« 「少年法」を抜本的に改正せよ!!! | トップページ | 小沢は首相を務められない:黄門様のご託宣 »

2006/06/25

韓国を他山の石とせよ

サッカーW杯は、ほんとうに残念な結果だった。
とくに、中田(英)や高原、稲本などの「黄金の世代」を核にし、2002年日韓大会の経験者を多く擁した「史上最強のチーム」だっただけに、残念でならない。

やはり、最大の原因はジーコ監督だろう。いや、別に責めているわけではない。ジーコ流の「正面から個の力で世界と対決する」というレベルに、日本代表が達していなかったということだ。
これは、対ブラジル戦で浮き彫りにされたし、対戦後の「ロナウドが日本にいれば」と
言うジーコ監督の言葉にも、それが如実に示されている。

ただ、サムライ・ブルーを纏った選手たちが日の丸を背負い、全力で闘ったことには感謝したい。ジーコ監督及び選手たちには「ご苦労さん」と言ってあげたい。

帰国した日本代表
Samurai2_1








-------------------------------------------------------------------

ところで、まさに「悪夢」ともいえた対オーストラリア戦の逆転負け。実は、この試合の
韓国における視聴率が、何と52.9%に達していたというのだ。
我が国における視聴率が49.0%(13日・NHK総合・ビデオリサーチ)だったことを考えると、ちょっと異常である。

試合の模様は、KBS、MBC、SBSのテレビ3局すべてが生中継し、司会者はオーストラリアのゴールに歓喜し、カメラは、うなだれる日本サポーターの姿を「ぼう然自失」と繰り返し取り上げたという。
13日付の韓国各紙も「ヒディンク・マジック」(朝鮮日報)、「ヒディンクは約束を守った」(中央日報)などと大きく報じた。
つまり韓国世論は、国を挙げて完全にオーストラリアに肩入れしていたのである。

-------------------------------------------------------------------

私は、今まで、何度も「韓国は日本にけっして追いつけない」と書いた。
それは独創性のなさ、協調性に欠け激しやすい国民性などが原因である。精密部品を含む中間財の日本からの輸入がなければ経済が成り立たない。労使関係も険悪で、
それは、日本のトヨタに当たる現代自動車で、ストが年中行事化していることを見ても
解る。
しかし私は、最大の原因は、今回のW杯に見られるような韓国人の「劣等感の裏返しとしての自尊心」にあると見る。

同じアジアの、それも隣国の敗戦を、国を挙げて期待する。これはもう、「敵国意識」がなせる業(わざ)としか言いようがない。
そして、この「敵国意識」の根底にあるのが、60年以上前に「被支配民族」だったという屈辱感である。世界で10番目の経済大国になっても、未だにその呪縛から逃れられない。この呪縛を解かない限り、韓国が我が国と対等になれる日は永遠に来ない。

ところで、朝鮮日報が21日、日本対ブラジル戦を前に、日本を応援すべきではないかという論評を掲げ話題になったそうだ。22日付の産経新聞が報じている。
理由は、これまでW杯で日本が登場する試合において、韓国民が相手国だけを一方的に応援しているのはあまりに「偏狭でケチくさい」というのだ(笑)

論評で金昌均論説委員は、「日韓関係が政治・外交的に対立しているからといって、
韓国人の態度は感情的すぎる」とし、「韓国も世界10位の経済大国になったのだから
もっと品よくやるべき」と訴えている。
そして、これに比べると日本のテレビは「韓国は日本のライバルだがアジアの代表としてがんばってほしい」と韓国を応援していたとし、「日本政府に対する不満をサッカーにまでつなげるのはあまりに偏狭だ」としている。

まあ、朝鮮日報の金論説委員の言っていることは、「正論」というより「常識」である。

私は、W杯の韓国戦をテレビのフラッシュでしか見ていない。もちろん、韓国が勝った
からといって悔しいなんて思わないし、負けたからといって嬉しいわけでもない。
ただ、アジアから1国くらいは決勝トーナメントに進んでほしい、というのが正直な気持ちだった。
これが当たり前だろう。

ところが韓国は違う。国を挙げて「日本の敗戦」を祈念する(爆笑)
朝鮮日報の金論説委員が、いくらもっともらしいことを書いても、60年前から「反日教育」を行い、朝鮮日報も含むメディアもその片棒を担いできたのだから無理もない。

金論説委員に言いたい。
まず、自らの「反日論調」を反省してから「正論」を吐いたらどうですか?と。
でなければ、単なる「いいかっこしい」の「偽善」にすぎない。

私たちも、偏狭なナショナリズムに囚われて、韓国民のような「愚かな様」をさらすようなことがないように気をつけたいと思う。

参照1:「英雄」ヒディンク 韓国で52.9% 日本―豪州戦視聴率/サッカーW杯
     (2006/06/14 讀賣新聞)
参照2:「ブラジル戦では日本応援を」 韓国有力紙異例の論評
     (2006/06/22 産経新聞)

