« 中国の侵略に反撃せよ!part2 | トップページ | 海自出動を検討し始めた政府 »

2005/09/22

日本一の腐敗都市-大阪市

これまで、国政や国家財政に関わるエントリーを何本か上梓した。そこで私は、行財政改革が何よりも求められていると書いた。
しかし、行財政改革は国だけの問題ではない。地方自治体の改革も大きなウェートを占める。そこで今日は、地方自治体の実態について書いてみる。

地方自治体の中で、もっとも記事にしやすいのが大阪市である。この市は、ある意味
常軌を逸している。おそらく最悪の事例であろう。
が、西日本最大の都市である大阪市の闇を書くことで、公務員の堕落の極みをご理解いただけると思う。

(以下、引用)

大阪市の職員厚遇問題に関連し、関淳一市長は21日、土崎敏夫・筆頭助役(67)が26日に辞任すると発表した。

市長は「土崎氏は(厚遇問題など)いろいろなことが起きていた期間に在任していた」とし、事実上、一連の問題の責任を巡る解任であることを示唆した。

また、森下暁・市長室長兼経営企画監(51)が16日の市議会委員会で、ヤミ年金・退職金に投入された公費のうち未返還の189億円について、「法的に時効で、返還請求は不可能」と答弁したことから、「市の見解でないコメントをした」として21日付で更迭した。

市長としては、議会や職員組合などに太いパイプを持つ市の幹部2人の更迭によって、今後の市政改革に向けた不退転の姿勢を市内外に示す狙いとみられる。

大阪市筆頭助役辞任へ、職員厚遇問題で引責か
(2005年9月22日 読売新聞)

関市長は、No.2の筆頭助役と実務を支えていた市長室長の二人を斬ることで、『今後の市政改革に向けた不退転の姿勢を市内外に示す』と言うが、これはおかしい。
大阪市の腐敗と堕落は長年にわたる構造的なものだ。関市長自身が元・市幹部であり、前・市助役であった。幹部として、No.2として、そしてトップとして、この腐敗と堕落に絡んでいるのだ。
幹部2人の更迭は、世論の批判をかわすための責任転嫁に過ぎない。本来、辞めるべきは関市長である。

ここで、大阪市の腐敗と堕落の事例を挙げておこう。

1.カラ残業
昨年11月に発覚した大阪市職員のカラ残業は、全区役所と本庁の8割以上の局で行われていた。既に判明した03年度で6138万円、04年度4~10月分で2510万円を超える。
カラ残業とは、実体がないのに残業手当を払うことであり、民間のサービス残業のまったく逆である。

2.ヤミ年金・退職金
職員の確定給付型年金掛け金の3分の2以上を公費で負担。職員は退職後に約400万円を受給できる。平成16年度だけで約26億5000万円の支出。

3.イージーオーダースーツ
係長以下の職員約2万3000人に、2~3年毎にスーツを一着ずつ無償で支給。価格は、男性用が約3万2000円から3万5000円、女性用が3万円。費用の総額は、平成16年度だけで約3億4500万円に上る。

4.ヤミ管理職手当
管理職ではない係長職に管理職手当を支給。年間38億5000万円

5.ヤミボーナス
ボーナスの算出基礎額に扶養手当を算入。年間9億6000万円

6.特殊勤務手当
本来、危険や困難を伴う業務に支払われるべき特勤手当(例えば消防職)を通常の
職務に支給。
批判を受けて56億円分は廃止したが、まだ「税金徴収業務手当」や「福祉業務手当」等、危険や困難を伴うとは思えない33種類の手当、年間約39億円分が支給されている。

7.ヤミ専従
勤務時間中に組合活動に従事する「ヤミ専従」に給料を支給。自治労本部に勤務していた者まで受給。労組活動に従事した時間は給料を支払わないのが原則(代わりに労組が組合費から支払うのが通常)。
過去3年間で1億1200万円。しかも市は調査せず、労組が独自に調査した結果。市は、書類がないことを理由に、これ以上さかのぼって調査しないと言明。
※市には「文書保存規定」があるはずであり、書類がないわけがない※
この問題では、市と労組双方の幹部ら計254人が減給や戒告などの処分を受けただけである。

