« 愛情のない鉄拳教育は虐待である | トップページ | ドミニカ移民の悲劇救済に感じること »

2006/07/04

思い上がるな韓国!!!

はじめに

私は、中国や韓国、北朝鮮の不法、無法、あるいは在日の工作員組織や在日系暴力団の存在を根拠に、中国人や韓国・朝鮮人一般を差別してはならないというエントリーを書きました。
6月28日のことです。
これに対して、不法滞在(入国)の中国人や韓国人の犯罪の多さを例に挙げて、差別を正当化する意見がいくつかありました。

これは、筋違いというか、論理のすり替えというか、まともな反論(議論)になっていません。
不法滞在(入国)の中国人や韓国人の犯罪が多いということと、民族差別はまったく
別の問題です。
が、往々にしてそういう感情に人間は流されやすい。だから、あのエントリーを書いた。にもかかわらず、まったく理解できない方が少数ながらおられたことを残念に思います。

私は、こういう方たちに問いたい!
「あなたは、美空ひばりや都はるみや山口百恵が嫌いですか?」と
「つかこうへいや伊集院静香は評価に値しないと思いますか?」と
「孫正義の方が、ホリエモンより、ず~っとまともだと思いませんか?」と
「スタジオ ジブリの宮崎駿の作品には、イデオロギーを超えた感動を覚えたのではありませんか?」と
彼は、元々が左翼ですから、左がかっているのは事実ですが・・・

それとも、彼らは、やはり朝鮮人の血を引いているから、全員が蔑視の対象ですか???

私は、李登輝や王貞治は尊敬に値する人物だと思っています。邸永漢や陳舜臣には、ずいぶんと勉強させらました。彼らは皆んな中国人です。
私には、彼らに対して差別感情など、微塵も湧いてきません。

私は差別自体は「悪」だとは思っておりません。
要は、私たちが嫌悪し、蔑視すべき対象は、人種や民族ではなく、その人個人の人格であり、人間性なのだと私は思うのです。
蔑視すべき日本人は、身近にもいっぱいいるではないですか???

もちろん、中国や韓国は社会全体としての民度が低く、一つの括りとして蔑視したくなる気持ちは理解できます。が、やはり単位は個人なのです。
特に、在日に関しては、それを痛感します。

私の経験から言うと、「民族」で差別する人は、あまり事実を検証しない人が多い。なぜなら、まず「差別意識」が先にあるからです。
で、その「差別意識」を裏付ける事象があると、「そら見たことか!」と自らの「思い込み」をますます強くする(そういう点では左翼に似ている、というか裏返しである)。
そういう人に何を言ってもムダ!「馬の耳に念仏」、そう実感した次第です。
(すべての人が「事実を検証しない」「まず差別意識ありき」と言っている訳ではありません。念のため)

ただ、そういう人たちが増えることは、国家にとって極めて危険なことです。国家が誤った方向に走る原因になる。

皆さんも、そうならないように気をつけてほしいと希望します。

-------------------------------------------------------------------

今日のエントリー

ところで、真の国益を守るということは、中国人や韓国・朝鮮人を差別したり蔑視したりすることではない。中国や韓国、北朝鮮の不法、無法に対して、国家・国民が一体と
なって毅然とした対応を取ることである。

もちろん、在日の工作員組織(朝鮮総連)や在日系暴力団の不法行為や犯罪を厳しく取り締まり、摘発することも、国益を守ることに通じる。
これは差別ではない。

で、ここに来て、また韓国がふざけた真似を始めようとしている。

韓国海洋調査船「海洋2000号」Chousasen2_1














韓国海洋水産省の発表にによると、韓国政府は、この3日、日韓両国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)周辺を含めた海域での海流調査を開始した。調査は3日から17日まで国立海洋調査院が実施するという。

朝鮮日報によると、海洋調査船「海洋2000号」は2日午後10時30分に釜山を出港、
現在は海上で待機中とのことだ。が、朝日新聞によると、3日午前、南東部・蔚山沖で作業に入った模様だ。
係争中の竹島周辺の調査は、今月中旬ごろになると見られる。が、我が国はは中止を求めており、両国間で緊張が再び高まるのは間違いない。

韓国政府は、自国の排他的経済水域(EEZ)内で海水の温度や塩分、海流の動きを
調べる「科学目的」の調査だとしている。韓国は2000年から毎年、海洋調査を実施してきた。竹島周辺海域が含まれていたことも何度かあった。

これに対して我が国は、ただ黙っていただけではない。
2004年7月に、韓国が、「探海2号」という調査船で竹島北西海域(我が国のEEZ)での地質探査を行おうとした際、我が国は海上保安庁の巡視船を警告のために派遣した。そして、「日本側EEZ水域での地質探査に対する日本政府の許可がないので退去せよ」と命令した。
結果、韓国の地質探査船は引き上げた。「外交紛争になるのを懸念した」というのが、韓国側の理由である。

この時の外相は町村信孝氏で、経産相は中川昭一氏、国交相は石原伸晃氏である。
同じ小泉内閣でも、川口順子氏が外相で、平沼赳夫氏が経産相、国土交通相は扇千景氏だったときは「だんまり」だった。2002年に今回と同じ「海洋2000号」が竹島の北西13マイルの海域で海洋調査を行ったとき、海上保安庁の航空機が空から監視
(観察?)しただけである。
つまり、町村-中川(昭)-石原のトリオだったからこそ、2004年の時は巡視船を派遣し、「退去命令」を発することができたということだ。

本題からは外れるが、平沼氏は、昨年4月の中国の反日デモの最中にも、「日中関係は双方にとって非常に重要な2国間関係であり、日本は中国と共に各分野の交流を
強化し、友好、平和の日中関係を共に築くことを願っている」(北京4月17日発 新華社)と発言している。
この政治家を「真性保守」として評価し、ましてや総理大臣に期待する向きがあるが、
そういう人たちの見識を疑う。

-------------------------------------------------------------------

Abe2_1
















今年4月に、我が国の海洋調査をめぐり日韓が激しく対立した。これを受け、我が国政府は海流調査中止を求めていたが、韓国は「我が水域内での海流調査は我々の正当な権利」(潘基文外交通商相)として頑として応じなかった。

で、今回の「海流調査実施」となったわけだ。
韓国海洋警察庁は、周辺海域での日本側の動きを監視・警戒しており、調査船が竹島周辺に入れば、警備艇を出して護衛する方針だという。

これに対して我が国はどうか?
安倍晋三官房長官は3日午前の記者会見で、韓国による竹島周辺の海流調査について、「調査を実施する事態が発生した場合、国連海洋法条約と関連国内法に基づき、適切に対処していく」と述べ、対抗措置として日本も何らかの海洋調査を行う可能性を示唆した。(2006/07/03 毎日新聞

これは韓国メディアからの情報だが、韓国の調査船が、係争中の竹島周辺海域(我が国のEEZ)に侵入した場合、我が国は「巡視船を出動させる」ことを決定していると言う。
これに対し、韓国政府当局者は「今回は以前(2004年)と違うだろう」と言い、「日本の巡視船が出動しても引き返さない」方針だと言われる。
「独島(竹島)について“静かな外交”を放棄した以上、韓国の領有権を守るという意志」を反映させた行動を取らざるを得ないからだ。

韓国は、今回「海流調査は領有権にかかわる特殊任務ではなく、海洋観察のための
通常業務だ」と主張している。
我が国が、今年4月に「日韓共同管理水域」で実施しようとした海洋調査も、国際法上は何の問題もなかった。これを、実力行使をしてでも阻止するという態度に出たのは
韓国ではないか!!!
なのに、自国の場合は、「海洋観察のための通常業務(だから何の問題もない)」と
言い張る。で、我が国の「通常業務」は海洋警察を総動員してでも断固阻止。自国の
「通常業務」に我が国が警告を発すれば、「日本の巡視船が出動しても引き返さない」と突っ張る。

こんな、道理をわきまえない我が儘な国に、今の時点で一歩でも譲歩したら、永遠に
舐められる。韓国は完全に己を誤解している=要はバカ!!!
我が国は、巡視船を出動させ、韓国の調査船を身動きできなくさせるくらいの対応が
求められる。韓国が警備艇ではなく、警備艦を出動させても怯んではならない。
幸い、安倍氏が官房長官で、麻生太郎氏が外相。国交相が北側 一雄氏(公明党)で、経産相が二階俊博氏というのがネックだが、海上保安庁自身が「強気だ」というから
心強い。いずれにしても、安倍氏や麻生氏のリーダーとしての器が問われる事態になることは間違いない。

我が国は、粛々と原則的立場を貫くべきである。
結果として、不測の事態が生じたとしても、それはそれで、国民世論を正しい方向に
喚起することになる。

今回は、今年の4月とは立場が逆である。
我が国の国家としての性根が問われている。心してかかってほしい。

韓国の思い上がりを、これ以上許してはならない!!!

