« メディアよ!中国の友人となるなかれ | トップページ | 朝日の世論調査 »

2005/06/19

傲岸不遜な凶暴国家

今日は、朝日新聞から中国関連記事を3本。

記事:1
重慶に初のモノレール開通 市長、円借款には言及せず

中国・重慶市で日本の円借款を使った初のモノレールが完成し、18日、現地で開通式が開かれた。在重慶日本総領事館によると、開通式には岩村敬・国土交通次官らも
出席。王鴻挙・重慶市長はあいさつで円借款について直接は言及せず
、「建設に貢献した国内外の友人に感謝する」と述べるにとどめた。

今回開通した路線は市中心部から同南西部に延びる全長13.5キロ(計14駅)。総事業費470億円のうち約270億円分に円借款があてられたほか、日立製作所とその技術協力を受けた長春軌道客車が製造した車両が導入された。

人口約3000万人の重慶市では経済発展に伴って公共交通網の拡充が急務となって
いる。今回のモノレール建設を巡っては、国際協力機構(JICA)が事業化可能性調査をするなど、基本計画の段階から日本が深くかかわっていた
2005年06月18日 朝日新聞(下線は筆者)

日本が基本計画を立て、資金と技術まで提供したのに、そのことには一切触れず、
礼の一言もない。日本の次官が目の前にいるのにである。こういったことは今回だけではないと云われる。「ODAや円借款は日本が当然払うべき戦時賠償の代替」とでも思っているのであろう。
当然のことながら、国際空港、高速道路、地下鉄などの大規模プロジェクトが、日本の援助で行われていることなど、中国の民衆は知らない。と云うより、政府が教えないのだ。
非礼というより、常識では考えられないことである。
政府は、08年の北京オリンピックか10年の上海万博を目途にODAを停止する予定だと云う。そんな悠長なことを言わずに、感謝の気持ちがないのであれば、即刻中止すべきである。
また、ODAを付けて新幹線を中国に提供すると云う話もあるが、論外である。葛西敬之・JR東海会長の云うように「技術を盗まれて終わり」である。

記事:2
日本人留学生暴行、加害者の中国人に「治安警告」 上海

中国・上海市内で4月に起きた中国人による日本人留学生への暴行事件で、上海市当局がこれまでに、加害者の中国人の男(23)に対して「治安警告」の行政処罰を決定していたことが分かった。

同市公安局の「決定書」によると、男は「他人を殴って軽いけがを負わせた」として治安管理処罰条例違反に問われた。刑事罰を与えるほどでないとされた場合に同条例が
適用される

事件は4月9日夜、上海市内のバーで、滋賀県出身の留学生の男性(22)らが中国人客の男から「日本人か、韓国人か」と聞かれ、「日本人だ」と答えるとビール瓶などで頭を殴られたとされる。留学生側は「日本人であることを理由に殴られた」と主張。「個人的な原因」とする市当局側と食い違いがあった。

被害を受けた男性は「警告だけでは軽すぎる。ほかの留学生にも不安が広がっており、きちんとした処分を求めたい」と話した。
2005年06月18日 朝日新聞(下線は筆者)

中国の刑罰は厳しい。殺人やレイプは間違いなく死刑である。暴行傷害に対する処罰も日本の比ではない。なのに、被害者が日本人と云うだけで行政処分である。
日本でも、何の落ち度もない人間をビール瓶で殴り怪我をさせれば、刑事処分は間違いない。
これは、もう「あきれる」とか「ふざけている」とか云うレベルを超えている。これでは、
相手が日本人であれば、「言い掛かりを付けて暴行を働いても罪になりませんよ」と
言っているのと同じである。まさに、常識の外にある。
こんな国と、民間レベルの相互理解を深めるという理由で、交換留学生を増やす動きがある。こんな国に留学生を送ってはならない。こんな国から留学生を受け入れてはならない。

