« 中国は、いつ崩壊するのか? | トップページ | 「信頼できない韓国」を直視せよ »

2005/05/25

あまりの非礼ぶりに我慢できず

中国は、いつ崩壊するのか?を書き終えて一息ついていたら、非常識国家・中国が、また無礼なことをやらかしてくれた。中国は・・・の記事を書きながら、遠くない将来に今の中国が崩壊することに確信を深めたので、もういいか、とも思ったが、あまりの非礼ぶりに我慢できず、記事を書く破目になった。

中国の呉儀副首相が23日、小泉純一郎首相との会談を急遽取りやめて帰国した問題で、また世論が沸騰しそうである。
政府・与党からは「自分の非を棚に上げて、相手が悪いというのは、極めて失礼だ」
(自民党幹部)という強い批判が出ている。当然のことである。
胡錦濤は盧武鉉に負けじと狂った、としか思えない。そう言わざるを得ないほど常識外の行動である。
こういう非常識政権には、原則論で対応する以外にない。変に妥協すると、どこまでもつけ上がる。
「靖国問題は内政干渉であること」
「今の中国の言動は日中友好の精神に反すること」
「今回の非礼に対する謝罪がなければ、今後の首脳会談は行わないこと」
を毅然とした態度で相手に伝えるべきである。

ある外交筋は、胡錦濤政権が愛国主義教育を求心力にしている点に不安を示しつつ「中国にとっても利益の大きい日本との実務関係への影響は限定的ではないか」とし、「政冷経熱」が続くと述べた。
これも当然の見方ではある。私が、中国の本音で書いたように、日中の経済関係が
冷却化して困るのは中国の方だからである。バブル崩壊の引き金にもなりかねない。
ただ、「政冷経熱」といっても、日本の企業は香港、台湾、韓国、そして米国に比べて、対中投資に慎重であると言われる。

中国には約1万6000の企業が日本から進出。「中国ラッシュ」に見えるが、中国の人は「日本企業は慎重すぎる」という。
(中略)
日本が慎重になるのは、中国リスクが無視できないからだ。バブル崩壊から、企業の
マネジメントまでさまざまな不確定要因がある。「法治より人治」といわれる中国では、危ない時こそ人脈がものをいう。統制経済は行政の裁量が働きやすい。助ける企業と見捨てる企業を当局が選別することもありうる。「反日」が潜在する中国で日本企業は有利な扱いを受けるだろうか。華人ネットワークがある台湾や香港、いざとなったら政府がバックアップする米国のような安全装置が日本企業にはない。
人民元切り上げ問題がはらむ中国リスク AERA(2005年5月16日号)

だから、日本企業から見て、全面的に「中国市場万歳」とはいかないのである。
したがって、経団連の奥田会長の以下の発言は、無定見のそしりをまぬがれない。

①奥田会長は「日中は信頼関係を強化し、重要なパートナーとして共に歩む関係を築く必要がある」としたほか、企業の対中投資では「トラブルはあろうが、乗り越えてこそ
双方の発展がある」と述べた。
②「小泉首相が中国に乗り込んで、あるいは、中国の方に来ていただいて長時間話をしてほしい。今日、中国の呉儀副首相と会ったが、副首相は日本企業の中国進出を
歓迎していた。政冷経冷にはならないだろうと思った」

この人物は、米国の自動車産業の不振に触れ、米国市場でのトヨタ車の(救済)値上げに言及した。世界一儲かる会社になって、どこかおかしくなったのではないか。
中国は崩壊する可能性が大なのだ。それも2008年の北京オリンピックまで持つかどうか定かではない、とまで言われているのだ。バカとしか言いようがない。
「財界総理」であれば、目先の利益に目を奪われて、バブルに踊らないよう注意を促すべきではないのか。

