« “欲”の文化の典型―王毅・中国大使 | トップページ | 売国の極み!参院民主党 »

2006/11/24

統一相は北朝鮮マンセー派

Q:「6・25戦争(朝鮮戦争)は北朝鮮の南侵(によって起こった戦争)なのか」
A:「この場で定義して発言するのは適切ではない」

Q:「金日成(キム・イルソン)についてどう評価するか」
A:「後世の歴史が評価するものであり、その歴史的評価はまだ定まっていない」

Q:「金正日(キム・ジョンイル)総書記に対する評価については」
A:「現在北朝鮮の指導者という地位にあるため、公の場で評価するのは適切ではない」

Q:「過去における韓国の軍事政権は統一の障害だと批判していたが、北朝鮮の軍事政権はなぜ批判しないのか」
A:「北朝鮮は統一しなければならない相手だ。韓国内部の体制を批判することと、北朝鮮を批判することは違う」

Q:「スパイ団事件、ドル札偽造、麻薬密輸など、北朝鮮による国際的な違法行為が次々と判明している」
A:「あなたが列挙した中で、確たる証拠があるものは一つもないと思う」

Q:「北朝鮮では拷問、公開処刑、女性に対する人権侵害、外国人の拉致なども行われている」
A:「民主化した国でも似たような経験を持っている。列挙された事項を検証する方法はない。事実なのか否か判断できない」

Q:「北朝鮮の体制崩壊など事態の急変に備えてどう対応するのか」
A:「事態が急変した場合には国防部や他の部署が対処するのであって、統一部がすることではない」
    「武力、経済力で勝る韓国への吸収統一など考えてはいけないし、その方向に進んでもいけない」

Q:「北朝鮮に信教の自由はあると思うか」
A:「北朝鮮にも長老派やカトリックがあり、教会を建てて神の歴史を伝えようとしている点で、一つの歴史的な発展だと思う」

以上は17日、次期統一部長官(統一相)に内定している李在禎(イ・ジェジョン)氏が、韓国の国会(人事聴聞会)において野党議員の質問に答えたものである。
産経新聞は、李氏について「左派・親北のキリスト教反政府活動家として知られ国会議員も務めた」と批判的に紹介しているが、もう「親北」というより「金日成・金正日マンセー派」と言った方が適切ではないか。

ハンナラ党など野党陣営は、当然のことながら「南北関係を担当する統一相にはふさわしくない人物」として任命に強硬に反対している。にもかかわらず盧武鉉は、任命を強行する方針だというから、もう盧武鉉も韓国政治も完全に狂っている。

このほかに李氏は、国会において
「南北を結ぶホットラインの構築を推進する」
「コメ・肥料の支援は、国会で十分な合意をしてくれればすぐに再開できると思う」
「金剛山観光や開城工業団地の事業は民間事業であり、政府が中止させることではない」
「韓半島(朝鮮半島)は今、過去に比べて平和な時代だ」
などの主張を繰り広げた。

李氏は、今月15日の民主平和統一諮問会議(民主平統)でも
「ブッシュ(米国)政権は北朝鮮の体制崩壊を目指す政策を放棄しなければならない」
と述べている。

文字どおり、軍事政権時代にチュチェ(主体)思想を学び、民主化後に表向きの姿を
変えて韓国社会に浸透したノサモ(盧武鉉を愛する会)の典型的な人物と言ってもよいだろう。
このようは人物を統一相に起用するのは、盧武鉉の「北朝鮮に対し多くの譲歩をしようと考えている」という今年5月の発言を実践に移したものと言える。
つまり盧武鉉は、北朝鮮の核実験後、国内世論と米国を始めとする国際的圧力の前に李鍾奭(イ・ジョンソク)前統一相を解任し対北朝鮮政策を転換したようなポーズをとっているが、実際は前任者よりもっと反米・親北の人物を統一相に任命しようとしているということだ。

