« ポスト小泉を考える | トップページ | 韓国最高!米国は敵! »

2005/09/14

韓流ドラマをどう見るか?

皆さんの中で、韓流ドラマをご覧になったことがある方もおられよう。が、断片だけで、
本格的にご覧になった方は少ないのではないか。
私は、カミさんが熱烈なファンで、そのためにCTVを契約したくらい。だから、否応なしに韓流ドラマを目にする破目に陥ってしまう(笑い)
まあ、CTVのおかげで、関東に在住していても、阪神戦が試合終了まで、すべて視聴できるというメリットもありますが・・・
皆さんは「韓流ドラマが、どうしてあんなに人気があるのか?」と思われるかもしれない。しかし、ブームにはそれなりの理由があるのです。
以下は、石原東京都知事の発言。


台湾を訪問中の石原慎太郎東京都知事が韓国ドラマと映画に対する本人の見解を
明らかにしたと台湾の中廣新聞網が9日報道した。

6日から台湾を訪問中の石原都知事は、8日に台北市を訪問、台湾で最も有力な次期総統候補である馬英九・台北市長兼国民党主席と会った。
石原都知事は会談前、メディアを対象に行った簡単な会見で、「台湾映画は質的にも
量的にも韓国映画より上」と話したと中廣新聞網は報道した。

この中廣新聞網はまた、石原都知事が「韓国ドラマは日本の中年層と老年層に人気があるが、それは韓国ドラマの多数から1940年代と1950年代の日本が感じられるため」と話したと報じた。

石原都知事「台湾映画が韓国映画より上」
(2005年9月9日 朝鮮日報)

さすがは、元芥川賞作家。いいところを突いている。しかし、やはり知事も70歳代。ちょっと時代認識がずれている。1940~50年代は、時代劇を中心とした娯楽映画が全盛で、今の韓流ドラマとは内容的にも質的にも違いすぎる。それにファン層も老年層は
少ない。40~50歳代の、中・壮年が主力である。

なぜ40~50歳代の中・壮年のご婦人方に韓流ドラマが人気があるのか?それは、
ご婦人方が青春時代を過ごした1960年代後半から1970年代を韓流ドラマに見出す
からだ。
純愛と別離→再会あるいは悲劇。兄妹や親子の葛藤と和解→貫かれる家族愛。友情と対立→暴力と涙。これらが極めてシンプルに描かれている。日本の現代ドラマに比べれば、はるかに泥臭くストレートである。
これらにオバちゃんたちは惹かれるのだ。今はなき青春のノスタルジアという表現が
ピッタリ、そんな感じ・・・
実際、私の周りには、40代後半~50代の女性がたくさんいる。皆さん、例外なく潜在的な恋愛志向が強い。まだまだ『女』なのです。

それから、韓流スターの人工的とも思える美男・美女ぶりである。私は、生まれ育った環境から、数多くの韓国・朝鮮人を知っている。その経験からして、ペ・ヨンジュンや
チェ・ジウの顔、スタイルは天然のものとは思えない。
その浮世離れした美貌に、オバちゃんたちはシビレルのである。

bae2cho

(なお、ペ・ヨンジュンやチェ・ジウが美男・美女であるか否かは個人の価値観による。あくまで一般的評価。また、韓流ドラマの感想は、特定のものではなく、傍らで覗き見た20本近いドラマ全体に対するものである。
台湾映画は見たことがないのでノーコメント)

韓国の一部で、日本における韓流ブームが、「韓国最高!」という愛国ムードで解釈されているが、それは違う。誰も韓国の文化が優れているなんて、これっぽっちも思っていない。
単なる青春のノスタルジア、オバちゃんたちがミー・ハー時代に回帰しただけなのである。それを「韓国最高!」と受け止めるところに、韓国人の抜きがたい日本コンプレックスを感じる。
なお、2000年代に入って韓国の美容整形ブームは『異常』ともいえる加熱ぶりを示している。


