« なぜ日本は、こんなに意気地なしになったのか? | トップページ | 親中派に首相の座を明け渡してはならない!!! »

2006/06/28

ナショナリズムについて考える

ナショナリズムほど厄介なものはないと私は思う。
なぜ厄介か、を述べる前に、「ナショナリズム」とは何かを考えてみたい。

ナショナリズムは、一般的に「民族主義」と解釈される場合が多い。
では、学問的にはどう解釈されているのであろうか?

【大辞泉】によれば、「ナショナリズム」とは「国家や民族の統一・独立・繁栄を目ざす
思想や運動。民族主義。国民主義。国家主義」と解釈されている。

【大辞林】はもう少し具体的で、「一つの文化的共同体(国家・民族など)が、自己の
統一・発展、他からの独立をめざす思想または運動。国家・民族の置かれている歴史的位置の多様性を反映して、国家主義・民族主義・国民主義などと訳される」と定義している。

【ウィキペディア(Wikipedia)】では、「国民を単位とした民族主義をナショナリズムと
いう。民族主義、国民主義、国粋主義、国家主義などと訳される」と説明されている。

これらを要約すると、「ナショナリズム」とは、民族的・文化的共同体が、政治的共同体としての「国家」を希求し、その独立と統一、そして繁栄と発展をめざす主義・思想と
解釈してよいのではないか。

------------------------------------------------------------------

私は、「ナショナリズム」を「国民主義」と理解している。
そして、このナショナリズムは極めて重要であると考えている。なぜなら、ナショナリズムなくしては国家が成り立たないからだ。
国を愛し、その国の歴史と文化に愛着を感じ、その国の国民であることに誇りを抱く。
国の発展と繁栄を願い、国民の幸せを念じる。
これが愛国心であり、ナショナリズムの源泉である。

ところが、この愛国心を否定し、ナショナリズムを忌避する人たちがいる。主として
「左翼」と呼ばれる人たちである。
政党で言えば公明党(創価学会)、社民党、そして民主党の一部。今の共産党は、これらの政党とはちょっと違う(これについては別の機会に述べる)。
私は、このような、愛国心を否定し、ナショナリズムを忌避する人たちは、日本国籍は
有しているが日本人としての資格はないと思う。はっきり言って、国家及び社会の敵である。

愛国心を否定し、ナショナリズムを忌避する人たちがi言うことは決まっている。「愛国心やナショナリズムは大東亜戦争に通じる。為政者はナショナリズムを煽り、国民の愛国心を利用した。その結果が、アジアの国々と人々に甚大な被害を与えた」と・・・

しかし、それは違う。
彼らの言い分には、まず「大東亜戦争は『悪』であった」という大前提がある。が、大東亜戦争は「悪」ではない。
今の価値観から言えば「侵略戦争」だが、当時の価値観から言えば「自衛戦争」で
あり、「アジア解放戦争」であった。

そもそも、近代の戦争において、当事者にとって「侵略戦争」なんてない。すべて「自衛戦争」である。イラク戦争も、米国にとっては「自衛戦争」であるが、アラブの民にとっては「異教徒による侵略」である。
我が国は負けたから「侵略戦争」とされたが、では米欧の戦争は「侵略戦争」ではなかったのか?東京大空襲や原爆投下は「戦争犯罪」ではないのか?

左翼に問いたい!
ソ連(現・ロシア)の敗戦直前の参戦はどう説明するのか?65万人もの捕虜を、終戦後も極寒のシベリアに数年にわたり抑留したこと。そして、6万人もの旧日本兵が強制と栄養失調で非業の死を遂げたことを、なぜ非難しないのか?

大東亜戦争の原因は、「愛国心」や「ナショナリズム」のせいではない。ときの為政者、特に一部の軍人が、国の進むべき大方針を間違ったためである。
が、彼らにしても、「これが日本国のため」と思って戦争に挑んだのだ。

------------------------------------------------------------------

ここで、最初に提起した「ナショナリズムほど厄介なものはない」という主題に戻る。

なぜ「ナショナリズムは厄介」なのか?

それは、「排外主義(ショービニズム=chauvinism)」を「ナショナリズム」と勘違いしている人がけっこういるからだ。「外国人」というだけで嫌悪する。特に中国人、韓国・朝鮮人というだけで差別し軽蔑する。これはナショナリズムではない。偏狭な排外主義であり、社会を錯乱させ、国を誤った方向に導く。
日本人であることに誇りを持つことは当然である。が、思い上がってはいけない。日本人だって、その昔は白人に露骨に差別された。

第二次大戦中、米国において、ドイツ系は通常の市民生活を保障されたが、日系は
砂漠の中のバラック小屋に強制収容され、全財産を没収された。
私は、これを、今でも屈辱と思っている。
日本人以外、特に中国人や韓国・朝鮮人を、ただそれだけで見下すのはこれと同じである。それは、今の韓国の「韓国サイコー」という発想と同レベルであるとも言える。
要は、中国や韓国の盲目的な「反日主義者」とレベルが変わらないということだ。

もちろん、今の中国や韓国、北朝鮮の不法・無法は厳しく批判しなければならない。
彼らが国益を侵すような真似をすれば、私は武力をもってしても対抗するべきであると
いう考え方を持っている。
が、情勢が緊迫するほど、「にわか排外主義者」が増える。これは、国家及び社会に
とって極めて有害な存在である。
今は、我が国のこれまでの政府が「国辱外交」を繰り返してきた反動、あるいは、国内における中国人の凶悪犯罪に対する反感などで、中国人や韓国・朝鮮人に対する反感が強まっている。また、中国人や韓国・朝鮮人は一般的に民度が低い。
が、これをもって中国人や韓国・朝鮮人一般を蔑視し、敵視するのは間違っている。

以前、私が阪神タイガースの金本選手の「連続試合全イニング出場世界記録」を祝福した記事を書いたとき、「朝鮮人を褒めるなんて!!!」というようなカキコがあったが、こういう人は、完璧におかしい。人間は「類的存在」であり「社会的動物」であるという基本的な部分が、思考から欠落している。

