« 残忍な人たち | トップページ | 郵政解散→政界再編 »

2005/08/07

「つくる会」の教科書は1%

「つくる会」の教科書の採択率は、どうやら「1%行くか、行かないかだろう」(東京新聞)というところに収まりそうですね。
断念ながら、これが現実です。
理由は、様々あると思います。「右翼偏向」という思い込みも国民にはあるでしょう。が、私は「右」の組織力のなさも大きいと思います。

日本の政治の表舞台から「左翼」は姿を消しました(そう見える)。でも、実際は違うんです。革共同両派、特に革マル派は深く静かに社会に浸透しています。
JR総連、日本郵政公社労組、日教組 、各自治体労組に革マル派は、しっかりと根付いています。また、かつての社会党の屋台骨を支えた社会主義協会も依然として影響力を保っています。

左翼には、大衆を煽る政治課題が常に必要なんです。ベトナム反戦、70年安保、沖縄返還、三里塚(新空港)と、60年~70年代は、政治課題が常にありました。だから左翼が伸長した。しかし80年代以降、これといった政治課題がなく、左翼は衰退してしまいました。
実は、ソ連の崩壊など左翼にとっては痛くも痒くもなかった。元々「反スターリン主義=反ソ連」でしたから。しかし、大衆を煽る政治課題を喪失する中で、バブルという異常な繁栄が国民の意識を変えた。これが80年代以降、左翼が衰退した大きな原因です。

だから「つくる会」の教科書というのは、左翼にとって、待ちに待った「大衆を煽る政治課題」なんです。私のかつての同志の3分の1は、生協運動を初めとする市民運動に従事しています。
この草の根の「左翼」が、実は「つくる会」の教科書を拒んでいるわけです。

これに対して、「つくる会」の教科書を支持する勢力は、市民社会に確たる基盤を持っていません。ネットも重要ですが、現実社会でも意思表示をする必要があるのではないでしょうか。
「右」というと、黒塗りのワゴンに乗って軍艦マーチを大音量で流す暴力団と同一視されるのが現実です。
もっと、地域社会で地道な運動をする勢力でありたいと思います。私も今後は、地元の自治体に影響力を及ぼせる立場に立とうと思っています(だからと云って政治家になる、というわけではありません)。

人気blogランキングへ
↑記事に何か感じるところがあれば
クリックしてくれると元気になれます。

|

« 残忍な人たち | トップページ | 郵政解散→政界再編 »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

 私もやはり採択率はかなり低いと見ています。左翼勢力が非常識な方法に出ても押さえ込むような社会的な圧力が皆無です。
 やりたい放題を許してしまう。
 長い間、欺瞞を放置し続けてきたつけです。

投稿: くえひこ | 2005/08/07 22:36

生協運動というのは、具体的にどのようなことをしているのですか。

投稿: masa | 2005/08/08 05:57

坂様、再びおはようございます。

そうですか、1%…悔しい思いはありつつも、
それでも取り敢えず4年前の10倍だゴルァ!
と叫んで祝おうと思っております。

公安のリストに載ってるような連中の恐ろしい
脅迫電話やらメモやらファックスやらの嵐の中
ででも、「つくる会」の教科書を採択が増えた
のは、素晴らしい事でありますので。

左翼にはプロパガンダが必要との事ですが、
歴史を紐解いて勉強してみますと、いつもいつ
も、揉め事の裏にはこいつらがいますね。

全てを他人の所為にしてしまうマルクス主義。
経済を勉強していて「モノは言い様」と面白く
やってはみたものの、こういう奴等に大事は
絶対に任せるべきではない、と考えていたもの
です。

非難すべき相手がいなければ成り立たない
から、いなければ作ってでも敵を非難して生き
続けるこいつらが、平和がどうのと言ってほし
くもないですね。

また10倍の採択率を上げるべく、直ぐに4年後
に向けて地道な活動を続けようではありませ
んか。

投稿: 喜多龍之介 | 2005/08/08 08:31

くえひこさん、どうもです。
>左翼勢力が非常識な方法に出ても押さえ込むような社会的な圧力が皆無です。

彼らは組織化され、強固なネットワークを持っています。
それに対して推進派は、大半が個の段階にとどまっている。
もっと横の連帯を強めるべきだと思います。


masaさん、おはようございます。
生協も色々で、共産党系、新左翼系、無党派系等々があります。
態様も地域生協、大学生協、共済生協等があり、一概には言えません。
共済生協は無党派で政治色が薄いですね。
ただ、消費者運動が原点であることは同じです。
地域生協、大学生協等は今、食の安全、福祉、環境、男女平等、平和等の運動に力を入れています。
私がいう「生協運動」とは、新左翼系の生協のことです。大学生協や一部の地域生協に強い影響力を持っています。


