« 中国の無法と懲りない日本企業 | トップページ | 無節操の極み!民主党幹部!!! »

2006/11/04

朴鐘珠-毎日新聞-石田衣良

11月1日のエントリー「これは、もう侵略である」に、読者の方から以下のようなコメントをいただいた。

≫~(略)~

3:悪意ある相手とどうつきあうべき(つきあわないべき)か・・・で思考停止になってしまうナイーブさ。

ですね。
今お祭りをやっている上記URLなんぞの作家先生が(3)の典型でしょう。≪

ただ、「上記URL」が書かれていなかったので、誰のことか分らなかった。中には作家
先生=私のことと勘違いされた(?)方もおられたようだが、コメント全体を読むとそうは思えない。ましてや私は作家“先生”でもなんでもない(笑)

すると、ほかの方が書かれていた。直木賞作家・石田衣良(いしだ いら)氏のことであると。
で、検索してみると「今お祭りをやっている上記URL」が見つかった。

以下は、毎日新聞からの引用である。
少し長くなるが、日本の“知識人”の程度がよく解るので、最後まで読んでほしい。

-------------------------------------------------------------------


◇ふー、びっくりした

Questionnaire









この秋に2度、韓国に取材旅行にいった。日本と韓国を舞台にした恋愛小説を来年書くためだ。訪れたのは、ソウルとプサン。どちらの街も元気で勢いがある。それはたのしい取材旅行だった。ソウルは高層ビルの建築ラッシュで、プサンは国際映画祭の真っ最中。とても華やかだった。たべものはおいしいし、女の子はかわいい。男性は徴兵制のせいか、みなたくましくスーツがよく似あう。ついでにいえば、現地では誰に会っても、
おかしな反日感情などなかった。

うーん、今回は簡単だとぼくは思っていた。だって、中国と韓国はおとなりの国だものね。これからもずっとつきあっていかなければならないのだ。この質問のこたえなんて
考えるまでもない。けれど、最近の東アジア情勢を、みんながどんなふうに感じているのか、それが探りたくてこのテーマにしたのだ。

するとあらら、不思議。寄せられたのは厳しい反韓国・反中国のメールばかりだった。
なぜなのかしらん? というわけで、今回は多数を占める「しなくていい」派からいって
みよう。

「近隣国と友好関係をつくるのは『望ましい』ことであって、『なすべき』ことではない」(住所不明・匿名さん)。「都合のよいときだけ、新時代にむけて新しい関係をといいながら、なにか起きると過去の清算だ、教科書問題だという国となぜつきあわなければならないのか?」(大阪市都島区・嫌人さん)。「隣国とは仲良くしたほうがいいに決まっているが、日本側から頭をさげてまで仲良くする必要はない」(海外在住・匿名さん)。「友情
ごっこのような関係ならいらない。中国・韓国とは必要があれば協力し、なければ距離をおくくらいでちょうどいい」(北海道旭川市・優子さん)。

ふー、びっくりした。でも、反対派の意見はほぼ一点に集中している。中国や韓国は反日だから、仲良くする必要はないというもの。それ、ほんとなのかなあ。賛成派のメールを読んでみよう。

「3年ほど中国東北部で働いています。日本でおおきく報道されている『反日』は、こちらでは報道ほどひどくはありません。一般人のなかには、単なる反日よりも、冷静に日本との上手なつきあいかたを模索している人のほうが多いように感じます」(東京都世田谷区・モモトン)。「実家のまわりには在日韓国人が多く住んでいて、それがあたりまえでした。結婚して住んだ場所には中国人が多く、小学校の運動会では中国語のアナウンスがつくほど。どちらの国の人とも、近くにいることが自然。人間なんだから、仲良くしたほうがいいと考えるのが当然だと思います」(神戸市垂水区・匿名さん)。「当然、仲良くすべきです。隣国の中国や韓国と仲良くしないで、遠くの国とばかりの外交では、成功なんてありえないのでは?」(千葉市花見川区・匿名さん)。

ぼくはつぎの10年間で、現在の日米関係と同じくらい日中関係・日韓関係は重要に
なると思う。すでに対中貿易は日本経済のおおきな柱のひとつなのだ。仲良くしなくていい、無視すればいいというのは一見強そうだし簡単だ。でもそうすれば、すぐとなりに住むたくさんの人たちがいなくなるのだろうか。

今回のこたえは数字のうえでは「しなくていい」派が圧倒的だったけれど、応募しなかった多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。中国・韓国とは仲良くしたほうがいい。

あたりまえの話だよね。メールをくれた「多数派」はあまり反日報道やネットの情報に踊らされないほうがいいのではないかな。では、最後にシンプルなメールをひとつ。

「夢みたいなことだとはわかっているけど、中国・韓国というよりは、すべての国と仲良くなってくれたらいいなと思ってます」(東京都練馬区・匿名さん)。別に夢なんかじゃないよ。ぼくだって、ジョン・レノンだって、それにその他大勢の地球人がそう願っているのだから。

