« 亀井静香の闇 | トップページ | 仁義なき戦い »

2005/08/11

甘すぎた亀井と平沼

政治とは権力闘争であり、選挙は戦争である。見通しを誤れば、たちまち不利な状況に追い込まれるし、認識が甘ければ敗北する。
その意味で、郵政民営化反対の政治家たちは、政治を甘く見すぎた。特に亀井派に
おいてそれが顕著である。

派閥会長の亀井静香氏は、「解散にはならない」との見通しの下に反対活動を強力に展開した。これに対し、

「甘く見すぎた。今ごろ『何とか公認をくれ』と言っても、うまくいくものか」
(8月10日 読売新聞)

と、身内(亀井派)の西川公也内閣府副大臣から公然と批判される始末だ。

大幹部の平沼赳夫氏も同様である。平沼氏は、郵政民営化法案が5票差で衆議院を
通過した5日後、石原慎太郎都知事を都庁に訪ねている。

新党を結成し、トップに、国民の人気が高い石原を据え、小泉首相に
対抗しようとしたのだ。
しかし、石原は「俺は郵政民営化に賛成だ。新党には大義がないよ」と最後まで首を縦に振らなかった。
それでも、平沼は「参院での法案否決-解散」に向けて突き進んだ。
(中略)
<造反組がまとまれば、衆院選後にキャスチングボートを握れる。小泉退陣なら、自民党に戻り、総裁選に挑戦できる>
こうした展開を思い描く平沼は「法案否決で解散なら造反組に追い風が吹く」と断言したこともあった。
(8月11日 読売新聞)

亀井氏にしろ平沼氏にしろ、何という見通しの甘さであろう。「加藤の乱」のとき、YKKの同志である加藤氏や山崎氏と袂を分かち、敢然と両氏の前に立ちはだかった小泉純一郎の冷徹・非情な姿を想起すべきだったのだ。
このとき、青木参院幹事長(当時)は、「小泉はまったくブレない。大したものだ」と高く
評価している。

亀井派は混乱の極みにある。
大阪10区から立候補予定の元職・松浪健太氏(亀井派)は、「党公認でないと戦えない」という危機感から「賛成」を表明する予定。
比例近畿ブロックからの単独立候補か兵庫6区からの立候補か、党本部の裁定待ちの元職・阪上善秀氏(亀井派)は、自身の選挙区に関する記者会見の席上、「私は郵政民営化には賛成の立場だ」と明言。
前職で法案に棄権した自民党大阪府連会長の柳本卓治氏(亀井派)は、「今後も改革に賛同する」との趣旨の弁明書を党本部に提出。
前職で法案に反対した青山丘氏(亀井派)は、「郵政民営化には賛成する」という弁明書を提出するも、武部幹事長から「こちらは対立候補を立てますよ」と一喝されるあり様。
前職・萩山教厳氏(比例北陸信越ブロック・亀井派)に至っては、綿貫民輔元衆院議長の対抗馬(刺客)として富山3区から立候補する予定である。
亀井派内の賛成組は、「亀井会長を中心にしては選挙戦は戦えない」と伊吹文明元労相を中心に独自に選挙戦を戦うことを表明。賛成票を投じた水野賢一氏は同派を退会してしまった。
亀井派は、従来通り独自の選挙本部を立ち上げるものの、賛成組(白票)と反対組(青票)で、別々に選挙本部を設置する予定。同派議員は「白組と青組では一緒にやろうという雰囲気はない」と語る。

小池百合子環境相(比例近畿ブロック)が刺客として送り込まれる東京10区の前職・
小林興起氏については、保坂三蔵・都連会長代行が緊急国会議員会議で、「非情と言われるかもしれないが、地元の党組織は応援はしないよう、お願いしたい」と出席者に要請。応援すれば、都連として処分する方針も確認。
小林氏と同じ亀井派の島村宜伸前農相は会議終了後、「非公認は仕方がないと思うが、正直言って対立候補を立てることまでするとは思わなかった」と語ったが、都連の
決定には従う姿勢。

