« これは、もう侵略である | トップページ | 中国の無法と懲りない日本企業 »

2006/11/02

防衛省法案まで党利党略:民主党

また、民主党が国益より党利党略を優先させようとしている。


防衛庁の省昇格関連法案の衆院安全保障委員会での実質審議入りは、31日の与野党協議の結果、防衛庁の不祥事に関する集中審議を先行させるため、7日以降になった。「慎重審議」を唱える民主党は、法案の衆院採決を19日投票の沖縄県知事選後に先送りするよう目指しており、今後、与野党の攻防が続きそうだ。

衆院安保委は31日の理事懇談会で、防衛施設庁の談合事件などの集中審議を1、2、7日の計3日間行うことで合意した。「集中審議を2日間以上行わなければ、法案審議に応じられない」とする民主党の要求が通った形だ。

与党側は、7日中にも法案審議に入りたい意向を伝えたが、野党側は集中審議での政府答弁を踏まえて判断する姿勢を崩さなかった。政府内では、「審議入りの約束も取らずに、野党に譲歩し過ぎだ」(防衛庁幹部)との声が出ている。

民主党は、法案に賛成する方向だが、党内の意見集約には至っていない。
小沢代表は31日の記者会見で、「国防の任に当たる省庁が内閣府の一外局でしかない状態は良いことではない」と省昇格に理解を示す一方、「防衛庁が襟を正すことが先決だ」として、不祥事の再発防止を優先する考えを強調した。

民主党が法案への賛否を決めない背景には、沖縄県知事選で野党統一候補を擁立するため、法案に反対の共産、社民両党と足並みをそろえる思惑がある。
社民党の福島党首は31日、小沢氏に電話で「法案を成立させないよう共闘したい」と求め、小沢氏も「談合問題が先だ」と応じた。

民主党内では、省昇格に賛成意見が多いが、慎重な議員も少なくない。「反対でまとめるのは無理なため、表向きは賛成の構えを見せつつ、審議を引き延ばして成立させない戦術だ」(政府筋)との指摘もある。
政府・与党は沖縄県知事選前の衆院採決を目指すが、「知事選直前の強行採決は避けるべきだ」と語る公明党幹部もいる。

「防衛省」法案、実質審議7日以降に 民主、本音は「先送り」?/衆院安保委
(2006年11月1日 讀賣新聞)

-------------------------------------------------------------------

なぜ、防衛庁を防衛省に昇格させなければならないのか。
それは、防衛庁が内閣府の外局にすぎないからである。したがって、ほかの省が「省令」の制定・改廃を速やかに行えるのに対し、防衛庁は「庁令」を制定する権限を持たないため内閣府に上申しなければならない。つまり有事の際にも対応が遅くなる。
ただ、省に昇格させる目的はこれだけではない。
諸外国において、国防を所管する組織はほとんどが「省」に相当する。したがって、我が国だけが「省」の下の「庁」ということになると、国家の平和や国民の生命・財産を守るという国としての意思を疑われかねない。また、これは当然のことながら、自衛官の士気にもかかわる。

したがって普通の感覚であれば、つまり国や国民を守る実力組織の存在が重要であると考える人であれば、防衛庁が防衛省に昇格することに異議はないはずである。
だから、小沢一郎代表も「国防の任に当たる省庁が内閣府の一外局でしかない状態は良いことではない」と庁から省に昇格させることに理解を示さざるをえないのである。
ところが、民主党は「(昇格)反対でまとめるのは無理なため、表向きは賛成の構えを見せつつ、審議を引き延ばして成立させない戦術」を取ろうとしている。
その理由が、「沖縄県知事選で野党統一候補を擁立するため、法案に反対の共産、社民両党と足並みをそろえる思惑がある」というのであれば言語道断である。

-------------------------------------------------------------------

共産、社民両党は、反自衛隊・反日米同盟の立場である。民主党がこの両党と統一候補を擁立すること自体がおかしい。
しかも、知事選候補者の糸数慶子参議院議員は、「基地・軍隊を許さない行動する女たちの会」の中心的人物であり、筋金入りの反基地・反軍隊の活動家である。
普天間飛行場の即時閉鎖を求め、「沖縄のどこにも新しい基地(代替基地)の建設を許さない」と主張し、PAC-3の配備にも反対している。

この、明らかに反米であり、日米安保条約を否定する立場に立っている糸数氏を擁立するために、表向きは防衛庁の省昇格に賛成のポーズを取りながら、その実、時間切れに追い込んでそれを阻止しようとする。
反自民の立場を際立たせたい気持ちは分らぬでもないが、反米・反日米安保の人物を知事候補に擁立し、あまつさえ、防衛庁の省昇格をその犠牲にしようともくろむ。

小沢民主党が国益よりも党利党略を優先する、売国的体質であることが、ここでも如実に示されている。

いい加減に目を覚ませ!民主党!!!

