« 外貨準備高1兆ドルは崩壊の黄信号 | トップページ | 国家保安法をさやに収めた韓国の末路 »

2006/11/12

従軍慰安婦に踊る糸数慶子

読者の方からいただいた情報だが、沖縄県知事選挙の糸数慶子候補、骨の髄まで「反日」のようだ。


3月29日、民主・共産・社民の3党と無所属議員(発議者=岡崎トミ子・円より子・千葉景子・和田ひろ子・喜名昌吉〈以上民主〉・吉川春子〈共産〉・福島瑞穂〈社民〉・糸数慶子〈無所属〉議員)が参議院に「戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案」を共同で提出しました。

2001年以来7度目の提出です。
去年の法案提出は2月28日で、衆院解散にともない廃案になっています。
法案内容は去年までのものと同じで、調査推進委員会に要する経費が丁重な調査を期して1200万円に増額されました。
賛成者は73人で、発議者と合わせて、81人で去年より5人増えました。

岡崎・和田・喜納・吉川・糸数議員と近藤正道議員(社民党福島議員代理)の6議員が参議院事務総長に法案を提出した後、院内記者クラブで会見して法案の提出を発表し、アジア外交転換のためにもこの法案成立が大切であることを強調しました。

7度目の提出―「慰安婦問題解決促進」法案
(2006年度 糸数けいこの国会活動報告)

------------------------------------------------------------------

「アジア外交転換のためにもこの法案成立が大切であることを強調しました」だと???
まさに「はあ???」とあきれるしかない。
何度も書いてきたが、「従軍慰安婦」が“ねつ造”であることは、既に学術レベルでは
決着がついている。
2001年から5年間、この連中はいったい何を調べていたのだろうか???

「慰安婦狩りに従事した」と名乗り出た日本人は、「私の戦争犯罪・朝鮮人強制連行」(三一書房 1983年)を書いた吉田清治(本名:吉田雄兎)のことである。が、吉田は
後日、日大教授・秦郁彦に対して「慰安婦狩り」は“フィクション”であると認めている。

ペテン師・吉田の話を鵜呑みにした朝日新聞は、紙上(1992年1月23日夕刊)で「連行した女性は少なくみても950人」と書きたてたが、裏付けはまったく取っていない。そして今では口をぬぐい、単に「慰安婦」と書くことでインチキ記事の責任を回避しようとしている。

そもそも、慰安婦の過半数が日本本土出身の女性だったのに、なぜ韓国を中心とする外国人ばかりが補償を要求し、売国議員たちも外国人ばかりを支援するのだ???
それとも、日本人慰安婦に限っては“性奴隷”でも“戦争犠牲者”でもなかったと言うのか???

「それはおかしい」ということは、小中学生のレベルでも分ることだ。
にもかかわらず、売国・反日議員たちは、オツムが偏向しているから“真実”がゆがんで見える。何でもかんでも日本国を悪者に仕立てあげないと、彼らの“崇高な正義感”が
納得しない。
まあ、マインドコントロールされた人間の“正義感”は、死ぬまで納得を得ることはないだろうが(笑)

------------------------------------------------------------------

とりわけ、糸数氏は、国会活動報告にデカデカと書くほどであるから、より強くマインド
コントロールされているということだ。
おそらく彼女の中では「沖縄県人=戦争犠牲者=従軍慰安婦」という構図がゆるぎないものになっているのではないか。

実際、従軍慰安婦と沖縄の集団自決を結びつけて考える人たちもいる。

現に、沖縄の極左・偏向新聞―沖縄タイムスが次のような記事を書いている。


沖縄戦当時、朝鮮半島から沖縄に従軍慰安婦として強制連行された女性たちを取り上げた映画「アリランのうた―オキナワからの証言」などを制作した在日コリアン二世の映画監督、朴寿南(パク・スナム)さん(70)=神奈川県茅ケ崎市=が沖縄の「集団自決」をテーマにした映画の撮影を終了し、7日、県庁で記者会見した。

