« バール判事を悪用する左翼オポチュニスト | トップページ | 解同は民主党の関係団体 »

2006/06/18

日本的左翼が衰退するのは当たり前


社民党は16日、党本部で全国幹事長会議を開き、来年の統一地方選で、40歳未満の新人地方議員を各都道府県に少なくとも1人以上誕生させることを目指す方針を決めた。

社民党には約1100人の地方議員がいるが、40歳未満は16人しかおらず、高齢化が
進む所属議員の新陳代謝が狙いだ。また統一地方選勝利を参院選勝利に向けたステップと位置付けた。

福島瑞穂党首は会議後の記者会見で「これから新しい人に社民党を担ってもらう努力を、全国の仲間とともにやっていきたい」と強調した。

40歳未満の地方議員を 社民党が幹事長会議
(2006年6月16日 西日本新聞)

まあ、社民党の地方議員が1100人もいたとは驚きですが、「40歳未満は16人」というのは、「さもありなん」と言った感じですね。
これは、何も社民党に限ったことではなく、左翼全体が同様の傾向にあります。日本共産党の活動家も、党員の高齢化を嘆いていましたし、日本教職員組合(日教組)も若年教師の組織率大幅低下に悩んでいます。
中核派などの過激派の活動家が逮捕されると、ほとんどが私と同年代か、それよりも上。もう笑ってしまいます。

西欧の左翼は政権を担うか、あるいは政権を伺う野党第一党なのに、どうして我が国の左翼だけが、こんな体たらくなんでしょうか?

もちろん、ソ連の崩壊や中国の実態が暴露されたことによって、社会主義への幻想が崩壊したことも大きな原因です。が、それは西欧の左翼も同じこと。実は、我が国の
左翼が長期低落・低迷傾向にある最大の理由は、外交と安全保障にあります。
欧米の左翼は、外交と安全保障に関しては「国益第一」です。他国の側に立って自国を非難したりけっしてしない。軍隊を認め集団的安保も全面的に肯定する。
これが現実であり、歴史の知恵なんですね。
そういう意味では、我が国の左翼は異常であり、「世界の希少種」です(爆笑)

要は、「国家に対する意識の差」なんですね。欧米の(主要な)左翼で、国旗や国歌を否定しているなんて話は聞いたことがありません。愛国心も同様です。
国旗や国歌を否定し、愛国心を忌避するから、軍隊や集団的安保も否定することになる。

そもそも西欧の左翼は、ソ連や中共のような独裁的社会主義を否定し、むしろ敵視していましたから、「ソ連崩壊」にも大して影響を受けなかった。
ところが我が国の左翼、特に社会党(現・社民党)は、中共や北朝鮮のお先棒を担いでいたのだからお話になりません。
しかも、1980年代までは、この党が衆議院に100以上の議席を有し、1千数百万票もの得票を得ていたのですから、我が国自体が異常だったと言えるかもしれません。

「毛沢東バンザイ!」「金日成バンザイ!」、いましたねえこんな政治家。左翼だけではなく自民党にも潜り込んでいましたよ連中。文革のころには、中山服(人民服)を着用して得意げな顔をしていた国会議員もいました。

こんな連中です、「拉致はでっち上げ」なんて言っていたのは。で、事実が暴露されると、今度は「拉致を責めるより戦前の強制連行を詫びる方が先」。もう、どこの国民だか、どこの国の政治家だか分らないですね。無茶苦茶です。
こんな政治家、こんな政治勢力が国民の支持を失くすのは当たり前の話。国内的にも国際的にも、存在そのものが「悪」です。
早く消えて無くなってほしい。

ところで、前回総選挙での共産党の比例での得票数は490万強(7.3%)、社民党の
得票数は370万強(5.5%)。合計すると860万票(12.8%)にものぼります。
両組織とも、高齢化が進んでいるとはいえ、まだまだ侮れない勢力であることに変わりはありません。若者が洗脳されないように目を見張らせましょう。

【特記】
コメント及びTBを許可制にさせていただきました。
カキコやTBがすぐには表示されませんが、勘違いして何度も送信することのないよう
ご注意ください。

人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑この記事に何かを感じたら
  クリックをお願いします。

|

« バール判事を悪用する左翼オポチュニスト | トップページ | 解同は民主党の関係団体 »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