※コメントやTBは、すぐには表示されません。重複して投稿されないようお願いします。

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑応援よろしくお願いします。
  クリックいただけると元気になります。

|

« これは、もう侵略である | トップページ | 中国の無法と懲りない日本企業 »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

「豪腕」の民主党党首、只の「御椀」より使い物に成りませんえね。之じゃ党首どころか「社民党」「共産党」の走りの役目をはたさんが為、民主党を2分させても仕方が無いと言ってる様なものです、これで政権を取ると云われても云われた国民の方が選別の対象には出来ない。

第二野党がバカならバカでも良いのですが、古の「社会党」では無く「民主党」なんて立派な文字を党名にしているのですから、せめて国防、教育位は協力しなさいと言いたいですね。
もう、自民付着物に代わり日本の為に!と言う元気も失くして仕舞う。

投稿: 猪 | 2006/11/02 16:41

 まったくもってけしからん党ですね、民主党は。そんなことでは勝てないということが分からない小沢代表は、もう終わった人ですよ。
 こういう国民の生命にかかわる問題をも党利党略にしてしまうような民主党が、自民党に対して「それは党利党略だ!」と非難することはできませんね。

投稿: ナルト | 2006/11/02 16:56

防衛庁の省昇格は、国民の命を本当に考えるなら、当然の成り行きでしょう。その審議を遅らせようとする民主党代表小沢は、党利党略のためなら主義主張さえも葬り去る日和見主義者で、前原誠司前代表の方がよっぽど信念の通った代表だった。
いずれ、このままでは自らに矛盾をはらみ、内部に亀裂を生じさせるのは必至。自民・民社の2大政党化を期待していたが、民主には荷が重すぎるようですね。

投稿: じゃんご | 2006/11/02 18:49

小沢党首の辞書には”国益”という言葉は無いようです。

防衛庁の省へ昇格もそうですが、教育基本法の改正、組織犯罪防止法(共謀罪)の改正、憲法改正の為の国民投票法などどれをとっても自民党と民主党が真摯に議論をすれば全て現在の臨時国会で成立可能なものばかりです。

しかし小沢代表は法案の重要性や必要性すなわち日本国民の利益に供することを考えるより、選挙のために自民党と対立しているポーズを取ることが重要であると思っているようです。
民主党は55年体制下の古い自民党と社会党の寄り合い所帯とよく言われますが、まさに小沢党首の行動や発言そのものがその事を如実に証明しています。

投稿: yuki | 2006/11/02 19:12

民主党は、前原に返れ!

投稿: パパイヤ | 2006/11/02 19:49

糸数慶子参院議員は一部報道では無所属とか言われてますが違います。
所属する沖縄社会大衆党はこんな政党です。

~~~~~~引用開始~~~~~~
日本キムイルソン主義研究会
http://www.cnet-ta.ne.jp/dprkj/

豊島区南池袋2-47-7 サンハイツ池袋903
理論誌「キムイルソン主義研究」
機関紙「チュチェ思想」(発行:キムジョンイル著作研究会全国連絡協議会事務局)
会長:
田代菊雄(ノートルダム清心女子大学 人間生活学部教授)


副会長:
大峰勝(連合高知副事務局長・高知県日朝友好促進協会事務局長)
結城久(全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン阪南地区統括責任者)
新里正武(朝鮮社会主義研究会事務局長・沖縄社会大衆党中央執行委員)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

事務局長:
植木正治(東京教組渋谷区教職員組合委員長)
~~~~~~引用終了~~~~~~

http://www.pyongyangology.com/index.php?option=com_content&task=view&id=82&Itemid=26

こんなババアを絶対知事にしてはなりません。
そしてこんな候補を応援する政党は国賊です。

投稿: タケ坊 | 2006/11/02 20:14

拉致実行犯釈放署名政治家リスト

こいつらは日本の癌だ!

