« 従軍慰安婦に踊る糸数慶子 | トップページ | 役人の飲み食いで5兆円―中国 »

2006/11/13

国家保安法をさやに収めた韓国の末路

今、韓国は北朝鮮のスパイ事件でゆれている。いわゆる「一心会スパイ事件」である。

10月には、国会に議席を有する民主党の幹部が北朝鮮のスパイであるとして逮捕された。逮捕者は今(11月10日)現在5人だが、全容はまだ明らかになっていない。
スパイ組織(一心会)の中には386世代の学生運動出身の政治家、市民団体の幹部、政党の幹部、国会議員の元補佐官が含まれているとされている。

このような状況下にもかかわらず、国家情報院の金昇圭(キム・スンギュ)院長が更迭された。後任は、金昇圭が「適切でない人物」と語っていた国家情報院の第一次長である金万福(キム・マンボク)が内部昇格した。
金万福には、盧武鉉の息がかかっているとされる。朝鮮日報によると、院長が交代した途端、スパイ捜査の消息が突然途絶えてしまったという。

なぜ韓国は、北朝鮮という「ならず者国家」と直接対峙していながら、ここまで無防備な国家になってしまったのか?
それは盧武鉉の次の言葉が象徴している。

「国家保安法という刀はさやに収め、博物館に送るべきだ」

-------------------------------------------------------------------

これは、盧武鉉が2004年に語った言葉である。
盧武鉉は2004年9月5日、韓国MBCテレビ(文化放送)の番組で「国保法は韓国の恥ずかしい歴史の一部分であり、現在は使えない独裁時代の古い遺物」だとした後、このように提案した。
この結果、韓国がどうなったか?

韓国政府は、今年8月21日、韓国内に潜入していた北朝鮮のスパイを国家保安法違反容疑で逮捕したと公表した。このスパイは、北朝鮮の工作機関、朝鮮党35号室所属のチョン・ギョンハク(48)で、フィリピン国籍に偽装して韓国入りし、先月31日に出国しようとしたところを逮捕されたのである。
北朝鮮工作機関が南派(韓国に送り込む)したスパイが韓国内で逮捕されたのは9年ぶりで、盧政権下ではこれが初めてだった。

盧武鉉の方針により、現政権になってからソウル中央地検や蔚山地検を除く全国15の検察庁の公安課が公安係に格下げされた。また今年2月の検察人事で、公安検事は一人も検事長に昇進できなかった。対北朝鮮業務を担う警察の保安部署でも、2000年に3,600人だった要員の数は現在2,500人にまで減った。

盧武鉉と、その政権がこのような姿勢だから、最近5年間に北朝鮮が韓国内の工作員に送った短波やモールス信号による指令通信を670件も傍受したにもかかわらず、この事件まで誰一人として逮捕されなかったのである。
そして、運動では過激な民主労総が幅を利かし、教育現場は北朝鮮の歴史教科書を使う全教組が支配する。まさに、今の韓国は、金正日が「南朝鮮革命は既に完了」と言うのも無理はない状況になっているのだ。

ところで、そんな韓国で、なぜ「盧政権下では初めて」北朝鮮の工作員が摘発されたのか?

それは、盧武鉉自身が嘆いているように、「任期がほぼ終わりかけていて人々が言う
ことを聞かなくなっている」からである。
もう与党・ヨルリン・ウリ党も盧武鉉を見限り始めているというから、冷飯を食らわせられ続けた公安関係者が盧武鉉に背いてもおかしくない。というより、公安検事や警察が
本来の使命感を取り戻し始めた、そう理解すべきであろう。

-------------------------------------------------------------------

ところが盧武鉉は、「一心会」という韓国人によるスパイ組織の摘発が進んでいる最中に金昇圭院長を更迭し、後任にはお気に入りの金万福第一次長を昇格させた。

北朝鮮が核実験を強行し、北東アジアの緊張が高まっている中で、盧武鉉はいったい何を考え、どこに行こうとしているのか?
本当に理解しがたい大統領と政権である。

かつて、ソ連の独裁者スターリンは「有能なスパイ一人で数個の師団以上の威力を
発揮する」と語っていた。韓国は「北のスパイ」というシロアリに食い荒らされて内部から崩壊していく危機に瀕しているのではないか。

-------------------------------------------------------------------

わが国も沖縄県知事選のような構図が国政レベルにまで広がれば、同じ轍を踏む可能性がある。

売国左翼は駆逐しなければならない!!!

