« ついに中国に引き渡された至宝 | トップページ | 中国の「がん村」 »

2006/03/06

中核派と連帯する韓国過激派

動労千葉が民主労総と大合流
田中委員長の発言に続き「鉄の者」の律動を演じる動労千葉訪韓団
(11月12日 ソウル・ヨイドの前夜祭会場)

chibadourou

上記の写真は、動労千葉(JR東日本)と韓国の労組・民主労総の連帯を誇示する写真である。

ところで民主労総は、動労千葉がいかなる組織であるかを知っているのであろうか?
動労千葉は革命的共産主義者同盟全国委員会、つまり革共同中核派の指導下にあるJR東日本の組合である。

中核派といえば、今の我が国における最過激派(極左)と言っても過言ではあるまい。火炎瓶は言うに及ばず、爆弾の使用や放火も厭わない。
皇居や常陸宮邸にロケット弾を撃ち込み、新東京国際空港公団や千葉県庁の成田
空港関係者宅に放火を繰り返した。
暴力革命を公言し、JR東労組の会長で、JR総連の最高実力者である松崎明(元・
革マル派副議長の倉川篤)氏を名指しで「必ず殺す」と宣言している。

この中核派に指導される動労千葉が、どういう組織かはすぐに分るはず。やはり、民主労総は、それを承知の上で動労千葉と連帯関係を結んでいるのであろう。

では、民主労総とはどういう組織なのか?
民主組合総連盟(民主労総)は、韓国の組合のナショナルセンターである。
階級闘争路線で、世界的にも有名な赤色組合。
1995年11月11日に当局に公認されないまま結成され、法改正後の1999年11月22日に晴れてナショナルセンターとして認可された。

政治姿勢としては、保守派だけではなく、金大中のような中道派に対しても批判的。
金大中政権下での新自由主義路線に対しては、実力行使で対抗した。2001年の大宇自動車争議への白色テロに対しても徹底抗戦を貫いた。
2000年4月には立場の近い在野勢力と共に民主党を結成、その支持母体となっている。

傘下に金属連盟、病院労連、大学労連、事務労連、言論労連、自動車労連(現代労組)、全国教職員組合、専門労連、韓国通信、ソウル・釜山地下鉄労組がある。

民主労総は全国農民会総連盟(全農)とともに、昨年12月、その過激な暴力デモによって香港を震撼させた。
韓国人デモ隊の目的は、「WTO閣僚会議」反対だった。
つまり、政治目的を達成するためには暴力の行使をも辞さない=完全なる『過激派』なのである。

ちなみに、民主党は10名の国会議員を擁する(地域区2議席・比例区8議席)第3党である(04年総選挙・議席占有率3.3%・支持率12.9%)。

APEC反対国民行動、全国巡回出征式

korea














民主労総・非常対策委員会の全在燗(チョン・ジェファン)委員長の演説が、中核派の
週刊『前進』に掲載されている。


組合員同志の皆さん。
われわれは、資本と政権の新自由主義攻撃、市場の柔軟化、構造調整、整理解雇に立ち向かい、苛烈(かれつ)な闘争を展開してきた民主労総です。
戦争に反対し、平和を渇望する民衆を代弁する役割を担ってきた民主労総です。
分断された祖国を統一させるために努力してきた民主労総です。
切迫する政治の現実に、進歩政治の種をまいた者こそ、わが組合員同志の皆さんでした。
民主労総は、この地の者民衆に新たな希望と期待を抱かせた組織です。
(抜粋)

(2005/11/28 )

つまり、民主労総は、極左であると同時に「親北朝鮮勢力」でもあるのだ。

このような親北勢力を、盧武鉉政権と、それを支えるヨルリン・ウリ党は擁護している。親北の極左が韓国内で幅を利かし、12.9%の支持率を誇っているのに、『国家保安法』の廃止まで検討している。

李炳憲(イ・ビョンホン)や李英愛(イ・ヨンエ)などの韓流スターは、「香港の暴力デモで逮捕された活動家の早期帰国を求める嘆願書」を香港政府に提出した。

要は、政府も社会も、容共・親北勢力に取り込まれている、これが韓国の現実なので
ある。
今の我が国で、政府や人気俳優が過激派を擁護するなんて考えられない。
まあ、今の韓国は、「我が国の社民党が国民の支持を集めて政権を取った」そんな感じであろうか(笑)

1950年代から1960年代にかけて、国会の3分の1を社会党(現・社民党)が占めていた。が、我が国民は、それ以上の支持を社会党に与えなかった。なのに韓国は、未だ北朝鮮と戦争状態にあるにもかかわらず、容共勢力が政権中枢に入り込んでいる。
その屈折した、複雑な民族感情は、我々日本人の理解を超えている。

参照1:アジア諸国の労使関係と労使紛争処理
参照2:「民主党の院内進出」
参照3:週刊『前進』(2224号1面2)(2005/11/28)
参照4:コリアン情報ウィークリーNo:108(2005.10.24)

