« 日本の常任理事国入りについて | トップページ | 朝鮮日報の笑える社説 »

2005/04/18

ついに民工が「反日」で動き出した

ついに民工が「反日」で動き出した。
ケーブルテレビ局「香港有線テレビ」によると、反日デモの警戒が続く中国広東省東莞市の日系企業の電子部品工場で16日、中国人者数千人による大規模なストライキが行われた、という。
同工場では、者の大半を民工が占め、賃金や待遇の改善などを求めており、一部は日本の国旗を焼くなどした、らしい。
広東の日系企業工場でスト、者が日の丸焼く
2005年4月17日(日)Yomiuri On-Line

読売新聞の本紙にはもっと詳しい記事が掲載されている。
東莞市には香港、台湾に次ぐ400社の日系企業が進出しており、投資総額は12億ドルに上る。太陽電子の工場は、その中でも最大手の一つで、今月、省政府が定める最低賃金の引き上げに伴い賃上げをしたばかりだった。
民工が大半を占める従業員7,000人が住む寮には冷房設備も完備されている。市政府の関係者によると「台湾系や香港系に比べると給与や待遇も良い」。従って、日系企業が民工の不平不満を買う可能性は少ないはずだった。だが、現実には、「反日」に便乗したような賃上げ要求が出た。
民工は、その多くが月給800元(日本円にして10,400円)程度の低賃金で、一日12時間の過酷な条件に不満を抱えている。昨年12月には、民工を中心とする者5万人が警察当局と衝突している。
(社会的)格差や権力者の腐敗に対する不満を蓄積している民工たちの「反日」は、
大学生などインテリ層のものよりはるかに暴走しやすい。当局への抗議行動へ転化することもありうる。
(2005年4月18日・読売新聞東京本社発行・朝刊第13版、要約:坂眞)
以上が読売新聞に掲載された記事の大筋である。

私が中国は間違いなく崩壊するの中で指摘した民工や失地農民の鬱積した不満が、事態に便乗する形で早々と表出したといえる。学生を中心としたインテリ層の政治的不満を、反政府運動に向かわせないために敢て黙認した今回の「反日騒動」が、
苦難にあえぐ民工の社会的不満に火を付けたのである。
事態は、当局の思わぬ方向に推移しつつあるようにも見える。
ニューズウィーク最新号(電子版)によると、中国の胡錦濤国家主席が9日、北京で反日デモが行われた数時間後に共産党政治局常務委員会の緊急会議を招集し、反日デモ拡大への懸念を表明していた、という。同誌によると、胡主席の懸念は日本との外交問題ではなく、事態が1989年の天安門事件のように、反体制派と政権の対決にまで至ることにあった。胡主席は緊急会議で、「混乱の拡大は反体制派に不満を吐き出す口実を与えるだけだ」と述べ、警告したという。同誌は、胡主席の懸念表明は「遅すぎた」と指摘している。
胡錦濤主席、反日デモ拡大への懸念表明か…米誌報道
2005年4月18日(月)Yomiuri On-Line

まさに事態は、私を初め多くの方々が指摘した、反日騒動は中国にとって「両刃の剣」であることを実証し始めたのである。
今回は、このまま沈静化するかもしれない。が、事態は確実に「中国現体制の崩壊」に向けて動き始めたといえるのではないか。

なお、今回の「反日騒動」の仕掛け人は、米国西海岸に住む中国系のネットワークだという(複数のメディアが報じている)。米国西海岸に住む中国系の米人といえば、天安門事件後の迫害を逃れて渡米した人たちが思い浮かぶ。もしかしたら、もっとも動きがとり易い「反日」をテコとして反体制運動を仕掛けたのではないか?私の推測だが・・・

