« 朝日の世論調査 | トップページ | 松井秀喜・週間MVP »

2005/06/21

毎日の世論調査

昨日の朝日新聞に続いて、毎日新聞が6月18、19の両日実施した世論調査(電話)について論評する。

小泉首相が今後も靖国神社参拝を続けることに賛成ですか。

賛成----41%
反対----50%

靖国神社参拝に伴う中国との関係悪化に対し、最も好ましい対応は。

首相が参拝をやめる-------23%
A級戦犯をまつる対象から外す---12%
国が別の無宗教の施設を作る---29%
参拝を続け、中国に理解を求める--30%

首相の靖国参拝の是非については、昨日論評した朝日新聞の全国世論調査とほぼ
同じである。昨年12月、今年4月の調査と今回の調査を比較すると、参拝反対派は
4%、5%ずつ増えていると云う。やはり、首相の靖国神社参拝について、慎重な対応を求める意見が増加しつつあるのは間違いない。
しかし、これをもって、朝日新聞のように「慎重な対応を求める意見が定着しつつある」とするのは早計に失する。前回も述べたように、日本人の争いごとを好まない国民性と、政財界の大所が、「参拝は慎重に」「中国に配慮を」と声を揃えていることが大きく影響していると思われるからだ。
特に、経団連の奥田碩会長の発言は影響力が大きい。何といっても、世界的に評価の高い経営者であり、政治的打算や思惑とは無縁と思われやすいからだ。

私は、むしろ、内外の反対包囲網の中で、4割の国民が小泉首相の靖国参拝を支持していること、3割が中国に対する好ましい対応として「参拝を続け、中国に理解を求める」を上げていることに注目する。
私が政治に関わっていたころ(ずいぶん前だが)からすれば、考えられないことである。なにしろ、大都市のほとんどは、社会党(今の社民党)と共産党が支持する市長だったし、デモやストも頻発していた。中国を礼賛し、日本の過去を弾劾する論評も溢れていた。国民の意識は、確実に変わっているのである。
したがって、ここで政府が中国に対して毅然たる態度を貫き通せば、流れが靖国参拝肯定の方向に向くのは間違いない。
「小泉内閣支持層に限ると、賛成派の割合は今回63%に達し、3回の調査で最多だった」(毎日)そうだ。『首相にとっては参拝見送りが政権の「命綱」である支持率の低下をもたらしかねない構造になっている』(毎日)以上、首相も後には引けないだろう。

なお、、私が政治に関わっていたころは、首相の靖国参拝など、ほとんど問題にならなかったというか、関心がなかった。問題になり始めたのは、A級戦犯の合祀後、「進歩的文化人」と朝日新聞が中国を煽り立ててからである。

参考記事:靖国参拝問題:64%、対中配慮を求める--毎日新聞世論調査
(2005年6月21日 毎日新聞)

人気blogランキングへ
↑記事に何か感じるところがあれば
クリックしてくれると元気になれます。
 

|

« 朝日の世論調査 | トップページ | 松井秀喜・週間MVP »

靖国」カテゴリの記事

コメント

 1年前くらいには、靖国参拝中止を求める声は日本で少数派だった。
 今は多数派になっている。
 流れがどちらに向かっているのかはっきりはしない。

投稿: Leoneed_of_Podol | 2005/06/22 13:54

Leoneed_of_Podolさん、こんにちわ。

>流れがどちらに向かっているのかはっきりはしない。

難しいところですが、日本が変な妥協をしなければ、参拝肯定派が多数になると思います。

投稿: 坂 眞 | 2005/06/23 16:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/4648467

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日の世論調査:

» 日韓は、“唐廻り外交”から脱却すべし! [ほぼ毎日ニコニコ新聞 ○ニュース観照レストラン○]
参照 <日韓首脳会談>「靖国」は平行線 追悼施設の検討は確認 [Excite国際6・2] <小泉純一郎首相は20日、ソウルの青瓦台(大統領官邸)を訪問し、韓国の盧武鉉(ノムヒョン)大統領と会談した。首相は靖国神社参拝の中止要求に応じず、日本の歴史認識問題をめぐる議論は平行線に終わった。 両首脳は第2次歴史共同研究で両国の歴史教科書を研究対象とする教科書委員会を設置することで合意し、韓国側が求める新たな国立追悼施設の建設を検討していくことを確認したが、これらの合意事項には将来的な解決策につ... [続きを読む]

受信: 2005/06/21 20:57

» 打ち砕かれる前の「可能性」の原石 コリン・ロス(金森誠也・安... [書評日記  パペッティア通信]
「中国」は、世界の中心、ひとつの「文明」の中心なのだ。バスや鉄道で、中国北部を旅していたとき、たしかにそう感じる一瞬があった。夕日に映える、山吹色の麦秋の大平原。のどかに広がる麦畑に浮かぶ雑木林と赤茶けた岩肌。そして残酷なまでに美しい空。その息をのむよ...... [続きを読む]

受信: 2005/06/21 21:12

» 朝日が、親韓な理由は…(笑) [SUPER-X.COM]
こんにちわ、super_xです。 本日、22日は日韓国交正常化40年という日らしい。 散々、イチャモンをつけてくる韓国との、 国交正常化が、記念するべき日なのかは、人それぞれだろう。 朝日と産経の社説で、取り上げている。 産経では、第2社説で、韓国に注文をつけている。 ちょこっと、抜粋してみる。 日韓国交40年 「発展した韓国」に感謝を 変わらないのは韓国の「反日」である。それも政治やマスコミが主導し、わざわざ国民を刺激して�... [続きを読む]

受信: 2005/06/22 14:05

« 朝日の世論調査 | トップページ | 松井秀喜・週間MVP »