ソウル市清潭(チョンダム)洞に住む大学講師の趙某(41、女性)さんは今年1月、冬休みを迎えた高校2年生の娘に二重まぶたの手術をさせようと整形外科医を訪れた。
周囲は「高3の冬休みにすればいいのでは」と口をそろえた。だが、趙さんは「いまで
ないとだめ」と答えたという。
「高校の卒業アルバムは一生残る。その前に手術をすれば、大学に入学しても自然にみえる。だから高3の冬休みではなく、いますべき」というのが彼女の説明。趙さん自身も、20年前に二重まぶたの手術を受けたことがある。
趙さんは「目が小さくてぱっとしない子供が、自分に自信を持って、よい職場に就職し、よい人と出会って結婚できるというのなら、親としては当然してあげるべきではないか」という。印象まで変える整形手術ならば問題があるが、勉強ができて性格がよいことと同様に、外見も重要ないまの世の中だから当然だ、と理由をあげる。
(中略)

●男性も毛髪移植に二重手術
韓国社会が、誰もが美男・美女を夢見る「整形共和国」へと向かっている。体はすらり、顔もすっきりとした美人を夢見る若い女性はいうまでもなく、高校生から70歳を超える
おばあさんまで整形手術の希望者として列に並ぶ。
皮膚管理、二重まぶた、毛髪移植など男性たちも整形手術の対象から例外ではない。ヘアカラーを変え、皮膚マッサージを受けるかのように整形手術を受ける。

「大きな顔は小さく、角張ったあごは卵形に、しもぶくれの頬はすっきりと、大き過ぎる胸はちょっと小さく」など、注文事項はそれぞれだ。外国雑誌に出てくるような女性モデルの写真を持ってきて、「このモデルと同じスタイルに」と注文する人がいれば、「パク・ジユン(女優)やチェリム(同)のように筋が通った鼻に」といった具合に、具体的に「希望事項」を打ち明ける手術希望者もいる。

1、2カ所だけの整形手術では飽きたらず、体のあちこちを全面的に「保守工事」する人もいる。脂肪吸入手術をしてから6カ月経って再手術となり、前回は鼻筋を少し高く通したのに、今回は鼻先を上げてほしいという者もいる。
ある整形外科医は「7、8年前だけでも整形手術は正当な医療行為とみなされず、手術したといえば後ろ指さされるような雰囲気だった。最近は『私、二重にしたの』と堂々と告白する人が増えている」と指摘する。
(中略)

しかし、韓国における最近の「整形手術ブーム」は、ただたんに「美しくなりたい」という欲望のため、とは思えないとの指摘がある。誰彼関係なく、映画や漫画の中に出てくるような「バービー人形」のようなスタイルと顔を持ちたいと努力し、まるで工場で機械を
作るかのように自分の体と顔を作ることを簡単なことだと考えているようだ。
(後略)

<週刊朝鮮カバーストーリー>「整形共和国」韓国-老若男女、誰もが「ここ直して!」
(2001年7月1日 朝鮮日報)

映画や漫画の中に出てくるような「バービー人形」のようなスタイルと顔を持ちたいと
努力する人たち、誰もが美男・美女を夢見る「整形共和国」。
日本人には理解不能な見栄と虚栄に踊らされやすい国民性。大統領まで二重まぶたの手術を受ける国だもんな。
我が国にも美容整形手術を受ける者は女性を中心にけっこういる。しかし、手術を受けたといえば、後ろ指をさされるような雰囲気がまだ残っている。これは、今後もなくならないであろう。
つまり、両国の国民性はそれだけ違うということだ。韓流ブームで、うわべの交流は
進んでも、真の交流は絶望的であると思う。

