« 日本人は『抑圧民族』? | トップページ | 毛沢東の『夢』がもたらした地獄 »

2006/05/06

歪曲された神話を信じる日本人

ネットを散歩していると、未だに『強制連行』とか『従軍慰安婦』が実際にあった(いた)という主張をされているサイトを見かける。
こういう方たちは、朝日新聞や吉田清治氏のような偏向ジャーナリスト、あるいは左翼知識人たちの主張に感化されているのだろう。そして、「『強制連行』や『従軍慰安婦』があった」ということを大前提にして、それらに対する反論を読むから、いつまでたってもバイアスから逃れられない。

まあ、私の過去のエントリー、「朝日の偏向・ねつ造【社説】」や「幻の従軍慰安婦」を
お読みいただければ、自らの主張がいかに思い込みにすぎないかが解るはずだが、
やっぱりその程度ではバイアスは解けないだろうな。

今に至っても、野中広務元自民党幹事長のような人物が「拉致問題といえば、日本は植民地支配当時、どれだけ多くの朝鮮人を拉致、強制、殺害してきたのか。これに対する謝罪と補償を進めるという立場を、日朝国交交渉の過程で明確にすべきである」などと発言するのだから、いったん刷り込まれたバイアスを修正するのは無理なのかもしれない。

私は、『強制連行』を各種の検証の結果を見て否定するわけだが、実体験としてもそれを認識している。
私の生まれ育ったところは、炭鉱が後背地に控え、大規模な造兵廠も近郊にあった。
だから戦後も、たくさんの在日朝鮮人が身の周りにいた。
私は、この人たちの口から「強制連行された」などと言う話を聞いたことがない。また、
この人たちは、ほとんどが夫婦と子供を合わせて6~7人の家族だった。
夫婦そろって強制連行されるだろうか???飯場に詰め込まれ、奴隷のごとく酷使される中で、4人も5人も子供を作れるだろうか???(もっとも、中には戦後生まれの子供もいたが)
これだけで、『強制連行=奴隷』がウソであることが分かる。

もちろん、炭鉱や造兵廠におけるは過酷だったという話は聞いた。とくに炭鉱に
おける作業は危険で、怪我や死と背中合わせの状況だったらしい。
が、これは日本人者も同じだった。

『従軍慰安婦』についても同じことが言える。
慰安婦がいた時代、日本全国のいたるところに遊郭や淫売所があった。これは朝鮮半島も例外ではない。
もちろん、私の地元にも、私が幼いころまではあった。
そして、元女郎だった人たちが営んでいる飲食店も何軒もあった。彼女たちは、おしなべて、奥地の電気も通じていないような所から売られてきた人たちだった。

実際、女郎や淫売婦のかなりの部分が、貧乏な農家の娘たちだった。彼女たちは、
女衒という『人買い』を仲介して遊郭や淫売所に売られるわけだが、女衒が農家や娘たちに甘言を弄した例は数え切れないほどあったと思う。
細井和喜蔵氏の著作『女工哀史』を読めば分かるが、大正期の繊維工場の女工たちでさえ、ほとんど騙されたようなかたちで農村から工場に連れてこられている。昭和初期の女郎や淫売婦が、同じようにして女衒に買われたとしても不思議ではない。
ただ、それでも 娘を売らなければならないほど困窮した農家が多かったということだ。

内地にしてこうであるから、さらに貧しい朝鮮半島がどういう状況であったかは容易に
察しがつく。喰うに困った親たちが次々と娘を売る。女衒は甘言を弄する。あるいは強引に連れ去る。
つまり娘たちからすれば、理不尽な形で女郎や慰安婦にされた者も多かったということだ。
が、これは内地(日本)も同じだった。

ただ、内地や朝鮮半島にいた女郎に比べると、慰安婦ははるかに恵まれていた。
元『従軍慰安婦』を名乗る文玉珠は、1992年(平成4年)、2年半の就業中に貯めた
郵便貯金2万6145円の返還請求訴訟(下関裁判)を起こした。
この2万6145円がいかに膨大な金額であったか、それは当時の陸軍大将の俸給が
年に約6600円、二等兵の給料が年に72円であったことと比較すれば容易に分かる。
つまり、戦地という危険な場所であることを考慮して、特別な待遇を受けていたことを、文玉珠自らが暴露したのである。

未だに『強制連行』とか『従軍慰安婦』が実際にあった(いた)という主張をされている人たちは、根本の認識が間違っている。
こういう人は、おそらく「日本帝国主義は朝鮮を強圧的に支配し、朝鮮半島の人とモノと資源を収奪した」と思っているはずだ。
が、そもそも、その認識が間違いなのだ。

