« 郵政解散→政界再編 | トップページ | 亀井静香の闇 »

2005/08/09

やっぱり争点は郵政民営化

「郵政民営化は、それほど重要な政治課題ではない。もっと大事な政治課題がある」という声を聞く。果たしてそうであろうか。郵政民営化は、国営企業を株式会社に変えるというような単純な問題ではない。私は、我が国の将来を左右する極めて重要な問題であると考える。
外交、安全保障、拉致問題、憲法問題、年金等々、確かに他にも重要な政治課題はある。しかし、日本が沈没すれば、それどころではない。郵政民営化は、我が国の浮沈がかかった問題なのだ。
したがって私は、郵政民営化の重要性を他の政治課題と比較するのは適当ではないと考える。郵政民営化問題を軽視する人は、私に言わせれば、極めて「鈍感」な、政治的センスに欠ける人である。

日本の長期債務残高は、約774兆円もの巨額にのぼる(地方を含む。2005年度末見込み)。これは、国民一人当たり600万円超の借金を背負っていることになる。4人家族なら2千5百万円近い借金だ。
我が国の2004年度の国内総生産(GDP)は505兆円であるから、対GDP比率は150%を超える。これは先進国の中で最悪の水準であり、個人で云えば、とっくに破産宣告を
受けている状態である。
この史上空前の財政赤字問題を放置して憲法改正や安全保障を論じても、すべてが
空論になる。年金問題も介護等の福祉問題も、論議する前提が成り立たないのだ。

この財政赤字を削減するもっとも有効な手段が郵政民営化である。340兆円にのぼる
郵便貯金・簡易保険の巨額マネーが、国や特殊法人の非効率な事業に費やされている。
第二の予算と云われた財政投融資制度は、2001年に改革され、郵貯・簡保の国への全額預託義務はなくなった。しかし、「国の保証」を付けて集められた郵貯・簡保資金は、国債等の安全資産での運用が義務付けられている。
郵貯・簡保資金が、特殊法人が発行する財投機関債(注-1)や特殊法人のために国が発行する財投債=国債(注-2)の受け手になり、公社、公団、政府系金融機関が生き延びるための兵糧になっているのだ。郵貯・簡保による国債保有残高は170兆円(2005年6月末)にのぼる。
改革前は、国会の承認が不要だったため、その使途をめぐり族議員が跋扈した。しかし、改革後も実質は、ほとんど変わっていないのである。

郵政事業を民営化して資金の「入り口」を絞れば、道路公団や政府系金融機関などの資金の「出口」を改革せざるを得ない。
民営化すれば、将来の株式売却益を財政赤字に充当することもできる。国債にとどまっている巨額の資金が民間に流れることにより、経済の活性化も大いに期待できる。なにより、国家公務員全体の約3割をも占める40万人の郵政公務員が民間企業の社員に
なる。
族議員が跋扈する余地もなくなる。利益誘導型政治も、基盤が崩壊する。守旧派の
存在価値もなくなる。

政・官・業の癒着が日本の癌、失われた10年の元凶と云われて久しい。しかし、道路
公団は、未だに「官製談合」の主役だった。このことを真剣かつ深刻に反省するべきである。このままだと、本当に日本は潰れる。

郵政民営化なくして、消費税や所得税を引き上げても根本的な改革にはならない。
我が国を真に立て直すには、が避けて通れないのだ。「郵政民営化を否定することは、手足を縛って泳げということだ」という小泉首相の主張は100%正しい。
やはり、選挙の最大の争点は、郵政民営化でなければならない。

(注-1)財投機関債
特殊法人が自らの信用力で発行する、政府保証のない債券
(注-2)財投債
特殊法人に融資するために、財政融資資金特別会計が国の信用で発行する国債

関連記事1:郵政解散→政界再編
関連記事2:郵政民営化と自民党の崩壊
関連記事3:小泉首相の「郵政民営化」を考える-part2
関連記事4:小泉首相の「郵政民営化」を考える

参考資料1:年次経済財政報告
参考資料2:GDP・景気・経済
参考資料3:だから、いま民営化
参考資料4:財政投融資制度

人気blogランキングへ
↑記事に何か感じるところがあれば
クリックしてくれると元気になれます。

|

« 郵政解散→政界再編 | トップページ | 亀井静香の闇 »