小泉首相は、10日夕、記者団に対し、「(民営化)反対だけの候補者になったら、有権者も困る。賛成の自民、公明どちらかの候補者を出さないと選択できない」と対立候補の必要性を指摘。「(反対派の選挙区に対立候補を擁立する方針は)実現できそうだ。改革したいという候補者がたくさん出ている」と語った。武部幹事長も「公明党が出て
いないところは全選挙区に立候補させる」と強調した。

政治は権力闘争であり、冷徹・非情な者が勝利する。もちろん政治家にはロマンが
必要だ。が、政治そのものはロマンではなく現実である。
見通しを誤った者、認識の甘い者は敗北する。亀井派の現状が、それを如実に指し
示している。
外交も同様である。外交は駆け引きであり騙し合いである。ロマンではなく現実である。冷徹・非情な者が勝利する。
平沼氏のような甘ちゃんでは、政治も外交も担えないことがはっきりした。彼の総理・
総裁の目は消えた。判断に切れというものがない。
ただ、このまま潰してしまうには惜しい人材である。麻生太郎よりは、まともである。
麻生は×!
「水に落ちた犬を棒で叩く」のが政治の現実である。平沼氏が水面下に沈まないことを祈る。そして亀井氏は、二度と浮かび上がってこないことを強く願う。
支持率は急上昇中である。がんばれ小泉純一郎!

日本国・構造改革 抵抗派一覧

【北海道ブロック】
・山下貴史(北海道10区・亀)
 
【東北ブロック】
・野呂田芳成(秋田2区・橋)
・津島恭一  (東北比例・橋)
 
【北関東ブロック】
・小泉龍司(埼玉11区・橋)
 
【南関東ブロック】
・堀内光雄(山梨2区・堀)
・保坂武  (山梨3区・橋)
 
【東京ブロック】
・小林興起(東京10区・亀)
・八代英太(東京比例・橋)
 
【北陸信越ブロック】
・綿貫民輔(富山3区・橋)
・村井仁  (長野2区・橋)
・松宮勲  (福井1区・亀)
 
【東海ブロック】
・野田聖子(岐阜1区・無)
・古屋圭司(岐阜5区・亀)
・青山丘  (愛知7区・亀)
・藤井孝男(岐阜4区・橋)
・城内実  (静岡7区・森)

【近畿ブロック】
・小西理  (滋賀2区・橋)
・田中英夫(京都4区・堀)
・左藤章  (大阪2区・堀)
・森岡正宏(奈良1区・橋)
・滝  実  (奈良2区・橋)
 
【中国ブロック】
・川上義博(鳥取2区・亀)
・亀井久興(中国比例・河)
・熊代昭彦(岡山2区・無)
・平沼赳夫(岡山3区・亀)
・亀井静香(広島6区・亀)
・能勢和子(中国比例・亀)

【四国ブロック】
・山口俊一(徳島2区・無派閥) 

【九州ブロック】
・自見庄三郎(福岡10区・山)
・武田良太  (福岡11区・亀) 
・今村雅弘  (佐賀2区・橋)
・保利耕輔  (佐賀3区・橋)
・衛藤晟一  (大分1区・亀)
・江藤拓    (宮崎2区・亀)
・古川禎久  (宮崎3区・橋)
・松下忠洋  (九州比例・橋)
・森山裕    (鹿児5区・橋)  

参考記事1:亀井派の呪縛 「郵政反対」イメージ払拭に躍起
(2005年8月11日 産経新聞)
参考記事2:自民執行部、反対派全員に対立候補 対亀井・綿貫氏優先
(2005年8月11日 朝日新聞)
参考記事3:小林興・八代氏支援せず 郵政「反対」で自民都連決定
(2005年8月11日 朝日新聞)
参考記事4:自民党青票議員選挙区への執行部対立候補擁立のまとめ

人気blogランキングへ
↑記事に何か感じるところがあれば
クリックしてくれると元気になれます。

|

« 亀井静香の闇 | トップページ | 仁義なき戦い »

構造改革&小泉内閣」カテゴリの記事

コメント

橋本派が会期中に墓穴を掘ったので、小泉さんは遣り易かったのでしょう。(加藤さんも次の総裁に手を掛けた瞬間の脱落ですが、今は存在感が無いですね。)森さんとも袂を分かった様ですし、派閥政治も終りを迎えるのかも知れないと感じます。まあ民主党が勝てば、(社会党残党と自民離脱組み)残りますが。小泉はヒットラーの様だと誰か言ってましたが、ヒットラーもロマン的だったのでは?国内(対官僚)でも国際関係でもYes Noをハッキリ言える強さを持っている政治家特に内閣が求められますね。素晴しいリストです。

