« 毛沢東の『夢』がもたらした地獄 | トップページ | また暴かれた解同利権 »

2006/05/08

中国は父、韓国は兄、日本は弟

いつものようにネットを散歩していたら、「創価学会体験記」というブログに出会った。
そこには、「聖教新聞には『中国は父、韓国は兄』という言葉が用いられる」という一文があった。
これは、韓国・朝鮮人に詳しい「Doronpa」氏の言う「韓国人の基本的価値観に『中国は父、韓国は兄、日本は弟』というものがあります」という指摘そのままである。

1970年代から80年代にかけて学会と付き合いが深かった私には、本当かなあ・・・と
いう思いが強かった。
で、さっそくネットで検索してみることにした。すると、それは事実であった。池田大作SGI会長自身がそういう考え方をしているのである。
以下は、作曲家・團伊玖磨氏の死に際して書かれた池田会長の追悼文からの抜粋である。


蘇州で亡くなったときも、そういう正道を往く途上であった。五十数回目という中国訪問のさなかである。「日中文化交流協会」の会長として、張り切って動かれた。

「文化的に、朝鮮は日本の兄であり、中国は父である」

そう言って、この文化の恩人を侵略した野蛮さに怒り、その史実をごまかそうとする日本人の小ずるさを唾棄しておられた。

「中国とつき合うときは、人間の真実でつき合わなければ。いいかげんな態度は、見すかされるだけだ」と、真剣であった。

「これから、もっともっと仕事をしますよ」と、いつも未来への旅人だった。

その意味で、中国の旅で亡くなるとは、何と不思議な、何と美事な人生の最終楽章の演奏だろうか!

池田SGI会長の素晴らしき出会い (2001年6月24日 聖教新聞)

上記の文中で池田氏は、「文化的に、朝鮮は日本の兄であり、中国は父である」、「この文化の恩人を侵略した野蛮さに怒り、その史実をごまかそうとする日本人の小ずるさを唾棄しておられた」と團氏の言葉を借りて書いている。
が、これこそ池田氏の本音の吐露と受け取るのが自然であろう。

池田氏は、韓国と日本の過去についても以下のように述べている。


韓国の「情」は厚く、深い。5千年の間、苦難の歴史を耐えて乗りこえ、しかも情け深さをなくさなかった人達である。
憎しみを人に向けるよりも、悲しみを雪のように胸の奥に積もらせながら、明日を信じて微笑んできた人々である。
愛の国、美の国、文の国。
その平和の人々が、「何十世代の後までも忘れぬ」と、怒りを骨に刻んだ相手が、日本の残虐な国家主義者であった。
行く先々での略奪。暴行。殺戮。「禽獣にも劣る」、文化なき「悪鬼」と呼ばれた。

池田大作名誉会長 地球は美しいより抜粋

韓国は、「愛の国、美の国、文の国」。対する日本は「禽獣にも劣る」、文化なき「悪鬼」。そして韓国・朝鮮人は日本人に対して、「『何十世代の後までも忘れぬ』と、怒りを骨に刻んだ」らしい。

まあ、すべては、「文化的に、朝鮮は日本の兄であり、中国は父である」という立場に立てば理解できなくもない。

ただ、以上を読めば、池田氏の素性が疑われるのも無理はない。
普通の日本人は、韓国や中国に対して、ここまで日本国及び日本人を貶めない。

やはり、創価学会・公明党を権力中枢から排除することが喫緊の課題である。

注:学会に対する中傷と信仰賛美のコメントは、削除対象になります。

人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑この記事に何か感じるところがあれば
  クリックしてくれると元気になれます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村
↑このブログをもっと広めてやろう
  と思う方はココもクリック願います。

|

« 毛沢東の『夢』がもたらした地獄 | トップページ | また暴かれた解同利権 »

創価学会」カテゴリの記事

コメント

中傷(批判と紙一重ですが)も賛美もダメ、となると結構むずかしいもんですね。(日頃そこまで考えて物言ってない、って証明かも知れないですが)