~後略~

「集団自決」の事実解明/在日の朴さんが映画制作

上記の記事中では、沖縄の「集団自決」=戦争犠牲者=従軍慰安婦という構図が完璧に成立している。おそらく、沖縄の県民感情のある程度の部分を、この沖縄タイムスの記事が代表しているのではないか。
こんなことは本土ではニュースにもならないし、記者会見も開けないだろう。それが沖縄では記者会見が行われ、代表的地元紙が記事として取り上げる。このような土壌があるから糸数氏のような人物が参院議員になり、知事の有力候補になれる。

ここにおいては、韓国・朝鮮人―従軍慰安婦と、沖縄県人―「集団自決」が根底において同じ思想で貫かれている。

------------------------------------------------------------------

沖縄の「集団自決」は、少なくとも渡嘉敷島で起きた事件については「強制は“ねつ造”
である」ことを、元琉球政府職員で、旧軍人軍属資格審査委員会委員の立場にあった照屋昇雄氏(82)が証言している。

つまり、従軍慰安婦も「集団自決」も、当時としてはやむを得ない状況であったものが、いつの間にか「日本軍の強制」=「日本国の理不尽によって生み出された犠牲者」に
すり替えられているのだ。

我々は、事実を“ねつ造”して日本国や日本人を貶め、攻撃する輩をけっして許してはならない。ましてや、それが同じ日本人であるならば、なおさらである。

反日・親北朝鮮の糸数慶子候補を糾弾する!!!

参照:また一つ暴かれた歴史の虚偽

※コメントやTBは、すぐには表示されません。重複して投稿されないようお願いします。

あなたのクリックがブログの読者を増やしてくれます。
↓ぜひ応援してください。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

反日ブログが上位を独占しています。
↓こちらも、ぜひ応援願います。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 外貨準備高1兆ドルは崩壊の黄信号 | トップページ | 国家保安法をさやに収めた韓国の末路 »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

 彼等に聞いてみたい、彼等の内で、一体日本人という意識を持っている人が何人居るか、但し、福島瑞穂みたいな俄日本人や、岡崎トミ子みたいな真正のキ印、琉球人との意識が強そうな方々は、結果が先に判るから、最初から割愛しても良いのですが。

 その他の方々は、ご自分の日本人として「日本を平和に保つ為」と言う視点で考えて看て下さい、領海侵犯や領土侵犯が、歴史上最も多く戦争を引き起こした事を知っていれば、その時点でシナに強く抗議するべきではなかったでしょうか、シナが核武装していることに何故抗議しないのでしょうか、韓国やシナが反日教育を止めないことに何故抗議しないのでしょうか、真に平和に脅威となるモノ、領海侵犯、反日教育、領土侵略、不法取引、麻薬密輸、核実験、核武装、恫喝・・・数々の挑発行為を続けて倦まない、共産シナ、韓国、そして北朝鮮こそが、平和運動の真の敵であることがドウして判らないのでしょう、ドウしてそういう違法行為から国民を守ろうとする政府にのみ批判の矛先が向くのでしょうか。

 貴方達は、平和運動をして居るつもりで、実は、国を滅ぼす政治家に利用されて居ないかと疑ってみるべきではないか。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2006/11/12 13:01


こんにちは。教えてほしいのですが,山崎朋子のサンダカン8番娼館という小説はカラユキさんを書いたものですが,これは従軍慰安婦と関連がありますか?

投稿: tatsujin | 2006/11/12 14:40

初めまして。m(_ _)m
事前投票が行われているようです。
興味深いです。
http://vote.goyah.net/tohyo?ID=977

投稿: ウチナーンチュ | 2006/11/12 14:44

このような反日、売国奴、エセ日本人はよく沖縄は戦時中、日本から捨石にされたと言っているがそれは違う。あの戦争中沖縄だけに死人が出たのなら問題だが、日本全国いたる所で人は死んでいたのだ。沖縄で唯一の地上戦が行われたのは、沖縄の地理的位置によるものである。仮にあの位置に北海道や九州があったとしても同じ結果になっていたであろう。沖縄や従軍慰安婦や大陸での虐殺問題など日本軍の悪行を妄想的に誇大して広める連中は我々の敵であるということを認識しなければならない。