人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑クリックは、私に対する励ましです。
  明日もいい記事を書こう、という意欲が湧いてきます。

日本ブログ大賞2006にエントリーしています。
ご支援のほど、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村
↑このブログをもっと広めてやろう
  と思う方はココもクリック願います。

|

« ついに中国に引き渡された至宝 | トップページ | 中国の「がん村」 »

韓国(政治)」カテゴリの記事

コメント

まぁしょうがないですよ。それが彼らの選択なのだから。
ただ韓国国民は今危ないところに立っている、
という自覚は全く無いみたいですね。
小泉より金正日が好きな小学生を生み出しているのだから、
この先あの国に期待するのは間違いなのでしょう。
民主化すればいいってもんじゃない、という
良い見本になってるように思います。
イラクの民主化はさらに強烈でしょうし、
中国の民主化後も決して日本や米国の
都合の良い結果にはならないのではないでしょうか。

投稿: hana | 2006/03/06 13:18

あの情熱は何処から来るのでしょう?ソ連も無くなりドイツも統一され、自分たちは言論も行動も自由な日本から韓国に行き、韓国の労働組合と何の関係も無いのに騒いでいる。
韓国の組合員には意味が有ると思うのですが中核派が暴力を日本で振るう為の「在日」関係の力を期待しているのでしょうか?
昔成田では県警のへり操縦士の友人が、同僚の警察官が殺された時は電話で超低空で引っかけて殺してやりたい、と云って居たのを思い出します。
相手が殺すつもりなのですから、こちらもその覚悟でやらないといけないのですが、ここでも前の戦争のトラウマが生きているんですね。
人に害を加える人間は人間の「敵」と云う事が大声でも小声でも云えない日本、人権、平和の国ですから中核派にも優しい、命と自由を保障してあげ、日本のパスポート迄持たせて他国の労働組合と一緒に旗振っているのも黙認自由って良いものだ、と気が付かない大人の中核派が実に寂しく見えますね。
韓国は自由に北朝鮮と一緒に成れば、日本の敵である事が明白に成る、ご随意にと云う処なんですが、日本も国内の法律と対策をやって置かないとね。

投稿: 猪 | 2006/03/06 16:16

私は、10数年前から韓国に行き雰囲気の変化を感じていた。基本的に無血革命が起きたと思っていました。この点、日本のマスメディアの感度が非常に鈍いです。ノムヒョンは金正日の傀儡です。日本人も背景を理解することが必要です。

投稿: 還元 | 2006/03/06 17:46

 完全に狂っている。大統領まで左傾化、親北朝鮮政策を進めている現在の韓国は、あわれを通り越して恐怖すら感じる。一方的な思い込みで民族統一を訴えるのはいいけれど、相手があるってこと分っているのか。それとも、金正日に全面的に屈服するつもりなのか。 ついこの間、金日成の南進とそれに続く内戦により、南北あわせて500万人近くの同胞が死んでいったというのに。それを忘れてしまったのか。韓国にはリアリスト勢力はいないのか。捏造歴史教育が招いた悲惨な国家の事例をみることになるのか。
 この国はもう長くない、と思わせるに十分な昨今の動向だ。

投稿: プライム | 2006/03/06 17:56

はじめまして、こんにちは。
私はパソコンを始めて未だ間がありませんので、貴ブログへの送信の手段も皆目わからず、以前もコメントを試みましたが敢え無く失敗に終わりましたが、今回、悪戦苦闘しながら漸く方法が相わかった次第です。
さて、日本は元々コンセンサスを重要視する国。政府や官庁、大企業のお偉いさんであろうと、自身の一存で事を決定するような国民性ではありません。また、いかに金持ちであろうと、あけすけな成金趣味は敬遠される傾向にあります。このため日本は他国より、「最も成功した社会主義国家」などと揶揄されることもあります。その日本で左翼、ましてや過激な極左グループなぞ万人に受け容れられる筈もありません。彼らが志向するものとは、一体どんな日本の姿なのでしょうか。まさか、社会に認めてもらえぬ鬱憤から、テロ行為といった破壊活動をしておるのなら、絶対に許せません。日本という家屋が蝕まれる前に、白蟻ならぬ赤蟻どもを駆除せねばなりませんね。

投稿: ファートン | 2006/03/06 18:07

北の思想工作が成功を収めつつあるんじゃないでしょうか。
揺り戻しでハンナラ党が政権を奪回するまで韓国がもつかどうか。

投稿: 煬帝 | 2006/03/06 18:28

日本では小泉首相が構造改革により日本経済を財政出動せずに立ち直らせたと歴史に名を残すでしょう。
同時期にに韓国では盧武鉉大統領が反日反米政策により北の世襲的独裁共産政党に国を売り渡したとこれもまた歴史に名を残すでしょうね。