【追記】
より正確に書けば、うちのカミさんは韓国に興味がありません。大統領の名前も知りません。私の周りにいる40代後半~50代の女性たちもそうです。
上野や池袋にある焼肉屋や韓国レストランの対応の悪さに『怒って』います。どちらかと言えば『韓国・朝鮮人』嫌い。
彼女たちにとって、現実の韓国と『韓流ドラマ』は別物ということです。

人気blogランキングへ
↑記事に何か感じるところがあれば
クリックしてくれると元気になれます。

|

« ポスト小泉を考える | トップページ | 韓国最高!米国は敵! »

韓国(社会)」カテゴリの記事

コメント

今日の切り口は「ライト」ですぇ、思った「mhotoo」です。
彼の国は、【恨】の割には矛盾していますね、同郷やら同姓など妙な
柵があるが、親から継承した体の情報に手心を加える、私は小さい
手術だけど対象者になった時、不思議と親に申し訳ないなぁと思いました。
これって普通の感情だと思います。然るに、親から進んで手術とは?
次に生まれてくる子は、無論整形前に似ると思うがぁ?可愛いのかなぁ
子どもって親に似ているから、可愛いと思うのですがぁ、
せいぜい、皆で整形して皆さん「美男・美女」になってください。
確かに、善き隣人にはなれないし、なりたくもないでね。

投稿: mhotoo | 2005/09/14 19:05

もう人気なんてないですよ
一部の連中がまだ商品を買うので商売は成立しますが
地上波の視聴率はぜんぜん取れていません
日テレとフジの韓流ドラマは今年の9月で終了
です
冬のソナタ以外まともな視聴率が取れた韓流ドラマはないそうです
ぺが写った途端に視聴率が下がるというニュースもあったし
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E6%B5%81
http://dentotsu.jp.land.to/archives/A-sichouritu.html
http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/story.html?q=29gendainet07117946&cat=30

投稿: utakiyou | 2005/09/14 19:22

ああ・・なるほど。分かりました。寒流はそれで皆同じ顔なんですね。双子じゃあるまいし、なんで皆同じ顔なのか絶対におかしいですよねー。

投稿: 心は整形できず | 2005/09/14 19:50

余計なお世話ですけど、このようなブログを運営されている方の奥さんが韓国ドラマにハマっているとは、ものすごく意外です。

わたしのカノジョがもし韓国に好意でも抱こうものなら、その甘い現状認識が原因で、愛情まで揺らぎそうです。

投稿: ! | 2005/09/14 20:15

初めての書き込みです。
いつもこちらのプログは読ませて頂いていました。よろしくお願いします。
元々は洋画好きな映画ファンの私は、韓流ブームが起きる前から、韓国映画は幾つか見てましたが、韓国については何も知らなかったので、素直に良い作品は良いと思いました。
その後、余りの騒ぎに「冬ソナ」を見るのを敬遠していた私も、あるきっかけで一気に見て、ハマりました。ペ・ヨンジュンのファンにはならなかったけど・・・。その後幾つかドラマを見ていくうちに、韓国の芸能人が余りにも一般人の顔と違っているので、疑問を持ち、それから、ドラマの中の矛盾点を知り、また、日本のドラマの一昔前と同じようだと思え、少しずつ、韓国ドラマが冷めていきました。
で、ちょうどその頃の韓国の反日運動やネットから裏事情を知るにつけて、今やすっかり、私は嫌韓流です。

投稿: dekotyan | 2005/09/14 21:33

私は韓流ドラマは一度も見た事がないので何とも批評はできませんが、しかし中年女性のあの騒ぎは見ていられない。どういうわけかあの人達が醜く見えてきます。なぜでしょう?私の親兄弟,親戚,友人に聞いてみたが誰一人として韓流ドラマを見ていないのにテレビ、マスコミでの大袈裟な報道はどう考えてもおかしい。ある種の人達はそれに躍らされているとしか言えない。誰を好きになろうが人の勝手だが、今までの大スターと比べてみると韓流のスターやマスコミを含めた騒いでる人達はどこかおかしい。つまりどこか真実ではないのです。私は韓国の映画はいくつか見た事がありますが、いいのもありました。(ほとんどがパクリというのも結構ありましたが。)、しかし、韓流はもういいかげんにしろや、というのが私の本音です。私も中年ですが、日本の中年女性はほかに趣味をもってないのですかねえ?誰か教えてくれますか?