投稿: TMN | 2006/05/08 11:32

文化的に父でも兄でもいいんですが、それは1500年前の中国・朝鮮であって、今の中国・朝鮮ではないということを理解してもらいたいですね。

投稿: mikage | 2006/05/08 12:00

中傷不可ということは、事実をありのまま述べる点においては問題ないということですね。

投稿: Ask | 2006/05/08 12:09

本当に注意しないといけない敵は、日本の経済やマスコミに60年かけて入り込んできた一部在日や帰化した外国人、国内にありと最近つくづく思います。

投稿: nana | 2006/05/08 12:15

父だから、兄だから全部正しいわけでも、素晴らしいわけでもないし、弟だから全部劣っているわけでも、間違っているわけでもないです。正しいものは正しい、間違いは間違い。それだけです。儒教の呪縛から解き放たれて、私達は、本当に幸せだと思います。

ちなみに、父や兄をないがしろにすべきと言ってるわけじゃないですよ(笑)。物事の判断は常に是々非々でなくてはね。

投稿: ゆみこ | 2006/05/08 12:37

皆さん、こんにちわ。
コメントありがとうございます。

>中傷不可ということは、事実をありのまま述べる点においては問題ないということですね。

そのとおりです。
また、普段、不思議に思っている事も多々あると思います。
そういうことを書かれるのは、別に問題ありません。
要は、悪罵はダメだということです。

投稿: 坂 眞 | 2006/05/08 13:26

かような与太な感想で、お恥ずかしいのですが、父兄と言うより姑・小姑ですよ。
先日『女家女古』なる嫁姑の愚痴サイトを読んでから、 
中韓のニュースを見たところ、違和感が無くて可笑しかったです。

投稿: ぴよりん | 2006/05/08 13:28

愛国心旺盛な 池田大作氏は日本が大嫌い。
かの国で育てられたとしか思えませんね。

>韓国の「情」は厚く、深い。5千年の間、苦難の歴史を耐えて乗りこえ、しかも情け深さをなくさなかった人達である。

政教分離の原則は、危険なカルトや一神教を排除することが目的では無かったか?
この辺り、朝日はどう反応するのか改めて聞きたい。

投稿: MultiSync | 2006/05/08 14:25

ああ、おそろしや大作先生。
公然とそんなことをおっしゃっているとは・・・学会の人達は気がついているのでしょうか?
そういえば、一昨日の聖教新聞の報道で先生がついに190個目の勲章をいただいたようです。中国の権威アル大学からだそうです。

投稿: グリフィス | 2006/05/08 15:11

創価学会会長『池田大作』は本名『成太作(ソンテチャク)』という朝鮮籍の在日朝鮮人であることは衆知の事実で、北朝鮮・韓国さらにその宗主国のシナを美化するのは当然でしょう。
この創価学会の『言論部』が日本国民の情報元であるテレビと新聞に対して母国朝鮮のための激しい干渉をし、創価学会を通じて多額の資金が北朝鮮に流れていることも衆知の事実。 従って、フランスなどの外国ではカルト集団と位置付けられている創価学会と池田大作の正体を公にして、日本国民に注意を喚起する必要がある。

投稿: 鹿 | 2006/05/08 16:00

朝鮮宗教創価学会の真髄を見る思いです

学会幹部要職は在日で固められているようですね
池田大作自身も在日朝鮮人であることを隠していません
朝鮮総連、金日成などへ資金供与をしていたのではないでしょうか
池田は日本征服を目指して犯罪組織とも連携していましたね
こんなカルト宗教に入ってしまう日本人がなんと多いことでしょうか
日本の社会にも彼らを救えない歪みがあるのも確かですが朝鮮宗教にだけは入ってほしくありません
創価学会の解体と政治から排除しなくては日本の明日は暗いといわざるをえません
朝鮮総連=エセ同和=在日右翼=在日暴力団=創価学会