8.職場の親ぼく団体への助成
年間10億円

9.職員互助組合への補助
約4万6千人の職員で組織する職員互助組合に年間42億8000万円を補助。

10.議員も恩恵
本会議や委員会の出席議員に対する交通費名目の費用弁償(1人1日1万円)が今もある市は、府内で大阪市だけ。
市営交通の無料パスもあって「二重受給」との見方が強い。会派が受ける政務調査費も全国の市で最高レベル。

さすがに国税局も黙っておれず、スーツの支給やヤミ年金については、課税対象となる可能性が高いとみて税務調査に着手した。

以上は異常である(笑)すべて市民と国民の税金なのだ。
過去のエントリーでも書いたように、私も、かつて大阪市と同等の政令指定都市で公務員をやっていた。確かに不正はあった。カラ出張とか、政治がらみの財政支出とか。
しかし、これらは個人が利益を得るためのものではなかった。カラ出張は、正規の予算が付けづらい費用を捻出するためのものであった。
それからすれば、大阪市は異常というか狂っている。しかし、大阪市と同じような自治体は、西日本を中心に他にもあるという。

なぜ大阪市が、ここまで腐敗・堕落したかを書く前に、大阪市の現状を記しておこう。

大阪市の借金は、2004年3月末現在で5兆5000億円。税収6100億円の10倍近い債務がある。財政再建団体に陥る一歩手前と言われている(財政再建団体=破綻自治体)。
市の借金のうち約2割が郵貯・簡保からの貸し付け1兆50億円である。そして郵政公社は公表しないが、大阪市が発行する市債も保有している。
※郵政民営化は、こんなところでも効果があるのだ(笑)郵便貯金会社の新しい社長が、「これからは安全で確実なところにしか貸しません」とひとこと言えば、大阪市だけではなく全国の自治体に激震が走る※

大阪市は、借金まみれにもかかわらず無用なハコモノを作り続けてきた。

≫西日本一の高さを誇るWTC(ワールドトレードセンター)。1995年に完成したオフィスビル。開業から10年、オフィスフロアの入居率が100%になったことは一度もない。そこでWTCは身内を入居させた。
今ではテナントの約8割が大阪市の部局や外郭団体。大阪市は支払っている賃料を
公表していない。
「クリスタ長堀」は全長700メートルの日本最大級の地下街。しかし出店する人は「ひまですね…」「売り上げは厳しい…」と。
クリスタ長堀の和辻昇社長「はっきり言って身にあまる借金。借りたお金をよう返さんといのは…誠に申し訳ない」
これら第3セクターはことごとく破綻した。
債務超過は合わせて738億円。銀行は債権放棄を余儀なくされている。政府系の日本政策投資銀行に至ってはすでに237億円の債権放棄を行っている。政策投資銀行の
融資の元手は郵政マネー。結果的にそれが焦付いたことになる。
公費天国と郵政マネー
(2005年4月19日 報道STATION)
※ここでも『郵貯の237億円もの焦付き』が出てくる(笑)※

職員一人当たりの市民数は、政令指定都市で日本最低。

大阪市の職員一人当たりの市民数は56.3人。横浜市106.8人、名古屋市74.1人。大阪市の人口は約263万人、横浜市は356万人、名古屋市は220万人。大阪市の職員数は46779人、横浜市33285人、名古屋市29720人。
つまり、破綻寸前にもかかわらず、必要以上の職員を抱え、常軌を逸した厚遇を施し、赤字垂れ流しの第三セクターを作っている、それが大阪市なのである。

しかも、大阪市の職員には不祥事が多発している。

市職員が窃盗や出産育児一時金の詐取で逮捕された。はなはだしきは、公費で購入したDVDにインターネット上から取り込んだ猥褻画像をコピーし、同僚らに1枚3千円ほどで売り付けた者までいた。
今年4月以降、すでに18人の職員が詐欺や窃盗などの容疑で逮捕され、うち7人が懲戒免職になっている。

なぜ、こういう風になってしまったのか。これには公務員一般の問題と、大阪市特有の問題の二つがある。
まずは公務員の身分保証である。公務員は(国家・地方)公務員法で、その身分を
強力に保証されている。「職員は法律または(人事院)規則に定める事由による場合でなければ、その意に反して、降任され、休職され、または免職されることはない」のだ。
私が、「郵政公務員は独立採算だから公務員には当たらない」という論を強く否定したのは、この身分保証に第一義的理由がある。
つまり、強力な身分保証が『親方日の丸』意識を生むのだ。採算意識の欠如。赤字であろうが、もらうべきものはもらう(くれる)。獲得した予算は必要がなくても使う。予算のための仕事を作る。多少の不祥事はモミ消す。そういう体質が甘えを生むのだ。
懸命に働かなくても、『休まず、遅れず、出しゃばらず』でやっておけば、出世はしても
クビになることはない。私自身が公務員だったからよく解る。
そして、正規の賃金が、民間の『一流企業』より少ないため、様々な理由でヤミの手当が支給される。

