« 中傷しながら協力してくれ? | トップページ | 過去に対する謝罪について »

2005/09/18

歴史にまで及ぶ美容整形

14日のエントリー「韓流ドラマをどう見るか?」で、韓国での美容整形ブームに触れた。これは、美容整形について書こうと意図したものではなく、韓流スターの人工的な美貌に言及する流れの中で記事にしてしまったという側面が強い。
が、今回は違う。韓国における美容整形事情が主要なテーマなのだ。なぜかと言うと、この整形願望が韓国・朝鮮人の本質を表しているのでは?と思えるからだ。

読者の方が、「歴史の整形論は、彼らを解く鍵かもしれないですね。教科書に書けば
歴史が作れると信じている」と書かれておられたが、そのとおりかもしれない。
本来あるべきものを、己の願望する姿に作り変える。作り変えなければ満足できない。この国の美容整形事情に関する記事を読んでいると、そう思えてならないのだ。
男性の70%が、例え美容整形であってもかまわないという。美容整形した方が就職にも結婚にも有利。美容整形も、より良い人生を送るための努力の一つ。この国民性は、歴史だって、文化だって、表づらが綺麗であれば中身がどうであれ関係ない、ということに通じるのではないか。
見栄、虚飾、醜いものには蓋。しかし、いくら取り繕っても、その本質は隠しきれるものではない。醜いものは醜いし、愚かなものは愚かなのだ。

大学受験の合格祝に、両親が娘に二重まぶたの整形手術をプレゼントする。笑い話にもならない、悪い冗談としか思えないが、これが彼らの社会通念だとすれば怖いものがある。
そう言えば、盧武鉉大統領夫妻も、そろって二重まぶたの整形手術を受けたという。
外観を変えれば中身まで変えられる・・・何かが狂っているとしか思えない。

以下は、語学の通信講座で有名なALCの「韓国語ジャーナル」に掲載された記事で
ある。まったく先入観のない、ニュートラルな眼で書かれたものだ。
読めば読むほど笑える内容だが、韓国・朝鮮人をトータルで捉えなおすと、笑っているだけでは済まされない不気味さを感じる


整形で大きく変わるお見合い前線

seikei1←クリックすると大きくなります。

日本の比ではない整形美人の数

別にしなくてもと思うような容ぼうの人も、手軽に美容整形で変身してしまうのがこのごろの韓国。もちろん韓国美人の全部が整形美人ではありませんが、その手の病院を訪れる韓国女性が年齢にかかわらず多いのは本当の話。
明洞のあるビルのワンフロアを占拠する病院では、若い女性だけでなく、子育てを終えたころ合いの中年女性の姿も目立ちます。
日本でも、週刊誌の特集や広告には美容整形に関連したものが必ずあり、「こんなに変わりました」と整形した人を出演させるテレビ番組もありますが、それでもその数は韓国の比ではないのです。

男性の70%が美容整形を肯定

女性の社会進出率が低い韓国社会では、いきおい女性の人生の中で結婚が大きな
ウエートを占め、仮に就職する場合でも、容ぼうの良しあしが大きく影響すると考えられています。ですから、整形もより良い人生を送るための努力の一つにほかならないともいえます。
さる番組が行ったアンケートでは、韓国人男性の半数近くが「整形してもかまわない」と答え、「どっちでもいい」を含めると70%が否定していません。女性も「きれいになりたい」という願望が根底にあるのに加え「異性に対して有利になれるから」と肯定的な人がほとんどです。周囲もその考え方に賛成なので、罪悪感や恥ずかしさを感じることはないようです。
有利なお見合いのためにと、母親同伴で二重まぶた手術をした姉妹などは、姉妹で
似ているほうがいいので一緒にしたという念の入れようです。また大学入学は「合コン」デビューを意味するため、良い条件の相手を獲得しようと「美」を求める新入生で、新学期前の整形外科は大にぎわいになります。