以下は、朝鮮日報の2004年11月20日付の記事である。


日本による植民地時代に韓国が土地と食糧を収奪されたという韓国史教科書の著述は歪曲されたものだという主張が提起されている。

韓日問題を論じるシンポジウムでソウル大学の李栄薫(イ・ヨンフン)教授が発表した
内容だが、李教授は過去の「従軍慰安婦は売春業」発言に続き、再び論争を呼び起こしている。

「1910年に日本は大韓帝国を強制的に併合した」
「日本は韓国が植民地だった35年間に、韓国の土地の40%以上を収奪し、膨大な米を略奪していった」

これらが韓国が独立後、40年以上にわたり中学・高校の国史教科書に記載されている内容だ。

しかしソウル大学経済学科の李栄薫(イ・ヨンフン)教授はこうした収奪論が歪曲された神話だと主張した。

収奪という表現は太平洋戦争末期を除き、被害意識から出てきた言葉だと李教授は
話している。

以下はYTNによるインタビュー。

李教授「日帝(日本帝国主義)が韓国の米を供出、強制徴収したとされているが、実際には両国の米市場が統合されたことにより、経済的『輸出』の結果だった」

客観的数値で見ても、奪われた土地は10%に過ぎなかったと説明している。李教授は韓国の歪曲された教科書で学んだせいか、反日感情の根がかなり深くなっていると話した。

李教授「私たちが植民地時代について知っている韓国人の集団的記憶は多くの場合、作られたもので、教育されたものだ」

(後略)

ソウル大教授「日本による収奪論は作られた神話」

もし、日本帝国主義が、朝鮮半島の人とモノと資源を収奪したとしたら、以下のような
半島の急速な人口増はいかにして説明するのだろう???

1753年: 730万人
1850年: 750万人
1906年: 980万人 (第2次日韓条約により、1905年より朝鮮は日本の保護国へ)
1910年: 1312万人 (日韓併合条約により、1910年より朝鮮は日本の一部となる)
1920年: 1691万人
1930年: 1968万人
1940年: 2295万人
1944年: 2512万人

日本帝国主義が衛生環境を改善し、食料を増産させたからこそ、日韓併合後の34年間で人口が約2倍にもなったのではないのか???

李栄薫教授が言うように、「こうした収奪論」は「歪曲された神話」なのだ!!!

参照:慰安婦

【追記】
元日本大学教授・秦郁彦氏の研究調査では、慰安婦の総数は2万人程度。内訳は
日本国内の遊郭などから応募した者が40%程度。現地で応募した者が30%。朝鮮人が20%、中国人が10%程度とされている。
慰安婦の多くが日本人であったことは、我が国外務省も公式に確認している。

いわゆる従軍慰安婦問題について」 外務省

人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑この記事に何か感じるところがあれば
  クリックしてくれると元気になれます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村
↑このブログをもっと広めてやろう
  と思う方はココもクリック願います。

|

« 日本人は『抑圧民族』? | トップページ | 毛沢東の『夢』がもたらした地獄 »

従軍慰安婦&強制徴用」カテゴリの記事

コメント

下記にクリックリンクが設定されていないのでクリック不能です。是非、すぐにリンクを付けてくださるようお願いします。

↑この記事に何か感じるところがあれば
  クリックしてくれると元気になれます。

投稿: aichan | 2006/05/06 17:33

韓国に行くと、昔ながらの変形した田と整然とした田があります。

現地で聞くところに拠れば、日本人はまず田植えの改善を教えた。
それまでバラバラだった田植えを、一定間隔できっちり植える指導で収穫が飛躍的に上がったようです。

日本農民が朝鮮で行った指導は、次第に除草や温度管理そして耕地整理を進め、豊かな米や農産物が収穫できるようになり、人口増加を支えたと見られます。

投稿: MultiSync | 2006/05/06 18:11

>日本による収奪論を否定する李教授の発言は、韓国で新たな熱い論争を巻き起こしている(朝鮮日報)。

 大いに議論してくれたまえ。そして、自国の歴史観がいかにゆがんだものかを認識したまえ。開発型植民地化であり、様々なインフラを整備した事に対し、日本にお礼を言わないまでも、批判はほどほどに節度をわきまえてしてくれたまえ。こんなこと、韓国民にいっても無駄か。