投稿: 冒険ダン吉 | 2005/09/14 22:14

 母が韓国ドラマにはまっていて、わたしも母の横で「20本近いドラマ」を「覗き見」てます(私自身は興味はにのですが)。ついでに書くと、映画+野球を見るために契約したケーブルテレビですが最近は「韓ドラ」+野球に移ってしまいました。
 母のまわりでも韓国ドラマを見ている人は結構いますし、叔母は母以上によく見ています。また、海外にいる親戚も知人同士でビデオの貸し借りをしているそうです。でも、彼女たちは空港などに行って大騒ぎはしないし(する気は全く無い)、俳優&女優にも全然興味を持っていません。ノスタルジーも皆無。また、ドラマを見るようになって韓国に親しみを感じるようになったかと言うとそうでもありません。やっぱり日本とは随分違うんだということを再確認しています。以下の様な「あれは信じられない」というものが多々あるからです(これは私も含めてですが)。
・なにしろ人をよく殴る。これは、社会的地位の高低にかかわらずです。
・独りよがりの行動が多い。人の迷惑になっていることには全然気づいていない。
・すぐに大声で怒鳴る。わめく。
・食べ物をほおばったまましゃべる。また、人に自分の食べ物をスプーンで食べさせてあげる。キムチはひとくちサイズに切られていないので手で引き裂いてたべる。
・人の部屋にノックしないで入る。あるいはかってに覗く。
・ドラマとはいえウソのつきすぎではないか。
などなどです。ドラマのストーリーに対しても話がよく出来ているとはこれまた全然思っていません。
 彼女たちが何故はまっているのかをうまく説明はできないのですが、しいていえば、強引すぎだけれども勢いが良くも悪くもあるのと、途中で投げ出すと後が気になってしょうがないからではないかと私は思っています。
 あと、全員に共通した見解は「韓国はもっと発展した国だと誤解してた。発展途上国で人気がでるのはよく分かる。」ということでしょうか。
 こういう感じでドラマに「はまっている」人が大半を占めているのでは。

 
 

投稿: 立待月 | 2005/09/15 00:35

韓流ドラマはよく知りませんが、個人的に映画は好きなので、韓国映画もそこそこ見ていますが、石原都知事の「台湾映画は質的にも量的にも韓国映画より上」というのは少し違うかなと。いつの時代のことを言っているのか分かりませんが、とりあえず製作本数の点で言うと、近年、香港映画は大陸資本との合作が増え、純粋な意味での香港映画というのは少なくなってますが、それでも年間50~60本くらいだったと思います。韓国もほぼ同程度で、台湾はせいぜい20本くらいでしょうか。

質的な話は、何をもって上下を決めるのか定かではありませんが、どちらにも良い作品は存在するし、韓国にもキム・ギドク、パク・チャヌクといった世界で認められた監督もいるので、石原知事の談話は台湾向けのリップサービスか、仮に本気で言ったとしても、話半分で聞いた方が良いのかなと(笑)

それはさておき、韓流ドラマや整形手術については私も同じように認識しており、特に「日本人には理解不能な見栄と虚栄」という部分は激しく同意いたします。個人的には、これに「強烈な妄想」もプラスしたいところですが、向こうは認めますまい(笑)

これまで日本が土下座ばかりしていても、真の友好など生まれなかったことを思えば、向こうが卑屈な考え方を改めない以上、国家間において真の友好など無いと考えます。個人的なレベルでは可能でしょうが・・・


