« もう限界か?中共体制 | トップページ | 開かれるほど危機が深まる中共体制 »

2005/12/27

手段を選ばない中共のスパイ工作

まったくもって腹立たしい事件が起こった。在上海日本総領事館の日本人男性館員が自殺していた。理由は、中共の情報機関からスパイ行為を求められたためだ。


中国・上海の在上海日本総領事館に勤務していた40歳代の男性館員が昨年5月、
中国側から外交機密に関連する情報などの提供を強要されていたとする遺書を残し、総領事館内で自殺していたことが分かった。

外務省は館員が死亡したことは認めているが、「遺族の意向があり、詳細については話せない」としている。

複数の政府関係者らによると、館員は、総領事館と外務省本省との間でやり取りされる公電の通信技術を担当する「電信官」だった。

自殺後、総領事や家族などにあてた遺書が数通見つかっており、このうち総領事あての遺書の中に、中国人の男から交友関係を問題視され、総領事館の情報を提供する
よう求められたという趣旨の内容が記されていたという。
(以下略)

上海総領事館員が昨年自殺、「中国が機密強要」と遺書
(2005年12月27日 読売新聞)

この男性館員は、機密を渡さなかったようだ。遺書の中に、『国を売ることはできない』と書かれていることは信じても良いと思う。
自殺に至るまでの懊悩は、いかなるものであったろうか。ほんとうに胸が痛む。

では、なぜ自殺したのか?『交友関係を問題視され』というところがキーワードである。おそらく『女』を提供されたのではないか。
私は、この記事を読んで中川昭一農水相の父、中川一郎氏の自殺を思い出した。総領事館の館員とポスト鈴木善幸を争った自民党総裁候補では、重みが違いすぎる。
が、構造は同じなのだ。
中川一郎氏は選挙区が北海道ということもあり、『知ソ連派』として有名だったが、実は『親ソ連派』だった。あくまでも『憶測』の域を出ないが、中川一郎氏はソ連(現・ロシア)から資金提供を受けていたと思われる。
これは、冷戦崩壊後、旧・在日ソ連大使館の幹部が『ソ連は中川氏を高く評価していたし、大いに期待していた。その死はショックで、大きな損失だった』と新聞紙上で語っていたことでも推測される(記憶の正確度90%)。

中川一郎氏は、石原慎太郎氏や浜田幸一氏と並び、『青嵐会』という『田中角栄内閣による日中国交正常化に絶対反対の姿勢を貫き、親台湾の立場』をとる反共・愛国議員組織の中核だった。
1982年のポスト鈴木善幸を争った自民党総裁戦に際し、中川氏は、『池の中の鯉は
飛び跳ねてはいけないのでしょうか』と田中角栄氏に問いかけた。田中氏は『跳ねたはいいが戻れなければ日干しだ』と答え、翌83年、中川氏は自殺する。
一方において、中川氏の筆頭秘書で金庫番だった、あの鈴木宗男氏が、田中派の
支援を受けて衆院議員に当選(弔い合戦を掲げて戦った息子の昭一氏も同じく当選)。
私は、中川一郎-KGB-CIA-田中角栄-鈴木宗男という連関図を思い浮かべずにはいられなかった。

いずれにしても、旧・ソ連や中国のような全体主義国家は、情報合戦に手段を選ばないということだ。米国もすごいが、米国の場合は『議会』というお目付け役が暴走にブレーキをかける。が、旧・ソ連や中国のような国家は、平気でカネや女を提供し、それをネタにスパイ行為を強要する。
政治家や外交官は、これらの国に対しては必要以上に警戒する必要があるのだが、
どうしてもカネや女を目の前にすると、男は転んでしまう。
かつて、『中国の女スパイと情交を結んだ』と非難されたポマード首相がいた。冒頭に
引用した記事を読むと、中共に篭絡された政治家や外交官、メディア関係者がどれだけいるのか?
考えただけでも背筋が寒い。

ところで、この事件に対する政府の対応は、以下のとおり。


安倍官房長官は27日の記者会見で、中国・上海の日本総領事館で昨年5月に中国当局から外交機密情報の提供を求められた男性館員が自殺したとした週刊文春の報道について「館員が04年5月6日に死亡したことは事実だが、ご遺族の強い意向もあり、死因を含め詳細についてはコメントを差し控えたい」と述べた。一方で「領事に対する
脅迫や不正な圧力の行使はあってはならない」と語った。

報道は、館員は領事館と外務省本省でやりとりする公電の通信を担当しており、中国側が機密情報の提供を要求していたとしている。安倍長官は「指摘のような事案が
発生する場合には、当然ながら相手国政府に対する抗議を含め、適切な対応をすることになる」と述べた。

