« 自・民連立で憲法改正なるか? | トップページ | 人民元の表はヒトラーのような人物 »

2005/12/11

天安門事件以来の大虐殺

中国で大変な事態が生じている。多数の住民が武装警察に虐殺されている。報道内容は日々変化し、その都度、深刻になっている。
中共政府当局の対応次第では、2008年の北京オリンピック開催の是非にまで発展しかねない。

(以下引用)


香港紙「蘋果日報」が7日報じたところによると、中国広東省汕尾市で6日夜、発電所
建設に反対する地元住民約6000人と武装警察が衝突、武装警察が発射した催涙弾が頭に当たるなどして住民少なくとも3人が死亡、8人が負傷した。

住民らは、2年前に始まった発電所建設に伴う土地収用の補償金を役人が横領して
いるとして、今年3月から抗議行動を続けていた。(香港支局)

(2005年12月7日 読売新聞


【香港8日共同】中国広東省汕尾市の東洲村で風力発電所建設に抗議していた住民が当局の発砲を受けた事件で、8日付香港紙、明報は現地住民の話として、武装警察による発砲で8人が死亡したと報じた。ほかに10人以上が行方不明になっているといい、死者はさらに増える可能性がある。

一方、国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(本部ロンドン)は7日、住民の話として、少なくとも4人が死亡、複数の負傷者が出たとの声明を発表した。

同紙などによると、住民らは同村の風力発電所建設に伴う当局の農地収用をめぐり、過去5カ月にわたり抗議行動を続けていた。6日夜、警官ら約1000人が住民数千人を
追い払おうとして衝突。警官側は当初、催涙弾を使い、後に発砲、住民側も農具などを使って抵抗したという。

(2005年12月8日 共同通信


【ニューヨーク10日共同】中国広東省汕尾市東洲村で発電所建設に抗議していた住民が当局と衝突した事件で、10日付の米紙ニューヨーク・タイムズは複数の住民の話として、武装警察による銃撃などで20人が死亡、50人が行方不明になっていると1面で
伝えた。

同紙は、武力を伴う当局の住民弾圧としては「1989年の天安門事件以来最大」と
指摘。今後、国際的な対中批判が広がる可能性が出てきた。

同紙が伝えた住民の証言によると、6日午後7時ごろ、武装警察が抗議行動鎮圧のため催涙ガスを使用したが、収まらなかったため威嚇射撃へとエスカレート。同10時ごろに住民を狙った銃撃が始まった。

衝突を受けて数千人規模の治安部隊が村を封鎖。脱出を試みた住民の逮捕情報も
あるという。

現地で持ち上がった発電所建設計画に対し、大気汚染などを懸念する住民や農地収用の補償を求める農民らが地元当局と対立、抗議行動に発展した。

(2005年12月10日 日本経済新聞


【北京10日時事】中国広東省汕尾市の東洲村で発電所建設に抗議する農民が警官隊と衝突する事件があり、10日のAFP通信は目撃者の証言として、警察側の発砲で30人が死亡したと伝えた。事実ならば、中国当局による武力鎮圧としては、1989年の天安門事件以来最悪の事態になる恐れがあるとしている。中国の公式メディアはこの事件について一切報じていない。 

(2005年12月10日 時事通信


【北京11日共同】中国広東省汕尾市で起きた住民と当局の衝突事件について、汕尾市当局は10日、警官隊の発砲を認め、死亡した住民は3人だったとする報告を発表した。新華社が伝えた。

10日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、武装警察による銃撃などで20人が死亡、50人が行方不明になっていると伝えている。

報告によると「数人に扇動された住民」数百人が地元の発電所を襲撃。警官隊に火炎瓶を投げるなどしたため、発砲を余儀なくされ、住民3人が死亡、8人が負傷した。負傷者のうち3人は重体としている。

