« 中共の脅威に対抗する自衛隊 | トップページ | 貯蓄総額198兆円を分析する »

2006/01/16

やっぱり中国は崩壊する

今朝の讀賣新聞朝刊に面白い記事が載っている。「中国『開発独裁』の代償」という
藤野彰中国総局長の署名入り記事である。
記事は、
「庶民は共産党を憎んでいる。心底憎んでいる。共産党以外の政党が許されたら、俺も参加するよ」
という共産党員歴30数年の中国人の激烈な発言で始まる。

この藤野彰氏の知人である中国人は、
「今の中国は社会主義ではなく、官僚資本主義。高級幹部は病気になっても国が全部面倒をみてくれる。金のない庶民は癌にでもなったら、死ぬのを待つだけだ」
「社会の不公正は許し難い」
と怒りを爆発させている。
つまり、一般の党員レベルでも中国共産党に対して抑えがたい怒りを抱いているということだ。

藤野氏は書く。
「彼に限らず、庶民レベルでは党を腐(くさ)す声は耳にしても、ほめ言葉などまず聞かれない。党を取り巻く、冷え冷えとした空気を実感する」
と・・・

そして藤野氏は、中国の「真の脅威」は、「驚異的な経済成長」や「急速な軍備増強」ではなく、
「共産党の威信が地に落ちるなか、独裁体制がシロアリが巣くう家のように、内側から溶解していくのではないか、その過程でどれだけの混乱が生じるか、という不透明感にこそ内在している」
と指摘する。

藤野氏は、
「体制のほころびは既に幾多の悲惨な現実となって露呈している。近年、中国では農民暴動、炭鉱災害、環境汚染など、異常な重大事件が続発しているが、それらには共通の要因がある」
とし、
「利権体質、官僚主義に象徴される政治・行政の腐敗と非民主制、そして国民を軽んじて恥じない権力者たちのおごり」
をその要因として挙げ、激しく非難している。

「もし中国が混乱して1%の難民が出たら、1300万人ですよ。1000分の1としても130万人。だから中国が安定することが周辺諸国にとってもいいことではないですか」
と、呉邦国・全国人民代表大会常務委員長は昨年11月、訪中した角田義一・参院副議長に対して述べたという。
つまり「中国の安定」=「世界の安全」という論法だが、藤野氏は、この呉常務委員長の発言を
「裏返すと、共産党指導者も中国の真のリスクを認識しているわけだ。難民うんぬんは仮定の話とはいえ、冗談として片づけられないところに、揺らぐ中国の不気味さがある」
と受け止める。

そして、大国の自信を誇示する中国。だが、仮面の下の素顔は、『出口の見えない混迷』に震えていると結論づける。

参照:2006年1月16日 讀賣新聞朝刊「ワールド・ビュー」

私の1月14日のエントリーに対して
「21世紀は中国(の時代)になる」
「中国は最も優秀な資本主義の国、意欲も高く、貯蓄率も高い。一 時的な調整局面もあるが、数十年の単位で経済発展が続く」
という、ヘッジファンド「クォンタムファンド」を運営した投資家・ジム・ロジャーズ氏の発言をもってして、「皆さん、このサイトの中国崩壊説は、鵜呑みにしては危険です」とカキコするノー天気な中国大好き人間がいた。

このノー天気人間は、「明らかにこのサイトの情報は信用に値しないと思います」とまで書いている。
しかし、ヘッジファンドは短期のリターンを重視する。そのヘッジファンドで成功した人物の、何の根拠も示さない長期見通しを真に受けて、このブログの分析を非難する。
貯蓄率が高いのは、医療も含めた社会保障制度がまったく未整備のためであり、中国企業のコーポレートガバナンスの欠如やコンプライアンスの低さは世界的に有名である。意欲も高く???
あのゴールドマン・サックスも、「中国は10年後にGDPで日本を抜き、2040年代には米国を抜いて世界一になる」と予測している。ファンド系は利害が絡んでいるから、概して「中国バラ色」論が多い。

讀賣新聞の藤野中国総局長の見方を取るのか、ジム・ロジャーズ氏の「バラ色」論を
支持するのか???
私は、藤野総局長の方が現実を直視していると確信する。ジム・ロジャーズ氏の発言には「利害」が絡んでいる。

【追記】
自称『護憲派ブロガー』が、このブログにイチャモンを付けた件は、「親バカ」氏がブログ上で以下の謝罪の言葉を表明しています。

最後に、勘違いが発端になったとは言え、結果的に実験台みたいにして使ってしまった「依存症の・・・」さんには大変失礼なことをしてしまったことをお詫びし、前回のエントリーは非公開にします。

