« 谷垣!Who? | トップページ | アリラン祝祭を取りやめた北朝鮮 »

2006/07/31

「富田メモ」無節操極まる政治利用!

昨日のエントリー「谷垣!Who? 」で書いたように、谷垣禎一財務相が、靖国参拝の是非を自民等総裁選の争点として持ち出してきた。

私は、いわゆる「富田メモ」に関しては、推測で記事を書くのはもうやめると書いた。
私は、あのメモは徳川義寛侍従長の発言だと確信しているが、それは状況証拠の集積の結果であり、結局は水掛け論に陥るからだ。
が、谷垣氏が靖国問題を争点として持ち出してきた以上、少しばかり言っておかねば
ならない事がある。

谷垣氏が、総裁選に靖国問題を争点として持ち出してきたのは、不出馬を表明した
福田康夫支持勢力を取り込むという狙いがある。
が、それだけではない。
世論の靖国問題に対する風向きが変わったと判断したことも大きいと思う。その世論の風向きとは、2006年7月25日付朝日新聞の「全国世論調査(電話)記事」の内容である。

朝日新聞の世論調査は、次のように書いている。

①次の首相の靖国神社参拝の賛否を尋ねたところ、反対が60%を占め、賛成の20%を大きく上回った。
②今年1月の調査では反対46%、賛成28%で、今回、反対が大幅に増えた。
③小泉首相が9月末までの任期中に参拝することについても反対が57%にのぼり、
賛成29%のほぼ2倍だった。
④昭和天皇が靖国神社へのA級戦犯合祀(ごうし)に不快感を示していた発言メモが
明らかになり、首相参拝の是非を考える上で、この発言を「重視する」と答えた人は6割を超えた。

この世論の結果は、完全にメディアによる「ねつ造報道」がもたらしたものである。それに谷垣氏が乗った。まさに「富田メモ」の政治利用である。

朝日新聞は22日の天声人語で、「昭和天皇が、靖国神社にA級戦犯が合祀(ごうし)
されたことに不快感を示した発言のメモ
」について次のように書いている。

(前略)「気をつけたいのは、このメモの扱い方だ」(中略)「宮内庁長官を介して間接的にもたらされた幾つかの言葉から、その像が一気にくっきりと見えてくるものではあるまい。メモは一つの史料として冷静に受け止めたい。政治などの場で過大に扱うのも控えた方がいい」(後略)と・・・

にもかかわらず、その直後(22、23の両日)に上記の世論調査を行い、政治に影響を
与えているのだ。

この「富田メモ」の信憑性に関しては、いわゆる「識者」と言われる者たちの見解も割れている。

■肯定派の意見。

「あり合わせのメモが張り付けられていて、昭和天皇の言葉をその場で何かに書き付けた臨場感が感じられた。内容はかなり信頼できると思う(作家の半藤一利氏)」
(毎日新聞)

「前々から富田元長官は律義な人と承知しており、実際に読んだ日記やメモは信頼性が高く、昭和天皇の言葉を書き留めたものと考えていい(秦郁彦・日大講師)」
(讀賣新聞)

■慎重派の意見

「メモが昭和天皇の発言を正確に記録したものだとすれば、慎重な検討が必要だ。例えば、松岡、白鳥までもが、との趣旨の記述は、いわゆるA級戦犯の合祀に批判的だったのか、一部の合祀が不快だったのか、にわかに判断できない。
昭和天皇が開戦の決定を認めたことについて申し訳ない気持ちを持たれていた可能性もある。短絡的に不快感(が原因)ととらえるのではなく、すでに公刊されている故・
徳川義寛侍従長の回想記と合わせ、再考する必要がある(所功・京都産業大教授)」
(讀賣新聞)

■懐疑派の意見

「『米国より見れば犯罪人ならんも、我が国にとりては功労者なり』と語っておられた
昭和天皇が、たとえ私的な会話であれ、果たして『A級』などといった乱暴ないい方を
されるであろうかとの疑念は拭いきれない(百地章・日大教授)」
(産経新聞【正論】)

