« 厚顔無恥の極み!角田義一!!! | トップページ | ノ・ムヒョン大統領の狂乱発言録―プロローグ »

2007/01/25

韓流など初めからなかった

Hyoutan_title_1 一月二十四日(水)
 「ブーム下火へ」
栄華よ、もう一度
    ――韓流映画
本来の姿に戻り、納得
      ――納豆
 (福岡・笑楽坊)


これは、福岡の有力紙・西日本新聞の読者投稿である。
この投稿に対し、新聞は次のような解説をつけている。


昨年の韓国映画の輸出額が前年比で68%も減少したことが、韓国映画振興委員会の調べで分かった。特に日本向けは82%の激減ぶりで、韓国メディアは「『韓流』ならぬ『寒流』だ」と、海外での韓国映画ブームの衰退を嘆いている。 
 =2007/01/23付 西日本新聞夕刊

「韓流」ブーム今や「寒流」 昨年映画輸出額 日本向け82%減

私は、このようなニュースに接するたびに、よく思う。
ほんとうに“韓流”なんてあったのだろうか、と・・・

確かに韓国の一部のドラマが人気を博し、何人かの俳優が人気者になった。そういう
意味では、一時的現象とはいえ、“ブーム”はあった。
が、その中身は、とても“韓流”と呼べるほどのものではない。
しょせん、過去のわが国の文化の亜流、そんな気がする。

韓国は、長らく外国文化の流入を規制してきた。特にわが国の大衆文化については
完全に拒絶していた。
規制が緩和されたのは、1998年10月、金大中政権になってからであるが、それでも
まだまだ強い規制が残っている。
表向きの理由は、過去の植民地支配によって韓民族の固有文化が抹殺されたことに
鑑み、再び日本の文化侵略を許さないためとされている。
が、これを裏返せば、韓国には自国民を満足させるだけの文化がないということである。

実際、強く規制しているにもかかわらず、海賊版のCDやDVDで日本のポップスやシネマが出回っており、若者たちは原宿のファッションに敏感に反応する。
また、大衆文化とは言えないが、小説では村上春樹、江國香織、吉本ばなななどが
ベストセラーを連発し、韓国人作家を圧倒している。
これは、韓国人が日本文化に強い憧憬を抱いているということであり、それだけ韓国の現代文化の底が浅いということの証明でもある。

この状況は、わが国の40年近く前の状況に酷似している。私が中学生のころは、ポップ ス、TVドラマ、ファッション、そのほとんどが米国の亜流もしくは米国製だった。小説は
日本や欧米の近代が主で、日本の現代文学はほとんど読んだことがない。
車も、当時の若者が熱狂したセリカGTは米国のムスタングにそっくり。韓国の現代が
日本車に似ているのと同じである。
このような状況下を経てわが国は独自の大衆文化を生み出し、ポップスやTVドラマ、
ファッションなどは香港や台湾、東南アジアなどで根強い支持を獲得することになる。
(囲碁、俳句、盆栽、アニメなどが、主として欧州でブームになっているのはまた別)

私は、これは、1970年代から80年代にかけて、日本人が対米コンプレックスを克服したことが大きいと思う。ある面で、わが国は米国を追い抜いた。
韓国も同様である。
韓国が独自の大衆文化を生み出し、真の“韓流”を生み出すためには、わが国に対するコンプレックスを克服する必要がある。劣等感の裏返しとしての“反日”――これを克服できたときに、本物の“韓流”が生まれる。

“韓流”が“寒流”になったわけではない。
そもそも“韓流”などなかったのだ。

※コメントやTBは、すぐには表示されません。重複して投稿されないようお願いします。

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑応援よろしくお願いします。

【追記】
今日から29日(月)まで出張です。
しばらく更新できませんが、よろしくお願いします。

|

« 厚顔無恥の極み!角田義一!!! | トップページ | ノ・ムヒョン大統領の狂乱発言録―プロローグ »

