« 北朝鮮に魂を喰われた任侠ヤクザ | トップページ | 総連と民団の和解に隠された北朝鮮の意図 »

2006/05/17

絶対に友好国にはなれない中国


安倍官房長官は15日の記者会見で、中国・上海の日本総領事館の男性館員が04年に自殺した際、「動機は仕事の重圧」と記された中国警察当局の書類に総領事館側が署名していたと読売新聞が報道したことについて、「発生当時の(日本外務省の)監察査察担当参事官による調査結果にも、中国側が作成した外国人死亡証にも、報じられている内容は含まれていない」と述べた。

一方、上海市当局者によると、総領事館員の自殺直後、総領事館側は中国警察当局に対し、自殺の動機を「仕事の重圧」と説明する書類に署名していたという。ウィーン条約違反と主張する日本政府側の抗議に対し、中国側は一貫してこの説明を繰り返している。

上海総領事館員自殺 書類署名の報道を安倍長官が否定
(2006/06/15 朝日新聞)

総領事館員の自殺について、「動機は仕事の重圧」と記された中国警察当局の書類に総領事館側が署名していたかどうかは、正直に言ってよく分らない。
ただ、総領事館の関係者によると、中国側の館員に対する「恫喝」も「仕事の重圧」と
受け止めて総領事館側は署名したと讀賣新聞は報じている。

が、以下の事実を知れば、そのようなことは瑣末なことである。安倍官房長官も、事実を承知したうえで、中共に対して原則的な対応を貫いているのであろう。

------------------------------------------------------------------

5月15日の讀賣新聞朝刊に、自殺した在上海日本総領事館員の妻にあてた遺書の
中身(要点)が公開されている。
これは、前回、同じく讀賣新聞が明らかにした総領事あての遺書の内容より、もっと痛々しい。

青字が遺書の内容。

「お別れの時が来てしまいました」
という言葉で書き始められた遺書は、サハリンへの異動が決まった直後の04年5月2日に、中国の公安から恫喝された内容を生々しく書いている。

「なぜ転勤を隠していたんだ」
「年老いたお母さん、奥さんと一緒に住むことも、今の仕事も続けられなくなるぞ。それどころか、国と国との問題に発展する」

この中国公安の恫喝を受けて、総領事館員は絶望的な気持ちになる。
「仕事を失うことは何も怖くありませんが、日中関係がぎくしゃくしている現在、また外務省員か、となることはとても恐ろしいことです」
「また明日6日、会うことになっています。電信官と知っている以上、絶対にシステム、電報の内容を聞いてきます」

そして総領事館員は自殺を決意する。
「おれは絶対に国を売ることはできないし、死ぬまでヤツらに追い回される苦しみ、自責の念にさいなまされることは、耐えられないことです」
「いつか、死ぬくらいなら仕事を辞めると言いましたが、辞めるだけではすまない状態になってしまいました。卑劣なヤツらです」
「本当に怖い国です」

参照:妻への遺書 苦悩切々 (2006/05/15 讀賣新聞朝刊)

この総領事館員に隙があったことは事実であるが、それを責めてはならない。
それよりも、その弱みに付け込んで『国を売る』ことを強要する中共に激しい怒りを感じる。
おれは、もう我慢できない。
こんな国と友好関係になんか絶対になれない。

冷戦中は、女やカネで敵対国の外交官を罠にはめるのは当たり前だった。
が、冷戦終結後は、そのような汚い手を使わないことが各国諜報機関の暗黙の了解事項になっていた。
あの悪名高いソ連を引き継いだロシアでさえ、今はそういうことをしないと言われる。

中共は、ここでも『(暗黙の)ルールを守らない野蛮な国』であることをさらけ出したわけだ。

総領事館員の無念を思うと胸が張裂けそうだ。
おれは、絶対に中共を許さない!!!

【特記】
コメント及びTBを許可制にさせていただきました。
カキコやTBがすぐには表示されませんが、勘違いして何度も送信することのないよう
ご注意ください。

人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑中共の非道に怒りを感じる方は
  クリックをお願いします。

|

« 北朝鮮に魂を喰われた任侠ヤクザ | トップページ | 総連と民団の和解に隠された北朝鮮の意図 »

中国(政治)」カテゴリの記事

コメント

何時もご苦労様です。
中国は例の遺書に対しても、「捏造ではないか」と言ってますね。
この時、麻生外相だったらなぁ…川口外相の報告の遅延が遠因だったか…
また中国は情報戦に強い。遺体引取りに対しても工作を行ってますしね。
困ったものです…

