« 中国の侵略に反撃せよ! | トップページ | 中国の醜悪な石油戦略 »

2005/07/16

北になびく韓国

以下の記事は、中央日報のコラムに掲載された李鐘元(イ・ジョンウォン)立教大学
教授の寄稿である。

(前略)
複雑な構造を持った日本の「右傾化」を代える方法も多様に講じられるべきだろう。

第一、圧力、すなわち「外圧」は肝要だ。靖国を含め歴史問題の原則を明確に
するのは、日本への問題提起のため依然として必要とされる。
韓国政府の「歴史問題提起」は、これまで便宜的かつ一時的な性格が強かったのも事実だ。

第二に、「包容」の戦略も必要とされる。日本の大衆に迫る形と言語でもって批判的なメッセージを伝えること、「日本の良心勢力」だけでなく、政財界の指導層にも食い込むため努力すること、日本の将来の方向も視野に入れた「地域の安全保障協力体制」を多角的に試みること--などが、それに含まれるだろう。

第三に、在日韓国人の地方参政権獲得とともに、日本社会を内側から変化させる方法も進めなければならない。そうした点から、今回、韓国が先に、永住する外国人に地方参政権を付与する措置を取ったのは、高く評価されうる。日本が歩む道に韓国が及ぼす影響力は少なくない。

日本の外交は誰が動かしているのか。
(2005年7月15日 中央日報)

①圧力、すなわち「外圧」は肝要だ。靖国を含め歴史問題の原則を明確にするのは、
日本への問題提起のため依然として必要とされる
②日本の大衆に迫る形と言語でもって批判的なメッセージを伝えること、「日本の良心勢力」だけでなく、政財界の指導層にも食い込むため努力すること
③「地域の安全保障協力体制」を多角的に試みること(すなわち北東アジアのバランサー論)
④在日韓国人の地方参政権獲得とともに、日本社会を内側から変化させる方法も進めなければならない

以上の主張は、私が、拙記事「南朝鮮革命は既に完了」の中で紹介した
『今年は「南朝鮮革命は既に完了。これからは日本の世論育成に力を尽くせ」との方針転換指令が平壌から(朝鮮総連に)下されたという』
AERAの記事に見事に符合している。
「北」の人間の寄稿文と見まがうほどである。

李鐘元氏は1952年生れであり、盧武鉉政権を支える386世代(1960年頃生れ)より
一世代前の年代に属する。しかし、ソウル大を中退し、日本の国際基督教大学を卒業、その後東大・大学院で学んだという経歴を見ると、明らかに当時の軍事独裁政権に
距離を置いていた人物であることが分かる。
李鐘元氏が韓国の最高峰・ソウル大を中退し、日本に逃れた1970年代初頭は、朴正熙大統領(当時)が非常戒厳令を発令して、徹底的に民主派を弾圧した時期である。
したがって、この人物は、今回の寄稿文の内容と併せて、容共・反日・反米派である
ことが分かる。
(参照)~北東アジア経済圏の歴史と現状

まさに、日米に対して韓・北・中+露という構図が北東アジアで出来上がりつつあるのだ。もっとも、外交は冷徹なものであり、騙し合いでもある。ロシアが韓・北・中+露という枠組みを離脱する可能性はある。
しかし、韓国が今の対北融和政策を進め、イデオロギーよりも民族の絆を優先するのであれば、日・米対韓・北・中という構図が北東アジアに定着する日は、そんなに遠くはないと思われる。
2007年の大統領選挙でハンナラ党が政権を奪取すればまた状況が変わってくるだろうが。

ハンナラ党の党首・朴槿恵(パク・クネ)は、父親の朴正熙元大統領に強く影響を受けているとされる。朴正熙元大統領は日本の陸軍士官学校を卒業し、満州軍第8団の中尉として終戦を迎たという経歴の持ち主である。
戦後の一時期、共産党に入党したが、その後転向し米国に留学した経験を持つ。こういう人物だからこそ、日韓基本条約を国内の大反対を押し切って締結したのである。
朴槿恵党首が、父親の姿勢を潜在的に引き継ぐのであれば、政権交代によって韓国が日米の側に戻ってくる可能性はある。しかし、盧武鉉後継政権が盧武鉉と同じ立場に立つ者に率いられるとすれば、朝鮮半島はほぼ中国の影響下に置かれるといっても
過言ではない。
(参照)韓国の近代化