日本のサヨクが衰退するのは当然の流れですよね・・・。
よいことだと思います。魅力ない。

それにしてもサヨクと思われがちな公明党の支持層には青年が多いですけど、何でですかね?って学会員の私が聞くのも変ですね。
外から見てどうなのかなー?と思いました。

投稿: 学会員 | 2006/06/18 15:30

なんで、公明党には今でも高い支持があるのか。

創価学会にはいると現世的利益があるのではないですか?公明党の議員が役所の福祉部門に影響力をもっており、その力が創価学会員に優先的に振り向けられやすい。それに対して、学会員は「票」で応える。外から見ていて、創価学会にはそういう印象をもっています。ちょっと昔話になりますが、「商品券のばらまき」という政策がありました。あれなんかが、創価学会=公明党の典型的政策というイメージをもっています。

とくに「青年層」ということであれば、もっと別の分析が必要になりますが、そこはよくわかりません。

投稿: りーー | 2006/06/18 17:03

我が国の左翼、特に社会党(現・社民党)は、中共や北朝鮮のお先棒を担いでいたのだからお話になりません。>

憲法9条を守れば自衛隊は不要で国民の生命、財産を守れると
考えている連中ですから、存在そのものが違憲の可能性さえあるのではないかと思いますね。
こういう無責任集団のシンパがまだ日本には860万人いると考えただけでも震撼ものです。
管理人さんが仰る通り、「存在そのものが悪」という認識が浸透し、
得票数の減少傾向が続くこと(平和ボケ日本人の減少)は日本人の健全性というバロメーターになり得ると思います。


投稿: クルーソー | 2006/06/18 17:45

日本は島国のためイデオロギーは育たない土壌だと思う。幕末から昭和初期迄が日本にイデオロギーが存在した唯一の時期だと思う。国難に遭遇すれば当然そういったものの見方で纏めていくことが最善であったためと思われる。
現在の日本左翼のイデオロギーは建前で実質は日本を弱体化するコミンテルンのスパイでしかなかったため、日本の左翼の発言には全然魅力を感じないのは当然である。

社民党や共産党にしても、また朝鮮総連や民潭にしても高齢化し、社会が存在意義を認めていないため、党員を増やそうが和解しようが大勢は変わらないだろう。

しかしながらマスメディアや教育界では未だ左翼の勢力は強大で、国民意識からどんどん乖離していくのが見て取れる。将来この流れを受けマスメディアが主張を一斉に転換すると日本はどうなるのだろうと興味津々で見守っている今日この頃である。

投稿: freedom | 2006/06/18 17:50

欧米の左翼は例外なく愛国者である。
この日本国には欧米の左翼は居ない。
反日侮日者が居るのみ。

反日侮日者のよりどころは
十年前までは共産主義であった。
所有権を認めず、貧富の差を恨むものであった。

しかし所有権がないと、人々は怠惰になった。
経済は停滞し、盗みが多発し、平均寿命が低下した。
さらに資源が浪費され、公害が垂れ流された。

共産主義の誤謬と、不幸と貧困を招く仕組みが
世界中に明らかにされたが
日本国の共産主義者は減っていない。

当たり前だ、もともと
彼らは反日侮日者であって共産主義者ではないのだから。

特亜三国は大日本帝国と戦争もしていないのに
戦勝国であると妄想している。
日本の反日侮日者は自分たちが
東京裁判の被告であるにもかかわらず
原告だと妄想している人々である。

投稿: docdoc | 2006/06/18 18:14

私は基本的に自由主義経済を支持しますが、その中に社民主義的な経済政策を若干含めても良いと思います。
その含め具合の大小で国民は政党を選択すれば良い。
本来はこうした経済政策で政権を争うべきであって、国防や愛国心が政党間の争点になることはブログ主様が仰るように本当におかしいことだと思います。

そもそも日本の政治家が反日の上に立脚こと自体異常ですよね。
社民党や共産党の衰退はそれ自体喜ばしいのですが、反日政治家は民主党にも自民党にも紛れ込んでいますから要注意です。

投稿: yuki | 2006/06/18 18:26

サヨクがダメなのは,東西冷戦の終結で東側の実情が明るみに出て,実はトンでもない国情だった(東ドイツやルーマニア,中国も天安門事件で化け皮がはがれた,北朝鮮は言うに及ばず)ことが解ったからではないですか。

日本も阪神大震災での村山政権の対応で,万年野党に政権は無理ということも露呈してしまったし,北の拉致は捏造なんて言っていたら,首領様の方から謝罪してしまい面子を潰してしまったり,秘書の給与をネコババして議員を辞めた総理総理女もいました。(現在復活中だけど!)