整形のやり直しも大盛況

日本に比べ手術費が安価なことも流行の理由の一つといわれますが、韓国の物価から考えると決してそうでもなく、それよりも「美」の探究心が猛烈なためだといったほうが
よいでしょう。
目や鼻、あごなど顔の手術以外にも、脂肪吸引・しわとり手術など、欧米や日本で研修した医師が本場以上に上手にしてのけます。施術件数が多いのでどんどん上手になるそうです。
最近では、一時はやった西洋的な顔よりも「きれいな韓国人」というコンセプトが喜ばれ、以前の整形をやり直す相談コーナーも大盛況です。

親がすすめる美容整形

韓国でも、かつては「父母から与えられた身体をみだりに損なうなんて」との考えが強くありましたが、現代の韓国ではこの考えは薄らいでいるようです。現に親が娘に整形をすすめることも多く、美容整形のみならず視力回復手術や包茎手術などもためらいません。
あくまでも合理的にものごとを判断する韓国人らしい行動だともいえます。でもこのまま我も我もとみな整形してしまうのなら、韓国のお見合い写真は小学生のころの写真と
限定しなくてはいけなくなってしまうでしょう。もしかしたら、もうすでに小学生時代のものでも危ないかもしれません。

韓国語ジャーナル

人気blogランキングへ
↑記事に何か感じるところがあれば
クリックしてくれると元気になれます。

|

« 中傷しながら協力してくれ? | トップページ | 過去に対する謝罪について »

韓国(社会)」カテゴリの記事

コメント

そして皆が儲かる整形外科医を目指すのが流行ると。
まるでかつての米国の離婚弁護士業界のようなブーム戦略ですね。

でも要らぬ心配ながら将来結婚して子供が出来たら
両親とも全く似ていないケースが激増するでしょう。
そうなれば整形外科でも小児科専門なる新しい分野が
確立されてニュースになる日が来るかもしれません。
もはや赤ん坊のときのお見合い写真しか信用できないとか・・・

投稿: がーごいる | 2005/09/18 22:45

  
加治 隆介「倉地…俺は今つくづく思うよ」
倉地 潤「何を?」
加治 隆介「日本という国は本当に平和ボケした国だと思う」
加治 隆介「前から言われていたことだが他国のスパイがこれほど暗躍していても誰も気にしない」
倉地 潤「スパイ防止法がないからな」
加治 隆介「そうだ そういう法律がないことを むしろ誇らしげに思う国だからな」
加治 隆介「その誤った平和意識のツケが 今 確実にやってきているんだ」
  
「加治隆介の議」に学ぶ
http://nokan2000.nobody.jp/kaji/index.html
  

投稿: nowhere | 2005/09/18 23:54

こんばんは。先日はコメント有り難うございました。本ブログの御蔭で左翼・共産主義の理解が深まり感謝致しております m(_ _)m。しかし韓国人の価値観は全く持って理解出来ません。改めてこの国とは仲良く出来ないと痛感しました。
話は変わりますが、18日のサンプロはご覧になられましたでしょうか?櫻井よしこ氏と自民党の人権擁護法案推進派の中川秀直が討論した際に、櫻井氏がこの法案の危険性を指摘した所軽くあしらい「まだ法案は提出されてないが時期に提出されるでしょう」などど発言。途中で田原総一朗が話をすり替えてこの話は終わってしまいました。今後どのようになって行くと思われますか?また安倍氏しか有力反対議員が自民党に居ないような感じなので非常に心配しております。

投稿: サカエイ | 2005/09/19 00:20

実際韓国映画などで綺麗な女優さんを見ても
「この人も整形してるんだろうか」
と思ってしまうようになってます。
いじってない人には甚だ迷惑な風潮ですね。
この点に関しては中国も危なさそうです。

投稿: yumicchi | 2005/09/19 00:32

「歴史の美容整形論」を学会に発表する手間が省けました。(笑
実情を調べると笑い話で済まない深刻さもあるようですね。
彼らのおかしな行動を理解する手助けになっても、他からは決して認められないということが彼らにわかるのはいつのことやら。(無理か?)
美しくなっておめでとう!!拍手喝さい、パチパチ、万事解決、私は元から美しいのよ、認めなさい!!
=>強要されたところで、そういうことには決してならない。集団妄想だということが彼らに理解できそうにないのが大問題なわけでして・・・。