お読みになればお分かりのとおり、肯定派、慎重派、懐疑派ともに「思う」「考えていい」「判断できない」「拭いきれない」という言い回しであり、誰もが個人的な「感想」、もしくは「思い」の域を出ていない。
要するに、いずれの発言も、それを裏付けるだけの確証がないのだ。

にもかかわらず朝日新聞は、「メモは、天皇が闘病中の88年、最後の誕生日会見直後の天皇とのやりとりだった」と断定し、写真付きで大々的に報じた(2006/07/21 昭和天皇の苦い思い、浮き彫りに)。
根拠は、今は亡き徳川元侍従長の昔話だけである。
だから、私も状況証拠を集積して「メモはねつ造である」と断じた。確証もないのに、
「メモは天皇発言である」と断定的に報道するメディアに、反証を挙げて対抗するためだ。

東条元首相の孫である由布子さんは、23日のテレビで次のように証言している。
「処刑後、毎年お使いの方がお見えくださって、ご下賜の品を頂戴していた。『東條の
家族は元気にしているだろうか』というお伺いを持って来てくださっている。そういう陛下が、あのようなことを仰るとはとても思えない」
これはナマの証言である。

この証言以外にも、、メモが昭和天皇の発言とは思えないという状況証拠は、過去の
エントリーで書いたようにたくさんあるのだ。

要するに「(故・富田朝彦宮内庁長官のメモだけでは)昭和天皇が本当に不快感を示すご発言をしたかどうかは、誰も分からないだろう」という政府筋の判断が、今のところもっとも正しいのである。

にもかかわらず、メディアの「ねつ造」報道によって、「公になった言葉ではなく、非公式な会話メモで判断するのは、昭和天皇の『政治利用』につながりかねない」(百地章・
日大教授)」(産経新聞)という危惧が現実のものになっていく。

しかも、朝日新聞が煽っている。「気をつけたいのは、このメモの扱い方だ」「メモは一つの史料として冷静に受け止めたい。政治などの場で過大に扱うのも控えた方がいい」と天下の(?)「天声人語」で主張していながらだ!!!

①「昭和天皇は本当に偉い方だったんだなあ。大御心(おおみこころ)だなあ」。民主党の小沢代表は20日、記者団にこう語った。小沢氏は最近でも「戦死ではない人たちが靖国神社にまつられること自体が間違いだ。天皇も堂々と参拝できるような本来の靖国神社にすべきだ」との持論を繰り返していた。

②超党派の国会議員でつくる「国立追悼施設を考える会」の呼びかけ人でもある民主党の鳩山由紀夫幹事長も「A級戦犯合祀(ごうし)が理由で天皇陛下が参拝されていないことが、証拠として示された意義は大きい」と語った。小泉首相に対しては「自分だけの意思で軽々に(参拝する)というのは許されない。この事実を重く受け止めて頂きたい」とくぎを刺した。

③共産党の志位委員長は「『靖国史観』派のシナリオが破綻(はたん)し、参拝を繰り
返してきた小泉首相の主張に道理がないことを浮き彫りにするものだ。首相の参拝中止を改めて強く求める」との談話を発表した。

④社民党の又市征治幹事長も「昭和天皇の意思が資料で裏付けられた。戦争の反省と平和の希求という気持ちが表れた言葉だと思う。政府・与党がどう受け止めるのか
注視したい」との談話を出した。

以上は、「民主・小沢代表「昭和天皇は偉い方」 靖国発言メモで」という朝日新聞の
記事(2006/07/21)からの引用である。

⑤日本遺族会会長である自民党の古賀誠元幹事長は25日、東京都内で講演し、靖国神社のA級戦犯合祀(ごうし)に昭和天皇が不快感を示した発言メモについて「お言葉に涙の出る思いがした。この思いを、私たち遺族は最も大切にし、最も重いものとして
受け止めたい」と述べ、靖国神社にA級戦犯の自発的な分祀(ぶんし)を促す決意を
改めて表明した。