記事:3
中国が新型SLBMの発射実験に成功 大連沖から内陸へ

中国が、新型の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験に成功したことがわかった。政府関係者によると、16日夕に大連沖の黄海の潜水艦から発射、中国西部の
砂漠地帯に着弾させたという。大陸間弾道ミサイルのDF(東風)31型を改造したJL2型とみられ、3000キロ余り飛んだとみられる。

中国海軍は現有する夏型原子力潜水艦の後継艦を開発中で、新型SLBMは後継用らしい。中国は80年代に初めてSLBMの実験に成功。昨年、新型の実験をしたが失敗したとされる。

昨年11月、漢型原潜がグアム付近まで航海したあと、日本の南西諸島で領海侵犯するなど、中国の原潜は活動を活発化させている米国もグアムにロサンゼルス級攻撃型原潜を3隻配備するなど対抗手段を取っている

政府関係者によると、数年後には、中国は新型のSLBM搭載原潜を西太平洋に配備するとみられ、米中の海軍同士の緊張が高まる可能性もある。政府関係者は「SLBMにおける技術向上を示したもの。急速な近代化を図る中国の軍事政策の一環」と分析している。
2005年06月17日 朝日新聞(下線は筆者)

これは、中国が、台湾を武力によって併合するために着々と準備を進めていることの
証である。「反国家分裂法」(注-1)によって法的根拠は作った。国民党の主席を訪中させることで、台湾に政治的クサビは打ち込んだ。後は、米国に手を出させない環境を作ることである。
ブッシュ政権は、中国を「戦略的パートナー」ではなく、「戦略的競争相手」とみなして
いる。明確に脅威と捉えているのだ。人民元の切り上げ圧力も、単に米国の貿易赤字削減のためばかりではない。
中国のGDPは、今のままのペースでいけば、10年後には日本を追い越す規模になる。軍事力と経済力を兼ね備えた超大国になる可能性のある中国を、このまま放置して
おけない。
変動相場制への移行要求には、米国のそういう政治的懸念も秘められていると見るのが自然である。
一方において、盧武鉉大バカ政権は、米国の傘の下(もと)を離れて中国になびこうと
している。
これからは、北朝鮮も含めてのパワーゲームが北東アジアで繰り広げられる。我が国も、近隣国から軟弱、弱腰と見られるようなことがあってはならない。

(注-1)反国家分裂法

参考資料:対中ODAの7不思議

人気blogランキングへ
↑記事に何か感じるところがあれば
クリックしてくれると元気になれます。

|

« メディアよ!中国の友人となるなかれ | トップページ | 朝日の世論調査 »

中国(政治)」カテゴリの記事

コメント

極東国際軍事裁判http://popup5.tok2.com/home2/usam/

しつこいですが、もう一度「極東国際軍事裁判」の有効性を確かめてください。
これでもまだ日本が中国半島に謝罪する義務があると思いますか?
「平和への罪」なんて言ったらどこの民族も抱えてる問題でしょう。
また、「事後法」に有効性はあるのですか?
A級B級C級は便せん上の区別であって「罪の重さ」の区別ではありません。なんで中国はA級にこだわるのか?それは単純に「罪が重いから」と思ってるだけじゃあないですか?
これは稚拙な思い違いですね。中国人らしいですが。
なんで「分祀」しなきゃいけないの?」って中国人に聞いたらなんて答えるでしょうね?
日本の神道では神さまを「分ける」なんてできるはずないじゃんと言ってもわからないでしょう。
これは内政干渉を超えて「文化への失礼な干渉」であるとわたしたち日本国民が反論しなければなりません。

投稿: sugar | 2005/06/21 20:02

sugarさん、こんばんわ。

>しつこいですが、もう一度「極東国際軍事裁判」の有効性を確かめてください。

「極東国際軍事裁判」を私は認めておりません。

>また、「事後法」に有効性はあるのですか?

