« 環境・省エネ:中国の難題 | トップページ | 自民党造反組の処分について »

2005/10/28

中・韓:キムチで貿易摩擦

【ソウル=久保田るり子】中国産の食品の安全性をめぐって中韓両国間に険悪なムードが高まり、通商摩擦への発展が懸念されている。輸入された中国産キムチに相次いで問題が見つかり、韓国内で大騒ぎになった。一方の中国は韓国での“過剰反応”に
不満を表明。在韓中国大使館が韓国政府に「貿易報復の可能性」を示唆するなど、
事態はエスカレートする様相を見せている。

鉛の次は寄生虫

問題の発端は9月末、韓国の野党議員が「インターネットで通信販売されている中国産キムチから、韓国産の5倍の鉛成分が検出された」と暴露したことだった。韓国では「鉛キムチ」と報道され、中国産キムチに一斉に疑惑の目が向けられた。

「鉛キムチ」は韓国・食品医薬品安全庁が調査したところ、鉛成分は基準値以下で、
ひとまず「安全宣言」が出された。ところがその後、回虫など4種類の寄生虫の卵が
みつかったため「寄生虫キムチ」と大騒ぎになった。韓国・保健福祉部は製品の流通を差し止め市場に回収命令を出したが、マスコミが大きく取り上げ消費者はパニックに
陥った。

韓国では今夏も中国産のコイやウナギから発がん性物質が検出されたが、これほど
大きな問題にはならなかった。今回は韓国の食卓に欠かせないキムチだっただけに
反応が大きかった。ただ、中国産キムチの製造元のほとんどが韓国の業者で問題を
ややこしくした。

韓国キムチは近年、人件費や材料費の安い中国での生産が増加。現在の韓国国内
販売量の約20%が「中国産」だ。野菜は中国で栽培、肥料に人糞(じんぷん)などを
使った
ことが、寄生虫問題の原因とみられる。

化粧品に飛び火

一方の中国側は、立て続けの中国キムチ叩きに不満を表明している。韓国メディアによると、中国側は韓国政府に中国食品安全性に関する調査について「中国側の調査が終了するまで発表を待ってほしい」と申し入れていたが、韓国側はこれを事実上、無視した。中国側はこれに腹を立て、「われわれは韓国産輸入化粧品に相応の措置を取ることを検討する」と警告したという。中国向けの韓国産化粧品には、保湿成分のなかに環境ホルモンの一種が検出されていたからだ。

「キムチ騒動」で険悪なムードが漂い始めた中韓両国だが、現在は外交面で極めて
大事な時期を迎えている。11月中旬に釜山で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)に合わせ、中国の首脳としては10年ぶりに胡錦濤国家主席が訪韓しての首脳会談が予定されているのだ。

このため、韓国の潘基文・外交通商相は26日、「中国産キムチ問題が中韓関係に悪影響を与えてはいけない」と、国内に自制を呼びかけた。同時に、中国側には「早急に
政府レベルで食品検疫・安全管理の協議を始めたい」と提案しているが、先行きは予断を許さない。

中韓“キムチ摩擦” 中国産の安全性めぐり険悪ムード
(2005年10月28日  フジサンケイ ビジネスアイ)

たかがキムチで二国間関係に険悪なムードが漂い、通商摩擦への発展が懸念されるなんて、さすがは「特定アジア」と笑って済まされそうだが、そうもいかない。同じ問題が我が国でも起こりかねないからだ。

今回の事件で分るのが、中国農業の後進性である。
日本の農家が、人糞を肥料に使っていたのは40年以上も前のことだ。私が幼いころは、畑の片隅には必ずと言ってよいほど「どつぼ(肥溜め)」があった。
その結果、学校で寄生虫検査を実施すると、1クラスに1~2人は寄生虫感染者がいた。しかし、その後、急速に化学肥料が普及し、寄生虫感染はほぼ根絶された(今は人糞以外の有機肥料栽培も多い)。

ところが、中国は未だに人糞を肥料として使っている。そして、今回の「寄生虫の卵」
事件だ。これだけを見ても、いかに中国の農業が後進的で、農村の衛生環境が劣悪であるかが分る。