古賀氏は講演で「戦没者ではない英霊が合祀されたことで、皇族がお参りを遠慮され、日中の問題がここまで先鋭化してくる。そういうことを無念の死を遂げた英霊がどう見ているだろうか」と指摘。「遺族会の原点に返って、国民がわだかまりなくお参りし、皇室もお参りできる、英霊に思いを寄せた対応こそしていかなければならない」と強調した。

これも「古賀氏、A級戦犯の分祀に強い意欲」(2006/07/25)という朝日新聞の記事である。

一方で「政治などの場で過大に扱うのも控えた方がいい」と言いながら、他方で首相の靖国参拝反対派の政治的発言を次々に報道し、世論調査まで行って「紙上の世論作り」をする。しかも、すべてが「メモは昭和天皇の発言」という前提に立ったものだ。
本当に、この新聞は「偽善のかたまり」だ。

メディアや野党の諸君に訊きたい。昭和48年の増原恵吉防衛庁長官の辞任は何だったのかと???

増原防衛長官は、あるとき内奏をした。
内奏とは、天皇に対して、非公式に経過報告や進捗状況を申し上げることをいう。現憲法の下では、国務大臣は天皇に対して責任を負わないから、この内奏はしなくてもよい。
が、歴代閣僚はそれほど頻度は多くないにしても、この内奏を行っていた。いわば慣例として行われていたのである。

ところが、この増原防衛長官は、内奏の際に昭和天皇から受けたお言葉を、ついうっかりして漏らしてしまったのである。
「防衛問題はむずかしいだろうが、国の守りは大事なので、旧軍の悪いことは真似せず、いいところは取入れてしっかりやってほしい」という激励に感激して、記者団の前でこのお言葉を明らかにしてしまったのだ。
これに噛みついたのが野党の社会党(現・社民党)や共産党、及び朝日新聞を始めと
するメディアであった。

増原防衛長官の発言は「天皇を政治利用するもの」というのが、その理由だった。この問題は、一大政治問題と化し、当時の田中角栄内閣は、天皇の激励はなかったことにして、増原防衛長官は一身上の都合で辞職ということにした。

当時の野党やメディアが増原批判の根拠にしたのは憲法第4条である。
憲法第4条1項は、「天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない」と定めている。
国事に関する行為は第7条で定められているが、これも条文の冒頭に「天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ」と書かれている。
つまり、天皇が政治に関与できるのは「国事行為」のみであり、それさえ「内閣の助言と承認」がなければ許されない。

要するに天皇は政治に関与してはならないのに、閣僚が天皇から聞いた政治に絡む
発言を公表して、利用しようとしたとして増原防衛長官は猛烈なバッシングを受けたのである。
そして結果は閣僚辞任。

今回の「冨田メモ」を口にする政治家たちよ!その政治家たちを煽り、逐一報道するメディアたちよ!君らのやっていることは「意図的」である分だけ、かつての増原防衛長官の発言よりず~っと罪が重いのではないか???
もし、「富田メモ」が本当に昭和天皇の発言であるのならば、小泉純一郎首相の靖国
参拝や「A級戦犯」の分祀論に言及するのではなく、昭和天皇の発言をそういう問題に絡めるのは「天皇の政治利用」であり、憲法違反であると主張するのが「筋」というものではないのか???

あるときは、天皇の個人的発言を「政治利用」したと非難して閣僚辞任にまで追い込みあるときは、確たる証拠もないのに「天皇の発言である」と断定して、今度は逆の立場から「政治利用」する。
こんな無節操が許されるのか???しかも、昭和天皇が絡んでいるのである。
小沢!鳩山!古賀!君たちは天皇制を肯定する政治家ではないのか???
なぜ、共産党の志位や社民党の又市のような天皇制否定論者と同じレベルに立つのだ???
もう、こういう連中は理解できない!!!

