« ドン・金丸信の後継者 | トップページ | 居直り強盗 中国 »

2006/04/06

新対日ドクトリンを読む by外務省


5日公開された日本の外務省の内部報告書「朝鮮半島をめぐる動き」では、日本政府が盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領をどのように評価しているかが表れている。

同報告書は、「盧武鉉政権は全ての局面で意図的に悪者を作り、この悪者との対立を通じ、自己の正当性を訴える政治手法を用いている」としている。また「盧政権は、竹島(独島)を素材にナショナリズム(民族主義)を煽っている」「盧大統領は政権の弱体化を避けるため、残りの任期中も反日強硬論を放棄しないだろう」と書かれている。

独島問題にも注目した。独島観光、空軍参謀総長の独島上空飛行、閣僚・国会議員の独島訪問を「過激なデモ行為」と評価した。「このような行為の目的は、韓国国内世論を扇動する」とし、「ナショナリズムを煽り、韓日関係の悪化を持続させることにより、反日強硬策の効果を維持している」と述べた。

このほかにも「2年後の韓国大統領選で必ずしも保守政権が誕生するとは予測できない」「外交当局者たちは韓日関係の冷却化に危機感を抱いているが、大統領府(青瓦台)の強硬姿勢の前で、もはや抵抗する手段を失ったようだ」としている。同報告書は
外務省高官や韓国、米国、中国など韓半島問題に関連する主要公館の長などが閲覧したという。

日本外務省の内部報告書の内容とは? (2006/04/05 朝鮮日報)

Houkokusyo_2   

上記の外務省の内部報告書をスクープしたのは、韓国紙「中央日報」のようだ。
この我が国外務省の報告書、的確な分析と指摘である。
とくに、
「盧武鉉政権は全ての局面で意図的に悪者を作り、この悪者との対立を通じ、自己の正当性を訴える政治手法を用いている」
「盧政権は、竹島(独島)を素材にナショナリズム(民族主義)を煽っている」
「盧大統領は政権の弱体化を避けるため、残りの任期中も反日強硬論を放棄しないだろう」
というあたりは、まさにズバリである。

「このような行為の目的は、韓国国内世論を扇動する」
「ナショナリズムを煽り、韓日関係の悪化を持続させることにより、反日強硬策の効果を維持している」
とまで書かれては、韓国政府にとっては身も蓋もなかろう

中央日報によれば、「2年後の韓国大統領選で必ずしも保守政権が誕生するとは予測できない」という報告書の指摘は、韓国のある世論調査に基づいている。
世論調査では、ハンナラ党33%、ウリ党21%、民主労動党9.5%、民主党3.8%という
支持率の結果が出た。
つまり、中道左派と左派を合計すれば34%でハンナラ党の33%を上回るからである。

ところで、今回の我が国外務省の報告書について、韓国のメディアは、盧武鉉大統領自らが招いた結果、自業自得、といった感じの報道で、我が国政府に対する強い反発は見られない。


5日、本紙が単独報道した日本外務省の韓半島情勢報告書は現在、韓日関係がどれほど狂っているのかをよく示している。

日本政府が盧武鉉(ノ・ムヒョン)政府の対日政策を全く信頼していないという事実が
今回の報告書に表れているからだ。

盧武鉉大統領は昨年、独島(トクト、日本名竹島)、教科書問題以後「外交戦争」という表現まで使いながら日本の歴史認識に対する反省と根本的姿勢変化を促した。しかし1年がたった今、変わったものはほとんどない。むしろ両国首脳が休養地を相互訪問して虚心坦懐に懸案を議論し、友好関係を築こうとした「シャトル外交」も中断するなど
両国関係は後退した。

韓国政府は▽首脳会談中断▽不必要な政府間の交流中断▽日本政治家との選別的接触--など類をみない強硬策を動員したが、効果をみられなかった。
(後略)

対日「外交戦争」1年、日本ちっとも変わらず (2006/04/06 中央日報)

以上の中央日報の報道がメディアの代表的なものだが、概して日韓の関係悪化を客観的に捉え論じている。
ところが韓国政府はそうではない。もう爆発!!!といった感じなのだ(笑)