安倍長官「コメント控える」 文春の上海領事自殺報道
(2005年12月27日 朝日新聞)

人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑中共体制に怒りを感じる方は
  クリックをお願いします。

JRANKブログランキング
↑よろしければ、ココもクリック願います。

|

« もう限界か?中共体制 | トップページ | 開かれるほど危機が深まる中共体制 »

中国(政治)」カテゴリの記事

コメント

Blog 運営してる人はどんどんTrackBackして欲しいですね。
このような重要事件も中国・朝鮮のこととなるとテレビなどの主要マスコミはほとんど報道しません。

ネットを使ってどんどん広めて欲しいです。

投稿: nansi | 2005/12/27 22:21

 テロ朝のワイドスクランブルでは、朝日新聞の川村が、「日中関係が悪くなっているから、公安がリークしたのではないか。どうして今頃、1年半も前の事が出てきたのか。私はその方が気になる」と言っていた。
 どうしようもないな。

http://kamomiya.ddo.jp/Library.html
上記のサイトの12月27日の「ワイスク/上海駐在領事、支那の謀略で自殺」という所で見られます。

投稿: 三等水兵 | 2005/12/27 22:55

とうとう表ざたになりましたね。今頃ビクビクしている政治家や外交員が大勢いると思います。この男性館員には本当にお気の毒様でしたと言いたい。しかし彼の残した「日本を売りたくない」という言葉には感銘を受けました。こういう男がいたのかと。こういうりっぱな人が真実を打ち明けるには「死」を提供しないとならないのですね。この人のりっぱさに比べると、河野や加藤などの売国奴に無償に腹が立ってきました。売国政治家や外交官が一掃されて始めて日本はシナと対等になれるのです。これを機会にして自分自身の政治生命を絶っても真実を暴露する勇気のある政治家がでてくればいいのだが。

投稿: 冒険ダン吉 | 2005/12/27 23:35

この話は実に痛ましいです。
しかし私たち一般日本人も肝に銘じて中国人と対峙しなければなりません。
私は外国に住んでいます。
決して中国の普通の人にも私の実家や私の名前は教えません。
後で何をするか分からないからです。
全ての日本人も気をつけるべきです。
ある日本人のバッグパッカーは中国人に頼まれてヨーロッパからアメリカへグループ旅行風を装って入国しました。
日本人と言えばアメリカではすーっと入管を通り抜けらるます。
そのグループに中国人が入れば大丈夫とでも思ったのでしょう。
しかしこの中国人の持っていたパスポートは日本人に聞いた名前と住所で作ったインチキでした。
一緒にいた日本人はアメリカの刑務所行きです。

投稿: madoka | 2005/12/27 23:39

こんにちは。
 情報機関さえあれば、政治家や外交官を守ることもできるのですが・・・。スパイ防止法に反対している議員は、それがないことによって危機にさらされるのが他でもない自分達であることを悟るべきでしょう。

投稿: makoto | 2005/12/28 00:26

こっちの記事は、もっとストレートに書いているようですよ。
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_12/t2005122701.html

投稿: 岩手の田舎人 | 2005/12/28 01:42

すごいニュースですね。わたしも彼の「国を売りたくない」という遺言に感銘を受けました。

さらにmadokaさんが上で言われている「中国人に名前や実家を教えるな」も初めて知ったことで驚きました。以前はわりと海外にフラフラと行っていたのですが、中国人と住所交換はしなかったか?とふと我を振り返ってしまいました。
これから肝に銘じたいと思います。

投稿: 主婦 | 2005/12/28 01:50

皆さん言われる通り、「国を売りたくない」には感銘を受けます。お悔やみ申し上げるしかありません。

妻や子、そして立場がある者に、女を提供し弱みを握る。コレは中国の常套手段であり、中国のみならず、韓国・北朝鮮・ロシアも同様であると言えます。2重の意味で、風俗産業が国を支えてますから。甘い罠に掛かると、自殺するか国を売るかどちらかしかないのでしょう。
もっと怖いのは、政治的立場の者に限らず経済界・財界などの人達にも危険がある。技術力や資金、日本が誇る物が奪われる可能性がある事。注意が必要だと思います。

投稿: NZ life | 2005/12/28 07:37

「国を売りたくない」なんてかっこいいこと言ってるけど実際は家族は裏切ってた訳ですよね。

確かに中国側がこういう事したなら非難されるべきではありますが、現職の領事達の悪行は見逃されるんでしょうか?