なお、増原防衛長官の件についての昭和天皇の落胆は大きく、宮内庁長官と入江
相政侍従長に対して、「もう『はりぼて』にでもならなければ」と語っていたという。

参照:第六十六代:第二次田中角栄内閣

【追記】
もう朝日新聞、反靖国でフル・スロットル、暴走中です。

A級戦犯、広田元首相の遺族 「靖国合祀合意してない」 (2006/07/27)
靖国合祀、国主導の原案 「神社が決定」に変更 (2006/07/29)
靖国「遊就館」の戦犯遺書、旧厚生省が収集依頼 (2006/07/30)

※コメントやTBは、すぐには表示されません。重複して投稿されないようお願いします。

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑無節操な政治家やメディアは許せない
  と思う方はクリックをお願いします。

|

« 谷垣!Who? | トップページ | アリラン祝祭を取りやめた北朝鮮 »

靖国」カテゴリの記事

コメント

大礒正美さんのHPの記事を。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/5562/column/latest.html
彼の分析は、本質というか、事柄の心臓を貫いています。
彼がおっしゃるように今後の皇室が本当に心配です。
一人の国民としてそう感じます。

投稿: さぬきうどん | 2006/07/31 03:42

昨今のマスコミによる売国捏造報道を危惧しております。
そこで日経社長はどんな人物かと検索しましたところ在日中国大使館ではこのような広報を出していました。
日経新聞の杉田社長が積極的に日中改善に努力した結果がこの大プロパガンダとして打ち上げられたと見られてもおかしくないでしょうね。
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/xwdt/t246283.htm

投稿: hanna | 2006/07/31 08:28

 映画「東京裁判」をもう一度見直してみました。昭和天皇の不起訴を確定させるためのキーナン検事と東条英機のやり取りをもう一度確認するためです。
 おそらくA級戦犯とされた人達は、頼まれれば全て昭和天皇の不起訴のために証言したのではないかと思います。終戦前に彼らが最後までこだわったのが国体の護持であり、天皇制の維持だったことから考えてもそう断定できるでしょう。
 もちろんこれと靖国神社への“A級”戦犯合祀の問題は別のことかもしれませんが、昭和天皇が“A級”戦犯とされた人々そのものを嫌っていたかのような報道は確実に間違いです。有る意味で彼の命の恩人達ですよ。
 富田メモが天皇の意志であったとしても、問題なのは靖国神社がどういう原則で誰を祀るのかの問題であって、靖国神社とは別に追悼施設を作るとか、“A級”を極悪人として分けて扱うということでは全くありません。ましてこれを政治利用するなどもってのほかと言わざるを得ませんね。

投稿: duzhe | 2006/07/31 09:11

このブログでもすでに紹介されたかも分かりませんが、民主党の小澤代表が自民党時代自治大臣として社会党の佐藤三吾代議士の質問に答えて、「A級戦犯」がまつられていようがいましが自分は参拝すると答えています。(平成61年4月2日)

○佐藤三吾君 あそこ(靖国神社)にはA級戦犯も合祀されていますね。これについてはあなたはどういう認識ですか。
○国務大臣(小沢一郎君) 基本的に、お国のために一生懸命、その是非は別といたしまして戦ってそれで亡くなった方でありますから、そういう戦没者に、参拝することによって誠の気持ちをあらわす、また自分なりにそれを考えるということであろうと思います。したがいまして、A級であろうがB級であろうがC級であろうがそういう問題ではないだろうと思っております。たまたま敗戦ということによって戦勝国によって戦犯という形でなされた人もいる。あるいは責任の度合いによってABいろいろなランクをつけられたんでありましょうけれども、その責任論と私どもの素直な気持ちというのはこれは別個に分けて考えていいんではないだろうかというふうに思っております。
○佐藤三吾君 まあいいでしょう、あなたの率直な考えだからね。」

社会党の佐藤代議士ですら、まあいいか、ということで受け止めているのに、外国から注文を付けられてころりと立場をかえるという人間は、ある国人を除いて、かの中国人でさえ信用してくれないのではありませんか。

投稿: H.H生 | 2006/07/31 09:11

このメモに食いついてる人たちは
明らかに売国奴適性の強い人たちなのがおもしろいです。

名前を挙げただけでも、古賀、加藤、小沢。

普通に考えても天皇制維持の根幹は政治不干渉。
しかし負け犬組国会議員が天皇を利用している。逆に言わせてもらいますが天皇を利用するヤツはそういう連中なのですが。
(共産党にいたっては無視しろよ。普段から無視してるんだから)