韓国(社会)」カテゴリの記事

コメント

未だにくだらない韓国ドラマを流し続けるNHK、何とか成らないんですかね。

投稿: 介子推 | 2007/01/25 14:47

そうですね。韓流は日本のオバさん達のなつかしさを満足させたくらいでしょう。全共闘や団塊の世代あたりには対米にあこがれ&コンプレックスあるのですね。私も友人に聞いても感じた事ないみたいです。バブルの恩恵を受けた世代ですが、私達の友人は日本の職人さんにあこがれていて、大学なんて行かないで弟子入りすればよかった~なんていう女性ばかりです。

投稿: nana | 2007/01/25 15:16

そうなんです。韓流なんてものは[犬あっちへ行け]協会・・一説には総合テレビとも云うらしい・・と、層化テレビが言い出しっぺのウタカタのエセブーム。

投稿: takasktt | 2007/01/25 15:42

坂さま、こんにちは。
<<劣等感の裏返しとしての“反日”――これを克服できたときに、本物の“韓流”が生まれる。>>
まさにおっしゃる通りだと思いました。
韓流などといっても、それは70年代の日本へのノスタルジーブームであって、韓国の文化に対しての人気でもなんでもないですね。
コンプレックスの補償行為としての反日を韓国人がやめられない限り、彼らに本当の自尊心も、自己愛も、他国を尊敬する気持ちも育たないでしょうね。

投稿: ナルト | 2007/01/25 16:20

懐かしい話ですね。小生は独立後、スリーシーターのフェアレディ色は橙色と言うのでしょうか、コンテッサクーぺからの乗換えで純国産車で走りました、但し「お得意様」に行くと一キロほど手前に置いて歩いて行くと言う「不便」なものでした。

懐かしがってる場合じゃ有りませんね、韓国現代文化に就いての話、日本文化の亜流ですから仕方が無いでしょう、家内が回りが騒ぐので見たらしいのですが、筋書きは同じ、服装と景色が違うので珍しいだけらしいです、小生は見たことが有りませんので偉そうな事は言えません。

文化と言うものは「継続」の中に生まれるか、新しいものを作り出す多様な「センス」の中から生まれるものと考えています。差別をする訳では有りませんが日本文化と朝鮮文化では近代では比較の対象にも成りません、「継続」が文化を支える最大の要素、未だ当分は韓流が日本を覆うと言うのは無理でしょう。

”寒流”未だテレビ欄を見れば、両班の国に不思議な「料理人」の映画をNHKと言う国営放送が力を入れて在日の朝鮮、韓国人の為に放映して居るのでしょうね。有る在日に聞けば料金は払って居ないとの事、集金で来た時に、本名と日本のテレビは見ないと言ったら、集金には二度と来ないとの事らしいです。どうなってるんでしょうね、こちらの方が気に成ります。

投稿: 猪 | 2007/01/25 16:34

我が国は、文化の面においては対米コンプレックスを克服したのでしょうけど、
政治・経済の面においては米国追従または言いなりであり、
対米コンプレックス(?)から脱することが未だにできていませんね。

韓国が対日コンプレックスを払拭できるようになるには、
かつて日本が米国に対して経済的に優位に立ったのを境に
対米コンプレックスを払拭したことを前例とすれば、
韓国が同じ経験をする必要があるのですが、
まぁ、今の現状を見ればそれは望むべくも無いでしょう。
かと言って、未来永劫に亘って無理かと問われれば、
日本政府が国民の側に立ったスタンスではなく
抑圧するようなスタンスをとり続けるようであれば、
そのような状況は起こり得ると言わざるを得ません。

投稿: yama | 2007/01/25 17:04

日本文化規制は 表向きは日本敵視政策でしょうが、 実際には著作物からデザインまでいわゆる知的所有権の海賊ビジネスを国家で推奨という「かわいい北朝鮮」みたいなもので、韓国人のコンプレックスを理解して差し上げる必要などこれっぽちもないと思います。

投稿: Oink | 2007/01/25 19:11

 寒流は電通、マスゴミ、草加、在日による日本国民愚民化工作の一環に他ならなかったのです。しかし余りにもオソマツなパクリモノばかりだったので、すぐ見破られ、永続的なブームとはなりえませんでした、今後もなることはないでしょう。

