« 中・韓に唱和する日本人を糾弾せよ! | トップページ | 唾棄すべき中共官僚 »

2006/02/03

社民党宣言は亡国党宣言


社民党は2日午前の常任幹事会で、自衛隊を「現状、明らかに違憲状態にある」と明記した「社民党宣言案」を了承した。

同党は1994年の社会党時代に、それまでの自衛隊違憲論から合憲論に転換したが、今回再び違憲論に方針転換する形だ。宣言案は12日の党大会で採択される。

宣言案では、違憲状態にあるとした自衛隊を「縮小を図り、国境警備、災害救助、国際協力などの任務別組織に改編・解消して非武装の日本を目指す」とした。

社民党が、違憲としていた自衛隊を合憲と認めたのは、自民党、新党さきがけと連立政権を組んだ社会党時代の94年7月。同党出身の村山首相が「自衛のための必要最小限度の実力組織である自衛隊は、憲法の認めるものである」と国会で答弁した。

今回再び、自衛隊を違憲とする理由について、社民党は「自衛隊はイラクやインド洋に派遣されるなど、94年当時と比較して大きく変質し、必要最小限度の実力組織の枠を踏み越えている」と説明している。
(後略)

社民党、「自衛隊は違憲」党宣言で方針転換へ
(2006年2月2日 読売新聞)

まったくもって常識はずれの、どうしようもない政党である。もう好きにしろ!と言うしかない。が、『社民党宣言』というのだけは止めてもらいたい。世界の社民政党が迷惑する。名付けるのであれば、『売国党宣言』もしくは『亡国党宣言』にしてもらいたい。

この政党が社会民主主義政党ではないことは、昨日のエントリーでも書いた。
ところで、今日は社会民主主義について簡単に説明しよう。そうすれば、日本の社民党が社会民主主義とは無縁な政治勢力であることがよく解る。

社会民主主義とは、政治的平等と経済的平等を、ともに希求する政治・社会思想である。
社会民主主義は、共産主義(マルクス・レーニン主義)に対するアンチである。共産主義者も、資本家階級より、まず社会民主主義者を攻撃する。共産主義者から見れば、
社会民主主義は者大衆を誤った方向に導く『エセ改革思想』だからである。だから革命を妨害する敵対勢力とみなすのだ。
つまり共産主義者と社会民主主義者は、お互いに不倶戴天の敵なのである

共産主義は、暴力革命、プロレタリア(者)独裁、世界革命を目指す。国家を否定し、宗教を否定し、私有財産を否定するインターナショナルなイデオロギーである。
これに対し、社会民主主義は、議会を通じた変革、独裁の否定、どちらかといえば一国主義のイデオロギーである。私有財産を肯定し、信教の自由を認める。社会主義インターナショナルという国際組織は存在するが、各国の多様性を認め、特定の教義を強制するものではない。

西欧の社会民主主義には三つの流れがある。一つは、ドイツの社会主義者・ベルンシュタイン(1850~1932)を源流とするもの。ベルンシュタインは、共産主義の始祖・マルクスやエンゲルスと深い交流があったが、1896年ごろからマルクス主義の批判に転じ、「革命」ではなく「議会を通じた改良」を主張するようになる。
第一次大戦後のドイツで起きた1920年のスパルタクス団(社民党極左派=ドイツ共産党)の武装蜂起は、社会民主党政権が鎮圧した。

もう一つは、英国のフェビアン協会が主導するフェビアン主義の流れ。フェビアン協会は、①民主主義、②漸進的改革、③不労所得の公有化と再分配、④余暇、教育、慈善等の国家による支援--保障を掲げ、(英国)党に大きな影響を与えた。
ここで特筆すべきは、大陸欧州の社会民主主義勢力がマルクス主義の影響を受けたのに対して、フェビアン主義は様々な思想を折衷したもので、非マルクス主義であった
ことだ。