「衝撃的」 外交部関係者
「韓日関係の発展に向けた韓国政府の努力を大きく歪曲している」 潘基文外交部長
「深刻な雰囲気のなかでこの問題が論議された」 大統領府・崔仁昊副スポークスマン

まさか、日本が、ここまで韓国の思惑を見抜いているとは・・・という感じで、いかに報告書の与えた衝撃が大きかったかが窺われる反応なのである。
しかし、この報告書程度の分析と指摘であれば、私だってできる。というか、しごく当たり前の分析と指摘である。
解っていないのは盧武鉉政権だけ(笑)

韓国政府の爆発ぶりが、いかにすごいか↓

韓国政府の至るところで強硬対応の流れも感じ取れる。政府は同日、駐韓日本大使館の武藤公使をを呼んで、問題になった報告書を韓国側に手渡すことを公式要請した。
相手国の内部機密文書の提供を要請することは、外交慣例上、非常に珍しいことだ。日本がこれを拒否する場合、羅鍾一(ナ・ジョンイル)駐日大使の召還など、象徴的措置を取る可能性も提起されている。政府のある関係者は、「日本政府が、高校教科書に対して独島関連のガイドラインを出したときは、落ち着いて対処すべきというムードだったが、今回は状況が完全に違う」と述べた。
(2006/04/05 朝鮮日報)

相手国の機密文書の提出を政府が要求するのも異常だが、それを拒否したら駐日大使を召還するというのは、もう異常を通り越して「狂っている」と言うしかない。
ところで、「この報告書を韓国国民に広く知らせ反日感情を煽り立て、その反動による
日本内の嫌韓感情をもたらし、独島問題を国際紛争化しようとする思惑かもしれない」という見方も韓国政府内で出ているという。

私も、内閣官房と外相を含む外務省主要幹部、韓国、米国、中国など関係国に駐在する日本大使しか閲覧できない機密文書が、なぜ韓国の新聞に洩れたのか不思議で
ならない。
しかも、漏らした相手は、盧武鉉政権の「新対日ドクトリン」に批判的な立場を取っている中央日報である。
もちろん私は、「日本内の嫌韓感情をもたらし、独島問題を国際紛争化しようとする
思惑」などという、妄想的見方(笑)には同意できない。が、日本政府の「対韓国観」
「対盧武鉉政権観」が、いかなるものであるかを韓国に知らしめる、そういう意図が今回のリークにあったのではないかと思う。

いずれにしても、「機密文書を寄こせ」などという韓国のバカげた要求を、我が国政府が一蹴するのは間違いない。そのとき、韓国は本当に羅鍾一とかいう駐日大使を召還するのか。
これは見ものである。

今回の対応もそうだが、本当に盧武鉉政権は異常というかアホというか、もう何と言えばよいのか分からない(爆笑)

参照1:波紋呼ぶ「レームダック反日論」…韓国側猛反発 (朝鮮日報)
参照2:盧大統領、レイムダック避けるため「反日」…日外務省資料 (中央日報)

【追記】
安倍官房長官が、一般論と断りながらも「内部文書」の存在を認めた。
が、「内容について明らかにしないのは国際的な常識」と明言。「内部文書」を手渡すよう要求した韓国政府を一蹴した。
さあ、どうする、「国際的な常識」に欠けた韓国!!!


安倍晋三官房長官は6日午前の記者会見で、韓国紙が外務省の朝鮮半島情勢に関する内部文書を入手したと報じた問題について、一般論と前置きした上で「外務省が国際情勢や各国情勢を分析するのは当然だ。内容について明らかにしないのは国際的な
常識ではないか」と指摘した。

また、韓国の潘基文外交通商相が「本物であれば憤怒を禁じえない」と不満を表明したことを受け、「日韓関係を未来志向で発展させていこうという方針は全く変わらない」と強調した。

安倍氏 朝鮮半島情勢の分析は当然、韓国紙報道で (産経新聞)

人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑盧武鉉政権はやっぱり異常
  と思う方はクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村
↑このブログをもっと広めてやろう
  と思う方はココもクリック願います。

|

« ドン・金丸信の後継者 | トップページ | 居直り強盗 中国 »

