« バカは相手にしない(爆笑) | トップページ | 日本に残る世界の珍種 »

2006/03/22

笑いたくなる「韓国の強がり」


金寅植(キム・インシク)監督が21日、WBC日本代表がキューバを下し優勝したことに
ついてコメントした。

金監督はこの日、大田球場の監督室のテレビでWBC決勝戦を視聴した後、「日本は
もともと実力がある上に、今回は運まで伴い結局優勝した。8回で投手を代えるタイミングを逃し追撃を許したが、やはり立派な戦力を持ったチームだ」と感想を述べた。
(06/03/22 スポーツ朝鮮)

「日本はもともと実力がある」「やはり立派な戦力を持ったチーム」。
これは金監督のお世辞でも皮肉でもない。正直な気持ちを吐露したものだ。
2次リーグで、米国と日本を相次いで下した後も次のように発言している。

「今回の大会はリーグ戦だが、事実上はトーナメントの性格の試合だ。2~3試合勝ったからといって水準が上がるというものではない。
日本は今回の代表水準のチームを3~4チーム作ることができるが、韓国はこのようなチームを1つ程度しか作れない。韓国が1~2度勝ったからといって日本より優位に立ったとは思わない。
先進野球に近づくためには、若い指導者が海外で野球を学び、子どもたちを指導しなければならない。
(06/03/17 朝鮮日報)

今回の韓国チームは、「ドリーム・オブ・ドリームチーム」と呼ばれていた。つまり「夢」が二つ付くほどの韓国史上最強軍団。メジャーリーガーや韓国リーグの主力選手が全員入っている。
したがって、金監督の「韓国はこのようなチームを1つ程度しか作れない」というのは
事実である。「日本は今回の代表水準のチームを3~4チーム作ることができる」というのはちょっと大げさだが、彼我の実力差を表す表現としては間違っていない。

韓国の「ドリーム・オブ・ドリームチーム」対する日本はどうか。メジャーの松井(秀)、
井口、城島、国内の川上(中日)、井川(阪神)、黒田(広島)、西口(西武)の各投手、打者も「赤い核弾頭」・赤星(阪神)や大きいのも打てれば小技もうまい二岡(巨人)などが抜けている。
確かに今回の「日本代表」は素晴らしいチームだったが、韓国のような強制力(兵役免除)が働けば、より強力なチームができ上がったのは間違いない。
金監督は、そのことを認識しているのである。

金監督は、なぜ両国の差を、このように冷静かつ客観的に見れるのか?
金監督は、1991年に「日韓プロ野球スーパーゲーム」でコーチに就任、95年、99年には同ゲームで監督を務めている。また、2002年の釜山アジア大会でも韓国代表の監督だった。
つまり、「日本の野球」通なのである。

「ドリーム・オブ・ドリームチーム」の宣銅烈(ソン・ドンヨル)投手コーチも、かつて、今の自分があるのは日本で学ぶ機会があったからだ。今の自分は、それ以前の自分とは
違う、という意味の発言をしていた。
宣コーチは、1996~99年に中日でリリーフエースとして活躍した。中日に入団する前、当時の韓国で「韓国の至宝」と呼ばれていたのだが、日本における1年目は散々の
成績だった(そのとき付いたあだ名が「ソン=SUN(太陽)どんより」)。

要するに、金監督や宣コーチが日本の野球に対して謙虚なのは、その実力を実体験として知っているからだ。

李承燁(イ・スンヨプ=ロッテ-読売)は、日本に負けた後ののインタビューで「最善を
尽くした。6勝1敗だったがルールの間違いで脱落した。しかし今後韓国野球にナメて
かかってこれないようにした点で意味があると思う」とコメントした。
(06/03/19 朝鮮日報)
が、20日、成田空港に到着した際は、「日本は優勝できる戦力が整っている。2次リーグ、準決勝と戦ってみて思った。コンディションを含め、いろんな部分で最高潮に達しているんじゃないかな」(06/03/21 スポニチ)と日本代表にエールを送っている。

