« 首相になっても靖国参拝を貫け! | トップページ | 中国:深化する矛盾と激化する敵意 »

2006/08/05

変節漢!小沢一郎を許すな!!!


「昭和天皇は本当に偉い方だったんだなあ。大御心(おおみこころ)だなあ」。民主党の小沢代表は20日、記者団にこう語った。小沢氏は最近でも「戦死ではない人たちが
靖国神社にまつられること自体が間違いだ。天皇も堂々と参拝できるような本来の靖国神社にすべきだ」との持論を繰り返していた。

(後略)

上記の記事は、いわゆる「富田メモ」に関する小沢一郎の発言である。(2006/07/20 朝日新聞)要するに、「富田メモ」を本物と断じ、「A級戦犯」を分祀しろ!と主張しているわけだ。
で、今回は次の発言である。


民主党の小沢代表は4日午後、「(現職の官房長官である)今の時点で行くということは首相になっても(参拝方針を)変えられないだろう。安倍首相なら日中、日韓関係は、今と同じような話し合いもできない状況になる」と指摘した。訪問先の京都市内で、記者団に語った。

小沢氏は「参拝して何が悪いということなら、隠れて行くことない。政治家は自分の信念なら、堂々と公にして行動すべきだと思う」と述べ、参拝の事実を公表しない安倍氏の姿勢も批判した。

(後略)

これは昨日、明らかになった安倍晋三の靖国参拝に対するコメント(2006/08/04 朝日新聞)だが、この政治家の口から「政治家は自分の信念なら、堂々と公にして行動すべきだと思う」なんて発言を聞こうとは思いもしなかった。
なぜなら、もっとも無節操な政治家の一人が、この小沢であるからだ。

どうして、この醜悪きわまりない政治家に期待する国民が、一部とはいえこの世に存在するのか、私には理解できない。
やはり、マスコミが作り上げた「虚像」に惑わされているのであろうが、なにしろ、あの
野中広務から「売国奴」呼ばわりされた政治家だからね、この人。
石原慎太郎からも、「私は彼を評価しません。あの人ほどアメリカの言いなりになった人はいない」と三行半を突きつけられた(笑)

ただ、今日のエントリーでは、「売国奴」としての彼は取りあえず置いといて、その無節操な変節漢ぶりを明らかにしたい。以下は、昭和61年(1986年)の参議院地方行政委員会における、当時の自治大臣・小沢と社会党議員のやり取りを記した議事録である。

------------------------------------------------------------------

参議院会議録情報 第104回国会 地方行政委員会 第5号
昭和六十一年四月二日(水曜日)

質問者:
社会党参議院議員
佐藤三吾

答弁者:
自治大臣
国務大臣(国家公安委員会委員長)
小沢一郎

(前略)

佐藤三吾君
(前略)
そこで、もう一つ懸案の問題でお聞きしておきたいのですが、私は予算委員会で総理、官房長官にただしたのですが、なかなか慎重な答弁だった靖国の公式参拝の問題です。これについて、大臣はいわゆる群れをつくって行きますね。ことしもし公式参拝に
行くなら行きますか。

国務大臣(小沢一郎君)
この問題につきましては、靖国神社は一般的に常識的に言って戦没者を祭っておる、その追悼ということでだれもが自然な気持ちで行くべきものであろうと思います。したがって、私もいわゆる自分のそのような気持ちがわいてきたとき、そして時間が許せば
靖国神社の参拝は今までもしておりましたし、するつもりであります。

ただ、こういう問題、基本的には私は余り形式張って考えるのはよくないんではないかと思っております。したがって、今までも私は学校の生徒みたいにみんなで一緒にという参拝の仕方はしておりません。自分にそういう気持ちがわいて、そして機会があって参拝をしたことは何度もございます。したがいまして、それは大臣になってもその気持ちは変わりありません。

佐藤三吾君
今あなたがおっしゃったように、自然にお参りするとかいうことはこれは当然だと思うんですね。私も兄貴が二人戦死していますから命日のときには参りますよ。しかし、そのことといわゆる中曽根さんが言う公式参拝とは全然違うんですよ。去年は、竹下さんは朝一人で参って、また閣僚と一緒に同じ日に二回も参る。そういうことをやりますかと
僕は聞いておるんです。

国務大臣(小沢一郎君)
今申し上げましたように、私は大臣になる前もそうでありましたし、大臣になりましても自然な気持ちでおりますので、大臣であろうがなかろうがそういうときことさら区別して
しようとは思いません。