親バカ党宣言

前回、結果的に「親バカ」氏のブログをアシストしてしまうという皮肉な結果(爆笑)を招いてしまったので、今回はリンクを貼りません(笑)。

人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑中共体制は崩壊する
  と思う方はクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村
↑よろしければ、ココもクリック願います。

|

« 中共の脅威に対抗する自衛隊 | トップページ | 貯蓄総額198兆円を分析する »

中国崩壊シリーズ」カテゴリの記事

コメント

読売一社も日本政府は管理できないのか?と云われそうな記事ですね。

まあ、無責任なのは西欧の常識被害を蒙るのは日本、途中でズラかる西欧、これ歴史。

14億人50%死んでも7億人?、耕地面積は縮小、農民は10億人以上、社会保障なんて夢どころか、アメリカの農民は300万人で中国の倍の農地を維持してる。

10億人の輸出先、アフリカしか残ってない、とてもじゃ無いでしょう。恐怖しか残らない。

投稿: 猪 | 2006/01/16 16:58

昨晩「生活保護がもらえない」という番組をテレビで見ました。これはもらえないとおかしいと思うケースでも、役所は全然相手にせずに、できるだけ門前払い。そして弱い者から部屋でミイラになって餓死で死んでいく。では国のカネはどこに行っているのでしょう? ジェンダーフリーの利権屋に10兆円。40兆円しか税収がない中での10兆円。そして今後噂されている北朝鮮利権に2兆円の投入などでしょうか。あと巨大宗教法人に入信するか、特定在日外国人にはなぜか生活保護申請が通るのは、ネットでは有名ですね。しかし中国と対抗する自衛隊の予算や、上陸してくる武装難民用の地雷の復活製造が今後絶対に必要です。ぼちぼち中国崩壊に備える時期なのに、のんきに「中国進出」を勧めたり、「中国株」を買わせようとする企業もあるようですね。日本の将来にとって管理人さんの「独り言」の重要性が、増すばかりです。

投稿: 普通の国民 | 2006/01/16 17:19

こんにちは
今のままの政治体制で行けば、ソビエト社会主義人民共和国(ソ連)が崩壊したように、中華人民共和国(中国)が崩壊する可能性が大きいと思っている人が多いと思います。
崩壊後にいくつかの国に分裂するのか、インドのような州政治になるのかは解りませんが、沿岸部は、政治情勢が落ち着いて急激に経済を伸ばすことは考えられます。
トヨタが中国に進出するにあたっての会見で「リスクとメリットを考えて進出することに決めた」とのコメントがあったように、大手は覚悟してでているように思われます。
現在100%中国で商品の生産をしているところは最低でも2,3ヶ月は商品が、輸入できないことも考えておかなければなりません。(ユニクロはどうするのでしょうかね)。
ただ、日本としても中国(共産党ではなくて)
が経済発展すれば、部材鋼材販売や特許料収入などが見込まれます。大幅な貿易赤字にはなりにくいと思います。
中共が崩壊したら、国連の常任理事国は返上してもらいたい。そもそも、選挙ではなくクーデターなどで、国連発足当時の政治体制が変わっている、ロシアと中華人共和国は常任理事国は下りるべきだと思います。

投稿: nasadon | 2006/01/16 17:26

こんにちは。

依存症さんの仰るとおり、このまま行けば確実に中共は崩壊すると思います。

それに伴う混乱は、恐らく我々の想像を絶するものになるのでしょうね。

しかし、中共の崩壊が遅くなればなるほど崩壊時の混乱はより大きくなる。

小説のように、颯爽と英雄が現れて、革命でも起こしてくれればいいんですけどね...

投稿: 浪人 | 2006/01/16 18:34

mumurブルログさんのところで話題になってる、静岡県立大学の大礒正美教授のコラム( http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/5562/column/column-menu.html )はなかなか読み応えありますね。
日本の大学教授は左巻きのおかしなのばっかりかと思ったらそうではないようです。是非ご一読を。
中国関係で言えば、
「中華思想の原則が分かれば、中国の対日態度はきわめて分かりやすい」とか、「韓国が急に居丈高になった理由」とか非常にわかりやすい。
↓日本の服属を確認したい新中華帝国
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/5562/column/column066.html
「南京大虐殺」ではなく、「南京大屠殺」として教え込んでいるらしい。
「中国の子供たちは、当時の日本が貧しくて、国民を食べさせることができなかったので、兵隊を増やして中国に送り、中国人を家畜と同じに殺して食料にしたと刷り込まれてきた。」という指摘は、恐ろしいものを感じます。
↓政府に「屠殺」と刷り込まれた中国民衆
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/5562/column/column067.html
こんな中国に「妬み」なんか持ち得ないですわ。
中華妻さんをお持ちの例の方は、未来が明るい中国に移住でもなさって幸せにお暮らしいただきたいと思いますね。
あれが生粋の日本人だなんて、誰が・・・(以下略。(笑