三つ目は、ユーロコミュニズムが変化したもの。イタリアの左翼民主党が典型である。左翼民主党の源はイタリア共産党である。党内の共産主義勢力は『共産主義再建党』を結成して分派。

三つの流れは、すべて民主主義を前提とした社会的平等を目標にしている。また、
国防・安全保障などの面では、軍隊の保有や軍事同盟(NATO)への参加を容認しており、保守政党とほとんど変わらない。
フランスの核開発を命じたのは、社会党のマンデス・フランス(1907~82)首相(当時)である。

(英国)党のトニー・ブレアは、1980年代以降に台頭した新自由主義=サッチャーイズムやレーガノミックスに対抗するため、『第三の道』を提唱している。ドイツ社民党のゲアハルト・シュレーダは『新中道路線』を推(お)し進めた。
これらは、「従来どおり福祉や環境問題も重視しますが、過保護はやめ、自由競争や
市場主義も認めましょう」ということだ。

欧州の社民勢力の共通の敵は共産主義(旧・ソ連)だった。英国やフランスは核武装し、ほとんどの国がNATO(北大西洋条約機構)に加盟した。ところが、日本の社会党(現・社民党)は、戦後一貫して親中共、親ソ連、親北朝鮮で、反米だった。
西欧の社民主義者は、旧・ソ連や東欧の人権抑圧やスターリンの大粛清を批判した。が、社会党(現・社民党)、特に社会主義協会向坂派(社会党主流派)のごときは、スターリンを擁護さえした。

このような社会党(現・社民党)のどこが社会民主主義なのであろうか???

人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑この記事に何かを感じたら
  クリックをお願いします。

日本ブログ大賞2006にエントリーしています。
ご支援のほど、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村
↑よろしければ、ココもクリック願います。

|

« 中・韓に唱和する日本人を糾弾せよ! | トップページ | 唾棄すべき中共官僚 »

左翼&共産主義」カテゴリの記事

コメント

社民党は社民党は海の向こうまで見えない近視眼政党である、というより、分かっていてあほな国民を釣り上げる売国奴の集まりとしか考えられませんね。
 祖国日本に対する根深い蔑視根性があるのか、「こんな国つぶれりゃいい」とほざく、自称、進歩的文化人が大学に大勢いたね。
 日本人は日本を勉強することなく、外来の学問を勉強するため、日本の理解が乏しくて、外国のプロパガンダを素直に信じるお人好しが多い。
 真実の日本は人類至高の、かえすがえすも勿体ないほどの文明であることをもっと勉強しなければいけないよ。
 それが分かっているのは中堅どころの一般日本人かな。

投稿: 一味神水 | 2006/02/03 17:34

社民党を抹殺するためにも、比例代表を廃止するべきではないでしょうか。彼らは小選挙区では絶対に勝てませんから。一頃気に入っていた共産党も最近消えても良いかなって思うようになってきました。比例代表の廃止、社民党抹殺にはこれしかないでしょう。

投稿: wnm | 2006/02/03 17:53

 彼らは、己の最後を悟ったのであろう。いままで可能性のあった国政の参加がもう終焉を迎えて、最後に自分の思いの丈を現そうとしたのであろう。そして、自分自身だけの想像のユートピアの中に還っていくのだ。

 だって、もう現実逃避としか考えられない宣言でしょう。

投稿: ラッキーゲラン | 2006/02/03 18:10

お邪魔します

政治や世界情勢に明るいとは、お世辞にも言えない自分でも、『自衛隊の縮小』を叫び、『非武装宣言』を党として採択する社民党には「何を考えとんじゃ?」と首をひねりざるを得ません
『自衛隊を違憲』とするのは、確かに一考の余地があると思いますが(あれは明らかに”軍隊”だと自分は思っているので)、それとて小泉首相等も言っているように、”現状に即した憲法に変えていく”というやり方が最も適しているのではないでしょうか
そんなに他国に侵略して欲しいんでしょうか
それとも他の方がおっしゃってますが、そんなに日本という国が嫌いなんでしょうか?

