« 加藤紘一の自宅放火事件について | トップページ | 韓明淑は盧武鉉と五十歩百歩 »

2006/08/20

「任期は事実上終わった」と発言した盧武鉉くん


【ソウル18日聯合】盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領がメディア幹部らと会った席で、残りの
任期に改革政策を推進するのは難しいとして、従来の政策の管理に専念する考えを
示していたことが分かった。

青瓦台(大統領府)の鄭泰浩(チョン・テホ)報道官が18日に明らかにしたところによると、盧大統領は13日に一部のメディアの統一・外交担当論説委員らを青瓦台での昼食会に招いた。
鄭報道官はこの集まりの性格について、盧大統領が安保関連の専門から主に意見を聞く場で、非公式なレベルでの発言だったと説明した。今後の国政の方向を対国民
宣言の形で発表する案を積極検討中、と一部で報道されたことについては、事実ではないとした。

盧大統領はこの席で、「支持率を悩むことはほとんどなかったが最近は悩む。私が何を誤ったのかわからない」ともどかしさを打ち開けたようだ。
ただ、最近の支持率19%は、金泳三(キム・ヨンサム)元大統領と金大中(キム・デジュン)前大統領の政権後半期の支持率よりはまだいいとも話したという。
これまで多くの行政改革を行ってきたが、青瓦台のシステムも変えて後任者に引き継がせる考えを示した。

(後略)

盧大統領「残りの任期は改革より政策管理を中心」 (聯合ニュース)

以上は、盧武鉉くんが去る13日、大統領府に一部の新聞社の幹部たちを招き、昼食をともにしながら話した内容だそうだ。
招かれた新聞社は、韓国日報、ソウル新聞、京郷新聞、ハンギョレ新聞の4社の外交安保担当論説委員6人。反盧武鉉の姿勢が強い朝鮮日報、東亜日報、中央日報の3大紙からは、誰も招待されなかった。
出席した論説委員たちは、大統領の発言を記事にしなかったが、文化日報が発言内容を18日付で報じたという。

朝鮮日報①朝鮮日報②東亜日報中央日報の3大紙や産経新聞も同様の内容を
報じており、大統領府もその発言を否定していないから、上記の聯合ニュースの記事は事実だと思われる。

この記事を読んでどう思うか?
「自分の任期は事実上終わった」と言っているようなものだ、と受け取るのが普通ではないか。
しかし、盧武鉉くんの任期は、まだ1年半も残っているのである。本当の民主主義国家であれば、この時点で辞任要求が湧き起こるはずだ。こんなに無気力で後ろ向きな
発言をする人物を国家のリーダーに据えていることのマイナスを考えれば、常識的にはそうなる。
まあ、そうならないところが、韓国の韓国たるゆえんなのだが(笑)

それにしても、「最近の支持率19%は、金泳三元大統領と金大中前大統領の政権後半期の支持率よりはまだいい」なんて発言を、いかに非公式の席とはいえ、一国の大統領が発言するだろうか。
本当に、もう常識というものを突き抜けている。

上記の聯合ニュース以外のメディアを読むと、次のようなことも言っている。

「わたしのどこが間違っているのか、具体的に挙げてほしい」
「誰が政権についても同じだ。次の政権でもそれは同じだ。次が誰になろうと、やれるものならやってみろといういじけた気持ちもあるが、うまく引き継いでやろうという思いやりも持っている」
「ブッシュ米大統領がわたしに好意を寄せているという話をある人から聞いた。そうならそうと、違うなら違うとはっきり言うところがいいということらしい」(朝鮮日報)
「任期がほぼ終わりかけていて人々が言うことを聞かなくなっているようだ」(中央日報)

「わたしのどこが間違っているのか」と自国の大統領に問われて、論説委員たちも面食らったのではないか。その場面を想像するだけで笑いがこみ上げてくる。

まあ、そのアホぶりは、読めばお解りいただけると思うので、あえてコメントしない。
ただ「ブッシュ米大統領がわたしに好意を寄せているという話をある人から聞いた」と
言う発言は爆笑ものだ。東亜日報も「個人的にブッシュ大統領は私のことが好きだ」と述べたと書いているから本当にそう言ったのだろう。
それにしては、クロフォードにあるブッシュ大統領の私邸はおろか、米大統領の公式
別荘であるキャンプ・デービッドにさえ招待されないのは、なぜ???であろうか。