佐藤三吾君
それでは、公式参拝ということについてはいかがですか、認識は。

国務大臣(小沢一郎君)
公式参拝というのは、いわゆる国務大臣の任にある者が参拝するというケースを言うのであろうと思います。ですから、私の考えは国務大臣であろうがなかろうが、現在はなっておりますが、今申し上げたような気持ちで今後も行いたいと思っております。

佐藤三吾君
あそこにはA級戦犯も合祀されていますね。これについてはあなたはどういう認識ですか。

国務大臣(小沢一郎君)
基本的に、お国のために一生懸命、その是非は別といたしまして戦ってそれで亡くなった方でありますから、そういう戦没者に、参拝することによって誠の気持ちをあらわす、また自分なりにそれを考えるということであろうと思います。

したがいまして、A級であろうがB級であろうがC級であろうがそういう問題ではないだろうと思っております。たまたま敗戦ということによって戦勝国によって戦犯という形でなされた人もいる。あるいは責任の度合いによってABいろいろなランクをつけられたんで
ありましょうけれども、その責任論と私どもの素直な気持ちというのはこれは別個に分けて考えていいんではないだろうかというふうに思っております。

佐藤三吾君
まあいいでしょう、あなたの率直な考えだからね。
千鳥ヶ淵には参りますか。

国務大臣(小沢一郎君)
千鳥ヶ淵に今まで行ったこともありますが、靖国神社の方が今までも多かったと思います。何といいますか、自然な感じで靖国神社の方により多く足が向いたのであろうと
思っております。

佐藤三吾君
あなたの大体の姿勢、考え方というのはわかりました。
しかし、総理も言っておりましたが、A級戦犯の皆さんがなぜA級戦犯なのか、あなたBもAもCも区別ないような言い方をしておりましたが、それは中国にしても東南アジア諸国の皆さんにしてみても、これはまさに加害者ですからね。目の前で母や父を殺されていったという人たちが今四十、五十の一番その国を背負っている人たちです。こういった方々から見るとあなたのような理解にはならない。

(後略)

------------------------------------------------------------------

1986年(昭和61年)4月といえば、前年の中曽根康弘(当時首相)による、8月15日の「靖国神社公式参拝」が問題になり、中国や韓国から激しい非難を受けていたころだ。

それまでは、何の問題にもならなかった我が国首相による靖国参拝が、どうして1985年になって突然に問題化されたのかは、これまでのエントリーでも何度か書いてきた。
「戦後政治の総決算」を掲げた中曽根内閣の急速な右傾化路線に対する反発、民主派だった胡耀邦(当時の中共総書記)と保守派、長老グループとの中共内部における
権力争い等々、理由は色々ある。
が、表立った非難の理由は、それまで三木武夫(元首相)以外の歴代首相が「公私の別」を明確にしなかったのに対し、中曽根が「公式参拝である」と宣言したうえで8月15日(終戦記念日)に参拝したことだった。
※ちなみに三木は「私的参拝である」と公言した。

議事録をお読みになればお分かりのように、社会党の参院議員だった佐藤三吾も
「兄貴が二人戦死していますから命日のときには参りますよ。しかし、そのことといわゆる中曽根さんが言う公式参拝とは全然違うんですよ」と述べている。
つまり、当時の社会党議員でさえ靖国神社に参拝していた。そして、その社会党議員が問題にしているのは、「中曽根さんが言う公式参拝」だったのである。

その、「8月15日(終戦記念日)に首相が公式参拝した」という問題点が、いつの間にか、「首相が靖国に参拝すること自体が問題である」というようにすり替えられてしまった。そして「A級戦犯さえ分祀すれば問題ない」という屈辱的な条件まで加えられた。
このような、「我が国首相による靖国参拝」の問題点のすり替えは、我が国内に野中を始めとする媚中派が存在し、彼らが権力の中枢を握っていたことで可能になったのである。

------------------------------------------------------------------

ところで、当時の小沢は、
「A級であろうがB級であろうがC級であろうがそういう問題ではないだろうと思っております。たまたま敗戦ということによって戦勝国によって戦犯という形でなされた人もいる。あるいは責任の度合いによってABいろいろなランクをつけられたんでありましょう
けれども、その責任論と私どもの素直な気持ちというのはこれは別個に分けて考えて
いいんではないだろうかというふうに思っております」
ので、
「基本的に、お国のために一生懸命、その是非は別といたしまして戦ってそれで亡くなった方でありますから、そういう戦没者に、参拝することによって誠の気持ちをあらわす」
と言っているのである。

