« 現・ポスの凋落と私の基本姿勢 | トップページ | 韓国の理不尽に妥協してはならない »

2006/04/19

四者四様 中国の禁止海域訂正

注目の4人が、中国が、日本側の海域に船舶の航行禁止区域を設定したのは「技術的な誤り」としたことについて、それぞれに個性ある反応を示している。

Abe1








東シナ海の油田開発を巡って、中国側が17日夜、船舶の航行禁止海域を訂正してきたことについて、安倍官房長官は単純なミスだ、と述べた上で、日本側の問い合わせに対する対応が遅かった点については不満を示しました。

「技術的な誤りと言っているのだから、そうであろうと思います。(中国側に)今後は速やかな対応をお願いしたいと思います」(安倍晋三官房長官)

この問題は、中国側が日本側の海域に船舶の航行禁止区域を設定したものですが、17日夜、中国側が「技術的な誤りがあった」として、航行禁止区域を中国側海域に修正する考えを示してきたものです。

一方、中国が禁止水域を通告したという情報を海上保安庁などから総理官邸への報告が遅れたことについて、安倍長官は「もう一度良く検証したい」と述べて、情報伝達の
あり方について見直す考えを示しました。(18日11:22)

中国の禁止海域訂正に安倍官房長官は (TBS)

Nikai








中国がガス田開発を進めている東シナ海の日中・中間線付近で船舶の航行を禁止しようとしている問題で、二階経済産業大臣は、「単純な誤りが無いよう注意し合うべきだ」と述べ、日中双方が冷静に対応すべきだとの認識を示しました。

中国政府はウエブサイトを通じて、東シナ海の一部で船舶の航行を禁止すると伝えていた問題で、日中の中間線より日本側を含むのかどうかはっきりしていませんでしたが、中国側は日本側の海域は含まないと伝えてきました。

これについて二階大臣は会見で、「単純な誤りは今後できるだけ無いよう注意し合おうと事務方に伝えた」と述べ、双方が冷静に対応すべきだという認識を示すと共に、
「日本側も気をつけなければならない」と、政府の事実関係の確認にも注意を促しました。(18日11:44)

二階大臣、日中双方が冷静に対応すべき (TBS)

Nakagawa








中国が東シナ海の日本側の水域にも船舶の渡航を禁止する警報を出していた問題で、中川農林水産大臣は「中国側の対応には疑問がある」と述べて、中国を批判しました。

「事務レベルが低いのか意図的か不明だが、中国側の対応には疑問」

中川昭一農水大臣は18日朝の会見でこのように述べ、中国側の姿勢を厳しく批判しました。

また、中川大臣は日本側の対応についても「確認が遅れたのは日本側の問題でも
ある。緊張感をもってほしい」と述べ、関係省庁の対応に注文をつけました。

この問題は東シナ海のガス田開発を巡り、中国が日本側の水域に船舶の渡航を禁止する警報を先月初旬からホームページだけで公示していたものですが、中国側は17日夜、「技術的な誤り」として、水域を中国側の範囲内に訂正する方針を明らかにしています。(18日12:51)

中川農水相「中国側対応に疑問ある」 (TBS)

Asou








中国政府による東シナ海のガス田開発に絡み、中国側が日本の排他的経済水域を
含む航行禁止区域を設定していた問題で、17日夜、中国側が「誤りがあった」として、その範囲を日中中間線より中国側に修正してきました。これに関して、麻生外務大臣は「抗議した成果だ」と強調しました。

麻生外務大臣:「普通、この種の話は(中国側が)もめてる水域に(何か)やろうとすれば、相手側(日本)に対して、一応それなりに挨拶があるものだが、それがなかったし、向こう(中国)側もいろいろやっておられますんで、こちら側もそれに対して抗議をしたら、まぁ収まったという話なんだと思うが。この種の話が出るとなると、ホームページを
しょっちゅう誰か中国語のできる人を1人張りつけるなんて話もどうかと思うが、そういった意味では注意をしておかねばいかん。普通は相手国に敬意を払って、連絡をするのが通常だと思う」。

ガス田めぐる日中摩擦「中国に抗議したら収まった」 (ANN)


安倍官房長官、「技術的な誤りと言っているのだから、そうであろうと思います」と、いつものおだやかな口調。いかにも日本の「良識」といった感じ。


二階経産相は、「単純な誤りが無いよう注意し合うべきだ」と、どっちに責任があるのか分からない発言。さすがは媚中派の代表。こと、ここに至っても、「お互いが悪い」
(爆笑)


