« 絶対に友好国にはなれない中国 | トップページ | 愛国心について »

2006/05/18

総連と民団の和解に隠された北朝鮮の意図


在日本大韓民国民団(韓国民団)と在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が17日午前、東京・千代田区の朝鮮総連中央本部で初のトップ会談を開き、民族団結のために和解し、協力関係を構築していくことで合意したとする共同声明を発表した。

北朝鮮との融和を模索する韓国政府の「太陽政策」の流れに、韓国民団が沿ったものとみられ、今後、記念行事の開催や民族教育の推進などで協力するとしている。

会談には、韓国民団から河丙オク(ハ・ビョンオク)団長と、金廣昇(キム・グァンスン)議長ら7人、朝鮮総連からは徐萬述(ソ・マンスル)議長、許宗萬(ホ・ジョンマン)責任副議長ら7人が出席。約30分間、会談した。(オクは金ヘンに「玉」)

両団体が発表した共同声明では、2000年6月の南北共同宣言を挙げ、「6・15共同宣言が明らかにした『わが民族同士』の理念に従い、民族団結と統一に向かって、両団体間で長い間続いてきた反目と対立を和解と和合に転換させることを互いに確認した」と
宣言。

具体的には、〈1〉「6・15民族統一大祝典」に日本地域委員会代表団のメンバーとして参加〈2〉「8・15記念祝祭」を共同開催〈3〉民族教育や民族文化振興事業での協力〈4〉福祉活動と権益の擁護、拡大で協調――などの方針を挙げた。

民団と総連、トップ会談で和解成立
(2006年5月17日 読売新聞)

60年近くも対立していた朝鮮総連(総連)と韓国民団(民団)が和解し、団結することで合意した背景には何があるのか?
これには、北朝鮮に対して「制度的、物質的支援を無条件でしようと思う」という盧武鉉政権の対北融和姿勢が大きく影響していることは間違いない。
北朝鮮は、この盧政権の姿勢を利用して、在日韓国・朝鮮人社会における主導権を
確立しようとしているのだ。

我が国では今後、拉致問題で北朝鮮への制裁を求める世論が高まると予想される。
これを牽制するため、民団と協調して我が国内における在日韓国・朝鮮人の人権問題を逆にアピールする。これが、北朝鮮の第一の狙いであろう。
これは、総連に去年、平壌から下された「南朝鮮革命は既に完了。これからは日本の世論育成に力を尽くせ」という方針転換指令とも符合する。
第二の狙いは、民団に民族共同体として働きかけ、窮地に追い込まれた北朝鮮経済を再建するために民団系資本の投資や企業進出を促すことだ。
北朝鮮では今、盧政権の支援で開城工業団地の建設が進められている。この事業の成否は、北朝鮮の将来を左右する。ここに民団系資本を呼び込む。これも北朝鮮にとっては極めて重要である。

今回の総連と民団の和解劇は、北朝鮮の「北と南、海外の三者連帯は団結と統一の出発点」という主張に、盧政権と民団が見事に乗せられた、ということ以外の何ものでもない。
北朝鮮は、今回の和解を、金正日将軍様の『偉業』とし、プロパガンダとして利用する
だろう。

今後は、総連と民団が一体となって、地方参政権の付与や公務員採用制限の緩和、北朝鮮への送金制限や貿易制限の撤廃などで圧力を強めてくることが予想される。
また、北朝鮮は「『強制連行』840万人、『従軍慰安婦』20万人の補償を行うべきだ」と今年2月に北京で行われた日朝政府間協議の中で主張している。
北朝鮮は今後、このようなプロパガンダをますます強めてくるものと思われる。そして、このプロパガンダに呼応する国内の反日勢力が必ず動き出す。

我々は、北朝鮮と国内の反日勢力の陰謀に断固として反撃しなければならない。

参照1:書記の統一大綱貫徹へ/平壌で合同会議
参照2:強制連行・従軍慰安婦、数字掲げ北朝鮮が補償要求

【特記】
コメント及びTBを許可制にさせていただきました。
カキコやTBがすぐには表示されませんが、勘違いして何度も送信することのないよう
ご注意ください。

人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑北朝鮮の陰謀を断固粉砕すべき
  と思う方はクリックをお願いします。

|

« 絶対に友好国にはなれない中国 | トップページ | 愛国心について »