「日本は優勝できる戦力が整っている」「2次リーグ、準決勝と戦ってみて思った」
この発言は、単なる外交辞令ではなく李の本音だと思う。
この男、一昨年に来日し、ロッテに入団したのだが、さっぱりの成績でスタメン落ち。
本塁打56本のアジア記録を持つ男も、1年目は打率0.240、本塁打14本、打点50。
去年は、いくらか成長したが、まだまだ日本プロ野球においては一流半的存在。
つまり、李承燁も日本野球のレベルの高さを痛感せざるをえない立場にあるのだ。

でも、この国、国内向けには、やっぱり「韓国最高!!!」「韓国は日本より強い!!!」という
立場を曲げられない。


韓国野球委員会(KBO)の辛相佑総裁は22日の平和放送のラジオ番組で、プロ野球
シーズン終了後の10月以降に日本で再度、日韓戦を行いたいとの考えを示した。

辛総裁はワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本が優勝したことについて
「実質的には2対1(2勝1敗)で韓国に負けたと、日本もよく分かっている」とした。また、開催時期の気候的な問題から「(韓国には)ドーム球場がないために(再戦は)日本の意思が重要」と述べた。
(06/03/22 共同)

「実質的には2対1(2勝1敗)で韓国に負けたと、日本もよく分かっている」
こういうことを、我が国で言えば、「日本野球機構」のコミッショナーに当たる人物が公言する。本当に民度の低い国だ。
逆の立場であれば、根來泰周コミッショナーは、韓国を祝福するだろう。

参照1:【WBC】金監督「日本は素晴らしい戦力持ったチーム」
参照2:【WBC】金寅植監督「日本より優位に立ったとは思わない」

人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑韓国の「強がり」に呆れる方は
  クリックをお願いします。

【追記】
王貞治・日本代表監督が素晴らしい発言をしている。


(前略)
準決勝、決勝の会場になったサンディエゴに着いた日。横綱朝青龍が「日の丸を振って応援に行きたかった」と話したと聞き、こう語った。

「彼は高校から日本にいるんだったかな?オレもだけど、純粋な日本人ではない方が、かえって愛国心があるんじゃないか

父は中国大陸出身。自らは日本で生まれたが、台湾籍。甲子園の選抜大会で優勝
投手となった早実高(東京)時代には、国籍の問題で国体に出場できなかった。それでも、日の丸を背負って戦うことに違和感はないという。

大会前、国籍について問われた時には、「日本で生まれて日本で教育を受け、日本で野球を覚えた。自分は日本人的な人間だと思っている」と言い切った。
(後略)

日本優勝 WBC(上) (06年3月22日 讀賣新聞)

王監督の言う「日本人的な人間」とはどのような日本人か?

それは、
ひたむきに努力する。
与えられた目標には全力を尽くす。
不平・不満や愚痴は言わない。
責任を他人に転嫁しない。
弱みを見せて、同情を買わない。
おカネにはこだわらない(それは努力の結果)。
怠け者には容赦しない。
組織のまとまり、団結を、個人より優先する。
他者を思いやる。
何よりも公平・公正を大事にする。

これが、私が認識する王貞治の人生である。

恭子夫人は01年に他界したが、選手や周囲は、恭子夫人が不治の病に侵されていることを、まったく知らなかったという。葬儀では、あの星野仙一も泣いていた。

私は、次女の理恵さんと二度お会いしたことがあるが、王家では「家族が全員、正座してお父様の試合(の放送)を見ていました」、王家は子供が3人とも女なので、「結婚して名字が変わっても、里は王家という意味をこめて、3人とも名前に『理』という漢字を用いました」という話を聞いて、いやあ俺にはできねえなあ・・・
と感じ入ったものだ。

人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑王監督は日本人より日本的
  と思う方はクリックをお願いします。

【追記2】
今日の人気blogランキング、「依存症の独り言」が50,680ポイントで、第19位、
「アジアの真実 」が50.490ポイントで第20位、「厳選!韓国情報 」が48,170で第21位(2006/03/22 20:30現在)。
いやあ、嬉しいでね、「政治・反中・嫌韓」ブログが上位に進出。
めったにありません。

人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑もっと政治ブログを応援してください!!!