投稿: cassand | 2006/05/17 12:19

わしは敢えて反論で行かせてもらいます。

冷戦後、金や女で騙す事が本当になくなったのでしょうか?わしはそれは違うと思います。日本はIBMスパイ問題などで同盟国のアメリカからすら槍玉に挙げられていますし、ましてや敵対国である中国、韓国、北朝鮮に関しては冷戦以上の緊張感を持って望むべきだと思います。

そう言った意味では、余りにも日本の諜報力がおそまつ過ぎるのが原因だと思われます。何しろ今だに情報省すらありませんからね。日本に居るスパイをどうやって取り締まっているのか?公安はチェックは出来ても逮捕する権限はありません。

唯、わしはこの人に対しては敬意を表します。国を売らずに死と言う道を選ぶのは大変難しいと思います。わしがその立場になったら、自殺できるかどうか分かりません。ただし、どこかの元総理みたいに居直って国会議員を続ける事は到底出来ないでしょうけどね・・・

投稿: akimitsu_hirose | 2006/05/17 15:08

『まだこれ活字にも誰も言ってませんけど、私が取材したところによれば、 ほぼ99%、それを握り潰したのは、時の官房長官の福田さんなんですね。』のジャーナリスト須田慎一郎氏発言は重要!
この館員自殺問題の握り潰し犯人が福田であることが証明できれば安倍総理実現は間違いなし!
外務省担当部局と川口元外相の口を割らせるられるか。。。
この自殺問題があったので福田は卑怯にも表面上は年金未納問題で逃げたわけだ。

この館員自殺問題は中国と福田のアキレス腱であり、小泉さんと安倍さんはこれを徹底追及することで靖国問題解決、安倍総理実現に結びつくことになる。
そうなれば、この自殺した館員は本当の意味での救国の愛国者となるであろう。

投稿: 鹿 | 2006/05/17 16:09

福田氏が官房長官のとき、報告は彼になされていたが彼が報告を首相に止めたと言う話があります。本当ならポスト小泉の資格なし!

投稿: 学生 | 2006/05/17 16:19

何度見ても涙が込み上げてきます。

管理人さんがおっしゃるように、確かに隙があったことは問題だったかもしれません。

が、何より許せないのは、この期に及んで何も行動しようとしないどころか、さらに国を売ろうとしている売国政治家や売国官僚ども!
怒りと情けなさで泣けてきます。

害務省の役人は、自分達の仲間が、文字通り命がけで託した「想い」をどう感じているのか。
本当に悔しいです。

投稿: tot | 2006/05/17 17:26

無法者の中国には本当に腹が立ちます。
この方はりっぱだったと思います。

日本国が日本人を守ってやれなかったことは本当に情けなく無念です。
私達は決してこの方の死を無駄にしてはいけません。

ましてや太平洋戦争で亡くなった特攻や従軍した方の魂を無駄にしてはならないと思います。

今の繁栄と幸せはこのような人たちの上に成り立っています。
今こそ私達日本国民が心を一つにして中朝韓の3バカの攻撃に備えていかなければなりません。

投稿: はやおき | 2006/05/17 18:50

そうですね、少なくとも向うは日本に対して友好どころか敵愾心剥き出しですからね。
日本に核ミサイルの標準を合わし、反日暴動により公館を破壊し、原潜で日本領海を侵犯し、日本領海からの資源盗掘などおよそ友好とは無縁な行為を繰り返していますからね。
今回のジュネーブ条約無視のスパイ活動にしても中共政府の無法性を示す一端でしかないですね。中共の論理では中共のものは中共のもの、日本のものは中共のものと位しか考えていないのでしょう。そもそも今の中共には基本的な人権という価値基準が存在しない。
やっと一般メディアでも取上げられた死刑囚からの無断臓器摘出なども中共の無法性、野蛮性を端的に語っています。
中国、「同意なしで臓器摘出」(共同通信)

投稿: クルーソー | 2006/05/17 21:51

 現在中国にいる在留邦人の数は約45,000人だそうですが、何かコトがあった時にはどうなるのでしょうか?ちょっと心配です。あと姦国にいる日本人も・・・。

投稿: 中凶殲滅 | 2006/05/17 22:49

中共の下劣ぶりは昔からかわりません。
それを知っていながら、無防備なわが国の危機管理の意識の希薄さの方が問題だと考えます。
 国内の中共に加担する勢力の弱体化を進めることが一番の弔いではないでしょうか?

麻生外相の毅然とした態度を期待してます。

投稿: グリフィス | 2006/05/17 23:46

>何かコトがあった時にはどうなるのでしょうか?