女を提供したとか書かれていますが、多くの在中の人間は自分たちで買いに行ってますよ。だからこそ後ろめたかったんでしょうしね。

また普通の中国人が何をするか分からないと言われていますが、それは日本人だって同じでしょう?全ての中国人が悪いような書き方が偏った偏見を生んでいくのではないでしょうか?

投稿: 中国駐在者 | 2005/12/28 10:10

 突然で恐縮ですがご招待です
「中国領事館/文春記事」に関するクイズを作りました。
「文春が伝える中国領事館の奇怪な事件にノーコメントでいいのか?」
というタイトルの記事です。
問題は「内閣府が発表した世論調査で、『日中関係は良好』と答えた人は、何%いたのでしょうか」です。
正解は→ http://blog.q-q.jp/200512/article_134.html
 他にも「スポーツ/芸能雑学クイズ」がたくさんあります。
 お近くへおいでの節は、どうぞ拙宅へもお立ち寄り下さい
(ご迷惑でしたら、お手数ですがコメント、TBの削除をお願いします)

投稿: 素町人@思案橋 | 2005/12/28 10:44

時代が中国と日本じゃ違うんですよ、それを中国は知ってるが日本人は奇麗事で隠そうとする。男が女を買って何がおかしい、これが日本では非難される、見つかれば「御免ね」良い女だったんでね。と云う事。
商売では常識だよ、芸者まがいが付ききりで食事時から風呂、寝室では着替えまでさせてくれる、ここが分かれ目「有難う」、女は自分で調達しろと言いたいね。
2日や3日で落とせる女と遊ぶなと云いたいね、せめて1月位かけろよ、そして一回で別れるのがお互いの為。母ちゃんと別れるなら別だけどね。

投稿: 猪 | 2005/12/28 11:35

>猪 さん 日本人は奇麗事で隠そうとする。男が女を買って何がおかしい、これが日本では非難される
勇気あるご指摘。(笑
そういうことでしょうね。宦官制度は採用していないんだから。
なんでもありの外交では「まあ、いやらしい」ってなことに迎合するような奇麗事では済まないということが晒されましたね。

出世した官僚達や、許認可権持っている官僚の接待は、ノーパンじゃぶしゃぶやら(以下自粛・・。)というのは自称文明国の日本?でも常識のようで・・・。(笑 女性達には許容せよとはいいませんが、「古来、飲む打つ買う」男とはそういうものだということを、知識として認めてもらって、特別扱い・黙殺しないように望みたいですね。

かといって、引っかかって(引っ掛けられて?)当然というつもりは有りません。
代償が死とは、痛ましい限りです・・・。

投稿: 岩手の田舎人 | 2005/12/28 17:11

皆さん、こんにちわ。
コメントありがとうございます。
この事件、いかにも中共がやりそうなことですね。
これは明白なウィーン条約違反であり、国家による犯罪です。
日本政府は昨年から何度も抗議しているようですが相手からは何の反応もない。
事件が明るみに出たので、今回三度目だかの抗議をしたそうです。
まっ、こんな国と友好なんてありえません!!!

中国駐在者 さん

あなたこそ偏っているというか、モロ偏向しています(爆笑)
これは明白なウィーン条約違反であり、国家による犯罪ですよ。
それでもあなたは中国の肩を持つ。
『現職の領事達の悪行は見逃されるんでしょうか?』などというピンボケというか寝言みたいな意味不明の言葉を吐く。
まるで社民党の福島瑞穂みたいですね(爆笑!)

>また普通の中国人が何をするか分からないと言われていますが、

そんなこと書いていないと思いますが(笑)

あなたは典型的な『灯台下暗し 』ですね。
もっと中国の実体を勉強されるべきです。
中国にいても、盲目な人は何も見えませんから(笑)。

投稿: 坂 眞 | 2005/12/28 18:11

こんばんは。
TBありがとうございます。
実は昨日、こちらからTBを送らせていただいたのですが、なぜか反映されてませんでした(今日も)。
さて、今回の上海総領事館員の自殺が明らかになり、中国側の不正な脅迫や圧力をかけて諜報するという実態が広く知れ渡ったことかと思います。亡くなられた男性館員も苦渋の決断で自殺を選んだかと思いますが、やはり中国側の汚い手口には憤りを感じますね。