投稿: yyz88 | 2005/09/15 00:44

立待月さんへ、

立待月さんのおっしゃることはよくわかります。それが普通の人の考えですよねえ。ドラマは一度見るとどうしても続けて見たくなりますものね。このようにドラマを見てる人はいいですよね。普通はなんのドラマにしろ客観的に見て、自分と比べたり、自分の国と比べたり、あこがれたりしますよね。でも韓流の俳優や歌手などは韓国では反日で日本を攻撃しているのに、日本では笑顔を振り撒くっていますからね。そういうところも知らないとね。立待月さんや貴方のまわりの人はそういうところは知ってるようですから問題ないですよね。でもあの騒ぐ中年女性は、日本が馬鹿にされてもどうでもいいんでしょうね。そういうところが私は信じられないのです。

投稿: 冒険ダン吉 | 2005/09/15 01:33

冬のソナタ、他3本程韓国ドラマを見ました。
昔の赤いシリーズ(山口百恵と三浦友和)や大映ドラマに似てると思いました。
一言言えば誤解が解けるのに 言わずに泥沼に嵌る展開。
それ系のドラマが好きな人が 嵌るんでしょうねぇ~

投稿: のの | 2005/09/15 02:23

おはよう御座います。
在外の韓国人のための文化を韓流と言うのでは無いでしょうか?
私自身見たこと無いですが、去年アメリカ・カナダにいた時、「冬ソナ」が流行ってる話を聞きましたし、今の国の1部の日本人にも感染してた。どれも日本で流行ってるという理由でしたが、逆に、仲のいい韓国在住韓国人は「何であれが?」と冷めておりました。
各国に韓国人移民多いですし、日本マスコミが特に焚きつけた事で、冷静に韓流ドラマを見た人は「唯のドラマ」という判断になっていると思いますよ。

投稿: NZ life | 2005/09/15 05:55

こんにちは。
韓流ドラマは見たことがありません。
まぁ、私の場合は先にスポーツなどで韓国に嫌な思いを持っていたので、今更ドラマを見て、その感情を思い起こすこともなかろうと、あえて見ようとは思わなかったのです。
実は40~50代の女性が熱狂的というのは、日本のドラマにその年代をターゲットにしたものがないからではないでしょうか?今まで何かに夢中になることがなかった人が多いと、冬ソナが流行りだした頃のテレビでのアンケートみたいなものがありました。やはりそういう方達が一つのことに夢中になる楽しさを知って、韓流仲間が出来(実際に知り合わなくても、ファン同士という連帯みたいなものがある)、その楽しさに目覚めているという人も多いのでは?
皆さん、若い頃に一つや二つは何かに夢中になって友達と遊び回った経験を思い出してみればいいのではないでしょうか。
あと、日本の俳優さんでは国内だけに色々と良いことも悪いことも耳に入りやすいですが、海外にいる韓流スター達は幻滅する場面がすくないのでは?
子育ても一段落した女性の楽しみなのかな、とも思います。
もちろん在日の方の動員もあり、無理やりなブームもあるでしょう。
実は私の回りの韓流に嵌まっているのは、20代と30すぎの女性ですね。
一人は空港まで行ったりするようで、まぁ、私の目が生温かくなるのは、勘弁してもらうしかないです。

投稿: とんとん | 2005/09/15 07:27

×誰も韓国の文化が優れているなんて、これっぽっちも思っていない
○誰も韓国に文化があるなんて、これっぽっちも思っていない

とツッコミを入れようかと思いましたが、「整形が文化」というオチでしたか(笑

投稿: ιょぅ | 2005/09/15 10:51

 冒険ダン吉さま

 騒ぐ中年女性たちはそういう人たちなんだと無理やりにでも認識するしかないのだと思います、残念ながら。貴方のおっしゃる疑問を心に留める「おばさん」ならば、あんな醜態をさらすことはないのかと・・・
 