------------------------------------------------------------------

私は、民族=ナショナリズムなんて考えていない。血だとかDNAなんて関係ない。国民=ナショナリズムなのだ。だから私は、「ナショナリズム」を「国民主義」と解釈するのである。
日本という国を愛し、日本人であることに誇りを持ち、この国の永遠の発展と繁栄を
祈念する人たちがナショナリストであり、ナショナリズムを形成する単位であると考える。

ところが、「元・外人」というだけで、日本人ではないと言って排斥する人たちがいる。
これは「ナショナリズム」ではなく「排外主義」である。

例えば、ソフトバンク監督の王貞治は、WBCの日本代表監督を引き受けるとき、記者に訊かれて「私は自分を日本人以上に日本人だと思っている」と答えた。「君が代」を聴くと、自然に背筋が伸びて、直立不動の姿勢になるそうだ。
東京ヴェルディの監督であるラモス瑠偉は、今回のW杯での対ブラジル戦をについて
訊かれたとき「もちろん日本を応援する。私は200%と日本人だから」と明言した。
自ら元在日朝鮮人であったことを告白した歌手の和田アキ子は、2002年のサッカー・
キリンチャレンジカップで「君が代」を歌ったことが、人生で最大の感激の一つと語っている。今年の春に、園遊会に招待されたのが嬉しくてはしゃぎすぎ、ヒンシュクを買ったほどだ。

私は、これらの人を日本人だと思っているし、その辺のだらしのない日本人より、ず~っと愛国心を持っていると思っている。

※但し、王監督は日本国籍ではない。これには理由がある。
王監督は、亡き父の「無言の遺言」として中華民国籍を貫いているのだ。もちろん、
今の中華人民共和国(中共)とは一線を引いている。
台湾独立派支持の態度を取っており、中華人民共和国がホームラン世界記録を更新した王選手(当時)に国民栄誉賞を与えようとしたとき、王監督はこれを拒否している。
なお、娘たちは全員、日本国籍である※

------------------------------------------------------------------

帝京大学教授の志方俊之氏は「2つの国に跨る問題、とくに『主権』に係る問題は、
両国民が問題そのものの存在を知ることがまず必要ということだ。主権に係る問題の
妥結には『長い年月』と『忍耐』を必要とし、両国の政府と国民が『ナショナリズム』と
いう劇薬の使用を避けることが重要だ
」と書いている。
2006/06/21 産経新聞【正論】

志方教授の言う「ナショナリズムという劇薬」とは「排外主義」のことだ。今の韓国や
中国がそうである。
我々は、彼らと同レベルに立ってはならない。政治的、外交的により優れた戦略を
立て、彼らを実質的敗北に持ち込むことこそが肝要なのだ。
そのためには、尖閣諸島や東シナ海のEEZ(ガス田)問題、竹島や日韓共同管理水域の問題における中・韓両国の不当性を、地道かつ粘り強く世論に訴えかけていかなければならない。

読者の皆さんも、これらの問題を周りの人たちに語りかけてほしい。

我々は真のナショナリストでありたい!!!

【追記】
今回の、「池田果菜子さん誘拐事件」に見られるような、不法入国の中国人や韓国人による犯罪は厳しく取り締まり、厳罰を課すべきだと思っています。特に中国人は、本国で厳罰に処される事件でも、日本では刑が軽くて済むので舐めていると聞いています。で、偽パスポートを使って、不法入国を繰り返す。
こういう連中に、「初犯だから」とか「情状酌量」とかは必要ない。犯罪を犯すために不法入国して来るのですから。

もっと水際での取り締まりを強化し、不法滞在の中国・韓国人の摘発に注力する。これが、治安維持の上でも欠かせないと思います。駐車違反の摘発に予算を割くより、こっちの方が重要だろう!!!と言いたくなります。
不法入国や不法滞在をする外国人の摘発と、それを幇助する在日組織や在日系暴力団の取り締まり。これには、我々市民の協力が欠かせません。もっと監視の目を強めましょう。
私は、警視庁のT署に、不法滞在の中国人が経営している風俗(飲食)店を2軒、通報したことがあります。

私が、このエントリーで主張しているのは、こんな犯罪者を擁護するためのものではありません。むしろ、こんな連中をのさばらせているから、まっとうに生きている在日や元在日が偏見の目にさらされる。
もちろんお解りいただいていると思いますが、念のため記しておきます。

なお、ご存知の方もおられると思いますが、在日韓国・朝鮮人で、北朝鮮はもちろん
韓国も嫌い、という人たち、多いですよ。彼らの批判する内容が、私たちとほとんど同じというのも笑えますが。

【特記】
コメント及びTBを許可制にさせていただきました。
カキコやTBがすぐには表示されませんが、勘違いして何度も送信することのないよう
ご注意ください。

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑この記事に何かを感じた方は
  クリックをお願いします。

|

« なぜ日本は、こんなに意気地なしになったのか? | トップページ | 親中派に首相の座を明け渡してはならない!!! »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

>民族=ナショナリズムなんて考えていない。血だとかDNAなんて関係ない。
まさにその通りだと思います。
人間は環境によって大きく影響される動物です。
血とか人種で思想や性格が決まるわけではありません。
大事なのは、理性ある歴史教育に裏打ちされた「国を愛する精神」でしょう。
李登輝元台湾総統が日本人以上に古き良き日本人の心を持っておられるように、
今の日本人に必要なのは、この「日本精神」ではないでしょうか。

投稿: ミスターボールド | 2006/06/28 20:32

中共や韓国の不当な内政干渉や反日政策が嫌中嫌韓感情の底流にあると思います。
また従来の日本の世論を誘導してきた左翼メディアの欺瞞が明らかになるにつれそれらメディアが唱えてきた自虐史観への反発が嫌中感情や嫌韓感情へ繋がって来ている事は否めないと思います。

ただ、嫌中感情や嫌韓感情が直ちに朝鮮で言うところの火病とか中共の盲目的な愛国無罪的行動とは日本人は違うと思います。
勿論日本人の中にも一種の火病にかかったような人が皆無とは言えませんが、日本人全般で見ればかなり冷静な対応が出来ると思っています。それだけ日本人の民度は高いと信じています。
この冷静な対応と中韓の要求を鵜呑みにする事とは全くの別物であることは言うまでもありません。