日本ブログ大賞2006にエントリーしています。
ご支援のほど、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村
↑このブログをもっと広めてやろう
  と思う方はココもクリック願います。

|

« バカは相手にしない(爆笑) | トップページ | 日本に残る世界の珍種 »

韓国(社会)」カテゴリの記事

コメント

>「実質的には2対1(2勝1敗)で韓国に負けたと、日本もよく分かっている」

こんな発言をするコミッショナーがいる国に対する日本の立場

『バカは相手にしない』

大人しく3年後を待て!

投稿: どーぱ | 2006/03/22 16:56

 よくわかんないなー。金監督は立派なコメント出しているし、韓国は強かったよ。それは十分に認める。でもこの国のある種の人達はどーしてこう靴の下にひっついたガムみたいにネチャネチャとからみついてくるんだろう。
 剣道はコムドにだ!ウリナラのもんじゃ!と言っているわりには武道特有の礼をわきまえた“負け方”を知らない連中だね。

 気分を改めて。王監督、イチロー選手、日本代表の選手の皆様。日本に“希望”を与えてくれてありがとう。

投稿: duzhe | 2006/03/22 17:16

これはWBCが始まる前から言われていたのですが、韓国は直球には滅法強いが変化球に弱い。
特にフォークボールには全く対応できないと言われていました。
今まで王ジャパンがなぜ、この弱点をつかないのか不思議でした。
多分、事前の情報収集不足でしょうね。
でも、上原投手の快投により、完全に化けの皮が剥がれてしまいました。
ストレートやスライダー、チェンジアップで追い込んで、フォークで討ち取るという「黄金パターン」の前に、もはや韓国に勝ち目はありません。
日本は韓国の挑戦を受けて立ち、二度と大口叩けないように、完膚なきまでに叩きのめすべきです。
3年も待つ必要はありませんよ。

投稿: フォーク | 2006/03/22 17:26

あの民度の低い選手やファンとは、しばらくかかわりたくないなー。
国際試合は歓迎ですが、勝っても負けても不快にさせられる国より、お互いプラスになるような相手がいいです。たとえば、カリブの国とか。

だいたい、去年のアジアシリーズ(ほんの半年前)で、日本代表のマリーンズにぼこぼこに負けてたじゃん。<韓国代表三星ライオンズ
日本に勝ったことは執拗に強調するのに、都合の悪いことは忘れちゃうのかなー?

※千葉ロッテマリーンズも、ルールを味方につけ昨年のチャンピオンになりましたが、韓国プロ野球だって、プレーオフ制度で、リーグ戦4位のチームが優勝したことがありました。

投稿: わか | 2006/03/22 18:03

それよりイチロー選手は、イチロー発言を意図的に誤報道した韓国の新聞社を訴えるべき。
彼はWBCが始まる前に、韓国を特定して非難するような発言は一切していなかった。それを意図的に誤報道され実際の試合において韓国民から大変なブーイングを始めとする「いわれのない差別や中傷」を受けた。誤報道をした韓国の新聞社に、謝罪と賠償を要求すべきである。

いや、真面目な話、韓国の政府やマスコミが、国民をコントロールするために日本や日本人を犠牲にするような行為を、これ以上黙って許容するべきじゃないと思います。日本人は韓国政府の道具じゃない。根拠のない嘘をばらまかれたら傷つくし、こんなこと見過ごしていたら、両国民の最低の友情すら育たない。はっきり文句を言うべきだと思う。

投稿: 本当に有難うございました | 2006/03/22 18:15

トーナメントとはそういうもんでしょう?再戦だなんて、WBCの権威を貶めるようなことをできるわけないじゃないですか。それとも、優勝できなかったら、毎回優勝チームに再戦を申し込むつもりなんでしょうか?