構造改革&小泉内閣」カテゴリの記事

コメント

重要なのは、現在より10年後なんでしょう。高齢少子化社会に突入し、経済活動を行う人口も減り、経済力・競争力は衰え、GDP減が予想されます。債権どころか利子すら払えず国家倒産の暗い影がチラつきます。国家公務員に日本が食い潰されることになります。道路公団や年金問題もそうでしたが、巨額の郵政が民営化され事により、競争(価格・サービス)が起こり経済を活性化できる切り札と考えています。これがお蔵入りしたら、日本の亡国、中国の属国の最悪のシナリオも。日本のセプテンバーイレブンは革命があったと後々言われたい。自民党にすべてを賭けます。

投稿: NZ life | 2005/08/09 20:36

坂様、こんばんは。直ぐにTBをとばして頂きまして、
いつもありがとうございます。当初、どちらかと言え
ば、こちらの方にTBさせて頂こうかな、と思っており
ました。

竹中がアメリカの手先、小泉の側近は北の人、ハゲタカ
ファンドが狙っている、アメリカが毎年送ってくる注文
書通りのメニュー、田舎が困る、民間では現状のサービ
スはできない、などなど、言われていますが、冷静に
なって一度考えてみたらどうかと思うわけです。

嫌味なほどニュートラルな記事を書く英インディペンデ
ントの記者の言葉の通りですよ。残念ながら、今回の郵
政騒動は、既得権益を守りたい連中と、小泉が嫌いな連
中の起こした不必要な騒ぎにしか見えない訳です。

それに、私はよく思ったのですが、民営化したらサービ
スが低下するとは、どの口から言っているのか、と。無
駄なもの腐るほど作って実際に腐らせておいて、更にそ
の是正もできない連中が!

汗水垂らして不況も生き延びて日本を牽引してきた民間
企業に対しての、こんな失礼な言葉はないでしょう。

そして、デカイ顔をしたジャスコ・オカダは「今こそ!」
などと気勢をあげてはいるものの、郵政法案の審議拒否、
つまり勤めを果たさなかった。

その上祖先への敬意は払わない、外国人に選挙権を与え
ようとする、金の方が国益よりも大事だという金の亡者
と肩を組む…。

今回「こそ」、国益を求める議員を少しでも多く選出し
なくては…本来ならば総選挙なんてしてる状況じゃあり
ませんからね(頭痛)。

投稿: 喜多龍之介 | 2005/08/09 21:32

とりあえず立候補したメンバーを見て、
誰を推薦するか、名簿を作りましょう。

で、啓蒙活動を致しましょう。

各ブログ、様々な場所で、皆に呼びかけ、
草の根運動し、少しでも旧経世会、旧橋本派の残党を潰しましょう。

投稿: Jaco Pastories | 2005/08/09 22:15

いつもお世話になってます。

郵政事業が国民に損失を与え続けている事に多くの人が気づいていないのが問題だと思います。
道路公団など後ろ向きな資金使途に、340兆円も資金を流入させ、道路公団等の赤字は税金で穴埋め。更には、民間のできない仕事をすべきなのに、ヤマト運輸からローソンの仕事を奪ったり、国民は騙されて、お金を略奪されているのが実情です。

そういった点にこの記事で詳細に説明してあるのに感動しました。
民営化後の株式売却益までは、私は考えていなかったので、坂さんの思慮の深さを感じました。

投稿: morokuzu | 2005/08/09 22:53

素晴らしいまとめだと思います。郵政民営化の意義が分からないという人に、この文章を読んでもらいたいものです。小泉首相以外に、この改革ができる人はなさそうですね。

投稿: masa | 2005/08/10 05:07

おはようございます。大変勉強になります。
今日はTBがどうもうまくいきません。gooブログが時々おかしくなる時があり、もしかしたら3つぐらい「到着」しているかもしれませんので、その際はお手数でも削除しておいてください。よろしくお願いします。

投稿: ヨン様 | 2005/08/10 06:18

NZ lifeさん、おはようございます。
>債権どころか利子すら払えず国家倒産の暗い影がチラつきます。国家公務員に日本が食い潰されることになります。

この危機感を国民が共有すべきなのです。
「郵政民営化なんて枝葉の問題」という方のオツムが理解できません。


喜多龍之介さん、どうもです。
>竹中がアメリカの手先、小泉の側近は北の人、ハゲタカ
ファンドが狙っている、アメリカが毎年送ってくる注文
書通りのメニュー、田舎が困る、民間では現状のサービ
スはできない、などなど、言われていますが、冷静に
なって一度考えてみたらどうかと思うわけです。