投稿: yuki | 2006/06/28 20:53

ここ最近のエントリーなんかすごいです。
(120%エンジン全開、絶好調!)みたい
このブログを皆にもっと知って欲しいですね、本を出して欲しい!
日本はストッパーが無いんですね、戦後左にふれて止まれなくて、今また外圧で右にふれて、真ん中で止まってくれたらいいんだけど、その点が心配。人権にしろ、ジェンダーにしろ、在日の問題も最初はよかれと思ってしてたのに、歯止めがきかなくなるのは何故なんだろうと考えると、ストッパーが無い!なにがその役割をするのか・・・私は地に足をつけて生活をしている庶民だとおもいます。普通の生活の中に近所でも、外国人はたくさんいます。でも中国人、在日の人全部だめなんて事は聞いた事無いです。良い人、良くない人、わかって付き合っています。一般の人が一番真ん中じゃないでしょうか、私は理性的な一般の人を信じます。ただ国はまだ真ん中までいってません、もっと右にいって欲しい。

投稿: ねねこ | 2006/06/28 21:42

いつも、為になる記事有難うございます。初めて書き込みます。今回に記事は全く同感です。確かに中韓には呆れる事は多々ありますが、一部日本人にも同様の傾向が見られる事があり悲しく思っていました。真の愛国者は真の紳士でなければならない。何故なら愛国者たるもの、その振る舞いに国家を背負う覚悟がなければ、逆に国家を辱めることになるからです。我が国は歴史的に見て名門と言えるでしょう。名門出の自堕落ボウズと言われるか、さすがだな、と言われるかは今の日本人の振る舞いにかかってます。今回の記事はとても嬉しかった。これを訴える為だけにブログでも始めようかと思ってましたから。

投稿: yoshitaka | 2006/06/28 21:55

いやね、若いのに「ナショナリズムは悪だ」というのがいるんですよ。どんな教育を受けたのか想像つきますがね(笑

そのばやい、あたしはケマルやナセル、カストロ、ホーチミンなんぞまで引き合いに出して「ナショナリズムは偏狭な排外主義ではなく、国民国家の求心力、すなわち骨格なのだよ。」と説明しますが、中には「日本にナショナリズムは許されない」とか言い出すのがおりますな。

その癖、坂本竜馬に憧れてたりするもんで、頭は生きているうちに使え、と(笑

投稿: ペパロニ | 2006/06/28 22:24

初めまして。いつも読ませて頂いております。

今回のエントリー、正論だと思うんですが
同時に「奇麗事」だとも思ってしまいます。

何故中国人韓国人が「排外の対象」になるのか、
これは我々日本人ばかりが努力してもどうにもならない
ことではないでしょうか。

何しろ「反日教育」をしている国の国民です。

自分を嫌っている国から「いい人もいる」という
観点で受け入れてきた結果がこの凄まじい不法滞在と
高い犯罪率。

日本人が海外で犯罪を犯せば、日本人は「日本人の
恥ですからどうぞ死刑にでもして下さい」と言う。

しかし韓国人や中国人は日本に対しては違います。
日本で凶悪犯罪を犯した特定アジア人に対して、彼らの
国の政府やマスコミは謝罪や反省よりもまず「日本の裁判
を公正にやれ」「差別のせいだ」と責任転嫁。

日本人に対して犯罪を犯すことにさして抵抗が無い。
そしてそういうことをする同胞達に見てみぬふりを
しているのが、「いい人もいる」にあたる在日の中国人や
韓国人です。

言論の自由が無かったり、共産主義一党独裁だったり
するので「言いたいことも言えない」かも知れません。

しかし、そうやって日本の何の罪も無い一般庶民が
続々と犯罪に巻き込まれ続けている。

徹底的に、日本人が我慢して日本人が援助して、
日本人が受け入れて、と日本ばかり
に「大人の態度」を求めた結果がこれです。

いい人といわれる中国人や韓国人は、何故同胞が
日本で犯罪を犯すことに声をあげないんですか?

差別される下地を作ってるのは、
犯罪をする特定アジア人はもちろんのこと、
それを見て見ぬふりをする在日特定アジア人です。

今の「排外」は日本人の危機意識の高まりであり、
ナショナリズムの面はそれよりも薄い気がします。
ちなみに、私も友人の家も中国人ピッキング団に
空き巣に入られました。

もう特定アジア人の犯罪はすぐそこにある危機です。

投稿: まちだ | 2006/06/28 22:41

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%B1%C5%D9

民度が低いって言葉はなんでしょう。
私には相手を見下すことで相対的に自分が偉いように見せかけるおまじないに思えます。
経済力や文化の発達の程度、の意味なら日本のほうが高いのはわかりますが。

・ナショナリズム≠排外主義ですが一般認知は異なる。
・現実問題として排外主義に陥りやすい。
ので、理想論のような気がします。

それでも私は日本が好きです。

投稿: Test | 2006/06/28 22:59

ナショナリズムか。
国を思うこの気持ち。
よく偏狭なナショナリズムはいけないといってる朝日新聞大将軍などは偏向報道している時点で偏狭なジャーナリズムしてるんだからそっちのほうが問題だよ。

今日もニュースステーションで靖国参拝よりアジア外交でしょみたいなスタンスでしたね。
本当に反日宣伝、お疲れ様でした。

なぁ、本社ごと引っ越したらどうだい。朝日新聞社ともども。

ナショナリズムが悪いとかそもそも論より、運用論で語る人が増えて欲しいですね。悪魔じゃないんですから。
いいナショナリズムもあれば悪いナショナリズムもありますよ。

投稿: ちなみつ | 2006/06/28 23:02

そうなると自分は排外主義者かもしれません。理由はyukiさんが挙げた理由に加えて、日本や日本人の利益に関わる不気味な浸透が対する反発です。加えてニュース、新聞、ネットに渡って繰り返される官民そろっての反日妄言にはただふざけるなという気持ちにしかなりません。ちょっと前は反日や犯罪者じゃなければ別にかまわないという感じでしたが、最近はかの国に反日じゃない人間は果たしているのかとさえ思えてきています。早い話が喧嘩を売ってきた人間に、同じレベルで対応してるだけなのですが。