投稿: おーちゃん | 2005/12/28 20:33

自殺した領事館員を追い込んだスキャンダルというのは、単に女性と同衾したという程度のことでは、ないと思います。写真などを公表されたら日本で社会生活を送れないほどのことでは、ないでしょうか。領事館員に自殺するほどの国益侵害をさせようとするのですから、最初は、軽度のスキャンダルに引き込み、次第に深みに引き込んでいくような周到なワナが仕掛けられたのだと思います。外交は本来、銃を撃たない戦争だといわれます。時として、それぐらい熾烈な謀略が仕掛けられるのだと思います。ミケ

投稿: 屋根の上のミケ | 2005/12/29 12:07

以前話題になったポマードさんの中華秘書問題については、ここで詳しく見られますよ。

↓永田町コンフィデンシャル
http://homepage2.nifty.com/tatsumi1123/back/H10-nagata/nagata114.html

投稿: 岩手の田舎人 | 2005/12/29 19:21

こんばんわ…ちょっとわからないのは、こういう重大な事件を、どうしてマスコミが流したか?って事です。普通マスコミは絶対報道しないですよね?産経だって自分で情報取ってる訳じゃないですし。中国様がどうしてお許しになったのか?
それから、遺族のプライバシーなんか考慮してやる必要ないんじゃないでしょうか。何のために高給与えているか考えたら、どんな恥ずかしい写真でも公開するべきです。

投稿: 空色 | 2005/12/29 20:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/7865633

この記事へのトラックバック一覧です: 手段を選ばない中共のスパイ工作:

» 国を売りたもうことなかれ 『無策が人を殺す』 [やじざむらい的日々雑感]
 今夜のエントリーでは当初、韓国関連の話題を取り上げようと思っていましたが、見逃せない重大ニュースがあったので、急遽予定を変更して書きたいと思います。もう知っている方も多 [続きを読む]

受信: 2005/12/27 23:06

» 上海総領事館員が昨年自殺、「中国が機密強要」と遺書 [まいっちん愚ログ]
今年4月16日(土)に反日デモの多大な被害を受けた在上海日本国総領事館。 正式な謝罪など一切ないまま、そのまま8ヶ月放置されようやく修復作業が今月20日、上海市政府傘下の建設業者により始まったとの事。 当時は人的被害が出なかっただけ良かったと思ったけど、その1年程前に犠牲者は既に出ていたということでしょうか。 ■上海総領事館員が昨年自殺、「中国が機密強要」と遺書 中国・上海の在上海日本総領事館に勤務していた40歳代の男性館�... [続きを読む]

受信: 2005/12/28 00:14

» 日本を守った英霊に敬礼 [Nanyasoreの日記]
上海総領事館員が昨年自殺、「中国が機密強要」と遺書 中国・上海の在上海日本総領事館に勤務していた40歳代の男性館員が昨年5月、中国側から外交機密に関連する情報などの提供を強要されていたとする遺書を残し、総領事館内で自殺していたことが分かった。  外務省は館員が死亡したことは認めているが、「遺族の意向があり、詳細については話せない」としている。  複数の政府関係者らによると、館員は、総領事館と外務省本省との間でやり取りされる公電の通信技術を担当する「電信官」だった。  自殺後、総領... [続きを読む]

受信: 2005/12/28 00:21

» 外交戦争の存在を知ろう [生存証明航海日誌]
 結構知らずにいる人も多い様ですが、戦争とは決して軍隊が正面切ってドンパチやるの [続きを読む]

受信: 2005/12/28 00:42

» 年末に靖国 [**ムーンライト伝説**]
ふぅ・・・・・少し楽になった・・・・・。2日もパソコンから離れると、こんなに大変なんですね。一人暮らしは、「新○子」です。わかるかな?わかるよね。やったー、来年から一人暮らし!しかも新築!わくわく・・・・・。なんですが、今日は久々に靖国問題。戦士の立場を明確に示しておく必要を感じましたので。何でかって言うと、今日のみのもんたの特番、ズバッとコロシアムをつけたら、靖国問題をやってる。首相の靖国参拝、やめれば中韓との関係は改善する?イエス、ノー?ってやつ。まあ、ノーがほとんどで、健全といえば健全なんだけ... [続きを読む]

受信: 2005/12/28 02:39

» 立場を明確に [**ムーンライト伝説**]
戦士の靖国に対する立場を説明しよう!(笑)1・まず、小泉首相は・・・・行くべき。しかも、紋付袴で。このアバターみたいに。ようするに、公式参拝してよし!ってこと。ってか、私的参拝とかほざいてるやつ多いけど、みなさんよーく考えてください?首相が、総理大臣が、日本国国民の代表が、「私的に参拝してきました〜」アホか。公式だろ。お前が行くってことは。首相とはそういう存在。石原都知事が参拝後、新聞記者に「公か私か」と聞かれ、ブチ切れたのは記憶に新しいですが、戦士もそう思う。そんなふざけた質問する記者は、記者やめ... [続きを読む]