日・米対韓・北・中という構図が現実味を帯びてきた中で、今後の北東アジアにおける日本の外交及び政治の歩むべき道の選択は極めて重要である。特に、中国の覇権主義をどこで食い止めるのかがポイントになると思う。
ポスト小泉を、「親中派」の手に渡してはならない。

関連記事1:南朝鮮革命は既に完了
関連記事2:米国に見限られる韓国

人気blogランキングへ
↑記事に何か感じるところがあれば
クリックしてくれると元気になれます。

|

« 中国の侵略に反撃せよ! | トップページ | 中国の醜悪な石油戦略 »

韓国(政治)」カテゴリの記事

コメント

>韓国が先に、永住する外国人に地方参政権を付与する措置を取ったのは、高く評価されうる。

うーん、頭痛の種がまた一つ。
我が方としては、憲法を盾に断固拒否せねばなりません。

投稿: 御御御付(合わせ希望) | 2005/07/16 14:49

御御御付(合わせ希望)さん、初めまして。
>>韓国が先に、永住する外国人に地方参政権を付与する措置を取ったのは、高く評価されうる。

でも、在留外国人の数が圧倒的に違います。どなたのBlogか失念しましたが、日本の在留外国人は韓国の数十倍にのぼります。
しかも、朝鮮・韓国籍だけで50~60万人にのぼる。韓国に日本人が何人住んでいますか?土着しているのは数十人~数百人単位でしょう。
つまり政治力はゼロです。
これに対し、社民党などは朝鮮総連の日本版ですからね。これだけでも、李鐘元氏の容共・反日ぶりが解ります。
中国、北朝鮮、韓国、これらは「反日」の「悪の連合」です。
毅然たる態度を取るしかありません。


投稿: 坂 眞 | 2005/07/16 22:19

いつかはドイツのように統一するのでしょうか?

なぜ 3カ国だけが、反日で、他のアジアの国々と違うんでしょう?

アジアの覇権争い??

投稿: DDT-- | 2005/07/16 22:55

こんばんは、坂眞さん。

結局、南も北も朝鮮は、朝鮮なんでしょう。大局的な見方もできず、感情論で政治を行い、中国様々に事大する。千年属国の体質は、そう簡単には解けないのでしょう(以前は、我が日本にも事大していたし、自力で独立する気力もパワーもないでしょう)。

坂眞さんの目からしても、日本は右傾化しているように写りますか?私からすれば、以前の日本が、あまりにも左傾化していたのが、やや真中よりになったように思われます。未だに戦争が悪で、自衛の戦力すら持つことに反対の人が多いでしょう。

戦後60年。その間、日本は何度戦争したでしょうか?ゼロですよね。
それに比べ、K国でも、朝鮮戦争やベトナム戦争に参加していますし、兄貴分のC国はほとんどの周辺国と戦争、侵略を行っています。そんな(一部の)アジア諸国に、日本を批判する資格はあるのでしょうか?

そして、その(一部の)アジア諸国を批判できない、我が国の政治屋、マスゴミには、正直、うんざりもしてきている日本人は、多くなってきているように思われます。

投稿: Mars | 2005/07/17 00:45

>第三に、在日韓国人の地方参政権獲得とともに、日本社会を内側から変化させる方法も進めなければならない。そうした点から、今回、韓国が先に、永住する外国人に地方参政権を付与する措置を取ったのは、高く評価されうる。日本が歩む道に韓国が及ぼす影響力は少なくない。

これって侵略宣言ではないですか。信じられない・・・。
多分相互主義を盾に日本に外国人参政権を求める気でしょうね。
冗談じゃないです。在日の中には北朝鮮の国会議員が6人も(!)
いて日本に特永権を持って堂々住んでいるのに(マジですよ)。
こいつらに選挙権なんか与えたら・・・想像するだけで恐ろしい。
ポスト小泉が中韓に媚びる人間が選出されないことを祈ります。。

投稿: uzume_pd | 2005/07/17 10:38

DDT--さん、初めまして。
>いつかはドイツのように統一するのでしょうか?