中国、韓国と仲良くした方がいい?しなくてもいい? (毎日新聞)
↑上記のURLで、アンケート結果の詳細が見れます。

-------------------------------------------------------------------

「現地では誰に会っても、おかしな反日感情などなかった」だと(爆笑)

私は韓国や中国に行きたくないから経験はないが、周りには韓国や中国に行ったことのある人間がうじゃうじゃいる。
彼(か)の国にどのくらいの期間いて、どのレベルの人間と付き合ったのかで、その人が持つ中・韓への印象は雲泥の差がある。

概して民衆レベルでは「反日」意識など感じないはずだ。なぜなら「生きること」の方が意識の中で優先されているからだ。
これは反米感情が強いと言われる沖縄に行った時も同様だった。その昔、営業所があった関係で何度か訪問したが、街を歩いている限り、夜、酒を飲んでいる限り、商売の話をしている限り、反米臭などちっとも感じなかった。

ただ、「在沖米軍をどう思うか?」という話題を切り出せば話は別だ。そこでは鬱屈した様々な感情が吹き出す。
社会とは、人間とはそういうものだ。

もし、石田衣良氏が韓国に行った時、「靖国神社参拝をどう思いますか?」「竹島問題をどう思いますか?」と質問すれば、まったく違う反応が返ってきたはずだ。

-------------------------------------------------------------------

私は米国やカナダに延べで7週間ほど滞在したことがある。また、来日した米国人や
カナダ人を何人も接待した。その時には、アジア人(日本人を含む)に対する偏見など
微塵も感じなかった。
が、高校時代の同級生で、白人の米国人と結婚している在米の友人(女性)は、かつて「白人コミュニティには、どうしても乗り越えられない見えない壁がある」と話していた。

また、過去のエントリーで何度も書いたが、私は在日韓国・朝鮮人が数多く暮らしている地方で生まれ育った。もちろん友人もいる。
彼らのすべてが「反日」というわけではない。が、やはり彼らと我々日本人との間には、「どうしても乗り越えられない見えない壁」がある。それは、私と在日の友人との間でも同様である。

中国東北部のような田舎であればなおさらであろう。中国に駐在した経験のある商社
マンに言わせれば、「彼ら(中国の田舎っぺ)は靖国神社はおろか、小泉純一郎の名前さえ知らない」のだ。
そんなところで「日本でおおきく報道されている『反日』は、こちらでは報道ほどひどくはありません」なんて当たり前のことだ。

そんな話を引き合いに出して中国や韓国の「反日感情」を語る。もう知識人としてのレベルを疑う、というより、はっきり言って「バカ」である。

誰も「仲良くしなくていい、無視すればいい」なんて言っていない。投稿者は「近隣国と友好関係をつくるのは『望ましい』ことであって、『なすべき』ことではない」と言っているのだ。
つまり、中国や韓国との友好関係を優先するあまり、国家として媚を売るような態度を取るのは良くないと指摘しているのだ。

作家のくせに、日本語もまともに理解できないのか???

-------------------------------------------------------------------

Wikipediaによると、石田衣良氏は1960年3月28日生まれで東京都江戸川区出身。
本名は、石平庄一(いしだいらしょういち)。
≫広告制作会社にてコピーライターとして勤務した後、1997年「池袋ウエストゲートパーク」で第36回オール讀物推理小説新人賞を受賞してデビュー。「4TEEN フォーティーン」で第129回(2003年上半期)直木賞を受賞。「眠れぬ真珠」で第13回島清恋愛文学賞受賞。
テレビなどのコメンテーターとしても活躍。また、作品はテレビドラマ、漫画などにメディアミックス展開される事が多い事でも有名≪だそうである。

Wikipediaでは、毎日新聞の記事についての記述もある。

≫毎日新聞2006年10月31日のアンケート記事において「中国、韓国と仲良くした方がいい?しなくてもいい?」というアンケート記事では、「しなくてもいい」という解答が57. 2%と、完全に過半数であったにもかかわらず「今回のこたえは数字のうえでは『しなくていい』派が圧倒的だったけれど、応募しなかった多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。中国・韓国とは仲良くしたほうがいい」と宣言。
これにインターネット世論の一部は「民主的段取り無視なら、最初からアンケートなんかするな。『しなくていい』に投票した人の気持ちはどうなるんだ?応募しなかった人は、
ただ単に興味が無いだけじゃないのか?最初から結論・結果ありきのアンケートだったのか?」「ふー、びっくりした」と痛烈に批判している≪

ほんとうに、「ふー、びっくりした」のはこっちの方だ。

別の読者の方によると、「石田衣良は創価学会員。聖教新聞で認めてます」とのことだが、私はその「聖教新聞」を読んでいない。ただ、毎日新聞の記事を読むと「さもありなん」という気はする。
※創価学会の月刊誌「第三文明」に“巻頭エッセー”を書いたりしているから、もう間違いないだろう。

Wikipediaは“インターネット世論の一部”と書いているが、記事を読めばまともな人間は誰もがそう思うのではないか、「最初から結論・結果ありきのアンケートだったのか?」
と・・・