ありません。

>A級B級C級は便せん上の区別であって「罪の重さ」の区別ではありません。

そのとおりです。

一度、拙記事、「A級戦犯」をお読みください。

投稿: 坂 眞 | 2005/06/21 22:34

坂さあああん
ごめんなさああい
こり、トラバしようとしたら
わたしのブログの記事そのままのっちゃった
坂さんにこんな基本を聞いたわけじゃあないのよお。ゆるしてねえええ
  しゅがー
 *トラバするにはどーしたらよかですか?
  ↑自分で調べろ?

投稿: sugar | 2005/06/21 22:52

sugarさんへ

解ってますよ。

投稿: 坂 眞 | 2005/06/21 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/4618309

この記事へのトラックバック一覧です: 傲岸不遜な凶暴国家:

» 逆噴射だっ!(覚えてます?) [SUPER-X.COM]
こんにちわ、super_xです。 フジTVの報道2005の韓国議員VS日本議員の、噛み合わない討論の事を書く予定でしたが… お隣のお馬鹿な軍人さんのニュースが飛び込んできました。 これが、韓国人のファビョというものでしょうか? でわ、日本の記事から… 韓国兵士が銃乱射、同僚10人殺傷=前線勤務のストレスか (時事通信) - goo ニュース 【ソウル19日】韓国国防省スポークスマンは、北東部の南北軍事境界線近くで19日早朝、韓国軍兵士1人が銃を乱射し、... [続きを読む]

受信: 2005/06/19 16:36

» 台湾が弾道ミサイルの発射に成功 [中国の掲示板]
統一が目的なら核兵器を使って台湾をむちゃくちゃにすれば統一できる。しかし、それが目的ではないはずだ。台湾と仲良くしていくうちに、じゃ一緒になりましょうか、となるのが望ましい形のはずだ。中国が武力で統一しようなどと考えるから台湾もそれに対抗するしかなくなる..... [続きを読む]

受信: 2005/06/19 17:15

» 西村眞吾先生テレビで正論を吐く [Let's Blow!  毒吐き@てっく]
たかじんのそこまで言って委員会って関西ローカルの番組がある。 で・・・今日は西村... [続きを読む]

受信: 2005/06/19 23:39

» 西村眞吾先生テレビで正論を吐く [Let's Blow!  毒吐き@てっく]
たかじんのそこまで言って委員会って関西ローカルの番組がある。 で・・・今日は西村... [続きを読む]

受信: 2005/06/19 23:40

» 乱射しちゃったキム・トンミンってまだまだ少年の面影が・・・@韓国最前線部隊 [Here There and Everywhere]
前方部隊で銃乱射事件 ミニHPから垣間見るキム容疑者の精神世界 「今日の気持ち‐悲しみ」 キム・トンミン(22)一兵がサイワールドのミニホームページ(cyworld.nate.com/kkk2)の初期画面に残した言葉だ。ここで「今日」がいつなのかは分からないが、キム一兵の最近の精神状態... [続きを読む]

受信: 2005/06/20 07:16

» 田岡元帥の憂鬱 [神のいどころ]
元朝日新聞編集委員、軍事評論家。「AERA」スタッフライター 田岡俊次 ヒダリ系では珍しい軍事オタクだが、中国に関してはヒダリに同じ? [続きを読む]

受信: 2005/06/23 04:20

» 中国の旅 [神のいどころ]
世界最大の暗黒大陸、中華珍民共和国。 ハリウッドも驚愕の一大スペクタクル映像が届いた。 [続きを読む]

受信: 2005/06/26 02:38

» 反日国家の増殖? [思うて学ばざれば則ち殆し]
中国: 胡主席がサミット出席と発表 アフリカ支援強調へ http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20050622k0000m030036000c.html 【北京・飯田和郎】中国外務省は21日、胡錦濤国家主席が7月6~8日に英国で開かれる主要国首脳会議(グレンイーグルズ・サミット)の関連会合に出席すると発表した。中国元首のサミット参加は03年以来2回目。胡主席は「発展途上国唯一の国連安保理常任理事国」の立場から、今回のサミッ...... [続きを読む]

受信: 2005/06/26 06:23

« メディアよ!中国の友人となるなかれ | トップページ | 朝日の世論調査 »