« 中核派と連帯する韓国過激派 | トップページ | 中国の李外相がまた妄言 »

2006/03/07

中国の「がん村」

死因の7割 がん-河南省沈丘県陳口村

「貧乏で薬も買えず、最後は血を吐いて、『痛い、痛い』と叫ぶだけだった」。先月、夫(50)を肝臓がんで亡くした王敏さん(44)が、孫を抱きながら涙をポロポロと落とす。
病院でがんの診断を受けたのが1年前。何万元もする手術費が払えず、借金で当面の入院費、薬代にあてたが、「借金は3万元にふくらみ、とうとう貸し手もいなくなった。
葬式を手伝ってくれた人に出す食事も用意できなかった」。返済のため、娘は深圳に
出稼ぎに出たという。

陳維平さん(44)は、「畑作の土地が狭く、食べるのに精いっぱい。がんになったら、
家で死を待つしかない」と吐き捨てるように言った。村の人口は2000人ほど。「3、4か月で5人ががんで死んだ。食道がん、肝臓がん、胃がん、何でもある。全部井戸水のせいだ」

村を准河の支流、砂河が流れる。水面には洗剤のような泡が浮き、夏には強い悪臭を放つ。生活用水の井戸はせいぜい10メートル余りの深さで、汚染の影響は避けられない。昨年、地元政府が出資し、深さ170メートルの井戸を一つ掘った。だが、断水はしばしば。「政府は水質調査も、健康調査もやってくれない。ほったらかしだ」と村人たちは無策を責める。

近くの猛寨村では、共産党支部の書記が「うちは問題ない」と強調した。顔が黒ずみ、明らかに病に侵された老婦がつえをついて近づいてくると、「あっちに行きなさい」と追い払ってしまった。この書記は中国紙に対し「この10年間、がんで村内の98人が死んだ」と答えているのだが・・・・・・

中国メディアによると、こうした「がん村」は周辺に20か所。死因の7割ががんともいう。「身内の結婚に不利だから、がんにかかっても人には言わない。死んで初めて
わかるんだ」。陳口村で病人家庭を訪ねようとしたら、こう答えが返ってきた。

04年末の推計では、高濃度のフッ素やヒ素などの汚染で、安全基準以下の水を飲む農民は全国に約2億2千500万人いる

井戸水汚染に政府無策 (2006年3月6日 讀賣新聞朝刊)

↓中国の大地を流れる、泡で川面(かわも)が白くなった川
white

中国では今、第10期全国人民代表大会(全人代=国会)第4回会議が、北京の人民
大会堂で開かれている。
温家宝首相は、最大の懸案である農村問題について、「国の社会基盤建設の重点を
農村に置く」と言明。「三農」(農業、農村、農民)対策に前年比422億元(1元=約14.5円)増の3397億元を投入し、農民の収入増を図るほか、農村の義務教育を保障するため、毎年1030億元を今年から支出。さらに、08年までに全国の農村で新たな医療制度を確立、都市との格差解消を図るとした。

温首相はまた、「国民の身近な利益にかかわる多くの問題がなお未解決だ」と率直に認め、社会不満が蓄積している土地収用や環境汚染、炭坑などでの重大事故を列挙。「社会矛盾を処理し、国民の苦情の解決に努める」と強調し、頻発する環境汚染に対しては責任追及制度を整備するとした。

参照:中国「年7.5%成長」安定路線へ転換…全人代開幕

温家宝首相の、叫びとも聞こえる、危機感に満ち満ちた「農村重視宣言」。
にもかかわらず、足下からはこんな声が聞こえる。

「中央が地方への投資を増やしても、行政機関の腐敗体質が変わらない限り、何も変わらない。結局は、権力を有効に監督できる政治改革なしに、農村問題の解決は無理だ」
(中国筋)

参照:中国「農村重視」宣言 (2006年3月6日 讀賣新聞朝刊)

私は、「新農村建設で三農問題は解決するのか???」というエントリーで、すべては、
中共政府の「新農村建設」計画がめざす「地方の党、行政幹部が権力を握っている
農村の民主化を進め、村民の権利を保護し、自治を拡大することで、農民が農村の
主人公となるように改める」ことができるかどうかにかかっている、と書いた。
そして、下した結論は、「残念ながら、私は悲観的である。共産党という組織は、民主
主義からもっとも遠いところに位置している」というものだった。

メディアに自由な報道を許さず、情報開示を拒む体制が、「農村の民主化」などできる
わけがない。
「中央が地方への投資を増やしても、行政機関の腐敗体質が変わらない限り、何も変わらない。結局は、権力を有効に監督できる政治改革なしに農村問題の解決は無理だ」という「中国筋」の指摘どおりである。

人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑クリックは、私に対する励ましです。
  明日もいい記事を書こう、という意欲が湧いてきます。