新幹線をODA付きで中国に提供する話もそうだ。これも、目先の利益しか考えない馬鹿げたやり方である。
ODA供与は、今月13日から14日まで北京で行われた外務次官級の日中総合政策
対話で、谷内正太郎次官が戴秉国次官に提案した、そうである。
外務官僚というのは、本当にどうしようもない、宦官みたいな役人である。いや、この
例えは宦官に失礼か。

JR東海会長の葛西敬之氏(当時社長)は、2003年7月に、国土交通省の意向に反し、中国の高速鉄道計画を「支援しない」と明言している。理由は、日本の誇る新幹線技術がコピー大国中国に流出することの危険性の方が、目先の利益よりも大きいからで
ある。
当時、中国へ新幹線商戦“迷走” JR東海社長「支援せぬ」発言が波紋 という
タイトルで読売新聞 [眼]に掲載されていた。
上記の記事を私は鮮明に覚えている。中国の高速鉄道計画への参入に積極的なJR
東日本会長の松田昌士氏と好対照だったからである。ある種のショックに近い感銘を
受けた。
思えば、この意見が、まっとうな人間の考えることである。

もう少しまともに考えてほしい。もう少しまともに中国を見てほしい。そんなに魅力がある国ですか?むしろリスクの塊といった方がよい国ではありませんか?バブル景気に
惑わされないでください。日本のバブルでも痛い目にあったではないですか!

引用記事:1中国副首相帰国に政府「極めて失礼」…懸案に影響
(読売新聞) 5月24日
引用記事:2中国副首相、突然の帰国 「靖国発言」が原因 報道官、対日強硬に転換
(産経新聞) 5月25日
引用記事:3研究開発拠点投資に期待 呉儀副首相、経団連と懇談
(共同通信) 5月23日
引用記事:4任期残り1年奥田経団連会長インタビュー 小泉構造改革一段と進めたい
(西日本新聞) 5月24日
引用記事:5中国新幹線にODA 政府、採用なら供与方針
(産経新聞) 5月22日

人気blogランキングへ
↑記事に何か感じるところがあれば
クリックしてくれると元気になれます。

|

« 中国は、いつ崩壊するのか? | トップページ | 「信頼できない韓国」を直視せよ »

中国(政治)」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
こちらを毎日拝見して、勉強させていただいております。

今後とも頑張っていただきたいと思って
コメントを書かせていただきました。

投稿: けーたき | 2005/05/26 00:45

けーたき さんへ

はじめまして。
「毎日拝見して、勉強」とは恐縮です。
私は、もともと共産主義を信奉していて、それを克服して今日に至った経緯があり、共産主義がいかに間違っており、人類に不幸をもたらす思想であるかを実感しております。
したがって、私のものの見方、考え方には、常にそれが根底にあります。
今後とも、よろしくお願いします。

投稿: 坂 眞 | 2005/05/26 13:08

日本企業は中国進出は慎重になって欲しいですね。いつ暴動が起きても不思議ではないと思うし、地震と同じで「備え」が欠かせないのでは。それにしても日中問題の影で韓国が何か「日本の事務次官が無礼なことを言った。」と騒いでいるようです。存在感を示したいのでしょうかね。

投稿: ヨン様 | 2005/05/26 17:50

はじめまして。

この度のブックマークへの登録ありがとうございます。
数ある良質なブログが多い中選んで頂きビックリしております。

こちらこそよろしくお願い致します。

投稿: じょりー | 2005/05/27 09:02

 靖国問題については中国は内政干渉をしていることにはならん。内政干渉は他国が、ある国の内政問題に強制的に介入し、主権を侵害すること、なので、中国が靖国参拝を批判しても、日本が反日教育を批判してもいいんだよ。
 互いに批判合戦をしていて、中国が強気、日本が弱気なのは、風向きが中国にとって追い風だからだ。反中感情が盛り上がっているのは日本国ないくらいのもので、反日感情は広がりつつある。外交じゃ日本の負けという気がするねぇ。