正真正銘の「勘違い人間」なんだね、この方。

小泉内閣は相手にせず、ポスト小泉に期待しているというが、「盧武鉉政権が続く限り何をやっても無駄だ」というのが我が国のコンセンサスになっていることが耳に入って
ないのかな、盧武鉉くんは。

あと一年半、まだまだ大いに笑わせてもらいましょう、盧武鉉くんに。

※コメントやTBは、すぐには表示されません。重複して投稿されないようお願いします。

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑盧武鉉くんに笑える方は
  クリックをお願いします。

|

« 加藤紘一の自宅放火事件について | トップページ | 韓明淑は盧武鉉と五十歩百歩 »

韓国(政治)」カテゴリの記事

コメント

盧武鉉は娯楽の対象でしかありませんが、このままでは韓国は北にのみこまれるでしょう。日本の対外的危機は古代から朝鮮に由来します。シナにいずれ混乱が訪れるにせよ、それ自体、激震となります。韓国が自由・民主陣営の国にとどまる限り、シナとの緩衝となりえます。100年前と同様に韓国のトップは肝心のことがわかっていないようです。いまさら日本が干渉できないとしたら、防備を堅くするしかないのでしょうか。原爆を行使するのにためらいを持たない国が隣国としたら、どうなるのか。日本は敵国に囲まれながら生存するイスラエルのような強力な国になり得るのでしょうか。

投稿: まつ | 2006/08/21 06:17

盧武鉉政権支持率19%とは酷い。今までの支持率の推移を見ていないのでよく分かりませんが、これを見る限り韓国国民もそれなりに健全のようです。確かに三大誌がこぞって批判しているのをみれば世論がそう動くのは当然だと思いますが・・・

翻って日本を考えると、産経新聞を除く全国紙及び地方紙の殆どは小泉政権を徹底的に批判していますが(しかも、地上波テレビにいたっては全て批判派といえる)、小泉政権支持率は未だ5割?をキープしているのは、韓国の実態と比べても不自然です。

この日本における世論とマスコミの考えに大きな乖離が存在する原因を分析すると2つがあげらます。ひとつ目はマスコミが時代(世論)の趨勢についていけていない。二つ目は識者が考えるあるべき論に反して世論が間違った方向へ進んでいる(右傾化している?)。そして、ほとんどのマスコミは後者を採用した上で言説を行っていますが、個人的には前者の方が正しいと思いますし、またそうであってほしいと思います。

また代議士やマスコミが小泉首相を非難する場合の常套文句として「世論迎合」、「ポピュリズム」などを多用していますが、これも批判のための批判ととられても仕方がない。
自己の都合のよい場合は国民の意見を無視する行為と批判する輩が都合の悪い部分はポピュリズムにはしるのは危険な状態と罵る牽強付会の様は見苦しいものがあります。

投稿: freedom | 2006/08/21 07:37

なんせ、「日本にも強制連行されためぐみがいる」などと
日本人に喧嘩売るような悪党を首相にするような連中
ですからね。政治が行き詰まるのは至極当然です(ー_ーメ)

それでもこんな奴を選んだ韓国国民の民度の低さに対する
国際的批判も決して免れない事でありましょう。
特に日本人は猛批判しているわけでありまして┐(´ー`)┌

投稿: abusan | 2006/08/21 08:25

>それにしては、クロフォードにあるブッシュ大統領の私邸はおろか、米大統領の公式別荘であるキャンプ・デービッドにさえ招待されないのは、なぜ???であろうか。

それは多分彼がブッシュの好きな
”an easy man”だからでしょうね。

>あと一年半、まだまだ大いに笑わせてもらいましょう、盧武鉉くんに。

それまで彼の国がどうなることやら・・・。

投稿: 通りすがり | 2006/08/21 10:02

韓国と話が噛みあわないのは、やはり教育の問題が大きいと思います。
最近、私の友人が韓国の若者と話して驚いていました。
日本が海を渡り、朝鮮を攻撃し、武力で朝鮮を植民地にしたと思っている人が、10人中10人だったということです。
手を上げてもらったら、全員が「そうだ」と言うので、これには日本人の方が驚いてしまいます。
彼は「日本と朝鮮は戦争していない」と話したのですが、まるで信じないそうです。学校で習った事と、隣国の中年の小父さんの話では、教科書を信じるでしょう。
過去を知っている一部の老人を除いて、韓国人は全員がそのような教育を受けているのです。