この図式は日本社会を歪めている根本原因ではないでしょうか

投稿: kt | 2006/05/08 16:14

こんにちは
第一回世界仏教徒フォーラムが中国で開かれた。ダライ・ラマは招待されなかったが、当然創価学会は出席したのであろう。
中共は表面は宗教の自由をうたいながら、一方では勝手に司教を任命して、バチカンの伝統や習慣を踏みにじっている。
中共は、伝統や風習、習慣など古くから伝わっているものなど壊してもなんとも思わないのであろう。
ためしに創価学会の布教活動を中国で本格的にやってみるといい。信者が増え、共産党を脅かすようになれば、信者が迫害を受け、逮捕され、しまいには内臓を売り飛ばされるであろう。

投稿: nasadon | 2006/05/08 16:19

創価学会が宗教として中共や朝鮮と親密になろうがなるまいが知ったことではない。
ただ創価学会が公明党という政党を通して政治に関わりを持っているので単純に無視するわけにはいかない。
創価学会の”政治的影響力”を排除する事を真剣に考えねばならない。
それには自民民主のガラガラポンの政界再編が必要だと思う。

投稿: yuki | 2006/05/08 16:41

飛鳥~奈良~(平安~鎌倉~室町~戦国~桃山~江戸)~明治
高句麗、新羅、百済~(新羅~高麗~李朝)~李朝。
隋~唐~(唐~宋~元~明~清)~清。(~)は関係の無い時代が何故理解出来ないのだろう、無理やり1000年以上の断絶の時代を「漢字」だけを頼りに兄、弟は止めて欲しい。
近代語で日本訳を無くしたら両国とも文化など語れないと思います、万が一近代語で独自の単語が有れば知りたいものです。
政教同居の公明党、創価学会が中国、韓国で布教するのは自由政教分離を憲法で明示している日本での政治活動は止めて欲しいものです。

投稿: 猪 | 2006/05/08 18:39

猪さんの仰る通りだと思います。「人民」などは明らかに日本製の単語を中国が輸入したものです。正式国名に日本語を使わざるを得ない所に彼らの悲哀を感じます。とは言え 世界の中心で反日を叫ぶ心境は理解しがたく その狂態は醜いものです
 歴史上 中華文明圏に組み入れられたことのない日本国の国民の一人としては、中韓および池田のような中華文明圏の人々の思考が理解できないのも致し方ない事だと思っています。

投稿: 武井 | 2006/05/08 19:35

>中国は父、韓国は兄、日本は弟

 一見、文化に関してはそうかもしれないと錯覚するが、よく考えてみると、中国より伝来したもので原型をとどめているものは少ない。漢字、仏教、陶芸、製鉄の技術等々どれも日本が独自に創意工夫して日本人の嗜好や、風俗に合うよう洗練させてきたものばかりである。特に漢語について、ウィキぺディアによると、

>漢語のなかでも西欧訳語は和製漢語が中国に逆輸入されたりしている。和製漢語には、『共産主義、社会主義、唯物論、進化、人民、共和国、階級、労働(勞動)、右翼、左翼、生産、演説、革命、自由、経済』など中華人民共和国の成立に不可欠な言葉も数多く含まれている。現代中国語には和製漢語が一万語以上あるともいわれる。

という説明がされている。つまり、漢語は、中国から輸入された種を元に日本が独自に洗練させ、完成させたものであり、日本人が誇りにして良い独自の文化であるといえる。
 文化は相互交流により伝播され、国情にあった形でそれを洗練させていくのだと思う。よって、中国を父、韓国を兄などという発想は笑止千万。それなら、中国の父はインドか、ペルシャかということになり、どこまでいってもきりがない。