ところで、美容整形のいい技術が蓄積できているとか。(彼らが好きな先進国、大国ですね。)
そのために韓国を訪れる人が増え、産業発展なら良かったですね。

まあ、そろそろ、「美容整形技術は韓国起源である」という説も出てくることを覚悟しつつ。(笑

投稿: 岩手の田舎人 | 2005/09/19 00:53

おはよう御座います。
なんかのギャグで、
男「脳死の妻を助けて下さい」
医師「大丈夫です。クローン技術で蘇らせます」
数日後、医師「手術成功です、あなたの奥さんですよ」
男「先生、妻はこんなに不細工じゃない」
医師「それは整形し直して下さい」
というのを見て笑った覚えがあります。
まだ整形も心の曇り(顔による閉鎖感)を取り除き、性格向上の為なら許せるのかも知れませんが、隣国の大統領を見る限り、心の貧しさは変えられない事は歴然としてますね。次の韓国人ノーベル賞は、心の整形手術を成功した人に送られるべきでしょう。

投稿: NZ life | 2005/09/19 07:04

いつもコメント返しを有り難うこざいます。
本当に考え方が違うのだと、如実に判る話しが、この韓国の整形の話しですね。
日本の場合、主観的には「親に貰った身体にメスを入れるなんて…」と思いますし。
客観的には「外見を飾ることより、内面を磨け」が一般的だと思います。
なので、爆発的に広がったりしないのでは。
別に整形をする人を悪く言うつもりはありません。
過度なコンプレックスを抱いてグズグズと生きていくよりも、いっそ整形して自信をもって生活できるようになるのなら、それに越したことはないでしょう。
整形をして自信をもてるようになったなら、コンプレックスで押さえつけられていた自己の開放でしょうから、今度は自分の内面に目が向くようになり、外見に相応しい自分であろうとします。
ですが韓国の場合、上記のような自己内面を振り返らないまま、あまりにも安易に外見だけを変えて、外見が変わったから内面もすばらしくなったという思い込みをする人がいるのではないでしょうか。
この精神が国全体を覆っている気がします。

投稿: とんとん | 2005/09/19 07:37

表面だけを取り繕って自分を良く見せようとする
今の韓国の国民性が見えますね。これでは
ますます他国に(勿論日本にも)馬鹿にされるだけ
の様な気がします。

堕ちるところまで堕ちないと彼らには判らないの
でしょうかね。国際社会の目と言う奴が。

投稿: abusan | 2005/09/19 08:14

初めまして。いつも拝見させて頂く度気持ちが上がったり下がったりしてしまいます。
自分のあり方、その内面という部分ってなかなかかっちりしたモノを持たないまま
気が付くと人の親になってしまっていました。
自分もバブル期に調子に乗っていた口ですが、他の人の持っている金や車や立派な家などに羨望を抱きながら過ごしていたように思います。
それでも、年を経てみれば自分の好きだったじいちゃんや口うるさかった母や世話をしてくれた親戚に自分が容姿も口調も似てきた事を思うとその事がとても愛おしい。死んでしまった人が自分の中にまだいるようで。
自分の刹那的な欲望を手に入れることで満たされるモノと違う何か、
そんなものさえも考慮しないで思うがままに自分と状況を取り替えてしまう感情を持つと云う事が何を意味するのか、朝から感じ入っています。
おもしろいエントリーを有り難うございました。

投稿: 霧のとんべえ | 2005/09/19 09:44

おはようございます。
以前に、私は聞いたことがあります。
「男の顔は領収書、いかに色々なことを経験スルかによって顔が良くなる。最近の女性も同じようになってきた」
これって、その人が人生をどう生きるかによって、(心を磨くことによって)顔は良くも,悪くもなると言っていることだと思います。
で、手っ取り早く整形をする韓国と日本では本質的な考え方がまるっきり違うので、分かり合えることは難しいと思います。
>サカエイさん
私も18日のサンプロを見ました。
櫻井よしこ氏と中川秀直氏、田原総一郎氏との人権擁護法案のシーンを・・・。
はらが立ちました。すっかり中川、田原両人に対する不信感がわき上がりましたよっ。
圧勝した自民党怖いですねぇ~。
でも、櫻井氏が話題にのせてくれたのは、良かったと思いました。