【特記】
コメント及びTBを許可制にさせていただきました。
カキコやTBがすぐには表示されませんが、勘違いして何度も送信することのないよう
ご注意ください。

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑この記事に何かを感じる方は
  クリックをお願いします。

|

« 「少年法」を抜本的に改正せよ!!! | トップページ | 小沢は首相を務められない:黄門様のご託宣 »

韓国(社会)」カテゴリの記事

コメント

朝鮮日報も、最近は、反バカ大統領の為か、
結構まともなことを書いている時もあるようです。
親日家認定されないかちょっと不安でもあります。
トラバ送りました。よろしくお願いします。

投稿: takayuu | 2006/06/25 18:14

保守系故の左派政権叩きをしているだけでしょう朝鮮日報は、ちょうど朝日が現政権を叩いているように。

投稿: よし | 2006/06/25 21:12

 あの国には関わりを持たないのがいちばん。自分が誰かにストーカーされている状態を想像してみれば分かるでしょうが、自分を追いかけ回しているキムチ悪い人間なんか目にもしたくないですよね、宇宙の藻屑となれ、ってところでしょうか。

投稿: 中凶殲滅 | 2006/06/25 21:17

負け犬根性はみっともない上に、尚更落ち込みます。

チャーチルは、第二次大戦のアフリカ戦線でコテンパンにやられ続けた相手のロンメルを、下院でこう評しました。
「我々の前に、きわめて勇敢な、きわめて巧みな将軍がいる。戦争という行為は別として偉大な将軍である。」

負かされた相手を誉める「我々は偉大だった、相手がもっと偉大だっただけだ」というわけです。
大英帝国のプライドの表れですね。

大だけ同じ・・・・(笑)

投稿: MultiSync | 2006/06/25 21:40

日本のサッカーはまだまだ世界のレベルより低いのは確かですが、確実に前進していると思います。いろいろ批判はあると思いますが、ご苦労様でしたと言いたい!
ところで《厳選!韓国情報》さんのブログに「FIFA公式サイトが韓国1Pの接続を遮断したと伝えられた」という記事がありました。対スイス戦に対する抗議が殺到しているようです。日本もオーストラリア戦では誤審で悔しい思いはしましたが、このような行動はとりませんでしたよね。

投稿: 若葉マーク | 2006/06/25 21:41

いつも楽しく読んでます。トラックバックが連続して発信されてしまいましたのでお詫びします。ご迷惑おかけします。

投稿: 浦安 榊 | 2006/06/25 23:36

寂しすぎますね、韓国人。

「大人になれよ、坊主」と声をかけてあげたい。

投稿: グリフィス | 2006/06/26 00:17

日本が負けるのを、国を挙げて大喜びしている事実を知ったら、誰でも韓国嫌いになると思いますよ。知れば知るほど嫌いになる国、韓国。よく言ったものです。

投稿: める | 2006/06/26 08:57

>「FIFA公式サイトが韓国1Pの接続を遮断したと伝えられた」

500万人の署名が集まったら、スイス戦の再試合が行われるというデマが広まったせいらしいですが・・・。
そんな制度は聞いたことがありません。(笑)自国の歴史・文化だけじゃ飽き足らず、FIFAのルールまで捏造するのは勘弁して欲しいです。

投稿: わか | 2006/06/26 09:17

南ではなくて北関連のニュースですが、
25日の北朝鮮人権法6条、安易な脱北者支援に反対するデモ行進がライブドアPJニュースの記事になりました。

北朝鮮人権法とは。渋谷にてデモ行進!(上)
ttp://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2128082/detail?rd

北朝鮮人権法とは。渋谷にてデモ行進!(下)
ttp://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2128360/detail
よろしかったらご覧になってください。

投稿: KAZU | 2006/06/26 09:21

翻訳掲示板での韓国人、前回大会の韓国戦の誤審を日本人が指摘すると火のついたように怒って「そういうことは勝ってから言え!」と言っていましたが、自分らが受け身にまわると今度は逆ギレでFIFAの回線をパンクさせる暴挙に...。
その後、韓国の敗戦を忘れたいのか「日本、ブラジルに爆殺!」みたいなスレッドを乱立させてました。
怖いですね。