投稿: 岩手の田舎人 | 2006/01/16 19:40

中国人を好き嫌いはともかく、中共大好き人間には私は唯呆れるばかりです。そしてmasadonさん言われる、中共が崩壊したら、国連の常任理事国は返上してもらいたい。には大いに賛成させていただきます。
何度か言いましたが、中共崩壊後は軍事政権が出来上がる可能性が高いと危惧しています。国内に民主主義を知りリーダーシップを取れる者がいない。そんな人は自由と平等を求め、中国を捨て皆(裏金作った役人も)移住しています。民主主義を知る香港人がリーダーシップを取れればいいのですが、肥大化した軍部がそれを許さないでしょう。
経済・環境・政党全てが四面楚歌につけ、逃げる人は益々増えるのではないでしょうか。

投稿: NZ life | 2006/01/16 20:07

「中国は脅威」、これは民主党の党首すらそう言わざるをえないのです。軍事面だけならいいのです。私の印象では、支那文明自体が環境破壊的で侵略的です。しかも、現在の「中華文明」が愚劣なのですから。
こんな愚劣で破壊的な支那文明は空前絶後です。
江戸期、日本の文化人・知識人は支那文明を懸命に受容していました。それに値するものがありました。
今は?

投稿: さぬきうどん | 2006/01/17 02:38

共産党員からも憎まれる現在。腐敗しきった官僚組織。まさに末期ですね。
 気になるのは政治がこんな状態なのに外貨準備高が実質世界一になった事。内乱状態になった時、この問題がどう影響するか? 
 もう導火線に火がついている段階なのでしょうが、爆発で金も吹っ飛んで経済が大混乱という展開だけは避けて欲しい。それ以外は歴史的に戦乱で人口が大減少した時と同じになっても別にかまわないのですが。
 中国国内で問題が済むならばなお。
 まあ、いざ崩壊となった時どれくらいの外貨が不正に党上層部の連中に持ち出されるかで影響が変わりますがね。

投稿: 暇人 | 2006/01/17 09:15

そもそも、圧力カードに過ぎない靖国カードを諦めず
朝日新聞などを用済みとばかりに切り捨てず、
執拗に迫る事自体が異常行動と言わざるを得ず、
これだけでも中共政府崩壊寸前を予感させるのに
充分な程です。ましてや公害問題、貧富の格差問題
と問題が山積しているとあっては共産党体制の
「革命」が必要なのは言うまでもないことでしょう。
しかし、既得権益を手放したくないというのが権力者
側の心理で有り、悪循環を繰り返してついには
クーデターという事もあるやも知れません。
なんせ共産党の本質が「暴力革命」を肯定して
いる事でありますから。

これ以上の事は過去エントリー、読者のコメントに
散々既出ですので以下省略します。

投稿: abusan | 2006/01/17 09:30

>「南京大虐殺」ではなく、「南京大屠殺」として教え込んでいるらしい。

中国語には「屠城」という言葉があるらしい・・それは、戦争で城(都市)の住民を殺し尽くす大虐殺のことで、中国では王朝交代時期に繰り返し行なわれた恒例の祭事?とも言われる。中国人にとっては大虐殺は何ら抵抗感なく受け入れられる出来事と言える。また、妻を殺してその肉を客人に供したことが古典に出てくるように人食にもあまり抵抗感が無さそうである。だから、いわゆる「南京大虐殺」を「南京大屠殺」として教え込むのも中国人の発想ならあり得るな・・・という思いはする。そこで、
経済指標で示される「経済発展」などの現在の中国の表面的な華々しい面はマスコミなどで容易に知ることができるが、ときには、中共独裁国家の奥深くで何が行なわれているかを冷静に観察することも大事ではないかと思う。
注:ここで紹介するものはショキングな写真なので心臓の弱い人は見ないでください。
まず、若い女性の公開処刑・・・・この女性は何をしたのかは知りませんが、見せしめの処刑であることは間違いないでしょう・・・・国連の常任理事国で行なわれている公開処刑です。
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml
次に、現在も行なわれている言われる人食の例です・・・・吐き気がする食文化です。
http://hk.geocities.com/ennet369/
最後は、深刻さをはるかに通り越した壊滅的な環境問題・・・・
http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/archives/50010839.html
中国共産党政権が崩壊する可能性が大きいというよりも、欺瞞と恫喝で体制の維持を図るトンデモナイない政権が21世紀の国際社会で国家として、しかも国連の常任理事国としてシャアシャアと存立していることの方が信じられないことです。

投稿: 疑問符 | 2006/01/17 09:55

記事内容と直接関係なくてすみません。

『韓国人のビザ、3月から免除恒久化へ 日本政府』
http://www.sankei.co.jp/news/060116/sei101.htm

皆さん、政府、外務省、公安、警察庁などなどへ抗議へのご協力お願いします!!!