以上の公務員に共通する問題に、大阪市独自の理由が加わる。
大阪市長は代々助役がなるという悪習が続いている。他の政令指定都市でも助役が市長になることはあるが、国との関係を意識して、旧・自治省出身の助役が多い(政令指定都市には2~3人の助役がいる)。
ところが、大阪市は『生え抜き』の助役がなるのである。当然、組合幹部とも近しい。
歴代市長は、常に市労連(連合系)の強力な支持を受けている。

また、大阪市は、旧・社会党時代から社共の仲が悪い。同和問題を巡って社共が
分裂、激しく対立し、共産党排除の状況が市政で続いている。関淳一市長も、自民党、民主党=旧・社会党、公明党、連合大阪、市労連が支持して当選している。
共産党は、良し悪(あ)しはともかく、一応のチェック機能は果たしている。ところが、
市長与党が圧倒的なため、市政や市執行部と市労連の癒着をチェックする者が不在なのだ。労組内でも共産党系は反主流派である。

大阪市には、環境事業(清掃事業)局や下水道局などの現業職員を直接採用する部局がある。採用には現業職員労組が力を持っており、『特定の団体』の傘下にある者を優先する特別枠(無試験)が存在する。
労組が、労組に都合の良い者を勝手に採用するのだから、現業労組は益々強くなる。この現業職場には局長級の幹部職員さえ口出しできない。
私が在職した政令指定都市にも同様の現業職の特別枠があったから、実情はよく解る。

このような環境の中で大阪市の腐敗と堕落は進行してきたのである。そして次のような事態が発生する。

大阪市立中央図書館。市営図書館では最大である。この図書館は、館内コンピュータで蔵書検索ができる。ここで、蔵書検索→1.資料(本・雑誌・ビデオ・CDなど)をさがす→「同和利権」と入力→検索する。すると7件ヒットする。
しかし、書棚にあるのは、
「同和利権の真相」の深層 -何がリアルや!-∥解放出版社/編集∥解放出版社
だけである。
「同和利権の真相」シリーズは全て書庫入り。つまり、「同和利権の真相」は閲覧手続きをしないと読むことができず、
その反論本の「同和利権の真相」の深層 -何がリアルや!
だけが書棚から手にすることができる。
人権擁護を掲げる大阪市役所。なぜか『人権擁護法案』の未来を見ているような気がしますな。

大阪市を変えるには何が必要か?
まず、市役所生え抜き市長を辞めさせ、まったく市政とは無縁の人物を選ぶべきである。その人物は、現与党とも共産党とも距離を置く人物でなければならない。そして
市民参加(監視)型の市政に変えさせ、膿を徹底して出させる。
しかし、これはけっこう難しい。議会(政党)の支持がなければ行政は動かせないからだ。余ほどのパワーを大阪市民が発揮しない限り、大阪は変わらないだろう。
市長をリコールするために市民が立ち上がったらしい。頑張ってほしい。

※真面目に職務に励んでいる公務員も、全国には多数存在することも明記しておきます。私も使命感に燃えた公務員でした(笑)
また、ヤミ手当などは一切ありませんでした。

参考資料1:シリーズ(1) 公費天国と郵政マネー
参考資料2:後を絶たない公務員の不祥事
参考資料3:大阪市職員厚遇問題(読売新聞のシリーズ)
参考資料4:大阪市長選2003がヤバイ
参考資料5:ふざけるな大阪市!
参考資料6:大阪市職員の採用に「同和枠」
参考資料7:大都市比較統計年表

あなたのクリックがこのブログの読者を増やしてくれます。
↓クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

売国・親小沢のブログが上位を独占しています。
↓彼らを打破するためにクリック!をお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 中国の侵略に反撃せよ!part2 | トップページ | 海自出動を検討し始めた政府 »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