投稿: よし | 2006/06/28 23:18

まちだ氏に全く賛同。
いい人といわれる中国人や韓国人も同朋の犯罪について、声を上げなければ社会は変わらない。犯罪特定アジア人と何も変わりません。
私は日本人も含めて、事なかれ主義や無関心、声を上げないものほど卑怯な者はいないと思っています。
「正しき者が行動を怠れば、必ず悪が勝つ」
日本再生ネットワークさんが標語?をあげていますが、これは的をついた言葉だと思います。声を上げない者、無関心者は結果として、悪に味方しているということをしっかり自覚すべきです。

投稿: 通りすがり | 2006/06/28 23:36

まちださん、はじめまして。
いつもご拝読、ありがとうございます。

ただ、あなたのご意見には事実誤認が数多くあります。

>自分を嫌っている国から「いい人もいる」という観点で受け入れてきた結果がこの凄まじい不法滞在と高い犯罪率。

不法滞在の大半は、不法入国者です。
留学生等で受け入れて、不法滞在化した人たちは、総数から見れば一部です。
中国人は、留学生か特殊技能を持った者以外は長期滞在は認められておりませんし、正規の中国人旅行者は比較的本国でも裕福な階層で、行方不明になったという話はあまり聞きません。

ちなみに、外国人の犯罪件数は確かに増えていますが、犯罪の比率は、少なくともこの10年近くはあまり変化していません。
警察白書を読めば、すぐに解ります。

>日本人が海外で犯罪を犯せば、日本人は「日本人の恥ですからどうぞ死刑にでもして下さい」と言う。

そんなことは言わないと思いますよ。
特に東南アジアでは司法が我が国ほど整備されておらず、犯罪容疑が事実かどうかさえ疑いが残ります。
少なくとも私は逆ですね。

>しかし韓国人や中国人は日本に対しては違います。
日本で凶悪犯罪を犯した特定アジア人に対して、彼らの国の政府やマスコミは謝罪や反省よりもまず「日本の裁判を公正にやれ」「差別のせいだ」と責任転嫁。

これも、あまり聞いたことがありません。
特に中国は、不法滞在の中国人の犯罪が「反中感情を煽っている」という危機感を抱いており、彼らには日本以上に厳しく対応しています。
福岡の「松本さん一家殺人事件」では、日本で逮捕された犯人はまだ裁判中ですが、中国に逃げ帰った犯人はとっくに死刑を執行されました。
ただ、地方の官僚はマフィアと結託しているようですが。

>いい人といわれる中国人や韓国人は、何故同胞が日本で犯罪を犯すことに声をあげないんですか?

横浜の中華街で聞いた話ですが、彼らは「中国人の犯罪」で自分たちが白い目で見られることを恐れていると言ってました。
声を上げる前に、偏見の目で見られるのを恐れているのです。

>差別される下地を作ってるのは、犯罪をする特定アジア人はもちろんのこと、それを見て見ぬふりをする在日特定アジア人です。

「差別される下地を作ってるのは、犯罪をする特定アジア人」は事実ですが、「それを見て見ぬふりをする在日特定アジア人です」というのは完全に間違っています。
横浜中華街の例を出しましたが、彼らは迷惑がって押し黙っているのです。

>今の「排外」は日本人の危機意識の高まりであり、ナショナリズムの面はそれよりも薄い気がします。

だから、「それはおかしい」と私は言っているのです。
在日外国人の犯罪が目立つからといって「排外主義」に走るのは短絡的すぎます。

>ちなみに、私も友人の家も中国人ピッキング団に空き巣に入られました。

これと「排外主義」は関係ないと思います。
前述したように、犯罪の件数は増えていますが、比率は変わっていません。
我が国の犯罪の総件数自体が増加しており、空き巣は掃いて捨てるほどいます。
もちろん、犯人の圧倒的多数は日本人です。
私もやられたことがあります。
車上アラシですがね。

>もう特定アジア人の犯罪はすぐそこにある危機です。

これは事実ですが、全体的に思い込みに基づく記述が多く、逆にあなたに危惧の念を抱きますね。
こういう感情を、事実を検証することなく抱くことに私は警鐘を鳴らしているのです。

ところで、私の【追記】読んでいただいたのでしょうか?

投稿: 坂 眞 | 2006/06/28 23:50

「松本さん一家殺人事件」は、中国で減刑運動が起きたと思ったのですが勘違いでしたでしょうか、確か一人は死刑になったものの一人は無期懲役だったと思います。

それと留学生から不法滞在者になるパターンは、一部とか例外的なものではなく完全に構造的な問題でしょう。留学資金援助利権が最大の病理ですね。

投稿: 沢木 | 2006/06/29 00:07

私はナショナリズムとはその国や国の人として生き、最初の個性や個人を確立するためのパスポートのようなものではないかと考えます。
なので、ナショナリズムを否定する人にはあんたはどこの国の人なの?と聞きたくなります。
もし”ちきう市民”とか言うのであったらそれはエセグローバリズムだと思っています。ナショナリズムを否定したがる人は、個人という概念を持たない全体主義を嗜好しているのではないかと。
朝鮮人・中国人に対しては不法滞在以外にも、高い犯罪率、違法風俗、闇金融、不正送金、反日教育、反日運動、カルト宗教、霊感商法、エセ人権問題、‥などなど様々な問題があり、それらが日本に多大な被害を与え、差別を助長していることを受け止め自ら反省することが先ではないかと思います。そういったものが無くなれば差別の声はなくなるでしょう。
戦前・戦後に日本人が受けた差別の多くは日本人に対する誤解からくるものであり、差別の解消に大きく役立ったのは日本人の努力と品性によるところが大きいと思います。
在日の問題にしても強制連行の確たる事実はないようです。しかも日本の中に第二韓国や第二北朝鮮を作ろうとするような行いが良いことでしょうか?
彼らに対してなんの援助を行なわない韓国政府にも疑問を感じます。日本人なら海外に暮らしていても日本の選挙に投票できますよね?
日本人感覚かもしれませんが、日本で暮らすなら日本に迷惑をかけない方法を模索するべきだと思います。

投稿: 薬師 | 2006/06/29 00:17

薬師さん、まいどです。
コメントありがとうございます。

珍しく、即レスを繰り返しています(笑)

