« 左右から追い詰められる胡錦濤 | トップページ | バール判事を悪用する左翼オポチュニスト »

2006/06/16

欠陥商品・盧武鉉くん

このブログでは色んな政治家を痛烈に批判することが多い。が、バカにすることはほとんどない。しかし一人だけ例外がいる。
それは韓国の大統領・盧武鉉くんである。

この人物に限り、批判だけでは追いつかない。というか、どうしても批判を通り越して、皮肉や嘲笑の域に達してしまう。それだけこの政治家は、規格外のスケールの持ち主なのだ、その水準の低さが(笑)

先週だったか、テレビの報道番組に民潭(民団)の幹部が出演していた。おだやかな
風貌と口ぶりのこの幹部は、「総連との和解」に反対で、盧武鉉くんの対北朝鮮政策を厳しく批判していた。
で、インタビュアーが「どうしてそんな人物を韓国民は大統領に選んだのですか?」と
訊ねるとこう答えた。
「盧武鉉大統領が誕生してしばらくたってから韓国に行った。タクシーに乗ると盧武鉉
大統領の話になった。そして運転手はこう言った。『盧武鉉はキズ物だった。でも選挙のときはそれに気づかなかった。今になって欠陥商品であることが分ったが、今さら
返品できない。任期が終わるまで我慢するしかない』と・・・」

まあ、盧武鉉くんのこれまでの言動や行跡を見てみると、このタクシーの運転手が言う「欠陥商品」という表現に頷いてしまう。
しかし、大統領制は怖い面がある。「欠陥商品」でも任期が来るまで使い続けなければならない(笑)
2003年2月に大統領に就任した盧武鉉くんの余りのひどさと不人気ぶりを見て取った
野党は、2004年3月「大統領弾劾訴追」を可決する。が、韓国民の野党に対する反発は予想外に強く、逆に盧武鉉くんの人気が急回復。結局、野党は、直後の総選挙で惨敗を喫する。
このとき私は、韓国民は「盧武鉉という個人」ではなく「大統領という地位の不可侵」を支持した、そう思ったものである。

ところで、長らく20%台前半をウロウロしていた盧武鉉くんの最近の支持率はどうか?


ソウル15日共同】韓国社会世論研究所は15日、全国で13日に実施した世論調査で、盧武鉉大統領への支持率が18.2%と過去最低を記録、与党、ウリ党の支持率も15.1%と2003年11月の結党以来、最低になったと発表した。

同研究所は「政府与党への批判が高まっていることが(5月末の)統一地方選で確認
され、与党内で政界再編が提起された。国民の不満に不安が加わり、支持率が最低水準まで下落した」と分析した。

同研究所の調査では、盧政権発足直後の03年5月には盧大統領への支持率は48.4%、与党が大勝した総選挙直後の04年5月には50.1%を記録。昨年後半からは
ほぼ20%台に低迷していたが、10%台まで転落したのは初めて。

盧大統領支持、最低の18% 国民に不満
(2006年06月15日 西日本新聞)

ついに支持率が2割を切ってしまった。もうどうしようもない、と普通は考える。それでなくとも、5月の統一地方選挙における与党の得票率はわずか21%にすぎず、79%もの有権者が野党に投票した。常識的に考えればもうギブアップである。
ところが、規格外のスケールの持ち主である盧武鉉くんはまったく違う。彼は最近、こう語ったそうだ。
消費者が支配する政治、消費者が支配する市場を作ることが改革の真にあるべき
方向だ。そして消費者主権を実現するためにはメディアの公正な情報提供が何よりも
重要だ
」(2006/06/15 朝鮮日報【社説】

この発言を、朝鮮日報の【社説】は次のように解説している(抜粋)。

消費者が支配する「市場の原理」とは、消費者が見放した商品は市場から淘汰されるというものだ。消費者が支配する「政治の原理」も同じだ。この場合、消費者が「不良品」だと判定した政治や政策は市場を追われる。

しかし大統領がこうした明快な原理を受け入れ、「現政権の政治・政策に不良品判定が下されたので、これまでの政治路線を変え、政策も取り下げる」という決意を表すために「消費者が支配する政治」という話を持ち出したとは思えない。