日本だと、弊害とギャグ国家、で悩んでいますね。同じこと意外と外国でもありますよ。
フランスだってそうだもの。植民地だった云々言うけれども、フランスが北アフリカの某国に派遣した人数をはるかに上回るアッチの人たちが来ています。あたかもフランスを乗っ取る感じがしますよ。
ドイツだとほっかむり女性に多い国の新ドイツ人で、困っていますね。シュレイダーの奇麗事なんか聞いておられんとです。その連中が国籍とって自国の故郷村イスラムモリモリ地域からほっかむりの嫁さんを連れてきては新ドイツ人を作っている!
フランスやドイツばかりじゃないですよ。あのアラーの方々がフランス人やドイツ人と結婚してそこにいるのではないのですよ。それで連中の言い方もある意味で、弊害とギャグで、犯罪集団になっています。学校が荒れてます。
もうみんな自分の国へ戻りなさいよ。

投稿: tachibana | 2005/09/22 20:25

こんばんは、初めまして、 tachibana さん。

かつての唐時代の中国に移民してきた異民族、異教徒で同化しなかったのはイスラム教徒だけです。
その他は全て“漢族”になりました。ユダヤでさえも。
もちろん未だに漢族とイスラムの子孫である回族との中は険悪だし、インドでもヒンドゥーと根深い対立がある。
あのM.ガンディーさえも、「ムスリムはインドを共通の家と思っていない」と愚痴をこぼしたくらいです。
「もうみんな自分の国へ戻りなさいよ」と言っても、在日同様絶対帰りませんよ。

投稿: mugi | 2005/09/22 21:40

banさん、ごめんなさい。
上の書き込みはbanさんの昨日のところに入れようと思って間違って書き込んでしまいました。
削除してくださって結構です。

大阪って、もっと気風の良い人たちが住んでいたところだと思っていました。
私は昔、大阪万博で行きました。
食いだおれとかあって、ああ良いところだなぁと思ったものです。
しかし随分な地域になってしまいましたね。
普通の市民と思われる公務員が悪党になっているとは恐ろしい限りです。
大阪にはもはや自浄作用がなくなってしまったのが残念です。

投稿: tachibana | 2005/09/22 21:41

あれだけの悪行の数々が明らかになっても変わる気配がないような気がする。そういう意味で、関西人は公務員も変なら、住民(有権者)もどこか変に感じるのは、偏見でしょうかねぇ? おおらかというか・・・。
なぜなんだろう? 歴史的な伝統に根ざす気質でもあるのかどうか? 謎です。
堅苦しい行政話題よりも、阪神タイガースってのはわかる気がするけど。(笑
財政赤字を埋めるための特別徴収でも決めたら目覚めるのかな?

投稿: 岩手の田舎人 | 2005/09/22 22:52

大阪市民の中で、生活保護を受けている人の比率が他都市と比較しても、異常に高い
のである。まともに税金払わない上に、貰う物は貰っている人の比率が無茶苦茶高い
・・・。おかしな都市なのである。そのお金を誰が負担しているか。それは、大阪の
企業である。つまり会社の納めた税金が、一部の人だけに異常に使われている。そん
な体質が出来上がってしまっている。在日韓国朝鮮人の住む比率も高い。被差別地域
と呼ばれる地域も多い。京都も似たようなもんやけどね・・・。http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kurituka/nichijo.htm日常のの日記さんブログより。
既得権益の世襲ですねー。特定地域に癌のように固まって住み着き悪名高き同和解放が2002年で廃案になるまで15兆円も税金から収益を得た。後釜狙いが人権擁護法案と地方外国人参政権です。


投稿: ようちゃん | 2005/09/23 00:20

>生活保護を受けている人の比率が他都市と比較しても、異常に高い

在日半島人の多さに比例

大阪民国だもん! 汚職なんて当たり前!
もう日本だとは思えない。 内側から蝕まれてるよ。
どう思ってる? 日本人in大阪よぉ。

投稿: 蔓薔薇 | 2005/09/23 02:16

やっぱ、ちょうころどもが多いと、いくら日本の都市でも腐敗するってことね。
早く、強制送還するべきだな。

投稿: A | 2005/09/23 03:38

私はえらい言われようの大阪市民ですが、大阪は在日や同和だけやおまへん。
創価学会もついでに沖縄人も多いんですよ。
まぁ聖徳太子の時代から大阪は国際都市と言う事で。