(2005年12月11日 共同通信

今月7日に香港紙が報道した時点では、死者3人、負傷者8人。8日には死者8人、行方不明10人以上。10日のニューヨーク・タイムズでは、死者20人、行方不明50人。その後のAFP通信の報道では、死者30人。
今月6日夜に事件が発生したにもかかわらず、中国の公式メディアはAFP通信が報じた時点では、この事件について一切報じていなかった。
しかし、外部報道が盛んになるにつれて、さすがに無視できなくなったのか、新華社が11日になって、汕尾市当局の発表(10日)として死者3人、負傷者8人と報道した。
しかも、香港紙によれば、住民側は農具などを使って抵抗したという。が、当局の発表では、「火炎瓶を投げるなどした」ことになっている。

これは、大変な事態である。中国では、今まで数多くの暴動・騒乱が発生した。中には死者が出たケースもある。ただ、これまで発生した「死者」は、少なくとも意図的なものではなかった。しかし、今回は武装警察による『銃撃』である。住民を殺すために発砲したことは明らかだ。

今回の事態が中共政府にとって深刻なのは、米国世論、特に人権にうるさいリベラル派に影響力があるニューヨーク・タイムズが一面で報じたこと。国際人権団体アムネスティ・インターナショナルも事態を注視していることである。
事件での死者は、さらに増える可能性がある。ニューヨーク・タイムズも、1989年の「天安門事件」を引き合いに出している。天安門事件後、欧米諸国は、中国に経済制裁を課した。
ただ、今回、欧米諸国がどう動くかは予断を許さない。なぜなら、「天安門事件」が起こった1989年と今では、お互いの経済的依存度が違いすぎるからだ。

やはり、米国の動向が鍵を握ると思う。ブッシュ政権は、「極左」を源流に持つ「ネオコン」の影響力が強いだけに、民主党のリベラル派以上に人権にうるさい。外交の軸に「人権」を据えた共和党政権は、米国史上でも珍しいのではないか。
中国に関しても同様である。
米国政府高官は、「中国の草の根民主主義の歴史に残る事件」と言われた、広東省
太石村で起きた農民の抗議行動について以下のように言明している。


エレリ国務省副報道官は「我々は太石村での暴力行為に懸念を抱いており、中国政府にもそうした懸念を伝えた。農村の民主活動家が暴力を受けたほか、外国人記者も
脅迫された」と語り、重ねて懸念を表明した。
米政府は引き続き、抗議デモを指揮した農村の民主活動グループと連絡を取り合っていくと言明。中国政府が太石村の関係者を徹底的に捜査し、加害者を摘発するよう
求める姿勢を示した。
(参照:2005年10月12日 日本経済新聞)

死者は、AFP通信が報じた30人を超え、50人以上になる可能性がある。そうなれば、
米国を始めとする欧米諸国も黙ってはいられないであろう。
しかも、汕尾市当局の発表がウソであることが判明すればなおさらである。

2003年のSARS危機のとき、中共政府は事実を隠蔽した。結果、多数の人命が失われ、中共政府は国際的非難にさらされた。国際的信用は失墜し、経済発展も鈍化した。
このとき中共政府は、緊急事態(危機)に際しては、「迅速、正確、全面的な情報公開が必要」という教訓を得たとし、そのための法整備も進めてきた。
ところが、先月の松花江の深刻な汚染問題で、中共政府は、また同じ轍を踏んでしまった。

この問題では、当局は最初、「汚染は発生していない」と発表。水道停止の理由については「水道管検査のため」とし、事故発生から1週間以上事態を隠蔽した。
そして、ウソの発表で事態を隠蔽したことについて、黒竜江省長は「パニックを避けるための『善意のウソ』だった」と弁明。中共政府は、これを擁護さえした。
汚染物質の濃度も、中共政府は40倍としたが、実際は300倍以上であったことが後に判明している。
この件に関する世界の評価は、「やはり中国は変わっていない」、いや「むしろ後退している」というものである。

今回も、中共政府は当初、事実を隠蔽しようとした。


広東省外事弁公室は事件が最初に報じられた7日、発砲による住民の死亡について「あり得ない」と否定していた。(2005/12/11 共同通信

が、情報を押さえきれずに、10日になって初めて「住民3人が死亡、8人が負傷」と公表した。これは、7日に香港紙「蘋果日報」が報道した第一報と同じ内容である。しかし、世界は中共の体質を熟知している。汕尾市当局の発表も、世界は信用しないであろう。