投稿: dekotyan | 2005/09/19 10:58

電車男{100万部突破}・嫌韓流{30万部突破}につづけ!    [2ちゃんねる] は金のなる木  -出版社談-

ビラのHP  パクリ大国南朝鮮   韓国製品不買運動  のサイトを見せよう! 
学生は学校で、社会人は会社で、無職の方はご近所でチラシを配りましょう。
  
サイドビジネスのチャンス!

投稿: 合言葉 テロリストの資金源を断て! | 2005/09/19 12:22

がーごいるさん、初めまして。
>そうなれば整形外科でも小児科専門なる新しい分野が
確立されてニュースになる日が来るかもしれません。
もはや赤ん坊のときのお見合い写真しか信用できないとか・・・

冗談抜きにそんな感じみたいです(笑)
でも、親に似ていない子供がかわいいのか?って思いますが・・・


サカエイさん、どうもです。
サン・プロ、土日祭日が仕事という立場(泣)上、見ることができません。
ただ、人権擁護法案、どうなんでしょう?
自民党内は既に冷めているようですし、懸命になっている古賀誠氏は、今回、確実に力を落としました。
中川秀直氏は、森前首相の側近で、小泉首相とはけっして近くありません。
やはり、安部氏がどういう立場に着くかでしょう、次期改造で。
小泉首相は、こういう問題に疎いですから


yumicchiさん、こんにちわ。
大体、国民の7~8割が一重まぶたの国で、二重まぶたばかりがスクリーンに登場してくること事態がおかしいと思いませんか(爆笑)


岩手の田舎人さん、どうもです。
こちらこそ、一つのヒントをいただきました。
ありがとうございます。
そのうち「韓国最高!美容整形も最高!」
になると確信します。


NZ lifeさん、そちらの選挙も大変な状況のようですね。
>次の韓国人ノーベル賞は、心の整形手術を成功した人に送られるべきでしょう。

同意!爆笑です。


とんとんさん、こんにちわ。
>客観的には「外見を飾ることより、内面を磨け」が一般的だと思います。
>過度なコンプレックスを抱いてグズグズと生きていくよりも、いっそ整形して自信をもって生活できるようになるのなら、それに越したことはないでしょう

そのとおりですね。

>あまりにも安易に外見だけを変えて、外見が変わったから内面もすばらしくなったという思い込みをする人がいるのではないでしょうか。
この精神が国全体を覆っている気がします。

上記、私がこのエントリーで言いたいことです。


abusanさん、まいどです。
>堕ちるところまで堕ちないと彼らには判らないのでしょうかね。国際社会の目と言う奴が。

何といっても「韓国最高!」の国ですから、堕ちるところまで堕ちても解らないような気もしますが(爆笑)


霧のとんべえさん、初めまして。
>自分の刹那的な欲望を手に入れることで満たされるモノと違う何か、

私も、まだ、ここのところを求めている、悩める葦であります(笑)


dekotyanさん、どうもです。
>これって、その人が人生をどう生きるかによって、(心を磨くことによって)顔は良くも,悪くもなると言っていることだと思います。
で、手っ取り早く整形をする韓国と日本では本質的な考え方がまるっきり違うので、分かり合えることは難しいと思います。

まったく、そのとおりですね。
年をとるほど、その人の人格や歩んできた人生が人相に表れてきます。
うわべを変える→人生を変える、どこか狂っています。
容貌の問題で、心に傷を負っている人は別ですが。


投稿: 坂 眞 | 2005/09/19 13:00

確かに韓国の美容整形熱は異常です。ただ、見栄を張る気質はどこの国民にもあります。日本でも学歴詐称はありますし、アメリカにも学位製造工場(実体のない大学が学位称号を授与する代わりに多額の報酬を得る)があります。こうした見栄張りと韓国のものはどのような違いがあるのでしょうか?