受信: 2005/12/28 02:41

» ぶちまける [**ムーンライト伝説**]
あはは、下のほうにも記事あるんで、読んでね。二つくらい。今日ちょっと壊れかけてるんで、変なブログ、過激なブログになってるけど・・・それぐらい、ヒット数あげたいのよ6位にはいりたいのよ。・・・・・・・・・なんで、小泉が嫌いか。だって、靖国の話するとき、いつも、「不戦の誓い」とか「やむなくして戦場へ赴き命を落とした兵士のために」とか「(村山談話引き合いに出して)侵略戦争だったが・・・」とか・・・だったら行くな。行く必要ないし、動機不純で英霊に失礼。ましてや今回の平服で小銭チャリン・・・・南〜無〜・・・・... [続きを読む]

受信: 2005/12/28 02:43

» 上海領事館員、中国諜報員に脅迫されて自殺か? [だんなの屋根裏部屋]
昨年5月に上海総領事館に勤務していた外交官が自殺していたことが分りました。 遺書には「国を売ることは出来ない」と、中国の諜報員から女性関係で脅迫され、 機密情報の提供を再三要求されていたことを苦にしての自殺のようです。 以下に新聞記事を引用しますが、諜報活動に関しては冷戦時代も現在も全く変わらないようです。 中国・上海の在上海日本総領事館に勤務していた40歳代の男性館員が昨年5月、中国側から外交機密に関連する情報などの提供を強要されていたとする遺書を残し、総領事館内で自殺していたことが分... [続きを読む]

受信: 2005/12/28 07:03

» 日本の上海総領事館員が昨年自殺、「中国が機密強要」 [屋根の上のミケ]
<html> <font size="5"> 日本の上海総領事館員が昨年自殺、「中国が機密強要」</b></font> <font size="3">  このニュースを報じているのは、いまのところ読売新聞だけです。とにかく、少しでも多くの日本人が知る必要があると思います。  スパイをつくり出すためにプライバシーを利用するのは、古来からの常套手段です。秘密を売り渡すのを拒否すれば、プライバシ..... [続きを読む]

受信: 2005/12/28 11:35

» やっぱりマトモな諜報機関が必要なんじゃないかと [大東亞共榮軒]
上海総領事館員が昨年自殺、「中国が機密強要」と遺書 引用開始 中国・上海の在上海日本総領事館に勤務していた40歳代の男性館員が昨年5月、中国側から外交機密に関連する情報などの提供を強要されていたとする遺書を残し、総領事館内で自殺していたことが分かった。  外務省は館員が死亡したことは認めているが、「遺族の意向があり、詳細については話せない」としている。  複数の政府関係者らによると、館員は、総領事館と外務省本省との間でやり�... [続きを読む]

受信: 2005/12/28 13:32

» 国際法違反の常習、中国−在上海・日本総領事館事件 [憂国メモランダム]
在上海・日本総領事館事件。違法中国、日本の「握り潰し」に近い対応、そして在中国・日本外交公館の「闇」、と、いくつもの問題点を考えさせる事件だ。取り急ぎ、事件の経緯をZAKUZAKU記事で概覧し、短感を記す。今売りの文春が火を付けた、この事件の顛末が、下の記事で分かる。 中国当局が脅迫か…上海総領事館員の首吊り自殺 ホステス使い色仕掛け 上海日本総領事館の領事(46)=当時=が中国当局が用意した色仕掛けにハメられ、昨年5月に自殺して�... [続きを読む]

受信: 2005/12/28 15:43

» 臭い物には蓋をするのが、一番… [SUPER-X.COM]
こんばんわ、super_xです。 今年も残すところ、後、3日。 おいおい、大掃除が間に合うのかよと、七転八倒している今日この頃です。 羽越本線の事故も、荒れた天気で大変な事になっているようで、本日やっと、クレーンで持ち上げての捜索が行われている。 事故原因は、突風による天災で、不可抗力の事故といわれているが… 読売の記事を読むと?マークが、ちらつくのだが…  脱線現場の安全性、現役・OB運転士で異なる見方 風速計が設置... [続きを読む]

受信: 2005/12/28 20:30

» 上海総領事館員が昨年自殺、「中国が機密強要」と遺書 [或る浪人の手記]
 中国・上海の在上海日本総領事館に勤務していた40歳代の男性館員が昨年5月、中国側から外交機密に関連する情報などの提供を強要されていたとする遺書を残し、総領事館内で自殺し [続きを読む]