土井たか子 衆議院 社民党 兵庫7区(日朝友好議連)
菅 直人  衆議院 民主党 東京18区
田  英夫 参議院 社民党 比例(日朝友好議連)
渕上貞雄  参議院(社民党副党首)社民党 比例 (日朝友好議連)
江田五月  参議院 民主党 岡山県
伊藤忠治  衆議院 民主党 比例東海
田並胤明  衆議院 民主党 比例北関東
山下八洲夫 参議院 民主党 岐阜県 (日朝友好議連)
千葉景子  参議院 民主党 神奈川県
山本正和  参議院 無所属の会 比例 (日朝友好議連)

戦前の大物政治家は口を揃えて「政治家に成るもんじゃない、三国人の言いなりだ」と言ったそうな。

有権者の常識を問う。

投稿: 情報屋さん | 2006/11/02 20:20

防衛庁の省昇格に特に文句はないのだが、それより先に憲法改正を先に実施するのが筋論であろう。日本に軍隊はないことを前提で防衛庁は一段下の庁であることを考えると、今回の省になることに何か不自然な気がする。ただ憲法改正が難しいこともあってか現実路線で出来る事から手をつけているといったところだろうか。

肩書きが変わることで確かに有事の際の迅速な行動を可能とし予算編成でも有利であると聞くが、筋論から言えば、例え防衛省になり省庁間の情報伝達が向上され内閣総理大臣の意思決定が迅速に防衛省に伝わることになるとしても、実際に行動を起こす自衛隊の位置づけ及び権限が変わらないのでは意味はない。
それより自衛隊を軍隊と認め、集団的自衛権の行使も可能とし、常識の範囲内に事案については事前の承諾なしに自衛隊の権限において行動できるようにしなければ有効な活動はできないであろう。

たとえば震災時でもあった自衛隊の災害活動は知事の承認なくしては行えないといったものも未だ存在すると思うが、これらも有害無益の条文だと思うし、また実際に原発へのテロ行動があったとしても自衛隊は彼らを拘束することもできず、警察に連絡することしかできない(自衛隊の方がより強力な武器を持ち訓練を重ねた屈強な兵士であるにもかかわらず)。

これでは自衛隊を有効かつ効率的に運用することを無視し、日本人の生命よりも如何に自衛隊に楔を打つかを重要視したものと思われ、こういったことこそ早急に行うことが必要なのではないだろうか。

投稿: radical | 2006/11/02 20:57

考えておくんなはれ。

日本は、アメリカとの戦争に敗れて以来、金玉を抜かれ、即ち去勢されたままや。
それは、朝鮮人に竹島を奪われたままで、対馬も奪われつつあり、東シナ海の中共による資源奪取には指をくわえて眺めているに等しい状況、
おまけに金日成正日なるたかが一成り上がり権力亡者サディスト朝鮮人に多くの日本人が、我々の仲間が、隣人が、純真な娘さんが誘拐されても、返しておくれ、返しておくれと口で言うだけ、返さんかったらもう付きおうたらへんで。米やらへんで、と言うだけ。
もうそれで何年経ってもたんや。え!

アホかー。それでも男かー!(別に、女かー。でもええけど)。日本人よ。

防衛庁を防衛省となし、堂々と再軍備すべし。
中共が、アメリカが核兵器を持っている以上(あくまで彼等が持っている以上)日本も核武装すべし。

アメリカが其れを許さない?中共が干渉してくる?日本の平和が維持できない?戦争が起こる?

知ったこっちゃない。理は我が方にあるんや。不当な干渉とは闘おうではないか、おのおの方、闘ってこそ、日本人の証明やで、人間の証明やで。戦う前に尻尾巻いてるて、そら犬やがな。

人間は生まれながらに喜怒哀楽を、それも優れて備えている生き物なんや、殴られたら殴り返す、当然や。
右の頬をなぐられたら、左の頬を出せやと?
暴力に屈せよと言うのか。この偽善者めらが。臆病もんが。てめえらだけで羊の王国を作ってろ。せっせと毛を刈られとけ。奴隷になっとけ。
そうなってから、人間の尊厳を取り戻せなんて、泣き言うて闘ってもおそいんやで。解らんかそれが。

独立不羈の精神、闘う気概を常に持ち、腕っ節を鍛えていてこそ国内においても在日の横暴、極左暴力、暴力団の市民いじめを始めとする様々の個人、或は団体による不当理不尽な肉体的暴力、言論暴力、無理無体な金銭的要求に対抗できるんやで。

まず金玉取り返そうぜ。

自分のことは自分でで守ろうや。難しいことやおまへん。

堂々と再軍備すべきや。自衛隊?