>朝鮮人・中国人に対しては不法滞在以外にも、高い犯罪率、違法風俗、闇金融、不正送金、反日教育、反日運動、カルト宗教、霊感商法、エセ人権問題、‥などなど様々な問題があり、それらが日本に多大な被害を与え、差別を助長していることを受け止め自ら反省することが先ではないかと思います。

これは、そのとおりだと思います。

が、
>そういったものが無くなれば差別の声はなくなるでしょう。
は、違うと思います。

私のたった50数年の人生経験から言えば、特に韓国・朝鮮人には「特殊な優越意識」を持った人たちが、日本人の中にかなりの割合でいます。
「朝鮮人」と聞いただけで、条件反射的に拒絶反応を示す人たち。
その流れが、薬師さんがご指摘になられた理由以外に、日本社会に存在すると思います。
根は深いですよ。
今は亡き新井将敬氏が衆院選に立候補したとき、「帰化人」という黒いシールをすべてのポスターに貼られた。
そういう土壌が、この国にはあるんです。
このとき、私が一目置いている野村秋介氏が烈火のごとく怒ったのを覚えています。
私は、野村秋介氏をナショナリストとして評価しています。

今日はもう寝ます。
疲れました。

投稿: 坂 眞 | 2006/06/29 00:49

中国でも朝鮮でもない何か。
アメリカでもヨーロッパでもない何か。
そして、その他の国々でもない何か。
それが日本だし、日本人だと思っています。

ナショナリズム=国民主義で特に異存はないのですが
それでも大和民族という概念自体は保守すべきものだと
思っています。
「○○でない何か」を構成する歴史や文化、精神性は
長い歴史の中でまさしく「血肉」にまで昇華されたものでは
ないでしょうか。
そして、その「血肉」こそが民族だとするなら
長い歴史を誇る日本国には排外的ではない、
理想的な「民族主義」の在り方を
模索する姿勢があってもいいと思います。

国民という概念には何か土着性から
切り離された危うさみたいなものを正直感じます。
「国民」程の浮遊感がなく
かつ、旧来型の「民族主義」程、血やDNAにとらわれる事の
ない、丁度中間くらいの考え方があればいいのですが
私自身もあまり考えがまとまっていません。

そんな考えの私ですから
国民主義と相対化させる形で民族主義的なものを
排外的なものとばっさり切り捨てることに抵抗があります。

投稿: 朝起き一番 | 2006/06/29 05:51

初めて書き込みます。今回の記事には全く同意できません。中韓に呆れる事があるように、日本人にも同様の傾向があるのは自然なことです。真の指導者は真の扇動者でなければなりません。何故なら指導者たるもの、その扇動方針に国家の存続を担保する確信がなければ、逆に国家を滅亡させることになるからです。我が国は歴史的に見て敗残者と言えるでしょう。敗残者の負け犬と言われるか、強かだな、と言われるかは日本の指導者の扇動方針にかかってます。今回の記事はとても考えさせられました。扇動を容認する為だけにマスコミを絶賛しようかとさえ思ってしまいます。

投稿: 60年間本当にありがとうございました。 | 2006/06/29 06:25

ナショナリズムを民族主義と訳すのはよいとして、国家主義と訳すのどうでしょうか。
国家=等質性の高い血統・文化を持つ人間の集団(つまりは民族)という漠然とした考えを前提とする、意訳(超訳?)では。

多民族「国家」が収拾のつかない混乱におちいり、結局分裂・崩壊している現状を、どうお考えでしょうか。

投稿: 街の常識人 | 2006/06/29 06:29

>坂 眞さん

 排外主義とナショナリズムの違いとか難しいことはわかりませんが、地続きでもない日本に犯罪を犯しに来るというのはいくら国際化が進み交通手段が安くなった現在でも、やはり普通の日本人から見れば完全に異常です。

 紳士の右翼、ナショナリストでありたいと思うあまり、罪のない外国人は受け入れなければならないと他人に強要し、犯罪に脅える一般市民を排外主義者扱いするのはのはいかがなものでしょうか。1万人が来日してたった1人が犯罪者というのならまだ(被害者には到底受け入れらないものでしょうが)理解はできますが、何百万も来るけれど犯罪者も何万人では困るのです。外国人犯罪の増加率が止まったとか、日本人も増えているとか庇ってるみたいですが、何万人も他国に犯罪者を出し続けるような人種・民族は、繰り返し言うようですが異常です。治安の観点からも一時的に完全排除を訴える声がでるのは当たり前ではないでしょうか。外国人犯罪は日本ではその気になればほぼ100%排除できる犯罪なのですから。日本で平和に暮らしている犯罪者の同胞が、しっかりと声をあげることができない、日本人の為に何もできないのであれば、日本人が声をあげるのは尚更です。

 中華街とかで華僑の方々に色々聞かれたということですが、他の日本人の意見を思い込みが激しい等と言う前に、今度は日本人の耳にも声を傾けるようにしてください。名古屋に行っても、東京に行っても、福岡に行っても、どこも中国人韓国人が進出してきた歓楽街や彼らの犯罪組織の影響が増した場所は、治安が急激に悪化したと、タクシーの運転手から飲み屋のマスター、取引先等、現地住民皆が口癖のように繰り返します。

 これが全部でっちあげ、証拠がない、思い込みとおっしゃるのならそれはそれで構いませんが、その時はあなたを日本人排外主義者と呼ばせていただきます。そもそも外国人犯罪の件数は増えているが、比率が増えてないから問題なしと捉えてる時点で、あなたは普通の市民ではないのかもしれませんが。

投稿: 名無しさん | 2006/06/29 06:43

ブッディズムは仏教
コーテシアニズムは儒教。
この訳し方だとナショナリズムは国家教、
つまり国家を第一と考える考え方。

日本には愛国心という素晴らしい言葉がある。
何故日本人が語感が良く分からない
英語を使って議論するのか分からない。
愛国心に排外の意味を持たせようとするなどけしからん。

セックスとジェンダーは肉体的性と文化的性と訳せば
理解可能な簡単な概念である。女らしさのような文化的性を
ジェンダーのままで議論するから訳の分からないことになる。