前々回の記事で、中国の「反日」に絡む記事を書くのは終わりにしようと思いましたが、予想を超えた速さで事態が変化しつつあるように思えるので、敢て記事を書きました。

関連記事1:中国は、いつ崩壊するのか?
関連記事2:中国は間違いなく崩壊する part2
関連記事3:むき出しの欲望帝国
関連記事4:中国の本音
関連記事5:中国は間違いなく崩壊する
関連記事6:中国は何処に

人気blogランキングへ
↑記事に何か感じるところがあれば
クリックしてくれると元気になれます。

|

« 日本の常任理事国入りについて | トップページ | 朝鮮日報の笑える社説 »

中国崩壊シリーズ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
昨夜の記事にトラックバックを張っていただいたあるすと申します
あのようなシロウト記事に目をつけてくださって・・・お恥ずかしい限りですが、ちょっと嬉しかったです
反日デモに関しては、中国政府の態度とそれに便乗したような韓国等の対応に呆れ返るのと同時に、そろそろ日本政府も強気に出たっていいんじゃないか?とも思います
どちらにしろ、『解決』するには、まだ相当時間がかかりそうですが・・・

投稿: あるす | 2005/04/19 23:03

>アジアのトンデモ大国さんへ

TBありがとうございます。
なぜかTBを、お返ししようとしてもうまくいきません。コメントも同様。
たまに、こういうことがあるんですね。
この場でお礼申し上げます。

投稿: 坂 眞 | 2005/04/20 00:19

あるすさんへ

>あのようなシロウト記事に目をつけてくださって・・・お恥ずかしい限りですが

そんなことはありません。けっこう本質を突いている、そう思いました。
私は、理不尽な非難はしていないつもりです。あなたの記事にも「理」があると思います。

投稿: 坂 眞 | 2005/04/20 00:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/3756941

この記事へのトラックバック一覧です: ついに民工が「反日」で動き出した:

» 再び弱腰外交へ [ikeday1な日々]
日中首脳会議が行われるようだ。その席で小泉首相は中国の反日テロ活動について責任を問う発言をしないようである。またしても謝罪外交を展開するつもりなのか。頼むからやめてくれ!ここ数ヶ月が我慢のしどころだ。株が下落したり、在中邦人に危機感を与えていたり、我が国としてもつらい状況だが、こういう場合、自分たちがつらいときは相手もつらいものだ。ここで、腰を落ち着けてこれまでの軸足をしっかり保って中国がおかしいところはおかしいと言い続ければ、今後10年間の外交方針が変わるんだ。謝罪外交から解放されるスタンスを国際... [続きを読む]

受信: 2005/04/19 07:21

» 100歩の記憶 [あさひ素材 社長雑記]
中国での反日騒動は山を越えたと、先週のブログに書きましたが、週末はより大きなデモが発生しました。 心の硬直について、週末に春の空でも仰ぎながら考えてみようかと書きましたが、旭川では雪でした。忘れ雪だなんて、かわいらしいモンではございません。横殴りの吹雪... [続きを読む]

受信: 2005/04/19 07:39

» What Chinese textbooks don't say [ニュースに反応!]
What Chinese textbooks don't saySHANGHAI, China (AP) -- Some things you won't find in Chinese history textbooks: the 1989 democracy movement, the millions who died in a famine caused by misguided communist policies or China's military attacks on India ... [続きを読む]

受信: 2005/04/19 10:30

» 同盟国からのお助け [んなアホな!]
指導権狙い日本「悪者」に 米紙が中国批判評論(産経新聞) >  評論は「中国の都合のいい物忘れ」との見出しで、日本の教科書における南京大虐殺の扱いが問題なら、 > 「毛沢東の狂気の大躍進」で起きた飢饉(ききん)で3000万人が犠牲になったとされることや、「1979年のベ > トナム侵攻」などを教科書に記載しない中国に問題はないのかと批判した。 > >  さらに、日本では歴史認識問題で「延々と開かれた論議」がなされ、靖国問題でも賛否両論があり、教科書も > 選択可能と指摘。中国では「歴史... [続きを読む]