投稿: 立待月 | 2005/09/15 11:25

こんにちは。いつも面白く読ませていただいてます。
韓国ドラマ、賛否極端に分かれる傾向が強いですね。
ところで誰に聞いても記憶にないといわれるのですが、寒流ブームなるものがまだ影も形もなかった3、4年ぐらい前、NHKで女子アナをネタにした韓国ドラマやってたのをどなたかご存知じゃないですか?
あれは面白かったです。いやほんと。あまりにもとんでもない展開が。
けなげな主人公(日本の基準だとずれた天然ボケ?)、意地悪なライバル、主人公に思いを寄せる金持ちの御曹司と身近にいる誠実な男性。というベタな黄金カルテットからして笑えました。
韓国ではどんな位置付けか知りませんが、私の中では完全に爆笑コメディです。
あんまり続けてみてたわけでもないんでもう一度みたいのですが、NHKでもこれだけは無視されている扱いなのが気になります。なかったことになってるのかな?
冬のソナタも最初はこんな感じを期待してたんだけど。
韓国ドラマですが、特定の年齢層を惹きつける要素はあると思いますよ。
そんなことよりシナリオは漫画ネタや昔のヒットドラマだよりのうえ、演技力も魅力もないお茶の間タレントが主役を張るという日本の糞ドラマの現状をどうにかしてほしい。

投稿: はじめまして。 | 2005/09/15 12:48

皆さん、こんにちわ。
コメント大変ありがとうございました。
色んなご意見をお持ちのようですね。
大いに参考になりました。
まあ、『ブーム』だったのかはともかく、この1~2年話題をさらったのは事実です。
私のカミさんは、『韓国好き』でもなんでもなく、日本にいる韓国・朝鮮人は嫌っています(爆)

やはり、ののさんの言う
>昔の赤いシリーズ(山口百恵と三浦友和)や大映ドラマ<
という感じがしますね。
そして、dekotyanさんが言う
>韓国の芸能人が余りにも一般人の顔と違っているので、疑問を持ち、それから、ドラマの中の矛盾点を知り、また、日本のドラマの一昔前と同じようだと思え、少しずつ、韓国ドラマが冷めていきました。<
という結論になるのではないでしょうか?

>・なにしろ人をよく殴る。これは、社会的地位の高低にかかわらずです。
・独りよがりの行動が多い。人の迷惑になっていることには全然気づいていない。
・すぐに大声で怒鳴る。わめく。
・食べ物をほおばったまましゃべる。また、人に自分の食べ物をスプーンで食べさせてあげる。キムチはひとくちサイズに切られていないので手で引き裂いてたべる。
・人の部屋にノックしないで入る。あるいはかってに覗く。
・ドラマとはいえウソのつきすぎではないか。<
確かにそのとおり。
ドラマにも国民性が繁栄されております。
立待月さん、よく観察なさっておられますね。

>でもあの騒ぐ中年女性は、日本が馬鹿にされてもどうでもいいんでしょうね。そういうところが私は信じられないのです。<
冒険ダン吉さん、オバちゃんたちは韓国に興味はなく、大統領の名前ももちろん知らない。
日本にいる韓国・朝鮮人は嫌っている。
要は、彼女たちにとって、韓流ドラマと現実の韓国は、まったく別物なんです。
結論は、
とんとんさんの言う
>実は40~80代の女性が熱狂的というのは、日本のドラマにその年代をターゲットにしたものがないからではないでしょうか?<

はじめまして。さんの言う
>そんなことよりシナリオは漫画ネタや昔のヒットドラマだよりのうえ、演技力も魅力もないお茶の間タレントが主役を張るという日本の糞ドラマの現状をどうにかしてほしい。<
と言うことではないでしょうか?
そして、
yyz88さんの言う
>それはさておき、韓流ドラマや整形手術については私も同じように認識しており、特に「日本人には理解不能な見栄と虚栄」という部分は激しく同意いたします。個人的には、これに「強烈な妄想」もプラスしたいところですが、向こうは認めますまい(笑)<
という、彼我の違いの大きさを改めて認識するハメで終わるのが韓流ブームだと思います。