投稿: 商人 | 2006/08/21 13:10

商人様

それは本当ですか?ん?まてよおかしいよな、調べてみよう・・と思う人いないんですか?いや、漢字廃止してしまったから、史料すらよめませんね。救いようがないですね。

投稿: 通りすがり | 2006/08/21 17:23

彼らは北朝鮮の原爆完成を待っているんでしょうね。憎しみを煽る教育は何も生みませんよ。どうなるんでしょうかね・・

投稿: ゼーゼマン榊 | 2006/08/21 17:36

商人さんが言われる様に「教育」でしょうね、教科書問題の時に余りに騒ぐので、「明石書店」から取り寄せて勉強?をした事が有ったのですが、こりゃ驚きました、多少は昔の空気が体内に残って居ますから。

朝鮮総督府の仕事の内容も聞き及んでいますので、3,1運動位は知って居ました~が~「日本の経済浸透で農村が疲弊」~「近代資本主義へと変えておく事で侵略を容易にする」~「主体的な近代的、近代化努力を目賀田は貨幣整理を断交中小商工に打撃」~「電気事業、工場設備をして搾取の為の基礎的な投資をした」~「青山里大抄、独立戦争」~「1920年代には産業侵略の為、貿易は韓国0,4%、外国19,7%、日帝79,9%」、と成ると訳が判らなくなり、文化では~「1920年代から知識の啓蒙運動、女性の地位向上」、しかし~「1930年代に成ると植民地体制が強化され民族企業は萎縮した」もう近代が訳が判らなくなって仕舞う様に出来ているのですね。
光復前の準備は~「アメリカに飛行士養成所を作り、少年兵学校を作り、太平洋戦争では日本軍と戦った」、と成るのですからもう判りません。

之に戦後も戦後、遅れて日本が発見?した強制連行、従軍慰安婦が加味されてくるから益々判らなく成ります。
幾ら日本の教育が捻じ曲がって来ていても、せいぜい強制連行と従軍慰安婦位で此処までは教えていませんから、日本人とは話は出来ませんね。
先日、中国が5千年の歴史の中で13年を語り続け無ければなら無い事情が情けないと申しましたが、韓国の場合も一万年の歴史の36年と秀吉さんの大きい事、多少本当の歴史を知った時点で国外へ外出したく成るでしょうね。

この教育を胸一杯に吸い込んでいる「ノ様」、反日と反米を懸命に煽ってるのに支持率が落ちる、国民はソッポ、新聞ソッポの理由など検証できないでしょうね。
しかし、3大紙が反日、反米はさて置いて「国益」を優先させる記事を書く、日本の大新聞より上では無いかと~一寸羨ましい処も有りました。

投稿: 猪 | 2006/08/21 17:56

いつも興味深く読ませていただいています。宜しくお願いします。
“商人”さんが書き込まれている韓国の教育の件で 最近、似た様な話を聞きました。
韓国の大学で日本語を専攻している学生が短期留学で来日した際、日本のホストファミリーの方に『近い将来 日本人がまたソウルに攻めて来る、と韓国人は思っています』と言ったそうです。
いくら『そんな事は絶対無い』と話しても『日本には自衛隊がいるじゃないですか!』などと言って聞く耳を持たなかったそうです。 まったく日本に来た事の無い若者の発言ならまだしも、短期留学とはいえ7.8回日本に来ていて 将来は日本語の教師になろうとしている若者の発言です。
こういう若者が韓国の将来を担っていくのだと思うとゾッとします。
長文になってしまい申し訳ありません。

投稿: はじめまして | 2006/08/21 18:23

皆さん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

Wikipediaで調べてみると、日韓基本条約を締結する時、韓国は対日戦勝国の立場を取っています。

「対日戦勝国として戦争賠償金を求める韓国に対して日本は、韓国を合法的に領有、統治しており、韓国と交戦状態にはなかったため、韓国に対して国家賠償をする立場にないと主張した」