こんなヤツの作品が「メディアミックス展開される事が多い」なんて聞くと寒気がする。
レベルは、あの今話題の、毎日新聞佐賀支局の朴鐘珠(パクチョンジュ)と変わらない。
まあ、創価学会員とチュチェ思想に洗脳された在日朝鮮人3世ということであれば、ご両人のオツムのレベルが同程度なのも「納得」ではあるが(笑)

が、笑いごとではない。こんな、民主主義の何たるか、サイレントマジョリティの何たるかも「これっぽっち」も理解していない輩が、メディアでデカイ面をしている。
アンケートの結果は、一つの世論の反映である。それを「応募しなかった多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。中国・韓国とは仲良くしたほうがいい」と結論づけるなど、ファッショもいいところだ。

-------------------------------------------------------------------

「あたりまえの話だよね。メールをくれた『多数派』はあまり反日報道やネットの情報に踊らされないほうがいいのではないかな」だって(爆笑)
踊っているのはどっちだ???

「その他大勢の地球人」だと???
そんな人間がどこにいるのだ???

それは、君の頭の中に巣食っている妄想じゃないのか。
確かに創価学会インタナショナル(SGI)の連中は「地球人」かもな(笑)

-------------------------------------------------------------------

朴鐘珠といい、石田衣良といい、毎日新聞の常識と良識を疑う。

いい加減にしろ!毎日新聞!!!

※コメントやTBは、すぐには表示されません。重複して投稿されないようお願いします。

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑応援よろしくお願いします。
  クリックいただけると元気になります。

|

« 中国の無法と懲りない日本企業 | トップページ | 無節操の極み!民主党幹部!!! »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント


創価学会を批判したところ、誰かに削除攻撃を受けたブログがあります。管理人さんより若い方が書いているのでしょうか、典型的アンチ反日ブログです。しかし嫌がらせを受けたのには、こちらも驚き、怒りを感じました。
 管理人さんも攻撃されないように祈っています。
桜の木の下で http://sakura-japan.seesaa.net/

毎日新聞は日本に巣くった病理のようなものではなでしょうか。ある意味朝日を超えた愚かしさがあります。
毎日のトンデモ記事は下記によくまとめられています。
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/cat_570872.html

そこのブロガーさんはmumurさんという有名人です。下に、朝日、毎日、創価、NHKに電話で突撃した緊迫のやりとりがまとめられています。その中でも毎日新聞の対応の悪さ、頭の悪さ、893の事務所を連想させるガラの悪さは、これが新聞社なのか、と唖然とします。
 
毎日新聞の正体を多くの方が知るべきです。

http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/cat_604608.html

投稿: 普通の国民 | 2006/11/04 11:15

今年度の電波新聞大賞を朝日から奪取するべく
後期巻き返しを図ってるんだろうねw

投稿: 兎々 | 2006/11/04 12:03

毎日勉強させていただいてありがとうございます。普段の硬派でクールな印象の文体と違い、今回はちょっと人間くさい生々しい勢いから親近感感じたので思い切って初コメント投稿しました。けっこうな頻度での更新なのにしっかりした内容で日々ブログ訪問を楽しみにしています。今後も歯切れの良い記事期待してます。

投稿: 日本大好き | 2006/11/04 12:19

始めから結論があるのならアンケートをとる必要が無い。
このアンケートの数字は捏造されているのではないか?
普通、圧倒的とは1:9とか2:8でしょう。43:57を圧倒的とは言わない。どちらでもない人がいないのも不思議。TBSの数字は信用できない事がよくある。毎日も同じ穴の狢。
在日・創価学会による世論誘導の悪質極まる新聞は廃刊したほうが良い。

投稿: 闇 | 2006/11/04 12:31

今回の石田氏の件も問題なのですが、9月25日付けでネット上に掲載された飲酒運転に関するコラムも酷かったですね。
超意訳すると、飲酒運転したってしかたないだろう?皆もしたことあるだろ?したこと無いやつだけが飲酒運転を批判しろよ。確か、大分支局長の署名記事でしたが、共通して問題となるのは書いたことよりも、それが毎日新聞の名義で世間に公表されると言うことに対しての意識が非常に希薄なんですよね。
明らかに一般常識と乖離したマスメディアに、報道を名乗る資格が有るのだろうか?