汕尾市当局は、今回の住民の行動を「数人に扇動された」としている。事実であれば、太石村で起きた農民の抗議行動同様、中国国内の民主活動家が係わっている可能性が高い。
後は、この民主活動家たちが、どこまで中共体制の極悪非道を世界に、特に米国に
アピールできるかであろう。
成り行きによっては、まさに「北京オリンピックの中止」にまで発展しかねない可能性を孕んだ事件である。
今後の推移を注視したい。

中共の極悪非道に、体の奥底から湧いてくる怒りを抑えきれない!

読者の皆さんも、この虐殺事件のニュースを、できるだけ広めてください。

人気blogランキングへ
http://blog.with2.net/link.php/73373
↑中共体制に怒りを感じる方は
 クリックをお願いします。


【追記】
さっそく、当局が隠蔽工作を開始した。このような卑劣極まりない工作を許してはならない!
みんなで、北京オリンピック反対!の声をあげよう。


10日付香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは、中国広東省汕尾市東洲村で起きた住民と当局の衝突事件で、地元当局が銃撃で死亡した住民の遺族に対し、金と引き換えに遺体の引き渡しを申し出ているとする住民の証言を伝えた。

発砲で多数の死者が出たことへの批判を避けるため、地元当局が事件を隠ぺいしようとしているとの見方が広がっており、遺体を隠す住民も出ているという。

同紙は、事件で死亡した住民として胸に銃撃によるとみられる傷を負って横たわる男性の写真を掲載した。
(共同)
(2005年12月10日 産経新聞


【追記2】
中共の常套手段、トカゲの尻尾切りが、もう始まった。現場責任者に罪をなすりつける。さすがに、隠蔽することも開き直ることも難しいと自覚したのだろう。SARS危機のときも、先月の松花江汚染問題のときもそうだった。
今回も事実を過少に公表し、せいぜい中央政府の治安責任者の辞任で乗り切る。けっして政権としての責任は認めない。体制のあり方を反省することもない。

まさに悪魔の帝国である。


【北京11日時事】11日の新華社電によると、中国広東省汕尾市東洲村で起きた発電所建設に反対する住民と警官との衝突事件で、汕尾市政府は10日、警官隊の発砲で
住民3人が死亡、8人が負傷したと発表した。多数の死傷者が出たことについて検察
当局は、警察側の対応に誤りがあったことを認め、指揮官を拘束したとしている。

(2005年12月11日 時事通信

【追記3】
以下の報道が事実であれば、まさに内戦である!


中国・東洲村――中国広東省汕尾市の東洲村で土地収容の補償額に抗議する住民に警官が発砲した事件で、中国政府は10日、警官隊が住民に発砲したことを認め、3人が死亡したと発表した。6日に起きたこの事件について、中国政府がコメントするのは
初めて。その上で中国政府は、発砲は住民たちが警察に爆発物を投げつけたからだと説明した。AP通信によると、住民たちは10~20人が死亡したと話しているという。

新華社が伝えた中国政府の公式見解によると、東洲村で6日、発電所建設のための
土地収用に対する補償額が低すぎると反発する住民数百人が、刃物ややり、ダイナマイト、火炎瓶などを使って風力発電所を襲撃。警官隊が催涙弾などで住民たちを鎮圧し、2人を逮捕した。その後、抗議グループは夜になって再集結し、発電所を攻撃。警官隊に向かって爆発物を投げ始めたため、「危険にさらされた警察は発砲を余儀なくされた。混乱のなかで村民3人が死亡、8人が負傷した」としている。政府は、事実関係の
調査を開始したという。

11日早朝の東洲村には、ヘルメットと盾で装備した機動隊約100人が配備されている。目に付くところに武器は見えない。警備にあたる警官と、住民たちが激しく口論している姿が見える。