愛国心は政治の指導理念である。
愛国心を持たない政治家は権力闘争するのみ。
ただ人それぞれの愛情表現があるように
愛国心の表現の仕方は異なる。

しかし正しい情報が与えられれば
愛国心はまとまるだろう。
ばらばらに行動していたのでは
力になりえない。

明治維新を成し遂げたのも
大東亜戦争で世界戦争を戦えたのも
敗戦後驚くべき復興を成し遂げたのも
愛国心の賜物である。

ただ敗戦後の愛国心は傷心の愛国心であり
秘めたる愛国心である。
敗戦後60年、もうこの国が大好きだと
米国人のように大声で言っても良いだろう。

投稿: docdoc | 2006/06/29 09:57

お疲れ様です。(笑
>「ナショナリズム」を「国民主義」と理解している
全く同感です。
民族差別は、日本にも朝鮮人差別以外もあり、アイヌの人達なども差別されました。民族以外でも、地方の人々が都市部に比べ差別される場合があります。
これらの差別意識は、ある意味人間の本能のような部分があるので、これを乗り越え、共に国を愛し発展させようとするのが、国民主義たるナショナリズムだろうと思います。
私も、韓国の反日政治や反日教育の実態などをネット上で見るにつけ、無条件朝鮮人嫌いになりかけましたが、反日教育に染まっていない朝鮮系の人々(特にスポーツ関係ですね)を見るにつけ、無条件の差別はよろしくないと思い至りました。
ただ私が未だ違和感を持って見てしまうのが在日韓国・朝鮮人の人達で、日本人にもならず、自分の国であるはずの韓国朝鮮にも帰らず、日本人にもない優遇措置や生活保護を受けながらかなりの人が働きもせず暮らしているというのがどうにも納得できません。しかも、一時期「強制連行で連れてこられた」という説明がまかり通っていて、最近それがほとんど嘘であることが明らかになりました。
多分そういう背景があって、朝鮮民族というと思考が引っ張られるのでしょう。自分としては偏見は自制しなければと思うところです。(統計的に中国人韓国人の犯罪率が高いようですが、それと民族差別自体はまた別のことでしょう)
あと反日についてですが、日本政府が韓国に対し、ものを言わな過ぎるところが問題と思います。難しい問題があるとは思いますが、例え内政干渉と言われようと、反日教育や歴史捏造については韓国に対しもっと意見したほうがいいと思いますね。
韓国は明らかな内政問題の靖国や教科書についてあれこれ言ってきますし、日韓基本条約がある以上、対等の立場のはずですから。

投稿: るな | 2006/06/29 10:12

名無しさんさ、始めまして。
コメント、ありがとうございます。

>罪のない外国人は受け入れなければならないと他人に強要し、犯罪に脅える一般市民を排外主義者扱いするのはのはいかがなものでしょうか。

そんなこと、どこにも書いておりませんよ。
私は、先日のエントリー「北朝鮮人権法」で「脱北者の定住化」に反対を表明したばかりです。
人の書いたことをねじ曲げるのはおかしいと思います。

>外国人犯罪の増加率が止まったとか、日本人も増えているとか庇ってるみたいですが、何万人も他国に犯罪者を出し続けるような人種・民族は、繰り返し言うようですが異常です。治安の観点からも一時的に完全排除を訴える声がでるのは当たり前ではないでしょうか。

犯罪は増えているが、率は変わっていないと事実を書いているだけで、別にかばっていませんよ。
意図的に論旨をすり替えないでください。

>何万人も他国に犯罪者を出し続けるような人種・民族は、繰り返し言うようですが異常です。治安の観点からも一時的に完全排除を訴える声がでるのは当たり前ではないでしょうか。

私は【追記】で、
もっと水際での取り締まりを強化し、不法滞在の中国・韓国人の摘発に注力する。これが、治安維持の上でも欠かせないと思います。駐車違反の摘発に予算を割くより、こっちの方が重要だろう!!!と言いたくなります。
不法入国や不法滞在をする外国人の摘発と、それを幇助する在日組織や在日系暴力団の取り締まり。これには、我々市民の協力が欠かせません。もっと監視の目を強めましょう
と書いています。

読んでいないのですか?それとも意図的に読み飛ばし???


>これが全部でっちあげ、証拠がない、思い込みとおっしゃるのならそれはそれで構いませんが、その時はあなたを日本人排外主義者と呼ばせていただきます。

これこそ、悪意のこもった捨て台詞ですね。
「これが全部でっちあげ、証拠がない、思い込みとおっしゃるのなら」という仮定から、どうして「あなたを日本人排外主義者と呼ばせていただきます」という結論が導き出されるのですか???
ほんとうに、あなたの主張は理解不能です。

>その時はあなたを日本人排外主義者と呼ばせていただきます。

どうぞご自由に。
あなたの愚かさが満天下にさらされるだけです。
私が、このエントリーを書いたのは、あなたのような方がいるからです。

私は、日本国に愛着を持ち、この国が好きだという元外国人、あるいは外国人を、外国人だからといって蔑視や差別をするべきではない、それは「愛国心」とは無縁の「排外主義だ」と言っているだけです。

エントリーを勝手に解釈(ねじ曲げて)、人を批判するような狭量な真似はやめてください。
私が、もっとも軽蔑する人間です。

投稿: 坂 眞 | 2006/06/29 10:25

 これは、またまた難しいエントリーですね。

>日本という国を愛し、日本人であることに誇りを持ち、この国の永遠の発展と繁栄を祈念する人たちがナショナリストであり、ナショナリズムを形成する単位であると考える。

 私はこれでいいと思います。私もコメントで中国人の“悪口”を書いたりしますが、必ず“ある種の中国人”のような表現で“区分け”をします。そうではない中国人を知っていますから十把一絡げにはできません。
 とにかく、日本の不幸は近隣にバカでかい全体主義国家、いかれた独裁者国家が存在することでしょう。彼らの支配が日本に浸透してくる事への恐れ、防衛反応というものが、今回のエントリーに対する反論コメントの土台に有るように思います。
 これにも共感はできるのですが、でも、やはり坂眞さんのナショナリズムのまとめ方に、私は賛成です。