喜多龍之介 さん、こんにちわ。
>また10倍の採択率を上げるべく、直ぐに4年後に向けて地道な活動を続けようではありませんか。

そうですね。ただ、もっと組織化に力を入れるべきだと思います。

投稿: 坂 眞 | 2005/08/08 12:06

>「右」というと、黒塗りのワゴンに乗って軍艦マーチを大音量で流す暴力団と同一視されるのが現実です。
いわゆる右翼の宣伝カーなどに乗っている奴らの90%は在日だそうですね。
つまり、総連、民団の戦略が、見事に成功し、愛国心=右翼=いかがわしい=軍国主義という印象が日本国民に浸透して根付いてるということ。
この戦略を考えた朝鮮人は、本当に賢い。
妙に感心するとともに、日本社会に深く潜む問題は大変大きいということです。

投稿: 学徒 | 2005/08/08 13:35

学徒さん、初めまして。
> いわゆる右翼の宣伝カーなどに乗っている奴らの90%は在日だそうですね。

う~ん、これはどうでしょうか?
確かに街頭右翼と暴力団はメダルの裏表です。
そして、暴力団には在日が多い。
しかし、90%ということはないと思います。
正式な統計はありませんが。

投稿: 坂 眞 | 2005/08/09 13:15

こんばんは。

日本人一般に世界的な人権団体として知られるアムネスティも左翼のにおいがしますね。
この組織について書きましたので、TB貼らせて下さい。

投稿: mugi | 2005/08/09 21:32

>食の安全、福祉、環境、男女平等、平和等の運動
有難うございます。こう見ると、そんなに害はないというか、むしろ良いことをしてるように思えますが。

投稿: masa | 2005/08/10 02:51

mugi さんおはようございます。
貴エントリー拝読いたしました。人権=リベラルの観は、どうしても拭い切れませんね。
TBは気兼ねなく貼ってください。
こだわりません。


masaさん、どうもです。
>こう見ると、そんなに害はないというか、むしろ良いことをしてるように思えますが。

実は、平和の裏に反米・反自衛隊・護憲が隠されているのです。


投稿: 坂 眞 | 2005/08/10 07:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/5354524

この記事へのトラックバック一覧です: 「つくる会」の教科書は1%:

» つくる会教科書の採択可否で混乱 [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「つくる会教科書の採択可否で混乱」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみ... [続きを読む]

受信: 2005/08/08 12:21

» 読んでからモノ言えっての [Let's Blow!  毒吐き@てっく]
びっくらこいた・・・つくる会の教科書に反対してる人って・・・ 読みもしないで「戦... [続きを読む]

受信: 2005/08/08 15:56

» アムネスティ [トーキング・マイノリティ]
   アムネスティというと、多くの日本人は国際的な影響力を持つ人権団体を思い浮かべるだろう。この組織の人々も真摯な人権活動家を連想されるかもしれない。アムネスティの日本支部もあり、HPはこちら。http://www.amnesty.or.jp/    このサイトの2000-2005年までの年次人権報告で、意外なことを発見した。人権状況勧告をただの一度も受けない国がある。韓国だ。   お... [続きを読む]

受信: 2005/08/09 21:34

» どう考えたって胡散臭いだろ [んなアホな!]
先日傍聴した市教委の会議で配布された資料には、「子どもと教科書大阪ネット21」から提出された請願書が添付されていました。 それを読んでみると、子供でもすぐに指摘できる矛盾が書かれていることに気づきます。 請願書には、以下の記述があります。 今年度の教科書採択に際しては、なによりも教科書で学ぶのは、これからの21世紀をになう子どもたちであることを考え、日本国憲法・教育基本法の理念にもとづいて、それにふさわしい教科書が公正かつ民主的に選定されるよう、以下の通り請願いたします。 ・・・... [続きを読む]

受信: 2005/08/12 10:58

» 親の会 正体見たり 中核派 [ぐっじょぶろぐ]
扶桑社優勢で継続審議 杉並・教科書採択(産経新聞) ★「つくる会」の教科書採択に [続きを読む]

受信: 2005/08/12 22:54

» 政策・理念に基づいた政界再編の動きとなるや? [なめ猫♪]
先日の綿貫・亀井両氏の国民新党に引き続いて、新たに田中康夫長野県知事を代表に造反した小林興起議員らと記者会見し「新党日本」が発足しました。 新党日本には田中、小林両氏のほか、郵政法案反対派から前衆院議員の滝実、青山丘両氏と荒井広幸参院議員が参加しています。公職選挙法に定められている現職国会議員(衆院解散時は前職も含む)5人以上という政党要件を満たしていないため、引き続き反対派の前職や参院議員に参加を呼びかけて、... [続きを読む]

受信: 2005/08/24 22:25

« 残忍な人たち | トップページ | 郵政解散→政界再編 »