この時点において、小沢の頭の中にはA級、B級、C級の区別はない。全員が、「お国のために」「一生懸命」「その是非は別として」「戦って亡くなった」。
だから、「自然な気持ちで」行き、「そういう戦没者」に「誠の気持ちをあらわす」ために
参拝する。これが、このとき国会で開陳した小沢の「靖国参拝の論理」である。
この「靖国参拝の論理」、小泉純一郎の言っていることとそっくりである。

ところが、今の小沢が言っていることは、当時とは180度違う。完全に、野中を始めと
する媚中派が中共と合作した路線に乗っている。国務大臣として述べた考え方とは、
まったく矛盾している。

20代の人間が40代になって価値観や考え方が変わったというのは、よくあることだ。
が、40代の人間が60代になったからといって、ここまで考え方が変わるだろうか?しかも、これまで、自らを「ぶれない政治家」であると喧伝してきた人間が。
小沢は、我が国の国政に深くかかわってきた。かつては権力の中枢にもいた。その
自らの立場に自覚があれば、己の変心を国民に対して説明する義務がある。
そうでなければ、権力亡者の変節漢と罵倒されても仕方がない。

(文中・敬称略)

※コメントやTBは、すぐには表示されません。重複して投稿されないようお願いします。

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑小沢氏の変節漢ぶりに呆れる
  方はクリックをお願いします。

|

« 首相になっても靖国参拝を貫け! | トップページ | 中国:深化する矛盾と激化する敵意 »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

靖国靖国ってバカの一つ覚えみたいに政権をとるためにもっとましなことが伝えられないのかと感じています。 小沢は相手にされていなく数少ない相手にされている物たちからも相手にされなくなるでしょう。 北朝鮮の人たちも今大変なようです。韓国からは1万人、中国からは2万人の被害者が今夏に豪雨で出たと報道されています。 過激ですが四の五の言ってないで日米韓で首都平壌を明日にでも制圧して人々を助けてあげるべきです。 正義の軍隊になるでしょう。

投稿: Noguchi | 2006/08/05 14:15

小沢氏にはもともと大した信念・信条もないのだろうと思っております。
ところで、靖国に首相が参拝するというのは、どんな口実をつけようとも公的な意味合いは排除できないと思います。どうしても私人として参拝したければ、人知れず参拝すればいいでしょう。しかしマスコミに知られたらその時点で公的なものとなるのは避けられない。
その上で、やはり首相は公式参拝すべきだと考えます。天皇陛下が御親拝されない以上、国を代表して首相が参拝しなくては安全保障上の靖国の意味合いがなくなってしまいます。

投稿: BBC | 2006/08/05 15:13

この程度の人ですが、この人の党を20%の人が支持しているこの方が不気味です。
この人に政策とか政権構想を聞こうとしても中身は「メモ」を信用して「大御心」になって仕舞う人ですから評価のしようもない「愚議員」には違いないのですが、発言の機会が与えれていて、オウム以下の言葉をしゃべる、「口害」ですね。
このプログの「国務大臣回答」小沢氏に質問の出来る記者の一人でも居ればこの世も明るいのですが、困ったものですね。
下種な話ですがこんな人に税金が遣われ居ると考えると悲しいですね。

投稿: 猪 | 2006/08/05 15:30

自称、生まれ変わった「ニュー小沢」ってのはこういうことだったんですね。(笑)
そりゃ64歳にもなって生まれ変わりましたと言われても、
納得する人間もいないと思いますが、
要するに権力奪取の為なら過去の言動は忘れます、
という意味だったんですね。
全く都合の良い人ですね。
権力亡者もここまで来ると哀れこの上なしです。

最近の小沢氏の妄動、隣国の無能大統領とかぶってます。
・無能大統領も我が国との関係で「過去は問わない、未来志向 の関係を目指す」なんて言っておいて「過去の直視無くして 未来志向無し」と見事な変節漢振り。
・北東アジアのバランサーになるとぶち上げ大法螺吹いたが、
 結局何ら実績を上げるどころか、
 同盟国アメリカ国民60%から非友好国と認識される始末。