北に騙されて、最終的には北ともども中国の属国になる。

Marsさん、どうもです。
>結局、南も北も朝鮮は、朝鮮なんでしょう。大局的な見方もできず、感情論で政治を行い、中国様々に事大する。千年属国の体質は、そう簡単には解けないのでしょう

今の状況は、韓国併合時に状況が似ていますね。
今度は、中国が宗主国で、半島はその属国もしくは保護国になる。
本当にバカな連中です。

uzume_pd、いらっしゃいませ。
>これって侵略宣言ではないですか。信じられない・・・。

まさに侵略です。
李鐘元は北の先兵。
中・韓・北の「反日同盟」間じかという感じがします。


投稿: 坂 眞 | 2005/07/18 16:24

半島のやつら、本当に基地外だな。

投稿: worldwalker | 2005/07/19 03:26

worldwalkerさん、初めまして。
キチガイを基地外と書く、なにか意図があるのでしょうか?
確かに北はもちろん、南も狂ってますね。自らの立場が解っていない。

投稿: 坂 眞 | 2005/07/19 09:25

李鐘元、見たことはないがうちの大学の恥だな。
とっとと北に送ってやれ!

投稿: よのじ | 2005/07/20 18:27

よのじさん、初めまして。
>李鐘元、見たことはないがうちの大学の恥だな。

完璧な「容共・親北」の先生ですね。
「糾弾」してください。(笑い)

投稿: 坂 眞 | 2005/07/20 19:10

坂眞さん、お久しぶりです。立教のよのじです。

>>確かに北はもちろん、南も狂ってますね。自らの立場が解っていない。

確かにそうです。一応韓国は『反共』の国の筈なのに、
何故北に譲歩する必要があるのでしょうか??

同じ『反共』国家として、何故日本や台湾などと
手を組もうとしないのでしょうか??
不思議でなりませんね。

投稿: よのじ | 2006/06/22 18:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/4992222

この記事へのトラックバック一覧です: 北になびく韓国:

» ●激笑!ウリナラ新聞社説(その02) [+ hard katariya blog +]
韓国誌の社説で遊ぶその02 立教大韓国人教授のトンデモ日本論。+ go to soft katariya blog + (カタリヤブログのほほん版もよろしく)  ええ、前回に引き続き韓国誌の社説(今回はコラムですが)をいじるんですが、今回は「現役立教大教授」による、日本の政治論でございます。しかしまあ、こんなアホチンが日本の大学で教鞭をふるっているかと思うと、すごく恐ろしい感じがするんですが、まあ、とりあ�... [続きを読む]

受信: 2005/07/16 19:48

» お隣の捏造に、最高の暇つぶし… [SUPER-X.COM]
こんにちわ、super_xです。 3連休最終日。 皆さん、いかがお過ごしでしょうか? どこにも行く予定の無いsuper_xは、英語のお勉強を… って言えば、かっこいいんだろうけど、お隣の嘘を暴く為に、必死で翻訳して遊んでたわけです。 では、捏造記事から紹介しよう。 「日本軍国主義が太平洋戦争主犯」…米下院が決議案採択 米下院が60年ぶりに初めて太平洋戦争勝利記念決議案を採択した。 決議案は、太平洋戦争を起こし�... [続きを読む]

受信: 2005/07/19 05:32

» 中国メディア:韓国新型輸送艦「ドクト」を将来の空母建造の試金石と報道(〓) [蓬莱の島通信ブログ]
''' (〓)で紹介した韓国軽空母ドクトについて、中国メディア「新京報」は以下のような解説を載せている。(なお、レイアウトの乱れ等により、13日と14日に投稿した内容の再投稿)''' ''' (〓)は以下。http://blogs.yahoo.co.jp/kei_shi347/6725447.html''' {{{ 韓國輕型航母即將下水 兩年后將形成實際戰鬥力 海軍作戰半徑大幅延伸 ..... [続きを読む]

受信: 2005/07/19 13:40

« 中国の侵略に反撃せよ! | トップページ | 中国の醜悪な石油戦略 »