これは反対派のプロパガンダです。
亀井や綿貫は、郵貯・簡保と特殊法人がなくなったら、陸に上がった河童です。

>そして、デカイ顔をしたジャスコ・オカダは「今こそ!」
などと気勢をあげてはいるものの、郵政法案の審議拒否、
つまり勤めを果たさなかった。

岡田氏も実は郵政民営化論者。政治的信念よりも政局を優先させた。
それが政治家の常かもしれませんが、寂しいことです。


Jaco Pastoriesさん、おはようございます。
>誰を推薦するか、名簿を作りましょう。

ぜひ、ご意見をお教えください。
参考にしてリストを作ってみようと思います。


morokuzuさん、こちらこそお世話になってます。
>郵政事業が国民に損失を与え続けている事に多くの人が気づいていないのが問題だと思います。

これこそが最大の問題ですね。小泉首相には分かりやすく国民に説明してほしいと思います。
言葉が足りないんです。ワンフレーズが多すぎる。


masaさん、おはようございます。
>郵政民営化の意義が分からないという人に、この文章を読んでもらいたいものです。

ありがとうございます。

>小泉首相以外に、この改革ができる人はなさそうですね。

そうなんです。だから負けるわけにはいきません。


ヨン様どうもです。
TBはまだ届いていません。
私の方もそうなんですが、調子の悪いときは何度やってもダメですね。
気にしないでください。

投稿: 坂 眞 | 2005/08/10 06:54

うーん。

郵政も道路もですが、国主体でなければ、日本の津々浦々まで郵便局を展開し、道路を引いたでしょうか?
私はNOだと思います。

借金まみれで国の財政を大ピンチに陥れた国鉄と比較するのは間違っているでしょうけど、国鉄の終焉時には北海道には結構な数の支線が通っていましたが、現在は背骨部分しか残っていません。民営化されたからですね。

そして、比較の対象にならない現在の郵政と道路の公団は、紛う事なき黒字運営です。
何故黒字の国営団体に民営化改革を進めるのか?不必要でしょ?支出削減、小さい政府、赤字の削減を叫びながら黒字の団体にメスを入れるのは何故ですかと?
(ジェンダーフリー予算に9兆円ぶち込むのに軍事費は削減だし・・・・。)

それなら、何故真っ先に国民年金事業の民営化が叫ばれないのでしょうか?共済年金は軒並み黒字なのに、国民年金だけは大赤字ですしね・・・。私にはその点が不思議で不思議で。

私は本気で日本の黒字部門を商法改正の盲点を突いて外国が支配しようとしている、そう思っています。

前回のライブドアの事件でも、ニッポン放送の株式をセリでなく、相対で手に入れたライブドアを政府は必死で庇い、その後のM&Aでも毒薬の効果を政府が無効化しました。

大事な時に備えての地固め、判例の蓄積と言う訳ですかね・・・。
「経営者の体制維持の為の防御は認めない」そう言いがかりをつければ、現在の日本のM&A防御は何の役にも立たなくできます。

言った者の勝ちなのです・・・制度よりも強い議論を許さない強制力を持ったスタンダードがあるのです。こんな有様こそファッショなんですがね・・・・。

ともあれ、過去の公共事業の投資が効果があるはずなのになかったのは、言って見れば「投入資金の大半がどこかに消えたから」だと思いますが、今回の郵政民営化の場合も、郵貯の金がまともに運用されるとは思えないのです。

投稿: 三輪の何某 | 2005/08/10 07:57

管理人さんのお返事の通り、今回の選挙にあたり、危機感を共有すべきだと思います。10年後の日本は、特にネット世代には如実に影響ありでしょう。ネット世代が友人や家族と日本の将来について激論を交わし、皆で率先して選挙に行く様になれば、未来は明るいと思います。投票率の低さは日本の致命的欠陥です。今までの密室政治を考えれば頷けますが、今は小泉さんが扉を開きつつあります。解散後、首相官邸にメールを送りました「ネットの力を終結することが出来れば正義は勝つ」。革命が行われる事を心から祈ります。

投稿: NZ life | 2005/08/10 10:07

わかりやすい文章いつも読ませていただいています。
家庭の主婦も国のことを真剣に考えなければいけないなあ、でも隣の奥さんと政治の話なんかできないなあ、そうだ、インターネットだ、と思いついてはや6年。
ブログにたどりついてはや1年。
ブログは社会を動かすでしょうか。
そのためには、「知識人」「主婦」「学生」などと分別されている壁を取っ払うことが大事だと思い、コメント&TBさせていただきます。
私のブログは主婦のかたがたが読んでくださっていると思います。