投稿: 目覚めろ日 | 2006/11/12 16:11

~「完全な捏造」~「従軍慰安婦(語)」はこの範疇に入るのに加担する朝日新聞、この新聞社が謝罪と云う言語を知って居れば中共、韓国との関係も淡々とした普通の国同士、両国からの非難は「内政干渉」で片付けられた問題が殆どで朝日新聞の責任は重いものですね。
それに乗せられ自分で考えない議員も哀れと言えば哀れ、転向は益々出来なく成る。

それでも先日のNHKで「聞けわだつみの声」を小学生が演劇したと放映していました。戦争が突然起こり、突然特攻に出る、遺書に悲しむ、戦争は悲惨、形通りの反戦劇で小学生洗脳教師の演出劇を公民館で演じ、中年おばさんが涙を流して居る場面を写す。初版の「わだつみの声」は靖国神社の御遺書に近いものでしたが選別したのでしょう、後ろの画面もそこで「学徒出陣」の行進場面、新人向け洗脳部門未だ健在。怖い!

投稿: 猪 | 2006/11/12 17:24

仮に捏造をみんな取り入れて、当時の日本が悪かったとしてもそれが今日の沖縄知事選に何の関係があるのでしょうか? とにかく本質のみに目を向けるべきです 沖縄の皆さんの賢明な判断を期待するばかりです。貴方方は鉄血勤皇隊やひめゆり部隊の子孫なのです 彼等を犬死などと言うような勢力に耳を貸すべきではない。

投稿: ころ | 2006/11/12 18:17

本当の戦争犠牲者とは・・・

ロシアの罠に嵌められ自ら命を絶った赤十字の看護婦たち、の様な人々ではないでしょうか。
http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8947/aoba.htm

自ら大金を稼ぎに来た朝鮮人達など、比較にもならない。

投稿: MultiSync | 2006/11/12 19:48

気になるのは辺野古については、ここで何も語られていない事だ。今、沖縄県人の最大の関心事は辺野古のV字型だ。それと、もう一つ米軍のグアムへの撤退=米軍再編への自衛隊の手当て。どう言う形で日本の防衛を構築するのか?。重要な課題と思うが、、、十分突っ込んだ討論をお願いしたいものです。

投稿: 沖縄人 | 2006/11/13 00:13

>目覚めろ日 さん
沖縄で地上戦が行われたのは地理的要因によるもの、というのはかなり納得です。松代大本営と謂うのもありますしね。
ただ、捨石(私は護国の盾と言いたいですが)という表現はそれなりに正しいのではないでしょうか?
個人的には、適切に捨石に出来なかったのがまずかったと思います。参謀の手記によると、所期の目的は十分達成出来たそうですし、陣地に留まって玉砕するか、戦力の殆どを喪失した時点で降伏させても良かったんでは?知人に聞きますと、陣地を死守した海軍陸戦隊の大田少将は随分崇められているそうですよ。旧陸軍好きとしては、やはり悔やまれます。
それに結果を見ますと、沖縄や北方領土の方々が多く損耗を出したのに比べ、私の所では決戦を避けられて被害も軽かったわけですし。それで私の県より補助を受けていないというのは、いささか酷かと。まぁ、土建で無駄遣いされるよりは、教育等適切な方に使って貰いたいではありますが。いっそのこと、沖縄の一部左翼教師にやめて頂いて、本州から優秀な教師陣を派遣したらどうでしょうか。

投稿: 残樅 | 2006/11/13 00:15

 私は沖縄出身で、仕事の都合上10年以上も地元から離れていますが、地元に在住していた当時から糸数慶子氏の偏向振りには危機を感じていました。よりによって、沖縄県知事に立候補だなんて、ニュースで知ったと同時に呆然となりました。

 恐らく、本州でこの様な「胡散臭い」人物が立候補しても相手にされないでしょうが、沖縄はいまだ中韓が言う様な日本鬼子で染まっている人が多い地域ですですから、そんな常識が通じない。