参照1:【独島】「日本の巡視船が出動しても引き返さない」
     (2006年7月3日 朝鮮日報)
参照2:韓国が海流調査開始へ 調査船が出発 竹島
     (2006年7月3日 朝日新聞)
参照3:安倍官房長官:韓国の竹島周辺の海流調査に対抗措置も
     (2006年7月3日 毎日新聞)
参照4:「日本、韓国側独島近海調査、過去数回妨害」
     (2006年4月21日 中央日報)

【特記】
コメント及びTBを許可制にさせていただきました。
カキコやTBがすぐには表示されませんが、勘違いして何度も送信することのないよう
ご注意ください。

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑思い上がるな韓国!!!
  と思う方はクリックをお願いします。

|

« 愛情のない鉄拳教育は虐待である | トップページ | ドミニカ移民の悲劇救済に感じること »

政治(国際)」カテゴリの記事

コメント

韓国は竹島で騒いでおいて西海NLLの5島を北朝鮮に渡すつもり?

中央日報<コラム>独島と西海5島
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=77216&servcode=100&sectcode=120

日本のマスコミは反応が極めて鈍いが?既に舐めきっています!
国益は当然で日本の沽券にも関わる問題、絶対に許せません!

投稿: MultiSync | 2006/07/04 02:04

 そもそも問題は、中国・朝鮮人に異様でおかしな人間の割合が多すぎることなのに、「立派な人間もいる。」ことがなんの解決になるのでしょう?
 有名人以外の一般の中国・朝鮮人について、おかしな人間と立派な人間をキチンと見分ける良い方法をご存知なんでしょうか?ご存知であれば、教えてください。

ところで
美空ひばり・・あの家族関係には異様なものを感じました。
つかこうへい・・「反日本」出してません?
孫正義とホリエモン・・「同じもの」を比較する、意味がわかりません。
宮崎駿・・北朝鮮の(かっての)礼賛者?

投稿: 街の常識人 | 2006/07/04 04:52

前段、本文とも激しく同意です。
冬季オリンピックの頃、韓国人スケーターの風貌をからかって河豚に喩えていたブログがあり、心底激怒した私が「これじゃ民度の低い(一部の)半島人と寸分変わらない。恥を知りなさい」と猛抗議のコメントを出したところ、「あんたこそ恥を知りな。口調が翻訳っぽいけど、造船人だろ」というコメントがあり、まさに呆然。正当な抗議ですら、出自だけで曲解し貶める輩には心底うんざりです。
坂さんの前段、後段ともに通底するのは、原則=principleだと思います。大は国家から小は企業や家庭まで、集団の運営は、最終的には「honesty is the best policy」であって、どれだけ普遍的な道理を踏まえているかにかかっています。これに外れた弥縫策は、長い目で見て(内外の)「信用」という得難く失われやすい本源的パワーを損なってしまいます。自身の選挙区で原則無視の寝技談合ばかりを繰り返してきた自民党政治家にどれだけ期待できるか不明ですが、せめて国家レベルでは、その種の手法が有害無益であることを今回こそは気づいて国家の基本戦略の礎を定めてほしいと思います。

投稿: かろかろ | 2006/07/04 08:46

街の常識人さん、おはようございます。

あなたのような人を、私は指摘しているのです。
あなたの目はまったくゆがんでいますね。
レスするのもバカバカしくなりますが、放っておけないので、一度だけレスします。

あなたは、自分の人間としての偏狭さが恥ずかしくありませんか?

まあ、こんなことを言ってもあなたには理解不能でしょうがね。
もし、あなたのような人が日本国民の多数になったら、日本人は世界から軽蔑されるでしょう。

>「立派な人間もいる。」ことがなんの解決になるのでしょう?

何が言いたいのか意味不明?
何を解決するのですか?
エントリーにも書いてあるように、「私は差別自体は『悪』」とは思っていないし、なくなるとも思いません。

私は、エントリーで「中国や韓国は社会全体としての民度が低く」とも書いています。
どうにもならないなあ、と思う人間が多いのは事実です。
が、「一つの括りとして蔑視したくなる気持ちは理解できます。が、やはり単位は個人なのです」と言っているのです。

日本人にも、人間性に?マークの付く人間はゴマンといます。
今でも、アジア人(日本人を含む)というだけで差別する白人は多いですよ。
顔はニコニコして対応してくれますがね。
が、(名誉白人である日本人にも)踏み込ませてくれない一線(バリアー)が彼らの社会にはあります。

一度、「日本人が今まで、いかに差別されてきたか」を勉強されることをお奨めします。
怒りと悔しさと悲しみで、胸が詰まるような思いになるでしょう。

視野が狭く、心が狭量で、私がもっとも嫌うタイプの日本人です、あなたは!!!

「街の常識人」ではなく「街の非常識人」です。
なお、私に対するレスは不要です。
通告しておきます。

投稿: 坂 眞 | 2006/07/04 09:42

はじめまして。
依存症様のブログ、いつも楽しく拝見させて頂いております。

あまりこのような場にコメントをつけるのは得意ではないのですが、1つだけどうしても気になったことがあったので書かせて頂きます。

「美空ひばり」

今日のエントリーの内容は、この偉大な歌手があたかも「在日」と思わせるようなものになっておりますが、この故人が世に出るきっかけとなったのは、父親の海兵隊への出征式(昭和16年か17年)で歌ったことだと言われています。

しかし、ご存知かとは思いますが、当時の海軍は純血主義を貫いており(間違えていたらごめんなさい)、予備役なども考え合わすと到底、「美空ひばり」が在日と考えることがおかしいと思われます。

だからといって、「絶対に違う」と断言できるものではありませんが。

この故人は、生前、暴力団との関わりとかを指摘され、紅白歌合戦からの退場を余儀なくされたり、いろいろその手の噂になりかねない話はかなりあったと思いますし。(苦笑)

有名人に対する「在日期待論(在日であって欲しい論)」などが世に蔓延る中(引退を表明した中田英寿、イチロー、ゴジラ松井、木村拓哉夫妻は有名)、これだけ注目されているブログにおいて、誤解を与えかねないようなエントリーは避けていただきたいものだと思った次第です。

投稿: 直次郎 | 2006/07/04 10:10

おはようございます。
全く身勝手な国家であります。
そして外務省の幹部で「韓国を刺激しない方がいい。」と馬鹿なことを言った役人がいたとのこと。このような役人は即刻クビにすべきなのです。まだまだ外務省の体質は弱気な面が残っているようですが…。
またこちらにリンクさせて頂きます。
http://blog.goo.ne.jp/sakuragaokanogen/e/529926ecf4a5fd11fcb3a241559027fc

投稿: ヨン様 | 2006/07/04 10:12

おはようございます。
私も坂さんに賛成です。適切なコメントが出ているので、多くは語りませんが、朝鮮半島と中国大陸の人々を日本から排除できない以上、差別をしても何の解決にもなりません。

日本の報道機関は何をしているのでしょう。中国の海洋調査船が尖閣諸島沖で無断で海洋調査を行っているのに報道が少なすぎます。多分、日本人の中で相当数の人が今回の件を知らないでしょう。韓国の海洋調査船の報道も少なすぎます。
日本の主権が脅かされているのに何をやっているのだ。
海保にとっては大変だと思いますが、4月に中止した日本の海洋調査をすぐに行うべきです。韓国政府が抗議してきたら、韓国政府の言葉をそのまま返してやればいい。


投稿: nasadon | 2006/07/04 10:18

こんにちは。いつも拝読させていただいております。
本日の「はじめに」について、自分も問題を感じていたので、コメントを書かせていただきます。

この頃は、中国・朝鮮について「悪」と決め付けている人が多いように感じられてなりません。
確かに、特定アジア関連のニュースを読んでいれば、そう思う方が普通だと思います。
しかも、TV報道等では、極端に少ないように感じられますからね。より一層、不安になります・・・
インターネットでは、特定アジアについて嫌いになるのに充分な情報がありますし、嫌いに
なること自体は、本人の考えですから全く問題無いでしょう。

しかし、特定アジアの国について語ったとき
「特定アジアの人たちは、異常だから。」 や
「特定アジアをかばうお前は在日の工作員だろw」
と決め付けて考える人が目立ちます。これは、極論ではないでしょうか?