投稿: robita | 2005/08/10 11:24

すみません。違う記事をリンクしてしまいました。

投稿: robita | 2005/08/10 11:43

私は小泉首相に賛成です。
今日より明日、明日より未来の世代ってことがなぜわからないのか?
小泉首相は20年以上前から郵政民営化を唱えている。それはなぜなのか?
収入の2倍以上の支出の中で半分が公務員の給料。
そこで、比較的業績のいい郵政から民営化してどんどん公務員を減らす。公務員を減らし民間にすることで支出だけでなく税収も増える。いいこと尽くめ。

なぜ、みんな自分の財布で考えないのか?
給料20万の中で支出40万。そのうち20万のメイド代を払うために借金を毎月してる状態。
メイド首にするだろ!!(可愛くてもw)

俺は、自民党に賭けます。
つうか、宗教法人とパチンコから税金トレ!

投稿: kinslot | 2005/08/10 15:45

三輪の何某殿、
1段目・・・
ここまで国主体でやってきたから後よろしく、という具合なのだと思いますが。国が始めた事業なら、状況がどうあろうと国がずっと続けなければならない、という義務があるのでしょうか?

2段目・・・
要するに無駄が減ったということではないでしょうか。元々田舎ってトコは公共交通機関への依存はきわめて小さいと思います。熊本に18年住んでて市バスに一度も乗ったことねぇ。薩摩川内市なんか夕方6時にはバスが消えるっつー、今の環境から考えるととてもあり得ない営業なんですが、みんなふつうに生活してるし、それなりに住みよい町でした。

3段目・・・
郵政民営化は、税収の方が黒字部分より大きいのではないでしょうか? 役人が減ることで小さい政府になるし、黒字の団体だから手を出さない、というのは何かがひっくり返った印象を持ちます。

4段目・・・
それだって経済情勢が変わんないことにはメス入れられないのでは? 商売じゃ無い物を民営化してどうするのだろうか、私にはわかりません。

5段目・・・
郵政が民営化されたところで外国に支配される構造になってませんよ。いくら外資に買われたところで確か3割行きませんから。貸しはがしなどの心配は無いと断言できます。

9段目・・・
現状維持すれば解決するのですか? 現状維持で喜ぶのは利権をすってる連中だけだと思います。


とまぁ、読めば読むほど不思議な感じがします。現状私の知る限りでは、郵政民営化は国民にとっていいことずくめなので、”民営化しないメリット”を唱えないと説得力ゼロですよ。
私の知る限りでは外資による支配、とのことですが、
http://www.japanpost.jp/top/disclosure/j2003/cyokin/kousya/3-2-2.html
289兆円の資金をあつめ、その内92兆円を国債・地方債に、177億円を財政投融資に貸し付けています。
ここをみてわかるとおり、直接企業から借りることは全くされていません。この構造から外資が支配できますか?

/*無学にして無勉強。判断を人に頼って付和雷同してしまうのでとりあえず疑問点は突いてみる。*/

投稿: RARTY | 2005/08/11 02:33

お詫び、昨日当ブログでエラーが起き、
コメントが二重登録されました。

謹んでお詫び申し上げます。m(_ _)m

投稿: Jaco Pastories | 2005/08/11 08:59

RARTY様
>国が始めた事業なら、状況がどうあろうと国がずっと続けなければならない、という義務があるのでしょうか?

ありません。当然ありません。

>元々田舎ってトコは公共交通機関への依存はきわめて小さいと思います。
>熊本に18年住んでて市バスに一度も乗ったことねぇ。

確かに車に頼っていますね。大人は・・・・。

しかし、田舎でも都会でも、学生達はバスや電車で通学しますが、そう言うのは無視ですか?
車を持っている貴方だけの事情で量るのはあまりに視野が狭すぎはしませんか?

私も昔は熊本に居ました。
菊南観光ホテルの近くから通町(通町の鶴屋・・・懐かしいな)まで毎日バスで通っていましたよ。
熊本の子供達は、中学校に通うのにもバスと電車を使います。
私の住んでた近くには中学校がなかったようで、バスで市内の公立中学校に通学していましたよ・・・。
同じ県内に住んでても、見てるものが違いすぎますね。

>郵政民営化は、税収の方が黒字部分より大きいのではないでしょうか?