投稿: 谷 | 2005/09/23 04:05

おはよう御座います。
商人(あきんど)の町とはよく言うが、政治・経済は腐敗してるのは耳にしてました。友人の大阪人が「大阪ではマトモな人や企業が育たない、皆東京へ行ってしまう」と申しておりました。何故か韓国の状況に似ている気がします。
今、大阪に必要なのは阪神タイガースの優勝ではなく、腐敗から離れた政治家と企業家でしょう。石原慎太郎さんをお貸ししますから、阪神の金本をカープに返して下さい。江戸っ子のカープファンはこう感じ、野球が見れない事にホッとしています。

投稿: NZ life | 2005/09/23 06:21

大阪以外の地に住んでいるものとしては、大阪市への地方交付金の全額カットを要求したいですね。

郵政改革・民営化・会計透明化の重要性を再確認。
と同時、批判派反対派の愚かさ醜さも再確認。

投稿: 大丈夫? | 2005/09/23 09:57

そもそも関西は京都を中心に左翼勢力が強くて
地方自治体によっては共産党やらサヨクな市民団体
やらが幅を利かせているのが現状です。
だから辻元清美みたいな者がでてくる。

一部で福祉充実というのはあったものの、それが
利権化したのは想像に難くありませんね。それに
サヨクに顕著に見られる「悪平等」の概念と組織任せ
の態度がこういった腐敗を招き、心ある「市民」
の怒りを招いて今回の自民党圧勝に繋がったとも
考えられます。

出せる膿は出来るだけ出して大阪市再生に臨む
しか無いでしょうなあ。かつての自民党の様に。

投稿: abusan | 2005/09/23 10:18

やはりと言うか朝鮮の事を書かれた方が居られましたが
特に大阪府全般的に同和利権や朝鮮利権の問題が
山積しているのは紛れもない事実です。まずそういった
ものから徹底的にメスを入れなければ為らないでしょう。
こういった利権は「部落民」や「朝鮮人」の為にもならない
のは明白であり、一般国民との決定的な対立の危険性
を示すものであります。「朝鮮排斥運動」が起こったら
マジでシャレになりまへん。それこそ「戦争」ですよ。

戦争阻止の為にも寧ろ時には強硬的に断固として
改革を行うといった物凄く強い姿勢が必要でありましょう。
既得権益を貪る者に鉄槌を下し、本当の意味で
平等な市民社会を作る事を目指さなければならない
ですね。

投稿: abusan | 2005/09/23 10:28

おはようございます。
実は私は大阪出身者です。
転勤族なので、現在は東京在住ですが、結婚するまで大阪で住んでいました。
と、言っても大阪市に住んだことはないんです。あちあち引っ越しもありましたが、その全ては大阪市以外の市でした。
そんな私ですが、主人の実家が大阪市にありまして、色々違うなぁと思いましたよ。
一番思ったのは大阪市民は「いいなぁ」でした。(ダンナの実家はあっても私は大阪市には住んだことはないので)
細かく数字等で検証をしたことはないのですが、大阪市民は高齢者になるとバスや地下鉄に無料で乗れます。
反面、どうしてこんなにお金があるのかな、とも思っていました。
なんのことはない、単に借金になっていただけなのですね。
大阪市だけではなく、大阪府も財政難です。

ちなみに大阪の人間が自民党を嫌いなのは、別に在日韓国朝鮮人が多いせいではないです。
ある自民党議員に「自民党の議員が少ない大阪なんかに便宜は必要ない」なんて言われたり、「大阪五輪?勝手にやれ。政府の援助は期待するな」と言われるのですよ。これで自民党を好きになれと言うのは、どうやっても無理です。でもその感情を公明党などに逆手に取られるのでしょうね……。
深刻になるほど笑い飛ばしてしまう気質が、政治等に真剣に向き合うことを阻んでいる要因かもしれませんが。
独立独歩は大阪人の気質の一つでもあります。もしかしたら首相が言う小さな政府は大阪に合うかもしれませんね。

>蔓薔薇 さん。
在日韓国朝鮮人が多いのは大阪人のせいではありません。
もし、そういう理論が成り立つのなら、現在東京に在日が多いのは、東京の人間のせいということになりますが。