日本に二回も勝った、だから日本が優勝したなら自分達も優勝できる力があった。そのことで満足できるはずですけどね。実際、立派な戦いだったし。

日本に勝つことが最終目標なんて、なんか悲しくなってしまいます。

投稿: ゆみこ | 2006/03/22 18:26

まあ韓国はかなり悔しいのでしょう。
でも私としてはこんな放送がいまだに日本で堂々となされていることが悔しくてなりません。
先日NEWS23で、従軍慰安婦に関してひどい番組がありました。
日韓の学生40人がナヌムの家で合宿して激論を交わすと言う番組ですが、そもそも従軍慰安婦なるものが存在し、日本がすべて悪いということが前提となっているものでした。
事実ではなく捏造を基に作られた番組で見ていて吐き気がしてきました。
ここに出演してる学生も、そもそも洗脳された人たちのようです(今時無作為に選んだらこの問題に対して否定的な人間も必ず混じるはずです)
やはり出来レースだったようです
ピースロードの掲示板
http://8821.teacup.com/peaceroad2005summer/bbs
本当に情けなく頭にきます、あきらめずに捏造にはNOと言いましょう。

投稿: ひどい | 2006/03/22 18:45

今回ばかりは、韓国のメディア、ファン、観衆たちの民度の低さを、TVを通してイヤというほど見せつけられて、さすがに、普段韓流などと浮わついたことを言って韓国を持ち上げている人たちも、いや~な印象を持った人が多かったことと思います。そういう人たちに韓国の真の姿を知らしめる良い機会になったという意味では、今回の韓国側の嫌がらせの数々は、却って、平和ぼけ日本人に対する良いカンフル剤だったかも知れませんね。
それにしても、各TV局のコメントを見ていると、何故あんなに韓国を擁護し続けるのか、日本のメディアに対して絶望感すら覚えます... メディアの中では、なんらかの規制(韓国のことを悪く言ってはいけないというタブーのようなコード)が存在するのでしょうか?どなたか、この辺りのことについて詳しいかた、マスメディアのことをよく御存知のかた、いらっしゃいませんか?

投稿: 桜 | 2006/03/22 19:35

金寅植監督の、日本チームが決勝に残った時の表情がとても硬かったのを覚えています。

元々予選通過が目標の彼は、はしゃぐ選手や周りと違い真摯に現実を見ていた。

取り巻きは駄目です、KBOの辛総裁発言も、日本野球機構の取り組みも甘い。韓国のマスコミとファンは最低でした。

その尻馬に乗る日本のマスコミは?

投稿: MultiSync | 2006/03/22 20:14

こんにちは。相変わらず自己を客観視できない国ですね。ただ金監督は冷静な采配で韓国チームの力を120%引き出したと思います。
日本は今回勝ちましたけど、客観的な実力では世界4強の当落線上あたりでしょう。ドミニカ、アメリカ、キューバ、プエルトリコの下あたりに位置すると思います。韓国は世界12強あたりでしょうね。それが冷静な見方だと思います。

#我が国の根来コミッショナーもかなり民度的には低い人ですが、韓国人ほどではないようです(ほんとかな?w)

しかし今回の大会で、アメリカという国は自国の利益のためなら何をやってもいいと考える国なのだなぁと、改めて思いました。

投稿: ぱ2 | 2006/03/22 20:18

再戦?何を?オープン親善試合ってことか?負けたって?何に?いや、チャンピオンはうちですが(笑)。そんなに試合したいなら別にかまいませんが、少なくともお願いする立場側がする発言とは思えませんな。

