« 安倍首相は転向したのか? | トップページ | 安保理決議、中国はどう出るか »

2006/10/09

北の核実験で変わるのか盧武鉉くん

北朝鮮が核実験を実施したとの情報が、午前11時44分に飛び込んできた。


【ソウル9日聯合】北朝鮮が9日午前に核実験を実施したとの情報が入った。政府当局者が明らかにした。盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領主宰で緊急安保閣僚会議が開かれているようだ。

「北朝鮮が9日に核実験実施したとの情報」政府当局者 (聯合ニュース)

北朝鮮国営の平壌放送も9日正午、定時ニュースで次のように伝えている。


全国の全人民が社会主義強盛大国建設で一大飛躍を創造している激動的な時期に、わが科学研究部門では主体95(2006年)10月9日、地下核実験を安全に成功裏に実行した。
科学的打算と綿密な計算によって実行された今回の核実験は、放射能流出などの
危険が全くなかったということが確認された。核実験は100%われわれの知恵と技術によって実行されたものであり、強力な自衛的国防力を渇望してきたわが軍隊と人民に大きな鼓舞と喜びを与えた歴史的な出来事である。
核実験は、朝鮮半島と周辺地域の平和と安定を守護することに寄与することになる。

NHKニュースによると、実験が行われた時間は午前10時36分とされる。これは、安倍
晋三首相が韓国に到着する直前であり、午後3時からの盧武鉉大統領との会談を狙いすましたかのような実験強行である。
これで、日韓首脳会談の大半は、この問題に割かれることが必定になった。

なぜ、経済が崩壊状態にあり、脱北者が後を絶たない苦境の中で、このような愚かな
行為を実行するのか?
もちろん“核”を保有することが、米国から身を守る最大の防御になるという判断があるのは間違いない。それに、経済が崩壊状態にあるからこそ、逆に冒険主義に走らざるをえなかったとも言える。
たとえ国際世論の反発を押し切っても、中国や韓国から見捨てられることはないと高を括っているのかもしれない。

まあ中国の姿勢は、これまでの歴史的経緯や対米関係を考えれば理解できなくもない。が、米国の同盟国であり、いまだ北朝鮮とは戦争状態(休戦)にある韓国の態度は理解の範囲を超えている。
したがって、北朝鮮が高を括っている可能性は高い。

つまり今回の核実験の、その責任の半分は、北朝鮮を支え続けてきた韓国・盧政権にあるのだ。

------------------------------------------------------------------

これまでの盧武鉉大統領の北朝鮮関連発言

□2004/11/12>ロサンゼルス発言≫北朝鮮の核開発主張は一理あると思う
□2005/01/-->年初記者会見≫6カ国協議を行う条件は整ったと思う
※1カ月後に北朝鮮が核保有宣言
□2006/05/09>モンゴル訪問≫北朝鮮に多くの譲歩をしようと思う
□2006/05/19>懇談会≫北の核問題はそれなりにきちんと管理していける
□2006/09/07>フィンランド訪問≫北朝鮮の核実験について、何の兆候も
           手がかりも持っていない
□2006/09/28>MBC【100分討論】≫北朝鮮の核実験の可能性を問う質問に≫
           そういうことがないよう、さまざまな努力をしている
※5日後の10月3日に北朝鮮「核実験する」と声明発表

------------------------------------------------------------------

こうして盧武鉉くんの発言を振り返ってみると、いかに常軌を逸しているかが解る。これは、盧武鉉くんの個性もあるが、それだけではない。
学生運動や市民運動の経験者たちを中心に政権中枢が構成されたことも大きく影響している。つまり、政治のアマチュアたちが自らの理念ばかりを振りかざし、現実に対して盲目であったことが根本的原因なのである。
言ってみれば、我が国の社民党が政権を担ったようなものだ。

これは、北朝鮮を正しく導き、「われら民族同士」の協調で核も、ミサイルも、ドル偽造も解決してみせるという、現実離れした気負いに通じる。
そして、その気負いが、「韓国は北東アジアのバランサーになる」という、盧武鉉くんの夢想とも言える政策となって表出した。

盧武鉉くんとその政権は、今年7月の北朝鮮によるミサイル発射前には、「ミサイルなのか人工衛星なのか確認できない」と言い、発射後も「政治的問題であって、安保問題ではない」などと迷言を吐き、果ては「アメリカの失敗」とまで言った。
が、誰が失敗したのかは、今日の“核実験”が証明している。

先月のフィンランド訪問で盧武鉉くんは、「北朝鮮の核実験について根拠なしに話すのは、多くの人々を不安がらせるだけでなく、南北関係に有害となる恐れがある」と語った。
そのお礼が“核実験”であるから、笑うに笑えないとはこのことである。