受信: 2005/12/28 22:07

» チルドレンだか何だか知らんが・・・ [**ムーンライト伝説**]
何ナノ?報道ステーションのスペシャルで、いきなり歌うたいだして、古館さんに止められてた女。衆議院議員らしいんだけど、ダダすべりじゃん。あとあのオッサンみたいなオバハン、井脇ノブ子。ノリがおかしかったよ、なんか。・・・・・・・・・今日の報道ステーションスペシャル、みた人多いと思う。なんか小泉チルドレン20人もゲストに呼んで、古館さん司会でトーク。さんま御殿かと思った。だってくだらないトークしかしないんだもん。そのワリに古館さんはさんまほど面白くないし、ゲストもぐだぐだ・・・キョトンとしてしまうような発... [続きを読む]

受信: 2005/12/29 02:09

» 中国国家の美人局? [ヨン様の南中山教室!]
昨年5月に死亡したとされる上海日本総領事館の領事が実は中国政府の「罠」にはまって自殺していたことが判明。 この領事は平成14年3月に上海総領事館に単身赴任し、外国企業が多く集まる虹橋地区にあるカラオケクラブの1人のホステスに魅せられ頻繁に通うようになったとのこと。単身赴任ゆえの過ち!男の弱さが出てしまったのでしょう。というより本性が出たといった方がいいかも…。ここまではよくあるケースだと思い... [続きを読む]

受信: 2005/12/29 08:15

» 呑気国家はおしまい [電脳空間「高天原」]
自殺した総領事館員と接触の男、中国工作員か (読売新聞) - goo ニュース 在上海日本総領事館の男性電信官(当時46歳)が昨年5月、中国側から外交機密関連情報などの提供を強要されたとする遺書を残して自殺した問題で、電信 官に接触してきた男は、沖縄県・尖閣諸島の魚釣島を巡る問題に対する日本側の方針や、総領事館員の出身省庁などの情報も提供するよう求めていたことが分 かった。-------------------------------... [続きを読む]

受信: 2005/12/29 12:55

» アサピーの年末 [**ムーンライト伝説**]
2005年ももう何日もない中、朝日新聞は健在でした。特に昨日の社説と、今日の4面などを見てみると、さすが朝日。感服です。いい味出してる〜。真央らしく、じゃなかった朝日らしく、2005年も締めくくろう、というわけですね。まず、昨日の社説。無宗教の追悼施設の建設費の予算計上を、「小泉内閣の間はない」と安倍さんが明言したことについて。徹底攻撃してました。安倍さんは、「世論が割れている中、難しい」と言っているが、朝日的には、世論は建設賛成が多数らしい。30パーセントも反対があれば、それに税金使うわけにいかな... [続きを読む]

受信: 2005/12/29 17:43

» 高まる沖縄・日本への中国の脅威(前)─エスカレートする「琉球奪還論」と始まった対日開戦論─ [蓬莱の島通信ブログ別館]
 2005年ももうあとわずか。来年を占ううえで、今年最後に以下の記事をお送りする。 ◆今年出た中国政府関係者による三つの「琉球奪還論」  このところ引き続いて、中華人民共和国のネットでの「琉球奪還論」をお伝えしている。  2005年12月28日現在、google簡体字の検索で「琉球是中国」を検索すると、14000ヒットがある。  二ヶ月ほど前の様子は、最初に以下でお伝えした。 中華人民共和国人ブロガーの間で高まる「琉球奪還�... [続きを読む]

受信: 2005/12/30 11:51

» 上海スパイ事件 その2 [王様の耳はロバの耳]
中国側、日本の抗議に「強い憤り」 総領事館員の自殺で (朝日新聞) - goo ニュース 週刊文春が年末の新年号で取り上げたスパイ強要事件で自殺した領事館員の件が下火になる所か中日両政府間で公式の非難応酬になってきている 中国側曰く“既に両国の間で結論が出ている事だ”と 日本人記者も食い下がる “既に出た結論とは何だと” {/hiyoko_cloud/} ブログでも一部の若い方は中国が汚いとか国家が個人を抑圧とか口を極めて非難している それはそ... [続きを読む]

