« 集団的自衛権と神学論争 | トップページ | 江沢民の無礼を忘れてはならない »

2005/07/21

菅直人の歴史認識と民主党

日本民主党の菅直人幹事長が南京大虐殺遭難同胞記念館を見学

2002年5月5日、日本民主党の菅直人幹事長夫妻一行6名が南京大虐殺遭難同胞
記念館を訪れ、遭難者たちに花輪を捧げ、生存者代表に会ってお詫びとお悔やみを
伝えた。

記念館の弔う広場で、南京大虐殺の生存者代表李秀英と倪翠萍両氏が日本軍に刀で刺された傷痕を見せながら当時の大虐殺の実態を生々しく語り伝えた。菅直人幹事長は両氏にお詫びを述べ、中国を侵略した日本軍が中国人民特に南京の人民に与えた深刻重大な災難に深いお悔やみを表明した。

小泉首相の靖国神社参拝について、菅直人幹事長は首相の靖国参拝を反対すると
明確に表明した。

菅直人幹事長はさらに、今度南京大虐殺の歴史をもっと知るために南京大虐殺遭難者同胞記念館をわざわざ訪れたのであり、南京での見聞をより多くの日本国民に伝え、歴史を正しく認識しそれを鑑にして、絶対に歴史の悲劇を二度と繰り返さないと述べた。菅直人幹事長は最後に「歴史を鑑に、未来に向ける」と記帳して見学を終えた。

著作権所有:中華人民共和国駐日本国大使館(www.china-embassy.or.jp)

これが、2002年から2004年まで民主党代表を務めた菅直人の真実の姿である。菅直人の大学時代は、「激動の7ヶ月」から東大闘争に至る全共闘運動の最盛期に重なる。この男が、極左学生運動に参加していたことは間違いない。
党首討論における論理の組立て方や応酬話法は、左翼特有のものである。私がそうだったから、よく解る。
彼は東工大の出身であり、東工大は当時、中核派の拠点校だった。菅直人の経歴からすると、おそらく中核派ではなく、ノンセクト・ラジカル(無党派過激派)だったと思われる。

この民主党には極左出身者が結構多い。2002年に亡くなった今井澄参議院議員は元ML派の大幹部であり、東大闘争の主役の一人だった。政調会長の仙谷由人や参議院議員会長の江田五月も元極左である。
副代表の岡崎トミ子は、元極左であったか否かは不明である。が、この人物は、2002年に韓国で「元従軍慰安婦」と称する連中とともにデモを行い、ハングルで日本反対と書き×印を付けた日の丸を掲げて、日本大使館前で拳を振り上げた。

菅直人を始めとするこれらの連中は、はなから「戦前の日本は間違っていた」「旧帝国軍隊は残虐だった」という前提に立っており、それを裏付けるための検証しかしない。
多角的かつ相対的に物事を判断する思考回路が欠如しているのだ。そのくせ、論争で鍛えられているので弁だけは立つ。このような連中が幹部である民主党とは一体何なのであろう。他方には右の西村眞悟や小沢一郎がいる。
まあ、自民党から政権を奪取するために野合しているのであろうが、反日主義者がのさばる民主党には絶対に政権を渡してはならない。
そして自民党内の親中派、対中融和派も厳しく指弾しなければならない。
早急なる政界再編を望む。

関連記事:岡崎トミ子・日本の恥部

人気blogランキングへ
↑記事に何か感じるところがあれば
クリックしてくれると元気になれます。

|

« 集団的自衛権と神学論争 | トップページ | 江沢民の無礼を忘れてはならない »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

やっぱりなぁ
 民主党は、社会党の亡霊に乗っ取られてしまっている。絶対に政権を渡してはいけない。
 日本を売り渡してしまう。

投稿: くえひこ | 2005/07/21 17:42

このブログをブログマークβに入れています。そこから更新連絡があっていつもここに来ています。
今日のを読んで菅とかいう国会議員がチョロチョロしていることを知り、こいつ日本人か?と思いました。
まったくもう、日本国をどうしようと思っているのだろう?腹が立つよりも何だか腹痛がしてきます。

投稿: tachibana | 2005/07/21 19:33

やはりこの手の話題は更に鋭いつっ込みですね。
大変勉強になり、とっても面白いです。
前回の参院選、「小泉憎し」「小泉にお灸を据える」等と妄言に振り回され、不本意ながら民主に走った層が多かったと思います。
旧来のメディアが情報源である多くの国民は尚更でしょう。
岡田さんは実家の事情もあるかも知れませんが、今の国内の空気を読めば集票に何が特効薬かは理解しているはず。
そうでなければ拉致被害者家族の座り込みに顔を出したりしませんよね。
次の選挙では是非とも「民主の本当の素顔」を暴き、こんな多重人格政党を信任すべきでないと訴えたいですね。