きっと、そのように言う人達も本音の部分では、わかっていると思いますが、国籍や民族・宗教等で
ある人の人間性を決め付ける事は、間違えています。
それは思考停止だからです。決め付けることは、考えることではありません。
さも、スクリプト化されたように思えます。


街の常識人さんは
 >そもそも問題は、中国・朝鮮人に異様でおかしな人間の割合が多すぎることなのに、
 >「立派な人間もいる。」ことがなんの解決になるのでしょう?
 >有名人以外の一般の中国・朝鮮人について、おかしな人間と立派な人間をキチンと
 >見分ける良い方法をご存知なんでしょうか?ご存知であれば、教えてください。
と管理人の方に問いかけをしていますが、自分で考えた事はありますか?
私も外国人犯罪が多く感じられ、不安は感じています。

しかし・・・ 多くの中国人であったり、韓国人の人が、ほんとうに異常なんですか?
私は、そうは思いません。

中国人だって韓国人だって、私たちと同じように友達も持っていれば、恋愛もしますし、子育てもします。
親の介護だって当然します。公園で家族団欒しているような人達も異常なんですか?
まるで、特定アジアの人たちには、人としての優しさも無いような考え方は、まず、やめた方がいいです。

特定アジアを蔑めば、日本が良くなる訳ではありません。
判断停止のスクリプト人間こそが危険であると、私は思っています。

投稿: coff | 2006/07/04 10:22

>おかしな人間と立派な人間をキチンと見分ける良い方法をご存知なんでしょうか?

 多少まともな人間なら、自分の主張に一定の留保する部分が有るはずです。もっと別の見方があるのではないか、100%正しいとは言えないのではないか、と言った感じですね。
 もちろん強く主張すべき時はそうすべきですが、まともな人間には“謙虚さ”が必ずあるものです。
 中国人の中にも謙虚に自分の国の歴史や文化を見ている人達がいます。そう言う人達は中共の独裁者達に見られるような、日本に対する一方的な中傷攻撃はしません。
 そう、私は思いますが。

投稿: duzhe | 2006/07/04 10:51

 坂眞さんが“レスは不要です”としている人のコメントを引用するのは、やはりルール違反ですね。先ほどのコメントは削除して下さい。すみません。

投稿: duzhe | 2006/07/04 10:55

坂さんのお怒りがわかります。基本的に私も同意します。こういうワケのわからぬ人間が多くなると、社会が歪んでいきますよね。現代の中韓問題を拗らせてきた売国奴と呼ばれる連中も、同じように人間としての価値基準がブレています。

私が日本や日本人を誇りに思うのは、価値基準をぶらさずに貫いた人間が多いこと、またそのような精神的伝統を育んできたことです。まだパソコン通信といわれていた頃、私の友人に自分たちの議論を指して「誠意ある思考の積み重ね」と表現した人がいましたが、ここに日本人の美しさを感じました。誠意ある思考を積み重ね、誠意ある発言や行動を貫くこと。ワケのわからぬ連中には、一遍、己と誠意を以て対峙してみろと言いたいところです。

近頃、私が強く思うのは、サヨクと呼ばれる連中の勉強不足と思い込みの激しさです。勉強不足と思い込みの激しさというのは、ウヨクもサヨクも関係ありません。ちょっと飛躍しますが、傲慢な心が、感動を遠ざけるとも言います。感動することのない心は、心根が貧しいのです。心根が貧しくならぬよう、誠意を磨くことこそが、日本人としての大切な素養でしょうね。歴史の面白さというのは、そういう日本人に巡り会えることなんですね。で、この感動は選択的であることが、問題を難しくしています。そのように生きたいと考えねば、到達できません。これが現代日本の教育に著しく欠けているところなのですね。ワケのわからぬ人間は、一番大切なことを教わらなかったか、または掴み取ろうとしなかった哀れな人間の姿なのです。が、それに気付けばやり直すことが可能。一人でも多くの「人間」に気付いて欲しいところですね。

投稿: へべれけ大王 | 2006/07/04 10:56

>「独島(竹島)について“静かな外交”を放棄した以上、韓国の領有権を守るという意志」を反映させた行動を取らざるを得ないからだ。

ん・・?支持率低下の著しい「欠陥商品・盧武鉉くん」が日本を相手にわざわざ対立構造を造って、もっともらしい対応をして、さすが大韓国大統領!と、韓国民の支持率回復を狙っているのでは?まぁ、わが国に限らず、三流政治屋は、往々にして大衆の注目を集めるためだけに、常識的な理解を超える行動をしますからね・・・そう言えば、わが国の野党第一党(政権準備政党と呼ぶのかな?)である民主党は党首をはじめ幹部連中が揃って中共幹部に顔見世に行っているようですね・・・国会の本会議に出席できないような健康状態のご仁が中共詣でには何らの支障なしですか?・・・まぁ、ふざけたご仁というだけなんでしょうけどね・・・

投稿: 疑問符 | 2006/07/04 12:01

坂様の言わんとしている事は、良く分かります。
国際ビジネスの現場では、人種差別的な発言をしたら、
その人間は、もうそれで終わりです。
まずは握手し、率直に話すことが重要です。
とは言え、差別はあります。
ただ、それを超えていくのは、その人の「人間力」です。
教養、知性、人情、遊び心。その総合的な力です。
「差別があるから、自分は成功しなかった」
というのは、負け犬の遠吠えで、誰も相手をしません。

投稿: 商人 | 2006/07/04 12:35

台湾を中華人民共和国の一部と考えていたとは…
驚きを通り越して呆れ返ってます。

一度台湾の歴史を勉強し直したらいかがでしょうか。

それともさりげなく中共に媚売ってるんですかね。


私のことを指しているとしたら」、このjackpotなる人物、ほんとうにバカですね。
私は、このブログで「盧武鉉」以外は「バカ」呼ばわりしたことはありませんが、この人物、やはり「バカ」という以外表現が見当たりません。

人を「バカ」呼ばわりすると、自分の品性が下がるのを承知の上で、そう呼びます。
こういうのを無知というか、何も勉強せずに中国、韓国・朝鮮人を一括りにして「バカ」にする、「日本人の恥」です。

>台湾を中華人民共和国の一部と考えていたとは…

誰が、どこでそう言っているのだ!!!
私は「中国人」といっているのだ!!!
台湾は中国人じゃないのか???

王さんの父・仕福さんは浙江省出身の中国人。
王さんは中華民国籍だが、本心は帰化したかった。
が、父が中国人であることに強いプライドを持っていたので、帰化をあきらめた。
ただ、王さんは台湾独立派支持で、中共から「国民栄誉賞」の授与を打診されたとき(本塁打世界記録樹立当時)それを拒否した。

オマエこそ勉強したらどうだ!!!

こんなコメントは削除しようと思いましたが、アホの見本として残しておきます。

「バカ」とか「アホ」とか汚い言葉を使ってしまったことを読者の皆様にお詫びします。
でも、腹が立って・・・(笑)

坂 眞

投稿: jackpot | 2006/07/04 12:45

ロッテ製菓は常識はずれの景品を付けることで
MKタクシーは度肝を抜く価格破壊でトップ企業になった。

日本人が自分たちだけの考えの中に安住していると
在日企業に思いもしなかった発想と行動力で出し抜かれる。

在日であることを隠して
力道山は純粋見世物としての格闘技で、
美空ひばりや都はるみは素晴らしい演歌で、
日本人の視野や選択肢を広げてくれた。

どうか在日の方々は本名で仕事をしてください。

投稿: docdoc | 2006/07/04 14:46

こんにちは。
朝鮮系芸能人についてですが、
明らかな根拠がない限り、断言はしないほうが良いかと・・
和田あき子は本当ですが・・(大阪では暴力事件の常習犯)


朝鮮半島の人間は国家を上げて差別、差別といいますが
差別を生んでいるのはなんなのかを理解して欲しいですね。
差別意識のなかった人間に嫌悪感を持たせたのは、間違いなく彼らと反日左翼です。

差別・人権侵害と、どんな状況にあろうとも、被害者は自分たちであるという偏った思想で世界中で悪行を働く民族は
朝鮮民族しかいないのです。

日本人は、日本で犯罪を犯す人々を排除する権利があります
日本の領土を実行支配している国の人間へ不信感を抱くことは
当たり前です。
私たち、日本人は当然の権利を主張しているだけです。

投稿: | 2006/07/04 14:58

至極当たり前ですね。
中国人や朝鮮人と同じレベルに日本人が落ちないためには
我々自身が公正につとめなければ将来にわたって朝鮮、中国に
反論の機会をあたえてしまう。
 ただあえて差別したくなる気持ちもわかります。あまりにもマスコミの偏向報道がきつすぎるため純粋、まじめな日本人の怒りがどこえ声をあげればいいのかわからない現状がフラストレーションとして出てきている。ようするに日本人のためのマスコミ、政治家がすくなすぎるのでしょう。
 

投稿: なな | 2006/07/04 15:33

直次郎さん、初めまして。

私は、根拠のない、あるいは薄いことは書きません。
いわゆる憶測、推測というヤツですね。
私のブログは、憶測ブログではありません(笑)