むしろ大統領の言いたかったことは「消費者主権を実現するためにはメディアの公正な情報提供が重要だ」という部分にあると思われる。つまりは1500万人の有権者がメディアの不公正な報道により与党の政治と政策を見誤ったということだ。結局「だから自分は5・31統一地方選の結果に承服できない」という姿勢を表明したに過ぎない。

つまり、「消費者が支配する政治、消費者が支配する市場」においては、「消費者が
見放した商品は市場から淘汰される」べきだが、5月の統一地方選の結果は「メディアの不公正な報道により(消費者が)与党の政治と政策を見誤った」ためだから、「自分も自分の政策も市場から淘汰されるべきではない」「むしろ淘汰されるべきは不公正な
報道をするメディアだ」と盧武鉉くんは言い張っているのである(笑)

まあ、政治の世界は一筋縄ではいかない。素直さや率直さが「政治家としての長所」とは一概に言えない。ときには開き直りもプロパガンダも必要である。
が、民主政治においては、それにも「限度」というものがある。盧武鉉くんの、「民意は
メディアの不公正な報道によって作られたもの」という言い分は、独裁者の開き直りに
等しい。

朝鮮日報によると、盧武鉉くんに批判的なメディアが多い中、テレビ局とインターネットのポータルサイトだけは盧政権に好意的であるという。インターネットは「政権の捕虜になった」と評され、公営テレビについては「軍事政権時代よりもっとひどい」と言われている。
前出の「消費者が支配する政治」発言も、その「政権の捕虜」であり、親盧武鉉であるポータルサイトの代表を招いた大統領府昼食会でのことだ。

選挙の結果は「メディアの不公正な報道のせい」と開き直る一方で、政治的影響力を
行使しやすい公営テレビやインターネットのポータルサイトは自陣営に取り込み、露骨な政権擁護報道をさせる。が、それについては口をつぐむ。
まさに独裁者の発想と手法である。

ところで、与党陣営が統一地方選挙で惨敗した原因の一つが、歯止めのかからない
経済情勢の悪化であるという。

盧武鉉くんは典型的な「富の再分配」「結果の平等」重視派である。彼が、ソウル大学や富裕層が多く住むとされる江南地域に敵意を燃やしてきたことは有名だ。
昨年の9月にも、ハンナラ党の朴槿恵代表との会談で、「ソウル大学に通うことそのものが機会につながる社会で、ソウル大学の60%を江南(カンナム)地域に住んでいる学生が占めているという現実は問題がある」と述べている。
実際のソウル大学の入学者に対する江南地域出身者の比率は12.2%(2005年 ソウル大学入学管理本部)。にもかかわらず、60%という数字をねつ造してまで「格差」を問題化する。

この、富裕層、エリート層に対する憎悪にも似た敵意が、「江南地域の特権層」=「不動産投機で利益を手にする階層」という妄想を生み、これが「不動産の過剰所有者に対する課税強化と、その税収による低所得者用住宅の建設 」という政策につながった。
しかし、この政策に不動産投機を抑制する効果はなく、逆に経済情勢をますます悪化させ、結果的に中間層の盧武鉉及びウリ党離れを促進したというから皮肉なもんだ。

参照:大統領の頭の中の江南とソウル大学

盧武鉉くんの「反日」意識は強烈で、100年前の「親日行為」を弾劾し、その子孫から
財産を取り上げるという、およそ民主主義国家では考えられない愚挙を連発してきた。
一方で、盧武鉉くんの義父は朝鮮戦争当時に北朝鮮側に立って戦った。そして、韓国人兵士13名を殺害し、金日成から英雄として表彰を受けた。
この事を記者から訊ねられた時、盧武鉉くんは「何か、不都合はありますか?」と回答した(爆笑)

100年前の「親日行為」を弾劾し、50年前の「容共・殺人行為」は正当化する。
「反日」「容共」「反ソウル大学」「反エリート」「反富裕層」。
「偏った理念」を優先し、現実には「無為無策」。
韓国のタクシー運転手ではないが、盧武鉉くん、やはり「欠陥商品」であることは間違いない。
民主主義を標榜する国家で、こんなリーダーが存在するのも珍しい。