投稿: nappa | 2006/11/04 12:52

いつもご苦労さまです。

コメントが長くなりましたので、代わりに当方のブログで「石田衣良は極めて悪質な確信犯」という独立したエントリを立てました。
http://aaorfan.blog8.fc2.com/blog-entry-191.html

ご覧になっていただければ幸いです。

投稿: aaorfan | 2006/11/04 13:20

過日、石田イラが自室のソファーに座つてゐるグラビアを週刊誌で見た記憶があります。物書きだから当然ですが、書棚には沢山の本が並べられてゐました。にも拘らずあの様な白痴的な事を書くのですから、馬鹿はいくら書物を読んでも利口にはなれないといふ事なのでせうね。上智と下愚とは移らず。孔子様は矢張り偉いです。

投稿: キラーT細胞 | 2006/11/04 13:34

毎日新聞 朴記者へ怒りのTV報道 by チャンネル桜
http://www.youtube.com/watch?v=cx3Ts01bzLA&mode=related&search=
チャンネル桜に届いた投書(メール?)がキッカケになったそうです。みなさんの動きが功を奏したのです。

また、桜は”電突”というものを評価している(動画)
立ち上がろう!日本人!
http://www.youtube.com/watch?v=3lr57ZGjXkg&mode=related&search=

消えた動画が再アップされています

天皇皇后を佐賀に呼ぶなとかみつく
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=57097
職員採用の国籍条項でかみつく
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=57102
プルサーマル問題でかみつくPart1
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=57099
プルサーマル問題でかみつくPart2
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=57106
プルサーマル問題でかみつくPart3
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=57101
新幹線問題でかみつくPart1
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=57107
新幹線問題でかみつくPart2
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=57104

管理人様
ご掲載ありがとうございます。
我ら日本人応援しています。

投稿: 情報屋 | 2006/11/04 13:45

管理人様

名刀村正のような切れ味にいつも感謝感激しています。
今後も妖怪を一太刀で成敗なさるご執筆を応援致します。

ありがとうごさいました。

投稿: 読者の本音 | 2006/11/04 13:50

『日本は2600余年の歴史を他国に侵略されること無く独自の文化を確立した。その歴史は数え切れない日本人の血で護られたものであり、その真実が日本人の血に流れてる。これらの証が天皇陛下である』

小生の亡き恩師の言葉です。
ご活動影ながら応援しています。

投稿: 元小隊長 | 2006/11/04 14:00

応募しなかった「サイレントマジョリティ」の意見?を「考慮」したのには驚きました、地球人には見えるらしい。

奇妙な「アンケート」、応募した多数意見は「反日報道」に踊らされた人?「反日報道」をしている張本人が言うな。

佐賀県の件でこの新聞社の構成員?が表面化したのもタイミングが良かったんじゃないでしょうか。

礼儀を知らない方々とのお付き合い「間」を置くのが常識だと思うのですが、「勲章魔」を頭に持つと違うのでしょう。

投稿: 猪 | 2006/11/04 14:27

 この十年間毎年中国の大学生に会う機会がありました。主として日本語を学ぶ学生達ですが、日本語に取り組む意欲が目に見えて下がってきたのを感じますね。その原因はやはり90年代に進められた“反日”“愛国”教育”の結果としか思えません。

 10年ほど前に会った学生達は、いずれにしても日本に対する関心が高く、日本語だけでなくその裏にある日本の社会や文化、歴史を学ぼうという意欲がありました。が、ここ数年は、他の学部や言語の試験のレベルが高く日本語しか選択できなかったという学生ばかりです。そして私たち日本側スタッフに日本のことを積極的に聞いてくる意欲が無くなりました。

 最近の学生に感じるのは“反日”というよりも、日本という現実的存在に対する戸惑いみたいなもので、実に複雑な感情です。まがいなりにも日本語を学んでいるので、日本固有の文化や社会経済の存在は実感しています。しかし、いわゆる“反日”“愛国”教育でそれを素直に受け止めることができなくなっているんです。否定してバカにしたいのに、なまじ日本を知っているのでそれもできない、と言った感じでしょうか。

 となると日本語を選択せず、日本の存在を実感できない学生達の日本に対する感覚というものは推して知るべしでしょう。もはや“反日”と言うより“侮日”という感覚を持ってさえいると思います。こういう世代が中国社会の中堅どころを占めるようになった時は、今よりも更に対中国関係に神経を使う必要が出てくるでしょう。

 幼稚園のお遊戯の時間ならともかく、国際関係で“仲良く”と言われてもねぇ・・・。

投稿: duzhe | 2006/11/04 14:30

本当にこの件は、はらわたが煮えくり返るほど頭に来る事件だ!記者も記者だがそれを野放しにしている毎日の体質が大問題だと思う!この一件であまり嫌韓とか在日とか偏向マスコミとか関心の無かった人たちにも知るところになったと思われる。また、石田依良の件は一言「おばか」としか言いようが無い。これが作家の書く内容なのか?これを掲載することにGOをかけた編集者の頭の程度はしれている。朝日もひどいと思ったが毎日にはまいりました。こんな新聞は決して取ってはいけない!管理人様、これからもばりばりと鋭い評論期待しております!

投稿: maruhide | 2006/11/04 15:24

いやー、たしかに
こっちが「ふーびっくりした」
   
という感じでした。
サイレントマジョリティの結果をまったく反映
していると思うのですが。アンケート。
   
そうか、学会員だったのか・・・
と思うと納得できますね。
   
恐ろしい世の中です。
          

投稿: shu | 2006/11/04 15:41

拝読させていただきました。

その記事の内容は知っておりましたが、
いつもながら的確な内容でした。

そういえば、北朝鮮が日本の六カ国会議には不要だという発言がありましたが、そのことについてはどう思われていますか?