国民は馬鹿ではないから,自民党もなんだかなあ~!,民主党も今ひとつ!,公明党は創価学会がちょっとね~!と思いつつ,サヨクやサヨク政党はダメ!と解っていると思います。

姉は日教組に新人先生のとき言われるがまま加入しましたが,とっくの昔に脱退しています。理由はストライキの指示があり,そのようにしたら処分を食らったからで,その時日教組は処分はないといっていたそうです。嘘だったのです。それで,アホくさ~と思いすぐに辞めたということです。

身近なところのサヨクで,この程度です。そりゃ,そんな嘘をこいでいたら,誰も支持しませんわ。組合費ばっかり取られるだけなんだから。それで,今でもいる日教組の先生てどんな人と姉に尋ねると,姉曰く「生徒に人気がない先生,教えるのが下手な先生,到底民間企業では勤まりそうもない先生,最後に生徒よりアホな先生」というのです,要するに変な人ということらしいです。サヨクの集まりて,こんなもんでないでしょうか!

投稿: matsugoro | 2006/06/18 19:00

左翼というのは、マルクスレーニンの著書を読み、その経済政策を実現するのが左翼だと思うんですが。

今の左翼と呼ばれる連中は、外国勢力であると思います。
なぜ、外国勢力かというと、
日本の軍備には強力に反対するくせに、中国や韓国、北朝鮮など特定アジアの核や軍事力には何も言わない。
挙句、田島陽子氏のように、あれはいい軍事力であると公言される。

もう左翼は、社会主義や共産主義を実現するための主義・思想ではなくただ、外国からお金をもらっているか。
すねているだけの人間であると感じるのは私だけではないでしょう。

少し学問ができるインテリだけれど、この社会に認めてもらえない。
だから、この国が憎い。
私を認めてほしい。

という、人間が左翼的な活動をしているのではないでしょうか。

左翼的な発言をすれば、インテリである。頭がいい。
進歩的である。などと勘違いされているのではないでしょうか。
そのような考えで多数の国民が認めるわけがありません。
860万の得票も、社会主義者ではなくすねている勢力であると考えると納得できます。

政府の政策がすべて国民に受け入れられるわけもなく。総論は賛成だけれど、各論は反対という人たちの反対票であると考えれば、納得のいく数字です。
こういう数字が増えると政府も政策が悪いと判断するバロメータになるのではないでしょうか。

投稿: fujita | 2006/06/18 19:45

さて選挙のたびに思いますが、必ずNHKが弱小社民党と共産党も呼び、大政党と討論させます。一見小政党も発言権を保証する動きに見えて、実は左翼政党の支援をしているのではないでしょうか。社民党の議員が2人くらいになってもスタジオに呼びつづけるのでしょう。すると各1名しか参加していない自民や民主などの政党と対等に話をするため、視聴者はこれらの政党がまともな政党と錯覚してしまいます。困ったものです。かって共産党本部などにネット投稿をしたこともありますが、載ることはありません。その柔軟性の無さに驚かされます。また民主党のネット会員?ですが、いつのまにか民主党からアンケートも来ない、メール配信も来ない状態です。なぜなら民主党がネットでアンケートを取ると、民主党の思惑と違う結果ばかりになるからです。たとえば靖国参拝賛成が支持される、岡田氏や党の中国びいきに批判集中、など。

 日本のお年よりは新聞以外にも情報ソースを広げるためにネットをやるべきですが、目はかすみ、キーボードは打てず、若者の言葉や柔軟な発想についてゆけないのが現状でしょう。何とかならないものでしょうか。