投稿: commodity_trader | 2005/05/27 10:07

ヨン様へ
コメントありがとうございます。

>日本企業は中国進出は慎重になって欲しいですね。

だから奥田発言はノー天気で許せないのです。

>いつ暴動が起きても不思議ではないと思うし

いつ崩壊してもおかしくないと思います。

じょりー さんへ
こちらこそ、よろしくお願いします。

commodity_traderさんへ

>内政干渉は他国が、ある国の内政問題に強制的に介入し、主権を侵害すること、なので、中国が靖国参拝を批判しても、日本が反日教育を批判してもいいんだよ。

何か勘違いしていませんか?ニュースをちゃんと読んでいますか?
中国が批判???
批判じゃありません。唐家セン国務委員(前外相)などは、町村外相との会談でもメディアに向かっても「やめなさい」と、それも日本語で要求しています。
つまり、一国の総理の行動を変更するよう要求し、外交圧力を掛けているわけです。これが、日本の主権行為に対する干渉でなくて何なのでしょう?
教科書問題もそう。他国の教科書を、自国に都合よく書き換えるよう要求する。
commodity_traderさんから見れば、これも内政干渉ではないのでしょうね?
理解不能です。

>反日感情は広がりつつある。

中国と韓国だけでしょう。本当にニュースを読んでいるのですか?
米国のメディアの論調、東南アジア諸国の反応・・・
どこで反日感情が広がりつつあるのでしょう???

投稿: 坂 眞 | 2005/05/27 13:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/4273187

この記事へのトラックバック一覧です: あまりの非礼ぶりに我慢できず:

» 対中弱腰外交のツケでしょう [Nanyasoreの日記]
「靖国」理由に会談中止 損なわれた「内政不干渉」 日中共同声明など明記の原則 鈍い対応も一因  中国の呉儀副首相が小泉純一郎首相との会談を土壇場でキャンセルした外交上の非礼をきっかけに、小泉首相の靖国神社参拝中止を求める中国に対する「内政干渉」との批判が渦巻いている。中国政府が、キャンセルの理由を小泉首相の靖国神社参拝をめぐる発言に不満をもったのが原因だと示唆しているためだ。昭和四十七年の日中共同声明でも「内政に対する相互不干渉」は明記されており、中国政府は、平和友好をうたった共同声明の精神に... [続きを読む]

受信: 2005/05/25 13:54

» 反中韓してみる? [SUPER-X.COM]
こんばんわ、super_xです。 いやぁ、強い強い。 50年ぶりに、長野で行われた巨人戦。 結果は、11-0。 巨人の惨敗。 パ・リーグ首位のロッテの強さだけが目立った試合だった。 今年のロッテには、期待していい。 まァ、プロ野球の話題はこの辺で… 非常識国家、中国政府は、 呉儀副首相緊急帰国理由をこのようにしている。 副首相緊急帰国理由、北京が不満を後から裏付け 【大紀元日本5月24日】23日小泉首相との会談を中止、緊急公用という理由で�... [続きを読む]

受信: 2005/05/25 15:19

» チュウゥ~トハンパな・・・ [んなアホな!]
中国「靖国が原因」 副首相の会談キャンセル(産経新聞) 本当は、もっとタイムリーにこの件を記事にしたかったのだけど・・・ちょい遅くなってしもうた。 さて、呉副首相が会談をキャンセルした理由が、靖国神社参拝に関する日本側の発言にあるとするのなら、「緊急な公務のため」などとトボけずに、当初からそう主張すべきだったはず。 例えば、呉副首相が帰国する前にでも本人からそう語らせるとかすれば、もっと効果的に主張出来たように思う。 しかしそうではなく、なぜ、中国側は一呼吸おいてからいつもの「不満」... [続きを読む]