ただ、中国の生産現場(農村)が、そういうレベルであることは韓国の輸入業者にも分っていたはずだ。しかも問題なのは、中国産キムチの製造元のほとんどが、韓国人が
経営する現地企業であるということだ。
これでは中国が怒るのも無理はない。

韓国人業者は、中国農村の現状を熟知しながら、その衛生面の問題を無視してキムチを現地生産し、韓国に輸出した。そして問題が起こったら、韓国人は「中国産キムチは危険」と言って、中国に問題があるかのごとく非難する。
本来であれば、韓国の現地企業が生産段階で検査するのが常識である。野菜に人糞を肥料として与えるのは、中国の農民としては当たり前なのだから。
まさに韓国人。カネさえ儲かれば、自国民の安全なんて関係ない。一般市民も、元凶は韓国人業者なのに、中国野菜に問題があるかのごとく非難する。

では、我が国では、このような問題は起こりえないのであろうか?

確か我が国でも4~5年前、絹サヤなどの中国産野菜から基準値の3~4倍の発ガン性農薬が検出され、大問題になったことがあった。
この事件を教訓に、日本企業は「委託」から「自営」へと生産体制を切り替え、使用可能な農薬を提示し、農薬の購入ルートも大手商社などに限定した。
また、政府も食品衛生法を改正し、一社が違反しただけで日本中の全企業が該当する食品を輸入できなくしたため、有害野菜(食品)が輸入されるケースはほとんどなくなった。

なお、我が国の企業が、いかに「食品の安全」に気を使っているかを示す格好の記事がある。なんと、それは朝鮮日報の記事なのだ。
朝鮮日報は、今回の事件を契機に、日本の事情を取材し記事にしている。そこに見られるのは、日本企業及び日本人の「食品の安全」に対する韓国人の羨望である。


最近中国産キムチから鉛が検出された問題に続き、寄生虫の卵まで発見され、消費者からの非難の声が高まっています。「今後中国産キムチを果たして安心して食べられるのか」というものです。中国産食品に対して韓国の消費者の間に不信が高まっている
一方、中国は逆に韓国産工業製品に対する貿易制裁の動きも見せています。

ある商社の社長いわく「日本も中国からワタリガニやキムチなどの食品を輸入しているが、鉛が発見されたとは聞いたことがない」とのこと。それだけ日本は外国から食品を輸入する際、事前に徹底した調査を行っているということです。

彼の話が正しいかを確認するために、日本にキムチを輸出している斗山(ドゥサン)に
聞いてみました。日本のキムチ輸入業者は、契約前に公認機関から二酸化硫黄・合成タール色素などの10の成分検査や、微生物・残留農薬・重金属などの検査を受ける
ことを義務付けているそうです。

また、キムチのサンプルを日本に持ち帰り、現地の検査機関でもう一度成分調査を行うそうです。しかしこれで契約成立となるわけではありません。今度は調査チームが韓国に来て、白菜の原産地やキムチ工場を直接目で確認し、包装紙やデザインまで検査を行うそうです。

さらに、年に一回、インスペクターを韓国に派遣し、「定期検査」を行うそうです。斗山の関係者いわく「事前検査をあまりにも徹底しているためか、一旦輸出したキムチはこれまで一度も返品されたケースはなかった」とのこと。韓国も今回の事件をきっかけに、
徹底した「事前検査」システムが整うことを期待したいものです。

中国産食品問題と日本の事前検査システム
(2005年10月26日 朝鮮日報【News Blog】)

我が国では、輸入食品については原則、検疫所における検査が義務付けられている(例外規定あり)。が、日本企業は検疫所の検査に関係なく自主規制を徹底している。
それだけ我が国の消費者の「食品の安全」に対する意識が高く、それに伴って日本企業の安全と衛生に関する倫理観も高まっているということだろう。

なお、韓国における中国産キムチの普及率は、食堂に限っていえば7割に達するという(10月28日 TBS News i)。韓国を訪れる日本人は年間200万人を優に超える。韓国の食堂でキムチを食べた日本人も多いはずだ。
一度、検査を受けられることをお勧めする(笑)。

人気blogランキングへ
↑韓国に怒りを感じる方は
クリックをお願いします。

|

« 環境・省エネ:中国の難題 | トップページ | 自民党造反組の処分について »