日本ブログ大賞2006にエントリーしています。
ご支援のほど、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村
↑このブログをもっと広めてやろう
  と思う方はココもクリック願います。

|

« 中核派と連帯する韓国過激派 | トップページ | 中国の李外相がまた妄言 »

中国(社会)」カテゴリの記事

コメント

ご存じかも知れませんが、産経が今日の朝刊で中国農民に対する中共幹部の酷い扱いを伝えています。
http://www.sankei.co.jp/news/060307/kok031.htm
もはや、中共は封建社会になったと言うべきですね。法も何もあったもんじゃない。

投稿: TM | 2006/03/07 13:00

日本でも死因の第一位は癌ですが…少なくとも保険や治療が可能なところまで来ています。治療が出来なくても、少なくとも痛みは和らげる事が出来る。
でも中共の農村は、それすら出来ない…
これは本当に惨いですね。日本人である事に有難味を感じる次第です。
中共は基本的に嫌いです。官の腐敗、反日教育、メディア規制、そして貧困に苦しむ農民達の放置…
官の腐敗そのものを直さない限り、いくら改革を進めても立ち直れないでしょう。中共は末期かもしれませんね。

投稿: cassand | 2006/03/07 16:43

それにしても中国の農民は悲惨ですね。
こんな非民主的な人権弾圧国家が国連の安保理の常任理事国である事自体に国連の虚妄が象徴されています。
普通選挙を実施する民主的な政治体制になって、はじめて中国が国連などの国際社会の場に於いて一人前の発言が出来る最低条件をクリアしたことになると思います。

投稿: yuki | 2006/03/07 17:07

がん村・・・
 小生医療関係の仕事をしておりますが、がん7割死亡は、絶対にありえない。
 日本は確かにがんが多いが、罹患する人は圧倒的に老人であり、7割ということは、相当若い人も命を落としているのだろう。飲み水の汚染・・・発がん性が示唆されている化学薬品など腐るほどあるし、いったい何が原因かもわからないほどなのだろう。
 肝癌であれば、ある種のカビが産生するアフラトキシンが原因と考えられるが、転移性かもしれないので一概には言えない。もちろん肝炎ウイルスでも良いが。
   
なんというか、やるせない気持ちになります。

投稿: hide | 2006/03/07 20:09

>権力を有効に監督できる政治改革

 一党独裁体制において、果たしてこんなことができるのか。いささか疑問を感じる。権力とは、共産党そのものではないか。それと、対等またはより上位の権力をもった装置をつくることは、共産党の弱体化につながる。そこまで、内政的に追い詰められているということか。
 確かに一党独裁という体制下においては、腐敗が進行しても自浄作用を期待できない。そこで、権力を監督する行政改革を、という方針がうちだされたのであろう。これが成功すれば、当面は現体制が存続するだろう。しかし、これは諸刃の剣である。へたに運用すれば党自体の解体にもつながる恐れもある。
 思い切った決断をしたものだ。深刻な内政問題の解決に向けて、なりふりかまわぬ必死さがみてとれる。

投稿: プライム | 2006/03/08 03:26

>権力を有効に監督できる政治改革

 
勘違いしてました。これは実施されるわけではなく、提言でしたね。上記コメント削除してください。

投稿: プライム | 2006/03/08 03:39

皆さん、こんにちわ。
コメントありがとうございます。

中国の農民、
悲惨というより、人間として扱われていない。
そんな気がします。
私は、もう怒る気にもなりません。

プライムさん、
確かに読み違えておられますが、コメントの内容自体は正鵠を射ています。
削除の必要はないかと。

投稿: 坂 眞 | 2006/03/08 14:49

がん村だけじゃなくて、エイズ村というのもあるようです。TVでレポートしているのを見ました。

売血によって蔓延したのですが、衛生面での問題を放置したことの責任追及を恐れた地方役人が、村民が外部と接触を持たないように監視していました。

大学生が村民の健康状態を調べたり、子供達におもちゃを配るためにたびたび訪れ、隔離されて寂しい思いをしていた住民は涙を流して喜んでいたのに、ある日役人が来て大学生を連れて行ってしまいました。ちょうど日本のTVクルーが取材している目の前で連れて行かれました。

やはり、薬を買えないのが悩みで、あとエイズ村だとわかると野菜が売れなくなるので、黙って耐えるしかないと、本当に気の毒な状態でした。

日本が「中国人民の心を傷つけた」と中国の首脳が言うたびに、腐敗役人のため、奴隷のような生活を強いられる農民の気持ちを、一番知らないのはどこの誰なのだろうと思います。

投稿: ゆみこ | 2006/03/09 01:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/8973642

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の「がん村」:

« 中核派と連帯する韓国過激派 | トップページ | 中国の李外相がまた妄言 »