まあ負け惜しみでもなんでもよろしいです。勝手に言ってなさい。政治の世界ならいざ知らず、野球の世界では、あなたたちは相手にしません。

王ジャパンばんざーい!!とりあえずあと3日くらいは、つまりパの開幕までは、この喜びにひたります。

ただ、管理人さん、恐らく井川は世界では通用しないと思うのですが..(笑)

投稿: ファイブ | 2006/03/22 20:21

この記事を読んだとき、「またか・・・・・」という思いでした。
まず、日本の選手が集まらないでしょう。WBCのためにオフを早めに切り上げて望んだ今回の大会。シーズン終了後も余計な試合をすることでオフを短くすることに反対の声が上がらないはずがない。しかも意味のない試合に。
WBCの場がまた3年後にあるじゃないですか!そのときを待って思う存分闘えばいいじゃないですか!なぜこんなにも思考が短絡的なんでしょうね。キューバを見習ってほしいものです。
再戦をするとWBCの試合の権威が失墜するのが分からないんですか!?そのような大会にあなた達は参加していたんですか?
おとなしく3年後を待ちなさい!!!
そして民度も上げておきなさい!!!!!

投稿: いつきみさと | 2006/03/22 21:02

韓国も例えば「我々は全力で戦った。その結果が予選リーグの全勝という結果だった。これを我々は誇りに思う。決勝トーナメントで日本が勝ったのは偶然などではなく、実力だ。だがもしできうるなら2次リーグでの、韓国のアメリカ戦での頑張りが、日本の決勝トーナメントへの出場の力になったと思ってくれるのなら、これに勝る喜びは無い」
なーんてコメントを出してくれたら強がりでもちょっと感動するんですけどね。まったく、リップサービスを知らない国民ですね。
 あとマスコミが韓国を悪く書かないのは、うちの地方で言えば、書くと電話やファックスの抗議がひどくて仕事にならないからです。さらに地元紙は韓国と記者交換をして、一部の記事は韓国人記者が書いていますW

投稿: シルバニア | 2006/03/22 21:22

金寅植監督、戦力分析は客観的かもしれませんが、こういう発言は典型的な韓国人という感じですね。

「日本のイチローが野球はうまくても、ときどきおかしな発言をして問題を起こすことも元はと言えばきちんと学んでいなかったからだ」

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=73923

投稿: masa | 2006/03/22 21:23

王さんは中国籍ですよね?会見でも中国籍だと訂正していましたし。讀賣新聞、間違ってますね。

投稿: ぽっぽ | 2006/03/22 21:33

韓国野球のレベルが上がったのは素直に認めます。
しかしマウンドへの旗立て行為。
大会が終わってからルールに抗議。
秋に日韓戦要望。
それは違うだろというところが随所に見られます。
尚、日本では日教組が暴れております。

TBの件私が書いてるDokyunに問い合わせてみました。
間抜けな返事が返ってきました。
申し訳ございません。
今後とも宜しくお願いいたします。

>お問い合わせありがとうございます。
トラックバックスパム対策の一環として、当サイトの判断により一部のトラックバックを禁止しております。
その他に、トラックバックを貼る側の操作方法に誤りがあるなどの原因も考えられますが、その点の確認は出来ませんので、トラックバックが貼れないということについては、一概に原因は断定できません。
トラックバックスパム対策についてはスタッフブログの「ドキュンブログ運営局」でご説明しておりますのでご参照ください。
どのようなトラックバックを禁止しているかという点については、申し訳ございませんが、管理上、お教えすることは出来ませんのでご了承ください。

投稿: TS@捻くれ者TSの暗黒世界で生きぬくために | 2006/03/22 21:48

偉い人のおバカ発言は困るんだなあ。
現場で実情を知ってる人間のまともな発言も掻き消されてしまう。

投稿: 煬帝 | 2006/03/22 21:57

本当に事後の反応が予想どうり、もしくはそれを上回る展開で、本当に飽きのこない国ですね。実際韓国チームは戦力もある程度は揃っているし、強い部類に入ると思います。しかし、選手のプレーに対する姿勢・態度で全てが台無しですが。