投稿: エル | 2006/01/17 10:20

>貯蓄率が高いのは、医療も含めた社会保障制度がまったく未整備のためであり

全く仰るとおりで、私は香港市場で中国人寿保険の株をちょろっと購入いたしました。「有馬記念よりマシな旅行代稼ぎ」程度ですが、個人年金保険の需要は依然旺盛ですね。
私的には中国株は三度目ですが、適当な段階で利益確定させることにしております。まぁ、これに関しては3月位のハンセン指数の動き見て判断することにいたします。(笑)

投稿: tsubamerailstar | 2006/01/17 10:53

もはや近々の中国崩壊は想定内でしょうね。
日本政府としては、一刻も早く中国崩壊を前提とした防衛・警備等日本国民の生命と財産を守る手立てを構築しておくべきだと思います。
中国崩壊は一時パニック等の混乱はあるでしょうが、日本の長期国家戦略から見たら願ったり叶ったりでしょう。
もはや中国にうつつを抜かしてる場合ではありません。

それにしても中華帝国のエースと目される王中国大使殿、先月北京に行ったきりまだ東京に戻ってないんだってね、谷内さん心配してますよ。

もう靖国の問題云々でないんだってば!!、
あっそうか、財産の国外持ち出し準備でそれどころではないってか・・・、
そりゃあ大変ですなあ。

投稿: 通りすがり | 2006/01/17 12:00

 岩手の田舎人 様。中国語を多少かじっている人間なら辞書で調べて知っているかもしれません。実は中国語の“屠殺”は“大量にむごたらしく殺す”という意味だけで、“殺して食う”という意味はありません。中国語で家畜を殺す場合“宰殺”という文字を使います。この先生は早とちりをされているようです。日本語の“手紙”が中国語では“トイレットペーパー”になるようなつまらない話ですが、話が話しだけにほっとっけませんでした。
 ただ、文意は同意です。中共が南京事件を誇張するのは、間違いなく自分たちがやった文革大虐殺の犯罪を覆い隠したいからでしょう。昨日本屋に立ち寄ったら「毛沢東の文革大虐殺」(宋永毅著 原書房)という本が平積みになっていました。中共による中国人大“屠殺”を中国人が告発し始めましたね。いい傾向です。 

投稿: duzhe | 2006/01/17 12:15

余談かも知れませんが
私、大紀元もあまり好きではありません。
中共はとんでもない悪だけど、我等が大中華はマンセー、 さすが 中国人による悪逆非道政権には 中国人しか対抗出来ません みたいな、あの激しい大げさなパワーや 生来的とも言える ある種の政治性の強さ、プロパガンダの才能見てるとねー。
日本人とは全く異質の なんか オドロオドロしい うっとうしさを感じるのは私だけ?
日本は この先どう転んでも
お隣の民族とは できれば付き合わないか(これは無理?)一定のというか、かなりの距離を置いて付き合う、やっぱりもうこれしか無いような気がします。
数千年の歴史を誇る、何やら恐ろしげな中華ワールドに引きずり込まれ、巻き込まれて ろくな事はどっちみち無さそう。

投稿: Y | 2006/01/17 12:44

中国に派遣された特派員が道行く市民にインタヴューする。
「中国共産党を支持しますか」

ある男が「ここでは話せない」と怯えた様子で裏道に彼を連れてゆく。遂に誰もいない場所まで来て、
「実は、共産党を支持してます」

投稿: 煬帝 | 2006/01/17 14:59

 煬帝さん、惜しいなぁ・・。その“共産党”の部分を“民主党”に入れ替えれば、そのまま今の中国で再現できますよ。やってきたらどうですか?

投稿: duzhe | 2006/01/17 15:39

皆さんこんばんわ。
コメントありがとうございます。
貯蓄率が高いという話題を書いたら、さっそく今日のフジサンケイ ビジネスアイが貯蓄総額が198兆円を突破したというニュースを伝えていた。
今日のエントリーのテーマにしました。

>ある男が「ここでは話せない」と怯えた様子で裏道に彼を連れてゆく。遂に誰もいない場所まで来て、
「実は、共産党を支持してます」

爆笑!