------------------------------------------------------------------

ニュースによると、日米は、国連安保理の議題として取りあげることで一致したと言う。ロシアも、安保理の“制裁決議”は避けられないと述べた。
もはや、中国も、国連憲章第7章第41条(非軍事的措置)による全面的な経済制裁に
反対できないであろう。北朝鮮が、それでも態度を改めない時は、41条から第42条の
軍事的制裁に移行することができる。
北朝鮮は、自らを追い詰めたということだ。もちろん、北朝鮮なりの計算はあるのだろうが、今のところ、どこに勝算を見出そうとしているのかは分らない。
もっとも中国が、国連憲章第7章に基づく安保理決議に拒否権を行使する可能性は捨てきれない。が、そうなると、中国も北朝鮮と一緒に孤立することになる。

いま(16:50)聴いたANNニュースによると、日韓首脳会談で、安倍・盧の両首脳は国連憲章第7章に基づく新たな安保理決議が必要であるということで一致したという。
やっと盧武鉉くんも目が覚めたということか。

それにしても、今回の安倍訪中・訪韓はグッド・タイミングだった。
安倍首相の訪中・訪韓を狙いすましたかのような北朝鮮の目論見は、完全に裏目に出そうな気がする。

今回、まさに、“核”を保有することが、米国から身を守る最大の防御になるという金正日の判断が問われることになる。そして中国が、真に国際社会に責任を持てる国であるかどうかも同様に問われる。

【追記】
安倍首相は会談後の記者会見で、「両国は北朝鮮に対して断固とした態度を取ることで一致した」と述べましたが、盧武鉉くんは「韓国が国際社会に対し、対話を続けようと強調することができる立場ではなくなったのではないか」という、何とも煮え切らない言い方でした。
キャスターは、「怒っている表情ではありませんね」と皮肉り、コメンテーターは「事態の深刻さが解っていないのでは?」と突き放していましたが、本当にアホなんですかね、
この方。

なお、北朝鮮は低気圧の動きを見ながら、失敗して“死の灰”が流出した場合、日本の方向にだけ流れるような時間帯を選んで核実験を実行したようです。
まったく、ふざけた国です!

※コメントやTBは、すぐには表示されません。重複して投稿されないようお願いします。

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑この記事に何かを感じた方は
  クリックをお願いします。

参照1:【核開発】盧政権、北朝鮮政策の破綻に直面 (朝鮮日報)
参照2:核実験「安全に成功裏に実行」 平壌放送 (朝日新聞)

|

« 安倍首相は転向したのか? | トップページ | 安保理決議、中国はどう出るか »

韓国(政治)」カテゴリの記事

コメント

やはり歴史問題が主でしたね。あの人の頭の中では歴史問題>>>>>核実験みたいです。
危機感のない国家元首を持つ国はかわいそうです。

投稿: www | 2006/10/09 18:02

ネットの知識と能力が日本マスコミの上を行っている、日本のマスコミや知識人?が北朝鮮の原爆の暴発に「裏目」と言った人は居ませんでしたね。
しかし、北朝鮮の原爆、でか過ぎて船でしか運べない日本は船舶を全面入港禁止せにゃ怖くて?寝ていられない。
韓国も国連事務総長を出した大国?やたらに同胞北朝鮮に贈り物をして居られない、バランサーさまですから責任は重いですね。

残るはロシヤと中国さま、見ものですね。中国さまの高句麗にはロシヤは油を売りつけるが北には売らない、もう中国は北を兵糧攻めにするのか?金を生かすも殺すも中国次第。日本はアメリカの監視が頼り、これじゃ日本の国民は守れません、安倍政権の安定の基礎を「国民保護」「国防」から取り掛かっていける素地を北は作って呉れた、今バカな新聞記者がソウルでテレビで質問をしている。安倍首相「断じて容認はしない」と当たり前の話を聞いている記者の顔が映って居ます。

無責任ですが面白く成って来ました、金が強気なのか弱きの果てのギャグなのか?焦りがそうさせたのか?異常な国が異常な強力?な武器を持ったのですから持ち運びは別として「脅威」「脅威」「脅威」です、「核議論」位は初めて行きましょう。

投稿: 猪 | 2006/10/09 18:23

おっしゃる通り面子をつぶされた中国がどうでるか、全く目が離せませんね。藩基文も【われら民族】がしでかした事後処理の時期に絶妙のタイミングで国連総長就任。韓国も試される。北を支持する総連と、民団も含む在日の自浄発言や行動があるかも見守りたいと思います。