投稿: プライム | 2006/05/08 19:50

学会嫌いの私にとっては、やはり公明&創価を切り離したいですね、政治の中枢から。

私も友人に学会員が居まして、人格的には普通の人なのですが、創価の基本理念で行動する場合が時々ある為に、時々反発しますね。
同調する人も居れば、反発する人も居る事を判って欲しいですよ…ほんとに(´・ω・`)

体験談に関しては、「成功談」しか集めない体制ですよね。失敗から人生を学ぶ事もあるのに。

投稿: cassand | 2006/05/08 20:04

文化の栄光はその洗練度にあるのだよ、分ったかい成太作(ソンテチャク)クン。

投稿: プライム | 2006/05/08 20:11

そうはいっても金本をもちあげていましたよね?
池田を持ち上げることと金本を持ち上げることは同じですよ。日本人の情けない性質ですよ。兄貴なんでしょ不法入国者の子孫金本は・・・

投稿: すすこ | 2006/05/08 20:32

危険な宗教家は、顔を見たら一発で分かる。胡散臭さ丸出し。
学会員の叔母がいますが、学会の話をしだしたら
不思議ちゃんになります。他の事は普通なんですけどね。

投稿: ねねこ | 2006/05/08 20:56

宗教と個人の人格をまぜこぜにしないのは、日本人の品格だと思います。
まぜこぜにして捏造までして攻撃してくるのがあちらの人々・・・

投稿: MultiSync | 2006/05/08 21:33

皆さん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

やはり創価学会の胡散臭さ、皆さんも感じているようで(当たり前か~笑)

ただ、
>池田を持ち上げることと金本を持ち上げることは同じですよ。
という意見には残念というより、悲しいですね。

これでは、韓国や中国で「反日」を叫ぶ連中とまったく同レベルです。
まさに『偏狭なナショナリズム』、民度の低さまる出しです。
私は、在日韓国・朝鮮人や在日華僑一般が『反日』とは思っておりません。
だって、在日の友人が何人もいますから。

私は、「つかこうへい」や伊集院静を「それなりに」評価しています。
好きではありませんがね。

あなたは、王監督の
「僕は日の丸の旗が揚がれば自然と背筋が伸びるし、『君が代』吹奏で太鼓が大きく鳴るところにくると、決まって胸が熱くなるんですね。それくらいこの国が好きで、生まれかわるとしても、日本がいいと思っているんです」
という言葉をどう受け止めますか???

王監督が、江田島の海軍兵学校の「五省(ごせい)」を拳拳服膺(けんけんふくよう)して」いるのをご存知ですか???

こんな『日本人』、今では余りいないでしょう。
彼は、中国・浙江省から日本に働きにきた中国人の子供です。

投稿: 坂 眞 | 2006/05/08 23:19

>私は、在日韓国・朝鮮人や在日華僑一般が『反日』とは思っておりません

だからなんですか?
もし韓国や北朝鮮からミサイルが飛んできてあなたの家族が命をおとすようなことがあっても、在日は関係ないといえるんですね。私はそんな自信もなければ寛大な人間でもありません。それがいけない事ですか。人は敵からの爆撃音を聞けば必ず豹変しますよ。
あなたは在日を一括りにするなといわれますが、あなたのほうこそ朝鮮人と台湾人を一括りにするのはやめたほうがいいですよ。

>韓国や中国で「反日」を叫ぶ連中とまったく同レベルです

なにが同じなんですか。
在日に友人がいるから日本人よりも優先するんですか?
あなたのような人はそれでもかまいませんが、もしそれを日本や世界中の軍人・武人が同じことをいったら国家の存在意義なんてないでしょう。今日本が平和だからそんな青臭い間違ったことをいえるんですよ。

投稿: すすこ | 2006/05/08 23:55

すすこさん。

感情に流されているように見えますが、「在日は関係ない」「在日を優先している」と、どこから読み取れるのか示せますか?
「世界中の軍人・武人が同じことをいったら」とは、どこから出てきたのですか?