私個人では、
正式な協議の場にもいないのでこれで北朝鮮に国連からの人道支援以外の支援もしなくてもいいんじゃないかという考えで……

拉致問題などに関しても、米国や国連に加入国と連携してやっていけば、解決できるかと思っておりますので、六カ国会議に参加することもないような気がします。

投稿: kana | 2006/11/04 15:50

「石田が創価」と聞いて、さもありなん、と思いました。他のブログで石田が田舎者をバカにしているコメントを見かけましたが、石田の写真を見たところ、彼自身もそんなにおしゃれじゃないですし、田舎のぼんぼん風のファッションでした。
しかし、毎日新聞って、もうどうしようもないところまで来てますね。なんとか、ブログの力で追い詰めたいものです。

投稿: ナルト | 2006/11/04 16:11

この人はどうなのか知りませんが、国旗国歌法案審議の頃に「ソウルの街頭で日の丸振ってみろ!」「日本はアジアの孤児」とか言っていた連中が、一転して「中韓が反日だと思い込むのはネットに影響された過剰反応」とか言い出す昨今ですな。

投稿: 神戸牛 | 2006/11/04 16:22

ある政治家が言ったこと。
「ネットは所詮、朝日将軍 のようなもの」
木曽義仲のことを指していると思いますが、許せん。
日本のために継続して下さい。継続は力なり。
応援しています。

投稿: 反日の正体見たり | 2006/11/04 17:15

http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2006/11/post_648c.html

上記内容にも絡んでおりますが、ソウルオリンピックの後に韓国へ家族で旅行に行った事があります。

その時の観光中に感じた印象・・・
観光地と思われる場所に行くたびに「日本軍が」とか「日本が」とかの前置きがあって戦争に絡めた話が始まります。

経済的に「日本に追いつけ追い越せ」の考えはわかるのですが、意図的にとしか思えないような街の雰囲気・・・
観光バスの乗務員としてはドライバーよりガイドの方が「外貨」を稼ぐ為に職業としては上とみなされ、その外貨を稼ぐ目的があるのに日本語は一切ない。
通常の観光客向けお土産店より「ブランド偽物販売店」に連れて行きたがる。

交通法規もまるで逆・・・右側通行はもちろんの事、営業車のナンバープレートは「白」、そのくせ「雨漏りのするタクシー」で「メーターを倒さず」に発進。警官を見かけるとおもむろにメーターを・・・
ホテルにタクシーを呼びつけても行き先によって「値段交渉」
街を走る車になぜか違和感、三菱のデボネアそっくりの車を多く見かける・・・

観光客を、特に日本人とわかると「カモ」が来たかの様に態度が変わる。反日思想なのか、それとも元々持っている民度なのか・・・

一度の観光旅行で、二度と出かけるまいと感じました。
一庶民として、こう言う経験から何も無理して仲良くならなくても良いと思っています。

投稿: 哲やん | 2006/11/04 17:18

お疲れさまです。

毎日新聞=在日新聞

朝日新聞=ちょうにち新聞

みんな知ってるよね(笑)

投稿: まるみ | 2006/11/04 17:20

ほんとにね。何の為のアンケートなのでしょう?こんな馬鹿はほっとけ!とも言ってられないですね。何しろ一応作家を生業としているし、その本がドラマ化されて若者に結構支持されている、なんて聞くと
唖然とします。悪影響があるんじゃないかと危惧します。
日本の為にならないこういう人間は本当に日本人なのだろうかと
不思議な気持ちになります。

投稿: SESIRIA | 2006/11/04 17:33

いや、その作家の連載って、もともとアンケート結果を重視しないことがウリみたいですよ。

http://d.hatena.ne.jp/kaien/20061102/p1

投稿: てんてけ | 2006/11/04 17:51

マスコミの偏向振りにはあきれるばかりであったが、ついにここにきわまったというところでしょうね。中共のチベット人射殺問題・臓器狩り問題についても、オリンピック・中国ニュースの欲しさの日本マスコミは一様にだんまりをしていることにはあきれるほかありません。私は、他人が反対の意見を権利を認める程度の自己の器量と矜持を持っているつもりです。しかし、昨今の状況を見るにつけ、もはや行動を起こすべき時ではなかろうかとも思います。心情的に、日経に火炎瓶を投げつける気持ちもわかるのですが、そこまでしては魂が穢れてしまいます。今、私がささやかながら取っている行動は、
一、韓国製品・中国製品の不買。特に現代製品はNG。
二、少なくとも正当な意見を述べているブログへの意見。
三、左翼マスゴミ関連製品の不買。
一灯照隅ですが。正しい抗議活動はもっとほかにはないでしょうか。ただ、相手の人格や違法活動はだめですよ。われわれの心が腐ります。

投稿: ishi | 2006/11/04 18:01

かなり思い切った発言の数々。
読んでいて、なぜかすーっとしました。
アジアとの関係は難しい・・・。
でも、難しくしているのは、いつも
我が国ではないと思っています。
これからも、歯に衣着せぬ発言を
期待しています。