満州でのロシア参戦後の状態からすれば。
身包み剥がれる前に脱出できるかどうか、払うものが無くなったら命もない。
女子供は欲望の餌食で、北は飢えているからもう少し危ないでしょう。

資産を国内に持つトップと国を売れる政治家は、ぬくぬくと帰ってくることも不可能ではない、同友会のお偉方はこの口。
但し人質はどうなるか解りません。

中国に居る一般社員の幾らかは、臓器は盗られ、肉は食用にされると思った方が良いでしょう。

投稿: MultiSync | 2006/05/17 23:59

中共と言えば「南京百人斬り名誉毀損裁判」で現在朝日新聞の本多勝一や毎日新聞を遺族側が名誉毀損で訴えています。一審では遺族側が敗訴し裁判の流れその物が遺族側に不利な状況になっているらしいです。控訴審が近づきましたの詳しいサイトを貼ります。宣伝よろしくお願いします。

http://youmenipip.exblog.jp/2030246/

投稿: youmen | 2006/05/18 00:21

中国共産党を崩壊に追い込み地球上から消滅させることは、人類の良心が共有する使命です。我々に何のてらいも気負いもなくこの様な決意をさせた事を、彼らは必ず後悔することになるでしょう。

投稿: 武井 | 2006/05/18 00:57

中国韓国にいる在留邦人は、通州事件みたくなるんじゃないだろうか、やつらの民度からすると・・・。

投稿: さいたま | 2006/05/18 08:01

http://blog.goo.ne.jp/jinken110/e/4e53205211d5168624bba32481e43bc6

渡辺眞 東京都日野市議会議員より

人権擁護法案に反対する地方議会決議を、全国で唯一実現した
東京都日野市の渡辺市議より投稿がありましたので、ご紹介します。
外務省で開かれた、児童の権利条約に関する報告についての意見交換会で
明らかにされた法務省のたくらみです。

日野市議 渡辺眞
人権擁護法の成立を国連から命令させようとたくらむ法務省

5月12日夜外務省で児童の権利条約の第3回政府報告(5月21日の予定)を出す
前の関係省庁からの説明会および意見交換会が開かれ、私も参加した。

外務省内の会議場で前方のパネラー席に各省庁(内閣府、警察庁、法務省、外務省が
中央、文部科学省、厚生労働省)の係官、観客席の部分に私たち約40名。この会は
国連人道委員会に対し、我が国はこれほど一生懸命児童の権利のことを考えています
よという言い訳のための報告書をこういう風に書くという説明会であり、それに対す
る意見聴取の会である。

これまでこういう会は左翼NGOとは親密に、そして非公開で行われているらしく、昨
夜は左翼側は殆ど参加しなかった。関係省庁からの説明は、冷たく、憮然と、問題意
識なく、あくまでも官僚的に行われた。その項目だけを以下に列挙する。その内容に
ついての詳細な説明はご自分で検索して下さい。

2つの議定書、商業的搾取、性的搾取、人身取引、紛争・災害の影響を受けた子供、
進捗チェック、青少年育成施策、その本部、ジェンダーフリーに関する昨年12月の
政府見解、児童虐待対応マニュアル、児童ポルノ、人権擁護法、学習指導要領、人権
教育、大学入学資格改善、児童への懲戒にも必ず意見を聞く、改正児童虐待防止法、
児童福祉士の大幅増加、福祉施設の充実・・・

それに対して子供権利の危険性を憂える保守の論客が華々しく質問し、多彩に意見を
述べていた。私も述べた。「国連、政府、地方自治体という組織と左翼NGOが連携し
て、児童の権利条約を曲解し、拡大解釈している子供権利条例が全国に悪影響をあた
えつつある。これによって国家・社会・学校・家族・子供・学力・しつけの崩壊が進
んでいる」と。

そして私が質問したのは法務省説明の中にあった人権擁護法のことである。
説明では人権擁護法を・・・するとはっきり聞こえなかったのだが、私はこの第3回
報告書の中に人権擁護法のことを書くつもりだなとぴんと来た。法務省はこの報告を
利用して「人権擁護法の成立を国連から命令させよう」とたくらんでいることが分かっ
たのである。

それで人権擁護法の危険性(人権定義のあいまいさ、人権委員会の権限の巨大さ、人
権擁護委員に外国人でもなることができること、礼状のない家宅捜索と出頭命令など、
日本が人権人民共和国になってしまうこと)を述べ、担当官はどう思うのかを聞いた。

彼は細部には触れず平然と「なにも恐くありませんよ」と言うのだ。会議終了後再確
認のつもりで彼ら法務省の官僚達に近づいて聞いたら、「法務省は人権擁護法を必要
だと考える、今度の報告に載せる」というのである。つまり、昨年、自民党を経由し
て国会提出できなかった法務省の作成した人権擁護法案を国連に対し「政府・法務省
は子供たちのために人権擁護法を成立させようと努力してはいるのです。しかし・・・
」という文脈になる。・・・の部分は多分「保守の反対があって駄目でしたが、国連
の後押しがあれば人権擁護法を成立させることは出来ます」であろう。