受信: 2005/12/30 17:56

» インドとの関係強化 [**ムーンライト伝説**]
 【デリー=大谷次郎】インド訪問中の麻生太郎外相は四日午後(日本時間同日夕)、デリー市内でアハメド外務担当国務相と会談し、外相間の戦略対話を早期に開始することで一致した。麻生氏が「地域・国際課題への協力を強化したい」と提案し、アハメド氏は歓迎する考えを示した。年一回の相互訪問などを通じて、国連安保理改革など幅広い分野での意見交換を重ねる。  さらに、両氏は軍縮・不拡散分野で局長級協議を発足させ、核の輸出管理などで協力することを確認。情報通信分野などの経済面での連携強化でも合意した。 ってなわけで、日... [続きを読む]

受信: 2006/01/07 01:04

» 「理解できない」 [**ムーンライト伝説**]
って、年初めの会見で、小泉さんは5回も言ったらしいです。この調子だと、確実に2006年の8月15日は参拝確実ですね。テレビでは連日この発言について取り上げられていて、昨日朝帰りした後見てたサンデープロジェクトなどには、安倍官房長官も出てました。当然話は靖国に。もうなんか、色々話してましたけど、なんか飽きてきましたね・・・・・。この手の議論・・・・・。中国とか、韓国とか、私的とか、いつ行くだとか、もー飽きました( ゚д゚)、ペッ  問題はただ一つ、昭和の戦争は何だったのか。これですよ。これ... [続きを読む]

受信: 2006/01/09 01:03

» 上海総領事館員の自殺にみる共産党の性質 [**ムーンライト伝説**]
今ニュースで見たんですけど、中国政府によれば、今回の総領事館員自殺事件は、「解決済み」らしいです。あれ・・・・このセリフどっかで聞いたような・・・ [続きを読む]

受信: 2006/01/09 19:53

» 9条 [**ムーンライト伝説**]
今ネットサーフィンしてたらですね、9条守れ、みたいなブログあったんで、読んでみたんです。そこで思ったことを書きます・・・・。・・・・・・・・・・・・・戦士はですね・・・改憲論者なんですよ。アメリカから押し付けられた憲法は嫌だし、自主憲法制定したいからです。      ワンクリックおねがいします!しかし左翼の方々は、9条はすばらしいから、残すべき、だから護憲なんですね。で、このブログにはこう書いてあるんですよ。9条の理想もすばらしいけど、現実的に考えたとき、さらに9条は重要で、有効だ、と。まず、理想っ... [続きを読む]

受信: 2006/01/13 00:10

» 有識者=ゴキブリ [奥田健次の教育改革ぶろぐろ部]
また、ろくでもないことを目論んでいるのだろう。 このコンビ、日本を悪くするばかり [続きを読む]

受信: 2006/01/13 03:17

» またまた9条 [**ムーンライト伝説**]
けっこう反響があった昨日の記事。気付いたことはですね、どうやら9条を守ろうとしている人たちは、日本が他国から侵略される可能性は限りなくゼロだ、という立場に立っていることが判明しました。日本が侵略される可能性がないから、自衛のための戦力を保持する必要がない。だから、戦力を保持されるとすれば、その戦力はアメリカとの集団的自衛権にのみ使われる、アメリカに利用されるってことですね。だから、9条を破棄して、軍隊を保持することは、百害あって一利なし、日本の国益に完全に反する、ってこと。・・・・・・・・・・・僕は... [続きを読む]

受信: 2006/01/14 02:56

» 2006年大予言 [**ムーンライト伝説**]
書きます・・・。まず、昨日の記事、せっかくとあるブログの管理人様あてに書いたつもりだったんですが、結局回答いただけませんでした。まぁ、別にいいんですけどね。で、またネットサーフィンしてたら、どうやら今日のお昼あたりに、このブログで、靖国の討論があるらしいので、参加してみようと思います。楽しそうなので・・・(・・・・( ´∀`)テストどーすんだ? )     テストがんばるんで、応援よろしく・・・最後に、皇室典範問題で、昨日動きがあったようです。まず、この発言。小泉 (´・ω・)「皇室典範改正法案には... [続きを読む]

受信: 2006/01/15 01:13

» 特に今日のニュースとは関係ありませんが、 [**ムーンライト伝説**]
色々今日ニュースありましたが、関係ないことを、ふと思いついたので、書き付けておこうと思います。---------------------------------------------------戦士が思う、ポスト小泉の最大のポイント、自民党総裁になるための条件は、対特ア姿勢でし。色々争点ありますが、ココが一番重要。(  こっちも重要です。)(天皇も重要ですが、この際無視( ̄▽ ̄υ)。)まぁ、下の記事をご覧くださいな。安倍長官「自民党総裁選でアジア外交は争点に」:日経 安倍晋三官房長官は15日のNH... [続きを読む]