韓国(社会)」カテゴリの記事

コメント

おはよう御座います。
キムチ大好きなんですよ。3食のオカズにも酒のツマミにも合う。辛い物好きには堪らない一品。
昔韓国へよく行った際も金浦(インチョンではない)空港そばの有名な店で土産に、今も近くのコレアンショップで購入してました。勿論、お目に掛かるキムチはどれも中国産なのも知ってました。
が、もう止めます。Made In Chinaの粗悪さは有名ですが、食に至るまで同じとは唯呆れるばかりです。それに比べて日本の管理体制(過保護すぎと揶揄されるが)の素晴しさを改めて実感しました。
これから病院に行ってきます。

投稿: NZ life | 2005/10/29 05:24

いつも楽しく読んでいます。多少感じるところがあったのでコメント。
日本の農業は人糞を使わなくなっていますが、農薬漬け。農薬の原料は石油。北朝鮮農業を立て直すには石油が不可欠という話と同じで、農業も石油多消費産業の一つです。

投稿: タンデム | 2005/10/29 08:38

 いつも参考に読ませてもらっています。昔北京にいた頃、トイレで使用した紙は流さずに隅に置いてあるカゴに捨てたのを思い出します。紙は肥料にはなりませんからね。年に2回虫下しの薬も飲みました。発酵させて熱処理するなりすれば多少は衛生的になるかもしれませんが、やはり中国野菜の生食は危険ですね。
 タンデムさんの言うとおり日本の単位面積当たりの農薬使用量は世界有数です。残念ですが。農業関係者として弁護すれば、それでも比較的安全な農薬をポイント使用する方向にはなってきています。それでも日本の高温多湿な気候やハウス栽培、大規模産地の単一野菜の連作などの関係で“無農薬有機栽培”は非常に難しいんです。
 でも、アジアのどっかの大国のように原液をかけるような間違いを犯す農民はいませんから安心して食べて下さい。

投稿: duzhe | 2005/10/29 09:30

坂様
いつも貴重な記事、ありがとうございます。

私の知る限り、訪日経験のある韓国人の大半は、洗練された味覚の日本食に魅了されています。
その彼らにとって、日本でもキムチがブームというのは自尊心を大変くすぐるようです。
私には臭くて辛いだけの漬け物としか思えませんが...

投稿: Y.N | 2005/10/29 10:19

皆さん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

NZ lifeさん
病院、ご苦労様です(笑)
私は、中国や韓国に行く機会は何度もありましたが、部下に押し付けて行きませんでした。
行った方の話を聴いて、絶対に嫌だと思ったからです。
こう見えても私はデリケートなのです(爆笑)


タンデムさん。
農薬付けは確かですが、農薬も改良され、使用料も減っているようです。
私も農家の出なので分りますが、農薬の使用によって、農村の生態系は大きく変わりましたね。
メダカやドジョウやゲンゴロウ、アメンボ等がほとんどいなくなりました。
もう少し改善されるべきだと思っています。


duzheさん。
>トイレで使用した紙は流さずに隅に置いてあるカゴに捨てたのを思い出します。紙は肥料にはなりませんからね。

そうですか、参考になりました(笑)

>それでも比較的安全な農薬をポイント使用する方向にはなってきています。それでも日本の高温多湿な気候やハウス栽培、大規模産地の単一野菜の連作などの関係で“無農薬有機栽培”は非常に難しいんです。

仰るとおりでしょう。
でも、少しずつでも改善していくことが大事だと思いますし、その方向にあるようで安心しました。


Y.Nさん。
>その彼らにとって、日本でもキムチがブームというのは自尊心を大変くすぐるようです。
私には臭くて辛いだけの漬け物としか思えませんが...