「事務レベルが低いのか意図的か不明だが」、これも中川農相らしい発言。映像をみると、「てめえら、ふざけんじゃねえ!!!」といった感じ。強面(こわもて)の面目躍如。


「普通、この種の話は(中国側が)もめてる水域に(何か)やろうとすれば、相手側(日本)に対して、一応それなりに挨拶があるものだが、それがなかった」
この麻生外相の発言、映像で見ると、もっと「べらんめえ」口調だった。
キツイもの言いの中にも、愛嬌を感じる。太郎ならではの人間性かな?

で、なぜか、二階経産相だけが、映像で音声がなかったんだよね。マイクが眼前に並んで、「さあ」というところで映像がプッツン。可哀そうだったね、意図的ではないと思うが、もう重要視されていないことが歴然(笑)

国益の何たるかを自覚した政治家が重要ポストに就き、日本の主権を踏まえた発言をする、それをまたメディアが取りあげる、いい傾向だと思う(二階経産相は除く)。
こんな内閣、おそらく初めてだろう。

実際、小泉内閣になって、日本政府も自民党も変わったと思う。

「領海でさえ無害通航権がある海洋交通で、公海上の航行の自由を制限する行為は
問題」(外務省幹部)
「周辺国に同意を求めないまま、ホームページで一方的に公示するのはおかしい。
しかも、日中中間線を越えていることは重大視すべきことだ」(政府関係者)
「中国の勝手な公示は無視すればいい」(与党筋)
「明らかな(国際海事機関が定めた)文書違反」(政府関係者)

「公海の自由を制限」 反発強まる (産経新聞)

まさに、百家争鳴。

国連海洋法条約は、自国の排他的経済水域(EEZ)内で、施設や構築物の周囲に
安全水域を設け、船舶の航行を制限できるとしている。
ただ、安全水域は、施設などからの距離が「500メートルを超えてはならない」と定めている。
中国が航行禁止を通知した水域は、修正後でも東西約3.6キロ、南北5キロに及び、
この規定を大幅に超えている。
つまり、どう言い訳しても、中国は国際法違反なのである。

まさに、ルールを守らない「無法者国家」!!!
政府は今後、中国側に航行禁止の理由や根拠をただす方針だという。
負けるな日本政府!!!

中国の無法を絶対に許してはならない!!!

【追記】
どなたが推薦してくれたのか分かりませんが、「坂 眞」が「Yhoo!」に登録されていました。
トップ > メディアとニュース > ジャーナリズム > ジャーナリストで検索できます。
「政治関連を中心に時事問題について思ったことをつづったブログ」として紹介されて
います。

ジャーナリストとして登録されているのは67名。 櫻井よしこさんと同列で名前が並んでいるなんて光栄ですね。
素直に嬉しいです。
私が5年前にHPを作ったとき、いくら挑戦しても「Yhoo!」は受け付けてくれなかった。
それだけ厳しいんですね「Yhoo!」。

毎日のアクセス数が13,000~15,000にもなった理由の一端が解りました。
皆さん、応援ありがとう!!!

人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑無法者国家・中国に怒りを感じる
  方はクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村
↑このブログをもっと広めてやろう
  と思う方はココもクリック願います。

|

« 現・ポスの凋落と私の基本姿勢 | トップページ | 韓国の理不尽に妥協してはならない »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

まったく、小泉政権ができていなかったらと思うと寒気がしますね。
(若干、アホづらしたへんなのがいますが)
しかし、これからが本番でしょう。今回は「日本の反応見るため」という声もありますが、中国にしてみれば、反応だけ見たってしょうがない。日本に免疫を与えて、徐々に慣らして、反応抑えて、侵略しようとしているのでしょう。
今回、2Fやポマ-ドちび太郎が表だって活躍しませんでしたね。中国様、若干不愉快なのでは?
中国に、ODAだなんだって、カネや技術を与えてはいけません。
ほんと、日本人って人がいいですよね。

投稿: miekun | 2006/04/19 21:28

 不当な行為に及んだ中国に対し毅然と抗議し、その結果、相手が誤り行為の訂正をする。こういった当然のことができる政府になったということは素直にうれしい。
 ついでに、東シナ海ガス田の開発も自国の権利として法整備出来次第、早急に試掘にとりかかってもらいたい。中国の戦艦が怖くて、自国の領海の資源が開発できない、などということはあってはならない。正当な権利に基づく正当な行為をするのに、必要以上に慎重になることはない。これ以上躊躇すると、世界の笑いものになるだろう。