投稿: yuki | 2006/10/09 18:44

今、気になるのは、金正日が統帥権を維持しているかどうかです。
もし軍部を把握できて居ないとすれば、日本人は覚悟するべきです。
総理大臣の護衛機についても気になります。

投稿: koubunnyuu | 2006/10/09 18:44

六時からの安倍総理の記者会見を見ておりました。

韓国側からの「韓半島の統一に対して、日本はどのような立場か?」というような質問に、過去にわが国が朝鮮に過酷な侵略行為を行い、人々を苦しめたことを反省し・・・云々と答えておりましたが、総理は韓国人が日本は半島統一を願っておらず、その邪魔をしていると信じていることを知らないのでしょうか?
『なにはともあれまず反省の言』にいたたまれなくなってTVを消してしまいました。

せっかく敵地に乗りこんだのだから、日本は戦後60年間平和を主導してきたこと、韓国に対しては莫大な援助と技術協力をし続けてきたこと、軍事費の予算は極めて抑制的であり、他国を侵略するなんどということを、日本人の1人も考えてはいないこと、半島の統一は朝鮮人が自主的に行うべきことであることなどを第一声に堂々と述べて欲しかったです。

何所へいっても、何年経っても、反省反省また反省。
こういう態度が、特アから付け入られる元なのではないでしょうか?

実績をまず述べる。そしてそれを認めよとひるまずに言う。

そういう態度は日本人には馴染まないのかもしれないけれど、その態度の欠如が特アと国内の売国勢力をここまでのさばらせてきた原因の一つに思えてなりません。

自己アピールをしなかったら、だれも見向きもしないのは世界の常識じゃないですか?
謙ってばかりだとなめられるだけ。

投稿: hanaco | 2006/10/09 18:57

坂さん、こんばんは。
やっとノムヒョンも気づいたようですが、余りにも遅すぎた感はあります。果たして安保理で中露がどうでるのか。
明日からの国連に注目していきたいと思います。
またリンクさせて頂きます。
http://blog.goo.ne.jp/sakuragaokanogen/e/45fbed9e15a3007dc3bf623a6ec3e90d

投稿: ヨン様 | 2006/10/09 19:01

安倍当時官房長官の靖国「いったかいかないかいわへん」が総理就任早々の中韓訪問のシナリオで。
もっとじらせばいいとおもいましたが。
北朝鮮の核実験宣言で中韓露は世界から態度をせまられることになり、一定の成果だとおもいます
日本は迎撃態勢を。

http://www.geocities.jp/qrkkj727/tikagoro061009.htm

投稿: ハンディ12 | 2006/10/09 19:41

まぁ・・核実験発言から1~2週間が山場と読んでたら・・やっぱりやったよ・・・。
まぁ・・今までの流れから踏み止まれないとは思ってましたからね。
でも・・これで結局、自ら破滅のスイッチ押したようなものです。
ロシアは完全に距離をおくでしょう。
指摘どおり問題は、中国です。
どうでるのでしょうか?
しかし・・日中首脳会議が終わったとたん、実践しなければならなくなるとは・・・。(苦笑
これで今後の中国の行方がわかりますね。
ここで拒否権発動した時点で、日中首脳会議の成果がバァになるのは間違いありません。
さぁ・・踏み絵の始まり始まり~♪(笑
いやはや・・北朝鮮は、中国思いですな・・・。(笑
こうも有言実行の場を与えるとは・・。(笑

投稿: Asid | 2006/10/09 20:16

「非核三原則」の輝かしい成果ですね。「平和憲法」と「非核三原則」のコンボがなければ北朝鮮の核武装は無かったわけですが、おそらくこの期に及んでも日本は「三原則」を維持するんでしょう。マスコミは北朝鮮の核実験を批判するでしょうが、その実質的な目的は日本核武装論の封じ込めです。日本人は何の効力も無い「道義的優位」で自己満足してろ、っていうことでしょう。(もっとも、それすら戦争責任論で十二分に相殺していますが。)

投稿: 神戸牛 | 2006/10/09 20:18

宮城県の地元紙・河北新報に一月一度のペースで、コラムを記載しているロナルド・ドーアなる英国人学者がいます。
この人物は今年の8月、韓国の太陽政策を支持するという、ほとんど道化じみた論説をしていました。
http://blog.goo.ne.jp/mugi411/e/f9b2aa49341e76c7f88b6aa3877ad913

このような学者を重宝する新聞の姿勢が分かりますね。

投稿: mugi | 2006/10/09 20:51

脳無ヒョン大統領はほかっておいても良いと思いますが、国連憲章第7章の採択に賛成したんですか~~~
それは、安倍総理の寄りきり勝ちでしょうか?(^o^)

 安倍総理の早急とも思える訪中訪韓は、ブッシュ政権から異例の賛同のメッセージが発せられたのを見ても解るとおり、世界経済の動向を見極めた行動だと思います。
 中共王朝のバブルをソフトランディングさせることが出来るのは日本しかありません。
 その力学をブッシュ政権も中共王朝もそして安倍総理も十分熟知した上で、訪中訪韓を断行したものと推察いたします。
これで、国内の反日勢力、媚中派は国外へボールを投げる相手が居なくなりました。(当分の間と言えども)

 今が、国内の反日勢力を日干しにするチャンス!