私は、生家の近くに在日がいたせいで、幼いころからキムチに親しんできました。
大好きなんです。
キムチを肴に酒を飲みますし、キムチだけで飯を2杯は食えます(笑)
キムチの味に関してもウルサイ方です。
一度、試してみては?
なお、関東ですと、イトーヨーカ堂に置いてあるプラスチックのパッケージに入ったものがお勧めです。

投稿: 坂 眞 | 2005/10/29 10:57

全然関係の無い話ですが、今度は何とか優秀な原子力空母に守らる市に住む住人ですが、非常に有り難いと考えています。
日本に防衛力しかない現在「原子力空母」が居てくれりゃ、先ず「攻撃される事もない、防御も確実」。
話はキムチ、近所の野菜を直接仕入れ日本式キムチを作っている総菜屋さんが近くに有るんですが「美味い」ですよ、野菜が新鮮でサクサクしている、韓国産なんて食う気も無くなる
先ず新鮮、清潔いい所に住んでると思うよ。
先ず、スーパーで買った事が無い、只時期が悪いと野菜が良くないから作らない。と食べられなく成る事、作らないんだよね。

投稿: 猪 | 2005/10/29 12:27

こんにちは、坂眞さん。

 私はスーパー・ニュースで、韓国で、中国から輸入されたキムチの中に、寄生虫が見つかったニュースを見ました。しかし、韓国の輸入業者については報じられていませんでした。
 このニュースの中では、寄生虫が見つかった中国のキムチの工場が紹介されていましたが、内容はかなりゾッとするものでした。例えば、洗っていない白菜をさびた包丁で切ったり、白菜が入っていた水槽には壊れた配水管があったりと、とても「食品」といえたものではないですね。
 すべての中国のキムチメーカーが不衛生とはいえないものの、我が国の厚生労働省も情報収集を始めたそうです(昨年の統計では、我が国に中国産キムチが約35,000トン、輸入されたそうです)。
 私も、キムチは好きで時々買いますが、最近は少々値段が高くても、国産メーカーの、原材料も国産のものを買うようにしています。

投稿: Mars | 2005/10/29 15:11

この話、最初は中国が悪いのかと思っていましたが、どうやら一番悪いのは安易に利益を得ようとした韓国業者のようですね。日本の食品検査が厳しいと聞いて、ちょっとほっとしました。それでもやはり、私は中国産食品は信用できません。(松屋の牛丼も食べません。)この間厚生労働省に、中国産食品の徹底検査と、外食産業でも産地を明示させるよう要望を出しました。

投稿: masa | 2005/10/29 18:13

猪さん
Marsさん
masaさん
こんにちわ。
中国は衛生レベルが極端に低い。
韓国人はカネに汚い。
といったところではないでしょうか。
やはり、キムチもその他の食品も国産がイチバン。
特に中国の食品はいただけません。

投稿: 坂 眞 | 2005/10/30 11:37

こんばんは、坂眞さん。

いよいよ、宗主国様と、『キムチ戦争』勃発か?といった状況のようです。でも、宗主国様に歯向かって、大丈夫なのかな?
(他人(他国)事ですが)

~~引用開始~~

中韓キムチ摩擦が激化 寄生虫卵で「報復措置」

 【ソウル1日共同】韓国で中国産のキムチから寄生虫の卵が検出され消費者の批判が高まる中、今度は中国政府が、韓国産キムチから卵が検出されたと発表。韓国側は中国の「報復措置」だと反発し、両国の摩擦が激化している。
 中国の検疫当局は10月31日、韓国産のキムチや焼き肉のたれなど計10種類から寄生虫の卵が検出されたと発表、関連食品の輸入禁止措置を取った。
 だが、製品から卵が検出されたとされた韓国の大手食品企業は「中国へ輸出した実績もないのになぜこうした発表があるのか理解できない。中国産から卵が検出されたことへの報復措置だ」と批判。韓国マスコミは1日「韓中『キムチ戦争』の兆し」(文化日報)とトップニュースで報じた。

~~引用終了~~

ソースはこちらです。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051101-00000153-kyodo-int

投稿: Mars | 2005/11/01 19:09

こんばんは、坂眞さん。

もはや、他人事ではなくなりました。
特定アジア産の食料は口にしないのが懸命のようです

~~引用開始~~

食薬庁「問題提起されたキムチ、中国に輸出されず」

 食品医薬品安全庁は1日、韓国産キムチなど食品から寄生虫卵が検出されたという中国国家質量検査総局の発表に対し、「取り上げられた国産キムチ製品の場合、正式に輸出された実績がない」と明らかにした。