美空ひばり(加藤和枝)は横浜市磯子区滝頭出身と公式にはなっていますが、実際は台東区と荒川区にまたがる山谷(ドヤ街)で生まれたと言われています。
このあたりは諸説あり、定かではありませんが、母親の喜美枝さんが山谷出身であったことは事実です。
また、父親は魚屋と言われておりますが、店舗を構えていたわけではなく、屋台の行商人。
背中には刺青があったと聞いています。
で、この父親が在日朝鮮人なのです。
だから、「ひばりの歴史」には父親は出てきません。

元極左であり、ジャーナリストであり、優れたプロデューサーでもあった竹中労氏が「書かれざる美空ひばり」(週刊明星連載)の中でその一端を明らかにしています。
竹中氏は、極左(私もそう)にとって伝説の人であり、かつ「ひばり一家」とも昵懇の間柄でした。
私は、極左時代、この竹中労氏が語ったことを、その知人から聞いたのです。
また、その後、同じような話を、「ひばり」と同年代の方(複数)から聞きましたし、何かの記事で読んだこともあります。

ちなみに竹中氏の「書かれざる美空ひばり」は部落解放同盟大阪府連から“糾弾”されました(1969年)。
「ひばりの歌声は差別の土壌から生まれて下層社会に共鳴の音波を広げたこと、あたかもそれは、世阿弥、出雲のお国が賎民階級から身を起こした河原者の系譜をほうふつとさせる……

という書き方が「ひばりが下層社会の出身であると書くことは『差別文書』である」とされたのです。

ただ、父親が、仮に「在日」であったとしても、「ひばりの偉大さ」は変わりません。
「在日」の血を引いているかどうかにこだわる方が、「ひばりの価値」を貶めるのではありませんか?

「都はるみ」は、本名「李はるみ」。
これも、当時の女性週刊誌が報じています。
(本人のコメントなし、というか無視)

「山口百恵」、これは芸能界の方から聞きました。
父親がそうです。
父親は家庭を顧みず、貧困のドン底で育ったと聞いています。
彼女にとって父親は“憎悪”の対象でしかなかった。
確か、葬儀にも行かなかったと聞いています。
そして、何より家庭を大事にする。
復帰すれば、旦那より稼げると言われても家庭第一。

私は、都はるみも山口百恵も大好きですし、百恵の歌は、今でも車の中で聞いています。

父親が「在日」であるかどうかなんて関係ないのではありませんか。
要は、その人が素晴らしいかどうかです。
これがエントリーの主旨です。


duzheさん、こんにちわ。

ルール違反ではありませんので、削除はご遠慮させていただきました(笑)

投稿: 坂 眞 | 2006/07/04 15:48

自分の本音としては、坂様の言いたいことはよくわかるけど、街の常識人さんの言っていることもわからなくもない、といった所でしょうか。


自分が今まで知り合った朝鮮人、在日の方は7人。大学時代に2人、今の勤め先に入ってから5人。正直なところこの中でまともと思える人は大学時代に知り合った在日の方1人だけで、あとはロクデモない奴ばかりでした。研究室や会社の備品を盗んだり、周りの人の意見も聞かず自分の意見のみを通したり(自分の意見が通らないと暴れる奴もいました)、自分が一番被害を受けたものでは、会社で在日2人、朝鮮人1人のグループと揉めたことがあり、その際に自分の愛車(結構な額をかけて自分でいじったバイク)をボコボコにしている現場に出くわし、止めに入ったところ今度は自分がボコボコにされ頭を縫ったりしたということもあります。もちろんその後3人は警察に捕まりましたが。


こんな経験をしているので正直、朝鮮人というだけでロクデナシに思えることもあります。最初にあった在日の方が非常に良い人でなかったら自分も街の常識人さんと同じ様な考え方になっていたかと思います。

投稿: 中年 | 2006/07/04 15:50

確かに最近、中国も韓国も自分の領土を増やそうとかなり出張ってきてますけど、政府に危機感ってあるんですか?
ODAの再会やら靖国問題やら、相手の機嫌をとりつつ、このままずるずると竹島・対馬・沖縄と切り取りされていくような気がします。
考えが知りたくて、政府やメディアの掲示板や問い合わせ先にメールを送り、今や立派なクレーマーになっていますけど、まともな返事は何一つ帰ってきません(元々期待はしてませんが)。
本当に今回は、中国や韓国にたいして強い態度がとれるのでしょうか?

投稿: nakata | 2006/07/04 16:08

矢張り国は原則をフラフラさせては国際社会では生きていけなくなるでしょう、竹島を話し合いの中で解決をと言いながら警備隊が着々と地固めをしているのを知りながら放置して来た日本、この場面を元に戻すには並大抵の力では不可能、今ここで又調査船を約束を反故にして出てくる韓国に対して万一何もしないで放置、話し合いなんて云って居ると取り返しは付きません。

本当に今年の日本は将来の日本を考える上で岐路に立たされている事を認識しなければならなりません、ここで反応しない日本は世界の孤児に成るのは明らか、外国から軽蔑されるのがオチ、中国でも韓国でも企業も用がなくなりゃ放り出されます。
国内での法律も何一つ対応できるものが有りません、犠牲者を出して初めて対応が出来る日本、しかし”人命は地球より尊し”なんて事をこの際、政治家が口にする事自体が罪悪、売国行為と考えて欲しいものです。
法律不作為の罪、与党、野党を問わず責任が有りますよ。

投稿: 猪 | 2006/07/04 16:29

私が思うに、坂管理人様とコメント欄の方々の差別の意味は、言葉は同じですが少々意味が違うのではと思います。
坂管理人様のおっしゃる差別は、まさに民族全体を蔑視するという不平等な事という意味。
コメント欄の皆様はそういった不利益を被ってきた歴史から学んだ自衛手段の一つとしての意味。
と考えました。

私自身は少し前に在日の『方』とトラブルを起こしてしまった経験があり、それから少しだけそういった『方たち』とは疎遠になりました。

これは差別なのでしょうか。

対象の人物と話さなければ、その人の人となりは分かりません、これは日本人、中国人、韓国人とも変わりはありません。

しかしながら自らの経験からそういった『方々』とは初対面のときにある程度身構える事、これは差別といえるのでしょうか。

また、これが認められる場合、情報と経験の境目はどこにあるのでしょうか。
自らの経験
家族の経験
親戚の経験
町内、社内、どこまでが集団の経験として認め、自衛手段の知識として扱っていいのでしょうか?

またこれが認められない場合、どれだけの人間が坂管理人様のように強い人間だと思っていられるのでしょうか。

私には坂管理人様、コメント欄の方々と同じように、守りたい人たちがおります。
差別主義者と言われようと、少なくとも隣人にそういった方々が引っ越してくれば、家の鍵を一つ足すことぐらいは検討いたします。
自分はとても臆病ですから。もう失いたくありませんから。

それとも私の言っていることは見当違いなのでしょうか。
見当違いの場合、そういった自衛手段を持つこと自体はどう思われますか。
できればご教授いただけます様、お願い申し上げます。

投稿: 大波 | 2006/07/04 17:15

毎日考えさせられるエントリーをありがとうございます。
読者の方のコメントもすごくいいので、つい私もつられて書き込んでしまいます。

なな>さんの 
まじめな日本人の怒りがどこへ声をあげればいいのかわからない現状がフラストレーションとして出てきている。  その通りです皆なんとかしたいと思う気持ちがあるのに、拡散している状態です。やっぱり選挙しかないのか?

投稿: ねねこ | 2006/07/04 17:19

>思い上がるな韓国!!!