投稿: プライム | 2006/04/19 22:04

「Yhoo!」にジャーナリストで登録、おめでとう御座います。

このブログで胸がすく思いをし、また現実の厳しさに敏感になりました、感謝しております。

エントリーで充分書き込まれていて特にコメントは要りませんが、二階はさっさとクビにして欲しい。

投稿: MultiSync | 2006/04/19 22:53

100万ヒットを超えたのがつい最近のような気が・・・。
あれから伸びが加速してますね。4月中に300万ヒットを超えるかも。

ところで、韓国は官民上げて竹島で盛り上がってコントロール不能状態に陥っている様子です。
韓国がなんかやらかして、韓国から日本人の引き上げ、合わせて在日韓国人の一斉送還ってことになるのもいいかもしれないと思ったりしてますが、どうなるやら・・・。
海保の方々は大変ですが、けが人が出ないことを祈ってます。


投稿: 岩手の田舎人 | 2006/04/20 01:26

島根県知事、同県議会、島根県民の皆さん、そして、島根県の漁業従事の皆さん。やっと、日本政府が矢面に立って行動を起こしてくれましたね。御同慶の至りです。

投稿: 日ノ本誠 | 2006/04/20 02:30

>いかにも日本の「良識」といった感じ。

安倍官房長官の発言には、確かにものたりなさを感じましたが、相手に逃げ道を残しておいてあげるというのも、交渉のテクニックなんでしょうか。
相手はあの中共ですし、追い詰めすぎると逆上される危険があります。表面的には相手の面子をたてつつ、水面下ではきっちり釘を刺すのが、今回は正解かもしれません。


※Yhoo!登録おめでとうございます。
※今後のますますのご活躍をお祈りします。

投稿: わか | 2006/04/20 09:17

yahoo!登録おめでとうございます。
より多くの人に坂さんの意見を読んでもらいたいと思っていますので嬉しいです。

中国のヤツ、ほんとに油断がなりません。が、日本もだいぶモノがいえるようになってきたことを歓迎します。コイズミ後もこの傾向が後退することのないように願ってやみません。

ところで二階ですが、わたしは彼の発言をニュースで見ました。
「お互いに気をつけないと・・」というあたりで、カッチ~~~ン!ときましたよ。お互いってなんだよ!?お互いってさ。

投稿: hana | 2006/04/20 10:11

とにかく、過去の政権のような叩頭外交にけりをつけようとする現政権については、二階のような支那の提灯持ちはいるものの、やはり国民も積極的な支持をしなければなりませんね。しかし、上海領事館の領事が自殺したにもかかわらず、一向にその原因究明の特集を組まない、あるいは単なるニュースとしても積極的に取り上げようとしないNHKと朝日には、激しく憤りを感じます。私はNHKの聴視料支払いを拒否する事を家族に宣言しました。
そんな時にあの橋本ポマードが七団体を率いて訪中とは、なんら政治家としての矜持が感じられませんね。厚顔無恥とはこの事です。

投稿: 日本男児 | 2006/04/20 14:49

>麻生外務大臣は「抗議した成果だ」と強調しました。
って、ヤバイ認識。

そもそも中国が一方的にガス田開発していること自体が大問題で、本来はもう一度そのレベルでの抗議が必要。
一方的に「航行禁止」とか言っておきながらすぐに引っ込めて「抗議の成果だ!!」と溜飲を下げさせる(一方では我々の独自の判断だとか言ってやがる。秦剛の顔がムカツク!!)。
いつの間にかガス田開発は既成事実化。
誤魔化されてるよ。

投稿: tau | 2006/04/20 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/9671128

この記事へのトラックバック一覧です: 四者四様 中国の禁止海域訂正:

» 日本の毅然とした抗議に従った中国 [反日活動から日本を守るblog2]
前記事→俺のモノは俺のモノ、お前のモノも俺のモノ的な中国 日本の抗議を受けて、中国は日本の排他的経済水域(EEZ)内の航行禁止範囲を修正した。 もともと本当に中国の単純ミスな [続きを読む]

受信: 2006/04/20 00:06

« 現・ポスの凋落と私の基本姿勢 | トップページ | 韓国の理不尽に妥協してはならない »