盧武鉉はさる8月、青瓦台(韓国大統領府)にノサモの代表たちを招き、「わたしの任期中に実現した良いことがあるとすれば、それは“ノサモ革命”の結果だろう」と誇らしげに語っていたことが暴露された。しかし、その革命の象徴がこの人事であるとするならば
とんでもないことである。

わが国の外務省筋は「盧政権の間は何をやってもムダ」ということらしいが、そうではない。この政権は「北の金正日政権と同じ穴のムジナ」なのである。
つまり、わが日本国の敵なのだ。

盧武鉉は今年の6月、「日本の挑発に対応できる程度の防御的戦力を整えなければならない」と言い放った。要は、盧武鉉の頭の中では「北朝鮮は同胞」であり「日本は敵」なのだ。
こんな人物が大統領として君臨する国を、「民主主義という価値観を共有する国」などと持ち上げてはならない。
盧政権は、わが国で言えば、極左に乗っ取られた社民党が政権をとったようなものである。その反米・親北朝鮮の体質は先天的なものであり、本質が変わることはありえない―そう受けとめるべきである。

盧武鉉政権は、わが国の敵であることを認識せよ!!!

参照1:統一相人事聴聞会:親北姿勢際立つ次期長官に野党が反発
    (朝鮮日報)
参照2:朝鮮戦争しぶしぶ「南侵」 拉致「事実かどうか…」 親北の韓国新統一相
    (産経新聞)

※コメントやTBは、すぐには表示されません。重複して投稿されないようお願いします。

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑応援よろしくお願いします。
  クリックいただけると元気になります。

|

« “欲”の文化の典型―王毅・中国大使 | トップページ | 売国の極み!参院民主党 »

韓国(政治)」カテゴリの記事

コメント

韓国は民族的願望である北朝鮮との統一を目指して、親北、反米で世論を統率している感があります。このような韓国の妄想に付き合わされる日本や国際社会から見れば、韓国は「北朝鮮に乗っ取られた国」「共産主義に乗っ取られた国」と見えますが、韓国の一部野党などまだ健全な政党も存在するので、ぎりぎりセーフという感じでしょうか。しかし、最近の韓国の情勢を見ていると、このまま北朝鮮に飲み込まれて、北朝鮮の体制に組み込まれてしまうのではないかという恐怖心をもって、韓国を見つめているのですが、韓国が鉄のカーテンの向こう側に落ちたとすれば、それは韓国民潭や朝鮮総連などの工作機関が一緒択一するということにもなります。そういうような極左全体主義との戦いに日本が巻き込まれたとしたら、日本でも拉致を始めとした様々な工作活動が行われるでしょうから、それに対応するだけの反工作活動の実施が日本に求められると思います。そのような反工作活動とはアメリカでいうとcia、fbi、nsa、dia、などが実施すると思われますが、このような工作機関は日本には存在しません。日本人は平和ボケと言われて久しいですが、防諜機関の存在しない日本はスパイ天国と言うわけですが、このスパイ天国とは、軍事情報や政治情報はもとより、科学技術スパイや産業スパイという国の根幹に関わるようなところにも敵のスパイが参入してくると考えられます。そのような事態に決して陥らないように日本の世論の喚起と議員や国家による国防力の昇華や諜報機関の設立がもとめられるべきだと思います。

投稿: JFS | 2006/11/24 13:21

私は韓国で言うところの386世代なのですが、仕事で関わる同年代の韓国人とは明らかに思想が違う合わない、古い!と思う事が多くて、しいて言うなら日本の安保世代や団塊の世代、左巻きな人に似てるのか?と思っていました。そう言えば60年代後半生まれでロシア語専攻なんていう人もいて驚きました。この世代までが実際学生運動などもさかんなデモ世代だと聞きましたし、韓国の社会主義は日本の書籍をベースにしていると聞きました。使い古された印象がするのは、そういう理由もあるのかもしれないなぁと漠然と思っていましたが、今や社会主義や北の理想など絵にも書けない餅状態なのに、韓国人はこれほど馬鹿なのですね。知日派も少なく格差社会のますます広がる韓国の現状と、386世代が政治の中枢を握るようになれば、今どころか、これから、ますます韓国とは、相互理解が難しくなっていくのではと思います。