受信: 2006/01/17 23:52

» ホリエモン [**ムーンライト伝説**]
ホリエモンを息子にしていた武部さんに批判が出てますね・・・。まあ何といっても、小泉路線  ↓規制緩和  ↓ライブドアですから、武部さんの息子なんじゃなくて、ホリエモンは今の自民党の息子なんですね。「本当に残念だ!」「捜査当局の厳正な審査を見守るしかない・・・。」ではなくて、自民党には、やはり何らかの落とし前つけてもらう必要はありますよね。・・・しかしライブドア株の暴落で樹海ツアーが多数企画されてるって話・・・。コワス・・・・。しかし自民党もそうですが、マスコミの手のひらの返しようはすごいですね。僕は... [続きを読む]

受信: 2006/01/23 00:34

» 武部は卑怯者!! [**ムーンライト伝説**]
散々放送されるこの映像。ホリエモン(ノ゜▽゜)ノヾ(゜ー゜ヾ) 武部「我が弟です!!」「息子です!!!」(つ´∀`)つ コラコラコラ・・・・・息子が連行されてるんだから( ´∀`)助けに行けよ。自民党の幹部は全員開き直りですか・・・。武部<「道義的責任って何ですか?」・・って・・・・息子を見捨てる気か!?だったら軽々しく他人を息子呼ばわりするなよな・・・。自分の言動に責任持てないの?・・・・・・・・・・・・なんか最近の政治は、軽い軽率っていうか、なんか、「義」っていう言葉がどっかに行ってしまったよう... [続きを読む]

受信: 2006/01/25 01:06

» コバセツ問題 [**ムーンライト伝説**]
コバセツこと小林節教授は、慶應法学部の看板教授です。僕は文学部なんですが、何度かモグッたことあります。その憲法の授業の期末試験がなんとタイムリーなことに、「靖国参拝問題」!!だったらしいです!どうやら設問は、「靖国神社に首相が公式参拝することの問題点は何か?」というもの。ってなわけで、関係ないですが、テストもひと段落したことですし、勝手に僕もテストに参加・・・・。といっても憲法の授業受けたわけではないんで、全然わかりません。ってことで電子辞書を活用!!問題点はおそらく日本国憲法第20条の「政教分離」... [続きを読む]

受信: 2006/01/27 22:37

» 怒り [**ムーンライト伝説**]
小泉がなんかほざいてる。記者会見で・・・・( ´Д` )「女系天皇反対派は・・・愛子様が男の子を生んでもそれを認めないんですかね・・・?それをわかって反対してるんですかね?」・・・・(゚Д゚)・・・・・・・当たり前だろ!!Ψ(`日´;)Ψ・・マジキレそう・・・男系維持派をバカにした発言だ・・・。ってか男系女系かかわらず、今国会で決める必要性は皆無!!!なんで小泉はそんなに拙速でバカなのか・・・・。アッタマ来たから深夜に異例の更新!!!・・・押してポ・・・。... [続きを読む]

受信: 2006/01/28 00:37

» 小泉さんには失望。 [**ムーンライト伝説**]
先日の小泉の皇室典範改正への意欲を聞いて、はっきりしたことは、この男、完全な左翼ということ。左翼ってのは、伝統・文化よりも、合理性を重んじる。というか、伝統・文化に対してまったく興味がない。昨日の会見で明らかになりましたね。小泉さんは、どうやら女性天皇と女系天皇の違いがわかってない。もうなんか、あきれますね・・・・・。こんなバカが日本のトップかと思うと。・・・・・・・・・・・・・・・で、ふと思ったのが、あれ、なんで左翼なのに、靖国に行くの?だって、合理性しか信じないんでしょ?要するに小泉さんは、遺族... [続きを読む]

受信: 2006/01/29 00:09

» 麻生外相 [**ムーンライト伝説**]
麻生さんの「天皇の靖国参拝」発言が、波紋を呼んでいるようでありますが、自称右派の僕も、いかに想像力がないか、思い知らされたわけであります。たしかに天皇の参拝は1975年までは行われていたわけで、左翼マスコミの余計なちょっかいで三木総理が私的参拝を強調した結果、存在自体が公的である天皇が行けなくなってしまった、という経緯があるわけですな。しかし最近の靖国論争や、ネットでのやり取りをずっと見てきて、あまり天皇の靖国参拝という発想自体が出てこなかった自分がある意味無力・・・・。・・・・・・・・これが僕の最... [続きを読む]

受信: 2006/01/30 19:12

« もう限界か?中共体制 | トップページ | 開かれるほど危機が深まる中共体制 »