« 妄想の世界に生きる盧武鉉くん | トップページ | やっぱり中共は変わらない »

2006/05/22

国家予算の2割を浪費する中共官僚

私が、よく引用させていただくサイトに、「要 紘一郎氏のHP」がある。
ここでは、主として中国メディアの良心と呼ばれる広東省の週刊紙・『南方週末』の記事が翻訳・紹介されている。
この要 紘一郎氏が5月10日付で、私が一昨日ののエントリー「崩壊に向けて一歩進んだ中国」で書いた「巨額の富と特権を手に入れた地方の党官僚や政府高官」の実態を裏付ける記事を紹介している。


新華社発
中央党学校発行の「学習時報」によると公用車と公費飲食の消費合計が6000億元に達することが解った。
これは国家財政の20%に相当する。

中国全体で公用車の合計は400万台、その維持費は4085億元。
飲食の消費合計は2000億元を超える。2つの合計が約6000億元で、国家財政が
約3兆元なので、その20%が公用車と飲食代で消えている。
この新聞によると、この巨大な消費は社会主義社会の発展と廉価で効率的な政府の建設に大きな支障を与えている。
政府の近代化と改革を進める上でこの支出を抑えることが決定的に重要で、他の分野の改革を進めるためにも重要な鍵を握っている。

公費の飲食に年間2000億元消費 (2006/03/30 天地報)

6000億元を円に直すと約8兆3千億円である。
これは、我が国の平成18年度予算・79兆6千860億円(歳出)からしても10%超に値する。
中国の一人当たりGDP(国内総生産)は約1100ドル(2003年)。我が国の30分の1である。こんな貧しい国で、役人の車と飲食代で8兆円以上も浪費する。世の中では、医療保険がないために医者にかかることもできず、ただ死を待つだけの人たちもいっぱい
いるというのに・・・
まったく理解不能。異常極まりない社会である。

まさに階級社会、格差社会の典型ではないか!!!
こんな国を賛美する社民党。
友好関係を築かなければ、という自民党や民主党の媚中派。
こんな連中が、『格差社会』といって我が国の現状を批判する。
もう、いい加減にしてくれ!!!

共産党幹部の子供は、通学をパトカーで送迎される国だからね。
車代が4085億元((5兆6千500億円)というのも、むべなるかなと思うが、ちょっと理解できない、民主主義国家に生きる私としては(笑)

そういえば先日の讀賣新聞によると、中共当局がメディア規制を強め、体制の引き締めにやっきになっているのは、体制が崩壊したら大多数の幹部が無事ではすまないと
分っているからだとか。
でも、メディア規制の強化や体制の引き締めは、逆に言えば、体制崩壊の危機が目前に迫っているということでもある。

【特記】
コメント及びTBを許可制にさせていただきました。
カキコやTBがすぐには表示されませんが、勘違いして何度も送信することのないよう
ご注意ください。

人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑ふざけるな中共!!!と思う方は
  クリックお願いします。

|

« 妄想の世界に生きる盧武鉉くん | トップページ | やっぱり中共は変わらない »

中国(政治)」カテゴリの記事

コメント

地方の貴州、広西省でも巨額な高級マンションや別荘開発が行われ百万元以上の物件が売り出しとともにすぐ完売している。高額所得のある人がいるわけでもないのに・・・・。よく聞くと買っているのはほとんど地方の(汚職)役人・官僚であると。

投稿: ながチャン | 2006/05/22 13:39

はじめまして、毎日欠かさず拝見しています。

中国の共産党幹部の実体ってひどいもんですね。
Wikipediaで中国共産党を検索すると、「1000人以上の党幹部が二重国籍を有している」と書いてあります。
これが本当だとすると、体制が崩壊しそうになったら、党幹部はすぐにでもトンズラしてしまうつもりなんでしょうね。

投稿: みそじライダー | 2006/05/22 14:54

役人の車と飲食代で8兆円以上>

いやはや、なんともすさまじい国ですね。

友人が中国に行った時に確かにパトカーが先導してくれたらしいです。 
一企業がパトカーを私用しているなんて・・・

企業が警察と癒着しているからこそできる荒業です。

中国の接待はすさまじいですから、8兆円にもなるんでしょうね。

こんないいかげな体制が長くもつとは思いません。

投稿: グリフィス | 2006/05/22 15:16

この中国に世界のトヨタが2工場を建設すると云う「読売新聞」の記事、思い込み記事?中共御用達記事?与太記事?
1000千万台を作る為とはいえ中共が破綻しても生き残れると計算しているのでしょうか?電力、水力、確保できるのでしょうか?人間は掃いて棄てるほど蓄積?されているのは判るのですが彼らの就職先の確保でも命令されているのでしょうか?
一番苦しい時には必ず日本を頼る中共の動き、夏休みに入った時の媚中政治家の動きをじっくり見て見たいものです。

投稿: 猪 | 2006/05/22 16:13

上記エントリーと関係ない記事で恐縮ですが。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1987550/detail
既にご存知とは思いますが、エントリー等でご意見お聞かせ戴けると嬉しいです。
韓国も、相当追い詰められているということなんでしょうが。