資料を調べてみなさい・・・。
それくらいできるでしょう。

>役人が減ることで小さい政府になるし、黒字の団体だから手を出さない、というのは何かがひっくり返った印象を持ちます。

公社職員が役人、公務員なのですか?
そもそもから間違っていますね。
これは勘違いとしても強烈過ぎませんか?

>それだって経済情勢が変わんないことにはメス入れられないのでは? 商売じゃ無い物を民営化してどうするのだろうか、私にはわかりません。

なら、消防署や警察などのサービスも民営化して効率化しますか?
サービスはサービスです。電話電信電報信書、国のインフラの基本ではないですか?
その上に為替や送金も請け負っているのですよ?

>郵政が民営化されたところで外国に支配される構造になってませんよ。

なっています。
現時点での公社の法人化では、株式の買い戻しが許されていません。
制度的に許さない事になっているのです。

>いくら外資に買われたところで確か3割行きませんから。貸しはがしなどの心配は無いと断言できます。

確か・・・の後に断言ですか?
いささか混乱が見受けられますが?

>現状維持すれば解決するのですか?
>現状維持で喜ぶのは利権をすってる連中だけだと思います。

思うだけでしょう?
現状を変化させても、喜ぶ者が変わるだけだと思わないのですか?

>現状私の知る限りでは、郵政民営化は国民にとっていいことずくめなので、”民営化しないメリット”を唱えないと説得力ゼロですよ。

私はそうは思いません。<良い事ずくめ
説得力がゼロかどうかは、貴方の主観です。

>私の知る限りでは外資による支配、とのことですが、
http://www.japanpost.jp/top/disclosure/j2003/cyokin/kousya/3-2-2.html

>289兆円の資金をあつめ、その内92兆円を国債・地方債に、177億円を財政投融資に貸し付けています。
>この構造から外資が支配できますか?

あなたは債権者が、債務者に対してどう言う力を持つか理解していますか?
郵政公社の民営化後の株式の額面と発行数がどうなるのか、それと債権の質量を比較して、利益が出るならば絶対にその債権は買われます。
その程度の事も理解できないのですか?

ライブドアVSフジの事件の教訓で禿げ鷹がどう振る舞うかは既に証明済みです。

長期保有でじっくり債務者から利益を貰うか、短期に禿げ鷹流で行くか、やり方など幾らでもあります。

>無学にして無勉強。判断を人に頼って付和雷同してしまうのでとりあえず疑問点は突いてみる。

まあ、そこまでご自分を卑下なさらなくても・・・。
私としては、疑問点にはそれなりにお答えできたかと思っております。

毎度の長文レス、お許し下さいませ。

投稿: 三輪の何某 | 2005/08/11 12:22

三輪の何某さん、どうもです。
貴殿の仰ること、解らないでもありません。
しかし、もっと「本質」を見てほしいと思います。
日本は、今後も繁栄するのか、それとも衰退するのかの岐路に差し掛かっているのです。
これまでの「高度成長」が「官」主導で可能になったことは事実です。
しかし、その体制が「金属疲労」を起こし、機能不全に陥っている。
「政・官・業」の癒着は、バブルと、その後の「失われた10年」で過去の遺物、時代に逆行する存在と化しています。
郵政3事業と、その資金の「出口」である特殊法人が、その代表的存在なのです。
歴史の歯車を逆転させることは許されません。

>公社職員が役人、公務員なのですか?
そもそもから間違っていますね。

これは「三輪の何某」さんの勘違いです。
郵政公社法第 50条は、「公社の役員及び職員は国家公務員とする」となっています。


NZ lifeさん、どうもです。
小泉内閣支持率は各種調査で軒並みアップ。
力を合わせて「風」を煽りましょう。


robitaさん、こんにちわ。
ぜひ、主婦の方々に発信を続けてください。今や、女性の方が政治の行方を左右する存在です。
TB、今回もうまくいかなかったようですね。
どうしてでしょう?


kinslotさん、こんにちわ。
>なぜ、みんな自分の財布で考えないのか?
給料20万の中で支出40万。そのうち20万のメイド代を払うために借金を毎月してる状態。
メイド首にするだろ!!(可愛くてもw)

まったく同感です。このセンスの方が解りやすいと思います。


RARTYさん、こんにちわ。
なかなか鋭いご指摘だと思います。
皆さん、それぞれ自説をお持ちですから、意見が対立するのは当然です。
それが民主主義です。


Jaco Pastoriesさん。
一個、削除しておきます。
よくあることです。気になさらずに。

投稿: 坂 眞 | 2005/08/11 14:28

はい。お返事ありがとうございます。

実は、私は持ち株会社としての民営化郵政ならば、私は民営化に大賛成なのです。
現時点ではそれを小泉と竹中が不可能にしていますが、持ち時間一杯その方面の改善を訴えて行こうかと思います。

ところで、郵政公社の身分は国家公務員でも、給与等の支払い会計は独立行政法人と同じく、国の予算とは別だったと思うのですが?
違いましたか?あれれ?