投稿: NZ life | 2005/08/11 20:17

こんばんは
小泉さん、カッコいいです。
彼を独裁者扱いする人がいますが、彼は妥協できるところは妥協しています。(道路公団等)。ただ、妥協できないところは頑として拒み、非常にメリハリの効いた政治をしていると思う。
最初からまったくブレていないですね。これまでにない政治家のタイプで、私は政治家に限らず、こういった人は好きです。

投稿: 円形猫 | 2005/08/11 23:37

相変わらず秀逸な記事の連発ですね
いつも興味深く拝見させていただいております
今回の選挙ですが、明確に進路を示している小泉氏と、単に反対だけを述べているその他という、なんだかよくわからない対立になってる気もします。この「甘すぎた」人々も、よくわからない人達に入りますね

実は自分の選挙区は、小泉氏の選挙区のすぐ隣だったりします
ですから、わりとよく小泉氏の演説や遊説に立ち会うことができるのですが、今回は特にチェックして、動向に目を凝らしたいです

投稿: あるす | 2005/08/11 23:39

造反組の中には、人権擁護法案反対・在日外国人参政権反対・靖国参拝支持派も含まれているのでその人達は公認をあげて欲しいと思ってしまいます。
自民党では古賀誠/河野洋平/河野太郎/野田毅/加藤紘一/橋本龍太郎/福田康夫などの親中派の売国政治家を選挙で落とす方が我国の為になると考えます。

投稿: サカエイ | 2005/08/11 23:42

坂様、おはようございます。

平沼氏は人権擁護法案反対運動を始めとして、
国益の為に素晴らしい活躍をして下さった人物
であり、その志も尊敬すべきものです。

ですから、今回は正直かなり辛いのですが、
それでも、間違っているところは間違っていると
我々も認識しなくてはなりませんね。

彼は郵政民営化法案が衆議院を通過する
少し前頃から、本やインタビューで野心を前に
押し出していましたね。あの時に、私は気味
悪かった。何も整わぬまま見切り発車で大見得を
切ってしまったな、と見ていました。

そして、案の定です。

あの年齢であのキャリアでこのトラップにまんまと
踏み込んでしまったのですから、こう申し上げると
お怒りになる方もおられましょうが、総裁の器では
ないのでしょうね(能力や志と器は別物ですから
同じ定規で測ってはいけません)。

だからと言って、政治家を辞めるべき人では
決してないので、政界に残ってくださる事を
願いますが……でも亀と組んでるのが相変わらず…。

亀はやっぱり5年前にきっちり潰しておくべきだった……。

投稿: 喜多龍之介 | 2005/08/12 09:31

NZ lifeさん、まいどです。
>国内(対官僚)でも国際関係でもYes Noをハッキリ言える強さを持っている政治家特に内閣が求められますね。

小泉内閣が、戦後において最初の内閣だったと思います。
だから支持するんです。


円形猫さん、初めまして。
>最初からまったくブレていないですね。これまでにない政治家のタイプで、私は政治家に限らず、こういった人は好きです。

私は、今回の件で、改めて小泉純一郎を見直しました。


あるすさん、こんにちわ。
実は、横須賀市長選を巡る確執で、小泉首相の選対本部長がまだ決まっていないそうですね。
ちょっと気になります。


サカエイさん、こんにちわ。
党の選挙公約を否定したからには「公認」は難しいと思います。
英国やドイツだと即除名です。
ただ、平沼氏には期待するところがあっただけに頑張ってほしいとは思います。


喜多龍之介さん、こんにちわ。
>平沼氏は人権擁護法案反対運動を始めとして、
国益の為に素晴らしい活躍をして下さった人物
であり、その志も尊敬すべきものです。

私も今回の一件が起こるまでは平沼氏を買っていました。
一時は亀井氏と距離を置き、小泉首相に近づいたときもあったのですが、結局亀井氏にくっついた。
反小泉の方が、次の総理総裁が狙いやすいと思ったのでしょうが、色んな意味で判断を誤りました。
残念です。