投稿: あるす | 2006/02/03 21:26

この頃自由主義陣営と共産主義陣営という言い方を聞かなくなりましたね。
この頃は独裁か?、民主主義か?のようですが、独裁にも「いい独裁」があるようで、日本のマスコミは中国サマを「独裁」(=悪)とは表現しませんな。(笑
さて、日本のサヨク陣営はどうしても理屈とかがおかしくなんじゃないかとこの頃おもったりするんですよ。理由は日本人だからだと思うんですがね。
根底の善悪感が理論作った連中とかみ合わない。マルクスは「私有財産批判」しただけではなく「労働者にとって労働は苦痛である」というのが前提でしたね。そこの基本は、やっぱり宗教ですわ。
旧約聖書の「労働は神から与えられた罰である」というのが、根底にあったんでしょう。(エデンの園で、アダムとイブが契約を破って禁断の実を食べ、アダムが神から与えられた罰が労働であったというあれ。)
そんなことぼんやり考えてました。当たってるかどうかは全然判りませんので、あしからず。

サヨク・プロ市民はよく言ってました。
戦争は「悪」だ。我々は平和主義(=「善」)だから自衛隊(=「悪」)反対。天皇を「神」としてあがめさせられ、その結果が戦争につながった。だから天皇の戦争責任を追及せよ。天皇(=「悪」)を排除せよ。
こんなウソはサヨクと隣の共産国だけの主張でしょうね。(無知な韓国除く)
古来、日本の天皇は作物の作り方を指導し、自ら田畑を耕し作物を作ります。そんな労働する神なんて欧米人には存在し得ない。だから、欧米人には日本の天皇は異文化過ぎてわからないでしょう。
まあ、共産党独裁を夢見る限り、宗教的権威は邪魔でしかないから、なんとしてでも排除したいのはしょうがない。

ところで、あの皇室典範からみの有識者会議(=純粋サヨク連中)のうさんくさい人選ですが、どうやって小泉さんに取り入ったのか、その辺がよくわからんですな。
↓この辺みると、宮内庁が取り込まれていて臭いと思いますね。
http://d.hatena.ne.jp/drmccoy/20051210

投稿: 岩手の田舎人 | 2006/02/03 21:57

おっと、肝心なことかいてなかったけど、
労働は美徳、尊いこという考えは、正統日本人なら判りますよね。(笑

投稿: 岩手の田舎人 | 2006/02/03 22:04

私はコチラ↓の方とかのが深く考えさせられますが。
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/

投稿: 貴彬 | 2006/02/04 01:11

こんばんは、坂眞さん。

まず、坂眞さんには謝罪しておかなければなりませんね。坂眞さんの以前のエントリーでのコメントの件ですが、左翼=売国奴ではなく、右翼とは手段は違えども、自国の発展を願うものですね。それに対し、我が国では。ただのアンチテーゼや駄々っ子ですね。反対は出せども対案は出さず、ですね。

日本の社○党にしても、民○党にしても、本気で日本を改革してまでも、よくしようと考えているのでしょうか?また、自衛隊&米軍反対といっても、その実は自衛隊&米軍に守られた日本でぬくぬくと生活する。ましてや、反対は出せども、対応策、次善策は出しませんよね?失礼ですが、坂眞さんは、以前、サヨクに傾注されていたそうですが、その実態に辟易したと仰ってますが、彼らの姿を見れば、さもありなん、だと思います。

日本共産党の異常さは、前述の政党とは格段と違うようですが、やはり、かの党も世界規模で見れば共産主義の異端・異様なようですね。私がよくご厄介になっています、mugiさんのブログでも日露の共産党の違いを興味深い内容で説明されています。
http://blog.goo.ne.jp/mugi411/e/5ec37540e55984c862fcb19e4948ba4f

日本というゆりかごは、親日・反日、仮面など、多くのものを乗せても、ひっくり返らないのは、その偉大さですが、それもいつまでも持つことでしょう。

日本の偉大さに(過去の多くの先人達に)感謝すると共に、日本人である事の誇りを、少なからず感じる、今日この頃です。

投稿: Mars | 2006/02/04 02:23

民社党はかなりまともな「社会民主主義政党」でした。
日本社会党は体質的に適合しないのに体面を保つために「社会主義インターナショナル」に名を連ねて各国の政党に迷惑を掛けています。

みずぽたん、とうとう頭のネジが吹っ飛んだか?