 そこに北の核実験!これも神風か(^o^)

 ここは、間髪を入れず国民世論を結集して、集団的自衛権の解釈変更と非核三原則の無化と忌まわしき専守防衛の亡霊を退治してしまう好機ではないでしょうか。

 休んでる暇は無い。一気呵成に攻勢を!

安倍政権、ガンバ!!(^o^)

投稿: 民草あおい | 2006/10/09 21:00

本物だったかどうか確認中なんてテレビでやってましたが本物かどうかがそんなに重要なんでしょうか 一つの国家(しかもならず者に率いられた)が核兵器を持っていると宣言し実験に成功したと言っているんです 裏も真意もない 言っていることがすべてです。それに経済制裁は宣戦布告だとも言っていた。対抗して核を持つべき段階だとは思いませんが日本海の向こうからやってくる不審な航空機や船舶に自衛隊が迅速かつ合法的に対応できるように法整備は緊急にしてもらいたいです。不審な航空機などは即撃墜の段階に来たと思います。もちろん一定の大きさ以上の船舶は入港禁止か臨検です。先制攻撃論も現実的になったと思います。 ヒロシマ、ナガサキはもうごめんだ

投稿: ころ | 2006/10/09 21:21

日韓首脳会談後の記者会見で、この期におよんで靖国神社や
歴史認識についての質問をしている記者がいましたが、アホ?

もっと重要なコトがあるだろうに、北の工作員か?

投稿: K | 2006/10/09 22:18

中国での記者会見でも、韓国でも、安倍首相は、「侵略」の語は使用せず、「傷跡」に代えていたのが印象的!
特に中国の会見では、村山談話特有の「国策を誤り」を使用しなかった!

投稿: 太郎 | 2006/10/09 22:30

馬鹿馬鹿しい。の一言に尽きるね。

ふ~ん日本国内に有る、PU239含有量70%の代物が約8000kg
国外に約47000Kgの在庫が有る国に仕掛ける気か。
別に、殺られるか自爆するかの選択を迫られたなら、かの国にそのまんまウランとの混合体のままバラ撒いてやれば彼の国の人民は確実に絶滅するのにね。
そりゃ、精製して弾頭化すれば殲滅も可能だが、それは自爆行為だ。
どっちみち自爆なら、公金のなるべく掛からない方が良いだろう?

只、やるとなれば予めアメちゃんと中国には事前に強力に予告して、向うの希望を聞いた上で、が安全だろうが。

要は、かの国にアメちゃんや我々が手を出すのをチンな国が嫌がるんで、嫌なら自分で懲罰せよ!と炊き付ける方が効果的だろう???
どうせ、こっち側がやると派手に反発するんだろう?

なら、ケツを拭かせるべきだと思うけれどね。
やれないなら、核と弾道弾のセットは我々も保有を認められなければならない。
それをNoというなら、自分で責任を取ると言わせるのが最上かな?

投稿: 義侠 | 2006/10/09 22:58

初カキコです。はじめまして。

私が疑問に思っているのは、核実験をしたということを
世界に示すなら、実験の様子を流すべきなのに
今回その映像が見られないことです。
(たしかパキスタンの時は映像出ませんでした?)

各国で地震波が出ているけれど、それも通常爆弾を複数
使えば同じような規模の波を出すことが出来ないかな?

…そういえば、PAC3の搬入に反対してる人たちが
座り込みしてたそうですが、どうなったんだろう。

投稿: クリアランス | 2006/10/09 23:54

熱湯欲ゴーリキーさんのところに書かれていましたが、実は風向きが変わったらしく、死の灰が飛ぶとしたら中露の方向だそうで。南無。

投稿: mikage | 2006/10/09 23:58

民主党、共産党、社民党など国会でいつまでも歴史認識・集団的自衛権なんてこと言ってられなくなりましたな。 盧武鉉大統領も植民地やら竹島やら反日にいつまでもこだわっていたら国際社会どころか国民からも呆れられるでしょう。

投稿: 笹団子 | 2006/10/10 00:14

>クリアランスさん

>各国で地震波が出ているけれど、それも通常爆弾を複数
>使えば同じような規模の波を出すことが出来ないかな?