まったく明治維新を起こしたときに外国の勢力を招かないで自分の力で極力、維新をなした当時の英雄を見習ってもらいたい。そんなんだからいつまでたっても窓際なのよ。

天皇は象徴天皇であり、また現在は今上天皇の御世である。私は昭和天皇の意志が本当であったとしても相手にすべきでないと思う。また政治的利用をすべきでないためにこのメモを相手すべきではないと思う。

また靖国神社は昭和天皇が建てたものでもない。
必ずしもA級戦犯がいることが今上天皇の参拝を不可能にしているものではないと思う。
外交的、政治的に問題があるからである。
日本は靖国問題は根競べをするしかないと思う。また日本の立場や考えは理解されにくいといっている人は理解してもらうように外交努力をするべきである。

投稿: ちなみつ | 2006/07/31 09:40

左翼やマスコミはこんなもんかという思いですが 小沢や古賀には殺意さえ覚えます(テロは起こしませんが) 政権欲のために天皇を利用しているだけの人間に「大御心」などと白々しく語ってもらいたくないです。それにしてもネット以外ではメモの内容が事実として既成事実化していくんでしょうか テレビだけ見ているとすこし怖いです。

投稿: ころ | 2006/07/31 10:34

私は憲法の定め(天皇は国政に関する権能を有しない)を持ち出して天皇の意見は無視(なかったことに)してよいといった考え方には違和感がある。過度に天皇を棚上げするということは天皇を人ではなく人形として扱うことである。そんな人形天皇なら日本には必要ない。
憲法が戦争を否定しているからといって、飛んで来るミサイルをありがとうと言って受けとめることはない。幾ら個人情報といっても過度に隠せば人に危害が及ぶ場合だってある。
つまり規則は墨守するものではない。天皇のご発言もある範囲では構わないし、戦争の当事者だったのだから、お心を漏れ伝えることだってあっておかしくはない。「ある範囲」というのは天皇のご発言は核心だけ突いていれば後はぼやっとしていて良いという意味だ。どう咀嚼するのは国民の仕事。
天皇を無視したい人はいるするだろうし、尊重する人もいるだろう。皆が発言することが民主主義。辞任に至るかどうかはその人の器。
天皇のご発言は政治家のそれとはやはり違う。仮に側近の作文が混じっていたとしてもないがしろにすべきものではない、今回国民の多くはそう受けとめたのだと思う。
これがきっかけで仮に分祀が実現するとしたら私はそれはそれでよいと思う。なお、私は媚中共ではありません、念のため。

投稿: KappNets | 2006/07/31 11:52

本当に、この新聞は「偽善のかたまり」だ。>

朝日の偽装、捏造体質は彼此35年、年季が入っています(笑)
所詮、中共政府の広報機関、広報誌ですから今回も中共の意を汲んでここぞとばかり煽っているのでしょう。
彼らの頭にあるのは中共の権益拡大ですから。

兎に角朝日には原理原則というものは存在しないようですね。
結局、中共の利益に組することなら何だってやるということでしょうか。
今回の「天皇メモ」について朝日は散々利用していますが、
皇位継承について三笠宮殿下が色々発言なさっていた時は、

・今回の一連の寛仁さまの発言は、皇族として守るべき一線を 超えているように思う。

・寛仁さまはインタビューで「皇族は政治にタッチしないとい う大原則があります」と述べている。その大原則に反するの ではないかと考えるからだ。

・憲法上、天皇は国政にかかわれない。皇位継承資格を持つ皇 族も同じだ。

・たとえ寛仁さまにその意図がなくても発言が政治的に利用さ れる恐れがある。それだけ皇族の影響力は大きいのだ。

・天皇は日本国民統合の象徴だ。国民の意見が分かれている問 題では、一方にくみする発言は控えた方がいい。これは皇族 も同じである。

等々三笠宮様殿下を攻撃し最後には「口を慎んだらいかがか」
と社説で結んでいる。
朝日は今回の「天皇メモ」では「三笠宮殿下発言」の真逆のことをやっており、
天下の二枚舌新聞社と糾弾されるべき恥ずかしい存在には違いない。