受信: 2005/05/25 17:42

» 貴国に適しておりません。 [【MHOTOO】たまには考える。]
中国新幹線にODA 政府、採用なら供与方針 (産経新聞) - goo ニュース 貴国のように水平線が見える国には、新幹線は不要です。 地盤の安定した広い国土をお持ちの国は、迷わず似たような 地形の欧州タイプをお勧めします。 日本の新幹線は、40年以上の歴史があり、世界的な豪雪地帯、 急勾配の走行、急発進・急停車(都市間隔が短い)、トンネル等 の諸問題を、技術力で克服して現在に至っています。 コピー天国たる、あなた方の�... [続きを読む]

受信: 2005/05/25 18:57

» 続・呉儀副首相帰国の真意は [観天望気]
「大紀元時報」と言う華人社会を対象として、世界で広く購読されている中国語総合情報... [続きを読む]

受信: 2005/05/25 19:07

» 中韓よ反日をやめよ [曇りのち晴れ]
逆に国際社会に中韓の姿勢を問うべき [続きを読む]

受信: 2005/05/25 19:27

» ドタキャン中国副首相「無礼」論にみる、新聞社説の迷走 [書評日記  パペッティア通信]
中国副首相の突然キャンセルに、読売新聞と産経新聞がブザマにも、「無礼」「内政干渉」だと言い始めた。ここまでくると、脳軟化症なのか?としかいいようがない。■【主張】靖国参拝の意義 首相は世界に向け説明を(産経新聞) 中国の呉儀副首相が小泉純一郎首相との会...... [続きを読む]

受信: 2005/05/25 20:06

» 目にしたくない中国の動き [=社説は語る=]
『毎日新聞(05/05/24)』 日中関係 これ以上冷やしてはならない  小泉純一郎首相と中国の呉儀副首相の会談が急きょ、中止された。中国側が「緊急の公務」を理由に申し入れてきた。首脳級会談が当日にキャンセルされたのは外交儀礼上、極めて異例だ。日中関係改善へのステップになるとみられていただけに残念である。  突然の会談キャンセルについて中国側は在日大使館を通じ、靖国問題が理由ではない、と外務省に伝えてきたという。だが、一方では中国指導部内の対日強硬派の巻き返しとの観測があるほか、小泉首相の靖国... [続きを読む]

受信: 2005/05/25 20:29

» 続・駄々っ子と死の商人 そして売国奴 [閣下の憂鬱]
昨日の記事で、先の胡錦涛の発言や昨日のゴキ(ブリ)ババアの首脳会談ドタキャンにつ [続きを読む]

受信: 2005/05/25 22:31

» 朝日新聞 ああ、なんと反日な [まいっちん愚ログ]
面白い事になってます。 中共が血迷っております。 呉副首相が緊急帰国したのはやーーっぱり靖国参拝が原因だったということで、昨日見てまわったお気に入りのブログ達も大騒ぎ。いやーーっ、皆さんおもろすぎます。しかしこれだけまともな反応を示せる人がいるって事は、日本もまだまだ捨てたもんちゃいますねーっ。 小泉さんも、 「呉副首相にドタキャンされたから適切に判断して、時間があいたし靖国に参拝してきました。」 ... [続きを読む]

受信: 2005/05/25 22:59

» 中国要人一発変換IME辞書ツール作りました [アジアのトンデモ大国]
      普段、このようなブログを書いていると、中国人の名前が一発で変換できずに、 コピーペーストや一つ一つ変換していたのですが、さすがに面倒になり辞書に登録してみました。  普段、中国人の名前をPCで打つような人でしたら、同じ悩みを抱えていると思い、 この登録した内容をWEB上にアップしました。  http://www.uploda.org/file/uporg108966.tx... [続きを読む]

受信: 2005/05/25 23:30

» 非礼な中国政府 [東亜マンセー協会]
中国副首相、異例の会談中止 「外交ルール無視」中国の呉儀副首相が二十三日、小泉純一郎首相との会談を突然取りやめ、帰国した。中国側は「緊急の公務が生じた」としているが、訪問国の首脳との会談を当日にキャンセルするのは極めて異例。日本側は、「理由を説明すべきだ。最低限の国際的... [続きを読む]