韓国(政治)」カテゴリの記事

コメント

バカさ加減を判らせる為、日本の外務省がやったとすれば、まあ外務省もようやく仕事に目覚めたのかな?と思いますが漏れただけならば考えも違いますね。
云われる通り、韓国政府のやって居る事を素直に表現した機密?文書ですね。
何時でしたか「韓国」歴代大統領を、ご飯と電気ガまで皮肉ったのが有りましたが、皮肉じゃなく現実の物語。

投稿: 猪 | 2006/04/06 15:08

ついでに外務省の内部報告書「中国をめぐる動き」を読んでみたいものだ。どこかのメディアがスクープしてくれないかな。

投稿: 鹿 | 2006/04/06 16:07

今回の文書も西沢孝の偽造だったらスゴイ!
正しい日韓関係に大きく貢献したことになる!
そしてら無罪放免でいいじゃない?!

投稿: みさと | 2006/04/06 16:56

リークが本物で外務省の意図だったなら誉めてあげます♪
後はスルーしてりゃ良いし、もしかしてあの釣り師の差し金?

北の動きも気になりますね、金家は南を併合したいらしくノムヒョンが乗っかっている。
北の核はそれが目的と主張しているブログもあるくらい。

投稿: MultiSync | 2006/04/06 17:13

盧武鉉政権はただ反日を叫き散らすのは、自らの日本とは関係のない内政など無能ぶりを誤魔化すためだけの為でしょう。

投稿: yuki | 2006/04/06 19:43

熱くなって冷静ではいられない韓国政府と、クールに対応する(半分は無視)安倍さんとの対比が面白いですね。
私は意図的に情報を流した気がします。6カ国協議の前に、武部さんに、「日・米は右に、韓国は左に座っている。日・米は情報を共有しているが韓国とはそれが出来ない」と言われた時に何故気付かないのか、不思議でなりませんでしたから。しかし今回も怒るだけで、効果無しでしょう。
外務省の内部報告書の内容を、多くの日本国民が、当たり前の事書いてあるだけでは?(機密なのか?)と思ってしまう事の方がもっと凄い。

投稿: NZ life | 2006/04/06 19:53

こんばんは。お世話さまでございます。
どうもTBが出来ません。
私のブログが俗悪ブログと認識されているのでしょうか。はじかれているようでございます。とほほ…。
またこちらにリンクさせて頂きます。

http://blog.goo.ne.jp/sakuragaokanogen/e/ca9c7d6e7be01ac4ff5587c70ec62847

投稿: ヨン様 | 2006/04/06 19:54

このリークの背後には官邸の意向、さらには、その背後のアメリカ政府の意向も感じずにはいられません。
すなわち、韓国政府に対し「いいかげんにしないと、取り返しのつかないことになるよ。それでいいなら、こっち(日米)はいいけどね。反省するなら今だよ。」と迫っているような。

投稿: miekun | 2006/04/06 20:45

リークかどうかわかりませんが、日本が「2年後の韓国大統領選で必ずしも保守政権が誕生するとは予測できない」と考えていることを、世間に知らしめることは、保守への揺り返しに効果があるような気がしますね。文書は、「今のような政策をとる左翼政権では、今後もまともに付き合えない」ということを暗に示唆しており、今後も日本(ひいてはアメリカ)が、韓国と一定の距離を置いてくるのだと言っているぞ、さあどうする、という国民へのメッセージかなとも思いました。

投稿: ゆみこ | 2006/04/06 21:27

坂さんが書かれているようにお互いにメリットのある
話合いをし友好関係が築けないもんですかね。
一方的で柔軟性のない盧武鉉政権にはほとほとあきれます。
嫌韓ムードが広がりそうな中で誰が喜んでいるんでしょうか。

投稿: とし | 2006/04/06 22:00

お久しぶりです。
 またもや、かの国が"お笑いネタ"を提供してくれましたね。
図星だったと見えて、なりふり構わず怒りをまき散らしていますね、将にファビョーン!
 そろそろ、入院する政府関係者が出ないか心配しないといけないかも。
 
