« 懲りない大統領:盧武鉉 | トップページ | いわゆる「アジア諸国」について »

2005/10/23

パクッても偶然です:韓国映画

kesigomu「私の頭の中の消しゴム」という韓国映画が話題らしい。まったく知らなかったが。

映画「私の頭の中の消しゴム」舞台あいさつに来場者興奮!
(2005年10月19日 サンスポ.COM)




この映画は、平成13年放送の日本テレビ系連続ドラマ「Pure Soul~君が僕を忘れても~」のリメーク版であるという。リメークであっても公表していれば別に何の問題もない。
ところがである。この映画の中の挿入歌「A moment to remember」が、大島ミチル氏のNHK連続テレビ小説「あすか」のテーマ曲「風笛」に酷似しているというのだ。
この問題は、既に2チャンネルなどで話題になり、週刊誌も取り上げたという。寡聞に
して知らなかった。きっかけは、予告編でこの音楽を聞いたファンからの訴えらしい。

私は韓国の映画や音楽にまったく興味がない。どれもこれもオリジナリティがなく、何の感銘も受けないからだ。ぺ・ヨンジュンくらいは知っているが、この映画の主役である
チョン・ウソンやソン・イェジンなんて顔さえ知らない。
それに現実感に欠ける整形美女や整形美男を見たら、それだけで白けてしまう。

そもそも戦後の韓国文化は日本のマネから始まった。私の故郷は朝鮮半島が比較的に近いため、韓国のラジオ放送がよく入る。そこで私が中学~高校のころ聴いたのは、まるで日本の歌謡曲そっくりの韓国歌謡だった。
で、親しい在日にその話をすると、「韓国の歌は日本の歌謡曲に韓国語の歌詞を付けているだけ」とこともなげに言う。その伝統は今も変わらない。

小説でさえ、村上春樹や村上龍、吉本ばなな、江國香織などがベストセラーの上位を占める。要するに、まだまだ韓国の現代文化は後進的(先進国のマネ)であるということだ。
韓国人自身は「韓国最高!」などと勘違いしているが(笑)

しかし、マネとコピーは違う。オリジナルの「殆どそのまま」(大島ミチル氏)を無断で
使用するのは犯罪である。
日本での配給元・ギャガ・コミュニケーションズは、Webサイト上で、「A moment to remember」は「風笛」のカバー曲で「大島ミチル氏もカバー曲としての劇中使用に関して韓国の制作サイドと合意している」と発表している。
が、これはウソである。酷似しているというよりまったく同じなのに、ファンに指摘されるまで知らん顔をしていた。そして発覚すると、最初は「意図的ではない。偶然だ」と居直っていた。
ところが問題が大きくなると、今度は配給元に「大島ミチル氏とはカバー曲として劇中
使用に関し合意している」と発表させる。
韓国人の著作権(芸術性)に対する認識なんて、しょせんこんなもんだ。

もし、芸術のオリジナリティや著作権というものの大切さを認識しているのであれば、
非を認めて誠実に謝罪することだ。盗作を指摘され、それを認めざるを得なくなると、
オリジナルの作者とは合意しているとウソをつく。まったくもって「ふざけるな!」である。

なお、大島ミチル氏は自らのHP上の日記に次のように記している。


9月29日(木)
すでに報告した様に、今月公開になる韓国映画の問題は解決しました。あの音楽が
私の音楽と似ている(と言うのか殆どそのままである)と言う事を認めたと言う事です。沢山の情報をHPにてまたメールにて頂いたからこそ無事に解決する事が出来ました。心からお礼を言いたいと思います。ありがとうございました。

大島ミチル 「Diary

大島氏は、日本人特有の優しさ(というか争いを好まない)で、矛を収めている。まあ、「ある程度の使用料を払います」というところで手を打ったのだろう。
が、これが逆だったらこんなものではすまない。韓国人は、鬼の首でも取ったように強気になり、正式の謝罪と償いを要求するだろう。
大島氏にとやかく言える立場ではないが、もうちょっと突っ張ってほしかった。韓国人の思い違いを正すためにも。残念・・・