小沢氏の過去の発言を翻す変節漢振りといい、
アメリカと中国との外交を正三角形にすべきだという発想といい、
小沢氏と無能大統領の思考回路は繋がっているようです。

唯、日本の政治風土には政治家の法規違反や変節振りを
許してしまう土壌があるので有権者としての啓蒙が必要ですね。

投稿: クルーソー | 2006/08/05 17:28

富田メモについては、捏造にもかかわらず、「天皇の言葉」として各売国マスコミは、その方向でごり押しをしています。どうか当ブログで、何回もとりあげて、その流れを阻止していただきたくお願い申し上げます。それから、分祀については教義上できないことを、いつもおっしゃっていただけないでしょうか。教義の説明は長くなるので省略していいと思いますが・・・。

投稿: sam | 2006/08/05 20:57

小林よしのりも逆方向に180度旋回しましたし、君主は豹変するそうですから意見を変えるのは別段悪いことはないとは思いますが、理由がどう考えても与党を攻撃するための詭弁だというのがなんとも。
そういえば戦前、与党を攻撃するため統帥権干犯問題を引き起こして軍部の暴走にお墨付きを与えた政治家もまた、名前を一郎といったのでしたね。

投稿: 蛍 | 2006/08/06 02:00

日曜朝の8ch報道2001に小沢氏が出てたのでちょっと見たのですが、話が具体的でなく観念的なお喋りばかりで、何を言いたいのか全然分からない。
話が中東情勢になり、アナウンサーが「中東をどのようにしたらいいですか?」みたいな質問に、「ヨーロッパ帝国主義が国を分断して..」のように、質問そのものに全然答えず、話を全然関係ない方に持っていってしまう。
質問に答えられない時、話題を関係ない方向に持っていくのは韓国人とかがよくやる話術ですが、正にそんな喋り。
この人の話を政治政策の話として聞くのは、時間の無駄だと思いました。

投稿: るな | 2006/08/06 09:58

報道によると往年の東条首相も軍人軍属以外の人間は、また戦地で死んだ人間以外は靖国神社に合祀してはならないと指示していたそうだ。昭和天皇のメモの内容にもつながる常識的な方針と思う。
戦後になって一部の人間が密かに恣意的に方針を変えたのだ。彼らの変節の罪は小沢より遥かに大きいだろう。

投稿: KappNets | 2006/08/06 10:15

政治家が自分の存在感を自覚するのは
発言に影響力が在るか無いかだ。

いま日本マスゴミは必死になっている。
中共の手先になって記事(富田メモ)を捏造した。
それが首相の靖国参拝に影響力を持たなかったら。
その影響力の無さにさぞ自信を失うことだろう。

過去に首相の靖国参拝を8月13日に変えたと
祝杯を挙げた連中の頭には国益や国民の誇りは無い。
影響力の大きさを楽しむだけの根性しかない。

俺の記事が帝国を開戦させた。
俺の記事で国会前にデモ隊が押し寄せた。
俺の記事が法案を潰した。

小沢(敬称略)は失った影響力を取り戻そうと変節し
まんまと日本マスゴミの罠にはめられた。
利用するつもりが利用され、
小沢はマスゴミの代弁者に成り下がった。
マスゴミは自分たちの言いたいことを
言ってくれるのだからたまらない。

こんな日本マスゴミを勝たしては成らない。
首相は必ず予告された日に参拝される。

投稿: docdoc | 2006/08/06 10:25

変節も手法の内。打算に打算を重ねれば「トロイカ」体制にも味が出てくる、訳ないか。

大成建設がまたやってくれてますが、あの遺棄化学兵器なるものの"事業"の利権に関係している政治家は誰?
そのお人、打算の権化みたいな人でしょうね。きっと。
敬具

投稿: 螺旋丸 | 2006/08/06 11:06

皆さん、こんにちわ。
コメント、ありがとうございます。

小沢一郎、元々表に出る性格の政治家ではありませんでしたね。
加えて、老け込んだ感じがすごくします。
もう、老醜をさらしているだけ。

サミットに行く体力もない政治家が総理を目指してどうする???
もう、引退するべきです。

投稿: 坂 眞 | 2006/08/06 16:05

愛知県出身の民主党支持者ですが?
私の支持する政党のどこが悪いのか?理解に苦しみます。

投稿: 佐藤 | 2006/08/06 16:13

彼は生まれ変わったのです.
眉米派から眉中派へ.