日本人にも犯罪者が居る、貴方の論理なら日本人は全て悪者だから追放か捕縛ですが。
アメリカに移住した日本人が戦争中どんな目にあったか、知らない訳ではないでしょうに。

投稿: MultiSync | 2006/05/09 00:35

 金本は野球道を実践する数少ない野球人です。尊敬すべき人間です。ナベツネ巨人の軽薄タレント選手と同じにしてもらっては困ります。ましてや池田などを比較の対象にするなど 糞と味噌を一緒にするようなものです。品のないコメント失礼致しました。少々興奮してしまったようです。

投稿: 武井 | 2006/05/09 00:46

>アメリカに移住した日本人が戦争中どんな目にあったか、知らない訳ではないでしょうに。

まったく同意です。

この『すすこ』なる人物、まったく異常ですね。
日本人の『恥』です。
こんな人間が増えたら、我が日本国は間違いなく滅びます。

『狂犬』の相手はしたくないので、以後カキコしたら即、削除します。

投稿: 坂 眞 | 2006/05/09 00:49

>中国は父、韓国は兄、日本は弟

 笑止千万とはこのことだね。まあそれでも中国は、漢字や仏教等様々な文化を伝えてくれたという意味で「父」ではあるだろうけど、日本は中国に支配されたことは一度もないし、とっくの昔に聖徳太子が隋の煬帝に国書送って以来日本は華夷秩序を脱しているはずだよね。煬帝も「無礼な日本のことなどもう聞きたくない(蛮夷の書、無礼なる者有り、復た以て聞する勿れ)」、もう知らんからなと言ったんじゃなかったかな?つまり日本は勘当されたも同然なので、もう父でもなければ子でもないわけだ。
 「韓国は兄」なんて、どう反応していいか分からないわな。ハァ~!?くらいしか出てこない。古代にはいろいろと往来はあっただろうけど、半島独自の文化なんて古代から現代に至るまで何があったのかね?せいぜい中国文化の劣化コピー程度のものしかなかったんじゃないの?日本に伝来した朝鮮文化って何?キムチ?でもあれに使う唐辛子は文禄・慶長の役で日本軍が齎したものだし(陶器の方で何かあったような気もするが)。何の歴史的・実証的事実もないのに「兄」と言い張られてもねぇ・・・こちらはそんな妄想につきあってるヒマないわ。キムチの食い過ぎで火病起こしたアタマの中で「韓国は兄、日本は弟ニダ!」と勝手に完結してろ、くらいしか言葉が見つからないね。

投稿: 中凶殲滅 | 2006/05/09 01:00

学会が朝鮮の宗教というのは間違いですよ。
僕は特定アジアが大きっらいな日本人の学会員です。

朝鮮の宗教ではないです。朝鮮人、韓国人、中国人もいますが、オリジナルは日本です。(190カ国に会員がいるので)

ばあちゃんに、中国は環境汚染とか人権無視ととにかくひどいって話をしたら、だから救ってあげるんじゃないのっていわれました。
アノ国を救うには民衆に生命尊厳の仏法を教えるしかない。
すごい時間かかるけど。だから学会は中国とも付き合っているんだとばあちゃんが言ってました。なるほどとおもいました。

民間レベルでは文化交流などいいと思うのですが、政治レベルでは妥協してほしくないです。特に公明党。

ビザ免除反対!!これ以上韓国から犯罪者をいれるな!

それから池田先生が朝鮮国籍っどこの情報ですか?聞いたことないんですが。先生が賞を受賞されるとき思いっきり日の丸掲げてたときありますよ。

先方は日本人に賞を与えているという認識です。
キューバでは「カストロの軍服を脱がした日本人」と日本人として報道されてますよ(潮5月号より)