投稿: 坂 眞 | 2006/01/17 17:59

duzhe さん

>実は中国語の“屠殺”は“大量にむごたらしく殺す”という意味だけで、“殺して食う”という意味はありません。

そうだったんですか? ご指摘ありがとうございます。
どこかで、虐殺した後ギョウザ?にして食べたとかという「展示だか、説明」だかしていたといういうな記事を読みましてね。そういう食人文化があったのなら、日本軍人が食べたとかいう有りえないデマを信じる中国人がいてもおかしくないと、関連付けて考えていました。
まあとにかく、大中華、小中華の連中は、史実を都合よく捏造したり、歴史を作ったりして宣伝しまくる「野蛮な連中」ですからね。そういった実態が世界中に知れ渡れば、何言い出してもまた嘘だろうと信頼を失っていくだけでしょう。
歴史を消したり作り出したりするのは、中華文明の特質なんでしょうね。

投稿: 岩手の田舎人 | 2006/01/17 23:59

 私、煬帝さんのコメントに失礼な反応をしてしまったようですね。すみません。
 煬帝さんのコメントのような状態に中国が変化したら、あの社会も少しはまともになりますね。

投稿: duzhe | 2006/01/18 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/8188600

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり中国は崩壊する:

» 支那の破綻・膨張破裂編 [電脳空間「高天原」]
広東省で住民と警察が衝突、5人負傷 香港紙は死者報道 (朝日新聞) - goo ニュース 新華社通信によると、中国広東省中山市三角鎮で14日夕、陳情のため集まった市民と警察が衝突し、陳情者3人と警官2人が負傷した。ただ、16日付の香 港各紙はこの衝突で30〜50人が負傷、現場にいた13歳の少女が心臓病の発作で死亡したと伝えた。明報は50代の男性も死亡したと報じている。------------------... [続きを読む]

受信: 2006/01/16 17:55

» パニック発作・・・ [神経症と戦う!!]
パニック発作という神経症があります。 電車に乗ったり、大きな広場などに行くと突然発作的に不安になり、パニック状態となって「死ぬのではないか」と思いさえもする深刻な心の病です。 自分の神経症も辛かったのですが、このパニック発作はもっと辛いように思えました。 けれどメンタルヘルス友の会では過去にパニック発作が治った人が数多くいます。 パニック発作の根本原因は「死」です。しかし、パニック発作の�... [続きを読む]

受信: 2006/01/16 22:08

» 日中関係「政冷経涼」化でようやく適温に [私の「認識台湾」]
ほんの数日前だったかと思いますが、日経朝刊に中国・杭州の一面広告が出ていました。 特区も今年で四半世紀、かつてリアルに自転車のペダルを漕いでいた人民の中からは自動車を手にする者も出たのでしょうが、外資を呼び込み、〝自転車操業〟で突っ走らざるを得ない構図が浮き彫りになっているような印象を受けましたね。 ◆日中関係、「政冷経熱」が「政冷経涼」に 新華社通信 (朝日) ◆【中国】相次ぐ「不満」報道、ソニー�... [続きを読む]

受信: 2006/01/17 10:55

» 何やってんだ民主党…… [紫電のぐだぐだ不定期ブログ]
『中国の軍事力増強は脅威だが、国としては脅威でない』 そんな無茶苦茶な話が、今民 [続きを読む]

受信: 2006/01/17 14:33

» 中国が850万人処刑 [100円でギャンブラー 競艇 CASINO LIVES]
たとえば、 ・ 「計画生育」と言う名目で850万人もの赤ちゃんを強制中絶し ・中国共産党の50回もの核実験によって75万人もの人々が放射能中毒で亡くなり ・「政治犯」として50万人もの人々が処刑されています 中国政府が重大人権侵害 中国政府が重大人権侵害 ↑クリックすると新しいページが開きます。           人気blogランキング この紹介記事が気に入ったら、↑ポチッと、してほしい... [続きを読む]

受信: 2006/01/19 14:14

» 首相、施政方針で皇室典範改正案の国会提出を発言 [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
小泉首相は本日の施政方針演説で、「有識者会議の報告に沿って皇室典範の改正案を提出する」と述べるとの事です。産経新聞にあったように修正が加えられてこの文言とのことです。当初 [続きを読む]

受信: 2006/01/20 13:02

« 中共の脅威に対抗する自衛隊 | トップページ | 貯蓄総額198兆円を分析する »