« 役人の飲み食いで5兆円―中国 | トップページ | 医療から崩壊する中国-part2 »

2006/11/15

もう道理も何もなくした民主党


各候補者が選挙戦で訴えたのは「県政刷新」だった。それなのに、その選挙結果がどうして教育基本法改正案の審議に影響を及ぼすと言うのだろう。

談合・汚職事件による佐藤栄佐久前知事の辞職に伴う福島県知事選は民主、社民両党が推薦した佐藤雄平・前民主党参院議員が、与党の推す女性弁護士らに大差をつけて当選した。前議員としての知名度の高さから保守層にも支持を広げたことが主な勝因だ。

~(略)~

理解に苦しむのは、選挙結果を受けた民主党などの言動である。

民主党の鳩山幹事長は、「教育基本法改正の論議をやり直せというメッセージだ」と語っている。与党側が今週後半の衆院通過を目指す教育基本法改正案について、採決を阻止する考えをほのめかしているのだろう。社民党も「国会内での戦いを強化する」としている。

だが、教育基本法改正案は、選挙戦の争点にはなっていなかった。

そもそも、佐藤新知事は民主党色を薄めることに努め、「県民党」を標榜(ひょうぼう)していた。演説でも、県政刷新のスローガンや地元の課題に終始していた。無論、保守層の反発を買うような「教育基本法改正反対」を力説する場面はなかった。

民主党は、先の衆院補欠選挙で完敗したダメージの回復に少しでも役立てたいのだろう。だが、地方選挙である知事選の結果を教育基本法改正案と結びつけるのは無理がある。

「論議をやり直せというメッセージ」などと言うことは、牽強付会(けんきょうふかい)以外の何物でもない。

[福島県知事選] 教育基本法とは何の関係もない
(2006年11月14日 読売新聞【社説】)

------------------------------------------------------------------

まったくもって、讀賣新聞の社説が言うとおりである。
福島県知事選挙の結果のどこが「教育基本法改正の論議をやり直せというメッセージだ」と言うのか???

ここまでくると、もう「狂っている」という表現の方がピッタリなのかもしれない。この鳩山由紀夫という政治家、あまりにも程度がひどすぎる。
こんなのが元代表で今は幹事長、そしてポスト小沢の有力候補だというのだから、民主党は「情けない」というより「哀れ」ですらある。

私は民主党の支持者ではない。が、わが国の民主主義の健全な発展を考えれば、野党第一党には頑張ってもらいたいと思っている。なぜなら政権党は、常に「驕り(おごり)」と背中合わせであり、政権交代の可能性がないと、それが腐敗・堕落を招くことが往々にしてある。

が、今のような民主党には絶対に政権など任せられない。「頑張ってもらいたい」どころか、分裂・解散することを願っている。
民主党が政権を取ったら、おそらく韓国の盧武鉉政権の日本版になる。つまり「売国」「亡国」の道である。

------------------------------------------------------------------

新しい県知事に当選した佐藤雄平氏(前参院議員)は、渡部恒三民主党最高顧問が「竹下派(経世会)7奉行」の一人として鳴らしていたころから渡部氏の秘書を務めていた、いわゆる「保守系秘書の大物」として有名だった人物である。
だから選挙でも「県民党」を名乗り、選挙事務所は「県民党会館」という看板を掲げていた。党本部の応援も断り、応援演説に立った民主党の大物は、「昔の親分」で同じ福島県選出の渡部氏だけだった。

しかも佐藤氏の選挙は、実際には、建設業界などの“集票マシン”が大勝の要因となる旧態依然の側面があった。終盤、「佐藤氏優勢」の見方が強まると、談合汚職事件の余波で選挙活動を自粛していた建設業者のほか、商工業、農業団体の関係者らが「佐藤氏支持」で動き始めた。
勝ち馬に乗ろうとする動きは加速し、建設業界の票は、最終的に9割が佐藤氏に流れたとする関係者もいる。

つまり佐藤氏は、典型的な「古い自民党」=「竹下派」の体質を色濃く受け継いでいる政治家であり、その選挙も典型的な「古い自民党」のやり方であったということだ。

再度言う。
この選挙の結果のどこが「教育基本法改正の論議をやり直せというメッセージだ」と言うのか???