投稿: nana | 2006/11/24 14:08

ノムヒョンは大統領になる遙か以前から、北の工作員だつたのではないかと思ひます。戦前の我が国による遺産と戦後の日米の支援によつて折角手にした今の繁栄を、韓国が灰燼に帰せしめるのはこれでもう決りですね。その結果朝鮮人が塗炭の苦しみを嘗めるのは自業自得ですが、我が国に火の粉が飛んでくるのは金輪際御免です。本当に困つた隣人だと云ふ他はありません。

投稿: キラーT細胞 | 2006/11/24 14:09

聴聞会の内容では韓国の人が好きな「妄言」に値するのでしょうが、李朝も検証出来ない現在の韓国の人には、米、中、ロ、北の間でウロウロする怖さが判らなく、理解も出来ないのでしょう。

隣の日本も李朝に近付いて行く怖さ、現状で「核」議論をしてはいけない?この風潮と世論調査で80%が核アレルギー患者?一番「核」が必要な地所に有る日本が「核」議論なしでは怖いですね。

時間的な余裕など無い筈なんですがね、憲法を改正するか、憲法解釈をドンドン変更し、普通の国に一歩でも近付くか、スピードを早めて欲しい、日本人も甘えるのは止めよう。隣は将来も「敵」です。

投稿: 猪 | 2006/11/24 15:30

イ・ジェジョン氏は大韓聖公会の牧師。聖公会とは英国国教会の流れを汲む教派である。日本だと立教大学とかが有名だね。しかし、韓国のキリスト教徒はこんなのばっかか?

投稿: J | 2006/11/24 19:04

>nanaさん

>私は韓国で言うところの386世代なのですが…
と書かれています。一応「386世代」の定義を読みますと、以下です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/386%E4%B8%96%E4%BB%A3
ポイントは、『1980年代に大学生で学生運動に参加し、…』という部分です。nanaさんは1960年代生まれの日本人の方だと推測します。1980年代に日本の学生運動に参加なんかしていなかったと思いますが、いかがですか。
韓国のいわゆる「386世代」と話が合わないのも当然です。
私自身は1970年代前半にポスト全共闘の学生運動の末端を経験しました。その後、日韓や日朝問題に関わりました。現在は運動との直接の関係はありません。昔、その関係で何度か訪韓しました。
80年代後半~90年代前半までの印象では、韓国では翻訳自体が偏っています。自由に翻訳できないんでしょう。日本のマルクス主義文献もロクなものが訳されていない。日本では全く相手にされていない過去のものが訳されて並んでいます。日本の左翼業界でも廃れたような本が翻訳されていました。
一方で、朝鮮総督府作成の本(公文書や報告書の集成本。もちろん日本語です)が堂々と並んでいる。貴重な資料だから当然ですが。
その当時、日本で大流行していた「ポストモダン」関係本もありません。本当に大事な本(韓国や朝鮮にとって)が韓国では翻訳されていないという印象です。
私が見たのはソウルの『教保文庫』(ソウルの大型書店)です。現状に関しては分かりません。
北朝鮮は“焚書坑儒”していますから論外ですが、韓国・朝鮮人は本や文献を大切にしない、尊重しない民族だと思います。
今、ソウルの『教保文庫』を訪ねて、閲覧すれば現在の実情は直ちに分かります。

長々失礼しました。

投稿: さぬきうどん | 2006/11/25 00:19

さぬきうどん様

そういえば1970年代の朝日新聞を初めとしたマスコミは
当時の大学生を「政治思想無関心のシラケ世代」と評しましたな。
1970年代といえばヨド号ハイジャック事件に始まり、
浅間山荘事件、ダッカ事件など当時の暴力極左集団の
断末魔と言うべき過激テロ事件が相次ぎましたね。
そこへ第一次石油ショックが来て世相の暗さに輪を掛けたと。
以後、露骨な過激テロは鳴りを潜めて、マスコミに取り入る
作戦に出た様でしたね。