投稿: 忠 | 2006/11/02 21:22

小沢民主の戦略は、次の二段階方式である。

1.政策や主張の整合性を一切無視し、ひたすら選挙に有利になるよう、あらゆる勢力と妥協し、味方に取り込む。岩手で成功したように、日常の選挙区活動を重視し、恫喝と懐柔の手法で、すべての選挙を党勢拡大に結び付ける。通常時の支持率は選挙の投票行動とは一致しないから恐れず、不利に見えても、政治は一寸先が闇、必ず好機が訪れるとの信念を貫く。情勢が民主の方に有利に展開し始めると自民党支持勢力は浮き足立つ。

2.政権交代が確実なものとなり、政策の整合性が問題になった時、これまでの主張を一変させ、本来の主張に立ち返り、強引に一本化する。反対する党内勢力を切り捨て、自民党内の批判勢力を分裂させ、それとの連立を図る。

しかし、これは一昔前なら通用したかもしれないが、マスメディアの偏向が白日のもとに晒される時代では、既に化けの皮が剥がされ、破綻していると言える。国際情勢が有権者を目覚めさせているから小沢の思惑を許さない。情勢が、民主有利に傾きかけた途端に、これまでの主張の矛盾が徹底的に攻撃され、耐え切れなくなるのが眼に見えている。

投稿: 田舎のダンディ | 2006/11/02 21:28

連投スマソ

糸数慶子前参議院議員の所属政党、
沖縄社会大衆党の顧問、島袋宗康氏のおそらく最新の対談録です。

【座談会】
沖縄の基地問題と自主のたたかい

[発言者]
  佐久川政一(沖縄大学名誉教授)
  高良有政(沖縄大学教授)
  島袋宗康(沖縄社会大衆党顧問)
[司会]
  森田和茂(沖縄チュチェ思想研究連絡会事務局長)
http://www.cnet-ta.ne.jp/dprkj/pdf/okinawazadankai116.htm

季刊「キムイルソン主義研究」116号 2006.1.15発行より

ソース:日本キムイルソン主義研究会
http://www.cnet-ta.ne.jp/dprkj/

投稿: タケ坊 | 2006/11/02 22:04

小沢民主党は勤労者の血税を食い物にしている部落開放同盟、日教組、自治労の出身者や在日が多く、拉致犯罪人の釈放嘆願書に署名している者までいる始末。彼らは母国や出身母体・支持母体の利益代表として活動しているのであり、国旗より赤旗の方が大事な人達。「日本の国益に立った視点」なんてことは元々期待する方が無理。選挙で私たち有権者が彼らの団体票に負けないよう投票行動を起こせば、そんな民主党を絶滅状態に追い込むことができるのです。

投稿: 中小企業勤務者 | 2006/11/02 22:10

 “日本キムイルソン主義研究会”とは驚いたな!!!
 よくもまぁ・・・。集会結社の自由とは言いますが、オウム真理教とどう違うんですか?この団体は??
 まるで“百鬼夜行”状態ですな、今の日本社会は。
 さっきも報道ステーションで加藤工作員が、タウンミーティングは“やらせ”だ、これでは言論統制されている国と変わらないなんて言ってましたが、本当に言論統制されていたら会場に“さくら”がいたことを暴露するなんてできるわけないんだよ。加藤工作員もそれを批判することなんてできないんだよ。中共のシンパが、バカな戯れ言ぬかしてるんじゃねぇよ!