受信: 2005/05/25 23:54

» 中国「靖国が原因」 副首相の会談キャンセル [じじぃの時事ネタ!!]
中国「靖国が原因」 副首相の会談キャンセル中国外務省の孔泉報道官は二十三日深夜、談話を発表し、呉儀副首相の訪日期間中に、日本の指導者が連続して靖国神社参拝問題で中日関係改善に不利になる言論を行ったとし、「中国側はこれに強い不満を感じている」と述べた。呉副... [続きを読む]

受信: 2005/05/26 00:15

» 非礼言うなかれ、非礼動くなかれ [SUPER-X.COM]
こんばんわ、super_xです。 「非礼視るなかれ、非礼聴くなかれ、 非礼言うなかれ、非礼動くなかれ」 (礼にかなわぬことを視るな。礼にかなわぬことを聴くな。 礼にかなわぬことを言うな。礼にかなわぬことで動くな) 出典:『新訳論語』、穂積重遠、講談社、P380〜381より 現在の、日中関係はこうあるべき。 ☆美味しんぼの嘘を暴け☆ かなり、韓国の捏造ネタを信じていることでも有名な 雁屋哲大先生の原作、「男組」。 文庫版が、我が... [続きを読む]

受信: 2005/05/26 02:20

» 小泉さんには、アジア諸国の助言より・・・ [株式五月雨風雲記 人世ラッラッイ。思いつき一筋! ]
東アジア会議について考査しました。 トラックバックをお借りします。 宜しければ当方のトラックバックもお使い下さい。 [続きを読む]

受信: 2005/05/26 03:15

» 私は忙しいんだ [なんか良さげなあれこれと日々なんとなく思うこと]
Yahoo!ニュース - 時事通信 - 中国副首相、小泉首相との会談中止=「本国指示」で急きょ帰国  23日午後に予定されていた小泉純一郎首相と呉儀中国副首相との会談が急きょ中止となった。細田博之官房長官が同日午前の記者会見で「呉副首相は本国の指示で、国内での緊急... [続きを読む]

受信: 2005/05/26 15:53

» 呉儀副首相が小泉首相との会談を取りやめ [1喝たぬき]
中国国営紙チャイナ・デーリーは社説で、儀副首相が小泉首相との会談を取りやめた理由について、靖国問題が背景にあると指摘。 [続きを読む]

受信: 2005/05/26 19:27

» 支那中共のドタキャンと言い訳 [一日考察 色々な感想]
さてさて中共副首相が帰ったね。 Yahooニュース さすがトンでも国家閣僚だ。 [続きを読む]

受信: 2005/05/26 23:23

» 靖国問題解決私案・上 [曇りのち晴れ]
中韓の言いがかりを排除するためには [続きを読む]

受信: 2005/05/28 00:50

» 靖国参拝問題で中国様がお怒り [なめ猫♪]
ここんとこ、中国との外交問題が大きく取り上げられている。 彼らは反日デモが国際的な反発を買ったので、歴史認識など対日カードを切り揺さぶりをかけているのだろう。夕方のニュースでやっていたが東シナ海の日中中間線付近の海底ガス田の開発も進めているようだし小泉首相との会談をドタキャンした女副首相もしっかりと経団連との懇談はしていたが、経済の実利はしっかりとろうとしている。 このような振る舞いに対して日本は毅然とした態度を示さなければ�... [続きを読む]

受信: 2005/05/28 19:06

» 2005日韓友好の年 〜韓流ブーム最高〜 [諸葛川]
韓流ブーム最高!!  (あまり興味ないけどね) 韓国スター最高!!  (なんだか日本の国旗を焼いたりしてますが・・・) そんな韓国の人たちの日常的な様子を紹介!! 韓国で日本女性を狙う○○○○○続発! 韓国関連おすすめの本↓ 韓国関連の本←おすすめ。... [続きを読む]

受信: 2005/06/01 21:40

« 中国は、いつ崩壊するのか? | トップページ | 「信頼できない韓国」を直視せよ »