中国にも思い上がるな!と言いたいですね・・・
>首相ら3ポスト除く靖国参拝、中国外務次官が容認示唆
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060704i106.htm
日本を属国のつもりでいるんですかね・・・それとも中共が国内の押さえ込みのために使ってきた「首相の靖国参拝」問題を終息させたいために協力を求めているのかな?まぁ、それにしても日本国内の神社に日本人の誰が参拝しようと、中国からとやかく言われる筋合いはないだろう・・・日本に向かってとやかく言うまえに南京の反日施設などの閉鎖が先決だろう・・・

投稿: 疑問符 | 2006/07/04 17:27

前段の部分についての議論で、私には、個別論と一般論のどちらが正しいのか、を議論しているように思えます。これは不毛なことと思います。どちらが正しいのではなく、どちらも正しいことを認識していなくてはならないのです。

クマは一般的に凶暴(というか、人に遭遇すれば危害を加えます)ですが、サーカスでコミカルな芸をするクマやクマのプーさんしか知らないアメリカやカナダの子供は、グリズリー(灰色熊)に近づいて殺されることもあります。
日本でも、昭和30年代〜40年代、「差別はいけません。みんなと仲良くしなさい。貧しくとも心はきれいなのです。」と教育する傾向があったように思います。しかし、世の中、いい人たちばかりではないし、そのように純粋に育った子供は、犯罪に巻きこまれる可能性も大きかったのではないでしょうか。

ナショナリズムとは、国益を守るために必要と思います。国益とは、極論すれば、平和で安心して暮らせることではないかと思います。
残念ながら、日本の隣には、反日国家である、韓国・北朝鮮・中国が存在します。なぜ反日なのか?・・反日教育をしているからです。だから、一般的に、これらの国の人々は反日思想を持っています。しかし、反日が根底にあっても、日本が好きな人だっているでしょう。
また、在日の朝鮮民族の方も、多くの場合、民族的特徴(火病、儒教的精神、嘘をつくなど)を持っているでしょう。その中で、犯罪をする人・しない人、悪意のある人・ない人、様々なわけですが、犯罪に移行しやすい傾向は日本人よりも高いでしょう。

要は、一般論としてそういう傾向を持った人たちがいると言うことをはっきり認識して、その上で必要な場合、個人はどうかという判断を下すべきでしょう。
韓国人は〜、在日は〜という人の殆どは、個別論があることを(無意識に)認識した上で、一般論によって主張しているのではないでしょうか? 逆に、ただ一人の例外もなく一般論を適用して主張をする人は、人種差別主義者といわざるを得ないでしょう。

投稿: miekun | 2006/07/04 20:20

十把一絡げに民族の否定をすることは問題がありますね。
しかし過激な発言された人の気持ちも分からないではないのが個人的感想です。前のコメントにもありましたが中国人、韓国人であるがゆえに行政やマスメディアから過度に有利に扱われていて、日本人はそれに対して何もできないというジレンマがそういう感情を発生させる一番の原因だと思います。
例を挙げれば、誰が考えてもパチンコや消費者金融が脱法行為であることは明らかですし、その会社経営者が日本の保有資産ランキングの上位に顔を連ねていてさらに、強引な取立てで自殺者を増大させ、脱税の常習犯でもあります。これらに業界に行政、司法が何もお咎めがない現実に私は彼ら外国人及び行政及び司法の責任者には憎悪の感情しか抱きません。
私自身は個人的に彼らから被害を受けたことはないし、中国の歴史書などは好きなほうですからそういった憎悪がそのまま民族批判には繋がりませんが、今後もこういった歪んだ関係が継続されるのであれば排外思想も高まるのは当然ではないでしょうか。

韓国の海洋調査及び中国のEEZ違法調査に関しては、もぐら叩きゲームのようですね。
2匹のもぐらを日本がハンマーでしきりに叩こうとする構図・・・

投稿: freedom | 2006/07/04 20:31

私は、このブログを愛読するのみで、投稿しようとは思っていませんでしたが、今日のブログは決定的に間違っていることがありますので投稿します。美空ひばりは、完璧な日本人です。デビュー当時から朝鮮人ではないかと噂が流れていましたが、それは、美空ひばりの節回しが朝鮮の民族歌謡に酷似しているから朝鮮人なのだと思いたい朝鮮人が流布した噂が原因になっています。真相は、死去したルポライター竹中労が明らかにしたとおり完璧な日本人です。私の年齢は56歳で、同時代を生きた人間として、横浜を知っていた人間としてこのような誤解がインターネット上で飛び交うことに耐えられません。私は、市役所で公共事業に携わっていますが、悪辣な人間は、朝鮮人・日本人という国籍には関係ありません。私の経験上、悪辣な・民度の低い日本人の方が数は圧倒的に多かったです。なお、朝鮮という言葉は「朝が鮮やかな国」の美称で使用しました。ただし、悪辣な日本人は犯罪をあまり犯していませんが、朝鮮人は確信的に犯罪を犯しているように思えます。(経験上)なお、LIVE365でBluesを聞きながらカキコしました。

投稿: city authority | 2006/07/04 20:57

坂様

父親が「在日」であるかどうかなんて関係ないのではありませんか。要は、その人が素晴らしいかどうかです。>

わたくしも全く同意なのですが、美空ひばりの出自については些か疑問が残りますので、ある方のブログを引用させて頂きます。

「美空ひばりの評伝で有名なもの、かつ父母の家系から調べて記述しているのものはだいたい以下のとおりです。

1.美空ひばり 竹中労 1965年(2005復刻)ちくま文庫
2.戦後、美空ひばりとその時代 本田靖春 1987年 講談社
3.美空ひばり時代を歌う 大下英治 1989年 新潮文庫
4.愛燦燦・ひばり神話の真実 西村克子 1993年 徳間
5.ひばり裕次郎昭和の謎 吉田司 2003年 講談社+α文庫

竹中労氏はご存知有名な元祖ルポライターにして反体制運動家です。ひばりを民衆とともにある芸人として最大の賛辞を惜しまない氏がもしひばりが在日であったならそのことを書かないわけがない。
大下氏は、「母の故郷」「父の故郷」から章を起こしており評伝としては非常に綿密です。
西村克子氏はひばりの叔母にあたる人で、ひばりの父の隠し子からひばり堕胎までかなり赤裸々な本です。

以上の書籍にウソがあって実は在日ということが隠されているなどということは読者にとって微塵も予想はできないことです。
また、ひばりさん幼少のころから家族の様子がわかる数多くの写真や自伝などが残っていますが、朝鮮を想起させる家族の行動様式、食事の好みなどはまったく伺えません。

最後の吉田司氏の本の153~159ページが決定的です、新しい文庫本で入手容易ですから是非一度ご自分の目で確認してください。
ポイントは以下の点にまとめられます。

*30年も前から、実はひばりの父増吉が在日韓国人だという説が主に在日の人たちの間で流布している。

*大スターどうしとして力道山と親しかったひばりが力道山の紹介で在日の経営する焼肉屋の常連客になったことなどが、「二人は出自を徹底的に隠して戦後日本の国民的英雄になった」と在日の間で信じられるようになったきっかけ。

*力道山が北朝鮮出身だったことはもう誰でもが知っていることだ。だが、ひばりの父親が在日だったという証拠はいまのところどこを探しても見つかっていない。戸籍は増吉も彼の父親も栃木県河内郡豊岡村となっている。

*もし増吉が在韓国人日だったら、ひばりの歌声を「日本庶民」の喜びと悲しみを写す鏡として扱ってきた竹中労や大下英治や上前淳一郎らの記述は多くの変更と訂正を強いられるだろう。

*そこで、1989年に週間文春が徹底調査をして、増吉の「在日韓国人説」は根拠なしと結論付けている。ひばりが死んだ89年に韓国の「週間女性」が「ひばりは韓国人の父と日本人の母とのあいだに生まれた」との記事をのせたことに反論して、同年八月十日号で、日韓両国の関係者多数にインタビュー調査したのである。

*韓国側:昔から言われていたことで韓国では常識との言い分で証明する必要のない定説と化している状況。

*日本側:韓国内で根拠を聞かれても答えられる人はいない。すべて在日韓国人から伝わった話しであるためだ。韓国人は誰もが「あんな歌のうまい人が日本人であるわけがない」というレベル。

*喜美枝さんは以前、韓国系説を聞いて、「お父さんが韓国人だったらもっと親切だったわよ」って笑ってました(竹中労)

*増吉さんも私の家も江戸時代から、ずっとこの村にあった農家です。、、韓国人?そりゃデマだっぺ。

以上でひばりさん関係の話しは終了します、よろしくご理解の程を。」引用終り

エントリーの本旨からは外れますが、気になったものですから。長文失礼しました。

投稿: クルーソー | 2006/07/04 21:00

皆さん、こんばんわ。
たくさんのコメント、ありがとうございます。

以前も書いたことがあると思いますが、おそらく皆さんの中で、私より在日韓国・朝鮮人や被差別部落民を知っている方はおられないと思います。
私の育った環境には「在日」がたくさんいたし、部落には週に2回は講師として訪問していましたから。

一緒に酒を飲んだり、旅行をしたりしたこともあります。

一般的に言えるのは、韓国・朝鮮人は自己主張が強い、感情的になりやすい、暴力に訴える、自分本位、家族の絆が強い、根性がある、といったところでしょうか。
ただ、これも個人によります。
私の幼馴染みで、帰化して、今や立派な会社経営者になっている者もいれば、関西に出てヤクザになり、抗争で大怪我をし地元に帰って用心棒をしている者もいます(当然、帰化できません)。
前者は、自らが朝鮮人と名乗らない限り、まず誰もが生粋の日本人と思うでしょう。
後者は、典型的な朝鮮人気質(かたぎ)ですね。
どちらも友人ですが。