投稿: duzhe | 2006/06/29 10:44

今の現状を考えるときに排外主義をせざるを得ないと思うのですが、しかしながら、排外する対象をどうするかという線引きは非常に難しいと思います。

生粋の日本人と言えるのは「縄文人」にまでさかのぼる必要がありますし、私の祖先も江戸時代には田舎の武士でその地方では土地も沢山持っていたり、明治時代初期には大臣にもなっていますが、私自身どちらかというと「朝鮮顔」であり、恐らく何処かで朝鮮からの血が入っているかもしれません。しかし、心は純粋な「日本人」であり日本に対する強い愛国心も持っています。

そのように考えると、現実にはまず、日本国籍を有する人間以外はまず本国に強制送還し、入国審査を厳しくするというのが現実的ではないかと考えますが。

そもそも、一人ひとりにその人の思想を聞いても意味ありませんしね。

投稿: ぴん | 2006/06/29 11:30

こんにちは。いつも拝見しております。
私もカナリの嫌韓なのですが、坂さんのおっしゃるとおり最近ネット上などで、金本等を元?朝鮮人だという理由だけで非難するアホンダラが増えていますね。この種の連中は、ニュートラルな意見を述べても、おまえは在日朝鮮人か?などとレッテルを貼ってきます。これも嫌韓の裾野が広がったせいでしょうか?このトレンドが将来、ホームレスに火炎瓶を投げつけるようなレベルの馬鹿にまで達すると日本でも嫌な事件が起こりはしないかと、心配しております。


ただですね、
>私のたった50数年の人生経験から言えば(中略)「朝鮮人」と聞いただけで、条件反射的に拒絶反応を示す人たち。

私のようなニューカマーな嫌韓ではなく昔からそういう人種はいるのでしょう。でも人達にもそれなりに理由はあるのではないでしょうか。私が嫌韓になったのと同じような理由が(私は子供の頃よくチョッパリと殴られた。でも当時は強制連行の被害者だから仕方がないと思っていた)。だとしたらそれは責められないような気もします。なぜならそれはリスクヘッジでもあるからです。ただ、それでも、普通の朝鮮人や、金本や和田アキ子を批判するようなところまでいくと明らかに筋違いだと思いますけどね。


これからも各種エントリを楽しみにしております。

投稿: ぱ2 | 2006/06/29 12:10

あ、ひとつ追記で。
私は今後も日韓は政治レベルで仲良くしない方がいいと思っています。仲良くするとしても、個人レベルで十分です。この点は野村秋介氏等とは違う立場かもしれません。

投稿: ぱ2 | 2006/06/29 12:15

管理人さんは(元)警察の人ですか?

話は変わります。
先日テレビでマリナーズの試合を見ていたのですが
イチロー選手が打席に立つと、韓国人観客からブーイング
の嵐が起こっていました。

彼らはまだWBCのイチローの発言を根にもっていますね。
あの執拗さ、偏執性、不寛容さには異常さを感じました。

もしかすると彼らはスポーツ観戦とは別の快楽を求めて
球場に足を運んでいるのかもしれません。
一人に対して集団で攻撃するような・・・・・・
そんな時でもヒットを放つイチロー選手はすばらしいです。

追伸
私は警察組織とはつながりはありません。

投稿: (^O^)w | 2006/06/29 13:52

坂様
難しい問題だと思います。
私も排外主義者になってしまうのかもしれません。
国籍で排除というより、実生活で関わりたくないと思えた人たちが元在日や在日の人たちでした。(付き合っている時はその人達が在日だと言う事は知りませんでした)何かされたというのではありませんが、価値観が違うというか、日常のほんの些細な事の積み重ねというか、そんな事なのですが・・・。
最近、韓国・朝鮮の事を知るようになって、私が嫌だなと感じた事は、かの国の人たちにとっては普通の事だったのだと思いました。
排除と言うより韓国・朝鮮とは関わりたくないと言うのが正直な気持ちです。
ちなみに中国の人にはそう感じた事はありません。

投稿: ぽんた | 2006/06/29 14:19

んー、留学生問題を軽視してませんか?

私の父はとある保守系財団が運営する大学に勤めているのですが、その大学は以前から、韓国・台湾・中国からの留学生を受け入れてます。
父が大学の付属図書館で勤務していた時のことですが、本に集中する図書館と言う環境からか、置き引きやスリもどきが横行していて、滅多に犯人は明らかになりませんが、明らかになるとやっぱり留学生だそうです。
「やっぱり」とか言うと差別的に取る人もいるでしょうが、これはもう経験則から来る発言としか言いようがありません。そして、犯人が明らかになった場合でも、被害者が外部の人間でない限りは警察に通報しません。学内の事として学内処分で済ませるのが原則です。
しかも、父が「置き引き注意の張り紙」を図書館の壁に貼ろうとしたら副館長(館長は名誉職なので実質TOP)が「そんなもの張るな」と言って来る始末。別に「留学生注意の張り紙」を貼ろうとしたわけでもないのに・・・、その後また置き引きが発生して結局は貼ることになりましたが。
学長が公演で「首相の靖国参拝賛成」とか「大東亜戦争の意義」とか話すような保守系財団の大学でコレですからね。結局は「金」の問題なんでしょう。結構あちこちで言われてますが、学生不足の学校には国から授業料が入る留学生は美味しすぎるそうです。
まあそれでも、留学生の受け入れ人数を急激に増やしたところに比べれば全然マシらしいですが、留学生獲得競争の影響で留学生の質は徐々に悪化してるようです。大学が元々学内での犯罪を通報したがらない体質と相まって、留学生の犯罪率は測定不能でしょう。
日本側の受け入れ態勢の限界も議論になってますが、そもそも、大学がまともな留学生の獲得競争してるぐらいなのだから、本当に日本に留学したい学生が留学するだけの枠を既に超過してると思います。
しかし、なぜか保守政治家が留学生受け入れ枠拡大に言及する不思議は、この大学経営してる保守系財団のような組織が保守政治家に働きかけてる成果なんでしょう。
左右ともに利害が一致してる政策を是正するのは現状では不可能に思えます。そしてそういう状況が極右(排外主義)を生むと、フランスの例を見れば排外主義の台頭に意義が有ったようにも考えられるので、私は排外主義を否定しません。
果たして不法入国、不法滞在の問題を訴えることで、その問題が解決に向かうのか疑問です。排外主義が台頭してはじめてそれを抑えるために、抜本的な解決に繋がる法律が成立するのが現実ではないですか?10議席程度の極右政党が欲しい昨今です。