村の入口には、「順法は人民の責任であり義務である」「うわさに耳を貸すな、いいように使われるな」などと書いた政府の横断幕が掲げられている。「人民政府は東洲村の住民を常に支援する」と書かれた横断幕もある。

また東洲村の外では、警察が各所で通行車両を検問している。

香港のサウスチャイナ・モーニング・ポストは、発砲で負傷した住民は病院で「警察監視下」に置かれていると伝えた。住民の話として、胸を撃たれたおじを見舞った親族は
そのまま病院で足止めされていると伝えている。

AP通信は、東洲村の女性から電話で10日に聞いた話として、遺体を引き取りたいと
いう遺族の要求を警察が拒否して、多くの遺体を隠していると伝えた。この女性は、6日の発砲で10~20人が死亡したと話している。また別の男性住民は、15~20人が死亡し、大勢が行方不明になったと話しているという。

(2005年12月11日 CNN.co.jp

人気blogランキングへ
http://blog.with2.net/link.php/73373
↑中共体制に怒りを感じる方は
 クリックをお願いします。

|

« 自・民連立で憲法改正なるか? | トップページ | 人民元の表はヒトラーのような人物 »

中国(政治)」カテゴリの記事

コメント

確か中国の人権無視の姿勢に抗議してオリンピックの開催に反対運動を行っているグループもあったはずです。これはムリじゃないでしょうか。オリンピックにあわせてホーリンコーの一斉蜂起や東トルキスタンの蜂起や台湾独立宣言があるかもしれないと言われています。「平和の祭典」ができる状態ではないと思います。だって、今回の件は「内戦中」ですから。
それと最近台湾がおかしいと思いません?親中国派の台頭。台湾観光の解禁。台湾企業への税制優遇。親日派への批判運動。半島の脳無ヒョン君も希代のアホ政治家ですが、台湾市民はどう思っているのでしょうか。中華圏に居た人間は中華圏に戻る回帰現象でしょうか。中国では、大雨の川の洪水がありますと、一回で100弱が死ぬと聞いたことがあります。70人が発砲でどうなろうと、中共には0.7人以下の問題。70万人規模でようやく問題になるかもしれませんね。チベット虐殺は100万人を超えています?(正確にはわかりませんが) さて朝鮮半島や台湾人も男は去勢され、女は中国人としか結婚を許されず100年を待たずに入植した中国人の国になるでしょう。我々は日本を中華圏に組み込もうとする朝日新聞や加藤、福田、中川、二階などの売国政治家に反対しましょう。もともと中華圏の一員であったことは歴史上、ないわけですから。

投稿: 普通の国民 | 2005/12/11 18:29

ネットの噂は半分にして聞く、中国発の被害報道は10-100倍にして聞くのが常識だと実感している今日この頃。
坂さん仰る、SARSの時もそうでしたし、炭鉱事故・鳥インフルエンザ・工場爆発による河川の汚染、どれをとっても、報道される被害数の10-100倍は当てはまると思います。
>みんなで、「北京オリンピック反対」の声をあげよう。
私もボイコットサイトで署名してまーーす。
>まさに『悪魔の帝国』である。
ブッシュみたいですね、笑いました。本当に、中共の人民に対する命の軽さには、私も憎悪しかありません。

投稿: NZ life | 2005/12/11 18:44

やはりと言うべきか。
朝日はほうかむりですね。
朝日に何故記事がないのか聞いてみたい。
朝日の好きなニューヨークタイムズでさえ記事にしたのにと。

投稿: いざりうお | 2005/12/11 19:10

このところ連続して中国からおぞましいニュースが届きますね。新華社の発表で死者三人ですか。では、実際には三十人から三百人死んでいるでしょう。天安門事件との違いは、北京でなく一地方都市で起きたということです。中共はまた、誰か地方役人に罪を押し付けようとするでしょう。その内 (疑わしい) 自殺者が出るかもしれません。私はこんな国と東アジア共同体など作りたくありません。
朝日新聞はネット版ではこのニュースを伝えていますね。実際の紙面でどの程度の扱いをしているかは分かりませんが。私が取っている産経新聞では、ごくごく小さな扱いでがっかりしました。明日以降、マスコミがもっと大々的にこのニュースを取り上げることを期待します。