もう一つの盗作疑惑

以前に大ヒットした(???)らしい「4月の雪」にも盗作疑惑がある。


ベ・ヨンジュン、ソン・イェジン主演の映画「4月の雪」が23日言論及び配給関連試写会後、一角で盗作ではないかと言う話が上がっている。

結論から言えばこの映画はハリソン・フォード主演の1999年作「ランダムハート」に似ているという。

この日試写会に参加した関係者は“「ランダムハート」と「4月の雪」が主要設定がとても似ていて誤解を受ける余地が十分だ”と“こんな場合原作者が盗作疑惑を申し立てると論難の余地があるようだ”と意見を出した。

国内有名映画製作社代表も“盗作という単語までは使いたくない”と控え目に言った後“しかしとにかく重要な初盤設定がまったく同じで疑が行くことは事実”と明らかに
した。

「4月の雪」はそれぞれ所帯を持つ男女インス(ベ・ヨンジュン)とソヨン(ソン・イェジン)が
ある日連れ合いの交通事故消息に江原道サムチョクのある病院の応急室ででくわす。あいにくにも各自の連れ合いが一台の乗用車に乗っていて交通事故を起こしたとの
こと。

これらは連れ合いの身のまわりの品を整理する過程で各連れ合いどうしが不倫関係だったことを知って背信感と共に絶望感に生きる意志を失って行く。しかし二人は互いに深い愛に陷るようになる。

「ランダムハート」は警察ダッチ・バンダム・ブルック(ハリソン・フォード)と女性下院議員Kチャンドラー(クリスティーン・スコット・トマス)が飛行機墜落事故で発見された変死体から妻フェートンとご主人カルランを見つけることで始まる。二人はこの世を去った各自の連れ合いが夫婦名義でチケットを買い飛行機に並んで座っていて事故にあい、二人ともまったく同じな鍵を持っていたという事実を知ることになる。

ブルックとチャンドラーはそれぞれの連れ合いの死を悲しむ暇もなく背信感に苦しむ中、彼らと連関した警察非理事件を調査中に愛に陷るようになる。

「ランダムハート」も「4月の雪」もメロドラマというジャンルが似ている。飛行機事故と
交通事故という点が違うだけで所帯持ちの男と女が各自の連れ合いに内緒で旅行に
発ち旅行先で事故にあい、その事故で互いの配偶者の不倫を知った者どうし愛に陷るという点がとても似たり寄ったり。

「4月の雪」のシナリオはホ監督が3~4年前映画振興委員会主催のシナリオ公募展に審査委員で参加した時の当選作「風、少年少女に会う」から主要素材を借りて演出部とシナリオ作業を行い、最終的にチェ・ジョンジョク作家の脚色作業を通じて完成したと
いうのが製作社ブルーストーム関係者の言葉。

この関係者は“「ランダムハート」に似ているという話を全く聞いたこともなくてホ監督
及び関連作家たちの間でも映画関係者たちの間でただ一言も連関した話を聞いた事がない”と“偶然の一致似ている素材があることは事実だが全く違った映画”と話した。

[映画] 「4月の雪」アメリカ映画盗作疑惑 (2005年8月25日 BUNKAKOREA.COM)

私は、ハリソン・フォード主演の「ランダムハート」もヨン様主演の「4月の雪」も、どちらも見ていないので、何とも断定的なことは言えない。
が、国を代表する(?)俳優が主演する映画に盗作疑惑を突きつけられること自体「恥」である。まあ、何でも「偶然だ」ですまそうとする韓国人に「恥」はないのかもしれないが・・・

なお、上記のBUNKAKOREAの記事は無署名である。が、文章からして、韓国人が書いたものの翻訳であると思われる。

人気blogランキングへ
↑韓国はおかしいと思う方は
クリックをお願いします。

|

« 懲りない大統領:盧武鉉 | トップページ | いわゆる「アジア諸国」について »

韓国(社会)」カテゴリの記事

コメント

盗作、コピーがまだかわいく見えるほど、”ウリナラ起源説”が大流行だそうですね。剣道、柔道、合気道、空手、茶道とかが朝鮮起源だというやつ。根拠にするのは、”壁画”に書かれていることらしいです。「★厳選!韓国情報★」さんだと思いましたが、”万能壁画”と命名されていた。その壁画の価値のほうが、世界に誇れる貴重なものだということを理解できていないのがもったいないところですね。(笑
”ウリナラ起源説”は海外に向かって発信してしまうようですから反論するほうはさぞや面倒なことでしょうね。鵜呑みにされちゃかなわないってことで、努力されている方々がいるようです。ほんとうにご苦労様としか言えませんですわ。まあ、そういった反論記事のおかげで、日本の文化的歴史をおさらいする機会が多くなってきました。
脳内文化や脳内歴史で自画自賛しているうちはまだいいのだが、妄想と現実の区別がつかなくなって脳内領土意識から実力行使の占領行為に至る国ですから、今後何をしでかすかわかりません。ただただ不気味です。