 話がずれた。
 このままずるずる北朝鮮の核が既成事実化していけば、日本の核武装は議論でなく実行を考えなければならなくなります。その意味で防衛庁の省昇格は絶対に必要です。この国を守ろうという意志があるなら、はやいこと小沢のクビを切ってくれ。後は前原でも良いから・・・頼む。

投稿: duzhe | 2006/11/02 23:20

>小沢代表は31日の記者会見で、「国防の任に当たる省庁が内閣府の一外局でしかない状態は良いことではない」と省昇格に理解を示す一方、「防衛庁が襟を正すことが先決だ」として、不祥事の再発防止を優先する考えを強調した。

要は、民主党お得意の「もっと大事なことがある!」ってことなんでしょうね・・・防衛庁の省昇格は防衛庁のためにやるわけではない!んだから、「防衛庁が襟を正すことが先決だ」は屁理屈以外のなにものでもない!!!「政権交代」を唯一の掛け声に烏合の衆が集う民主党には防衛庁の省昇格について賛成で党内を意見集約するなんて至難の業でしょう・・・だって「もっと大事なことがある!」から・・・まぁ、「政権準備政党と呼ばれたい」などとほざく民主党に責任ある対応を求めるなんて無いものねだりだと思います。

投稿: 疑問符 | 2006/11/02 23:30

duzhe さん
驚かせて申し訳ありませんでした(笑
いや、笑いごとじゃないんだけどね、本当は・・・
ウィキによると糸数氏は島袋氏の後継の議員です。
つまり、ある一定の集票力があるってことです。
みんなわかってて支持してるんだろうか・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B3%B8%E6%95%B0%E6%85%B6%E5%AD%90

投稿: タケ坊 | 2006/11/03 07:46

小沢党首は経済政策が優れていると聞きます。新保守主義(左派)(ポリティカルコンパスより)で国民の底辺の事を考えた政策を実施しようとしているようにも思えます。しかし、安倍首相のように、周辺諸国のことを考えた「政治的決着」は安倍首相の方が一段上手で、政治手段のほうは安倍首相のほうが上手でしょう。しかし、安倍首相は経済政策に迷いが生じているかもしれないので、あえて提言するとすれば、経済の小沢、政治の安倍という形で、両方のよい所を合わせて、2個のものを1個にするということが必要なのかもしれません。私は安倍首相を応援しています。しかし、安倍首相に甘んじることはありません。きびしく、やさしく、優柔不断にならないよう安倍さんを評価していきたいと思いました。

投稿: JFS | 2006/11/03 10:52

国政そっちのけで、北朝鮮上級工作員を韓国司法当局に署名嘆願書を日本の政治家が提出しなければならないその理由は?カルト創価とのつながりは?英国情報機関の協力で、身柄を確保した金日男を速攻で解放した田中真紀子さんも忘れてはならない。その裏に創価の影か?

毎日新聞廃刊するまで戦います。諦めません。廃刊にするまでは。
管理人様の活動支援しています。

自国の国民を拉致した工作員を釈放しろと運動する政治家は何処の国にも存在しない。日本だけ!リストに挙げられていないその他の協力者、企業、マスコミはビクビクしていることでしょう。

投稿: 貼付マン | 2006/11/03 12:33

これはもう、完全に売国奴と化した訳ですな。
土井時代の社会党と殆ど変わらん、ひでぇモノだね。

有権者としては、彼らが立会演説会やっていたら生卵を見舞う事位でしょう!!
石は止めときなさい。傷害又は殺人未遂で引かれる恐れが有るからな。
尤も、民主党関係者が見る訳ないだろうがね。
小沢や鳩山、管・羽田の類がテレビに映ってるときに
そやつの顔面に生卵の花が咲いたら有権者の怒りが全国ネットに
乗るという事ですね。
グラサンに反と書いたマスクの出で立ちで実行すれば、連中も少しはビビルかも知れんが。

投稿: 義侠 | 2006/11/03 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/12524369

この記事へのトラックバック一覧です: 防衛省法案まで党利党略:民主党:

» 亀井静香、言論封殺の上に麻生大臣更迭要求 [ネトウヨのブログ]
2ちゃんねるよりの転電です。 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162386186/ 1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ :2006/11/01(水) 22:03:06 ID:???0 ★国民新党 外相の辞任要求へ ・国民新党の亀井静香代表代行は、記者会見で、麻生外務大臣が、いわゆる非核3原則をめぐる議論を封殺すべきではないという考えを示していることについて、「閣僚としての自覚のない発言だ」と批判... [続きを読む]

受信: 2006/11/02 22:47

« これは、もう侵略である | トップページ | 中国の無法と懲りない日本企業 »