投稿: 沢木 | 2006/06/29 15:58

いつも記事を拝見し、勉強させてもらっています。

安易な排外主義に陥らぬよう自戒する事は必要だと思います。
しかし、反日教育を受けた中国人・南北朝鮮人の犯罪が多発している事も事実で、ある程度の警戒心を持つのも自然かつ当然な事とも思っています。

ところで、坂様は
>外国人の犯罪件数は確かに増えていますが、犯罪の比率は、少なくともこの10年近くはあまり変化していません。
と何度か書かれていますが、少し反論させてもらいます。

ご存知でしょうが、近年警察の「検挙率」は急速に低下して来ました。
その最大の原因は「外国人犯罪の増加」だそうです。

まず言葉の壁の問題。捕まえても十分に自供を引き出せない。
また元々犯罪目的の外国人の場合は、事前に日本の法律や警察の捜査の仕方を教えられており、黙秘を続けるそうです。
仮に過去数十件の犯罪を犯している可能性があっても、現行犯の1案件だけを認めて強制送還され、捜査が終わる事もよくあるようです。
すなわち外国人犯罪の検挙率は、日本人よりかなり低いという事です。

表面上、検挙者に占める外国人犯罪者の割合は増えていないが、実際は、検挙率が低下した分だけ外国人による犯罪件数は増えていると言うのが実際に捜査に当たる警察官の実感だそうです。

(以前にどこかで読んだ話ですが、具体的なソース名を思い出せません。すいません。)

投稿: lark | 2006/06/29 17:57

皆さん、こんばんわ。
たくさんのコメント、ありがとうございます。

私は昔、極々小さな商社にいて、外国に行く機会は結構ありました。
が、先に行った同僚から話を聞いて、中国と韓国だけはウソの理由を付けて出張を断ったことがあります。
特に中国の現実は想像を絶するものでした(笑)
もう10年近く前の話ですがね。
元同僚も、帰国して以来、猛烈な「反中国人主義者」になってしまった。
「反中国」ではなく「反中国人」(爆笑)
不潔。順番を守らない。自分勝手。部署ごとに賄賂を要求する。警官が恐喝する。過ちをけっして認めない。そのくせ権利は数倍主張する。
朝からホテルに売春婦が電話をかけてくる。モーニングコールですね。
トイレにはドアはおろか、仕切りさえない。隣のケツが丸見え。
「民度が低い」というのは、こういうことなんですよ、Testさん。
人格、モラル、経済(カネ)、すべてに問題ありです。

しかし、だからといって、「中国人」という括りで相手を蔑視するのは間違いだと思います。
私は元同僚にも同じことを言いましたが、彼の返事は「No!」でした。
ところが、彼は巨人ファンで王さんが好き。
やはり、民族ではなく、どこで育ち、どういう教育を受けたかなんですね、人間は。

読者の皆さんと比して、私は「在日」をもっともよく知っている一人だと思います。
確かに暴力団の構成員も多いし、高利貸しも多い。
が、根がいいヤツもけっこう多いんですね。
正義感も強いし、根性もある。
そんな「在日」もたくさんいます。
そういう人たち、韓国・朝鮮人には思えない、というか日本国籍であれば、まず分らない。
だから、「いかにも朝鮮人」という「在日」ばかりが目に付く。

力道山や大山倍達が元朝鮮人だったことはけっこう有名ですが、彼ら、特に力道山は典型的な「朝鮮人気質(かたぎ)」だったと思います。
それに比して、美空ひばりや都はるみ、山口百恵などは「元在日」とは思えません。
私は美空ひばりはともかく、都はるみや山口百恵は大好きです。
「つかこうへい」や伊集院静香も評価していますし、孫正義だってホリエモンよりはず~っと立派だと思いますが…

私が言いたいのは、要は人種や民族ではなく、その人自身が評価の対象であり、ナショナリズムの単位も、人種や民族ではなく、その人個人(国民)だということです。

自らの品位を落とすことなく、日本国民としての誇りを胸に抱いてほしいと希望します。

投稿: 坂 眞 | 2006/06/29 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/10706454

この記事へのトラックバック一覧です: ナショナリズムについて考える:

» 王さんの本 「回想」 [Let's Blow! 毒吐き@てっく]
草莽崛起 ーPRIDE OF JAPANさんの王ジャパン世界一に-日本人としての... [続きを読む]

受信: 2006/06/29 07:12

» 軍隊の平等性とナショナリズム [Les reveries ou memoires sur l'art de la guerre]
依存症の独り言-ナショナリズムについて考えるを読んで。基本的に、国民であることは民族等に関係なく、専らその国籍で考えるべきであるというのは基本的に同意する。ツルネン・マルテイもラモス瑠偉も、そして多くの帰化在日... [続きを読む]

受信: 2006/06/29 12:05

» ブラジルとの決戦前夜、そのとき中国は?(愛国心とは・・) [中南海ノ黄昏]
地政学を英国で学ぶさんが「ナショナリズムについて」の中で国を愛することを表現する [続きを読む]

受信: 2006/06/29 22:24

» 「海猿」大ブレーク中>僕らの世代は「太平洋の翼」 [溶解する日本]
 「海猿」といえば、テレビドラマが映画化されたのか、映画がテレビドラマ化されたのか、まぁとにかく海保物だったと思います。 でこれがなんだか大ブレーク中で、ついにはハリウッドでリメーク版制作なんてな話まで出ているようでご同慶の至りです。... [続きを読む]

受信: 2006/07/03 09:09

» 日本人は在日にどう接するべきか [【ネット右翼】或る団塊Jr.の徒然日記]
ところでサヨクはなぜ反日・反米とともに反韓・反中を両立させることができないのでしょうか。「反日・反米・親特ア」を「反日・反米・反特ア」に変えてゆかないかぎり左翼の勢力後退には歯止めがきかないでしょう。 特アに少しで... [続きを読む]

受信: 2006/07/25 13:43

« なぜ日本は、こんなに意気地なしになったのか? | トップページ | 親中派に首相の座を明け渡してはならない!!! »