毎日新聞からの引用になりますが、
-------------------------------------------------
九州大地震火山観測研究センター(長崎県島原市)の松島健・助教授(固体地球物理学)によれば、過去の人工地震実験で250キロのダイナマイトを使用したところM2.5の地震が起きたといい、これをM4.3に換算すれば100トン程度の火薬量になるという。
-------------------------------------------------
ダイナマイトで100トン程度ということは、爆発力のより強いTNT爆薬やRDX爆薬などを使えばもっと少ない量で同じ爆発力は出せるでしょうから、十分可能なハズです。

米軍と自衛隊が大気中の放射能物質の測定を現在やっているようですが、見つからなければ通常爆弾を持ちいた擬似核爆発の可能性が残りますが・・・。
しかし、これをやる北のメリットって何にもないんですよねw
国際社会から非難は浴びる。実際に核実験に成功したわけじゃないので、手に入るデータは何もないし、核兵器も手に入らない。

そんならまじめに地下核実験したほうがマシでしょうね。

調べているうちに知ったのですが、核爆発の規模を表す、○○メガトン、○○キロトンってTNT爆薬で代替した場合の「TNT総量」なんえすね。勉強になりました。

広島型で15キロトンだそうです。

投稿: 斜め上 | 2006/10/10 01:12


金正日は国際世論などいっこうに気にせず、安全保障カードともいえる核にこだわり、核保有の事実を突きつければ、アメリカは手出しが出来ないと考えているようだ。当面の安全保障を確保することに必死で、核実験後の世界の対応のことなど考えていないようにみえる。

一方盧武鉉は、本来なら北朝鮮に核開発及び核実験は思いとどまるよう警告すべき立場にありながら、北に甘い顔ばかりしてきた。自国の安全を守るという決意がまったくみられなかった。その結果、こんなことになってしまった。

国連決議が成立しても、すぐに武力行使にはならないだろうが、北朝鮮には今以上の厳しい制裁が待っている。

朝鮮半島の国は、どうしてこうもバカばかりが元首をやっているのか。これ以上バカをやらかさないでくれ。

投稿: プライム | 2006/10/10 02:07

皆様のご活動に敬意を表します。これからも頑張ってください。
現在、民主主義は理想と政治手段にすぎず、まだ何処の国にも存在してません。多くの国が絶対的な権力組織の支配下によって国が成り立っています。唯一存在したとするなら、明治維新後のわずか数年間の日本だったと思います。国民のことを真剣に思い、民主議会制を現実化するために命がけで翻弄した先輩たちを忘れてはならないと思います。大東亜戦争のときに散っていった兵士たちも、家族のことを思い、日本の将来を思い犠牲になった方が多いと思います。人間社会に潔癖な政治体制を求めるのは無理としても、国民の幸せと、受け継いだ国を思う気持ちを確立する政治体制が日本に不可欠な転換期が訪れたと思います。無条件降伏によって推進された日本の政治体制はしかたのないこととしても、
戦略的にて保たれたパワーバランスが、時代背景によって崩れた結果、無意味な政治体制、

投稿: 年寄りの独り言 | 2006/10/10 03:44

洗脳教育体制、メディア報道の操作、組織的な経済発展、そして、創価学会をはじめとするカルト宗教の理不尽な存在が、独立国家としての成長を妨げるための反日活動を行うことに存在の意義があったことが明らかになりました。これらを自国民の手で正すことが不可能ならば、日本はいずれ滅びることになると思います。正義感に吹かれても、悪行や善行がなされても、どんな体制であっても、国民を守り、国を思う国家でなければ、未来は無いと思います。急激に変えることが出来なくても、国民の多くの意識が高まれば日本を救えると思います。小生は一人の日本国民として皆様の活動に深く感謝の身持ちで一杯です。間抜けなメディア戦略に惑わされず、日本の再生を目指してください。そして、現在、日本国が存在していることは、国を思う沢山の犠牲によって成り立ってきたことを忘れてはならないと思います。