しかし、公務員を減らすのは良いのですが、失業者の問題をきっちり考えないと社会不安で更に内需が凹むのではと思います。
その点をキチンと小泉政権が考えていないのは、彼の実績から明らかですね。

さて、日本の将来はどうなるのやら・・権限のある者に全く責任感がないというのは・・・。

投稿: 三輪の何某 | 2005/08/11 19:31

郵政民営化に賛成の人が何故郵政公社がローソンと提携して大和を排除したことにケチを付けるんですか。公社にそれを認めたわけでしょ。民営化への第一歩ですよ。それなら民営化に反対していると同じで矛盾していることになります。

投稿: NY9.11 | 2005/08/11 20:50

三輪の何某殿、丁寧なレスに感謝します。

なるほど。事業基盤を強めるために外資に頼る可能性、という事でしょうか。吽・・・確かに分からない・・・


さて、ところで思いっきりオフトピックで申し訳ありませんが、ちーと言わせてもらいまっす。

熊本の交通インフラについてだけど、見てるものが違うっちゅうより、私は高校生まで熊本市内に住んどったとよ。
家が遠い人間はもっぱら自転車を使って登校してたんですよ。バス通学、に見えたんでしょうね。その子らは交通センター前で降りてそっから先自転車、とかいった通学方法をとっていたのだと思いますよ。
たとえば、私の出身高校は熊本西ですが、純粋なバス通学なんて居ないも同然。だって学校前のバス停は日に片手で数えるぐらいしか通ってないんですもの。あんまり家が遠い人はバスにのって交通センター前で降りてそっから先は自転車、といった通学方法をとってる人が多かった。
いかに市や県が運営していても、公共交通機関も末端なんてお情け程度。実用に値しない。こんなしょぼくれたインフラに頼ってたら、部活も居残り勉強も出来ませんよ。

先にも書きましたが、地方は都会ほど公共交通機関が充実していないため、それのみに頼っている人はホント少数です。あと、自転車の行動範囲って意外と広いですよ。熊本に居たときの感覚で自転車に乗っているので、会社の人に銀座まで自転車で行ってまーすと言ったらビックリされた。個人的には普通の距離。やっぱ俺って田舎モノなのか・・・

運転免許持ってるけどまだ一度も車に乗ってないペーパーな私。ホント、神奈川って公共交通機関が便利至極・・・

投稿: RARTY | 2005/08/11 22:38

三輪の何某さん、まいどです。
>しかし、公務員を減らすのは良いのですが、失業者の問題をきっちり考えないと社会不安で更に内需が凹むのではと思います。
その点をキチンと小泉政権が考えていないのは、彼の実績から明らかですね。

このあたりは、私も考えるところです。
ただ、革命期だから仕方がないか、と自分を抑えているところがあります。
基本的には、「三輪の何某さん」と私の思考回路は似ているような気がしてなりません。
ただ、小泉純一郎に対するスタンスが違う以上、この問題ではかみ合いませんね。


NY9.11さん、初めまして。
>何故郵政公社がローソンと提携して大和を排除したことにケチを付けるんですか。公社にそれを認めたわけでしょ。民営化への第一歩ですよ。

公社は民間企業ではありません。数々の税制上の優遇を受けています。
そのような国営企業が、民間が開拓した分野を横取りしたことに対する反発でしょう。
私は面白いな、とは思いますが。


RARTYさん、ありがとうございました。
意見が対立して、相互の見解を述べ合う。
素晴らしいことです。

投稿: 坂 眞 | 2005/08/12 13:33

優遇を受けていようといまいと民営化へのつなぎとして公社化したわけですから、当然競争は起きるではないのでしょうか。公社だからというのはおかしいのですよ。元々宅配便は大和が開発したものです。それに乗って競争が始まったのですから喜ばしいことだと思います。今問題なのは郵便事業ではなく、貯金と保険が問題になっているのです。民営化したって郵便事業は同じなのですから、そんな事にケチを付けることはありません。
もしそこまで言うのなら、私は郵便事業に関する限り民営化は反対ですね。それは賛成した議員も反対した議員も誰も同じな筈です。