ただ、元ヤクザの彼とは、普通の人は付き合いたくないでしょう。
それが当たり前ですし、これは差別でも何でもありません。
「近づくのも嫌」と思うのが普通の感覚だと思います。

私が言っているのは、そういうことではなく、「中国人」「朝鮮人」「部落民」といった括りで蔑視すること、逆に言えば「日本人」という括りで優越意識を持つこと、それがおかしいと言っているのです。

日本人としての「誇り」を持つことは当然ですがね。

日本人の中にも、「どうしようもないヤツ」、たくさんいるではないですか!
中国人であれ、朝鮮人であれ、日本人であれ、「どうしようもないヤツ」を蔑視するのは当たり前と私は思っていますし、「人権がどうのこうの」と言って彼らを擁護する連中の気持ち、私にも解りません。

それから、明確に日本国及び日本人に敵意を持っている朝鮮総連を監視し、取り締まること、不法滞在の中国人や韓国人の摘発を強化すること、これらは当たり前のことです。


投稿: 坂 眞 | 2006/07/04 21:10

坂さんが美空ひばりに書いていることよく読まないで、投稿して申し訳ございません。午前中の最初のブログでは竹中労のことが書いてなかったので、そのつもりで投稿しました。ただ言えることは、ひばりは最初から完成されたsingerだった。決して差別体験から生まれたsingerではないと思う。なぜなら、彼女はモーツアルトと同じく天才だったから初めから完成されていた。余談ですが、中京が崩壊すると非常に恐ろしいことになると思います。北海閑人著「毛沢東の真実」を読めば分かるように、中京を支配しているのは軍です。中京が崩壊すれば、軍が表舞台に出てきます。軍が軍のための政治を行えば、必然的に戦争になります。中京は自国民が何千万人死のうが平気な国です。予測不可能な事態になり非常に怖いことになると思います。

投稿: city authority | 2006/07/04 21:21

さすがは、坂さんのブログ、クルーソーさんの真摯な投稿が出るとは思っていませんでした。やはり、No1ブログ。今後も見を削るようなブログ期待しています。

投稿: city authority | 2006/07/04 21:35

クルーソーさん、まいどです。
貴重な情報、ありがとうございます。

ただ、竹中労氏が

>「ひばりの歌声は差別の土壌から生まれて下層社会に共鳴の音波を広げたこと、あたかもそれは、世阿弥、出雲のお国が賎民階級から身を起こした河原者の系譜をほうふつとさせる……

と書いたのは37年前です。

はっきり「ひばりの歌声は差別の土壌から生まれて……『賎民階級』から身を起こした」と書いています。
で、解同から糾弾された。
これは100%事実です。
クルーソーさんは、竹中労氏の言う「賎民階級」を何だと判断しますか?

私がその話を聞いた、つまり父親が朝鮮人だった、だから「ひばりの歴史」には父親は出てこないという話を聞いたのも1970年ごろです。
「30年も前から」ではなく、それよりはるかに前です。
しかも、聞いた相手は「在日」ではなく、左翼人士で竹中労氏の知り合い。

また、「『ひばり』と同年代の方」の一人は、「ひばり」の出生地であるとされる横浜の同じ地域で育った方です。
「まったくウソだ!!!」と断言と言うか、怒っていましたよ。

まあ、彼女の父親が「在日」であったかどうかは、私は「肯定的な例」として引用したのであって、別に貶めるつもりは100%ありません。
が、私は、自分が聞いた話を信じていますし、単なる伝聞ではないと言いたいのです。

「何かの記事で読んだ」、その「何か」を思い出せないので困ってしまいますが(なにせ何十年も前の記事なもんで)、週間文春よりは信頼が置けるメディアだったと思います。

ちなみに文春は気をつけた方がいいですよ。
今回の件は別として。
ほとんどの記事に、常に政治的思惑が絡んでいます。
まあ、週刊新潮が書いていた、というのなら、私も50%は信用しますが、日刊ゲンダイ10%、週刊ポスト20%、週刊文春30%と見ていますから。
これは経験則です。

投稿: 坂 眞 | 2006/07/04 22:21

>>私が言っているのは、そういうことではなく、「中国人」「朝鮮人」「部落民」といった括りで蔑視すること、逆に言えば「日本人」という括りで優越意識を持つこと、それがおかしいと言っているのです。

自分は優越意識を持っていないのですが、どうなんでしょうか。


>>ただ、元ヤクザの彼とは、普通の人は付き合いたくないでしょう。

ヤクザを例に出したのは、本人が選択した職と、本人が選択できない民族との対比という解釈でよろしいでしょうか?


エントリ:ナショナリズムについて考える の 坂管理人様 2006/06/28 23:50:08 のコメントから
中国人ピッキング団の空き巣への返答として

>>これと「排外主義」は関係ないと思います。
>>前述したように、犯罪の件数は増えていますが、比率は変わっていません。
>>我が国の犯罪の総件数自体が増加しており、空き巣は掃いて捨てるほどいます。
>>もちろん、犯人の圧倒的多数は日本人です。

問題は犯罪率では?
定住居住者及び在留資格不明者の刑法犯から推測される朝鮮、韓国人系の犯罪率は日本人よりも高いですよね?
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/20060310hanzai.html 無断リンクになってしまいますが、こういった統計もできます。

自ら選択したわけではない民族というカテゴリの中で、しかし現実に犯罪率が高い集団がいます。これを警戒することは差別になるのでしょうか?
またその警戒は蔑視となるのでしょうか?

更にhttp://mindan.org/toukei.phpの5.職業状況の中の無職の比率が高い事はお分かりになるかと思いますが、この資料と前述の犯罪率から蔑視、近づくのも嫌とまではいなかくとも、警戒することはいけないことなのでしょうか?


最後に
>>日本人の中にも、「どうしようもないヤツ」、たくさんいるではないですか!
>>中国人であれ、朝鮮人であれ、日本人であれ、「どうしようもないヤツ」を蔑視するのは当たり前と私は思っていますし、「人権がどうのこうの」と言って彼らを擁護する連中の気持ち、私にも解りません。

自分も同意見です。
しかし、どうしようもないヤツの比率が高いカテゴリーの方は、まずは警戒してしまいます。

投稿: 大波 | 2006/07/04 22:47

私も基本的には坂さんと同じく
「民族でなく個人で評価」のスタンスなのですが、

中・朝・韓・の人々が難しいのは、
彼らが日本人に対して、集団で組織的な犯罪や
反日活動をすることでしょうね。

彼らが日本人を傷つけるため、または工作するために、
民族集団でくるので、
それに対する日本人側からの批判も、
民族集団に対するもの
になってしまうわけです。

投稿: 本当に。。。 | 2006/07/04 23:16

初めて拝見しじっくり読みたいと思います。どうも森羅系弥生人の書いた古事記は森羅系朝鮮民族のようです。その後書かれた日本書紀は縄文系先住民族なのですが,今の日本人には殆ど森羅の血が混じっています。確かに個人的に7年間在日韓国人3世と仕事関係で縁がありましたが,最後は朝鮮人の仮面をみせることになりました。恩義という言葉これは彼らには存在しないようです。また演技がうまいので結構騙されますね。朝鮮銀行が国の管理下に入った時のあのふざけるなという抗議行動。あれも演技ですよ。あれによって債権30億円ちゃらになった人,それが僕がつきあっていた人です。

投稿: 達人 | 2006/07/04 23:50

こんばんは、坂さま。

私は日本人の中国・朝鮮人に対する嫌悪感や侮蔑感を持つのは、何も”差別意識”からくるものだけ、とは思えません。その中には、危機感や恐怖感、理解不能など、様々な思いが交錯しているからこそ、だと思います。

確かに、私を含めた日本人の中に、中国・朝鮮人に対する”差別意識”が全くない、とは申しません。しかし、本国人・在日にしても、義務は果たさないが権利は主張する、日本人対し、謝罪や賠償を求めても、自分の罪は決して認めないし、謝罪しようともしませんね。そんな姿に対し、辟易や嫌悪感を持ったとしても不思議ではないでしょうね(更に輪をかけて、昨今、ネットでよく批判されるマスコミの多くは、こうした事実すらもあまり伝えませんよね)。在日中国・朝鮮人にしても、その他の在日外国人に比べ、何と厚かましい要求を繰り返していることか。日本人の中の”差別意識”にのみ反省を求めたとしても、すべてが解決するとは、到底思えません。

勝谷誠彦氏のブログでも紹介されていますが、クリミナル・グループというものもあるそうですね。中国・朝鮮人の中には、金銭の多寡よりも、日本人の血が流れることを望む者もいるそうです。果たして、水際だけで防げるのか。根本的な解決にはならないだけ、歯痒くも思えます。
http://www.soshisha.com/book_wadai/31setagaya/index.html