投稿: masa | 2005/12/11 20:06

この件、辛口?大紀元によれば、
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/12/html/d65219.html
引用 >中国公安当局は12月6日、3000人以上の武装警察を現地に派遣し、抗議する農民らを武力で制圧、多数の犠牲者がでた。すでに70人以上が射殺されたことが調査で分かった。<
ということになってます。

真相は、いつまでたってもわからないかもしれない。
天安門事件の中国政府の正式発表では死者319人ですね。しかしながら、
こういった説や
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog162.html
こういった説が・・・。(笑
http://kks.ed.ynu.ac.jp/sub03/murata/murata-tian'anmen2.html

投稿: 岩手の田舎人 | 2005/12/12 00:57

そ国連分担金は米国22%、日本19%、中国2,2%それでも中国は国連常任理事国ですしねー、核兵器を持ち700基以上が台湾、日本方向に据え付けられてるしその他7カ国の国境にも配置してる用心深い国です、更に底なしの人口で軍隊に入れるのはエリートだそうですよ、共産党軍だけでも400万人、他に200万人武装警備軍隊を持つ厳戒態勢で良く人民も反抗できると感心しました。
又不思議なことに今開かれてる東アジアサミットでもアセアン諸国は中国の味方となり日本に不利な展開のようです。
中国は靖国神社参拝問題で韓国と組み、かつ東アジアでもタイ・ベ
トナム・ラオス・ミャンマーなど中国と国境を接する国との関係回
復や一層の友好関係を築いてきた。国境を越える高速道路やメコン
川の開発で中国は点数を稼いでいる。その地域に中国語を教える教
師を3万人も派遣するなど、大々的な取り組みをしている。
しかし、その割りにASEAN諸国は中国の覇権主義を恐れていて
、日本や米国を入れようとしている。マレーシアやインドネシアな
どには華僑問題もあり、中国に靡いていない。華僑国家のシンガポ
ールは中国での権益があり、中国の味方になる場合が多かった。
しかし、欧米や中国の歴史認識に近い歴史観をアジアの若い政治
指導者は持っている。そして、十分にアメリカナイズされ論理的な
理論で物を見る習慣がある。このため、戦争犠牲者を祭る靖国神社
に戦争責任者であるA級戦犯者が祭られていると聞くと、奇異な感
じを受けるようである。日本の理論は日本の独自性が強いために共感を得られないことを肝に銘じることである。この面から中国の論理に負けている。中国が小泉首相の靖国神社参拝で反日デモを起こし、街中の日本料理店を襲うなどの行為は、欧米・アジアの共感を得られないが、静かな抗議には、それなりの共感を得ていると思うべきである。東アジアサミットでも日本は、米国の代わりにインドやニュージーランド、オーストラリアを参加させた所までは順調であったが、その後、中国の攻勢に会い、東アジア共同体構想はASEANプラス3(日本、中国、韓国)で進める事になった。これは日本の意向ではなくて、中国の意向が強い。中国の論理の方が普遍性が高くて、ASEAN諸国の首脳達に伝わりやすいことが原因であると見える。日本の論理に普遍性を付加しないと、中国のペースで今後も進む可能性が高いように感じる。日中の問題点は多くあるのに、それを隠すために中国は靖国問題を前面に立ててきている。この論理を中国のペースで関わらずに、違う日中間の大きな問題を日本から提起する努力が見えないし、英語で日本を紹介する必要があると思う。口下手人種の典型が日本人です。政府もODAを偏って日本企業の応援ばかりで中国に渡して来た民間献金企業優先の金をばら撒くODAを使うやり方のツケが回ってきてる。


投稿: ようちゃん | 2005/12/12 02:41

中国の農民は、都市の繁栄に奴隷として奉仕することを強いられる惨めな存在です。一国の中に広大な植民地が存在するという歪み切った状況です。10年以上前から言われていることですが、農村に溜まっている不満は莫大なものであるはずです。