 私は、地元と言いつつも沖縄が嫌いなんです。他の方が書かれているように軍用地の借地料値上げと米軍撤退を同時に唱える。特段の(経済運営、国防といった)ビジョンも無しに琉球独立論を唱える。日本全国に戦没者がおられるのに関わらず、唯一の地上戦を盾にしてあたかも自分たちだけが犠牲者だと言わんばかりに謝罪と補償を要求し続ける。私から見たら、たかりと相違ありません。それに糸数氏が加わったら、ある意味で最強です。

 投票の結果で決まったなら従うのは当然ですが、知事が誰になるのか憂鬱な日々が続きそうです。

投稿: miya | 2006/11/13 03:08

miya さん
そう云う見方もありますが、10年前のデーターベースは古すぎますし、本土?からの視点も離れ過ぎています。いろんな面からも、ここ一、二年で人心は変わっていますね、「自信と誇り」を随分取り戻ししましたよ。帰還されて、いま一度確認ください。

投稿: 沖縄人 | 2006/11/13 19:52

日本における本当の戦争の犠牲者は、
シベリア抑留者であり、
大陸や樺太からの引揚者であります。

女性でありながら10年シベリアに抑留された
薄幸な人に目を向けてください、極左フェミ婆の皆様。

坂間文子著
『雪原にひとり囚われて―シベリア抑留10年の記録』
復刊リクエスト投票にご協力下さい!
http://f3.aaa.livedoor.jp/~asapy/siberia.htm

投稿: 朝日歌壇鑑賞会事務局長 | 2006/11/13 23:09

>朝日歌壇鑑賞会事務局長さん
祖父がシベリア抑留を体験しているので、私も露助嫌い著しく、北方領土の返還運動が盛り上がらないことに切歯扼腕しております。

ただ、「本当の犠牲者」と喧伝するのは、「唯一の地上戦」と同じく了見の狭さを感じられてしまいますよ。山本七平氏も述べているように、南洋諸島からの引揚者も随分と悲惨だったのですし。

>沖縄人さん
基地再編交渉、早く進めて欲しいですね。
私の住む地域に射撃訓練が移転して来て、個人的に喜んでいるのですが、市民団体の活動につられて住民も「米兵を施設から出すな!」と叫ぶ始末です。改善してきたとは言え、日本の軍事嫌いも早く克服しないといけません。

投稿: 残樅 | 2006/11/14 12:06

タイトルに「従軍慰安婦に踊る糸数慶子」とありますが、従軍慰安婦という言葉はありませんでした。(勿論慰安婦はいましたが)
戦後に左翼系の誰かが作った造語です。
少なくとも我々は使わないようにしましょう。
「慰安婦問題に踊る糸数慶子」というように。
そして、皆で「従軍」と付けない様にマスコミにも言いましょう。

投稿: piacere | 2006/11/15 06:19

民死党になり壊滅状態の日本

投稿: 政権交代があり民主党に苦しむ今 | 2012/10/07 15:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/12648672

この記事へのトラックバック一覧です: 従軍慰安婦に踊る糸数慶子:

» 長野県で胎動 [日出処の民]
第二次世界大戦後、GHQの統制下に置かれてから、我が国の歴史観はとりわけ、特亜によって植えつけられた自虐的歴史観がはびこってきました。 本日、産経新聞の地方ニュースにこのような記事が掲載されました。 ... [続きを読む]

受信: 2006/11/12 13:42

» 沖縄近海で、またもや中共の潜水艦が何か騒ぎを起こしたらしい。 [nihondanji 2.0]
今回は訓練中のアメリカキティーホーク戦闘軍により、ひょっこりと浮上したところを発見されたらしいが、中共の潜水艦が米軍に探知させないほど、精度が上がってきていることが明らかになったようだ。 中共の軍拡については、前々から懸念されている事であったが、この目的には日本侵略という意図も十分ありえると考えるのが妥当であろう。 安倍ちゃんの憲法改正論の必要性が改めて浮き彫りされたと思うのだが、果たして抵抗勢力は今回の件をどう捉えてるんですかね? 個人的には、自衛隊が軍隊としての機能を十分果たさない現状においては... [続きを読む]

受信: 2006/11/15 11:21

« 外貨準備高1兆ドルは崩壊の黄信号 | トップページ | 国家保安法をさやに収めた韓国の末路 »