まぁ、坂さまのような方には、釈迦に説法でしょうね。私より何倍もの人生経験をされた方には、本当に失礼だとは思います。しかしながらも、こんな馬鹿な考えをする者もいる、ということだけでも、お伝えいたします。

投稿: Mars | 2006/07/05 00:28

人は個人としてみるのが当然です。しかし安全を管理する立場からすれば系・集団として見ることに成ります。

ところで、政府は外国人を減らすといっていますが受け入れる動きも有る様です?
----
外国人受け入れについて意見募集中。7月15日まで
法務副大臣プロジェクト「今後の外国人の受入れについて」
http://www.moj.go.jp/NYUKAN/nyukan51.html
----
中間技能労働者というのは絵に描いた餅に見えますし、不法在留の対処も甘い。
在日外人は既に130万人居て、外国人犯罪の率は日本人の数倍から14倍と多い(中華人民共和国)。
http://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/hitori040506.htm
治安が気に成ります。

投稿: MultiSync | 2006/07/05 00:37

外国人犯罪でも、ブラジル人やイラン人の犯罪はそこまで気にならない。国自体が貧しいし、「日本人だから」という理由で犯罪を起こしているわけではない。せいぜい「金持ちだから」というのが理由でしょう。それに、外見が明らかに違うので、対策が立てやすい(ネット上で日本人になりすましている可能性も低い)。

しかし、中国人・朝鮮人は外見上は日本人と区別がつかないし、日本語を使える人も多い。いつの間にか内部に入り込まれている恐怖感がある。反日教育を国策としていて、日本にかなりの恨みを持っていて、日本人に対する罪悪感が薄い。あれだけ援助をしているのにも関わらず。

そう考えれば、中国人・朝鮮人よる犯罪は他の外国人犯罪に比べてかなり特殊で、個人は個人と頭ではわかっていても、感情的に受け入れられないという人は多いと思います。「中国人・朝鮮人は、外見的に区別のつかない、反日教育を受けた集団なのだから、個を区別することに何の意味があるのか、すべてまとめて排除してしまえ」という極論が出てくることも、およそ理性的とは思えないが、感情的には理解の範囲内です。彼らにとっては、(会ったこともない)善良な中国人・朝鮮人を差別して危害を加えることよりも、(会ったこともない)悪意ある中国人・朝鮮人への嫌悪感の方が優先されるのでしょう。

この問題を解決するには、中国・韓国が反日教育をやめて、日本の支援に感謝することや、在日の犯罪率が思っているほど高くないこと、彼らの日本に対する貢献などを地道に伝えていく必要があるのではないでしょうか。通名制度も、日本人の犯罪でさえ在日の犯罪にしてしまう連中がいますから、考え直す必要があるかもしれません。いずれにしても、そういう具体的な対策と合わせて、日本人の民度を上げるように啓蒙していくしかないと思いますが。

投稿: mikage | 2006/07/05 01:43

はじめまして、坂さま。
「はじめまして」なのにいきなりこんな書き込みをするのはどうかとも思ったのですが・・・。

>はっきり「ひばりの歌声は差別の土壌から生まれて……『賎民階級』から身を起こした」と書いています。

私はクルーソーさんではないのですが、あえて言わせてもらいますと、
「賎民階級から身を起こした」というのは世阿弥、出雲のお国のことであって、
美空ひばりのことを指してるのではないですよね?
ひばりについては、それを「ほうふつとさせる」といっているだけで、
別にひばりのことを賎民階級とはいっていませんよね?
まあ、差別の土壌というのが何のことかはわからないのですが、
とりあえず、ひばりが在日かどうかは判断がつきません。
「解同から糾弾された」というところから、それ臭いなとは
思えますが、やはり在日と断定はできません。


>私は、自分が聞いた話を信じていますし、単なる伝聞ではないと言いたいのです。

あなたが「ひばりは在日」といっているのは、
あなたが本を読んだり話を聞いたりして、そうであると判断し、
「私は、~であると信じている」といっている「主張」にすぎず、
「事実」と確認されたことではないと思います。
ですから、いらぬ誤解を避けるためにも、断り書きや注意書きを加えてはいかがでしょうか?

・・・以上です。
では、失礼しました。

投稿: deki | 2006/07/05 01:45

日本は、粛々とWW2敗戦国としての立場を貫くべきである。
結果として、謝罪賠償の事態になったとしても、それはそれで、国民世論を戦争へと扇動することになる。
重要なことは、WW3で戦勝国となる事なのだ。
日本は、国家としての存続が問われている。
マスコミの情報操作こそが、国民世論を戦争へと扇動する手段なのだ。
指導者は心して扇動して欲しい。
あなた方は、東京裁判で言うところのA級戦犯なのだから。
日本人の怒りを、今ここで開放してはならない。

投稿: 60年間本当にありがとうございました。 | 2006/07/05 02:32

坂さん、おはようございます。
 こちらのブログを訪れる方々の多くが、白を黒と思い込んだまま生活し生涯を終えるなどということは想像するだに恐ろしい と思われているのではないでしょうか。私が坂さんの記事を欠かさず読みつづけている最大の動機でもあります。
 日本に愛情を持つリアリストとしての坂さんが、日本人の偏見や差別に警鐘を鳴らし、ある集団や民族を一括りにして蔑視すべきではない ましてその中の善良な個人までも否定し傷つけてはならないと私達に語りかける。至極当然な人の道だと思います。
 ただ 確かに この反論の余地のない人の道を利用して、日本人の醜さを強調した上で、大量移民を受け入れて日本を人種の坩堝にすべきだと主張している人もいます。日本人の偏見差別意識を正す方法だというのです。こういう人に対しては、「身を守る警戒心は偏見と紙一重、ナチスのユダヤ人に対する偏見や中韓の反日教育による偏見と一緒にするな」と外国人犯罪の発生率をちらつかせて反論したくはなります。
 私達は坂さんから 「日本を守りたい思い」という担保を取っているのに、この人の道に何の異議があるというのでしょう。

投稿: 武井 | 2006/07/05 08:23

孫正義氏は、自ら孫権の子孫(先祖は江南の出身か?)と仰っており、中国系だと思います(半島華僑出身)。

事実と風評がごちゃ混ぜになっているようなので、念のため。

投稿: 失礼を承知で | 2006/07/05 08:37

こんにちは、坂様。
初めまして。
こちらのブログはよく読ませて頂いておりますが、今回の「はじめに」に、少し思う所がありまして、初カキコさせて頂きます。

思うに、「区別」と「差別」の分け方の難しさなんでしょうね。
私は現在NY在住ですが、コリアンも多いし、チャイニーズも多いです。
個人的には仲のいい人もいますし、一概にコリアンだから、とは言えませんが、やはり人種による傾向というのはあるように思います。

例えば、こちらのコリアン、彼らの顕著な傾向の一つとしてあげられるのが、「集団で行動する」ということ。

仲良くなれば、面倒見も良く、非常によくはしてくれますが、常にイニシアチブを取りたがる彼らには振り回された経験がありますし、ほかにもコリアンと仲良くしていた日本人にも同様の話を聞きました。

そして、いったん仲良くなったら、どこまでも一緒。
反面、組織に反する行為をしたら、その人は彼らの社会では生きては行けない性格があります。
「ハブになったら終わりなんだ」と、言ってた人がいました。

なので、個人では付き合えても、集団としての彼らはやはり私も警戒するようにはなりましたね。

ただ、そういう人種による傾向はコリアンだけでなく、チャイニーズ、ヒスパニック、黒人、アメリカン、ヨーロピアンそれぞれありますので、逆にこちらの人は、人種によるカテゴライズは、よくしてます。

要するに、人種による傾向と対策なんですよね。
いい意味でも悪い意味でも。
悪くすると人種差別になってしまうけど、良くすれば、相手のカルチャーをしることになるわけですから、どう付き合えばいいかわかりやすいわけです。

それがステレオタイプになりやすい危うさは常にありますから、どれが良い悪いってのはないような気がします。
要するに、バランス感覚の問題でしょうね。

ちなみに、個人的な意見では、日本国内、あるいは日本人による多人種の差別なんて、比較論ですが、差別のうちにははいらないように思いますね。

話がそれて申し訳ありませんが、いわゆる、”人種のるつぼ”と呼ばれる国のほうが、日本のような元々単一民族国家よりも差別意識はあるように思います。
アメリカでもNYはともかく、田舎のほうに行けばゲイ差別や、また黒人による逆差別も結構ひどいという話を聞きますし。
それに、例えばブラジルなどは未だに黒人に対する社会的な差別もあります(ブラジルには差別がないという人もいますけど、完全な幻想です)。あと、カソリックの土壌だけに、ゲイに対する差別もありますから。

逆に、人種が多いからこそ、差別はあれど、その扱いは手慣れてると言った感じでしょうか。
日本は、そういう人種問題にせよ、やはりまだまだどう扱ったらいいのかわからない、戸惑ってる、そういう印象を、こっちに来てから持つようになりました。
だからこそ、「区別」と「差別」意識の線引きが曖昧なのかもしれませんね。

私もまだまだ浅学ですが、えらそうなことを言ってしまいました。
乱文長文、失礼致しました。

投稿: JUKA | 2006/07/05 08:44

外国において、日本人の犯罪確立がたかければ、個人に関係なくても、日本人であるだけで民族差別される可能性が大と思います。これが普通の国際感覚でないでしょうか?日本人だけがいい子ちゃんになる必要はないでしょう。ましてや相手が外人なんですから、国際感覚でいいと思います。

あと、個人的付き合いで「この特定アジア人は問題ない」と思ったら、それはそれでいいわけだし。
特定アジアの相手だって、まともな人格なら、「同朋の犯罪が多いから、私は日本人に差別・警戒されても仕方がない」と思うのが普通でしょ。それとも「同朋は同胞!民族は民族!私個人とは関係ない!」が普通なんでしょうか?