私は北摂といわれる所で転々としていたので、在日の問題よりも部落問題で、延々と小学校の道徳の時間を費やされました。
大阪でも地域によって色々違いますよ。


なんか支離滅裂な文になってしまいました。ごめんなさい。


投稿: とんとん | 2005/09/23 10:43

皆さん、おはようございます。
コメントありがとうございました。
大阪の現状に対する怒り、よく解りました。
政令指定都市というのは様々な分野で交流があり、定期的な会合や意見交換の場も多くあります。
で、西日本の都市の職員が同和や被差別部落の話をしても東日本は理解できない。
横浜の、ある部長さんは、『部落』=『寿町(横浜のドヤ街)』と完璧に勘違いしていました。
西日本の自治体は解放同盟に大きく影響されています。
私が勤めていた指定都市でも、清掃作業員や病院の賄い婦、公用車の運転手等は、多くが被差別部落の出身者で、清掃事業局に配属されること、福祉事務所のケースワーカーになることを皆嫌っていました。
『無理が通れば道理が引っ込む』からです。
大阪市が典型ですが、同和に行政が歪められているのは間違いありません。
それから、創価学会や共産党が強いところは生活保護率が高いですね。
逆に言えば、そういう人たちが学会や共産党を支持する。
相関関係にあるということです。
私が勤めていた指定都市もそうでした。

なお、このBlogでは「ちょうころ」「チョン」「チャンコロ」等の表現は今後禁止します。
これは批判ではなく侮蔑の言葉に過ぎません。
こういう言葉は、『天に唾する』ものだと私は思っています。
以上、よろしくお願いします。


投稿: 坂 眞 | 2005/09/23 11:30

>強力な身分保証

これないと、朝鮮人に買収されたりしませんか?

投稿: 若造 | 2005/09/23 11:47

秋田県の場合...

 秋田県庁で発覚した食糧費など公費の不正支出分として、県職員が給料などから支払っていた約38億2000万円(遅延損害金も含む)の返還が、7年の歳月をかけ、ボーナス支給日の30日で完了する。任意の返還には対象職員の95%、約5800人が協力。県庁挙げての「負の遺産」の清算について、職員からは「やっと終わった」と安堵(あんど)の声が漏れる。
 秋田県では1994—96年度にかけ、食糧費や賃金、旅費などの予算で総額約43億7000万円の流用が判明。利息も含めた約49億8000万円のうち、約11億6000万円を96年に県幹部らが分担して返還。残額は県内の金融機関から借金して98年5月に全額返し、県財政調整基金への繰り入れや、子どもたちが企画した事業の補助金などに充てられた。
 金融機関に対する返済のため、県は「職員返還会」を設立。教員や県警本部、97年度以降に採用された職員以外の職員が対象となり、98年7月から返済を始めた。
 支払いは毎月の給料やボーナスから天引きされ、支払額は年60万円の副知事から年2万4000円の主事までと、役職に応じて設定。退職する職員には最大3年分の返還をしてもらった。単純平均で1人約65万円支払ったことになる。
 当初は10年での返済を計画したが、3年も早く完済となるのは、退職金による協力が予想以上に大きかったことなどが理由。事務局は「誰がどう使ったかは特定できず、職員共同して責任を負うべきだとした。実際かかわっていない職員も支払った可能性はある」という。
 負の遺産をようやく清算できることついて、ある幹部は「(長くて)いくら払ったか記憶にないが、やっと終わった」とほっとした表情。「経済的、精神的にも痛かった。同じような不祥事は二度と起こしてはならない」と誓っている。

投稿: ιょぅ | 2005/09/23 12:55

大阪市に住んでいます。
公務員は全員クズと思ってもらって結構です。
大阪市民はなぜ声をあげないのか?

俺だって声あげてーよ!
でもそんなヒマないんだよ!!
働かないとどうしようもないんだよ。

あと、仕事柄下水道局や、清掃局の人とも合いますが、かなりの確立で縁故です。
その上、同和枠があり(ホントにある)、クズの採用率がさらにあがります。べつに同和部落の人がクズだと言うわけではなく、腐敗した寄生制度を改革するとかそういう気風をもった人を絶対に入れないので、必然的にクズが選ばれています。
清掃局の犯罪者数なんか恐ろしいもんですよ。何人つかまってんだよ。
そして、つかまったらまた、縁故採用。ホント死ねと思う。
俺たちが真面目に血を吐く思いで働いても源泉でむりやり奪われる。
税金を払ってるのは公共の利益や福祉のために払ってるのであって、犯罪者を養う為では絶対にない。