>桜さん
その辺の事に関しては、こちらに詳しく載っております。少々長いですが、読んで見て下さい。
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea3.html

投稿: よっし~ | 2006/03/22 22:15

 王さん、泣かせるねえ。
 イチローといい、ホント今回の日本代表は泣かせるわ。

投稿: 三等水兵 | 2006/03/22 22:29

こんばんは、坂眞さん。

結局、韓国人は短期決戦の怖ささえも忘れてしまったと思います。たかが予選で連勝したところで、それは過程であって、最終目的ではありません。二次リーグで日本に勝ったことで、あんなバ○騒ぎ(神聖なマウンドを汚したことなど)して、緊張の糸が緩んだのは紛れもない事実だと思います。野球は精神力と集中力がものをいうスポーツです。(精神論といわれるかもしれませんが、)韓国人は技術論だけでなく、もう一度、このことも考えるべきだと思います。

また、対して我が日本は、一度死んだ(予選落ちを覚悟した)身ですから、これ以上、恐れるものはなにもない。死んだ身になった者の怖さは、日本人なら、ある程度は想像できるものです。まして、三度も負けられないと、自らを追い詰める。まさしく、「死地に活あり」で、「窮鼠猫を噛む」です。技術論もそうですが、韓国は、負けるべくして、負けたと思います(完封負け事態、完敗だと思うのですが)。

話は変るのですが、儒教的思想の残る国は、本当に、他人に者を頼む態度が分かっていない。韓国球界のエライ手かもしてませんが、野球オンチ云々より、そのことが日本人を憤慨させる要因であることも、理解すべきですね。
(まぁ、理解は、死んでもできないでしょうけどね。)

投稿: Mars | 2006/03/22 23:50

王監督の言葉に感動しました…この人こそ本当の「日本の心」を持っているのかもしれませんね。私も見習いたいものです。
日本の選手も頑張ったが、それを率いた王監督も頑張った!
改めて日本のWBC世界一を祝福します!

投稿: cassand | 2006/03/23 00:04

今回の韓国チームがいいチームだったと思いますが、
なんで、あんなに周りは、政治的な問題のようにするのでしょうか、
ただの野球の話でなく、違った問題に反れていっているような気がします。
勝負には、勝ち負けは必然なんだし、負けても勝っても、そんなに事大に捉えるべきではないのでしょうか
勝ったら素直に嬉しい、負けたら悔しい。
そして、勝者も敗者も、勝負が終えれば、お互いを讃え合う。
こういったことを、マスコミ等が率先してしなくてはいけないのに、韓国のマスコミ等は、なんで変な風に煽動していくのでしょうか
どんどん本質からずれていっているような気がしてなりません。

投稿: 冬の日 | 2006/03/23 00:27

王さんは中国籍ですが、中国は中国でも『中華民国』だったと思います。

投稿: するめ | 2006/03/23 00:28

↑そう、中華民国と中華人民共和国は、全く異なる国ですので、強調してもしすぎることはありません。
そして、日本人的という言葉の解釈に、すごく心打たれました。そして、初めてコメントを残させていただきました。私もこの言葉の、日本人のよいところを忘れたくないと思います。

投稿: sie | 2006/03/23 04:32

民度もそうだけど、民族性ですよね。
過去の従属の歴史が長すぎたせいか、負けず嫌いで見栄っ張り、自らの自尊心を保つために嘘をつくのなぞ悪い事ではないと言う考えw
宗主国様のご機嫌次第で筋が通っていようがいまいが、言う通りにするしかなかったとか、そういう経験が今の朝鮮民族の民族性の悪い方向を形作ったんじゃないかなぁ
だけどその性格の良い部分が良い方向に出ればスポーツなど個人競技で強い力にもなります。<嘘吐きを除くw
ただその民族性と民度の低さゆえに、今の日本にとってとても邪魔臭い存在になってるのは事実ですけどねw