受信: 2005/04/19 11:27

» 日本国の財産に対する侵害に、謝罪と賠償を [Nanyasoreの日記]
在支那日本国大使館・総領事館は、「日本国民」の財産です。その財産を毀損する行為は、断じて許されるものではありません。 その毀損行為が目前で行われているにもかかわらず、それを取り締まらない警官は、毀損行為に加担したのと同然の行為です。  すなわち、中共政府が日本国の財産を毀損しているのです。 日本国政府は、大使召還を視野に入れた厳重なる抗議を、中共政府の謝罪と賠償声明があるまで執拗に行うべきです。  さらに、李肇星外相の「中国はこれまで一度も日本国民に申し訳ないことをしたことはない」との発言は... [続きを読む]

受信: 2005/04/19 11:45

» 反日デモ(国内世論) [Tempus Fugit]
 この世論調査が示すものは 日本テレビ調査 中国政府のデモ対応は「受け入れられず」約8割 日本テレビが週末に行った世論調査によると、反日デモに対する中国政府の対応について8割近くの人が「受け入れられない」と考えていることがわかった。 世論調査では日本大使館の施設を破壊す... [続きを読む]

受信: 2005/04/19 13:14

» 本当は中国で何が起きているのか----制御しないのではなく、できないのではないのか [BigBan]
中国の状況を見ていると、何かおかしい。中共政府にとっては、日中関係だけではなくど [続きを読む]

受信: 2005/04/19 13:27

» 今の中国はホント騒々しいです。 [総じて日記。]
勘弁してください。 もうデモは止めて下さい。 御願いします。   …と言っても止めないだろうけど(笑) [続きを読む]

受信: 2005/04/19 18:08

» 【反日】日系企業でスト [アジアのトンデモ大国]
日系企業工場で2000人スト 広東省 中国広東省広州の日本総領事館によると、同省東莞にある電子部品メーカー「太陽誘電」(本社・東京都台東区)の現地法人工場で16日、労働者約2000人が大規模なストライキを行い、工場の窓ガラスや食堂施設を壊す騒ぎが起きた。日の丸が焼かれたとの情報もある。  総領事館によると、ストは16日午前、賃金などの待遇改善を求める集会でリーダー格の2人が日本製品ボイコ�... [続きを読む]

受信: 2005/04/19 23:23

» ポイズンピル [日々の感想文]
町村発言、謝った?謝らない? 食い違う日中の説明 (朝日新聞) - goo ニュース 中国は、反日騒動の火消しにどうしても「日本側の謝罪」がほしいと見える。 だから、村山発言の確認を、新たに謝罪を取り付けたことにしたいようだ。 結局、このまま反日が盛り上がることが、そのまま国家崩壊の可能性へとつながることを知っているからだろう。 最初のうちは扇動しておいて、事が大きくなりすぎたらあわてて火消し。 中国のこ... [続きを読む]

受信: 2005/04/20 07:27

» 中国の反日テロについて [ざわ とーく]
 ありゃぁ、デモじゃないでしょ。 [続きを読む]

受信: 2005/04/21 00:13

» 対日デモについて [Johnny style!]
最近、中国や韓国などの日本の周りの国々での対日感情が悪化しているらしい。教科書問題や竹島などの領土問題に端を発しているらしいが、中国とは政治的にはともかく経済的には最近かなり結びつきが強まってきてるし、韓国とも昨年の日本での"冬ソナ"ブームを始め近年日本の... [続きを読む]

受信: 2005/04/23 07:54

» 日中首脳会談と靖国参拝 [観天望気]
日中修復へ首脳会談 今夕、靖国参拝が焦点 (引用元 共同ニュース 4/22) 【... [続きを読む]

受信: 2005/04/23 09:08

« 日本の常任理事国入りについて | トップページ | 朝鮮日報の笑える社説 »