歴史について言えば、インド人が大英帝国の植民地支配を悪く言わないのに、韓国人はなぜ日本をあそこまで責めるのか?今になっても非難されるというのは、日本の朝鮮統治がイギリスのインド統治に比べて下手だったのでしょう。それを差し引いても韓国人の日本非難は常軌を逸しています。韓国にいる外国人は彼らの反日感情にあきれてしまうそうです。これはインド人と韓国人の国民性の違いが原因でしょうか?

最後に、韓国人が安心して美容整形できるのも日米のお陰です。北朝鮮でこんなことをすると命にかかわります。仮に死ななくても、不潔な病院でメスを入れられれば見るも無残な顔になります。彼らにはそこをしっかり銘記して欲しいです。

投稿: 舎 亜歴 | 2005/09/19 13:40

最近は日本の若い女性の間でも美容整形に抵抗感がなくなってきていて、しかも手術料の安い韓国に行って整形するケースも増えているそうです。日本が韓国化してきている感じ。私は、二重まぶたにするような、いわゆるプチ整形くらいはいいと思いますが、それ以上になると体にも悪いでしょうし、抵抗感があります。

投稿: masa | 2005/09/19 14:53

こんにちは。
  「衣食足りて、礼節を知る」は、転じて「衣食住足りて、心を失い、礼節を忘れたり」ともいうようです。最近は、後者が真理のようにも思えます……。ですから、美容整形問題ついては、私は比較的彼らに同情的です。(汗;
 恥や節度を知るということは、成熟した、例外的な国民だけの美徳ではないでしょうか。かの国や隣の大陸の国をみて、強く感じます。教訓は、中韓朝ロなどの民度レベルが世界標準で、日本が例外だということを肝に銘じるべき、ということではないですか。でないと、外交や通商で失敗を繰り返しますね。もちろん、われわれが節度を捨てる必要はないのですけどね。

追記
米下院議員5人「マッカーサー銅像撤去するなら米国に返還を」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/09/18/20050918000006.html
 
 米国の下院国際関係委員会の委員長らが、マッカーサー将軍銅像の撤去問題で「銅像の保護措置をとれないなら、米国に引き渡すように」との手紙を盧武鉉に送り、要請に対する韓国政府の『公式的な回答』を求めているようですね。
 この成りゆきは、面白そうです。

投稿: toshi | 2005/09/19 15:02

・男の自殺者は女の3倍。年間25000人

・70人の男が一日に自殺

・どうして女のホームレスはいない?

・毎日10時まで働く男。平日ファミレスでランチをする女

・男は黙って我慢してろ。男に真実を気づかせるな!

・専業主婦が存在するのは日本だけ。専業主婦という言葉があるのも日本だけ

・アメリカで巻き起こる女バッシング。フェミ狩り。1000万人が反フェミ活動
http://www.promisekeepers.org/


男旗-DANKI-(男の人権を守る)

http://blog.livedoor.jp/hakugaisabetu001/

投稿: 男旗 | 2005/09/19 18:44

舎 亜歴さん、こんばんわ。
学歴詐称は社会的に指弾されますし、選挙や会社の履歴書にウソの学歴を記載することは犯罪になります。
韓国の美容整形は社会が容認し、むしろ積極的でさえあります。
民族的特長である一重まぶたや角ばった顎を整形して別人に成りすます。
これは、己と民族の否定だと私は思います。
もはや、個人の見栄張りではなく、社会的病理現象だと認識しています。

>これはインド人と韓国人の国民性の違いが原因でしょうか?