結局,生まれ変わっても売国奴は治らなかったらしいですが.

投稿: toorisugari | 2006/08/07 01:20

>小沢氏は「参拝して何が悪いということなら、隠れて行くことない。政治家は自分の信念なら、堂々と公にして行動すべきだと思う」と述べ、参拝の事実を公表しない安倍氏の姿勢も批判した。


日頃の行動が自分勝手で裏に隠れて寝技が得意な小沢さん、

アンタがそれを言うな!!!

投稿: 通りすがり | 2006/08/07 11:50

小沢一郎は、選挙で勝ち、派閥(自党)を大きくするためだけにしか政治人生を歩んでない。この人に理念なんてないよ。この国をどうしたいかなんて本当は何にもないよコノ人。金丸訪朝団というヘドが出る愚行…。横田めぐみさん、有本恵子さんほか拉致被害者はどんな絶望感で見ていたのか…小沢一郎は当時自民党の圧倒的実力者だったわけだからこの人の責任は重大だよ!

投稿: ronnsamu | 2006/08/07 14:37

民主党が韓国と組むのは、一時的な票集めにすぎません。
最終的には中国漢民族が最優先されるため、韓国人も抹殺されます。
公明党は参院選後に民主党と組むと言っていますが、実は昔からその支持母体を含めて水面下で連立しています。
目的は日本および自民党の内外からの解体です。

(1) 2010年 外国人参政権可決
 ↓
(2) 20XX年 在日中国人がどこかの市(沖縄か?)を乗っとる
 ↓
(3) 20XX年 もし日本で「暴動」が起きれば,在日中国人を守るという"大義名分"のもと人民解放軍がやってくる
  世界最大の米国債を保有する中国との貿易悪化を恐れ,欧米はチベット・ウイグル自治区と同じく日本を
  見殺しにする.北京オリンピックの成功は欧米,日本が見殺しにした象徴である。
 ↓
(4) 2050年頃 人民解放軍がこなくても,日本はゆっくりと侵略され"日本は日本人だけのものではなくなる"
  桜井よしこさんによると「中国外務省から流出した"2050年の国家戦略"と題した地図がある」と警告している
  また,中国の対日工作要綱では"日本人民共和国を樹立"させ天皇を戦犯として処刑させよ. としている

現行の外国人登録制度について

外国人の場合は、「外国人登録」という言葉通りに登録制なのです。
いくつの自治体にも登録できます(利用できる住所があれば)。
パスポート側にもどこの自治体で登録したなどの記載は残りません。
住民票にあたる「外国人登録原票記載事項証明書」にも過去の住所録は載っていません、届けませんから。
東京と神奈川で登録し、東京で働いて神奈川で生活保護を受ける事もできるそうです。
同じ方法で、1人何十件も登録できます。
もし外国人参政権が通れば、1人でいくつもの選挙権が生まれる事になります。
この事について知っていましたか?そして許せますか?

投稿: 参政権の未来 | 2010/01/13 18:19

民主党支持者の方々へ、小沢一郎総理大臣だと本当に日本は良くなると信じてるの?信じてる方々へ聞くが小沢一郎は長く政治家をやっているが日本を良くする法案や政治をどう行ってきたんだ?私が民主党を支持できない理由はマニフェストに示したから国民の総意だと国民に問うことなく財政難なのに外国人にまで子供手当て、アレだけ日本人が激怒したテロ国家を支援支持する朝鮮学校授業料無償化、さらには日本は日本人だけのものでは無いなんて糞売国発言で日本国籍の無い者に参政権、民主党よ日本人がいくらお人好し馬鹿でも売国行為だけは許せん!

投稿: 日本人 | 2010/09/08 05:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/11268259

この記事へのトラックバック一覧です: 変節漢!小沢一郎を許すな!!!:

» 【オーマイニュース】小沢一郎応援団宣言か? [加賀もんのブログ]
オーマイニュースは、鳥越俊太郎編集長自ら小沢との単独インタビューを行った。 まあ、いきなり「小沢一郎応援団」の方向性をハッキリさせたのは正直といえば正直。 確信犯といえば確信犯。 インタビューと言うより、小沢の政見放送の聞き手である。 内容はというと 鳥越 ..... [続きを読む]

受信: 2006/09/01 08:27

« 首相になっても靖国参拝を貫け! | トップページ | 中国:深化する矛盾と激化する敵意 »