投稿: 坂 眞 | 2005/08/12 14:03

拾い読みで申し訳有りませんが、反対の立場から。小泉純一郎はリーダーとしての素質は有るかも知れませんが、一国のリーダーではない。ヤクザでもない。暴力団向き。
米一俵の話が出た時は非常に期待したし、行革も賛成。ただし郵政民営化は反対。何故なら、国鉄民営化で何が起きたか?赤字路線は廃止され、第3セクターを利用する人たちは必要も無い乗車を強いられている。国家とは?
郵政民営化は、データー管理上第3セクターも国鉄以上に難しく不可能に近い。
全て自分のことは自分でというのであれば過疎地の人たちは国税を納めることに疑問を持つのでは。小泉首相のいう「民間で出来ることは民間で」は行革の先に有るリストラを国では出来ないから民間でということ。年金問題には逆行。就任時は期待したが只のたちの悪いオオカミ少年。政権は自民党に賭けるしかないが刺客は絶対に当選させてはならないと思う。特に小池某氏は裏切りの歴史で大臣になった人。信頼に値しない

投稿: 時計草 | 2005/08/13 02:45

TBさせて頂きました。&TBのお返しもありがとうございます。ますます雲行きが怪しくなってきましたね。
 今度の選挙はどうなるのか楽しみでもあります。全国のニュースでも取り上げられている注目の静岡7区は激戦が予想されます。城内さんの対立候補は片山さつきさんで桝添さんの元妻の方です。僕もまさかとは思っていたのですが・・・。今度の選挙はぜひ参加したいですね。

やはり依然として反対派への風当たりが強いのが上記のコメントを見て思いました。皆さんいい所に目をつけているし手厳しい。
 亀井さんも自分が所属する派閥の会長を辞任されたそうです。離党をして新党を立ち上げる覚悟ができたのか?
 これからの反対派の今後の動向に注目しましょう。

投稿: katu992001 | 2005/08/15 23:33

時計草さん、おはようございます。
ここまで「反小泉」だとお返しする言葉がありません。
ただ、過疎地には銀行がないところも多く、採算だけで閉鎖ということにはならないと思います。
郵政民営化にとって、過疎地の郵便局問題の比重は低いんです。
要は、郵貯・簡保のカネの使い方がメインなのです。


katu992001さん、初めまして。
>片山さつきさんで桝添さんの元妻の方です。僕もまさかとは思っていたのですが・・・。

ほんとう・・・知りませんでした。
亀井氏は、判断を誤りました。メンバーから恨まれていると思います。

投稿: 坂 眞 | 2005/08/16 10:03

フェラ沼は亀にすがってたかと思うと今度は小泉自民と県連幹部に必死に泣きついているな。
こいつは本当に卑怯者のエセ右翼だな。
選挙事務所じゃーこいつはまた変わるから気をつけろと皆言ってるぞ。
平沼くりそつの娘や評判が非常に悪い妻が岡山入りしてなきじゃくるじゃかにのー
市議から出直せ、フェラ沼


投稿: ヘラ | 2005/08/27 12:04

どこのどなたか知りませんが、亀井氏の悪口を言うほどのあなたは何をしてきたのですか?少なくとも亀井氏は弱者にやさしく、今も政治の世界で戦っております。中途半端に投げ出して、後のことは関係ないみたいな顔をしている政治家のほうがよっぽど無責任だと思います。今の時代そういう人が多いですけどね。亀井氏に文句があるならあなたが政治家になってみてください。なれるものならですけど。

投稿: | 2009/09/17 14:47

今振り返るとアホなエントリーだな。
憲政の常道を外れた政権運営を放置して
権力闘争だとさ。

投稿: | 2010/07/16 04:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/5412979

この記事へのトラックバック一覧です: 甘すぎた亀井と平沼:

» 皆さんの主張 [電脳空間「高天原」]
各党のチラシやポスター、キャッチフレーズ出そろう (読売新聞) - goo ニュース  衆院選で各党がチラシやポスターに使うキャッチフレーズが11日、出そろった。 ------------------------------------------------------------ 自民党「改革を止めるな。」…身内に言え 民主党「日本を、あきらめない。」…アンタが政権取ったら皆があきらめます 公明党「改革力」…寄生力の間違い? �... [続きを読む]