投稿: 西郷 | 2006/11/04 18:37

いやーすっきりしました。坂さんはいつかきっと取り上げるだろうと思っておりましたが。

しかし通常のメディアでこの事が全く取り上げられないのもかえって痛快ですね(笑)。

インターネットの普及で今まで知ることの出来なかった様々な問題に触れられる有難さ(必ずしも心地よい経験ばかりではありませんが!)を感じています。

これからも楽しみにしいます。

投稿: おれんじ | 2006/11/04 20:34

読書が趣味の私は、石田衣良の小説を何作品か読んだことありますけど
内容はかなり薄いです
一言で言えばジュニア向けですね
小説というよりテレビドラマの脚本っぽいというか
実際にドラマ化されてるみたいですし
まあ大人が読むような小説でないことは確かです
直木賞を取っちゃったみたいだけど
直木賞も落ちたなぁと思わせる作家の一人ですね

投稿: バババ | 2006/11/04 22:02

直木賞の審査員は創価の関係者が占めている。

投稿: てかおく | 2006/11/05 01:08

2チャンネルの存在がプロの書込屋という新たな職業を生んだ。その目的は支離滅裂な理論を展開し、ブログの信憑性を貶めることにある。新たな観覧者を増やさない為。相場は時給千円前後。能力により風化ボーナスもある。過去にTBS批判に大量投入され発覚した。読者のレベルが上がる事に彼らの工作レベルも巧みになる。情報提供は元創価学会幹部信者。

投稿: 調査員アシスタント | 2006/11/05 01:59

この記事がこのタイミングで出た理由は、ロシアへの牽制でしょう。ロシアは日本船を又4隻も拿捕した。北朝鮮は6者会議に日本は米国の属国なので会議への出席を止めるようにとコメントした。米国は中間選挙に向けてイラクの手ツマリをこれで切り抜けれるから、一息だし、中国も資源外交で強引な手法で米からの追求を交わせるから、借りを作れ面子は立つしで、会談を持つ理由は十分に有ったが、核実験をして中国の面子を潰した北への怒りは
ロシアの様子から、小首を傾げてる。北朝鮮内に不凍港を貰えばロシアのシベリア鉄道は欧州まで直線で安全な陸路で大量輸送でるのです。中国から石油pシプを止めれようと、ロシアが変わりに石油供給をする。中国へ売り渡した地下資源の採掘権利などロシアが強硬にねじ伏せて無かったことにしてしまう。これでロシアは一気に勢力が挽回します。日本に対して北がこういう暴言を吐くのは日本を侮辱するのが目的だったとは思えない。ロシアが後ろに付いてるから虎の威を借りての暴露宣言です。単なる強がりでは無いでしょう。だから米国の弱った状態に付け入り、中国も楔を打ち込みたいし、ロシアも中韓と北への楔を打っていたのです。米国嫌いなら中国へと必死で
デモンストレーションを賭けてきてる。緊急に米国から核を購入して武装するのが先決です。

投稿: ようちゃん | 2006/11/05 03:47

元公安部長「日本はスパイ天国」
やくざと企業の“深い”関係も指摘
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2598950/detail?rd

管理人様
応援してます

投稿: 貼り貼り隊 | 2006/11/05 03:49

プロ書込屋の実態は在日暴力団系フロント企業が多い。当初は出会い系サイトなどのサクラとチャットレディが兼用されていたが、創価系のお客様が増えるので独立した事務所も多い。都内の求人情報デター入力等で求人を展開し紹介者には謝礼をするシステム。惑わされませんように。意見を上げましょう。声を上げることが大切です。情報提供者 日系暴力団幹部

投稿: 調査員アシスタント | 2006/11/05 03:58

久し振りのコメントです。最近ネット上で毎日新聞に対するバッシングが多いように感じます。小生毎日新聞購読歴45年ですが、記者さん方にも左から右までいろいろいらっしゃるようです。報道機関といっても、基本的には営業、商売ですから、儲けが第一ですから。長いものには巻かれる。いろいろな層の読者にアピールしょうとするのは普通のことと思います。

 本ブログで話題の石田衣良の件ですが、10月31日火曜日朝刊の14面『いきいき生活』面で月2回ほど読者アンケートを実施してその結果を石田衣良のコメントと共に発表しているものですね。その投票数が今回は9千票ほどあったのですね。最近の読者とのインタラクティブな方向を目指す試みは良いと思います。ちなみに、次回(14日掲載)のテーマは『結婚後の恋愛はあり? なし?』です。
 
 アンケートの結果は常識的な線に納まっているのではないでしょうか。一般的に、読者は読者で自分の意見を持っているわけで、メディアがいくら煽ってもなかなか踊らないのではないでしょうか。

 問題はコメンテーターの人選にあるのではないかと思います。毎日新聞にしても様子を見て又新しい試みをするでしょう。匿名記事の多い日本の報道環境の中、記者の名前入り記事など、大胆な試みをした実績もありますから温かく見守ったほうがよいと思います。

 もちろん、朴記者の件のような日本の公序良俗を犯す記者を雇っておくことは許せないと思います。社員規則があるでしょうから、毎日新聞の出方を見守りましょう。

投稿: toki | 2006/11/05 11:38

なぜだろう?韓国や中国に絶対的な友好意識を持つ人がいる。

好意を示してくれる国ではなく嫌悪感を示す国にである。

苛める相手に近づく、サドとマゾの関係か?