投稿: NY9.11 | 2005/08/12 18:07

NY9.11さんへ。
競争の前提条件が違いすぎる、とヤマトがクレームを付けるのも一理あります。
民営化への過渡期として公社が、様々なチャレンジを試み、模索を続けるのも当然です。
私も、この問題は民営化の本質とは違う問題だと思います。
だから「私は面白いな、とは思いますが」と書いたのです。
お互い営利を追求する立場にあるのですから、主張すべきは主張する、裁判で争うのも自由です。
はっきりいって、郵便事業は公社のままでは確実にジリ貧、民営化しても創意工夫がないと厳しいと思います。
だから、ケチを付けられようと、どんどんやったらよい。
ヤマトも脅威を感じたら、どんどん対抗手段を取ればよい。
それが民の競争です。
そういうことです。

投稿: 坂 眞 | 2005/08/12 19:40

私は郵政民営化がいいことずくめとは思えません。
地方の郵便局が切り捨てられるという事に関しては、民営化に賛成の方々はどう考えていらっしゃるのでしょうか?
地方にとってメリットがあるのでしょうか??
首都圏に住んでいらっしゃる方々は、あまりに地方の状況が目に入っていなさすぎではないのですか??

投稿: ハヤト | 2005/08/13 23:16

ハヤトさん、初めまして。
私もド田舎の出身です。
地方の郵便局は、採算だけで割り切ってはいけないと思います。
存続させるか、それが無理なら、その代替をどこで担保するのか、
そのくらいの配慮は最低限必要です。
民営化=過疎地の郵便局廃止にはなりません。
そのくらいは、民営化派も承知しています。

投稿: 坂 眞 | 2005/08/13 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/5381654

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり争点は郵政民営化:

» 選挙を前に… [manboh's blog]
まずこちらを読んでみてはいかがでしょうか? まあ郵政民営化賛成派に偏ってますがw 例えばクロネコヤマトは民間企業だけど,ちゃんとした宅配サービスを提供している。 それに簡易保険・郵便貯金だってちゃんと民間でできる。 それなのに国が保護する意味がわからない。 もう何でもかんでも国が補償する時代はずっと...... [続きを読む]

受信: 2005/08/09 22:55

» 特定郵便局はいっぱいあって便利ですね!(笑) [Here There and Everywhere]
『望んだ形になった』 特定郵便局長ら法案賛成議員の支持は継続 衆院の解散・総選挙の引き金になった郵政民営化関連法案の参議院での否決。この一報に、横浜市内の五十代の特定郵便局長は「昨年、人員を一人減らされ、休みも取れないような状況。民営化して、さらにシビアな経営を迫られることを... [続きを読む]

受信: 2005/08/09 23:28

» 衆議院解散の意味 [ロンドン投資銀行日記]
非常に残念な結果になった。亀井静香氏など国民の聞きたいことしか言わない無責任な発言を繰り返す政治家が支持される世の中にさすがに頭にきた。政策はマジックじゃないんだから、何かを達成しようとしたらコストもかかるしいいところ取りはできないんだ。一般人で今回の事件の意味をきちんと把握できている人があまりに少ないのでここで整理しておこうと思う。 緊急号外として書き下ろしてみました。長いですが是非多くの人に読んでいただければと思います。 産業として成立していない日本の銀行業: 全国銀行全ての償却前... [続きを読む]

受信: 2005/08/10 11:20

» 法案反対の小林議員の東京10区に小池氏擁立へ [東亜マンセー協会]
自民党は、郵政民営化関連法案に反対した小林興起前衆院議員(亀井派)が次期衆院選で立候補する東京10区に、小池百合子環境相を擁立する方針を固めた。同党は小林氏ら法案に反対した37人全員を公認しない方針を既に決定。小泉純一郎首相は全選挙区に対立候補を立てるよう指示しており、小池氏擁... [続きを読む]

受信: 2005/08/10 13:29

» 小泉首相、反撃開始! [ヨン様の南中山教室!]
すさまじいまでの執念と言っても過言ではないでしょう。小泉首相、反乱分子の選挙区全てに対立候補を立てるとのこと。武部幹事長も首相の執念には脱帽せざるを得なかったようですね。その典型は東京10区の反乱分子の急先鋒小林興起氏に対し、何と現職大臣の小池百合子氏を擁立することを決定。これには小林氏も絶句したとのこと。この姿勢、首相の並々ならぬ決意の表れであり、反対派に対する強硬な「脅し」にもなっているのでしょう。... [続きを読む]