児童の権利条例をもとにして、そして拡大解釈や曲解をして全国の子供権利条例は出
来上がっている。法務省のたくらみが成功すると子供権利屋には子供権利オンブズパー
ソンより強力な、恐怖の権力を手土産として与えられる。「遊ぶ権利、ありのままの
権利、プライバシーの権利、意見表明権」等の子供の権利とは認められないような、
未熟な欲望、身勝手、わがままなどが我が物顔に日本中を覆い尽くすと予想できる。

いやこうなってから子供権利の暴走などは、どうでもいい。国連の命令によって人権
擁護法を成立させてしまえば、我が国は恐怖の人権人民共和国に変身する。

繰り返す。5月21日が国連への報告の日である。


首相官邸 意見フォーム ttp://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
自民党 投稿フォーム ttp://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
内閣官房 ttp://www.iijnet.or.jp/cao/cas/jp/goiken.html
各府省への政策に関する意見・要 ttp://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
安倍晋三幹事長代理 ttp://newleader.s-abe.or.jp/modules/contact/

投稿: 人権擁護法案反対者 | 2006/05/18 09:46

 中国は、貪欲な野生の獣。
だから、無茶やっても平気だし、弱い部分を見つけたら容赦なく噛み付いてくる。
だから、しつけが必要なんです。
中国は、ODAをすぐに止めて、資産や人材を回収。
韓国もしかり。
文句言ってきても無視する。
それぐらい出来る政治家が出て欲しい・・・。
それぐらいやる政党があってほしい。
そうしなければ、彼は報われない・・・。
私は、そう思う・・・。

投稿: Asid | 2006/05/18 11:30

こんな卑劣な中共の存在をもっとしっかりと認識すべきでしょう。
何かというと”小泉政権で壊れたアジア外交の修復”とか言っている連中はこうした領事館員の自殺等はフタをして永遠に闇に葬るつもりなのでしょうね。

投稿: yuki | 2006/05/18 11:30

皆さん、こんにちわ。
コメントありがとうございます。

この遺書を読んで、本当に辛かったです。
中共に対する怒り100倍。
当時の外務省幹部や内閣官房、いったい何を考えていたのでしょう。
ふざけるな!!!と言いたい。

この事件を握りつぶしたのは、当時の外務省の北島官房長と藪中三十二アジア大洋州局長と言われています。
後日、内調ルートでこれを知った二橋官房副長官は、この件を外務省に照会し事実関係をつかんだ。にもかかわらず、外務官僚をかばって、その情報を小泉首相はおろか、当時の細田官房長官にすら上げなかった。
文春の記事を見た小泉首相は「(こんな背景があったとは)聞いてないぞ!」と激怒したそうです。

事件発生当時の福田元官房長官や川口元外相も知っていて握りつぶした可能性も大いにあるとは思いますが、現時点では確認できません。

投稿: 坂 眞 | 2006/05/18 14:49

心が痛みます。この方がどんな気持ちだったかと思うと…。中共の恐ろしさ、傲慢さをまざまざと見せつけられた気がします。早く分裂しろ、中国!

投稿: おれんじぷりん | 2006/05/19 00:31

 スミマセン、訂正です。

>現在中国にいる在留邦人の数は約45,000人だそうですが、

 5月16日の産経新聞に拠りますと、中国の在留邦人の総数は約115,000人(!)で、その内上海に在住している邦人が約40,000人ということだそうです。お詫びして訂正致します。

投稿: 中凶殲滅 | 2006/05/19 19:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/10103169

この記事へのトラックバック一覧です: 絶対に友好国にはなれない中国:

» お笑い「教育基本法『改正』論議」 [Make Your Peace]
本格的な教育基本法「改正?」論議が始まっています。 お笑いレベルです。 最初からおかしいんですよ、この話。 特に問題があるとは思えない、当たり前の事しか書いてないものなのに [続きを読む]

受信: 2006/05/17 20:09

» [検証]メモ解読捏造報道確定か!?日経の昭和天皇と靖国手帳報道 [ネット的記憶装置]
某2ch掲示板で、1日程度かけて、あらゆる角度から検証されている。いろいろと、突っ込みどころが多くてスレ自体は結構混沌としていたが(錯乱作戦実行部隊もいたんだろうけどね)その中でも、確度が高そうなものを記しておこう、捏造報道確定にはいたらないと思うが、検証材... [続きを読む]

受信: 2006/07/27 21:14

« 北朝鮮に魂を喰われた任侠ヤクザ | トップページ | 総連と民団の和解に隠された北朝鮮の意図 »