投稿: こうじ | 2006/06/26 09:23

予選突破は無理でしたね、現地まで真剣に応援に行っているサポーターの為にも、もう少し頑張ってほしかったと感じています。今回、日本戦の隣国での視聴率に有るように、前回の共催のとき、日本がトルコに負けた瞬間の、隣国で歓喜(まるで自国が優勝したような)に満ちた人々の喜びの映像を再び思い出しました。一生忘れられません(かなり偏狭ですかね(爆笑))

投稿: otis | 2006/06/26 09:52

日本代表の予選落ちは他の国の試合を見れば当然の結果だと思いますね ロナウドがいないのは最初からわかっていたし、監督が何の対策もとらないことも 頼みのチームワークも見てのとおりの「中田独りぼっち」状態 それに大事な試合になると体調が悪くなるエース 魔法のキックや、短い時間に2人分の存在を示しただけのフォワードとか はっきりいってワールドカップのレベルを下げただけの存在でした 4年後期待しましょう。 朝鮮日報の記事は韓国が勝ち点4で引き分けでもオッケーの時点ででた記事ですよね 韓国ホルホル、日本ボロボロの時に 逆の状況のときにこんな記事が出るようになるまで見直してやるのは早いと思います。

投稿: ころ | 2006/06/26 09:55

被支配コンプレックスが日本に向けられるのならまだしも
関係のない日本以外の他国にまで向けられる。例えば
スイス戦にしてもインチキだ!と叫ぶのですし、それで
欧州の顰蹙を買うのですから救いようがありません。

海外の「下半身事情」(某エロ本およびエロサイト参照
の事、ちなみに拙ブログでも触れてます(^^;ゞポリポリ)
に於いても日本人男性はモテるが南鮮人はケチで暴力を
振るう、傲慢だと東南アジアの、おミズな女性の間で
評判が悪いことはその手の男の間で有名な話しです。
ちなみに比国では何人のもの南鮮人が何らかのトラブル
で殺されたとか、他東南アジアでも顰蹙ものの行為を
とったとか、そっち方面の悪評も枚挙に暇がありません。

日本の下司野郎(あっ、私abusanの類の事です(^◇^;))
にも嗤われる南鮮人って一体何者?って感じです┐(´ー`)┌

投稿: abusan | 2006/06/26 10:02

【中央日報】<W杯サッカー>外信記者「韓国がどうしてオーストラリアを応援?」http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=76771&servcode=600&sectcode=610 
フランクフルトのプレスセンターで、同じ東洋で隣国である日本を応援しない韓国人達を、他国の記者達が奇異の目で見ているという記事です。
金論説委員の論評も本心からのものではなく、他国の目を気にしているだけではないかという気がしてならないのです。

投稿: natu | 2006/06/26 10:14

韓国に限らず中共もアジアカップの時の暴動は酷かったですよね。
朝鮮も中共もそうした民度なんだと言うことなのでしょう。

投稿: yuki | 2006/06/26 10:25

今更ですが、日韓友好などというのがいかに妄想であるかということですよね。個人的に思うのですが韓国が強い競技って日本も強い競技が多いですよね。サッカー、野球、フィギュアスケートなど、あまりスポーツに詳しくないのでなんですが。もしかして韓国にとってスポーツをやるのも反日精神が無いと駄目なのかと(笑)。SEやっている知人が言うにはオリンピックよりもワールドカップの方が韓国からのスパム攻撃が多いそうです。これもワールドカップに対する異常な情熱のせいなのか。
サムライブルーよりもっと日の丸カラーを全面に押し出してほしいです‥。

投稿: 薬師 | 2006/06/26 10:40

さすが偉大なる大韓民国様。

もう言葉も出ません。


極東3バカ国家のお国柄は世界でも
異様なばかりです。

あ~、これ以上書くことが出来ない。


投稿: ちなみつ | 2006/06/26 11:03

米国人は米国人として、日本人は日本人として考え振舞う。
愛国心の無い人はそれが出来ない。
愛国心の無い人は卑屈なために信用されない。
愛国心の無い人は自分の文化を知らないために
世界の文化に多様性を与えられない。

しかし自分達の文化が最高で、
他から何ら学ぶべきものは無い、
こう考えるようになれば、
もうその文化は衰退に向かっている。

何百年も続いている老舗は
変わらないから続いているのではなく
社会の変化から学び
不断に中身と仕組みを変えているから続く。

日清日露の戦いに勝利した帝国軍は
第一次世界大戦には参戦せず、高見の見物で過ごした。
自分達の戦い方や武器や暗号が最高だと過信したまま。
そして大東亜戦争では旧式の武器で戦うことになった。

多くのマスコミ、多くの帝国軍人が
欧州での第一次世界大戦を目前に見ておれば
大東亜戦争の戦い方も違っていたであろう。
敗戦は国民の愛国心が招いたものではなく
マスコミと帝国軍人の傲慢心慢心が招いた。