投稿: 学会員 | 2006/05/09 01:06

でも、韓国SGIのイベントでは堂々と“ドクトン・ウリタヌン(竹島は我が領土)”って言ってたような気がするな。

まぁ根はコリア人なら当然だし。

それにしても学会員さん、寧ろ貴方の今後が気になります。
T元公明党委員長のようにならなければいいのですが・・・。

投稿: 朴 藤吉 | 2006/05/09 06:07

伊集院静が在日という記述に驚いて、調べてみました。


http://current.dot.thebbs.jp/r.exe/1061806899.1-100
を読んで頭を抱えてしまった。

そもそも純粋な日本人の定義も難しいですし、偏見を持っているわけではないのですが.....。
生理的に駄目なんです、どうしても。
上記掲示板の投稿にあった様に、‘和牛と称してアメリカ産を食べさせられた様な言いようの無い不快感‘。
申し訳ないけど、駄目なものは駄目。
芸能界に進出するのは勝手ですが、日本人名を使うのは止めて欲しい(まぎらわしい)。

さて、以前から考えているのですが、このことに関連する2つの問題。

1、本人がカミングアウトした例もある様ですが、在日疑惑の出所。
 日本人が、気に入らない有名人の‘在日疑惑‘を流した(某ニュースキャスター等はこのパターンか)。
 韓国人が、自身のステータスを上げるため?有名人を‘在日‘に仕立てあげている。

両方ありそうですが、どっちが主流なのかな?と。

2、こちらは非常に重要な問題ですが、何故かこれまでほとんど話題になっていない様な気がします。
 ‘在日‘が要職に就くことの是非。
もちろん、帰化された方であれば、法的に何等問題は無いわけです。
ただ、‘防衛‘という視点から考えた場合、どの様にするべきかというのは大きな問題だと考えています。
タブーかもしれないが、孫正義が好例でしょう。
インターネットを初め、様々な通信分野に進出して来ている。
‘通信‘は、言うまでも無く防衛の要です。
非常時に、ネットやauを切られたら、あるいは情報の操作をされたら?という危険性は、非常に失礼だとは思うが考えてしまう。
管理人さんがおっしゃる様に、人格的に日本人以上に日本人である在日がいることは私も知っています。
しかし、(極端な想定ですが)母国韓国と日本が戦争になった時、彼らがどちらにつき、どう行動するか?という点に関しては、どうしても疑念が生じます。
いわば究極の選択を迫られた状況で、どの様な行動をとるかということは、彼ら自身にも予測出来ないんじゃないかと。
私自身が彼らの立場だったらどうする?と問われれば、やはり自身を持った回答は出来ませんからね。
彼らに対して、非常に失礼な発言であることは承知していますが、防衛というのは、日常的に禁忌とされることも冷たく想定して、始めて成立するものだと考えます。

私は、こうした議論に参加する様になった時点で、けじめとしてプロバを変えました(YAHOO!との契約を解除)。
皆さんは、この問題、どの様にお考えになるでしょうか?

投稿: 大都会 | 2006/05/09 06:33

NTTグループが 「韓国の為」に 「子供達専用の検索ページ」で 言論統制している。
キッズgooサーチ(子供達専用の検索ページ)
http://kids.goo.ne.jp/navi_top.html
 例
1 「新しい歴史教科書をつくる会」は--->閲覧不可
2 「子どもと教科書ネット」 や 「つくる会の教科書採択に反対する杉並親の会」 のHPは-->閲覧可
★教科書検定を通過している教科書の公式サイトが 「有害サイト認定」 されている。
★教科書検定に反対する組織のHPが 「安全サイト」 となっている。
★「竹島」というキーワードで検索すると、竹島とは無関係な水族館が1件のみ検索される。
★「独島」というキーワードで検索すると、35,600件もの検索結果が表示されまる
★日本海 1件~新日本海新聞のホームページのみ
★東海 トンヘ 733件
同趣旨の他のblogやサイトも軒並みフィルタリングされている
フィルタリングに偏向が見られる
今、日本の子供達が、我々大人が考える以上に危機的状況にあります。
コピペして広めて下さい