投稿: 煬帝 | 2006/02/04 02:54

ヨーロッパの社会党は、大体キリスト教の平等・平和と絡まった(名称にキリストが付く)党ばかりですね。
日本に置き換えてみると、社会党と公明党が合併するとヨーロッパと同じになる、公明社会党。
私は、この政党が生まれる事が正しい道だと思ってます(嫌味)。彼等の売国外交とユートピア思想(変な平和主義)は一致する。
こうなると、駆除する対象として、一目で理解できる党になる。

*誰か教えて下さい。
「日本ブログ2006」で仮登録した後、emailが来ます。emailに「上記の数字を入力して」と書いてあるんでが、何も書いてない。書かずにそのまま登録すると使えなくなる。別アドレスでやったが同じでした。(私はブラックリストにでも入っているのでしょうか?)

投稿: NZ life | 2006/02/04 06:37

私的には「売国党」と思ってますが(嘲笑)
かような詐欺政党もどんどん糾弾していこうと。

投稿: abusan | 2006/02/04 13:18

自衛隊を容認、観艦式での村山首相のシルクハットにモーニング姿、思い出します。
その後の村山コメント以降、日本の国是のようになり「侵略」史観と「謝罪」外交の始まり、罪深い人でした。河野氏と合作の「従軍」慰安婦問題での民間保障、此れが今回の「ハンセン氏病」の韓国人患者への支給に繋がっていくのでしょうね。
日韓基本条約も何の為にやったのかが判らない現状を見ると、本当に罪深い、加担した河野自民党も責任を問われない日本、しかしながら「靖国神社」に祭られている人を罪人と呼ぶ、河野、村山当時の内閣の責任は問われないのでしょうか?
社民再び先祖がえり、次回の選挙では一議席も与えたくないですね。

投稿: 猪 | 2006/02/04 15:00

初めて書き込みます。
(毎日ROMさせて頂いていますが)

>自衛隊を「現状、明らかに違憲状態にある」
ま、厳密に考えれば自衛隊が憲法9条に反しているのは間違いないでしょう。

だからこそ改憲が必要だと思うんですけどね。

投稿: SinK | 2006/02/04 16:41

 まぁ、どちらかと言えば左寄りの方々の多い事務所で仕事をしているので、ここにはその傾向を持つ団体からの新聞やパンフ、案内がたくさん送られてきます。例えば「非核の政府を求める会」の会報。去年の暮れに来た号に、関係者が集まって「中国の核を検証する」というようなテーマで議論した内容が載せられていたのを思い出します。最初に見た時は「おっ、この人たちもようやく中共の核を問題にし始めたか・・・」と思ったのですが、最後まで読んでガックリ。要するに、中国は核軍拡を進めてきたが中共政権は防衛的目的にしか核を使わないと宣言しているので問題ない、という天国でお花満開という結論でした。期待した私が“大”のつくバカでしたが、いったいどうして左よりの方々の脳みそは、このような超ウルトラC級の回転ができるのか不思議でなりません。おそらくこの国にも本来はしっかりした社会民主主義勢力が必要なんでしょう。しかし自称「社会民主主義者」のような連中がこのレベルでは・・・。結局、皆さんの仰るとおり、本人たちが意図するしないに関わらず“中共の回し者”的役回りを演じてるだけなんでしょうね。

投稿: duzhe | 2006/02/04 16:52

>社民再び先祖がえり、次回の選挙では一議席も与えたくないですね。

でも逆にこういうおバカ政党がいるお陰で何が正しいのかの判断ができるって云う意味において貴重です。

>河野、村山当時の内閣の責任は問われないのでしょうか?