友好関係を気付く事に反対はせんが、対等の関係を構築すべきでしょう。

マゾの人間には退場いただきたい。

投稿: mahito | 2006/11/05 14:55

ちょっと お笑いネタで恐縮ですが・・・。

サイレント魔女☆リティ
http://musashi.nm.land.to/rity/

投稿: 篠原静流 | 2006/11/05 18:58

 マスコミが結論ありきで記事を書いていること自体を書いたのですから良心的ですよ(笑)
 悪質だったら結果自体を捏造しますもの。

 この人はうっかり者というか馬鹿というか正直者というか…
 なんで”わざわざ”あんな事書いたんでしょうね。
 自分が「データーはさておき、みんな仲良くした方が良いと思っているよ」と書いたら、「そうですね~、あなたの言うように仲良くした方が良いとみんな思っていますね~」と思うとでも考えているのだろうか。
 もし本気でそう思っているのなら馬鹿である前に読者をなめているとしか思えません。

投稿: 万打無 | 2006/11/09 02:51

しつれいいたします。また博士の独り言(http://specialnotes.blog77.fc2.com/) がひょうじされません。
こんかいはfc2ブログです。fc2ブログもそうかがかかわっているのでしょうか。

投稿: やすこ | 2006/11/10 00:25

いまひょうじされました。

いしだもそうかだったのか~

投稿: やすこ | 2006/11/10 00:51

YAHOO!の言論統制 毎日新聞編

YAHOO!の掲示板では、投稿するとき

「韓国の真実」や「韓国の批判」に関するHPをのアドレスを記載すると、


注意: 利用規約をお読みください。利用規約またはガイドラインに抵触する投稿は禁止されています。
Yahoo! JAPAN ID(およびYahoo!メールアドレス)を削除する場合もございますのでご注意ください。


となり、投稿できなくなります。

YAHOOの言論統制は暴走し、なんと、佐賀県の公式HPを「ガイドラインに抵触」するものとして取り扱うようになりました。

佐賀県 こちら知事室です 記者会見
http://www.saga-chiji.jp/kaiken/06-9-28/shitsumon1.html  ← 有害HPと認定

皆さん、実際に試してみましょう。
http://post.messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=r&board=1143583&tid=a1zcdebbgeaflia1a1a1xa5ka5ea1bca59a32a33a1ya1z&sid=1143583&mid=16331
   ↑
YAHOO!掲示板 投稿サイト

投稿: ソフトバンク | 2006/11/12 12:35

ヤフー言論統制!? 掲示板、佐賀県知事HPアウト   ZAKZAK 2006/11/14
一部ブログでは、書き込み規制の理由は「毎日新聞社の圧力」「ヤフーの言論統制」などと書き立てられたが、ヤフー広報は言下に否定する。
 「アダルトなど有害情報を含むサイトのほか、掲示板での宣伝行為を規制するため、一定時間内に同一のアドレスが集中的に書き込まれた場合、自動的に書き込みができなくなる」
 つまり毎日記者を指弾するため、ヤフー掲示板から知事のHPへ相当数のリンクが貼られたわけだ。13日午後には、「宣伝目的でないと確認されたため、規制を解除した」(ヤフー広報)。

今回の件について、佐賀県からの返信です。
これを読む限り、言論統制は意図的なものと思われます。


送信者: ●◎ ○浩  
宛先: ▲▲@mail.▲.ne.jp
件名: 県政へのご意見ありがとうございました
日時: 2006年11月10日 19:21:08
こんにちは。
佐賀県危機管理・広報課 報道・危機管理担当の●◎と申します。

このたびは県政へのご意見をいただきましてありがとうございました。

ご連絡いただいた「こちら知事室です」の9月28日の記者会見の質疑応答のページについて、Yahoo!Japan様に、Yahoo!掲示板への掲載を行えないように設定されているのか、また、掲載を規制されているとすれば、その理由は何かという点について問い合わせてみました。

その結果、確かにYahoo!japan様の掲示板に掲載できないように、Yahoo!japan様側で設定されているようです。

ただ、ご依頼の件につきましては、一般企業であるYahoo!japan様が運営しているサイトであり、Yahoo!japan様の御判断で質疑応答のページのURLへのリンクを規制されていることから、これを解除するように県から依頼することは難しいと考えます。