「日韓友好のため韓国の新聞を読もう」というなかなかのサイトを見つけました。
http://www.geocities.jp/savejapan2000/korea/index.html
過去の記事がいろいろな観点で、まとめられています。”新聞記事”のまとめがベースですから、資料的にも重宝するかもしれません。韓国人の理解に役立つ重宝する一品と見ましたので、韓国ファンの方へ紹介します。

昨日は大統領の話題がありましたが、外交に関しては、脳内だけでは成立せず”相手があること”だというのがそのうちわかるでしょう。それがわかれば日本による統治(1910年~1945年)に至った当時や、”それ以前の中国に支配されていた時期”のご先祖様の苦労・苦悩も少しは理解できるようになるかもしれません(期待できそうに無い? そうだよなぁ。)。
政治的にも歴史掘り起こしがお好きな国のようですが、どうやら目的は現世の利益というのが透けて見えてきます。ご先祖様のご苦労までをも現世の自分たちの利益に結び付けようとする精神ってのは、どうも、馴染めませんわ。
日本との関係部分には特段の利益が期待できるらしく、まずは日本関連だけの過去にしか興味が無いといったところのようです。まあ、相手にしてくれるのが日本だけだからというのが正解かも知れません。(笑
こんな国がお隣さんだったなんてとは、今年になって知りました。

投稿: 岩手の田舎人 | 2005/10/23 18:21

すごい写真を見つけてしまいました。パクリどころの騒ぎでは収まりそうに無いです。
ついにアメリカ国旗にまで手を出した韓国。焼いたり踏んづけたり。便所に張ったり。
http://d.hatena.ne.jp/torix/20051022
日本と同じレベルの反応で済むと思っているのだとしたら、・・・。
米韓はもうだめかも知れないですね。

投稿: 岩手の田舎人 | 2005/10/23 19:34

最近の映画ではこういうものもあるようです。
コナミが動いているかどうかはまだ分かりませんが。
http://movie.maeda-y.com/movie/00617.htm

タイトルからして宗主国様の映画のパクリですが。

投稿: 宗田威 | 2005/10/23 19:37

・男の自殺者は女の3倍。年間25000人

・70人の男が一日に自殺

・どうして女のホームレスはいない?

・毎日10時まで働く男。平日ファミレスでランチする女

・男は黙って我慢してろ。男に真実を気づかせるな!

・今日も凶悪性犯罪。全ての男は「性犯罪予備軍」なのか?
 実際は性犯罪を犯す男は数千人に一人。韓国では日本の7倍のレイプ事件。

・専業主婦が存在するのは日本だけ。専業主婦という言葉があるのも日本だけ

・アメリカで巻き起こる女バッシング。フェミ狩り。1000万人が反フェミ活動
http://www.promisekeepers.org/

投稿: D | 2005/10/23 21:24

K国はパクり文化、C国はパクり多売。
知的財産という認識はないわけですから、
程度が低い国としか言いようがありません。
文化国家にはなれないと思います。

投稿: madoka | 2005/10/23 23:31

こんばんは

私はロック・JAZZ派なので、韓国映画も歌もあまり興味ありません。
ただ、韓流で日本デビューしたMという男性の「OVER」という曲は気に入ってダウンロードしましたが…。
この人は声の音域が素晴らしかったです。

パクリとか、まだまだ韓国は発展途上なんですかね。要するに、自信のなさの裏返しなのでしょう。
もう、どうでもいい感じ。というか、うざったい国ですねえ、何でも日本に対抗意識丸出しで。
日本映画も最近のは面白くなくて、クールなイギリス映画にはまってます。アジアでは、イラン映画が好きです。
まとまりなくてすみません。

投稿: 円形猫 | 2005/10/23 23:56

皆さん。
やだなぁ、真面目に考えすぎですよ。
例えば、参考書にしても、コピーして、順番を変えればオリジナル。素晴らしいじゃないですか。
また、ロボットアニメも、ガンダムは著作権違法じゃないです。ウリの国では、ガンダムはロボットの総称で、著作権違法じゃないです。素晴らしいじゃないですか。
ウリの車は世界一ニダ。宗主国様の車は、安全基準はゼロで、ウリは一番ニダ。日本は、三番、四番ニダ(欧州、安全試験にて)。
これから、ウリの車を買うニダ。韓流で更に売れるニダ。その名も「ソ○タ」ニダ。そなたにも、分かるニダ?