私が中国の農民であれば、革命を起こして中共政府を打倒し、都市の富を農村に再分配することを望むでしょう。中共政府は「農民の敵」です。

投稿: おやじ | 2005/12/12 08:56

 ちょっと話題がずれますが、気になった記事があったので。
 国際貿易促進協会発行の「国際貿易」誌12月6日号第1面に、新華ネット11月30日トップページに掲載された前中共中央党学校常務副校長鄭必堅へのインタビューの内容が掲載されていました。題目は中日政治関係の打開です。
 その第4項目目にこういう記述があります。
「両国は体制と国情が違うが、メディアの動きは同様に重要であり、情報化時代のネット媒体の影響にいかに対応するか、双方が高度に重視し研究すべき課題である。
 両国政府はメディアに対する正確な運用と導きを強め、両国人民が客観的に性格に相手を理解し、相手国の発展変化を理性的善意的に把握するよう努めなければならない。(以下省略)」
 この中の“メディアに対する正確な運用と導きを強め”という記述がいかにも、独裁国家的性格を表現していますが、これを日本にまで要求しようという妄想です。しかも前半部分でネット媒体への言及があり、如何に中共が日本のメットメディアを苦々しく思っているかが伺えます。しかし、用心した方がいいでしょう。もしかしたら何らかの方法で、たとえばこういう日本のブログに中共が介入してくる可能性が無いとは言えません。
 最近講談社から出版された「マオ-誰も知らなかった毛沢東」を読み始めましたが、要するに中共はゴロツキどもの結社に過ぎないということがよくわかります。民主主義国家の日本を連中に支配させてはなりません。

投稿: duzhe | 2005/12/12 13:06

皆さん、こんにちわ。
コメントありがとうございます。
昨日の讀賣朝刊に、事件の続報が載っていました。
どうやら70人以上が犠牲になったようです。
現場で負傷した男性の証言によれば、至近距離から催涙弾がアメアラレのごとく飛んできて、その後にいきなり銃撃された。
背後から撃たれた住民もいたようです。
香港のメディアに証言した上記男性は、即座に別の場所に移送された。
中共当局は、この事件を「暴動」と断定したようです。
住民の「不正に対する抗議行動」では、銃撃の大義名分が立ちませんからね(怒)
まったく無茶苦茶な国です。
オリンピックなんてトンデモない!

投稿: 坂 眞 | 2005/12/12 15:08

坂 眞 さん。
既出かもしれませんが、最近このブログめちゃくちゃ重いですね。
何時見ても同じ症状です。

投稿: 通りすがり | 2005/12/13 09:50

読売新聞以外、日本のメディアは中国広東省汕尾市でおきた住民虐殺を抑制的にしか報道していないが、ブログの世界では、憤激をもって多くのエントリが公開されている。これまでの日中関係ならば日本のメディアさえ手なずけておけば、中国の悪いイメージが日本に伝えられることは、なかったが、ブログの普及で風向きが変わってきたようです。ブログによる今回の虐殺事件の情報交換が、日本の一般世論にも影響を与えてくれることを望みます。 ミケ

投稿: 屋根の上のミケ | 2005/12/13 16:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/7568614

この記事へのトラックバック一覧です: 天安門事件以来の大虐殺:

» 人民虐殺の東アジアサミットへの影響 [ikeday1な日々]
中国は東アジアサミットの開催に先立ち、靖国問題を特定アジア国とASEAN各国との共通問題とすべく躍起になっている。勿論、「靖国参拝を非難するのは特定アジア国だけ」という麻生外相の発言に危機感を持った中国が、ASEANに中国よりの姿勢をとるように強要する魂胆からの行動である。この運動はまもなく開催される東アジアサミットで、東アジア共同体の主導権をとりたい中国と、中国に主導権をとらせまいとする我が国、インド、オーストラリアなどの対立が軸になっている。当然、中国が主導権をとる事になれば、中国共産党が東アジ... [続きを読む]