投稿: 年寄りの独り言 | 2006/10/10 03:45

笹団子さん>
>民主党、共産党、社民党など国会でいつまでも歴史認識・集団的自衛権なんてこと言ってられなくなりましたな。

いえいえ、未来永劫言い募るでしょうよ(笑

何故なら、それ以外のネタではマスメディアに乗らないのですから。実は民主党議員も年金関連で良い質問をしているのですが、全く日の目を見ません。

つまり「怠け者マスコミの水準に合わせた国会質疑&発言」しか許されていないという現実こそが「野党の悲哀」の核心です。

それにしても皆が皆「北朝鮮の核実験はアメリカと交渉するためのパフォーマンス」と決め付けているのは不思議です。私にはむしろ対中花火だと思われてなりません。

また「メンツを潰された中国の次のアクションは・・・」と決まり文句が語られますが、現実のシナ人が面子云々を言うのは自分が優位であり労無く面子を保てる場合のみです。恐らく当面北京は何も出来ないと見る方が正しいでしょう。

投稿: ぺパロニ | 2006/10/10 10:48

朝鮮半島は李氏朝鮮の500年にわたって中国の属国であった。
その後、日清戦争、日露戦争の結果、いっとき日本の国となったが
日本の敗戦、朝鮮戦争を経て南半分は韓国としてアメリカの支配下に置かれ、北半分は中国、ソ連の支援の下、金イルソンの独裁国家となった。

金は中国、ソ連が牽制しあうのをいいことに、或は両国を上手くあしらって、金王朝とも言われる最悪の専制暴虐独裁国家を作り上げた。
そして今に至っている。

一方、ソ連は解体し、露西亜となったが、露助のあの強欲なる領土的野心も解体したであろうか?否である。

今回核爆発実験までやってしまった北朝鮮。
中国がどう出るか国際社会は見守っているが、
中国は、制裁を加えないだろう、経済的援助を打ち切らないであろう、軍事同盟を解消しないであろう、ましてや縁切りなんて
絶対にしないし、出来ない。
そんなことすれば、露西亜が乗っ取るからだ。

露西亜は六カ国会議でも目立った動きを見せず、虎視眈々と漁夫の利をどうも狙っているみたいや。
金首領は、露西亜となんらかの密約を交わしているかもしれない。万一中国と事が生じたときの保険として。
おまけに、ソ連生まれで、ソ連(露西亜)の国籍も持ってる言うやないか。

一方アメリカはあの朝鮮戦争で負ったトラウマ(世界大戦は終わったというのにアメリカの若者だけはは未だに朝鮮半島で共産主義者に殺されているという国民の恨み)から未だに抜け出せていない。

情けないことに、其のおかげで北朝鮮とはサシで喧嘩できないんや。皆で、皆で北に対処しようとばっかり言うる。
イランイラクで手が回らんのや言うのはどうも政治評論家の勝手な判断やで。

ということは、北朝鮮の運命を握っているのは中国と露西亜。
かつて、中ソ国境紛争で武力衝突を起こしたように、北朝鮮を巡って再び中露武力衝突があるやもしれんし、
或は分取り相談の話をつけてるかもしれん。
共に、領土拡大が国家の繁栄と言う古い夢を棄てきれない後進国だけにな。

或は、中国は今は露西亜と戦争なんかしたないから、露西亜排除のため、次善の策として仕方なく日本、アメリカに寄り添って北朝鮮を取りあえず国連の管理下に置こうとするんやないやろか?

今もあるんか?何ていうた?国連委任とか信託統治嶺やったかな。そして中国が委任される様にもっていくんや。

ま、今の国際政治状況に不勉強で、冷戦時代と中ソ紛争くらいしか知らん小生にはこんなことしか思い浮かばんが、
これ小生みたいな古い人間の遅れた予想やろか?
露西亜を過大に捉えすぎやろか?

皆さんどう予想したはります?

投稿: 忠 | 2006/10/10 13:40

面白い見方ですね。共に異常な事では引けを取らない国、しかもロシヤの場合は中共と違い、一度地獄を見て居る上領内に中国人の流入にも注意を払い、監視をしているのが現状では無いでしょうか?資源が欲しい中共を刺激せず、中共の世界の工場を利用して金を巻き上げる、ロシヤの長期作戦の中には中共の利用が大きな位置を占めてはいると思います。

しかし北に有る資源を採掘、生活の糧を与え確保しているのは現在は中共ですから、ロシヤは手を出さないと思います、北の日本海側の港も中共が押さえたとも云われています。中共の影響力はもう北朝鮮を取り込んで居て危機感を持つ、金正日の足掻きが今回の核爆発?実験では無いかとも感じています。
二時間前にロシヤに、二十分前に中共に金正日は連絡と聞きます、ロシヤに対する信号?考えすぎかも判りませんね。

それでもロシヤは中共の弱点は充分承知していますので、戦力を使う事は無いと思います、プーチン政権は完全に旧ソ連に回帰していますが国内資源のお陰で強権を、民主化?と言う厚化粧で法改正と国内法の変更と言う合法的な圧力を掛けてコントロールする、取れるものは取る、必要なものは取る、民主化と言う化粧と資源を「武器」に持つロシヤが考えて居るのは確かでしょうが中共の領土には関心は無いと思います。