投稿: N | 2006/03/23 08:25

韓国人特有の事大主義は、やはり何かに頼り、執着しないと安心できない。何も出来ない現われでしょう。

とにかく日本に関して執着していれば、すべての不満をそこにもっていける。
戦前以前と変わらぬ姿勢は脱帽です。

しかし、金監督にしても、ソン・ドンヨルも日本を始めとして世界に目を向けている人は、言動が違いますよね。

イチローについての発言は、何も韓国に向けて言った言葉ではなく、WBCで当たるチーム全部に発言した事であって、ここに噛み付く韓国も、やはり執着しないと心に期すものがないのでしょう。
でも、愛国心は大切ですね。
ここ1番で発揮できる力は、旗の元に集まった団結力なのではないでしょうか。
日の丸の元に・・・

王監督はやはり一流ですね。世界一です。
情熱大陸で放映していましたが、国籍は日本じゃないけど、中国を知らず育った自分は、純粋な日本人と言う発言。

それに、今回のWBCでも本塁打記録をアジアだけの評価とする質問にも真摯に「アーロンはアーロン、ルースはルース、王は王」と全ての人を立てる発言をしていました。

世界に誇る戦前の教育を今一度復活させて、世界に誇り日本人を発信したいですね。

もう韓国のことはいいんじゃないんですか?
相手にするから、金魚の糞でくっついてくるから、1番いいのは話題にしない事なんじゃないでしょうか。

投稿: のぶにい | 2006/03/23 11:39

皆さん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

飲みすぎちゃって、仕事に遅れ、ブーイングのアラシでした(笑)

しかし、韓国、自らを誇るべきなのに、妬みに堕してしまった。
残念です。正直、いいチームだった、のに・・・
やはり、国民性ですかね???

>ただ、管理人さん、恐らく井川は世界では通用しないと思うのですが..(笑)

今年は違うと思いますよ!!!
メジャーのポスティングがかかっていますから(笑)

投稿: 坂 眞 | 2006/03/23 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/9206875

この記事へのトラックバック一覧です: 笑いたくなる「韓国の強がり」:

» ♪第1回♪WBC [おいしい!ブログの作り方。]
!!野球世界一おめでとう!!WBCで日本代表が初代チャンピオンになったみたいですね!すごいすごい!そこで思ったのが、これって毎年開催されるんですか?サッカーのワールドカップは4年に一度、オリンピックも4年に一度、野球のWBCも4年に一度なんですか?今回の... [続きを読む]

受信: 2006/03/22 17:11

» リベンジのための再戦を持ち出す韓国(ラジオでの発言) [worldNote]
韓国野球委、シーズン終了後に日韓再戦を希望  韓国野球委員会(KBO)の辛相佑総裁は22日の平和放送のラジオ番組で、プロ野球シーズン終了後の10月以降に日本で再度、日韓戦を行いたいとの考えを示した。  辛総裁はワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本が優勝したことについて「実質的には2対1(2勝1敗)で韓国に負けたと、日本もよく分かっている」とした。また、開催時期の気候的な問題から「(韓国には)ドーム球場が�... [続きを読む]

受信: 2006/03/22 18:04

» 女々しい韓国! [ヨン様の南中山教室!]
昨日のWBCでの王ジャパンの世界一から一夜明けて、まだ余韻が残っておりますが、そういった中で韓国が、プロ野球シーズン終了後の10月以降に日本で再度、日韓戦を行いたいとのこと。余程悔しいと見えるのですが全く女々しいですね。どうも韓国人は考え方がおかしい!野球の実力が日本と変わらないと思うのであれば、何故イ・スンヨプは自国でプレーしないのか。やはり日本の野球レベルが上であると認めているから、日本しい... [続きを読む]