 食品医薬品安全庁によれば、中国現地で販売されているキムチのうち、斗山(トゥサン)の製品だけ現地工場で生産しており、東遠(トンウォン)F&Bの場合、中国内にキムチ工場を運営しているものの、生産された製品は全量日本に輸出されている。

 このほか、CJなどその他のメーカーは今年、中国に公式輸出した実績がないと把握された。

(朝鮮日報)

~~引用終了~~

ソースはこちらです。
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/11/01/20051101000039.html

投稿: Mars | 2005/11/02 00:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/6705568

この記事へのトラックバック一覧です: 中・韓:キムチで貿易摩擦:

» 中国経済の崩壊を考える 2 [20年安泰!日本は復活する。榊雲水雑記帖]
供給過剰の中国  もし、中国のあらゆる供給過剰が行き着くところまで行ったらどうなるでしょうか。まずは世界における中国と日本の状況をみてみましょう。  2003年度における世界の国内総生産(構成比)では、トップはアメリカの30.4%、日本は漸... [続きを読む]

受信: 2005/10/28 19:04

» またもや日本が悪玉に [電脳空間「高天原」]
従軍慰安婦は国際法違反 政府に補償義務と人権団体 (共同通信) - goo ニュース  国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(本部ロンドン)はバンコクで28日、旧日本軍の従軍慰安婦問題について「国際法に違反しており、日本政府は元慰安婦への法的な補償義務がある」と指摘する報告書を発表した。 -------------------------------------------------------  外交戦をないがし... [続きを読む]

受信: 2005/10/28 20:35

» 韓国対中国 キムチ戦争始まる! [ヨン様の南中山教室!]
思わず笑ってしまいます。中国から輸入したキムチの寄生虫騒動で今度は中国が反撃! 先日、中国からの輸入キムチに寄生虫が含まれていたため韓国が中国に抗議したことに端を発し、こんどは中国が中国に輸出された韓国産キムチから寄生虫卵が発見されたとして輸入禁止措置を下したとのこと。それに対して韓国メーカーは日本及び米国向けに輸出しているが中国には輸出していないとしています。韓国政府の対応は「中国政府の発表を尊重する。」との談話を発表し�... [続きを読む]

受信: 2005/11/02 06:10

» 中国VS韓国 寄生虫決戦 [不細工な不ログ]
中国・国家質量監督検験検疫総局は31日、韓国産キムチとコチュジャン(トウガラシの味噌)、焼き肉のソースなど10品目から、寄生虫卵が検出された、と発表した。 (from Japanese JoongAngIlbo) 先日中国産キムチから 寄生虫が発見されたという 報道があったのです... [続きを読む]

受信: 2005/11/02 10:43

» 中国、韓国に対抗措置?韓国産キムチ輸入禁止 [新聞記事・ニュース批評@ブログ]
 今キムチがアツいです。韓国と中国がキムチの中に寄生虫が見つかったといって摩擦が強まっています。 [続きを読む]

受信: 2005/11/03 22:59

» 中韓「キムチ戦争」勃発 [だんなの屋根裏部屋]
韓国政府が「中国産キムチから寄生虫卵が検出」として、 先月、対象製品の全量回収・廃棄を公表しましたが、 このことが中韓「キムチ戦争」を引き起こしています。 そもそもの問題の発端は、9月末、韓国の野党議員が ネット通販の中国産キムチから、韓国産の5倍の鉛成分が検出されたと発表したことから、 中国産キムチに対しての安全性に関する不信感が高まったことです。 鉛に関しては基準値内でしたが、今回の寄生虫卵は・・・。 これに対し、中国側は「中国側の調査が終了するまで発表を待ってほしい」と 韓... [続きを読む]

受信: 2005/11/06 09:02

» 寄生虫キムチ業者一覧 [お小遣いとネットショップ]
うちの家族はみんなキムチが大好き。 ところがぞっとするようなニュースが。 韓国産キムチから寄生虫卵が見つかったとのこと。 もともとは中国と韓国で、お互いのキムチから寄生虫や寄生虫の卵が見つかったというニュースが流れたことから始まった。 ググってみると、いろいろなことがわかりました。 今回関係している... [続きを読む]

受信: 2005/11/06 18:25

« 環境・省エネ:中国の難題 | トップページ | 自民党造反組の処分について »