理由は人口問題、ロシヤは小子化が始まり、日本より深刻です
領土を得ても只の「土地」が広いだけの事で中共の「土地管理」だけで終わって仕舞うのではないでしょうか?。
それより北の崩壊にどの様に振舞うのか?中共にどの様に手を貸してやるか?中共の崩壊はロシヤには悪夢でしかないと思いますので、プーチンも考えて居るのでは無いかと思います。
したたかな事は「伝統芸」の両国、これに挟まれた国が日本、過去の日本では無いのですが未だ、経済力だけで警戒されている、早く「力」を付けて置かないと危険なのは確かと思います。

投稿: 猪 | 2006/10/10 17:55

金正日の出方次第ですけど、事大し素直に核兵器を放棄すれば良し。
強行し続ければ、最終的に中国による武力解除と金正日亡命になるんじゃないかな?

国連軍が攻撃するのは無理でしょうね。やることになったとしても中国軍主体で他はお飾り程度で。
もし国連軍による進行が起こった時一番心配なのは北朝鮮による日本へのミサイル攻撃です。まさかとは思うけど・・・
もし国連軍攻撃になれば金正日は中国で裁判だろうな。

新政権は当然社会主義でチュチェ思想は廃止。
中国により政権安定まで監督。

ここまで行っちゃうとは思えないけど・・・金正日が引くとも思えず、かと言って日本もアメリカも核兵器放棄は大前提でしょうから。韓国はどーでもいいやwww

投稿: N | 2006/10/10 21:31

皆さん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

確かに半島情勢は危機的状況ですが、北の核、たとえ成功しても弾道ミサイルに搭載できるわけではありません。
したがって、すぐに脅威が迫ってくるというわけではありませんが、将来や核技術の流出等を考えれば、強力な制裁が必要でしょう。

それより、中国、韓国の出方が見ものですね。
両国とも、安倍首相と「強く反対する」、「断固とした措置を取る」、「関係各国と連携する」といった約束をしたばかりです。
これに反する言動を取れば、向こうから関係改善を破壊したことになります。

米国は、武力行使よりも、まず経済制裁の国際的義務化が目標だと思います。
そういう点では、我が国と完全に思惑が一致しています。


>hanacoさん

“侵略行為”などという言葉は使っておりません。
首相官邸のHPに、発言が忠実に再現されています。
村山談話、あるいは小泉発言の一部をなぞっただけです。
あまり悲観的にならないで下さい。

投稿: 坂 眞 | 2006/10/10 23:54

>猪さん

そうですか、ソ連はそんな状況ですか。
勉強になりました。
ご教示有難うございます。

投稿: 忠 | 2006/10/12 09:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/12189635

この記事へのトラックバック一覧です: 北の核実験で変わるのか盧武鉉くん:

» 北朝鮮核実験 チャンスに変えろ! [Let's Blow! 毒吐き@てっく]
北朝鮮の核実験、国際社会への挑発的行為=ホワイトハウス 朝鮮の核実験についての中... [続きを読む]

受信: 2006/10/09 19:29

» North Korea said that they tested nuclear bombs. [Emmanuel Chanel's View]
I got that news on #ハン板井戸端会議@irc.2ch.net. I read these Japanese articles about that: 北の核実験で変わるのか盧武鉉くん 「核実験強行!」 And North Korea tests@Occidentalism introduces... [続きを読む]

受信: 2006/10/09 21:18

» 北朝鮮核実験を受けて、国内でのテロ活動を警戒するべき [反日活動から日本を守るblog2]
前記事→北朝鮮の工作員が韓国に侵入 前記事→日本国内での朝鮮総連の工作活動に警戒しよう 前記事→日本にはどれくらいの北朝鮮の工作員が存在するのだろうか 前記事→拉致事件だけでなく北朝鮮工作活動が公になるのか?朝... [続きを読む]

受信: 2006/10/09 23:12

» 北は核実験しないと予言した人達 [反日勢力を斬る]
font size=5 color=blue北は核実験しないと予言したコメンテーターたち font size=3 北朝鮮がついに核実験をした。 この連休あたりが危ないという大方の予想が当たった。 しかし、今年中にはやらない。来年の中頃まではやらないと断言していたコメンテータたちも沢山居た。 ひとりはテレ朝「ワイドスクランブル」のコメンテーターfont color=red川村晃司/font。 どの顔さげて明..... [続きを読む]