投稿: 普通の国民 | 2006/06/18 20:09

 それでも55年体制までは組合運動の支援など、それなりの存在意義があったのではないかと思います。しかし、世界の経済環境が大きく変わり、産業の空洞化、バブルの崩壊など、国内外の環境が大きく変わった。企業はリストラ、合理化など必死の対応を迫られた。その過程で、各組合も加入者が減り、労働運動はかつてのような勢いをもつことができなくなった。社民党、共産党などは、名実ともにかつての栄光を懐かしむだけの存在となってしまったようです。この大きな原因の一つは、坂さんの指摘するように外交と安全保障に対する考え方の未熟さにあると思います。まさに国家意識の欠落した思想では、何を唱えようと国民の心を捉える事は出来ないと思います。
 しかしながら、こういう偏った左巻き思想は国民の間に広く浸透していて、官僚や一部政治家にも国家という視点に立った考えを打ち出す事をためらう人々がいます。国家を意識する事は悪ではなく、善なのだというあたりまえのことが再確認されなければならない。いいかげんに左翼の呪文から目を醒ましてほしいと思います。国家意識の希薄化こそ国家の衰亡の最大原因となることを肝に銘じて。

投稿: プライム | 2006/06/18 20:37

普通の国民さま。NHKの小政党への対応ですが、何か基準があると思いますよ。国民新党は『日曜討論』に出させてもらってないのですから、そこまで下がれば出なくなるでしょう。
衆参あわせて10人以下じゃないですかね。ま、そこまで下がることもないのでずーっと番組に出そうですが。
管理人氏の言うとおり、西欧と日本の左翼は歴然と違います。でも西欧でも、例えばイギリスのアトリー政権の時には、諜報機関が渡す情報を絞ったそうです。そういう例は結構あったと思います。想像以上に掟破りのことをしながら、民主主義政治のやりくりしてきたのではないでしょうか。

投稿: popper | 2006/06/18 21:51

>かって共産党本部などにネット投稿をしたこともありますが、
>載ることはありません。その柔軟性の無さに驚かされます。

柔軟性のなさとか、そこらへんの事情は筆坂さんの本にも書いてありましたね。

投稿: おぺろん | 2006/06/19 09:19

共産党は、コミンテルンの手足だったから、「亡国」「売国」であっても驚きませんが(国よりもイスラム教のほうが優先するみたいなもんですかね?)、ソ連がなくなった今、誰が親分で亡国・売国を続けているのか今ひとつわかりません。プログラムを作成した人類が滅亡したのに、プログラムどおりに暴走を続けるロボットみたいなもんですかね?ソ連では夢破れたのに、今度は自分が中心になって共産主義世界連邦をとか思っているんでしょうか?

投稿: ゆみこ | 2006/06/19 14:39

社会主義を標榜しながら、なぜか北朝鮮、ソビエト、中国に擦り寄り、欧米などの社会主義勢力とは一線を画すこの党の存在とは何なんでしょうね。支持率が低いの頷けます。ちょっと前の国会答弁で共産党の議員がソビエトを社会主義と認めたことはないという不思議な発言をしていましたが、では彼らにとって中国とはどういう位置づけなんでしょうか・・・

投稿: よし | 2006/06/19 19:35

社民党は論外ですが、日本共産党も最早イデオロギー集団
たりえない事が北朝鮮人権法案の反対で露見したと。
これでは只の売国集団でしかない。こんな集団が
滅亡へと向かうのは至極当然。なんせ堀江貴文とか
村上世彰といった自己チューな人間が世間から
つまはじきにされるのとほぼ同じ原理です。
「島」の秩序を乱す者が「討伐」されるのは
当然の事でして┐(´ー`)┌

売国奴は滅亡有るのみ!です。

投稿: abusan | 2006/06/20 09:25

皆さん、こんにちわ。
コメント、ありがとうございます。

共産党は、中共や北朝鮮とは仲が悪い。
にもかかわらず、売国的な主張を繰り返しているように見える。
これは、彼らが「反資本主義」「反米・自主独立」を党是としているからです。
彼らは、今は隠していますが、実は「憲法改正・再軍備論者」なんですね。
ただ、それは米国と縁を切るのが前提。
それに彼らは利権を嫌う。
解同や社会党と仲が悪いのは、このあたりの理由からです。