と、「かわにく」、で言ってみました。こんなの、でましたけど?

投稿: Mars | 2005/10/24 00:00

申し訳ありません。連続になってしまいました。
ごめんなさい。おやすみなさい。

投稿: 円形猫 | 2005/10/24 01:23

皆さん、こんにちわ。
やはり、まともに相手にする輩でもないか(笑)
でも、”ウリナラ起源説”は海外に向けて発信していますから要注意ですね。
特に剣道が深刻です。
日本の国際剣道連盟に対抗して世界剣道連盟を創立し、オリンピック種目化を目指し始めている。
ひどいもんです。
まあ、自らの歴史を整形手術したい、というところでしょうが(爆笑)
岩手の田舎人さんが指摘されている剣道、柔道、合気道、空手、茶道以外にも、武士道・寿司・盆栽・漫画・清酒、果ては青森の「ねぶた祭り」まで韓国が起源だそうです。

投稿: 坂 眞 | 2005/10/24 11:57

>剣道、柔道、合気道、空手、茶道以外にも、武士道・寿司・盆栽・漫画・清酒、果ては青森の「ねぶた祭り」まで韓国が起源だそうです。

これ、本当にひどいですね。文化まで盗もうとするのは許せません。それぞれの団体は韓国に抗議すると共に、世界に向けて日本の正統性を主張すべきだと思います。

投稿: masa | 2005/10/24 18:35

「英語の紀元はハングル」、「アングロサクソンの祖先は朝鮮民族」とまじめに主張する大学教授がいるそうです。これを支持する韓国人もけっこう多いとか。ホンモノのばか民族ですか?(なにを今更、でスミマセン。)

投稿: 未定 | 2005/10/25 02:01

岩手の田舎人様

アラブ諸国ならイザ知らずとして米軍を駐留している
韓国が、かような不法行為を許すとなれば米国の
韓国への圧力が強まろうと言うものです。
少なくとも米国社会では韓国=反米国家である
といったイメージが浸透するでしょうなあ。
下手すれば北朝鮮同様、悪の枢軸国の1つ
に数えられるやもしれません。

暗黒面ならぬ韓国面に堕ちたとはこのことで┐(´ー`)┌

投稿: abusan | 2005/10/25 11:56

チラシを制作して配る仕事をしています 収入があります

まず、10人に配ります そして10人にチラシをコピーさせて
それぞれ10人に配ってもらいます これで100人
そして100人がそれぞれ10人に配ってもらいます これで1000人
どんどん繰り返していきます
  
チラシは
参考サイト 「ビラのHP」 「韓国製品不買運動」 「パクリ大国南朝鮮」 「人権擁護法案反対同盟」 「オウム事件の本番」 「新興宗教を考察する」 
「もう黙ってはいられない」 「韓国はなぜ反日か?」 「韓国をぬるっとWatch」
※デモの参加を呼びかけるなどの内容     収入は広告料その他 
受け取った方はコピーして10人に配ってください ・・・です。

嫌韓流にCD,DVD付けて発売するよう皆で呼びかけてください 

投稿: 合言葉 テロリストの資金源を断て! | 2005/10/26 03:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/6530011

この記事へのトラックバック一覧です: パクッても偶然です:韓国映画:

» 追い込まれる北朝鮮 [20年安泰!日本は復活する。榊雲水雑記帖]
北朝鮮の態度が軟化しています。拉致問題にも話合う姿勢を示しはじめました。中国も反日デモに神経を尖らせてます。 いつものように大きく報道されませんが以下のような現象が発生しています。 EDIX糊さ... [続きを読む]

受信: 2005/10/23 20:30

» 女性天皇と女系天皇の峻別を−国民は女性天皇を容認したに過ぎない [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
●皇位継承は第1子優先 有識者会議(朝日新聞 10/21) 小泉首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」が、皇位継承順位について、男 [続きを読む]

受信: 2005/10/24 05:19

« 懲りない大統領:盧武鉉 | トップページ | いわゆる「アジア諸国」について »