北朝鮮&拉致問題」カテゴリの記事

コメント

民団、総聯共に外国人の反日団体と決めても良いと思いますが何故50年間も「特別永住許可」を与えて、特別の外国人扱い2国の間を自由に往来できるのか?日本にモノを言うので有ればお仕着せの「特別永住」なる衣を自ら脱ぎ、一人前の外国人に成りモノを言うべきと思います。
日本に保護され、韓国、北朝鮮の下請けの様な仕事を堂々とやってる「世襲制、特別永住許可」既得権者達、日本の構造改革の一部として許可取り消しを考える事は必要でしょう。
1965年の日韓条約時、朝日新聞社説「在日、韓国併合と云った歴史も20年、30年先を考えた場合、遠い過去の一事実以上のものでなくなる。
独立国家の韓国人が何故日本国内で特別扱いをされるのか、その説明に苦労しなければならない時代が来るのでは無いだろうか?」~在日国籍、韓国が1949年に韓国籍とした為、帰れば済んだ事ですが帰国を望まず1952年に日本は「特別永住許可」を与えた、破格の処理~とも云ってる。
複雑な制度も見直し、普通の外国人に成るなり帰化するなり彼らの自由意志で判断させるべき。

投稿: 猪 | 2006/05/18 15:30

在日朝鮮人・在日韓国人の特権廃止」
インターネットで下記のような情報が流れています。
<在日が帰国しない・帰化しない理由>
----------在日特権 -------------
地方税→固定資産税の減免、特別区→民税・都民税の非課税、 特別区→軽自動車税の減免、年金→国民年金保険料の免除、心身障害者扶養年金掛金の減免、 都営住宅→共益費の免除住宅、入居保証金の減免または徴収猶予、水道→基本料金の免除、下水道 → 基本料金の免除、水洗便所設備助成金の交付
放送→放送受信料の免除、交通→都営交通無料乗車券の交付/JR通勤定期券の割引、清掃→ごみ容器の無料貸与、廃棄物処理手数料の免除、衛生→保健所使用料・手数料の滅免 教育→都立高等学校、高等専門学校の授業料の免除

上記特権と在日朝鮮人・韓国人への優先的な生活保護補助を合計すると、在日朝鮮人・韓国人によって年間2~3兆円の国家予算が無駄に消化されているそうです。 
これらは永年に渡って日本の政治、マスメディアに深く寄生した在日朝鮮人・韓国人と左翼勢力の仕業であり、在日特権を至急 撤廃する必要があります。

投稿: 鹿 | 2006/05/18 17:09

全然無関係なんですが、こんな記事を見つけました。

http://fromseoul.cocolog-nifty.com/fromseoul/2006/05/post_0741.html

ナイスな話しですね。

このコメントは非公開で削除していただいて構いません。
では。。。

投稿: ιょぅ | 2006/05/18 17:39

朝鮮戦争は休戦状態、朴大統領暗殺未遂事件、ラングーン爆破事件、大韓航空機爆破事件、韓国人拉致事件等はどう総括するんでしょうか?多分何もしないでしょう。

投稿: 学生 | 2006/05/18 17:44

こんにちは。今回の歴史的和解については「猪」さんのコメントに同感です。何かにつけて自分たちに不都合なことが起こると「われわれは差別をうけている」といいますが、歴史の事実として、100%の強制連行も従軍慰安婦も存在しないことは明白です。いつまで事実を捏造するのか?捏造は彼らの民族性のようですが!また、自らの権利を主張するのであれば、「特別永住許可」その他の特権をすべて返上し、普通の外国人と同じになればいいのです!どこまでつけあがれば気が済むのか?こんな連中は一掃したいと心から思いますが、反日日本人どもをまず一掃しないといけないのでしょうね。在日韓国、朝鮮人たちよ、あなた方がいうように「すばらしい祖国」なら「差別」が嫌なら今すぐに帰りなさい!日本には朝鮮民族は必要ありません!!心ある日本人は絶対に屈しない。

投稿: Yuki | 2006/05/18 18:10

 「韓国には、日帝によって強制的に連行された数十万の『めぐみ』がいます。韓国国民がめぐみさんに関心を持つことをあなたが願っているように、『朝鮮人めぐみ』の家族たちも日本国民に対して同じ心情なのです。」
この言葉には、心が冷えました。
この様な事をぬけぬけと言う朝鮮民族は絶対許したくない。
子供を思う親の心が、分からないのだろうか?   
どうせ、民団も総連も一緒になった所で、内輪もめして分裂するでしょう。