インド人は、西欧文明の方が優れていると思っていた。
だから日本がロシアに勝ったときに驚き、そして勇気付けられた→独立運動。
ところが、韓国人は、自分の方が元々は日本より優れていたと思っています。
日本の文化は韓国のおかげだと・・・
そこが決定的に違います。

>最後に、韓国人が安心して美容整形できるのも日米のお陰です。

同意です。


masaさん、まいど~
私は、我が国が、韓国のような美容整形を積極的に容認する社会になるとは思いません(笑。


toshiさん、こんばんわ。
>「衣食足りて、礼節を知る」は、転じて「衣食住足りて、心を失い、礼節を忘れたり」ともいうようです。最近は、後者が真理のようにも思えます……。

これ、最近の日本人にも言えますね(泣き)

>米下院議員5人「マッカーサー銅像撤去するなら米国に返還を」

この問題は、韓国の世論を二分しているようです。
賛否両派が集会を開き、睨み合ったりしている。
親北派と親米派、国が分裂状態です。

投稿: 坂 眞 | 2005/09/19 19:37

後追いの記事紹介。

朝鮮日報は「整形大国は汚名だ」と言っています。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/09/08/20050908000031.html

予想通りというか、「大国」をつけるのはお約束のようです。(笑

投稿: 岩手の田舎人 | 2005/09/21 18:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/5999112

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史にまで及ぶ美容整形:

» 【韓国のラブホテル事情】男同士でもあたりまえ! [わが社の韓国支社を通してした韓国]
韓国の田舎町に行くと良く目にするのが ラブホテルです。モーテルという感覚 とにかく多いのです。しかも国道沿いにひっそりと建つ日本とは違い、 商店街に何件もあるのです。 {/arrow_l/}私の順位を見てください 驚くことに、男女のカップルに紛れ、スーツ姿の男同士がいるではありませんか! 頻繁に見かけるのです!! 当初、私は完全に勘違いし、その二人を変な目で見ていました。 しか�... [続きを読む]

受信: 2005/09/19 02:15

» 美容整形 [政経ブログ大紹介!!]
依存症の独り言さんによれば、韓国では美容整形が大ブームであるが、ちょっとおかしい... [続きを読む]

受信: 2005/09/19 04:30

» ねぶたの起源捏造&パクリ事件 遂に青森県民も怒りの声 [諸葛川]
9月24日に日韓友好年のイベントが韓国で開催されます。 そのイベントにねぶた祭も参加しますが、ちょっと心配です。 以前からお伝えしている、ねぶた祭の起源捏造&パクリ事件ですが、それほど 多くの人が関心を持っているわけではありませんでした。 ねぶた祭オフィシャルサイトの掲示板で「ねぶたの起源捏造&パクリ事件」 について、青森の人があまりにも危機意識がないために、私は憤っていました が、遂に地元の青森県民が怒りの声を上げました。 今までの経緯 韓国の燃灯祝... [続きを読む]

受信: 2005/09/19 23:35

» 【私の韓国支社社員の整形事情】ほぼ100%達成 [わが社の韓国支社を通して見た韓国文化 奇怪難解不可解文化]
私の会社の韓国支社では女性社員の整形率は100%です。 珍しくもなく、おかしいとも思わなくなってきました。 {/arrow_l/}私の順位を見てください 最初、2人の女性社員に「顔が似てるね。姉妹?」と軽い気持で言いました。 目元なんかそっくりで姉妹みたいです。 そうしたら返ってきた言葉に驚きました。 「同じ病院なんです。」 なんて堂々と言うんだろうと思いました。 韓国人は本当に美に対してうるさい�... [続きを読む]

受信: 2005/09/21 13:43

» 特定アジア [PukiWiki/TrackBack 0.2]
特定アジアニュース † 最新の50件 2005-09-25 【拉致問題】「政府は強い態度で」拉致被害者の家族が訴え 街頭で署名活動[09/25] 【マレーシア】青山博一がポールポジションを奪取、高橋裕紀は18番手、関口太郎は23番手 GP250cc予選結果 [09/26] ... [続きを読む]

受信: 2005/09/25 07:47

» 二重まぶた商品のご紹介 [自力二重まぶたにする方法]
こちらでは自力二重まぶたにする方法について紹介しています。あなたは自力二重まぶたにする方法について考えたことがありますか?自力の二重まぶたについて考えると、正しい方法の存在はかかせませんね。では実際に、自力で二重まぶたにする方法について考えてみては...... [続きを読む]

受信: 2007/07/07 21:33

« 中傷しながら協力してくれ? | トップページ | 過去に対する謝罪について »