投稿: 中凶殲滅 | 2007/01/26 00:00

“韓流”の言葉には違和感が有ったのですが、なるほど。

韓国ドラマは日本のやや古いドラマと良く似ていますが、全体に一貫性が無くあちこちから拾い集めて継ぎ足した感が否めません。

劣化コピーには流れを作る力は無いですね、軸或いは独自の世界が無いと解釈すべきか。

投稿: MultiSync | 2007/01/26 01:22

先日、書店にてあれこれ物色していると、タレント本のコーナーから、何とも異質な大声が
聴こえてきました。朝鮮語(韓国語)でした。若い女の子が二人楽しそうに大声でしゃべってたのです。
そこへ、隣のコーナーに3,40代とおぼしき女性が立ち止まり、なんと坂槇さんの著作を
手に取り、パラパラと読み始めました。彼女はすぐに隣の韓流タレント本に夢中な
大声の女の子達に気付き、彼女達に本を見せ付けるようにして、「気持ちワル~イ」と
つぶやきました。その途端、2人の女の子は顔色を失い、沈黙。 

結局、日本の韓流を支えているのは、在日なのが真実。

投稿: 茗荷 | 2007/01/26 02:23

坂眞様。 
しまった! 漢字を間違えるとは痛恨の極み。 大変失礼致しました。

投稿: 茗荷 | 2007/01/26 02:28

韓流ブームはあったでしょうね。つまりブームという一過性のヤラセとしてですが。。。

日本にとって半島文化は意味のない物ですね。ある意味で中華も半島も昔優れた物があった時代に、日本はそれらを既に吸収し昇華させています。そして1000年以上の時が流れましたので、いまさらという感じですね。

もともとこの韓流ブームというのは、韓国の火病を治してあげるため日本の方から仕掛けた物でした。多分、政府のコリア・スクールの連中がよかれと思い放送、報道関係に働きかけたものでしょう。半島人の多い時事通信、共同通信、電通はもともと同盟通信という同じ会社でした。今でも時事、共同は電通の筆頭株主で、NHKにも出資していますね。半島人枠のある朝日、毎日、TBSなどがこれに荷担しました。つまり、タウンミーティングと同じヤラセなのです。このヤラセについては誰も追求しません。本当に汚いやり方をするものだと思います。

あのタウンミーティングのヤラセも実は電通、朝日広告によるものです。つまり、時事、共同、NHK、朝日、毎日、TBSなどが連んで政府のタウンミーティングのイベント運営に入札し落札した後、ヤラセをさせて、親会社にその事実を知らせ、ヤラセだと追求させました。要するに、マッチポンプなのです。これが現在の日本の報道の有様です。

投稿: ジョバンニ24世 | 2007/01/26 03:18

 ケーブルテレビ会社で、韓国ドラマ専用チャンネル(有料オプションチャンネルでなく無料チャンネルで)を入れてる理由を業界の方から聞きました。ここに来る方なら察しがつくと思いますが。
 どのチャンネルを入れるかの判断については加入者からのリクエストが大きいウェイトを占める(特に営業部門はこれにこだわる)そうで、声の大きい一部の主婦層(傍点付き)の執拗なリクエストに負けて入れることになってるとか(特に関西地方)。
 それに対してコンテンツ部門や管理部門とかは「そんなもの入れたら最後、二度と切れなくなるだろうが」と反撃して、それが営業部門を押さえこめてるところは入れないか、入れてもオプションの有料チャンネルにしてるそうです。

投稿: sdi | 2007/01/26 09:51

例の白金にある「ヨン様レストラン」は、
行った人の話によると、「高くてマズイ!」最悪の店だということだ。
それでも、韓流好きのオバちゃん達でワンワン混んでいて、
席の予約を取るのすら至難のワザなんだと(呆)
亭主が汗水垂らして働いた金で、寒流に貢ぐオバ連中。
日本人は、テレビにかぶれて思考力を失ったのか?