日本人であると言うだけで
世界中どこへ行っても丁重に扱われる。
これらは我々の祖先が世界に目を向け
決して卑屈にならずに世界中から学び
そして慢心することなく、向上するための
努力を惜しまなかった結果得られたものである。

投稿: docdoc | 2006/06/26 11:30

自分に有利な誤審は無視し、自分に不利な誤審は大騒ぎ。いかにも朝鮮らしいですね。

南朝鮮では「テコンドーW杯」を開催して、「ウリナラが30回連続世界一」とかって騒いでるかもしれません。世界の誰も関心を持たないから平和でよいのですが。

投稿: おやじ | 2006/06/26 12:47

朝鮮人のこれらの思想・言説・行動の傾向(他者への呪詛や罵倒に、精神的に依存する傾向)は、ナショナリズムや国際情勢とは一切無縁です。

明快に言って「民族的性質」でしょう。
もう少し分析すると「自己の絶対正義性」に疑いを持ち得ないが為、自動的に「困難は全て他者のせい」となりますし、「他人が不幸なら自分の幸は増加する」という日本人からは倒錯して見える性質です。

そしてこれら性質が「韓民族をして世界の範たる存在にする」事を決定的に阻害しておるのですが、それに気付く様子は全くありません(笑

なんというか、人類が時代地域を越えて感得する事が出来る「人間行為の偉大さ」が朝鮮の精神文化に欠けている印象が強いですね。

投稿: ペパロニ | 2006/06/26 13:26

人を呪わば穴二つ

韓国を意識しすぎれば

フォースの韓国面に落ちます

無視 無視 虫!

投稿: ねねこ | 2006/06/26 14:00

takayuuさん、こんにちわ。

TB届いていないようです。
最近、多いんですよ、こういうこと。

できれば、コメント欄にTBを貼り付けてください。
お手数をおかけします。

投稿: 坂 眞 | 2006/06/26 16:29

幸せな人を見て、幸せを感じる というのが普通だと思う。
国民の大多数が、その正反対と言う事は、その国にとってこそ
不幸な事。なんと言う事!


投稿: 母 | 2006/06/28 01:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/10673460

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国を他山の石とせよ:

» 日本サッカーの敗因 [読んだもん勝ちBLOG]
というわけで日本は、一勝も上げられないまま一次リーグ敗退となった。 まぁこれが実 [続きを読む]

受信: 2006/06/25 22:29

» 下見、クッキング練習、スピード違反 [浦安タウンの経済学]
★ あわただしい1日  ジーコが日本に求めたのは、策を弄さないサッカーだった。正面から戦って実力が足りなけらば負ける。今大会において、世界と日本の差を思い知ったファンは多いだろう。実にブザマであるが、爽快な負... [続きを読む]

受信: 2006/06/25 23:02

» 映画「パッチギ!」と個人的な想い出 [Make Your Peace]
先日、ずっと観たかった映画「パッチギ」をDVDで観ました。 いい映画ですね。「人類は平和であるべきだ」といったような声高なスローガンじゃなく、主人公の康介を動かしていたのは、キョンジャへの愛情だった。彼女への愛... [続きを読む]

受信: 2006/06/26 00:16

» ワールドカップ・ドイツ大会15 [諸葛川]
日本代表 日本対オーストラリア戦 1対3 日本対クロアチア戦 0対0 日本対ブラジル戦 1対4 韓国代表 韓国対トーゴ戦 2対1 韓国対フランス戦 1対1 韓国対スイス戦 0対2 日本対ブラジル 1対4 日本はブラジルに対して2点差以上での勝利でないと決勝トーナメントに進めな いという困難な状況の試合。 1対4は実力の差以下の点差だったと思う。 その点では、日本代表はよく頑張ったし、ジーコ監督にも非はない。 (選手起用はいつも疑問... [続きを読む]

受信: 2006/06/28 02:24

» 日本サッカーの敗因 [読んだもん勝ちBLOG]
というわけで日本は、一勝も上げられないまま一次リーグ敗退となった。 まぁこれが実 [続きを読む]

受信: 2006/07/03 12:29

» 親戚と年金、社労士受験生に遭遇 [期間工から資格取得、社労士開業]
今日は従姉妹の結婚式。東京湾をクルージングしながら結婚式と披露宴をするという、なかなか洒落た企画だ。親戚中に社労士としての名刺を配って、開業の案内をしてきた。60~70代の叔父、叔母たちは誰一人として社労士のことを知らないので、どんな仕事をするのか逐...... [続きを読む]

受信: 2007/06/10 11:10

« 「少年法」を抜本的に改正せよ!!! | トップページ | 小沢は首相を務められない:黄門様のご託宣 »