まさに「牽強付会」―道理に合わないことを、自分に都合のよいように無理にこじつける。

------------------------------------------------------------------

小沢一郎-鳩山由紀夫-菅直人の三ばかトリオは早く消えてなくなるべきである。

民主党の良識ある政治家の台頭を願ってやまない。

参照:福島知事に佐藤雄平氏 従来型選挙戦、10万票の大差 (讀賣新聞)

【追記】
最近、いただいたコメントにレスできない状況が続いています。
仕事がいそがしく、時間が取れません。
ご容赦願います。

※コメントやTBは、すぐには表示されません。重複して投稿されないようお願いします。

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑応援よろしくお願いします。
  クリックいただけると元気になります。

|

« 役人の飲み食いで5兆円―中国 | トップページ | 医療から崩壊する中国-part2 »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

いったいどうしたんでしょうね?民主党。内部の権力闘争というか、右派左派のせめぎあいのようなことになっているのかもしれませんね。左右の大きな主張の相違点が、関係ない場所でもクローズアップされ、鳩山氏は左派のみこしに乗ってしゃべっているのかも。

党の方針を繰り返しアナウンスすることによって、保守派に警告を送り、締め付けようとしている。そうでなければ、説明がつかないような気がします。

前原氏のHPでは、前原氏が麻生大臣と核を含む防衛論議を普通にやっている議事録が掲載されているんですが、これと鳩山氏らの言動に大きな開きが感じられ、この党の内部はどうなっているんだろうと、思わずにはいられません。

投稿: ゆみこ | 2006/11/15 11:45

民主党の論理は
サッカーの試合で勝ったから、野球のチャンピオンは俺だ…と言ってるに等しいですね。

あれだけの人数がいて、民主党には、そのおかしさを指摘できる人が一人もいないとは、終わってます。

投稿: 加賀もん | 2006/11/15 12:08

焦りすぎてる感がありますね
政策とかたぶん、二の次なのでしょう
「とにかく、日本で一番になるんだ!」
それだけで動いてる気がします
その一番になるために、一番の人達を
ただ蹴落とすしか考えが無い
まるで、韓国ですね・・

投稿: なんかもう | 2006/11/15 13:12

>民主党の良識ある政治家の台頭を願ってやまない。

確かにそう願いたいのですが、民主党がこのような事態に至っても、なお声を潜めている政治家連中に何が期待できるのか?はなはだ疑問ですね・・・もともと大所帯の一つの政党を構成するには無理がある連中が政権交代を唯一の掛け声で集っているんですし、自公のやることなすことに反対のスタンスでいる限り党内の意見が割れることがないということで、このまま来年の参議院選まで行くような気がしますね・・・自壊街道をまっしぐらってとこでしょうが・・・こんな連中に莫大な歳費が賄われているのかと思うと、実に情けないです。

投稿: 疑問符 | 2006/11/15 13:58

自分も民主党には、一刻も早く解散してもらいたいと思ってるんだが、彼等はそれだけは絶対防ぎたいようで…

投稿: 林檎 | 2006/11/15 14:16

民主は“上”が自分達が終わっているのに、その立場にしがみついているという意味では、自民以上の情けなさなんでしょうね。

伝わりすぎですね。

政権を任せられないのは当然です。

あまりに下手すぎる。

投稿: faithful | 2006/11/15 14:37

冒頭の読売の社説、坂さんの文章だと思って読んでいた。読売の分析がど真ん中の直球であることに驚くべきか、坂さんの文章のプロさに驚くべきか。しかし民主党については何も言うべきことはないなあ。この人たち、プロの仕事ってものをどう考えているのかな。

投稿: mikage | 2006/11/15 14:44

「狂っている」これ以外に表現する方法が有りません、民主党に何を期待するのか、党首の目的は数だけ、幹事長は思いつきで放言を繰り返す、過去のコメントなど歯牙にも掛けない、之が野党第一党ですから本当に救えません。

覇気も見られない、政策?は何でも「反対党」過去の旧社会党と同じ道を歩んでいる、選挙のやり方は旧自民党のやり方を模倣して旧組織を地方では利用している、若手を殺し、理想を排除、こんな党に国費を100億以上出す「愚」は止めて欲しい。