投稿: アサピー嫌い | 2007/01/26 10:47

“結局、日本の韓流を支えているのは、在日なのが真実。”

1000パーセント、ホントですね。

のせられたオバちゃんは悲惨。

投稿: rusty | 2007/01/26 10:54

韓国にはミグ21シューティングスターを感じる(旧式ってこと(三星だしね。)。日本はF-23グレイホークを感じるが、やっぱりF-2222シューティングアースのほうが良いと感じました。坂眞さん、あまり更新しないので、2位狙っていないと考えていましたが、どうやら違っていたようですね。私はデスっていうので、坂眞さんに、ウサギのいる月について色々聞きたいと思います。まず月の外殻組成はなぜ酸素43%なのか。そしてなぜ月は太陽と重なった時、ブラックムーンライジングになるのか。そして最後はなぜ一番大きなクレーターが左下にあるのか。私にも解らないことがイッパイあります。坂眞さんには「もういちど月へ」という政府関係のホームページを見てもらいたいと思いました。なぜならそれだけ坂眞さんの記事にはユーモアを感じるからです。さらにはフランス革命の「人類皆平等」という精神も坂眞さんには感じます。私はビートルズの曲を父親が聞いている時思うのですが、ビートルズって労働者階級だったのですね。坂眞さんには、ソウルを感じました。

投稿: JFS | 2007/01/26 16:24

韓流ねぇ(笑
見事に電通、在日、NHKの拝金体質を顕してましたな。

宣伝とキャンペーンに大物量を投入して偽ブームを演出し、さらには言論統制まがいまでやってしまう。そしてその真実はピンハネの集大成ですよ。書店に勝手に物を押し付けた上に返品不可を強要したりなんかしてね・・・

で見事に「韓国文化=マスコミが捏造した幻影」の図式を日本に定着させていまいました。これでは「同和」「在日」と同じ構造ですね(笑

それにしても「韓流の当事者達」はその商品の質を語らないですね。韓国人すら量と金額でしか文化を見ていないので仕方が無いのかもしれませんが・・・

投稿: ぺパロニ | 2007/01/26 17:05

 韓流ブームはともかく、冬ソナブームはあったでしょう。電通とNHKが、これでもか、というぐらいに節操なく露出しまくってPRして作り上げたブームが。
 でもそれだけです。時間とお金をかけて大々的にPRすれば、いくらでもブームは作れますから。

 自分は中年女性ですが、恋愛モノに興味がないため国内ドラマすら観ていません。したがって冬ソナを始めとした韓国ドラマなぞ観たいと思ったこともありませんが、以前テレビでインタビューに答えていた年配 (というか高齢) の主婦によると、こんな点が良いんだそうです。
 いわく、作りが素朴なため (要するに垢抜けない)、数十年前の日本の映画やドラマを連想して懐かしいこと。二~三回見逃しても話の筋が容易にわかること。というより、そもそも展開が遅い上に先が読めるので、安心してのんびりして見ていられること。
 こんなことを分析できちゃうくらいですから、ご本人も、純粋に優れた作品だと思って見ているわけではない、とはっきり言っていました。

 自分が韓国モノで観たことがあるのは『シュリ』だけですが、そういえば誰が女性工作員か、すぐわかって興ざめだなー、と感じたことを思い出しました (消去法で行くと一人しかいないんですもん。ただ当時は韓国で整形が一般的だとは知らなかったため、マンガじゃあるまいし、これまたあまり現実味のない設定だな、と受け止めていました)。
 「韓流」の恋愛ドラマというものが、あれと同じように、日本で普通程度に読解力のある人にとって設定や展開が見えてしまう作りなら、自分が観てもおもしろく感じないだろうし、これから先も食指を動かすことはないでしょうね。

投稿: Sei | 2007/01/26 19:44

坂さま今晩わ・・・

この話題・・・日本人のおばさんが主でしょうが、この映画を見に韓国まで行き、しかも現地で話せるようにと、韓国語を習った人もいると聞きうんざりです。

しかもNHKやテレビ東京など深夜ならまだしも、ゴールデンタイム時に放映する神経が解りません?