投稿: プライム | 2006/05/06 18:16

aichanさん初めまして?
ご指摘ありがとうございました。

すぐに貼り付けました。

投稿: 坂 眞 | 2006/05/06 18:17

李朝を表現するには"春窮、麦嶺越え難し”今でも普通の図書館だと旧植民地の国勢調査、外朝鮮の工場、電力、家畜、貿易、運輸、通信、教育、財政、警察、官吏、渡航状況まで判るのに何故見ないのだろう、日本の総督府の官僚が作ってる。
1920年から1944年迄、面白いのは警察官だけが日本人60%、朝鮮人40%の比率が変わらない上に24年間で1,1倍の増員、殆ど横ばい、独立運動、独立戦争を国内外で抵抗していたとすれば面白い、それ以外は10倍から20倍の比率で上昇している。
総督府の官僚も同様日本人、朝鮮人が上記のデーターを集計し記載している、もう漢字が読めないから韓国、朝鮮人に無理でも日本人は読めると思うので左の人達には是非見て欲しい。

投稿: 猪 | 2006/05/06 18:59

炭鉱について。
某巨大掲示板で炭鉱は賃金いいみたいな書き込みがありましたので、戦前生まれの伯父に聞いてみました。そしたらそのとおりのこと。
文にありますように、死と背中合わせという理由もあってカネはよかったらしいです。つまり朝鮮人にとってもいい出稼ぎだったんですね。
数年間半島で生活し(新潟とソウルを行き着していた)、当時の朝鮮人をいろいろ見てきた伯父はメディアの『強制連行』『従軍慰安婦』は一切信じていないですが、戦後生まれの叔父・叔母・従姉妹等は信じており、当方もいろいろ話たりしますが、洗脳解除はなかなか難しいですねぇ。

投稿: 法大生 | 2006/05/06 21:29

私はよくブログでいうのは日本が昭和19年半ばあたりで対米戦を無条件降伏なり或いは又別な形で戦争を終えていればといっています。
今となっては殆ど愚痴ですが例の日本人・朝鮮人という話を聞く度に憂鬱になります。
私の知り合いの年配の在日の方に戦前軍属として中国の海南島に行かれた方がいます。
日本が勝ち戦をしていた時に海南島にいたらしく今も楽しげにその話しをしていますがどうして無事に日本に無事に戻ってきたのかは知りません。
日本が負け戦になった時に海南島にいた韓国人軍属の話しを韓国のKBSで見た事があります。
ひどい話しでした。
個人的にですが日本人も朝鮮人も対米戦の負け戦で心理的にですが本当の過去の現実に向き合うことができなくなっているのではないかと思っています。

投稿: 金 国鎮 | 2006/05/06 22:39

朝鮮半島への投資を、東北に使って置けば、226は無かったかも知れない、そんな文章を読んだ事があります。

投稿: ogu | 2006/05/07 02:06

従軍慰安婦や強制連行の虚妄は明らかになってきていると思います。
いま時点でこうしたものをあったと信じている人たちが本当に信じているのかもの凄く疑問です。
むしろなんとか事実から目をそらせて”信じている自分を”信じているのでは無いかと思うのです。

反日サヨクと言われている人にとっては此処で崩れてしまうと営々と築き上げてきた砂上の楼閣が崩壊してしまいます。
人生の大半を朝日新聞や日教組によって洗脳された歴史観で生きてきた人にとって、事実を認めることはいままでの人生を否定することになります。
勿論自ら勇気をもっと事実に向き合うことで洗脳を解く人も多くいるでしょう。
しかし事実と向き合う勇気を持たない人もまた数多く存在していると思います。

そう考えると朝日新聞や日教組の罪深さは計り知れないものがあると思います。

投稿: yuki | 2006/05/07 06:34

 私の勤めている会社の同僚にも大東亜戦争当時、日本はずいぶん悪い事をしてきた、だから、戦後補償をするのは当然だという考えを固く信じている人がかなりいます。こういう考えの人たちが今の日本にたくさんいるというのが実態なのだと思います。これらの人々の考え方を変えさせるのは容易なことではありません。しかし、、日本人の誇りを取り戻すためにも、また、日本の未来を背負う子供たちのためにもやらなければならないことだと思います。その意味でも、思想にとらわれることなく真実を追求する視点にたった幅広い議論が望まれます。
 坂さんはじめ真実追求派のブロガーのみなさん、今後とも健闘をお祈りしています。

投稿: プライム | 2006/05/07 08:47

私は母方の祖母から聞いた事がありますが、戦前には祖母の実家のある宮城県・岩出山町(現代は合併して大崎市)でも『人買い』業者が結構来ていたそうです。彼らは目に付けた家に何度も足を運んでいたとか。東北で娘の身売りは特に珍しい事ではありませんでした。