盧武鉉くんの任期が切れる1年8ヶ月後、韓国民が次に何を選択するのか、興味を抱かずにはいられない。

【特記】
コメント及びTBを許可制にさせていただきました。
カキコやTBがすぐには表示されませんが、勘違いして何度も送信することのないよう
ご注意ください。

人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑盧武鉉くんは、やっぱり「欠陥商品」
  と思う方はクリックをお願いします。

|

« 左右から追い詰められる胡錦濤 | トップページ | バール判事を悪用する左翼オポチュニスト »

韓国(政治)」カテゴリの記事

コメント

>むしろ大統領の言いたかったことは
またも通訳必死ですね。w

大統領が与党の選挙大敗北にも拘らず、詭弁を弄してその地位に居座るというのは、民主主義でなく、独裁です。北朝鮮が民主主義を標榜するのと変わりませんね。ただその期間が南は5年と短いだけ。
ただ、こんな大統領を輩出したのも、結局は韓国、朝鮮民族のなせる業、としか考えられませんが。
ノムくんが、任期後どういう末路を辿るか楽しみであります。

投稿: るな | 2006/06/16 16:32

他人事では有りません。日本の現状を見ると正にノ政権に近い様な思考力しか無い自民党議員も居ます、民主党も訳が判らない人材が混在、未来の日本を思考する事より目先の事で政治家もマスコミも騒いでいる図を見ると怖く成ります。
本当に日本の事を、日本の将来を自分の声で聞かせてくれる人材が果たして何人居るのか?
もう、回りに振り回される事無く自由社会で生きて行く基本的な事、国家として必要な事を堂々と議論して欲しいものです。
首相の一本化なんて次元の問題をしている場合でも時でも無い気がしています。
韓国に就いて、今日のサンケイ紙の正論に反日は「韓国の遺伝子」との記事がありました、ノ大統領の無茶苦茶な歴史観の反日、これは韓国の変えられない日本観だと思いますので付き合いも淡々と外国の一つとして対応すべきですね。

投稿: 猪 | 2006/06/16 17:26

ノムヒョン氏は韓国保守の王道を行っています。

何しろ李王朝依頼の捏造体質丸出しで、戦後スタートは在米テロリストの李ショウバンですから。

自分達の価値を下げる事で侵略を免れてきた韓国
「あんな糞だらけで教育も無く生産性も低い所は要らん!」
ので清も最後まで最下級の属国扱いで、国には取り込まなかった。

それを日本は併合し、職を与え、教育を施し、技術を教え、インフラを整え。
ロシア共産党と戦う事情があったにしても、まったく親切です。

事実を認めて火病を起さないように成れるのは何時の日か?

投稿: MultiSync | 2006/06/16 20:20

盧武鉉のある意味興味深い言動は日本人の多くに笑いをもたらしてくれました。国家元首ともあろうものがころころと立場を翻し発言する姿に日本人はチャップリン映画を見るように爆笑しながら国際政治を遠目から眺めていました。「へーこれが国際政治かー。すごいなー」と。
日本に生まれて良かったと日々思います。

投稿: freedom | 2006/06/16 21:48

次の大統領は、当然ノムヒョン君よりもちょっとスマートでずる賢いヤツがなると思います。
しかし、それで多く問題が解決するわけではありません。

数年後、「今の×××大統領よりノムヒョン大統領の方がバカで分かりやすくて良かった。」なんて話になってそうな・・。

投稿: 街の常識人 | 2006/06/16 22:27

坂さん こんばんは。
 私は毎日の日課としてこちらのブログを訪問しておりますが、タイトルを見ただけで思わず吹き出してしまうのはこのノムヒョンと言う道化師が登場するときだけです。
 それにしてもこのピエロ、昨年9・11総選挙での自民大勝を受け入れられない反小泉の面々と驚くほどその発想が似ています。
 マスコミが小泉劇場に踊らされただの、小泉支持者はIQが低い云々、愚か者が考えだす言い訳も 国境を越えてグローバル化しているようです。

投稿: 武井 | 2006/06/16 22:56

 ノムたんが再選したら、それはそれでおもしろい事態になると思うわけですが・・・
 いや、実現したら韓国崩壊が確定しますな。やっぱおもしろくないわ。

 んでもホント、自由がアジアに輸入されるのはいつになるのやら・・・
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/697642.html
 このぐらいのユーモアが許される自由が欲しい。