許せないのは社民党や民主党の一部。
中共、北朝鮮、解同とグルですからね。
思想も理念も何にもない。

ただ
「日本国が憎い」
「日本国を許せない」
「日本国は永遠に懺悔せよ!」
「天皇は戦犯だ!」
「戦前の日本はナチスと同じ」

これでは、まともな国民は支持する気になれません。
当たり前です。

投稿: 坂 眞 | 2006/06/20 12:38

そういえば,日本とドイツの戦後思想をまとめた文庫本がありましたが,左派系の人が書いているのに,左派の純粋理想主義から脱することができないことを嘆いたのが印象的でした.
自分が思うに,日本人の気質としての純粋さを追い求めてしまう性格が,共産主義のような理想論を実現可能だと思わせてしまうのではないでしょうか?さすがに,現在ではそんな理想論よりも今日明日の快楽の追求のほうが重視されるになりましたが,それくらいが丁度良いのかも.
で,日本の純粋左派勢力は没落していくのでしょうが,僕の予想では,現在ネット右翼と呼ばれる人々の中から,新しい現実左派勢力ができると思っています.そちらのほうが,本来の右派と左派の対立構造となり,より好ましい政治体制になると考えているのですが,さすがに夢想しすぎでしょうかね?

投稿: toorisugari | 2006/06/21 02:20

中道左派の民主が、国民新党、社民党、共産党の
政策を取り入れ始めているから、この3党は
そのうちなくなるでしょう。今でも、共産が
社会主義革命を放棄すれば、社民との差がなくなって
来ている状況だ。

投稿: サヨ | 2009/05/13 17:01

小作上がりの半ちょんが国士ぶりやがって、へそが茶わかすぜ おめぇーら

投稿: らすと・じゃぱにーず | 2009/07/19 23:54

>らすと・じゃぱにーず

そういえば、空手の大山倍達氏も韓国人でしたね。立派な国士きどりでしたが。空手の基本は右足前のかまえ、しかし、たとえば骨法のかまえは左足が前です。日本人なら左足前が好きなものです。私も左構えが好きです。

 ところで、あんた、何様? 「らすと・じゃぱにーず」ってひらがなしか書けないんでしょ?子供は小学校に帰ってね。 

投稿: 嫌らしいタイプの荒しですか、クソはさっさと去ね。 | 2009/07/21 01:03

左翼衰退の原因は・・・、
まず第一に、多くの国民が左翼勢力の偽善性に気づいたからだと思います。「国民の生活を・・・」「人権を大切に・・・」などと美しい言葉を羅列していますが、彼らが最も大切にしているのは国民の生活ではなく、自分たちのイデオロギーです。
自分たちのイデオロギーを守るためには国民の命など虫けら同然に踏みにじって通ります。阪神淡路大震災の時しかり、拉致家族に対する態度しかりです。

第二に団塊の世代(=全共闘世代)が社会の第一線から退いたことだと思います。現代の若者(10代、20代)は旧態依然とした55年体制にとらわれず、自由な発想(何も考えていないとも言えますが)で生き、外国の影響を受けず独自の感性を育んでいます。「可愛い文化」はその最たるものでしょう。
今後彼らの世代になると左翼などの言葉は社会から消え去っていくのではないでしょうか。なぜならすでに若者達は「保守は当たり前」の考えになっているからです。左翼が衰退すれば当然「右翼」という言葉も使われなくなると思います。それが当たり前ですからね。

 現代世相研究所 所長

投稿: | 2012/05/24 01:21

賛同者が多くいて、ほっとする。プライムさんの意見は、私が常々考えていた事と一致しています。毎回、あの阿呆福島(糞チョン)ときちがい共産党の議員を見るたび、頭にきてすぐテレビを消したものです。NHのいう報道の自由は報道の不自由であって、国民を愚弄するものだ。朝日といい毎日といい日本の報道は誤った物だらけ。これじゃ朝鮮ダニや中国ゴキブリの報道となんら変わらん。あいつらは解体してもっと国民の声を聞く放送局を作るべきだ。NHkの受信料など払うべきでない。

投稿: | 2012/10/15 11:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/10569777

この記事へのトラックバック一覧です: 日本的左翼が衰退するのは当たり前:

» ジェンダーフリー読書感想文の行政推進は許されるのか [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
なめ猫さんからの情報です。 北九州市立男女共同参画センター“ムーブ”が主催する「第4回ジェンダーの視点で読む読書感想文コンクール」が6月20日から10月20日までの期間で作品募集をしています。 ■ムーブ↓ htt... [続きを読む]

受信: 2006/06/19 10:37

« バール判事を悪用する左翼オポチュニスト | トップページ | 解同は民主党の関係団体 »