投稿: ねねこ | 2006/05/18 18:45

特別外国人は日本に必要ないですね。
在日韓国人・朝鮮人ももはや2世3世になってきてるんですから戦争被害者などを嘆いている時代でもないです。
特別永住権を廃止し、普通の外国人になってもらうのが正しい道です。日本にこのまま住みつづけたい、日本を愛しているというのならば帰化すればいいだけの話で、それ以外は外国人の我侭としかいえません。
米国をみなはれ。21歳で成人扱いになれば永住権を持っている家族の子供だろうが不法滞在扱いになりまっせ。

投稿: ekt | 2006/05/18 22:23

もう総連、民団という組織はいらないでしょうし、
在日朝鮮の人たちも強制的に日本国籍を取らせるか、
半島に帰ってもらうようにしたらいいんでしょうか。
      

何とかして宙ぶらりんの身分をなくして日本か朝鮮かを
とってもらったらいいと思うんですけどね。
そんな法律出来ませんかね。
  
ま、そんな勇気もないんでしょうけど。特権もあるし。

投稿: hide | 2006/05/18 22:58

 偽善的弱者を気取った総連は、最近退潮著しい。総連会館の固定資産税の減免措置の見直しが各自治体でも行われている。また、下部組織である在日朝鮮人科学技術協会への強制捜査もつい最近行われた。さらに、総連の各支部にも捜査の手が入った。総連は、このままではジリ貧になるという危機感ををもっていた。しかし、ここで救世主が現れた。ノ・ムヒョンその人である。太陽政策を継続し、親北朝鮮政策を強力に進めている。総連にとっては渡りに船である。本国からも指令が出たのであろう。待ってましたとばかりに民潭との和解にこぎつけた。祖国統一という大儀を武器に、坂さんも指摘されているように、民潭からも祖国への資本投資を勝ち取ろうとしているのだろう。また、人権問題に強い民潭の政治力により、組織の防衛強化に役立てたいという思いもあるのだろう。
 しかし、日本はこれまでの甘い態度ではなくなっている。固定資産税の減免措置について、総連の建物は公共性があるかないかというのが争点だった。しかし、各種減免措置は総連が外交機関に準ずるものという認識によりなされている点にこそ問題があることが指摘されている。このような認識は一般国民の感覚では到底容認できないものである。早晩、減免措置はいっせいに見直しをされ、撤廃されるであろう。そうであってほしい。

投稿: プライム | 2006/05/19 01:52

在日朝鮮人の帰化は困るナァ・・・
反日日本人を増やしても良いことはなにもない。

愛する祖国に、期限を切って、お帰りいただく法律を早く制定して欲しい(国会議員に告ぐ。「ただめしを食って、怠けている場合ではない」)。

在日朝鮮人は、ホリエモンを見習って、ハングルの勉強を直ちに始めるべきだ。

投稿: 才蔵 | 2006/05/19 09:54

皆さん、こんにちわ。
コメントありがとうございます。

朝鮮総連、凋落いちじるしいようですね。
とくに、金正日が拉致を認めたこと、朝銀での巨額の不正が相次いだこと等々…
そこで南(民団)を抱き込む。
まさに本国がやっていることと同じ。
なんとなく末路が見えたような気がします。

投稿: 坂 眞 | 2006/05/19 12:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/10113910

この記事へのトラックバック一覧です: 総連と民団の和解に隠された北朝鮮の意図:

» 未確認情報 [Coolog]
日本の大韓民国居留民団と、朝鮮総連、歴史的な融和、和解を、一両日中に発表。 昼の... [続きを読む]

受信: 2006/05/18 15:31

» ( ´H`)y-~~金元雄(キム・ウォヌン)議員 [木村幽囚記]
( ´H`)y-~~さて、要は昨日の続きである。 この、金元雄(キム・ウォヌン) [続きを読む]

受信: 2006/05/18 19:48

» アナン氏 胸中を察します [20年安泰、目標1億!屁っぽこ投資家のボヤキ録 ]
★ 野口英世博士を忘れるな・・    日韓を訪問した、国連事務総長コフィー・アナン氏への、両国の対応を考えたいと思う。 ★ 先攻 韓国  国連事務総長コフィー・アナン氏は [続きを読む]

受信: 2006/05/18 21:07

« 絶対に友好国にはなれない中国 | トップページ | 愛国心について »