現代はそんな実情も白日の下に晒されて左翼志向な人の間
で「左翼思想革命」の様なものが起こっているという感じも
しますね。

>韓国・朝鮮人は本や文献を大切にしない、尊重しない
>民族だと思います。

そう言えばソウルにも紀伊国屋書店の様な大型書店は
全くと言って良いほど存在しませんね。如何に本をロク
に読まない人種で有るかを。だから半島人は論理的に
科学的に自らの主張を説明出来ないのだと。と言うわけ
で今日ではある口の悪い日本人はかような半島人を野蛮人と
罵倒してさえ居ますな。それ自体は決して良い傾向では
有りませんが、半島人の言動の無茶苦茶さを考えると
自業自得な部分もありますな(^◇^;)

投稿: abusan | 2006/11/25 09:45

abusanさま
おっしゃる趣旨は分かります。
二言だけ異論を。
日本の七十年代以降の展開に関しては捉え方がいろいろあると思います。私自身まだ定まっていません。
もう一点。
ソウルの教保文庫は新宿の紀伊国屋書店に匹敵する大型書店です。そして、その当時から現在のジュンク堂書店のように椅子を備えて、立ち読みしながら買ってもらおうとしていました。子供や学生たちは、座って本を読んでいました。その辺は、日本より先行していたのではないでしょうか。
問題にするとすれば、韓国の公共図書館の方では。
日本でも問題になっています。具体的には分からないのですが、韓国の実情は非常にひどいものだとだと聞いています。
北朝鮮は“焚書坑儒”ですから。書物自体が保存されていません。
書物の扱いがどうなのか、大切なテーマですね。
ありがとうございました。

投稿: さぬきうどん | 2006/11/27 00:24

↑ 訂正です。
当時のソウルの教保文庫、椅子は置いていなかったかもしれません。ただ店舗や通路が広いので顧客が勝手に座って読んでいたのかも。
でも90年代前半、私が訪韓したときそういう光景は目撃しました。本当に新鮮でした。日本の書店がそうなるのはその後です。
現状は分かりません。ソウル在住の日本人の方のコメントを期待します。ブログなど、ソウル日本人発の情報が少なすぎると思っています。

投稿: さぬきうどん | 2006/11/27 01:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/12799522

この記事へのトラックバック一覧です: 統一相は北朝鮮マンセー派:

» 『世界の汚染工場』 [日出処の民]
Photo説明〔去る 21日中国ガンスソング北西の方蘭州近所の黄河で一中国人が汚染した赤い水でバケツを洗っている.蘭州/AP 連合〕 昨日に引き続き、支那企業の滅茶苦茶ぶりが露見される報道がなされています。 前回のエントリ... [続きを読む]

受信: 2006/11/24 21:35

» 【過去】在日パチンコ王の激動人生「ワイスク」 [ぼやきくっくりFC2版]
★人気blogランキングへ 【こちらはミラーです。06年9月4日以前のログは本館をご覧下さい。コメントは本館へお願いします。トラバはこちらでも受け付けています。 本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/】... [続きを読む]

受信: 2006/11/24 22:32

» 知事達はなにやってんだ!! [勝手なニュース]
('A`)知事もそうだが、国家公務員も地方公務員も犯罪犯しすぎ。 ('A`)税金の無駄遣いしすぎ。 ('A`)ヤメロ [続きを読む]

受信: 2006/11/24 23:34

» 今週の極東情勢 20061119〜20061125 [Moon of Samurai]
 19日の沖縄県知事選挙は自公推薦の仲井真氏が当選しました。沖縄は東シナ海の最重要戦略拠点であり、極東防衛の要石です。反日米安保・反自衛隊を標榜する糸数氏が敗れてまずは一安心。しかし世界最強の戦闘機F-15を撤去しろな... [続きを読む]

受信: 2006/11/25 18:40

« “欲”の文化の典型―王毅・中国大使 | トップページ | 売国の極み!参院民主党 »