« 人権擁護法(案)について考える | トップページ | 狂気の盧武鉉政権が暴走を加速している »

2005/05/03

解同と人権擁護法(案)

人権擁護法(案)に対する部落解放運動団体の対応が割れている。
新左翼系の部落解放同盟全国連合会も共産党系の全国地域人権運動総連合も、そろって人権擁護法(案)に反対している。これに対し、部落解放同盟「中央本部派」だけが、「人権侵害救済に関する法律」(政府案では「人権擁護法案」)に固執し、その早期成立を求めている。これは何を意味しているのか?
解放同盟は、「同和対策事業特別措置法」(同対法)から地域改善対策特別措置法(地対法)~財政上の特別措置に関する法律(地対財特法)に至るまで、30年近くに
わたって、「窓口一本化」という訳のわからない横車を押すことで、同和行政を牛耳ってきた。そこでは利権や暴力に絡む数々のスキャンダルがあった。
今回の「人権侵害救済に関する法律」(政府案では「人権擁護法案」)に関しては、そういう危惧は不要なのか?
人権擁護法(案)に反対する世論の中には、そのあたりの不安がかなりあると思う。
それが杞憂であればよいのだが・・・
もっとも、今回は「人権」だから、利権が絡む余地はないと思うが・・・

関連記事:人権擁護法(案)について考える

人気blogランキングへ
↑記事に何か感じるところがあれば
クリックしてくれると元気になれます。

|

« 人権擁護法(案)について考える | トップページ | 狂気の盧武鉉政権が暴走を加速している »

解同&人権擁護法案」カテゴリの記事

コメント

テロリスト{工作員・スパイ}が国内にウヨウヨいることに日本人は気がつきました。

「テロリスト・協力者、暴力団関係者 撲滅キャンペーン!」どうですか?
賛同しやすいと思います。

在日も差別なんて言い逃れできないでしょう。

4000万世帯にポスティングするまでがんばりましょう!

コピーして貼り付けてくださいリレーです

投稿: ハート | 2005/06/11 11:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/3957451

この記事へのトラックバック一覧です: 解同と人権擁護法(案):

» 人権擁護法案縦断キャラバン [なめ猫♪]
昨日、大雨のため午後から人権擁護法案に反対するキャラバンを行いました。 午後からの開催で参加できなかった方もおられ、天候の影響とはいえ本当に申し訳なく思いました。 参加者は7名でしたが、一台の車に乗って移動できるギリギリの人数でしたので、車内でいろいろ打ち合わせしながら移動できました。 午後12時過ぎにキャラバン車に乗り込んでいざ出発まではよかったのですが、もともと選挙カーだから屋根の部分の両側に看板�... [続きを読む]

受信: 2005/05/03 08:17

» 人権擁護法案の「必要性」について [Apes! Not Monkeys! (別館)]
ここのところ複数の反対論者の方から「なぜ人権擁護法(人権委員会)が必要なのか?」 [続きを読む]

受信: 2005/05/15 10:18

» 依然存在し続ける「逆差別」 [」」」CNN」」」+ヽ(`ε´#)ノ]
先日知り合いとバッタリ会った時、4LDKのマンションに住んでる言うから、『家賃高いやろう』聞いたら、5000円/月と聞いて、もう虚しくなったわ [続きを読む]

受信: 2005/05/19 16:21

« 人権擁護法(案)について考える | トップページ | 狂気の盧武鉉政権が暴走を加速している »