投稿: 坂 眞 | 2005/09/15 15:56

mhotooさん、お久しぶりです。
確かに
>次に生まれてくる子は、無論整形前に似ると思うがぁ?可愛いのかなぁ
子どもって親に似ているから、可愛いと思うのですがぁ、<
ですね(爆)


utakiyouさん、こんにちわ。
確かに人気は急下降のようです。
理由は皆さんのコメントどおりでしょう。
関連データありがとうございました。


心は整形できずさん、初めまして。
>双子じゃあるまいし、なんで皆同じ顔なのか絶対におかしいですよねー。

ホントにそうですね。
でも浮世離れしているから夢がある(爆!)
バービーちゃんの世界です。


!さん、ようこそ。
うちのカミさんは韓国に関心はなく、日本にいる韓国・朝鮮人は嫌いみたいです。


NZ lifeさん、まいどです。
>逆に、仲のいい韓国在住韓国人は「何であれが?」と冷めておりました。

それは、韓国でもインテリの方では???(笑い)


ιょぅさん、どうもです。
彼らは、パクリであれ何であれ、文化を誇っています(爆)
『韓国最高!』
むしろ、音楽の方が、モロ『パクリ』という感じがしますが(笑い)

投稿: 坂 眞 | 2005/09/15 16:17

「はじめまして」さんが書いているのは「イブのすべて」じゃないでしょうか。あまりにも極端なストーリー展開なので、一種カルト的人気を得たと記憶しています。どろどろした愛憎と勧善懲悪的なストーリー。私はあれが典型的な韓国ドラマではないかと思っています。(余談ながら、主題歌の「Jewel Song」は、BoAの歌の中で唯一好きです。)
一方「冬のソナタ」は、どろどろもしていないし勧善懲悪的でもない。韓国ドラマとしては例外的な作品であり、その前に韓国で大ヒットした岩井俊二監督の「Love Letter」の影響を強く受けているように思います。ちょっと強引なストーリー展開もあったが、全体的にはまあ良い出来栄えだったと思います。
その他のドラマはちょこちょことしか見ていないので何とも言えませんが、どうも「イブのすべて」のようにも「冬のソナタ」のようにもなりきれず、マンネリ化しているような気がします。結局、「冬のソナタ」ブームはあったが、韓流ドラマブームがあった、とまでは言えないんじゃないでしょうか。

投稿: masa | 2005/09/15 18:30

仕事が忙しくて関心のあるエントリーを見逃す始末(^_^;)
朝鮮事は私の大好物ですので。というわけで裏韓流
な私でありますがwww

冬ソナに関しては私の母(かなりトシで曾孫も居る年頃
です(^◇^;))も評価してますがだからといって韓国その
ものが好きかというと余り感心無いようです。尤も
偶に私が鶴橋で買ってくるキムチは食べますが。
(ちなみに大蒜そのものが大嫌いな父はキムチは
絶対に食べません!!(^◇^;))

まあ、ドラマが良ければ韓国のものであれ「中国」
のものであれ香港映画の様なものであれ夢中に
なる人は夢中になるのではと。私もジャッキーチェン
の映画をよく見たものですしね。だからといって
香港が大好きかといえばさほどでも無いのですが
(^◇^;)

投稿: abusan | 2005/09/16 01:12

masaさん、詳しいですね、意外です(爆)
>結局、「冬のソナタ」ブームはあったが、韓流ドラマブームがあった、とまでは言えないんじゃないでしょうか。

一つの結論だと思います。


abusanさん、どうもです。
>まあ、ドラマが良ければ韓国のものであれ「中国」のものであれ香港映画の様なものであれ夢中になる人は夢中になるのではと。私もジャッキーチェンの映画をよく見たものですしね。だからといって香港が大好きかといえばさほどでも無いのですが