投稿: mao | 2005/07/21 19:41

坂眞様、アニキと呼びたくなってきました(笑)

日本国政暗黒面(シャドウキャビネット?w)の重鎮「管」ですが、僕の記憶が正しければ10年ほど前の厚生大臣時代、偶然薬害エイズ問題で薬業者を叩いて調子に乗りながら、O-157問題では笑顔でカイワレ農業者を地獄の底に叩き落とした悪魔。この男には人間の血が流れていません。

誹謗中傷は好まない僕ですが、年金問題での醜態とその後のパフォーマンス、そしてこの度コチラで拝見した売国行脚には脱力です。そして今の党首はジャスコ岡田さん。

自民はダメ、民主はもっとダメ、ネットで情報を見ている人は危機感を感じていると思いますし、選挙行かなきゃ更にダメと思うのですが、閉塞感があります。

>早急なる政界再編を望む

若い世代への一斉蜂起を促すムーブメントでもあったらいいのですが、現在は現実的ではないのかなぁ... きっかけがあれば変わると思いますが。。。

投稿: ιょぅ | 2005/07/21 21:38

坂様、わざわざのコメント有り難うございました。ジャコです。私は貧乏階層出身なもので、かなり左よりで育った世代です。

ヒッピー世代の一世代後の、どちらかというとラブアンドピース世代なので、年が分かると思います。

何故、普通の一般人である私がここまで中国問題に入り込んでいるのか、

それは、中共ショックが強烈だったとしか言いようがありません。

それまで持っていた中国のイメージを、
反日デモは十分に壊すきっかけになった。

中国の百度の掲示板に、たどたどしい英語で、何故君たちはそんなに日本に怒っているのだ?と書き込み、
ファックユーの荒らしの中、まともな中国人がお前は真面目な日本人らしいと、チャット出来る状態になったのだが、突然、タイトルを残し、書き込みが出来なくなり、
徐々にタイトルそのものも受け付けなくなっていった。

4月15日だったと思う。

その時、検閲されている実態を実体験で知ったときの驚き、(マスコミの中国ネットの検閲発表は20日を過ぎていた)

その後、江沢民の息子が情報省のトップで、
インターネットのシステムを牛耳っている事を知り、江沢民を調べると、出てくる出てくる反日の原因が。

結局、天安門から全てが始まっている事。
ソビエトの崩壊と、日本のバブルを横目で見た江沢民が、日本を敵視することで、共産党を延命させる事が、第一目的で有ることに
行き着いた。

中共の狂気を下の公開処刑の画像等で知り、
※注意 過激な画像です。
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml

(2004年の画像なので、まだ最近でも公開処刑をしていると思われる。その後、胎児食やら、食人やら、日本人を残酷と言いながら、自分たちは人間的な道徳観を持っていない中国人の現実を知り、なんだこりゃ!というショックを受け、日本側の対応の幼稚さとマスコミの捏造等、どんどんなんだこりゃ!と続いて言ったわけです)

中国の虚像は私の中でがらがらと音を立てて崩壊していった。

しかも、市場経済と言いながら、
中共は中央集権利益獲得汚職集団になっているわけで、もはや中国は完全にイデオロギーも何も無くなっているのに関わらず、
日本に対する執拗な攻撃と工作の数々。

日本から金を引っ張ることで、日本を弱体化し、その裏で自分たちは軍備を増強している。

これはとどのつまり、『私達の子供が危ないではないか!』という結論になり、それが私を動かすエネルギーになっていると思われるのです。

多分、ここまでいびつな形まで、共産主義を生き延びさせたので、派手に崩壊し、立ち直りも遅い感じがする。

しかし、あんな政府が地球上に存在すること自体が、罪悪だ。

よって、坂様の見識に強く共感を覚えるのです。

私達に残る力は、衆院選挙です。
やはり選挙前に、出来るだけキャンペーンを張り、親中派議員、旧経世会、旧橋本派のインチキ議員達を落とさねば日本に未来はありません。それを今から啓蒙することが、ネット人の役割たと思うのです。