河野、村山は云うに及ばず、裏で演出した小沢一郎ってのも許せぬ輩ですね。

投稿: 通りすがり | 2006/02/06 10:07

現実的には、社民党よりも民主党に期待する。

そうして、社民党解党を促して、社民党議員の民主党移籍をしてもらうことだ。

そうすれば、保守からリベラルの自民と
リベラルから社民主義の民主というように
英米型二大政党制がほぼ完成する。

共産は、そのうちなくなるでしょう。(w

投稿: 中道 | 2009/08/07 15:09

宮本日共や向坂派は、文革やポル・ポト派やテロリストに反対していたのだから、まあいいじゃないですか。江田派のほうが反戦青年委員会を擁護したり、リベラルの田英夫さんに至っては連合赤軍と北朝鮮まで擁護していたでしょう。左派のほうがマシで、リベラルのほうが酷いですよ。まあでも最近はネットの影響で、日本共産党にも変なのが増えましたけどね。

投稿: んどそ | 2014/07/04 21:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/8484378

この記事へのトラックバック一覧です: 社民党宣言は亡国党宣言:

» 社民党:党宣言案を了承 自衛隊「違憲状態」明記 [音楽と日々之雑感]
いつも思うんですが、社民党って、国を守るということについて、 どういうふうに考え [続きを読む]

受信: 2006/02/03 17:53

» 節分の掛け声は… [SUPER-X.COM]
こんばんわ、super_xです。 怒られてから一発目ですが… 本日は、節分。 豆を撒いたり、太巻きを一気食いすることで、邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという日である。 さて、豆まきのときの掛け声は「鬼は外、福は内」だが… 先日終わった「仮面ライダー響鬼」も、ライダーではなく鬼だったが… 京都府福知山市三和町の大原神社は「鬼は内、福は外」 千葉県成田市の成田山新勝寺は「福は内」 奈良県�... [続きを読む]

受信: 2006/02/03 22:34

» だーかーらー、解らんやっちゃな! [ピア 徒然見聞録]
社民党、断末魔の叫びになるんでしょうか? →YOL 社民党、「自衛隊は違憲」党宣言で方針転換へ  社民党は2日午前の常任幹事会で、自衛隊を「現状、明らかに違憲状態にある」と明記した「社民党宣言案」を了承した。  同党は1994年の社会党時代... [続きを読む]

受信: 2006/02/04 00:28

» 社民党、自衛隊違憲で誰が国を守るの? [新聞記事・ニュース批評@ブログ]
 もう今更こんな考えを持っているとは思いませんでした。それにしても彼らの頭の中は何を考えているのでしょう?   [続きを読む]

受信: 2006/02/05 21:59

» 自衛隊を適法とする改憲を望む [middle-of-the-roader]
社民の自衛隊「違憲」明記、民主・前原代表「残念」 2006年02月11日19時52分 http://www.asahi.com/politics/update/0211/004.html >社民党が自衛隊の現状を「明らかに違憲状態にある」 第2章 戦争の放棄  第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実..... [続きを読む]

受信: 2006/02/13 17:16

» 『社会民主党宣言』を読む(第3章-6) [酒井徹の日々改善]
――世界の人々と共生する平和な日本―― この章では、 おそらく『社会民主党宣言』の中で世間的に最も知られ、 かつ最も誤解の多いフレーズが登場する。 「社民党は綱領で  自衛隊が違憲だと言っている」と勘違いされるのも この文言のためである。 正確には、 そのくだりは次のようになっている。 「現状、  明らかに違憲状態にある自衛隊は縮小を図り、  国境警備・災害救助・国際協力などの任務別組織に  改編・解消して  非武装の日本を目指します」。 まず注目すべきは... [続きを読む]

受信: 2011/10/23 21:44

« 中・韓に唱和する日本人を糾弾せよ! | トップページ | 唾棄すべき中共官僚 »