受信: 2006/03/22 18:38

» ★韓国野球委員会総裁が発言「日本の優勝は恥ずかしい優勝だ」 [★厳選!韓国情報★]
△シン・サンウ韓国野球委員会(KBO)総裁  【韓国】韓国野球委「実質的には2勝1敗で韓国に負けたと、日本もよく分かっている」秋以降に日韓再戦希望[03/22]  韓国野球委員会(KBO)の辛相佑総裁は22日の平和放送のラジオ番組で、プロ野球シーズン終了後の10月以降に日本で再度、日韓戦を行いたいとの考えを示した。  辛総裁はワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本が優勝したことについて「実質的には2対1(2�... [続きを読む]

受信: 2006/03/22 18:48

» ワールド・ベースボール・クラシック5 [諸葛川]
ワールド・ベースボール・クラシックで日本が優勝しました。 時間が経ってもあの感動は忘れないでしょう。 準決勝あたりから、日本本来の強さが出てきましたが、キューバと対戦して 勝って世界一になるとは想像も出来ませんでした。 王監督をはじめ、選手やスタッフの方々にはお疲れさまと言いたいですね。 日本「ばつの悪い優勝」…韓国は複雑 予想された展開です。 以前から、おめでとうと韓国の人にいわれる事は想像出来ませんでした。 日本を非難する事には疲れを知らない国です... [続きを読む]

受信: 2006/03/22 23:49

» だからあなた方は尊敬されない〜日本優勝に水を差す韓国 [ぼやきくっくり]
 イチローと大塚が日本に帰る選手たちと別れの挨拶をしている場面、何だかこちらまで切なくなってしまいました。  昨日、最高のチームで優勝を勝ち取ったばかりなのに、もうそのメンバーと別れなければいけないなんて、やっぱ寂しいですよね。  でも皆さんプロの選手な... [続きを読む]

受信: 2006/03/23 02:53

» 「日本の誇り」は「愛国心」教育から [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
自民党と公明党の与党協議がいま、大詰めを迎えています。争点は、「国を愛する心」の扱いです。 昨日(3月22日)、与党教育基本法改正に関する与党検討会(座長=大島理森)が63 [続きを読む]

受信: 2006/03/23 11:39

» WBCを総括すると・・・ [だんなの屋根裏部屋]
一昨日のWBC決勝戦、日本がキューバを破った瞬間、 私も仕事中とはいえども興奮してしまいました。 確かにこのことは非常にうれしいことではあります。 しかし、時が経つにつれどうも素直に喜べないところが出てくるのです。 これはイチローの発言問題や、韓国側の非礼な態度、米国審判の誤審など・・・。 祝賀会で上原選手がイチローにシャンパンを浴びせかけたそうですが、 韓国戦で2敗したのは、実力差ではなく、 日本選手団が一つにまとまっていなかったことが、 原因ではないのかと思っています。 韓... [続きを読む]

受信: 2006/03/23 17:26

» WBC優勝で考える、日韓関係の今後 [読んだもん勝ちBLOG]
 第一回WBCワールド・ベースボール・クラシックは、めでたく日本の優勝で幕を閉じ [続きを読む]

受信: 2006/03/25 22:18

» WBCと文明の衝突 [グローバル・アメリカン政論]
ワールド・ベースボール・クラシックにおいて目についたのは、東アジア儒教文明圏が [続きを読む]

受信: 2006/03/26 03:31

» 私 名前 キムサムスン [私 名前 キムサムスン]
私の名前はキム・サムスン(わたしのなまえはキム・サムスン)は、韓国文化放送(MBC)で2005年6月1日から7月21日まで放送されたテレビドラマ。全16話。韓国では、最終回の視聴率が50.5%を記録したそうです。原作はインターネット小説。ラブコメディー。視聴者から...... [続きを読む]

受信: 2007/07/26 01:36

« バカは相手にしない(爆笑) | トップページ | 日本に残る世界の珍種 »