投稿: 猪 | 2006/11/15 17:13

部落解放同盟に屈した民主党

以下の2名は部落解放同盟幹部である民主党議員

松本龍衆院議員 福岡1区 当選回数 5回

松岡徹参院議員 大阪 比例代表選出 当選1回

以下の2名の活動は、信じられない事柄が多く、
マスコミは恐れをなして報道しない。

投稿: きいす | 2006/11/15 17:34

北朝鮮の核実験で緊張しているこの時期に、社民党と協同歩調が取れるお気楽体質では・・・・政権交代を本気で夢見ているのなら、このまま眠ってもらいましょう。

投稿: おのちゃん | 2006/11/15 17:41

坂様。お久しぶりです。
今日、連立与党が教育基本法改正を目指して、特別委員会で単独採決を行いました。一部新聞社のWEB上の記事によると、当初は、19日の沖縄県知事選に影響が出るのではないかということから、国会の小幅延長も考えられていたらしいのですが、安倍総理がそれを認めず本日の採決になった模様です。
このあたりは、安倍総理の本気度がひしひしと伝わってきてなんとも頼もしいのですが、しかし、懸念されることがあります。それは、記事にもある通り、沖縄知事選のことなのですが、本当に沖縄は大丈夫なのでしょうか?おそらく野党は、今日の採決を議論不十分の強行採決(実際は郵政民営化関連法案に匹敵するくらいの時間を費やしているのですが)であるとして、さらに攻勢を強めてくるでしょう。確かに、知事選と国政のことは本来、一線を画すべきなのかもしれませんが、何せ相手は手負いの小沢民主党です。今回の福島県知事選挙もそうですが、権力闘争のためならなんだって利用してくるでしょう。また、ネット上では、沖縄知事選での与党側候補の不利を伝えている人もいるようです。沖縄に極左の知事が誕生することになると、当然、日米関係にも支障がきたすでしょうし、とても不安です。
安倍総理には、委員会で改正案を裁決させないという前提ありきで、時間稼ぎを図る野党の卑劣さと無責任さを徹底的に国民にアピールしてほしいと思います。坂様の仰るとおり、今の民主党に国政をゆだねることが、如何に危険なことであるかをもっと広く世間に知らしめる必要があると思います。

投稿: YEAH!2 | 2006/11/15 22:20

分裂・解散とはまだお優しい。
もはや「消滅」に値するのではないでしょうか?

消滅に値するという言い方も少し変ですが…

投稿: u | 2006/11/15 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/12688078

この記事へのトラックバック一覧です: もう道理も何もなくした民主党:

» 中国の潜水艦について [勝手なニュース]
('A`)また嫌なニュースが流れてきたよ [続きを読む]

受信: 2006/11/15 20:45

» 明日は福岡県議会文教委員会で三輪中の審議があります--議員にご意見を [なめ猫♪]
 明日、福岡県議会文教委員会で、三輪中の件について経過報告があります。  傍聴できる方はぜひご参加お願いいたします。  また、文教委員会所属議員に意見をお願いいたします。    ※県政クラブは民主・社民系です... [続きを読む]

受信: 2006/11/15 21:26

» 「ジャイアニズム国家=支那」の構図 [日出処の民]
そう、『俺のものは俺のもの、お前のものも俺のもの』とのフレーズで有名なジャイアニズム。 この思想は、まさしく傲慢で覇権主義的な『中華思想』そのものなのです。 現在対日本においても、東シナ海のガス田での侵略操業、... [続きを読む]

受信: 2006/11/16 00:15

» 朝鮮大学の創立記念祝賀宴に出席する民主党議員 [イプサム]
民主党には困った議員が多いようです。民族教育を支持して いるらしい。なんとかならんか! 朝鮮新報より以下引用 【朝鮮大学校創立50周年記念祝賀宴 世界平和に  貢献する大学に】 朝鮮大学校創立50周年記念祝賀宴が10日、東京・新宿の京王プラザホテルで行われた。朝大の張炳泰学長、朴英植理事長をはじめとした教職員、記念事業実行委員会の朴忠佑委員長と委員ら、朝大の功労者たち、そして日本の大学教授や学者、研究者、メディア、スポーツ、芸術分野関係者、各国の大使ら300数人が参加した。総聯中...... [続きを読む]

受信: 2006/11/16 00:30

» 党利党略のために国民を軽んじる民主党 [ぱっとんな日々]
[「教育」衆院採決]「野党の反対理由はこじつけだ」(読売新聞)  「やらせ質問」も「いじめ自殺」も、それを採決反対の理由に挙げるのは、こじつけが過ぎるのではないか。  教育基本法改正案は、衆院特別委員会で採決が行われ、賛成多数で可決した。きょう衆院を通過し、参院に送付される運... [続きを読む]

受信: 2006/11/16 14:39

» 今週の極東情勢 20061112〜20061118 [Moon of Samurai]
 最近、自分の命を人質にとっての脅迫活動が流行っているようです。石原都知事も被害に遭いました。いじめ問題は真剣に受け止めなければならないのに、マスコミがセンセーショナルに書き立てるばかりだからこういう馬鹿が増... [続きを読む]

受信: 2006/11/18 15:37

« 役人の飲み食いで5兆円―中国 | トップページ | 医療から崩壊する中国-part2 »