受信: 2005/08/11 21:31

» 小池ショック!反対派大激震? [ヨン様の南中山教室!]
昨日の東京10区に反対派急先鋒小林氏の対抗馬として小池百合子氏が立つことになり、そのショックがかなり反対派を揺さぶった様子。あの強気の亀井氏や野田聖子氏なども、言葉とは逆に何となく覇気が感じられなくなったのではないでしょうか。亀井氏の地元に小泉総理や竹中大臣が立つなどの噂が流れ尋常ではいられないのでは…。何しろ「刺客」は相打ち覚悟で攻めてくると思われ、一騎打ちで敗れても、比例で救われる、いわば不死身といってもい... [続きを読む]

受信: 2005/08/11 23:08

» 所詮はこのレベル。 [親父の威厳BLOG.ver]
本当にこれが政治屋か?と情けなくなってくる。 ☆造反組の選挙事情 両面作戦…厳しい戦いに 「コスタリカ方式」不成立  郵政民営化関連法案に衆院で反対票を投じた自民党前職三十七人による本格的な新党結成が失速、多くが無所属で戦う見通しになったのは、「三十七人で(選挙区)事情が違う」(藤井孝男元運輸相)のが一因だ。自民党執行部は原則、反対派に党公認候補をぶつける構え。反対派は民主党候補に加え、自民党... [続きを読む]

受信: 2005/08/12 10:36

» 夏休み [田舎税理士]
今日から私の事務所は、夏休みに入りました。 来週の18日までの1週間の夏休みです [続きを読む]

受信: 2005/08/12 10:57

» 漁夫の利を得るはずが… [ねこまんま]
郵政民営化必要…黙殺できず 苦悩の民主  「有権者の目がマイナーな話に向くことは日本の将来にとって不幸だ」  岡田代表は十日、記者団に、自民党内の対立に民主党が埋没することはないとの見方を示しつつも、郵政問題を「マイナーな話」だと表現し、争点になることへの懸念をにじませた。 民主党が対案を出せないからと言って、こんな言い方はないと思いますね。郵政民営化について国民に是非を問うと言って、小泉さんは解散したんですか�... [続きを読む]

受信: 2005/08/12 11:50

» ついに衆議院解散! [なめ猫♪]
昨日、午後から開かれた参院本会議で郵政民営化関連法案が自民党内から棄権および反対票を投じる議員が大量に出て否決され、衆議院が解散されました。 この時期にどうして解散かと思わずにおれないが、首相は多くの懸念事項にまともに答えることなく強引な手法で特別委員会の委員を交代させたり独裁的手法をとってきました。予想を上回る反対票が投じられたのはそのことへの反発が大きいです。 郵政に反対した議員の理由もさまざまで利権とか怨念とか�... [続きを読む]

受信: 2005/08/12 12:29

» 東京10区、小池百合子刺客 [J-KINGの独り言]
郵政改革に反対した議員の選挙区には、自民党公認の候補者が立てられている。 小林興 [続きを読む]

受信: 2005/08/12 12:39

» 郵政民営化反対派、つーか特に亀井派議員って何で見てるだけであんなムカつく奴が多いの?! [jizo.net]
asahi.com: 小池環境相、東京10区出馬へ 反対派、小林氏と対決?-?政治 <前略> 小池環境相、東京10区出馬へ 反対派、小林氏と対決  小池百合子環境相(衆院比例近畿ブロック)は9日、9月11日投票の総選挙に、衆院東京10区から出馬する意向を固めた。小泉首相、武部勤自民党幹事長らと協議した結果、「小泉改革を成し遂げるために小選挙区から出馬すべきだ」との考えで一致した。近く記者会見して、正式に選挙区替えの意向を明らかにする。<後略>  この亀井の腰巾着もテレビとかで見ててムカついてた。  ... [続きを読む]

受信: 2005/08/12 12:50

» 亀井静香よ!甘えるな! [ブログ・カミカゼ:燃えよ!ニッポン:武士の国!]
 例によっての総選挙!小泉・自民党は無所属で立候補する反乱議員には「対抗馬を立て [続きを読む]