特にNHKなと国家からもお金を貰い一般人も徴収料を取っていながら、ニュースといい娯楽番組にまで韓国ドラマを放映するとは・・
ここも改革が絶対必要だと思います・・・

投稿: 容子 | 2007/01/26 19:58

>劣等感の裏返しとしての反日…

これならまだマシのような。反日の底流には人種差別があると思う。

投稿: ラル | 2007/01/27 12:55

痛いニュース(ノ∀`):「劇中の日本人はひどい描写」 映画『あなたを忘れない』55点(100点満点中)…新大久保事故題材の日韓合作映画
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/907997.html

これも、寒流でしょうか・・・

投稿: 損政好 | 2007/01/28 11:20

韓国の反日左翼政権の先が長くない、となると日本で韓流をプロモートしていた連中が態度豹変。
偶然ですかね。

いずれにせよ今後は北京オリンピックを名目に中国一色になるんでしょうな。

投稿: 神戸牛 | 2007/01/28 11:22

韓国映画はいくつか観たけどデフォルメがひどくて、そのうち飽きてくるのが多いですな。ただ2,3例外はあって「親切なクムジャさん」はよかったですよ。主演はチャングムに出てた女優さん。いつものコテコテ恋愛映画だと勘違いしたオバハンが何人も気分が悪くなって途中退場した問題作だったんですけどね(笑)。これドロドロした復讐劇で、けっこうエグい描写が多くて、あちらの方々の精神がどんなものかをうかがうには十分でした。

投稿: おやじです | 2007/01/28 19:59

坂眞さん、まちがって、投稿してしまうので、名前を変えたこと宜しくお願いします。JSFです。ジャパン・スーパー・フォースです。

投稿: JSF | 2007/01/29 10:58

テレビドラマは見ていないから(一昔前の日本のドラマっぽさとライティングのフラットさが食指動かない)何ともいえないが、ここ数年「オアシス」「オールドボーイ」「殺人の追憶」「グエムル」等々大傑作の映画連発してますよ。政治的信条や偏見での食わず嫌いは本当にもったいない。そうしたことで目を曇らせてしまうのも、結局“韓流”という言葉に惑わされているのと一緒では?

投稿: 連鎖 | 2007/01/29 12:49

トラックバックがうまくつながりませんでした。下記にリンクしましたのでよろしく。映画やテレビ番組を通じて日本と韓国が仲良くなるのはいいことだと思います。これまで「朝鮮人」といって差別意識を持っていた中高年の日本人女性たちが韓国観を変えたことも大切です。

でも韓国の異常なまでの反日感情はいただけません。今こそ韓流ブームを利用して二つの国がお友達になれる時なのに、なぜか気違い大統領のせいで不思議な反日ムードが高まっているのが残念です。
http://biglizards.net/strawberryblog/archives/2007/01/post_309.html

投稿: 苺畑カカシ | 2007/01/29 13:46

”反日の底流には人種差別が有る”韓国の教育がこの結果を招いたのでしょうね。併合後は「朝鮮人」が国会議員に成ったり、戦中には飛行機を献納したり、徴兵を要求したり、新聞の戦果報道で良き関係?に有ったと思いますが、両班出の李承晩の反日政策で世界の最貧国に転落、満州の士官学校出の朴大統領の決断が韓国を救う事に成っても、反日政策は変えられかった。

日本人に対して、大中華攘夷の朝鮮の位置をあくまで保ちたい、併合と言う「日本の救済」も彼等の意識の中で「恥」を感じるより「恨」として残り、消し去る事は出来ないでしょう。なまじ併合を「悪」と日本人が考えている限り、日韓友好が成立すると言う、甘い考えは捨て去るべきでしょうね、韓国人が「李朝」を自ら検証してみる気持ちが出来れば将来は明るいと思いますが、オリンピック後の韓国人には無理な気がします。

併合時のタイムスを始め外電は”朝鮮人上級階級は伝統的に日本人に対する軽蔑心と自国の中華文明に過度の自己満足感を抱いている”

”朝鮮人は日本人に対し古くから動かし難い、人種的偏見、嫌悪感を持って居る様だが、伊藤公には一般的に好意的に受け止められている”

”日本は朝鮮の為、二度の戦争を行った、自ら統治する事が出来ない為、能力に勝る隣人の支配下に飲み込まれる、朝鮮人の敵は朝鮮人で有る”之が未だに理解も検証も出来ないのでしょう。