投稿: クルーソー | 2006/07/31 13:52

KappNetsさん
>仮に側近の作文が混じっていたとしてもないがしろにすべきものではない

どう考えても作文が混じっていたとすればないがしろにされても仕方がない。資料の信憑性が非常に悪くなる。

>過度に天皇を棚上げするということは天皇を人ではなく人形として扱うことである。そんな人形天皇なら日本には必要ない。

では歴代の天皇のほとんどは必要ないことになりますね。
人形天皇の定義が意味不明です。象徴天皇は儀式と国事行為を担当する存在です。政治的に活動しないことを「人形」と定義するならあなたには天皇が必要ないことになります。
必要がない存在の意見をいっぽうで得ようとしているのはどういうことでしょうか?
あなたが共産党と同じ思考回路に見えて来ました。

投稿: ちなみつ | 2006/07/31 13:58

>KappNets様
 いわゆる発見されたメモが真に天皇陛下のお言葉を記したものであった場合のご意見かと思います。先日のTV番組で古賀誠が「真贋を疑うことは許されない」と意気込んで発言していました。すわわち「ニセであれば困る」のです。日経新聞社が本物のメモを持っているようですが、日本は1200度で焼いた骨からでもDNA鑑定ができる技術を持った国です。和歌山カレー事件でも、よく洗った容器からでも砒素検出ができています。すなわち当然行われたであろうメモの年代測定、書いた方の筆跡鑑定などの結果を公表すべきです。それをしないのは、すなわち天皇陛下の「ニセ発言」を発表し政治利用したいため以外の理由はありません。ものごとはそれから始まります。これが嘘だったら日経新聞社はどう責任をとるのでしょう。こと天皇陛下のお言葉を捏造。日本人として許されないと思います。

投稿: 普通の国民 | 2006/07/31 14:31

筆者が言われる陛下の行動に就いて「内閣の助言と承認」を必要とする、之だけでも陛下が私的な行動をなされないのは明らかでは無いでしょうか?
日径、朝日新聞等からはは陛下が陛下の意思で靖国神社の参拝を「止めた」と受け取られる様な記事を作っていますが、私は三木首相の「公的、私的」発言が内閣で問題と成る事から参拝の中止が成されたと考えて仕舞います。
当時の閣議の内容もいずれは公開されるのでしょうが、多分皇室に関係するものも閣議で諮られたものは公開の対象に成るでしょう、それまで封印するのが礼儀では無いかと思います。

古賀氏の発言も幾ら「バカ」でも現役の国会議員です、発言に責任を持っべきですね、「バカ」な発言ほど広がります。分祀
の意味も、英霊の意味も分からない人間が、もうこの世に無い遺族を二等分する様な発言を現在生かされている恩も忘れ、戦後60年もして日本の為に倒れた英霊を冒涜する、中華思想を振り回さないで欲しいものです。

日本政府も小泉首相の云われる「心ならずも戦争に倒れた方達と反省し、平和を願う」を「日本の戦争で倒れられた英霊への感謝」に変えて世界に「靖国神社」の歴史と「霊」が日本文化である事を広報すべき時では無いでしょうか。
日本のマスコミのレベルの低下を引き立たせて呉れた出来事でこの後マスコミが啓蒙しよう、と考えても説得力をなくして仕舞いました。一日も早く、あらゆる面から検証し結果を記事にして欲しいものです。

投稿: 猪 | 2006/07/31 16:11

先帝のご意志については、今後の今上天皇のなされようを見守ることが国民にとって一番かと考え、私見などはあっても言いません。

さて先帝のメモなるものについては、日本の科学の粋を集めたもので鑑定していただくことが一番最初にすることかと思います。
何か意見を言うのはその鑑定結果後です。

では鑑定結果がないまま、もう何かを言っちゃった人や、何かをやっちゃった人や団体の場合ですが、その短慮を恥じ、謝罪すべきは謝罪し、訂正すべきは訂正しないとなりません。もしそれができない場合はその根拠をあげなければなりません。