 ほんと、困った隣人です。大人げ無さ過ぎ。

投稿: nanyasore | 2006/04/06 22:57

大韓民国を朝鮮半島の正当国家と認めていないのではないかとの疑いさえ抱かせる金大中、盧武鉉政権の売国行為を軍首脳がなぜ静観してきたのでしょうか。
 2年後の韓国大統領選で必ずしも保守政権が誕生するとは予測できない、となれば近代国家以前の状態を随所に残したままのこの国のお家芸・クーデターが発生するのではないかと心配です。
 ただ、私には韓国軍の動向を把握できるほどの材料が集められません。 坂さんの記事でこの問題にふれることがあれば良いな、などと勝手なことを思っています。 

投稿: 武井 | 2006/04/07 00:29

 私も、日本の外務省の内部報告書「朝鮮半島をめぐる動き」は誰かがリークしたものだと思います。日本の目からみて、韓国の動きはこういう風に映っているんだよということを、口でいうのではなく、公式文書として提示してみせることにより、いっそう信憑性を高めた。坂さんが言われるように、韓国の国民に日本の認識を知らしめるという意図があったのだと思います。
 それにしても、盧武鉉はまだ2年も任期が残っていたのですね。もう、うんざりだ。

投稿: プライム | 2006/04/07 01:10

いや~,韓国政府の本音は,
ウリをなめるのは許せんニダ!
という点はさておき,
至極全うな報告書なのですが,
こんな当たり前の内容をわざわざ部外秘にする?
周知の事実,暗黙の了解でしょ.
っていう点もさておき,
このリークは,ノムの火病をチャネラーにプレゼントするための釣りなのではないかと疑っています.
で,釣り人は,もちろん...

この餌で,あと何日楽しませてくるのでしょうか.
このまま,斜め上の展開を希望します!

投稿: toorisugari | 2006/04/07 01:57

どうもです。

ノムヒョン大統領はインターネットを扇動して当選したと聞いたことがあります。
それ以外はパっとしない人物だそうですね。

外務省もこれだけまともに分析できるのならば、「強気」でGOでいいと思うんですがねえ。

なんでこう不器用なんですかね

投稿: しゃも(鶏) | 2006/04/07 07:53

数学に於いてピタゴラス原理主義者が暴走したように
政治経済学に於いてマルクス原理主義者が暴走して
いるのを飯嶋酋長こと盧武鉉大統領に見ることが出来ます。

間違ったことや、非合理的な事は修正しなければならない
のに頑迷に陥る。これが政治に適用されると亡国への道を
歩むことになる見本の一つですな。

朝鮮総連もすっかりカルト集団認定されましたし、
それなりに、この手の連中に対しては最終手段を
使わなくてはいけませんね。経済制裁とか。

投稿: abusan | 2006/04/07 11:06

韓国の反応は予想通りですが、(笑)
それに対する安倍晋三官房長官のコメントがいいです!
先日の靖国論、教科書問題での朝日新聞への批判など、
ここのところ冴えた発言が続いていますね。
頼もしい限りです。

投稿: わか | 2006/04/07 12:23

皆さん、こんばんわ。
コメント、ありがとうございます。

もう、ほんとうにダメです、韓国。
というか、盧武鉉政権。

私には、どうして、ここまでバカになれるのか理解不能です。
所詮、その程度の民度なのでしょうか???
韓国人!!!

投稿: 坂 眞 | 2006/04/07 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/9457887

この記事へのトラックバック一覧です: 新対日ドクトリンを読む by外務省:

» 国連事務総長候補 潘基文ファビョーン! [Nanyasoreの日記]
朝鮮日報:波紋呼ぶ「レームダック反日論」…韓国側猛反発 潘基文長官「憤怒を禁じえない」  韓日関係が緊迫した局面にさしかかっている。  大統領府と外交部の関係者らは5日、「盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権はレームダックを避けるために反日強硬論を放棄しないだろう」という内容の対日政策を批判した日本の外務省報告書が公開されたことについて、「衝撃的」と表現した。  潘基文(パン・ギムン)外交部長官は定例記者会見で、「韓日関係の発展に向けた韓国政府の努力を大きく歪曲している」とし、公式に遺... [続きを読む]

受信: 2006/04/06 22:42

« ドン・金丸信の後継者 | トップページ | 居直り強盗 中国 »