投稿: RARTY | 2006/06/17 00:44

 韓国の方はノムヒョン大統領を欠陥商品だとおっしゃっていますが、上記の記事を読ませていただくと大統領が韓国そのもののようにみえます。
この国民にしてこの大統領あり。まさしくこの国の方たちにぴったりの大統領だと私には思えます。

投稿: まりりん | 2006/06/17 01:32

>Multisyncさん
>「あんな糞だらけで教育も無く生産性も低い所は要らん!」
ので清も最後まで最下級の属国扱いで、国には取り込まなかった。

確かに当時の半島の実情ですよね・・・そこで、仰っていることが無用の誤解を招かないよう、傍証を紹介しておきます・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/khiroba/diary/
まあ、当時の極東をめぐる国際情勢からはやむを得なかったのでしょうが、とんでもない国に手を差しのべてしまったものです・・・盧武鉉をはじめ、彼の国の指導者の資質が問題になりますが、それは未だ現代国際社会の常識に順応できないことが「欠陥商品」と映るのかもしれません・・・アメリカのブッシュ大統領も盧武鉉の国家指導者としての資質には唖然としたようですので・・・
>少ししてブッシュ大統領が再び話し始めた。「いずれにせよ小泉首相と盧大統領の説明は少し食い違っているようだ」と話を切り出した。すると盧大統領が即座に「小泉首相と私が習った歴史教科書の内容が互いに違うようなんです」と答えると、座中に爆笑がどっと起こったという。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=64560&servcode=200&sectcode=200

投稿: 疑問符 | 2006/06/17 09:27

アメリカで車を運転していたら、"More Tree, Less Bush"と書いた車が前を走っていて、なかなかおもしろいジョークだと思っていたら、隣にいた韓国人が、なんでアメリカ人はああいう大統領を選ぶのかね、と笑っていました。あんたらの大統領は"ノ"だろうが、と突っ込むべきだったのか、今でも疑問です。

投稿: mikage | 2006/06/17 10:05

この風変わりな大統領には、日韓友好とか寝ぼけたこと言わないで、はっきりと突き放す必要があるじゃないかと思いますね。歴史を見ても助け舟をだしても無駄な国ですし・・・。

投稿: よし | 2006/06/17 13:07

>疑問符様
適確なフォロー感謝いたします。

いわゆる植民地と比較して見ると、収支が赤字で国民の税金を持ち出したのは、当時の日本と朝鮮以外にほぼ見当たらない。

太平洋戦争中、日本占領下のアジアは列強の植民地政策=搾取体制のもと工業生産力が殺されてほぼ皆無に等しかった為に、全てを国内で生産し前線につぎ込むしかなかった。
その生産力は欧州のドイツ勢力圏やアメリカの1割程度、辛い日本でしたね。

投稿: MultiSync | 2006/06/17 20:26

皆さん、こんにちわ。
コメント、ありがとうございます。

この大統領、もう「器じゃない」ということですね。
外交も安保も経済も何も知らない、またブレーンもいない。
あるのは、小児的な左翼の人権感覚だけ。

これを見抜けなかったのは、韓国人のレベルが低いからです。

なお、ハンナラ党に政権が移行すれば、「話し合いのテーブル」には付けると思いますよ。

投稿: 坂 眞 | 2006/06/18 11:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/10548856

この記事へのトラックバック一覧です: 欠陥商品・盧武鉉くん:

» 北朝鮮 ミサイル発射で大恐慌?? [浦安タウンの経済学]
★ テポドンはどこに着弾するのか?    北朝鮮?またの名を上朝鮮とも呼ぶが、どうやらテポドンに燃料注入を始めたようだ。一体?どこに向かって打つつもりだろうか。 ★ 1発で潰れる米国  もし米国を潰... [続きを読む]

受信: 2006/06/18 00:37

» 【続】 盧武鉉 韓国前大統領死亡に関して [ピーノの独り言]
 【ソウル=水沼啓子】盧武鉉前大統領が23日朝、自宅を出る30分前にパソコンにA4版用紙1枚分の短い遺書を残していたことが分かった。地元警察が公表した遺書の全文は次の通り。... [続きを読む]

受信: 2009/05/24 15:37

« 左右から追い詰められる胡錦濤 | トップページ | バール判事を悪用する左翼オポチュニスト »