受信: 2005/08/10 16:07

» ブロガーの選挙戦は8月29日まで [時事評論@和の空間]
 衆議院が解散され、いよいよ衆議院議員選挙になる。8月30日公示、9月11日投票である。すでに多くのブロガーが選挙関連の話題をあつかっているが、やはり今度の選挙は「皇国の興廃この一戦にあり」と位置づけたい。自民党が自浄能力を発揮して生まれ変わり、日本を建て直すか、民主党が... [続きを読む]

受信: 2005/08/10 18:57

» 造反責任 [ikeday1な日々]
衆議院選挙が異様なほど盛り上がっている。それというのも造反者に対する自民党執行部、いや、小泉総理の追及が厳しいからだ。造反者の小林氏(東京10区)に対しては小池環境大臣を対抗者として選び、郵政民営化に賛成か反対かの選択肢を明確にさせたそうだ。東京10区から立候補する候補者たちは愕然としているだろう。選択肢を明確化するとの理由の陰には、裏切り者を落選させるとの強烈な意思が見え隠れしており、我々有権者にとっても興味津々。ニュースから目が離せない!先日の報道によると、野田聖子氏の岐阜県連は、公認なしでも野... [続きを読む]

受信: 2005/08/10 21:01

» 投票に行こう(総選挙関係記事総合編) [鳩ヶ谷雑記]
先日来郵政民営化と衆議院解散総選挙の記事を書いて、いくつかのブログにトラックバッ [続きを読む]

受信: 2005/08/10 23:53

» 故・永岡代議士夫人が立候補に。理屈抜き、夫の無念、はらせ――! [週刊!Tomorrow's Way]
★都合により、8月10日の更新はありません。明日、またどうぞ。^^ exciteニュースに毎日の配信で、ちょっと見過ごせない、 そして驚きの記事が――。 自殺した永岡洋治代議士(茨城7区)の後継に、同代議士夫人の桂子さんが、 立候補の意向を固めたのだという。 ・→<衆院選>茨城7区 自殺した永岡氏の妻が立候補の意向(毎日、8月9日) 筆者は与野党を問わず、2世、3世議員がはびこる政界の現状を是としないし、 また、子ども以外の家族、親族が地盤継承するのも同様で、のぞましいとは考え... [続きを読む]

受信: 2005/08/11 10:04

» 自民党の逆襲。裏を読もう… [SUPER-X.COM]
こんばんわ、super_xです。 9.11の選挙戦に向けて、職を失ってしまった衆議院の先生方は、 暑い8月を必死に走ることになった。 さて、造反議員と呼ばれる郵政民営化法案に反対された先生の中には… 悪しき人権擁護法案を潰した先生方も、 いることを忘れて欲しくない今日この頃。 って、いつも覗きに行く人気の京都の芸妓 しんこ どす かなんなぁ この日本で、 ハッとさせられた次第なんですが… 慌てて、いろいろと検索すると… 人�... [続きを読む]

受信: 2005/08/11 14:03

» 身から出た錆!? [Nanyasoreの日記]
「ローマ皇帝思い出す」 小林氏、自民の方針批判  「昔、ローマの皇帝が処刑人を猛獣と戦わせてもてあそんだのを思い出す」  郵政民営化関連法案に反対した小林興起前衆院議員は10日、衆院議員会館で記者会見し、自身が出馬する東京10区に、小池百合子環境相(比例近畿ブロック)を公認候補とする自民党の方針を約20分にわたり批判、怒りをあらわにした。  その上で「反対する人を政治の世界から抹殺する強権的な政治が自民党で行われてよいのか」と指摘。無所属で出ることには「地元が応援してくれればそれほ... [続きを読む]

受信: 2005/08/11 15:00

» 郵政・ガリレオ解散だそうですが [微熱日記]
郵政法案で政局に。衆議院が解散、9・11投票日に向けて何かと喧しいことになってい [続きを読む]

受信: 2005/08/11 16:02

» 目的を逸脱した郵政民営化 [1喝たぬき]
 小泉首相によると今度の衆議院選挙は郵政民営化を問う選挙だそうである。  郵貯・ [続きを読む]

受信: 2005/08/13 13:25

« 郵政解散→政界再編 | トップページ | 亀井静香の闇 »