受信: 2005/12/11 14:27

» 中国広東省で発電所建設に抗議する住民に対し政府が発砲・虐殺 [メタモルフォーゼ・ニッポン]
暴動鎮圧で20人死亡か 中国・広東省(産経・12/10) 中国広東省汕尾市東洲村で発電所建設に抗議していた住民が当局と衝突した事件で、10日付の米紙ニューヨーク・タイムズは複数の住民の話として、武装警察による銃撃などで20人が死亡、50人が行方不明になっていると一面で伝えた。... [続きを読む]

受信: 2005/12/11 14:37

» (動画)発電所抗議住民70人以上を射殺する中国 [Here There and Everywhere]
汕尾市虐殺事件:射殺された農民70人以上、虐殺の隠ぺいを謀る当局 強制収用された山林や農地、養殖湖沼などの補償金が支払われていないと、広東省汕尾市紅海湾地区の村民らが本年5月 [続きを読む]

受信: 2005/12/11 15:10

» 北京でオリンピックできんの? [**ムーンライト伝説**]
皆さんは、今中国でとんでもない事件が起こっていることはご存知だろうか。6日に起こった住民の武力弾圧事件が、どうやらけっこう大規模らしく、なにやら世界中が騒がしくなってきた。住民らは、2年前に始まった発電所建設に伴う土地収用の補償金を役人が横領しているとして、今年3月から抗議行動を続けていた。ついに住民の怒りは暴動に発展したらしいが、それに向かって中国の警察隊が催涙弾を発射したら、間違って3人死んだらしい。でもこれは隠蔽だった。どうやら実弾でフツーに発砲して、死者の数は20人とも30人とも、50人とも... [続きを読む]

受信: 2005/12/12 18:47

» 中国の水質汚染による「発がん村」取材のドイツ記者を一時拘束 [屋根の上のミケ]
<html> <font size="5"> 中国の水質汚染による「発がん村」取材のドイツ記者を一時拘束 </b></font> <font size="3">  水質汚染でがん患者が急増している村を取材に訪れたドイツ人記者が警察に一時拘束された。中国の環境汚染のひどさが伝えられているが、私が、「発がん村」という表現を目にしたのは、初めてだ。報道したのが、中国反政府系の大紀元紙だから、そ..... [続きを読む]

受信: 2005/12/13 13:27

» 農民ら60人が銃撃で虐殺された模様 戦車・機関銃を動員して 中国広東省 [屋根の上のミケ]
<html> <font size="5"> 農民ら60人が銃撃で虐殺された模様 戦車・機関銃を動員して 中国広東省</b></font> <font size="3">  宮崎正弘氏のメールマガジンには、中国広東省の農民虐殺事件について以下のような内容が記されている。同メールマガジンのアドレスは → → http://www.melma.com/backnumber_45206_23..... [続きを読む]

受信: 2005/12/13 13:28

» 北京オリンピックを中止せよ。中国農民虐殺究明を求めて [屋根の上のミケ]
<html> <font size="6"> 北京オリンピックを中止せよ。    中国農民虐殺究明を求めて </b></font> <font size="3">  中国広東省で起きた農民暴動で30人が死亡したとの続報が出てきた。武装警官隊が、農民を30人も殺すというのは、ちょっと半端な数ではなくなってきた。最初、一人の住民死亡もないと否定していた当局者も、「3人死亡」と人数を極少化し..... [続きを読む]

受信: 2005/12/13 13:29

» 日本と中国の道義的立場は逆転した。中国は農民搾取を止めよ! [屋根の上のミケ]
<html> <font size="5"> 日本と中国の道義的立場は逆転した。中国は農民搾取を止めよ!</b></font> <font size="3"> 最近の中国の農民暴動は、工場、発電所などの建設で土地を取り上げられる住民が反対して起きるケースが多い。今回の広東省の事件もそうだ。ろくな補償もなしに土地を取り上げられる農民に同情する。中国は人民の国であることを公言しながら、最..... [続きを読む]

受信: 2005/12/13 13:30

« 自・民連立で憲法改正なるか? | トップページ | 人民元の表はヒトラーのような人物 »