それでも政治利用したい人や団体は、ルビコン川を渡ってから、国益に重大な損失を招き、それを後から嘆いても、腹を切るぐらいでは済まされません。今、日本が普通の国家になれるかどうかの瀬戸際にいる、ということさえ理解していない。利用しないよう、ここにご忠告申し上げます。

朝日新聞の調査に回答をよせた国民が、それだけ影響を受けているという事実を鑑み、かつ、それさえも良い方向に持って行けるようにするのも次の首相の仕事となります。
21世紀の日本国首相は、本当の意味で激務となるのでしょう。

最後に、今上天皇を見守ると決めましたので、小職にとっては、メモの真偽さえあまり重要なものではなくなりました。

敬具

投稿: 螺旋丸 | 2006/07/31 16:41

 私の考えは、「陛下の発言とは、「ご本人が公式に発言されたもので国民が等しく閲覧、視聴できるもののみでなければならない。」です。
 そのため、このメモを自分の意見を補強するものとして利用することは、強く戒めなければならないと思う。

投稿: 基準点 | 2006/07/31 19:18

私が一番案じるのは、いよいよ朝日や媚中派がいよいよ靖国を超えて天皇陛下の戦争責任や制度の否定に歩をすすめようとしていることです。そうでなくとも、昨今の女性週刊誌や文春の雅子妃殿下バッシングは目を覆いたくなるものがあります。日本を中国に売り渡すにはまず天皇の存在を消すことが大前提であるのは確かです。まず、お世継ぎ問題に発して皇族の一般大衆化を画策し、さらに靖国問題にからめて天皇の戦争責任という問題を持ち出そうとしているのではないかと思われます。昭和天皇がA級戦犯の合祀を心よからず思うとすれば、天皇陛下の身代わりとなって刑に服したこれらの戦犯達の立場はどうなるでしょう。私としては、そのような発言はありえないと思いますが、富田メモの存在によって天皇の発言とされてしまった場合、天皇陛下のお心は大いに貶められ、国民を失望させることになります。さらに、それが発展すると天皇の一般化が進み神格化が消えていくことでしょう。これこそが、中国や欧米、その他のライバル国の望みどおりのシナリオではないでしょうか?
今日、TVタックルを見ましたが、浜田幸一もこのようなことを案じていました。この番組、政治を茶番化する番組ですが、この番組により政治がお茶の間に下りてきたのは功績と思います。

投稿: きく | 2006/07/31 23:19

ご協力お願い致します。

★今、TBSに「国民の怒り」をブチまける時が来た!!★

TBSの放送免許剥奪を求める陳情署名受付フォーム(携帯からでもOK)
http://www.powup.jp/sign/tbs.aspx
TBS放送免許剥奪バナー(署名数リアルタイム表示機能付)
http://www.powup.jp/sign/tbsbanner.aspx

問題の「イブニングファイブ」動画
http://www.geocities.jp/arznk/TBS/HOUSOU.htm
http://www.geocities.jp/arznk/TBS/20060721-TBS.wmv
TBS謝罪動画
ttp://sakuratan.ddo.jp/up/src/up3945.avi
YouTube - 20060727 ズームイン新聞のミカタ 辛坊治郎「あれはわざとでしょう」
http://www.youtube.com/watch?v=rpXSK4VGVXk

TBS問題資料集v1.3
http://www.powup.jp/tbs/files/report_v1.3.pdf
TBS偏向報道まとめ
http://news.80.kg/index.php?TBS%CA%D0%B8%FE%CA%F3%C6%BB%A1%CA%A4%DE%A4%C8%A4%E1%A1%CB

この度、TBS「イブニングファイブ」の安倍官房長官印象操作映像事件を受けて
悪質報道の常習犯TBSの放送免許剥奪を求めて、大規模OFF板発、総務省宛へのNET署名を開始しました
ここで得た個人情報は署名として総務省に提出する以外の用途には使用致しませんので
署名OFFに参加できない方は是非御協力お願いします。メールアドレスはフリーメールでOKです。
なお御家族で署名したい場合氏名欄は各自のお名前でお願いします。
署名管理責任者紹介 http://www.powup.jp/tbs/files/tbsshomeisekininsha.pdf

現在署名数 5701名 (受付開始から3日と7時間50分) 目標は9月末までに20万名署名!!!