投稿: 通りすがり | 2006/07/05 08:53

力道山や趙治勲永世本因坊を尊敬する身にとって
街の常識人さんとやらの発言は底の浅い戯言でしか
ありませんな。人種差別の本質が全く判っていない!

何でもかんでも「差別ニダー!」と言えば通用する
時代はとっくの昔に終わりました。人種差別云々と
言うにはそれなりの理由を用意しろと。

特に韓国人は世界中の人々から嫌われていると
私はいくつか情報を得ていますので。

投稿: abusan | 2006/07/05 09:29

この手の民族差別系のネタになると、語り口として必ず登場するのが「ちゃんとした人もいるんだから差別するな!」というものである。

正直言って解らない。

例えばこの語り口はシナでの反日デモの際にも大量出現したが、現実に日本大使館は被害を受けたのであり「良い人もいる」は何らの抑止も保証ももたらなさなかった。
在日についても同様。「良い人もいる」にもかかわらず集団暴力あるいは示威によって手にした特権を隠しながら「日本社会の差別に苦しんで涙を流しながら暮らしている」等の嘘をつき、あるいは「絶対無条件の朝鮮民族の劣等日本人に対する優越を認めよ」と要求ぢているのであって、これまた「何らの抑止も保証ももたらさない」のである。

どだい「個人の善良さ」と「民族イメージ」を組み合わせる事に無理がある。

むしろ現代の差別問題のコアは
「差別される存在である事をアイデンティティ化する事で、それを基点に『復讐するは我にあり』という他害的自我を形成してしまい、それが故にかえって排除されるべき存在となってしまう」
という事でしょう。
つまりマーチン・ルーサー・キング牧師は日本に出なかった、と。
在日も部落も同じですよ。

投稿: ペパロニ | 2006/07/05 11:41

>むしろ現代の差別問題のコアは
>「差別される存在である事をアイデンティティ化する事で、それを基点に『復讐するは我にあり』という他害的自我を形成してしまい、それが故にかえって排除されるべき存在となってしまう」
という事でしょう。


  お見事! 

投稿: lark | 2006/07/05 19:45

こんばんは。
管理人様の仰るとおり、確かに日本人にも異民族に対する差別意識はあります。
ただ、 JUKAさんのカキコのとおり、他国の方が人種差別は激しく、日本の比ではありません。
個人的にインドに関心がありますが、他民族・他宗教国家インドの宗教、民族差別や対立は凄まじく、ことに宗教対立では地獄絵が見られるほど。しかも、対立を煽り煽られているのは決して無知蒙昧な貧民ではなく、反ってインテリだったりもします。
この国は普段様々な異民族、異教徒が共存してますが、基本的に異教徒(特にムスリム)は内心信用してないのです。あと、悪名高いカースト制がありますが、これが紀元前から続いているのは、いかに人間が本心では平等を望まない生き物であるか、お分かりでしょう。

これらはインドの民度が低いからでは絶対ありません。様々な異民族・異教徒が共存する国でも、危ういバランスがあり、表面上の付き合いは巧みなだけです。
所謂先進国でも極右政党やネオナチが台頭しており、異民族に対する差別、偏見、迫害は人類の業のような気もしてきます。
世界でも異民族を簡単に信用するのは日本人くらいではないでしょうか。

投稿: mugi | 2006/07/05 20:53

坂様、始めまして。
今回初めて書き込みをさせていただきます。

このブログは坂様の鋭い時事問題批評が見られるだけでなく、それを読む方々の様々な意見を知ることができるのが大きいですね。
で、今回もざっと感想の方を拝見させていただきましたが・・・多くの方と同じく、やはり僕も民族を十把ひとからげにして見ることは間違っていると思います。
僕は今外国人の多く集まる大学に通っており、その中で中国人の友人と知り合ったりもしましたが、正直「この民族だからこう」という人格の定義の仕方には疑問を感じます。多少国民性による性格の志向はあれども、彼らは一人一人違う人間です。勤勉な人もいれば遊び好きの人もいるし、騒がしい人もいれば寡黙な人もいる。彼らの人格を民族などという曖昧な囲いで括り、ましてやそれをあげつらって批判するなどということは人と人との感情のすれ違いを助長するようにしか見えません。
もちろん上で中年様などの方々が述べられているように、全体的な傾向として看過しがたい部分はあるでしょうが、そういった風潮を広めることは偏見に目を曇らせた人を増長させるだけだと考えます。やはりこういった問題を考慮する際の前提条件として「単位は個人」と認識することは非常に重要なことなのではないでしょうか。

投稿: じょんどりとる | 2006/07/05 23:55

>むしろ現代の差別問題のコアは
>「差別される存在である事をアイデンティティ化する事で、それを基点に『復讐するは我にあり』という他害的自我を形成してしまい、それが故にかえって排除されるべき存在となってしまう」
という事でしょう。

これ、いわゆる黒人による逆差別や、ユダヤのホロコースト産業にも通じるものがありますね。
それと、フランスにおけるアラブ系移民の問題にも。
差別問題の根幹から、もう既に昔とは変わって来ているように感じます。

投稿: JUKA | 2006/07/06 16:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/10774267

この記事へのトラックバック一覧です: 思い上がるな韓国!!!:

» 韓国に自制心を求めるなど、果てしない無駄である [或る浪人の手記]
 自身の退任後の処刑を避ける為、低迷する支持率を回復させ、限りないリスクを犯し、遂に海流調査に乗り出した盧武鉉くん率いる韓国。  当然のことながら、我が国もこの韓国の暴挙に対して然るべき対応を取るべく、弱腰な... [続きを読む]

受信: 2006/07/04 03:17

» 日本への海上侵略が始まった [浦安タウンの経済学]
★ 中韓同時侵攻 (書き直してエントリーしてます) 竹島問題でモタモタしているのを、中国は見逃さない。まるで韓国と連携するかのように、EEZに突入し、海洋調査を始めた。おそらく海底地形の命名を先行し、既成事... [続きを読む]

受信: 2006/07/04 09:24

» なんだその屁っぴり腰わ!!>麻生外相&谷内事務次官 [佐藤 健の溶解する日本]
 一体何を考えているのかよ? 自分家(じぶんち)に他人が上がり込んで悪さをしようって時に普通「自制を促す」だけか? やっぱ最初に「一歩でも足踏み入れりゃ叩っ殺すぞ!!」って警告でしょ、でそれでも上がり込もうとすれば実力排除でんがな。 それとも麻生さん家や安部さん家や谷内さん家は、僕が「ここは俺ん家だ!!」っと罵声を張り上げて上がり込もうとしたら、「止さない?」って言うだけで、後はやりたい放題やって良いわけ?... [続きを読む]

受信: 2006/07/04 19:47

» 北朝鮮ミサイル遂に発射、韓国海洋調査船日本EEZ侵入! [諸葛川]
北朝鮮ミサイル発射問題、韓国海洋調査船侵入問題が同時進行中。 南北連係プレーのようです。 やはり、民族も同じですし、国としても同じなのですね。 北朝鮮も韓国もそんなにひどい国とは知りませんでした。w 遂に北朝鮮がミサイルを(日本に向け?)発射しました。 人工衛星だとか、言っている場合じゃないです。 マスコミの報道では日本から数百キロ離れているような感じでしたが、実際は釧路 にかなり近いところに落下したという噂もあり、ちょっと間違えば日本の国土に落 下していこと... [続きを読む]

受信: 2006/07/05 23:38

« 愛情のない鉄拳教育は虐待である | トップページ | ドミニカ移民の悲劇救済に感じること »