(文中・敬称略)

-------------------------------------------------------------------

(注)386世代
1990年代に30歳代で80年代に大学に通った60年代生まれの世代。民主化運動(闘争)を担い、反米・親北朝鮮の傾向が強かった。

参照:国家情報院長の交代で途絶えたスパイ捜査の消息 (朝鮮日報)

※コメントやTBは、すぐには表示されません。重複して投稿されないようお願いします。

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑応援よろしくお願いします。
  クリックいただけると元気になります。

|

« 従軍慰安婦に踊る糸数慶子 | トップページ | 役人の飲み食いで5兆円―中国 »

韓国(政治)」カテゴリの記事

コメント

歴代大統領のように、任期が終わったら逮捕だな。

投稿: hide | 2006/11/13 11:21

韓国が革命を起こして自由主義圏内に留まるのか?荒らされ放題にさせて、2年後に前大統領の粛清を始めるのか?韓国民が選択する問題ですが、日本も坂さんの主張のとおり似たようなものです。
 一刻も早く左翼思想や金権から抜け出し、『公』の為に命を投げ出す覚悟のあるリーダーを出現させ、日本人が誇りや廉恥を知る国民に戻る事を望みます。

ps 近頃、随分右翼関係のブログの閲覧が伸びていますが、何か原因が有るのでしょうか?
 ヤフーの佐賀県に対する遣り方は身を滅ぼすと思います。

投稿: koubunnyuu | 2006/11/13 12:10

韓国のみならず、日本にも北朝鮮のスパイは入ってきているらしいが。。北朝鮮は中国との癒着があるが、中国に利用されているとは考えられないだろうか。

投稿: 大工 | 2006/11/13 15:50

一見、韓国の話のようでいて実は我々も身につまされる思いの今日この頃ですね。

これまででも例えば「国民背番号制」、「電話番号の非表示」等考えてみれば在日や一部の連中の利益になっていたと思われる。
大体において電話をかけるほうが自分の番号を表示できないようにするなんて、何故かける意思がある人間の情報公開がされず、迷惑電話を受けるほうは一方的に名無しからの被害を受け続けないとならないのか全く不思議であった。
国民背番号制も同じでIDカードの発行や国民登録が在日やその他の連中には不利だから反対されたのではないだろうか?

投稿: なじゃ | 2006/11/13 17:05

盧武鉉はもう完全にだめですね。北朝鮮が核実験を強行した直後に行われた安倍新首相との会談でも、北朝鮮の話題ではなく、歴史認識の問題ばっかり持ちかけてきて会談をだめにしてしまった時点で、私は「もう盧武鉉はダメだ」と思いました。この人は、恐らく後の歴史において、かなり厳しい評価をされるでしょうね。

投稿: ちゃんこ | 2006/11/13 20:05

>スパイ組織(一心会)の中には386世代の学生運動出身の政治家、
>市民団体の幹部、政党の幹部、国会議員の元補佐官が含まれているとされている。

我らが盧武鉉って、一心会かどうかしらんけど、学生運動出身の政治家じゃありませんでしたっけ?今の彼の言動と動きを見ていると、彼自身北のスパイなんじゃ・・・。って疑惑が出てくるんですが、あの国じゃそういう噂は出てこないんですかねぇ・・・?

投稿: 斜め上 | 2006/11/13 22:49

盧武鉉大統領も北のスパイ、という悪い冗談が冗談でないのかも・・・。

投稿: K | 2006/11/14 00:03

盧武鉉は一世一代のるかそるかの大博打を打ったという可能性はどうでしょうか。中国か米国か2者択一の。そして中国を選んだと。これが当たってうまく行けば将来は超大国中国の大中華ユニバースの一番弟子側近属国になれる(かもしれない)、半植民地に先祖帰りし三跪九叩で可愛がってもらえる(かもしれない)。中国をバックに憎き日帝を思う存分虐められる(かもしれない)と。いずれにしても米国側についても勝ち目も、旨みもないと読んだのでは。個人的には、是非外れて、彼にはスッカラカンになって(ついでに牢屋に入って)欲しいですけど。

投稿: ちょっと一言 | 2006/11/14 01:42

国民背番号制も同じでIDカードの発行や国民登録が在日やその他の連中には不利だから反対されたのではないだろうか?>>>

仰るとおりです。

オウム破防法の適応も同じく困るお方が多いから。

我が国の北朝鮮の工作員[スリーパー]は、
入国確認済みで推定 3000人は超える。所在が特定できない者が多い。
特殊船舶による入国者は把握できない。

2才の子供を残し、国益の為に危険なイラクの空に、
女性航空自衛官が舞う今日、おばかな議員は、辞任してもらいたい。


投稿: 怒 | 2006/11/14 02:14

日本は早くスパイ防止法を作って国内にいるスパイを一網打尽にしてほしい。韓国や対馬からどうどうと日本に潜入されたらどうしようもない。

投稿: 学生 | 2006/11/14 14:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/12660282

この記事へのトラックバック一覧です: 国家保安法をさやに収めた韓国の末路:

» 銀閣寺の竹の手すりにハングルが・・・(他落書き多数) [勝手なニュース]
('A`) い い 加 減 に し ろ [続きを読む]

受信: 2006/11/14 20:58

» 一心会(北朝鮮のスパイ組織)韓国の内政に干渉? [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「一心会(北朝鮮のスパイ組織)韓国の内政に干渉?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2006年... [続きを読む]

受信: 2006/12/10 00:30

« 従軍慰安婦に踊る糸数慶子 | トップページ | 役人の飲み食いで5兆円―中国 »