投稿: yuki | 2006/03/06 19:39

掲示板「2ちゃんねる」に、おふざけで「XXを殺す」と書き込めば、あなたは警察に捕まる。
中核派の「XXを殺す」宣言も、ネットでの「XXを殺す」の書き込みと本質は同じで、本来、それだけで逮捕されて然るべきものだ。
むしろ中核派は、革命理論で暴力を正当化している分、ネットでの出来心の書き込みより、更にタチが悪い。
そのような中核派から指示を受けている千葉勤労も、破防法で解散させてもいいくらいだ(JRは、大勢の一般日本人の命を預る職種である)。
これを韓国の問題として、他人事のように語ってはいけない。共産主義という幻想のため、暴力を肯定する団体が国内にまだ組織の根を張り巡らせていることは、日本人の問題である。

投稿: 本当に(以下略 | 2006/03/06 20:22

大昔に、民主労総の幹部にソウルでお会いしたことがあります。大勢の中でですが。草創期でしょうか。活気がありましたね。
しかし、中核派と連帯するとは。連合や共産党系の全労連では連帯は無理ですからね。動労千葉はリアリティーがあるのかも知れません。
民団や総聯の方々、中核派がどういうものか教えてあげればいいのに。
「愛国心が足りないぞ!」
朝鮮の愛国心不足病の典型例だと思います。

投稿: さぬきうどん | 2006/03/06 22:01

はじめまして。
極端な民族主義を煽って孤立を誘い、全方位を敵に回させる(木を隠すには森の中作戦?)のは、共産主義者の典型的な手口のように思われます。
結果、各国の怒りを買い経済封鎖される -> 国力が弱体化 -> 破れかぶれで全方位に攻撃開始 -> ぼろぼろになって領土を奪われる -> 共産主義者の完全勝利、といういつかどこかで見たパターンに韓国は嵌りつつあるのではないでしょうか?
歴史に学べない民族は哀れですね。

投稿: 初心者 | 2006/03/07 00:50

我が日本は社会主義化の一歩手前(村山政権)
まで行きましたがあそこで留まった。しかし南鮮
ではその「赤色革命」が成功しそうな勢いですな。

まあ、日本を含めた他国の経済制裁も有り得ます
から奴等の野望が頓挫する事も充分考え得ります
がね。共産原理主義に陥ると必ず破滅を迎えうる
事は板様が身を以て痛感されてる事でしょう。

逆に言えば南鮮にもスパコン内蔵人間ブルトーザー
の登場が待たれているような気配がしますなあ。

投稿: abusan | 2006/03/07 10:10

皆さん、コメントありがとうございます。
しかし、韓国も末期症状ですね。

まさに
>ハンナラ党が政権を奪回するまで韓国がもつかどうか。
でしょう。

ハンナラ党が政権を奪回したからといって、「反日」が収まるとは思いませんが、少なくとも「外交戦争」などというバカなことは言わないし、一国の首相を横にして、記者団に「今日の夕食は軽めにします(歓迎の晩餐会は開かない)」などという常識はずれもなくなる。

そして、容共・親北から反共・親米路線に回帰する。

が、韓国民がハンナラ党を選択するのか???、これが問題というか、疑問です。

投稿: 坂 眞 | 2006/03/07 18:24

坂さま

ハンナラ党だって、反日だと思います。大体、「ウリ党」=「おいら党」、「ハンナラ党」=「一つの国やで党」という党名から言って、与党も野党も同じようなものだと思います。
ハンナラ党内部には昔の「運動圏」の元活動家や主思派出身の人々が入っています。主義主張で離合集散する日本の政党政治とは違いますから。
多分、来年の大統領選挙では政治的な枠組みの変更があるのだと思います。政党が組み替えられますよ。
それにしても韓国の大統領制はリスクが大きいと思います。5年の任期は長すぎます。現在の国際政治には対応できないのではないでしょうか。しかも一期のみとは。
日本の保守勢力、私も現在そうですが、韓国の保守勢力との連携・連帯が弱いように思います。韓国の野党も含めて、「反日」なんとかなりませんかね。何とかしなければ。

投稿: さぬきうどん | 2006/03/07 20:08

小泉改革がいかにまやかしだったかはわかる。

北朝鮮との平壌宣言も噴飯モノだったし。

投稿: 竹中純一郎 | 2009/03/13 06:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/8955984

この記事へのトラックバック一覧です: 中核派と連帯する韓国過激派:

» 異物の判定 [電脳空間「高天原」]
入国外国人の指紋採取 対テロ入管法改正案決定(共同通信)- goo ニュース  政府は7日午前の閣議で、16歳以上の外国人に入国審査時の指紋採取や顔写真撮影を原則として義務付けることを柱とした入管難民法改正案を決定した。テロリストが別人に成り済まして入国するのを阻止するのが主な狙いだ。今国会に提出し、成立を目指す。----------------------------------------------------------- テロ防止よりも、支那人・韓�... [続きを読む]

受信: 2006/03/07 17:15

« ついに中国に引き渡された至宝 | トップページ | 中国の「がん村」 »