もう、爆笑ものですね。
去年も、12月9日、国家報勲処が白凡(ベクボム)記念館大会議室で、大韓民国臨時政府が日本にした「対日日」の64周年を迎えて記念式を行っています(笑)
「対日日」は、日本が真珠湾を攻撃した翌日の1941年12月9日で、臨時政府が奪われた国権を取りもどすため、日本へのを行い、声明書を発表した日。
臨時政府は、この日から連合国の一員として参戦した、
んだそうです。

大韓民国臨時政府(爆笑)
この日から連合国の一員として参戦した(大爆笑)

本当に劣等感のかたまりですね、この国。

投稿: 坂 眞 | 2006/08/21 22:53

 韓国、北朝鮮スパイを摘発・盧政権下で初めて
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060821AT2M2100P21082006.html

 韓国の賭博ゲーム機事件、大統領のおいが認可関与か
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060821i316.htm?from=main3

 立て続けに出てきた2つのニュースをきいて、「盧武鉉は政府内の政策遂行の中心から外されつつあるのかな」と妄想してしまいました。
 「任期がほぼ終わりかけていて人々が言うことを聞かなくっているようだ」というような彼のぼやきを聞いているとあり得るかな、と。もしそうだとすれば辞任する日も近いかもしれませんね。

投稿: ささらい | 2006/08/21 23:43

>それは本当ですか?ん?まてよおかしいよな、調べてみよう・・と思う人いないんですか。

そう思うでしょうが、子供の頃に刷り込まれると、
なかなか疑問を持つまでに行かないと思います。
先の話の背景を、より正確に記しますと以下の通りです。
本年の4月、竹島周辺の海洋調査を行う海上保安庁の測量船が出港しようとして韓国と揉めていた頃。
都内在住の中年のオジサン(理髪業)が、焼肉を食べに韓国系の料理屋の食事に行きました。
そこは大店舗で多くの韓国の若者(男女)が働いています。
早い時間に店に入ったので、他の客はいませんでしたが、
奥の方で若者達が集まり暗い顔をして何か話していました。
顔見知りの店員もいたので、オジサンは「何を話してるの?」と聞いてみました。
最初は何も言わなかったのですが、
色々と聞いてみると「日本と韓国が戦争になったら、私達は何が出来るかを話し合っていた」との事で、
それで、オジサンは驚いて、そのような話はありえないと話したのですが、
「日本は対馬海峡を渡り韓国を武力制圧した。今後もありうる」と全員が信じていたそうです。
この若者達は、仕事で最近、韓国から来たか、あるいは留学生と思われます。
小学校に入ってから一貫して、反日教育を続けると、このようになるのが実態。
日本は「他国の教科書だから」と何も言いませんが、それで良いのかと考えてしまいました。

「親日派のための弁明」の著者も、
最初は反日教育のため日本を嫌っていましたが、
仕事で日本人と会うようになって、
教科書に疑問を感じ、調べ出した・・と書いてありました。
でも、これはレアケースですね。

投稿: 商人 | 2006/08/22 11:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/11527808

この記事へのトラックバック一覧です: 「任期は事実上終わった」と発言した盧武鉉くん:

» 自分達だけで勝手に墜ちやがれ! [ステイメンの雑記帖]
 とかく発想と行動が斜め上に逝っちゃう国民性を持つ半島の南半分を支配する飯嶋酋長。彼の行動と発言は我々を時に激怒させ或いは呆れさせ、最近はお笑いネタになっています。そんな彼もやっと自分が置かれた状況がほんの少し... [続きを読む]

受信: 2006/08/20 23:43

» 青息吐息 [記事の切り張り]
我らが敬愛あたわざる、大韓民国にて首長の地位にあらせられる盧武鉉大統領閣下。 最近、国際世論だけではなく国内からもガシガシ叩かれているようで、支持率が20%を切ったとか、いやいや、ジツはもう1割切ってるとか言... [続きを読む]

受信: 2006/08/21 15:13

« 加藤紘一の自宅放火事件について | トップページ | 韓明淑は盧武鉉と五十歩百歩 »