投稿: 七誌 | 2006/05/09 08:22

歴史的には漢の時代には日本の一部の勢力は中国大陸との交流が有り、隋・唐の頃までは多くの事を学んだ師として中国を敬うのは良いとして、今現在の中国共産党に対してまで援用する必要性は感じませんね。
朝鮮半島は基本的には「中国の一部」である時代の方が多い(特にそれは、半島が望んで同化した部分が強い)ので、中国と別物として考えるならせいぜい兄弟子、先輩位の関係で文化的な優劣に関しては、師の教えをどう発展させたかのバリエーションの違いであり、師の教えに忠実な兄弟子に対して、別の一門を創設した弟弟子というところでしょうかね。(根本的に言語の文法すら違う文化が同一文化圏といえるのかな?)

>>七誌様
件のサーチエンジンに関しては、利用者からの推薦・削除依頼という部分が有りまして、フィルタリングに関して影響を与えております。一部の人達による地道な活動の結果が現状の一因となっておりますので、七誌様も問題ありと思われる点は運営側に問い合わされてみてはいかがでしょうか?
基本的に物販系のリンクもフィルタリングされるのでブログ等に関してはこちらで引っかかっているケースも有ります。

投稿: なっぱ | 2006/05/09 12:14

河野衆議院議長さまが仰っています・・・
>日本が国連安全保障理事会の常任理事国入りを希望しながら実現しなかったことについては、「アジアから支持を得られなかったからだ。中国、韓国が積極的に支持しなければ、理事国入りなんてありえない」と、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060508-00000064-mai-pol
この御仁も”中国は父であり、韓国は兄”の感覚ですかね・・・中共独裁政権の中国、歴史捏造国家の韓国が日本の常任理事国入りを「積極的に支持する」ことなどありえないだろう・・・何処を見て外交を語っているんだろう・・・

投稿: 疑問符 | 2006/05/10 00:20

 坂 眞様 稚拙な我がblogを ご紹介ありがとうございました。

 私は日本を 第2のチベットにされたくありませんし、創価学会は 第2の法輪功にしてはいけないと思っています。
 創価の方は「創価学会が間違ったことをするはずがない」と考えますから、 実際に 自分が内臓を取り出されるまでは 危険を感じず 池田先生のお言葉通りに日本を差し出すでしょう。

 池田氏が 中国政府に太いパイプを持っているのなら、法輪功への 弾圧を止めさせて下さい。そうしたら 名ばかりの名誉にみあう 実績を積むことが出来るでしょうに。

 伊集院静氏は 彼の著作の中で 在日と言うことを書かれていますね。伊集院静氏は 好きで 良く読んでいます。宮本輝氏が創価と聞いたときのショックは 大きかったです。

投稿: free | 2006/05/10 13:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/9950542

この記事へのトラックバック一覧です: 中国は父、韓国は兄、日本は弟:

» 「中国は父、韓国は兄、日本は弟」について [溶解する日本]
 以下は定期巡回している「依存症の独り言」さんの最新の記事です。 「中国は父、韓国は兄、日本は弟」 [続きを読む]

受信: 2006/05/08 11:59

» ■「堺市立平和と人権資料館」から加害展示がなくなった [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
知人から「堺市立平和と人権資料館」の展示内容が、この4月からリニューアルをして、平和コーナーから日本の加害展示がなくなったという情報をもらった。この資料館は堺市中区深井清 [続きを読む]

受信: 2006/05/08 12:39

» マスコミ [邪馬台国 下関]
日本人に読まれたくないニュース http://14819219.at.webry.info/201301/article_3.html http://14819219.at.webry.info/201211/article_1.html NHKが報道しない http://blog.goo.ne.jp/kankoku01/e/18e256269c6b6178c786d99f2cbb9cb1 統一教会 http://ameblo.jp/xp2012zx/entry-11390...... [続きを読む]

受信: 2013/02/23 22:36

« 毛沢東の『夢』がもたらした地獄 | トップページ | また暴かれた解同利権 »