【署名提出】TBS放送免許剥奪を求める署名OFF4
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1154332887/
TBS放送免許剥奪OFFmixi支部
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1160063

投稿: 名無し | 2006/08/01 05:04

 坂眞さんのエントリーや皆さんのコメントを読んでいて、問題の本質が解ってきたように思います。
 もし、この富田メモとやらを我々国民が“天皇の意志”として受けとめ、それによって我々国民の思想や行動が規制されるとしたら、天皇は権力を持った“君主”として扱われた、という事になりますね。
 これは現行憲法の定める“象徴天皇制”とは相容れない考え方です。象徴としての天皇の言葉や行動は全て公的なののでなければならず、私的なものは人間天皇についての研究対象にはなっても、絶対に公的に扱われてはならないのです。これを破れば、場合によっては“憲法違反”ではないでしょうか?現行憲法が良いか悪いかは別として。
 ところが、日経や朝日のような大マスコミが今回それを喜々としてやっている。それでいいのかどうか?これがこの問題の本当の争点なんですね。

投稿: duzhe | 2006/08/01 09:20

メモの信憑性についてやっと表面化の兆し
http://www.sankei.co.jp/news/060802/morning/seiron.htm
火をつけた当事者は真実に近づくためのことをすべし
http://www.nikkei.co.jp/honshi/kyokaisyo.html
期待

投稿: nanasi | 2006/08/02 14:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/11150905

この記事へのトラックバック一覧です: 「富田メモ」無節操極まる政治利用! :

» 富田メモの仕掛け [coool!]
富田メモ、色々こんがらかっているようですが。 なぜこんなメンドクサイ事を考えているかという説明をもう少し詳しくしておきます。 一連のエントリーを読んでいただければ良いのですが。 富田メモ発見 → 富田メモは捏造 → サヨクの情報工作失敗この流れなら特に問題はありません。 しかし、私の所には「富田メモは本物」という、これ以上ない筋(注1)からの情報が来ています。 富田メモも実在するし、内容も確認済みという(注2)。 ... [続きを読む]

受信: 2006/07/31 14:15

» A級合祀は「密かに」ではない・・・高森氏のご意見を参考にして [もののふのこころ]
週末の政治系番組では「富田メモ」に関してかなりの時間を割いて報道してました。ブ... [続きを読む]

受信: 2006/07/31 14:44

» 富田メモと帝のお心・・ [浦安タウンのオモシロ経済学]
★ 先帝の御心を想う・・ 本日は多くを書きません。 友である、COOLさんのブログをご覧ください。しっかりした人脈がおありと想います。 リンク→富田メモの仕掛け この仕掛けの話ですが、さらに詳しく?・・ Let's... [続きを読む]

受信: 2006/07/31 15:24

» 純ちゃん「感動した!」と靖国で言ってくれ! [Empire of the Sun太陽の帝国 ]
 7月も今日で終わり、いよいよ日本の一番熱い日である8月15日がカウント・ダウン [続きを読む]

受信: 2006/07/31 21:18

» A級戦犯合祀賛成59%−「天皇の政治利用」は許されない [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
総裁選、安倍氏なお優位 靖国争点反対は6割 FNN調査 (産経新聞 8/1) 自民党総裁選をめぐるFNN世論調査(7月29−30日)で、安倍晋三官房長官の支持率が45・6%に達し、「独走」の情勢を裏付けています。2位には出馬... [続きを読む]

受信: 2006/08/01 11:42

« 谷垣!Who? | トップページ | アリラン祝祭を取りやめた北朝鮮 »