韓国教科書作りも当時の外電を見れば直ぐ判る事なのですが、回顧し、検証し、将来の指針と考える事も出来ない、日本人の「反省」好きにも困りますが、韓国の人の「反省」嫌い、が「反省」出来る様に成れば、日韓の将来も有るのでしょうが、現状の様に一方的に歴史を押し付けたい、と言う事で有れば将来も友好国とは行かないでしょう。
中共、韓国、日本と地図上の位置を変える訳にはいきません、地図がある限り、頭の中身を変える以外に方法は有りませんよ。

投稿: 猪 | 2007/01/29 18:04

>今こそ韓流ブームを利用して二つの国がお友達になれる時なのに
>なぜか気違い大統領のせいで不思議な反日ムードが高まっているのが残念です。


あと、「ペ」ばっかり押し付けられたから嫌になった、ってのもあるでしょうね。
「戦争中に麦や芋を毎日食べてたから、今じゃ麦や芋は嫌」と言ってた亡母を思い出しました。好きな食べ物・どうってことのない食べ物も連日食べれば飽き飽きします。結局は、それに通じるものがある気がします。

投稿: ミロ | 2007/01/29 18:37

私、40才後半の現役おばさんです。環境上(海外在住の為)韓国ドラマは一度も見たことはありませんが、この年代の友人に言わせると、

「韓国ドラマっていいわよ!懐かしいの。まるで昔見た百恵ちゃんの”赤いシリーズ”みたいなのよ。あの純愛で、いつも誰かが病気で、ヨン様がコートをふっと肩にかけてくれたりして、日本の今のドラマには無いのよ、そういう所が。。。そこがたまらなくイイノヨ。」

だそうです。

なぜ日本でもこのようなドラマを再び作らないのでしょうか?

投稿: おばさん真っ最中 | 2007/01/30 23:30

本物の“韓流”が生まれる事はありえません。それは、民度の問題です。日本が欧米のものに魅入られたのは、新鮮だったからです。そして追い越せた?のは、少し落ち着いて周りを見てみれば、日本文化自体も十分に魅力的なものだったからです。


そこでお隣の国を見てみれば、その様な素養があるのでしょうか?。過去を振り返れば、さまざまな国に擦り寄り、あるいは恩を受けた国を足蹴にする、その様な事を延々と繰り返してきただけです。


少し落ち着いて周りを見ても、何もありません。

投稿: | 2007/02/06 12:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/13652607

この記事へのトラックバック一覧です: 韓流など初めからなかった:

» セレクトショップ【RIP COAD】 [セレクトショップ【RIP COAD】]
記憶に残る商品をラインナップ next 厳選した古着から新星ブランドまで提案 [続きを読む]

受信: 2007/01/25 15:12

» トーホーシネマ [トーホーシネマ]
トーホーシネマ [続きを読む]

受信: 2007/01/26 18:00

» 韓国美化映画?「あなたを忘れない」がおかしい件について [勝手なニュース]
まずはこちらをご覧頂きたい。 →厳選!韓国情報★ 超有名サイトだ。 ちょっと引用させてもらおう。 [続きを読む]

受信: 2007/01/27 13:26

» 韓流から寒流へ? [In the Strawberry Field]
さっき、坂さんのエントリー、韓流など初めからなかったを読んでいて、ふーむと考えさせられてしまった。 今年になって日本への韓国映画の輸入はなんと前年よりも82%も激減したという。この変化はいくら飽きやすい日本とは言えひどい減り方だ。しかし、ここで私には非常に不思議に思うことがある。 日本には昔から外国映画やテレビ番組がいくらも輸入されていた。映画ではアメリカが主流とはいえ、フランスやイタリアの映画も結構人気がある。テレビは圧倒的にアメリカ製品が主流だが、それでもその歴史はもう何十年にもさかのぼり、韓国... [続きを読む]

受信: 2007/01/28 18:54

» 北朝鮮にも寒流? [dachiのつぶやき]
 北朝鮮にも韓流ブーム、当局は取締りに躍起(東亜日報)(一応、魚拓も)  北朝鮮でも韓流ブームが高いという。最近、韓国の映画やドラマなどがたくさん流入したことで、平壌(ピョンヤン)などでは映画『親切なクムジャ... [続きを読む]

受信: 2007/02/02 22:54

« 厚顔無恥の極み!角田義一!!! | トップページ | ノ・ムヒョン大統領の狂乱発言録―プロローグ »