生まれも育ちも大阪ですが、共産が強く、部落在日が強くなり、「関わると面倒」といった認識が染み付いてしまったのが今の大阪の敗因ではないかと。

ただ、暴力的で声のでかいものだけが得をする町が、腐敗都市大阪です。本当に情けない。

投稿: kinslot | 2005/09/23 13:21

若造さん、始めまして。
ちょっと意味が飲み込めません(笑)


ιょぅさん、お久しぶりです。
秋田県、そういえばありましたねえ。
思い出しました。
まあ、関西には他にもあるらしいですが、血税を吸う吸血鬼みたいな役人はレッドカードを突きつけるしかありませんね。


kinslotさん、どうもです。
大阪の方でしたか。
私も大阪、縁が深くて(笑)
よく解ります、お気持ち。

>共産が強く、部落在日が強くなり

これに+創価学会も強く
ですね。

投稿: 坂 眞 | 2005/09/23 19:08

>しかし、閲覧できるのは、「同和利権の真相」の深層 -何がリアルや!-∥解放出版社/編集∥解放出版社だけである。「同和利権の真相」シリーズは全て書庫入り。つまり、「同和利権の真相」は読むことができず、

こんばんわ。

大阪市立中央図書館のサイトで「同和利権」を蔵書検索すると、たしかに7件あります。

しかし、一番目の「ハンナン浅田満「食肉利権」の闇:同和利権の真相スペシャル!」は、技術・産業コーナー 2Fにあり、書庫入りではありません。まぁ、「技術・産業コーナー」というのは?ですが、バカな司書が「食肉」とタイトルにあるのを見て分類したのかもしれませんねw

また、書庫資料も窓口で閲覧手続をとれば、司書が書庫から出してくるので閲覧できますし、当然、貸し出しも可能です。
よって、坂さんの記載は明らかに間違いだと思いますが、如何ですか?

尚、2004.1発行の「真相の深層」が書架にあるのに、それよりも新しい2004.4発行の「真相2」が書庫資料になっているのは、解同に同調する司書のしわざかもしれませんね。

投稿: kaito | 2005/09/23 21:48

とんとんさん江

>在日韓国朝鮮人が多いのは大阪人のせいではありません。

ワタクシのコメントのどこに、大阪人のせいだなどと書かれてましたかねぇ?
>そういう理論 →どういう理論?なんか異常に捻じ曲がった被害者意識が
ぷんぷんするんですが・・・。ものすごい脳内変換されて、斜め上の議論
ふっかけられてしまったみたいですな。

投稿: 蔓薔薇 | 2005/09/24 02:54

「反骨精神が旺盛」とか「商人のまち」と称される事の多い大阪ですが。隣の京都に住む私から言わせてもらえば、「ルールを守らない」「ゼニ勘定が度を越えてシビア」と認識しています。家人が某通販のオペをやってますが、揉めるのはほぼ大阪のお客さん。明らかに使用した衣服(下着すら!)を平気で返品する、ちゃんと明記してある自己都合のキャンセル
などの手数料はまず払おうとしない、すぐに逆ギレしてわめきちらす、こちら側のどんな些細なミスも、絶対にタダでは許さない。特にあきれるのは、「何点以上お買い上げで送料無!」とかを利用して、本当にいる物の他、適当に付け足して、到着後平気で返品してくる。返品送料無料だからです。それを同じ人間が何度もする。とにかく何でも大声で怒鳴り散らせば通ると思い込んでる。同業他社の人、バイヤーに聞いても、全く同じ感想が返ってくるそうです。
ルールという点では、交通マナーの悪さは全国レベルでしょう。営業車で何度死にそうになったことか。タクシーもMK以外は絶対乗りません。
こんな言い方はしたくないですが、あれはもう遺伝子レベルかと思ってしまいます。ですが関東の方から見ると、京都も同じ関西人とのくくりになるのですね。ツーリング先で京都からというと、決まって「漫才やってみてよ!」とか言われて、本気でイヤな顔をしてました。
先日も岸和田で在日外国人に対して参政権を与える(レベルは失念)法案が通ったりしてましたが、「独立独歩」が旨なら、正直太平洋のど真ん中にでも浮かんでて欲しいと思うときもあります。何か個人的な印象だけの話になってしまいました、すいません。でも市政が変わったところで、市井の人間は変わらないというのが意見です。なにか「場のチカラ」があそこにはあるとしか思えないもので。

投稿: クライン | 2005/09/24 03:47

kaitoさん、初めまして。

>また、書庫資料も窓口で閲覧手続をとれば、司書が書庫から出してくるので閲覧できますし、当然、貸し出しも可能です。
よって、坂さんの記載は明らかに間違いだと思いますが、如何ですか?