投稿: 大都会 | 2006/05/22 16:13

こんばんは。何時もお世話様でございます。
先日麻生氏が「中国は日本の保守を2分するのに成功したのだろう」と靖国問題が中国の思う壺であることを言っておりました。そして自民党の古賀某なるものが靖国を総裁選の争点にするとのことで自民党内に波紋が広がっております。
とにかく中国の思惑に乗らぬようにして欲しいものです。
またこちらにリンクさせて頂きます。
http://blog.goo.ne.jp/sakuragaokanogen/e/90a2e8f0f3a90fa9eb354a734d06e97c

投稿: ヨン様 | 2006/05/22 20:28

>中国全体で公用車の合計は400万台、その維持費は4085億元。

台当り年間150万円。維持費、専属運転手がついたとしても50万円程度ではないでしょうか。この維持費には償却費100万円程度が入っており、400万台のほとんどが高級車と推定されます。
日本政府の公用車が約6,000台(確認済)、地方を含め40,000台と推定すれば中共は日本の100倍持っていることになります。
数字が間違っているのでなければ異常というほかありません。

投稿: ご苦労様です | 2006/05/22 20:38

>公用車と公費飲食の消費合計が6000億元

 こんな異常な事態を党中央はなぜ変えようとしないのか?あるいは、変えられないのか?一党独裁政権最大のウイークポイントであるような気がする。

投稿: プライム | 2006/05/22 21:24

日本の自称リベラル、インテリゲンチャン、自称文化人が中共のような汚職官僚ファシスト体制に憧憬の念を抱くのは、何も今に始まった話でもありませんね。

あの金日成体制の実態を知りながら「それがどーした(笑」でしたし、モスクワを訪問しては「党御用達の映画作家」のけっこうなアパートに招かれては、「ソ連では文化人はこの様に大事にされている! 三鷹の文化住宅に住む自分は虐げられている!」とか嘆息して日本は百年送れた文化劣等国だと決め付けた映像作家なんぞもおりましたな。でも彼らが見るも無残な住まいに押し込まれている地方の労働者(ソ連の)の暮らしを省みる事も無く、差別と階級と搾取に目を瞑りました。

結局、彼らは「自由や平等には価値は無い」と思っているのでしょう。

投稿: ペパロニ | 2006/05/22 21:38

 体制崩壊まで、もうカウントダウンの段階でしょうか?しかし大量難民日本漂着の対策を考えて置かないと・・・。

投稿: 中凶殲滅 | 2006/05/23 05:28

>友人が中国に行った時に確かにパトカーが先導してくれたらしいです。一企業がパトカーを私用しているなんて・・・

 グリフィス様。実は私も経験しました。私のためにじゃなく同行した日本側のお偉いお方々の付き添いで経験したんですけどね。まっ金になるんじゃないかと思えばそのくらいのことは何でもやりますよ、中共の連中は。
 海外出張すれば“様々な方法”で公費を自分たちの懐に入れて帰っていくし、実に見事なもんです。
 こちらが行けば、飲めや歌えやの大騒ぎ。日本円に直せばたいした額じゃないかもしれませんが、貧しい中国の一般庶民の月給、場合によれば年収ぐらいが消えていきます。
 8兆円ですか。そんなもんですかね。こういうバカげた浪費に片足を突っ込んでいる自分としては慚愧に耐えないですが、8兆円程度ですむんですかねぇ・・・。

投稿: duzhe | 2006/05/23 08:40

これからも旧社会党の連中(今、民主党に潜伏している
連中も含む)の主張が如何にデタラメでチャンチャラ
おかしい日刊ゲンダイな考えか解りそうなものですね。
そんな中共を支持声明を出して恥じ入らない連中に
小泉政権を批判しても全く説得力がありませんな。
小泉首相も「お前等には言われたくない!」と
内心思っている事でしょう。

どっちが格差社会を目指しているのやらと┐(´ー`)┌

投稿: abusan | 2006/05/23 09:43

皆さん、こんにちわ。
コメント、ありがとうございます。

最近、中国を批判するブログに対する嫌がらせ、増えてきましたね。
私のブログがその典型でしょう。
文章力や内容からして、犯人は中国人だと思います。
まず罵詈雑言。
それも下品極まりない。
思考力ゼロ。品性下劣。
次が「中国の未来はバラ色」論。
これも何の根拠もなし。
今のペースで成長が続けば5年後には日本、10年後には米国を追い越す(爆笑)
自国の内外の状況に対して盲目というか無視しているというか…

まあ、こんなのは相手にしないのがいちばんです。

なお、コメント及びTBを許可制にしていますが、今まで中国人のものと思われるコメントとエロサイト以外はすべて公開させていただいております。
異論、反論大歓迎です。
どんどんコメントしてください。
もちろん、罵詈雑言、誹謗中傷、根拠のないプロパガンダは不可です。

投稿: 坂 眞 | 2006/05/23 15:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/10177743

この記事へのトラックバック一覧です: 国家予算の2割を浪費する中共官僚:

« 妄想の世界に生きる盧武鉉くん | トップページ | やっぱり中共は変わらない »