受信: 2005/08/12 14:27

» 小泉総理は祖父・又次郎から喧嘩の仕方を学んだのか? [Here There and Everywhere]
小泉首相の胸のうちを忖度するに、彼は、確かに、自民党の流れからいえば、岸元首相に発し、福田元首相と続く自民党内でもタカ派に属している。 しかし、彼は日本をかっての軍事国家に誘導したいとかは考えてないと思う。彼の祖父は郵政大臣で、小泉又次郎という有名なたたき上げの桜の中に竜... [続きを読む]

受信: 2005/08/12 16:00

» 綿貫氏の暴力団関与事件 [ikeday1な日々]
郵政の裏切り者総本山である綿貫氏はすでにスキャンダルネタが存在していたようだ。綿貫氏は暴力団を使って、自らの関係する会社の社員を脅していたというものだ。「松浦淳のブログ」に掲載されている記事だが、どうやら綿貫氏が社長や会長を歴任し、現社長もいとこ、その副社長は長男が務める綿貫ファミリー会社が、同社が行っていた闇カルテルを内部告発した社員を退職させるために、暴力団を雇って、「退職しなければ殺す」などと脅して、退職を強要させていたらしい。更に、この事実を裁判所まで認めており、損害賠償を行うよう判決を下し... [続きを読む]

受信: 2005/08/12 19:36

» マスコミが国民にとって大事な情報を報道しなくなったらそれこそマスゴミだ。それにしてもマスコミは小泉ヨイショだらけですね。 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 下記紹介の記事は一読の価値あり。文中で紹介されている文書「年次改革要望書」は米 [続きを読む]

受信: 2005/08/12 20:42

» イオン党党首、あと1ヶ月の命!? [Nanyasoreの日記]
「単独政権目指す」と岡田氏 自民・反対派とは手組まず  民主党の岡田克也代表は11日昼、党本部で記者団に対し、連合の笹森清会長が自民党の郵政民営化関連法案反対派への選挙支援を検討する考えを示したことに関し「自民党のコップの中の争いに口を出すつもりはない。法案に反対した人たちと手を組むことはない」と述べ、自民党の反対派とは連携しない考えを示した。岡田氏は「堂々と民主党の政策を掲げて、単独政権を目指す」と強調した。  これに先立ち同党の政権戦略委員会(委員長・岡田代表)は同日午前の会合で、民... [続きを読む]

受信: 2005/08/12 23:48

» ■郵政法案否決・衆院解散(その1)小泉純一郎というリーダー [■グロービス堀義人ブログ]
「久しぶりにスカっとした」、というのが、今回の解散劇に対する僕の率直な感想である [続きを読む]

受信: 2005/08/13 00:15

» サンデープロジェクト”に亀井静香が出演 [ぶっちゃけしんどい]
 今朝のテレ朝系の番組”サンデープロジェクト”に亀井静香が出演していた。  郵政 [続きを読む]

受信: 2005/08/14 20:26

» 郵政関連法案 [ぶっちゃけしんどい:三十路の独り言]
 政治家先生たちは今頃選挙の準備で大慌ての時期である。郵政関連法案に反対された人 [続きを読む]

受信: 2005/08/15 12:27

» 亀井静香氏が派閥会長を辞任 [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「亀井静香氏が派閥会長を辞任」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみまし... [続きを読む]

受信: 2005/08/15 23:28

» 2005年 郵政解散に伴う衆議院議員選挙 大分1区のカラクリ [機巧研鑽隔屋]
前の方の記事にある「2005年 郵政解散に伴う衆議院議員選挙 大分1区の場合」で、自民党・前職・亀井派・郵政民営化に反対票を投じた「造反」のひとり、衛藤せいいち氏に対して、 [続きを読む]

受信: 2005/08/16 11:42

» ■衆議院選挙に向けて、若手起業家からの提言-「YES運動」 [■グロービス堀義人ブログ]
「民間にいる若手経営者に何を期待しますか?」 一ヶ月ほど前に、ある政治家と会食を [続きを読む]

受信: 2005/08/17 21:37

» 1週間前の選挙に勝利した民主党の勢い [ぶっちゃけしんどい]
 メール問題はどこへやら。フジTV系の”報道2001”などでも取り上げているよ [続きを読む]

受信: 2006/05/08 00:20

« 亀井静香の闇 | トップページ | 仁義なき戦い »