イギリス人ジャーナリストのウィリアム・ディグビは、インドで1854年から1901の間に起きた飢饉で、あわせて2,882万5千人が死亡したと推計してますので、その凄まじさが知れるでしょう(参考『近代インドの歴史』山川出版社)。もちろん、イギリスの隣国アイルランドも8世紀に亘り支配され、19世紀に大飢饉が起きてます。

いわゆる“国際派”有識者の意見を鵜呑みにせず、自分から様々調べれば歪曲された神話から解放されます。

投稿: mugi | 2006/05/07 10:51

他人を合法的に痛めつけるためには、相手を悪に仕立て上げればいい。他人をいたぶりたい衝動を持ちながら、それを認めるわけにいかないハイソな方々が、なぜそっち系に走るのかよく分かる。要するに、他人を罵倒したくてうずうずしてるわけです。

投稿: mikage | 2006/05/07 11:15

マスゴミは悪意をもってやってますよね。売国が目的としか思えません。
2ch歩いてて発見した情報を置いていきます。大したものではありませんが^^;

◆共同通信社長を中心とする日本マスコミ社長団が北朝鮮訪問
4/14、故・金日成(キム・イルソン)主席の生家である万景台(マンギョンデ)で記念撮影

ソース:朝鮮新報 
朝鮮新報は直でいけないみたいなので、記事検索にて「共同通信」で調べてください。
http://www.korea-np.co.jp/sinboj/
ソース:中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=74832&servcode=500§code

投稿: 真心 | 2006/05/07 13:15

ソウルオリンピック後、しばらくしてから何も知らずに韓国へ観光に行ったことがあります。バスガイドは観光バスの運転手より格が上だそうです。外資を稼ぐ為のランク付けのせいでしょうか。
どこの観光地へ行っても戦争で、日本によって・・・そんな前置きの話ばかりでうんざりしました。
その抗日の為か、日本式の礼儀や慣習はことごとく日本とは反対になっています。
車のナンバープレートは「白」が営業車、右側通行。立てひざついての食事が食事の時の正式な礼儀作法、茶碗を持っての食事ではなく俗に言う「犬食い」も・・・
ことごとく日本式に反した行動があまりに異様に感じられました。
国対国じゃなくて、一般国民にも抗日、反日を「洗脳」していると感じられて、二度と行こうとは思えませんでした。異様な気味の悪い国です。
韓国内を理解できない方は、一度でも韓国の市内観光を体験してみてください。その異様さに違和感を感じるはずです。

投稿: 哲やん | 2006/05/07 15:22

皆さん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

まあ、英・仏・蘭などの欧州列強の植民地支配は過酷でしたから、我が国の朝鮮・台湾支配も過酷だったに違いない、そういう先入観を持ちやすいのは事実です。
しかも韓国の歪曲された非難に対して、我が国内にそれを煽る勢力がいる。
私たちは、だからこそ真実を訴え続ける努力が必要だと思います。

>朝鮮半島への投資を、東北に使って置けば、226は無かったかも知れない、そんな文章を読んだ事があります。

これは事実です。
我が国は朝鮮や台湾を近代化する前に東北を近代化する、そして農林省の一部に根強くあった農地改革を断行すべきだったという気もします。

青年将校の一部は、姉や妹が身売りされていく部下たちの心情に深く同情し、それを放置している一部の政治家や財閥に怒り心頭だったのは間違いありません。

投稿: 坂 眞 | 2006/05/07 17:59

坂さん、切れ味鋭い貴blog、いつも拝読しております。

もっと言えば、

>大正期の繊維工場の女工たちでさえ、ほとんど
>騙されたようなかたちで農村から工場に連れて
>こられている。

というのも、左派方面(?)からの「歪曲された神話」かもしれません。
正直このあたりも、工場や時代背景、さらには女工さん個人個人ごとのケースバイケースだったのではないかと思われます。

http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20051029#p2
http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20051030#p1
http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20051101#p1
http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20051103#p1

↑愛蔵太さんが、「ああ野麦峠」はホントだったのかどうか、について文献・証言をあたられています。

細かい、どうでもいいところを突っ込むようで申し訳ありません。

投稿: きぐつ | 2006/05/09 03:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/9926570

この記事へのトラックバック一覧です: 歪曲された神話を信じる日本人:

« 日本人は『抑圧民族』? | トップページ | 毛沢東の『夢』がもたらした地獄 »