でも、韓流によって、韓国の方が文化的に進んでいる、と思い込まれると「???」ですね。
「韓国最高!」なんて思っているらしいですよ。
まさに「自尊自大」、直りませんなあ・・・

投稿: 坂 眞 | 2005/09/16 10:28

はじめまして。
韓国ドラマにはまっている一人です。旦那にはいつも、何で韓国なんだ!(旦那は根っからの韓国嫌い)と言われ、私は何となく見たドラマにはまり、CSもつけさせてもらい、毎日が楽しいはずでした。しかし、嫌韓のブログや、外交問題を見て、私はこれでいいのかなと悩んでしまいました。初めて旦那の気持ちが分かったのです。
割り切ればいい話だけど、日本人として、自分が許せなくなりました。
だけども、このブログを読んでなんか心が軽くなりました。私は『韓国』という国は嫌い。でも私は、飽きる日が来るまでドラマを見ようと思います。

投稿: takeman | 2005/09/16 11:29

takemanさん、初めまして。
>私は『韓国』という国は嫌い。でも私は、飽きる日が来るまでドラマを見ようと思います。

それでよいのではないでしょうか。
別に韓国の文化に侵食されているわけではないし、そもそもあれは文化ではありません(笑い)

投稿: 坂 眞 | 2005/09/17 09:44

いつも、お世話になってます。

古い記事ですが、再度トラックバックさせていただきました。
また、知り合いのサイトですが、下記のページに坂さんの記事をリンクさせていただきました。

http://homepage.mac.com/nanshoji/aomori/nebuta.pakuri.html

最近特に心配なのが、日韓交流のイベントに我が青森からも、ねぶたが出るのですが(http://morokuzu.exblog.jp/3378804/)、東北人ならではの底なしの人の良さ(甘さ)が「ねぶた掲示板」にもろに出ていて(http://morokuzu.exblog.jp/3451561/)、狡猾な韓国人に騙されないか心配です。

投稿: morokuzu | 2005/09/17 21:50

morokuzuさん、お久しぶりです。
記事のリンク、ありがとうございました。
拝見しました。
しかし、まあ、連中は本当にアホですね。
「在日」の友人がかわいそうです。

投稿: 坂 眞 | 2005/09/17 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/5940989

この記事へのトラックバック一覧です: 韓流ドラマをどう見るか?:

» 違う事考えよう▽ [【MHOTOO】たまには考える。]
内なる闇は深すぎるので、ポカ〜ンと考えよう。 いャ〜、驚きました。芸能カテは殆ど見ないのですがぁ、 何となく、臭って来たってところでしょうかぁ。 ジウ姫また国交正常化イベント欠席 (スポーツニッポン) - goo ニュース{/roket/} 全然、興味が無かったのだが「様・姫」なぞと言う、言葉のつく意味が分らないがぁ。 読むところによると、2回目かな体調だのスケジュールだの、お... [続きを読む]

受信: 2005/09/14 19:06

» 韓流ブーム〜2005年は日韓友好年〜 [諸葛川]
韓流ブーム、最高で〜す。日本は史上空前の韓流ブーム。     韓 日本人の120%くらいは韓流ファンでしょう。w        流 みんな韓流スターにヤミツキです。w              さ ペ・ヨンジュン                        い チェジウ                           あ 来年まで持たないだろうけど・・・。 w            く 偉大な韓流スター達 ペ・ヨンジュン   冬のソ... [続きを読む]

受信: 2005/09/17 21:24

» これでドラマも100倍楽しくなります [テレビ番組録画日記]
2005/9/24 韓流ドラマで大発見!!100倍楽しむ韓国 まだまだ熱い韓流ブ [続きを読む]

受信: 2005/09/26 10:58

« ポスト小泉を考える | トップページ | 韓国最高!米国は敵! »