ご指摘の点、確かに表現が適切ではありません。
修正いたします。
ありがとうございました。


クラインさん、どうもです。
>「ルールを守らない」「ゼニ勘定が度を越えてシビア」と認識しています。

まったく同感です。
私は大阪に縁が深いので、つくづくそう思います。
交通マナーもそうですが、電車に乗るときに順番どおりに並ばない。
これも関東の人間から見ればアンビリバボーです(爆笑)
街全体が停滞して新陳代謝にかける。
新しい血、新しい文化が流入しないんですね。
もう20年以上大阪と関わっていますが、ほとんど変わっていない。
ただ、私は大阪と京都と神戸の違いは解っています。
ご心配なく。

投稿: 坂 眞 | 2005/09/24 11:32

9月19日祭日、午後1時30分頃、大池橋を南へ300メートル 田島2丁目、神社前で東部環境事業センターの職員が、容プラ収集車での作業中に、作業員二人がブロックを持って殴り合いの喧嘩をして、一人が頭から血を流し、鼻の骨を折り、首を痛めて入院(アエバ外科病院)今は自宅から病院に通院?これは明らかに傷害事件である。
実は、その収集車の運転手は長谷川典之といって、今年の3月まであべのルシアスにヤミ専従として3年以上も出向していた男で、その一人がこのセンターからヤミ専従として名乗りでないか、いっぱい居るじゃないか!
貴方もその一人だ!今まで散々、市民の血税を使いどの様に思っているのだと!詰め寄ったみたいで、今回こんな目にあったみたいです。
にも拘らず当センターはその事実を隠し、責任を取るのを恐れて隠蔽。
このセンターでは、昔から事件が起こるたびに隠すといった悪い習慣が続いて来ました。
ぜひ、追求をお願いします。

投稿: 夜明け会 | 2005/10/15 09:14

好きだね

投稿: | 2011/08/02 14:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/6066352

この記事へのトラックバック一覧です: 日本一の腐敗都市-大阪市:

» ホリエモン、杉村太蔵、次々変わる候補者に隠された人権トライアングル [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
選挙当選後、にわかに脚光を浴び、お騒がせの若干36歳で国会議員となった杉村太蔵議員は、当初、福岡のある選挙区で出馬することとなっていました。それを仕掛けたのは部落解放同盟 [続きを読む]

受信: 2005/09/23 02:49

» 気になる記事から (9月22日) [シーガルアイ公式ブログ 『カモメの目』]
大阪市筆頭助役辞任へ、職員厚遇問題で引責か 大阪市の職員厚遇問題に関連し、関淳一市長は21日、土崎敏夫・筆頭助役(67)が26日に辞任すると発表した。市長は「土崎氏は(厚遇問題など)いろいろなことが起きていた期間に在任していた」とし、事実上、一連の問題の責任を巡る解任であることを示唆した。また、森下暁・市長室長兼経営企画監(51)が16日の市議会委員会で、ヤミ年金・退職金に投入された公費のうち未返還の189億�... [続きを読む]

受信: 2005/09/23 22:28

» 特定アジア [PukiWiki/TrackBack 0.2]
特定アジアニュース † 最新の10件 2005-09-23 ・中国の反日プロパガンダをそのまま教える日本の高校 〜野放しにされる教師に対策を〜 海自出動を検討し始めた政府 月刊WILL11月号は朝日新聞特集 NYタイムズ紙の有名反日記者オオニシノリミツ氏の書いた記事... [続きを読む]

受信: 2005/09/24 01:40

» 出直しの文字列にミニミニ小泉劇場の香り [真夜中の国語辞典blog版]
共同通信 - 独自候補擁立も検討 大阪市長選で民主 毎日新聞 - <大阪市長選>共産党の姫野市議が出馬表明 共同通信 - 相乗りか独自候補擁立か 大阪市長選で公明、民主 朝日放送 - <大阪>市長選で関・前市長を支持 太田知事 産経新聞 - 公明、自主投票も 大阪市長選... [続きを読む]

受信: 2005/11/07 01:10

« 中国の侵略に反撃せよ!part2 | トップページ | 海自出動を検討し始めた政府 »