受信: 2006/10/10 01:40

» 一日一曲365日作曲042日目『傘』 [第二の所さん′日一曲365日作曲]
いや、ついに怖いことが始まりましたね。『依存症の独り言』さんを読んでひととおり勉強したのですが、ソウルにも非常にプレッシャーがかかってるようです。政治の話は僕はそんなにできませんが、日本がやばいのはもうわかります。 僕たちもいつかは戦わなくちゃあならない日..... [続きを読む]

受信: 2006/10/10 01:54

» 北朝鮮が核実験強行、安倍首相 「速やかな制裁を」 [ブログ生活 - つれづれなるままに -]
◇北朝鮮が 「地下核実験」  朝鮮半島に重大局面 - 産経新聞 ◇北朝鮮が地下核... [続きを読む]

受信: 2006/10/10 02:53

» [速報:北朝鮮]核実験はハッタリの続き? [BBRの雑記帳]
こりゃまたやっちゃいましたね。 北朝鮮が「地下核実験」  北東部で地震波検知(東京新聞) (元ニュースはこちら) (記事引用) 北朝鮮の国営朝鮮中央通信は9日、北朝鮮が同日、初の地下核実験に成功したと報じた。韓国は北朝鮮北東部で同日午前、地震波を...... [続きを読む]

受信: 2006/10/10 07:48

» 気違い国家北朝鮮の核兵器妄想 [In the Strawberry Field]
昨日私はアメリカによる北朝鮮への軍事攻撃について書いたが、アメリカが北朝鮮を攻めた場合、北朝鮮が国境を超えて韓国侵略をするのはまず間違いないだろう。にもかかわらずこれまでの韓国の行動は非常に不可解である。依存症の独り言で、板さんも、今回の北朝鮮の実験は韓国のノムヒョン大統領に大きな責任があるとおっしゃっている。北朝鮮が核兵器を持つことで一番悪影響を受けるはずの韓国が、本来なら同盟国の米国や日本の意向を無視し、これまで北朝鮮を中国よりもかばってきた行為が北朝鮮をつけあがらせる結果となったのである。 以... [続きを読む]

受信: 2006/10/10 08:03

» 北朝鮮核実験−救助を待っていては助からない [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
北朝鮮が国際社会の反対を無視してついに核実験を行った模様です。これで、クリントン政権次代に設定された六者協議は無意味になったわけです。 そもそも、この六者協議は「日本の核武装を阻止するため」(伊藤貫『中国の核が世... [続きを読む]

受信: 2006/10/10 10:51

» 勇気あるジャーナリストの死とプーチン批判 [日本大改造〜立ち上がれ日本人〜]
ロシアのプーチン氏を批判するジャーナリストがロシアで殺された。 今回の事件を含め去年から今年にかけ、9人ものジャーナリストが命を落としているようだ。言論の自由とは名ばかりなのか? 今回命を落とされた勇気あ... [続きを読む]

受信: 2006/10/10 20:12

» ほんとに「核」実験したの? [しっとう?岩田亜矢那]
「核実験に成功した」 と発表したのは北朝鮮側だけである。 韓国側からは 「今回の人工地震、核実験にしては小さ過ぎる」 と言っているし。 ひょっとして 「我が共和国はいつでも核武装できます。 アメリカや日本なんて一撃です」 と首領様に豪...... [続きを読む]

受信: 2006/10/11 00:10

» 酋長は期待を裏切らないwww [正義とは人の数だけ存在する相対的なものである@iza]
 それでこそ酋長! ネタにされるために生きているのは間違いありません!(笑) 北朝鮮が核実験し、会談のほとんどはそれ関係に裂くのも当たり前だというこのご時世に、会談の中身の半分は全然変わっていませんでした。そりゃ安倍首相もあきれるわ。改めてこの国はほっとくのが一番であろうと感じたことでしょう。  ただ、この国と並んでほっとくべきだと思う北朝鮮が核実験を実施したことで、世界はかなり危険な状況に追い込まれています。他の核保有国は一番小さなパキスタンに至るまで、大勢によって危機管理体制を構築していますが、... [続きを読む]

受信: 2006/10/11 11:11

» 北朝鮮の核を喜ぶ韓国 [駒沢亭日乗]
韓国では、ネットを中心として「北朝鮮の核保有賛成論」が広がっているそうだ。 統一後は核保有国?ネットに広がる北核に関する誤解(中央日報)「北朝鮮が核兵器を作れば、米国は勝手に戦争を起こすことができない。統一されれば核を保有した強国になる」。... [続きを読む]

受信: 2006/10/12 05:17

« 安倍首相は転向したのか? | トップページ | 安保理決議、中国はどう出るか »