とりあえず、中共の思想が分裂により弱まれば、私達の子供達も安全になるでしょう。

是非、そうなるようにしたいのが私の心の叫びなのです。

投稿: Jaco Pastories | 2005/07/22 02:09

はじめまして。
なんというか、菅直人と民主党、案の定ですねぇ。
岡田は岡田で、「(拉致被害者)5人を返さないと政府が決めたことは間違いだった」などと、言ってるし。
民主+公明の連立政権とかになったら、日本は滅びますな。選挙には絶対に行かないと。

民主党極左出身者といえば、
辛光洙(シン・グァンス)釈放に要望に署名した中にも、名前が載ってますね。
ttp://nyt.trycomp.com/hokan/0025.html

投稿: 通販暮らし | 2005/07/22 02:45

しかし情勢不安なこの時期にあたり、いままで背後に隠れ別人の口や手で反日を遂行してきたものが前面にあらわれ、誰がどう危険であるか分かり易くなったと言うのは、何やら考え深いものがありますね。

投稿: 通りすがり | 2005/07/22 06:08

くえひこさん、まいどです。
日本を否定することがリベラルと勘違いしているバカものが多すぎます。
そんなバカが野合したのが民主党。
中には、まともな政治家もたくさんいますが。

tachibanaさん初めまして。
>こいつ日本人か?と思いました。

日本人ではありません。左翼という異種です。

maoさんこんにちわ。
>岡田さんは実家の事情もあるかも知れませんが、今の国内の空気を読めば集票に何が特効薬かは理解しているはず。

以外に思われるかもしれませんが、私は民主党の中では岡田代表を買っています。
立場上、靖国参拝に反対したりしていますが、自民党を出た後の政治行動には一貫性があります。

ιょぅさん、コメントありがとうございます。
>この男には人間の血が流れていません。

同感です。

>自民はダメ、民主はもっとダメ、ネットで情報を見ている人は危機感を感じていると思いますし、選挙行かなきゃ更にダメと思うのですが、閉塞感があります。

政党政治の原則には反しますが、党より人で選ばざるを得ないのかもしれません。

Jaco Pastoriesさん、こんにちわ。
>ラブアンドピース世代なので、年が分かると思います。
「ラブアンドピース」なつかしい言葉ですね。

>結局、天安門から全てが始まっている事。
ソビエトの崩壊と、日本のバブルを横目で見た江沢民が、日本を敵視することで、共産党を延命させる事が、第一目的で有ることに行き着いた。
>しかも、市場経済と言いながら、中共は中央集権利益獲得汚職集団になっているわけで、もはや中国は完全にイデオロギーも何も無くなっているのに関わらず、日本に対する執拗な攻撃と工作の数々。
>多分、ここまでいびつな形まで、共産主義を生き延びさせたので、派手に崩壊し、立ち直りも遅い感じがする。
>しかし、あんな政府が地球上に存在すること自体が、罪悪だ。
>やはり選挙前に、出来るだけキャンペーンを張り、親中派議員、旧経世会、旧橋本派のインチキ議員達を落とさねば日本に未来はありません。それを今から啓蒙することが、ネット人の役割たと思うのです。

以上すべて同感です。

通販暮らしさん、初めまして。
>民主党極左出身者といえば、
辛光洙(シン・グァンス)釈放に要望に署名した中にも、名前が載ってますね。

議員だけではなく、秘書や党本部、地方本部の事務局員にも元極左がたくさんいます。

通りすがり さん、ようこそ。
>いままで背後に隠れ別人の口や手で反日を遂行してきたものが前面にあらわれ、誰がどう危険であるか分かり易くなったと言うのは、何やら考え深いものがありますね。

今後、さらに鮮明になると思います。早く色分けしてすっきり政界再編してもらいたいですね。

投稿: 坂 眞 | 2005/07/22 19:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/5078186

この記事へのトラックバック一覧です: 菅直人の歴史認識と民主党:

» 民主党の政策公募に夢想… [SUPER-X.COM]
こんばんわ、super_xです。 どうやら、北朝鮮の思惑通り6カ国会議は、 核問題のことだけが主題となりそうな気配である。 包括的に、北朝鮮問題を解決しようとする日本の考えは、 無視されるよう仕組まれているようだ。 毎日新聞より… 北朝鮮・拉致問題:日朝交渉の再開、中国が仲介拒否 北朝鮮による拉致問題の打開に向け日本政府が、先月の日中総合政策対話などの場を通じ、中国側に日朝交渉再開のための仲介を要請したのに対し、中国側が「我々には権限がない」... [続きを読む]

受信: 2005/07/22 07:11

« 集団的自衛権と神学論争 | トップページ | 江沢民の無礼を忘れてはならない »