なお、県HP「こちら知事室です」は、正常に運用していますので、これまでどおり御覧いただけます。

今後も県政についてお気づきの点等ございましたら、ご意見をいただければ幸いです。

投稿: ソフトバンク | 2006/11/15 22:43

Yahoo!ジオシティーズの言論統制

http://f25.aaa.livedoor.jp/~zflag/

Yahoo!ジオシティーズに、理由もなく閉鎖させられたサイトのミラーとアーカイブ

大日本史番外編朝鮮の巻 ミラーサイト ダウンロード lzh圧縮(1.2MB)

もう黙ってはいられない ミラーサイト

Taurosのインターネット案内 ミラーサイト

在日コリアン 魂の(わがままな)叫び ミラーサイト

中共・朝鮮・左翼の歴史改竄 ミラーサイト


投稿: ソフトバンク | 2006/11/19 23:57

YAHOO!の言論統制、再び暴走
在日毎日新聞社の記者を擁護するために、福岡県の公式HPをリンク規制にしたソフトバンクYAHOO!
http://www.saga-chiji.jp/kaiken/06-9-28/shitsumon1.html
ネットで散々批判され、渋々リンク規制を解除した、YAHOO!
http://blog.livedoor.jp/manasan1/archives/50521625.html?1163330779

ほとぼりが冷めたら、今度は産経新聞の記事にリンク規制。

中国系団体「安倍首相、謝罪できないのか」
慰安婦決議案支持訴え米紙に広告
平成19年6月3日
産経新聞
http://candy.45.kg/view/anime2u/20070603_sankei_4.jpg
孫正義YAHOO!は、従軍慰安婦の真実は都合の悪い真実らしい。
さあ、皆さんも、YAHOO!掲示板で試してみよう。

投稿: mainiti | 2007/06/03 22:22

やり玉に挙げられている記事はたしかにおかしい。
しかし、ただ正体のわからないものを熟慮せず、「創価だから、韓国だから、中国だから」って型にはめて安心しているだけのような気がする。

そんな割り切りもあるけど、
物事を判断する上では、他の視点も持つべきじゃないかと思う。

投稿: | 2015/07/31 16:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/12541920

この記事へのトラックバック一覧です: 朴鐘珠-毎日新聞-石田衣良:

» 石田衣良は極めて悪質な確信犯 [【ネット右翼】或る団塊Jr.の徒然日記]
依存症の独り言さんのエントリ朴鐘珠−毎日新聞−石田衣良で「石田衣良の知識人としての能力を疑う。 本気で『中韓には反日感情などない』などと思っているのか? 寝ぼけたことを言うな」という趣旨の投稿をされているので... [続きを読む]

受信: 2006/11/04 13:14

» 鳩山発狂と日経捏造情報報道 [ネトウヨのブログ]
日経新聞より転電です。 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20061101AT3S0100K01112006.html 首相、「核議論」発言で中川政調会長に自制求める  安倍晋三首相は1日、自民党本部で中川昭一政調会長と会い、中川氏が訪米中に日本の核保有の是非を議論すべきだとの持論を展開したことについて報告を受けた。中川氏は「(訪米中の会談相手には)発言に懸念を示す人もいたし、議論は当然だと言う人もいた」と説明。首相は「この件は突っ込まれる」と自制を求めた。 ... [続きを読む]

受信: 2006/11/04 16:30

» 今週の極東情勢 20061029〜20061104 [Moon of Samurai]
 毎日がひどい。もちろん近況報告ではなく新聞社の報道姿勢です。  まずはジャブ。毎日新聞の女性記者が「国民はメディアを通してもっと首相のことが知りたいのに」と勝手に決め付けました。少なくとも俺はメディアのフ... [続きを読む]

受信: 2006/11/04 17:26

» 生かされなかった平成7年の教訓--語られない教育界のタブー [なめ猫♪]
 筑前町のいじめ自殺事件は、岐阜県の事件と比較してもほとんど情報が出てきません。  しかも加害少年たちはこの事件後もいじめを続けていたということが明らかになりました。学校側は放置していたわけです。  いつ... [続きを読む]

受信: 2006/11/05 01:27

» 激しいチャイナリスク [日出処の民]
私は今後、子供たちに「感謝できないやつは、支那人になっちまうゾ!」 と教育していこうと固く心に誓いました。(w [続きを読む]

受信: 2006/11/05 10:22

» 朴鐘珠は公人だ、よって「顔写真」「名刺」を削除するのはおかしい [ド素人が行く!!]
3どもまいにちきしゃのけんにかんするエントリがさくじょされたので、はじめてizaのキヤクをよんでみた。 1どめのサクジョはジンケンヤからいわせると(サベツヨウゴ)をつかったためだろうとかいしゃくした。 2どめのさくじょにたいするメール 2どめのさくじょにたいするとくべつの?せつめいのメール。 3どめのさくじょにたいするメール ついにさいしゅうけいこく! ではイザのきやくをよんでみよう。 削除権( ブログガイドライン (キャッシュ)よりてんさい ) 4.プライバシー・肖像権等に係る以下の事由が認められ... [続きを読む]

受信: 2006/11/05 19:44

« 中国の無法と懲りない日本企業 | トップページ | 無節操の極み!民主党幹部!!! »