« 南京、慰安婦 中韓の反日プロパガンダに反撃せよ! | トップページ | 「反日」の代表・菅直人を糾弾する »

2007/03/05

反日の策謀といかに闘うか

例の、米議会の慰安婦決議案、米国メディアでは話題にすらなっていなかった。ところがここに来て、外国メディアに潜り込んだ「反日」日本人(と思われる)ジャーナリストによって世論誘導が行われようとしている。

以下は産経新聞・古森義久氏のレポート。


【ワシントン=古森義久】「慰安婦」問題で日本に謝罪を求める決議案が出ている米国議会で、最近の安倍晋三首相の言明の報道が、同決議案への反対派を混乱させるという屈折した現象が起きている。反対派は河野談話などを基に「日本がすでに非を認めて十分に謝罪した」という立場をとり、決議案推進派の動きを「日本の民主主義を無視している」と批判してきたが、安倍首相が慰安婦問題への日本の責任を全否定するかのように報じられたからだ。

下院本会議に出された「慰安婦」非難決議案に対し、議会内に反対勢力が厳存することは日本側ではあまり伝えられていない。だが2月15日の下院外交委員会アジア太平洋小委員会が開いた公聴会でも共和党のデーナ・ローラバッカー議員は(1)日本の首相や閣僚は慰安婦問題について1993年以来、何度も謝罪してきた(2)現在の日本国民を二世代前の先人がした行為を理由に懲罰することは不当だ(3)世界のどの国も過去には罪を犯してきたが、米国を含めてそれほど謝罪はしていない(4)決議案はいまの日本が米国の同盟国として人道主義を推進し、世界的にも重要な民主主義の旗手であることを無視するに等しい-などと述べて、決議案への反対を明言した。

(中略)

しかし、日本側の立場を結果として擁護する反対派の議員たちも2日、ニューヨーク・タイムズやワシントン・ポストにより安倍首相の言明が「首相が性的奴隷への日本軍の役割を否定」とか「首相は女性が戦時の売春宿に強制徴用されたことを否定」という表現で報道されたことで、動揺を示した。

共和党のある議員補佐官は「わが議員も決議案に反対だが、もし日本当局の慰安婦へのかかわりや従来の謝罪がすべて否定されるとなると、賛成に回らざるをえない」と述べた。だが、現実には安倍首相は1日、記者団の質問に「当初、定義されていた強制性を裏づける証拠はなかった」と述べ、日本軍による女性の組織的な強制連行はなかったことを強調しただけだとされている。

日本側は今回、米国議会に対し「日本政府はいわゆる従軍慰安婦問題に関する責任を明確に認め、政府最高レベルで正式なおわびを表明してきた」(加藤良三駐米大使の声明)という見解を同公聴会の開催前に積極的に伝達してきた。この声明は、河野談話を踏まえた形になっており、米側とすれば、日本政府がすでに慰安婦問題への軍の関与を認め、そのうえですでに謝罪をしたという認識だといえる。

ところが首相の新たな言明が、河野談話や従来の責任自認、謝罪などの一切を否定するような印象で米紙で報じられるとなると、決議案反対の米側議員も反対の根拠を否定されたような受け止め方になる。この点でも日本側の対応には緻密(ちみつ)な配慮が求められることとなる。

米議会の慰安婦決議案
米メディア「安倍首相 全否定」報道で反対派議員困惑
(産経新聞)

この決議案に関しては、在米の韓国系米人や、彼らを選挙区に抱える議員たちが騒ぎ立てているだけで、米メディアを始め世論は極めて無関心だと言われてきた。
ところが、安倍晋三首相の“狭義の強制性”=“旧日本軍による強制連行“を否定する発言を捉えて、米メディアが問題視し始めたのだ。
そこでは、安倍首相の発言を、悪意を持ってわい曲したとしか思えない報道がなされている。

私が「お薦めBLOG」に揚げている苺畑(ichigo)さんによると、火元はAP通信のようだ。


【東京】日本の国粋主義総理大臣は木曜日、日本軍が第二次世界大戦中に女性を強制的に性奴隷としていた事実を否認し、同国歴代政府の謝罪に疑いの影を投げかけアジア近隣諸国とのもろい関係に危惧を及ぼしている。

1993年の性奴隷に関する謝罪を撤回しようとしている政治家のメンバーである安倍晋三の発言は「慰安所」といわれた軍売春宿に関して首相としてこれまでにない明確なものであった。

歴史学者たちによると1930年代から1940年代にかけて20万人に及ぶ女性たちが、主に朝鮮と中国から日本軍の売春宿で勤めたという。犠牲者の多くが日本兵に拉致されたうえ強制的に性奴隷にさせられたと証言している。

しかし9月に首相に就任して以来日本の学校において愛国心を促進する積極的な外交政策を取り入れてきた安部総理は女性たちが強制的に売春行為をさせられたという証拠はないと語った。

「事実として強制があったことをを裏付ける証拠がない。」と安倍氏は語った。(“The fact is, there is no evidence to prove there was coercion,” Abe said.)

氏の発言は1992年に歴史学者たちが発掘した日本軍が直接仲買人を使って強制的に女性たちを調達していたことを示す書類の証拠と矛盾することになる。

これらの書類は、売春宿は東アジアにおいて広がっていた占領軍による無制御な強姦に対応するため日本政府によって設置されたという犠牲者や兵士らの証言にと一致している。

~後略~

Japan's Abe: No proof of WWII sex slaves By KOZO MIZOGUCHI (AP通信記者)

このコーゾー・ミゾグチなる記者、明らかに偏向している。その偏向ぶりは、あのニューヨーク・タイムズのノリミツ・オオニシ(大西哲光)と五十歩百歩である。

このブログの読者であれば「今さら」と思うであろうが、まず「日本軍が第二次世界大戦中に女性を強制的に性奴隷としていた事実」という表現からして事実誤認、偏見のかたまりである。
「女性たちが、主に朝鮮と中国から日本軍の売春宿で勤めた」と言うが、もっとも多いのは日本人女性だった。
「1992年に歴史学者たちが発掘した日本軍が直接仲買人を使って強制的に女性たちを調達していたことを示す書類の証拠」などと書いているが、これも明らかにわい曲である。
この「書類」は、昭和13年(1938年)に出された陸軍省の「軍慰安所従業婦等募集に関する件」をさすと思われるが、これは「誘拐紛いの募集」などの「公娼制度を逸脱した違法な行為を禁止し、取締りを命じる通達」である。

ところがコーゾー・ミゾグチは事実をねじ曲げ、記事をねつ造してまで、安倍首相や日本政府を貶(おとし)めようとしている。そして、記事をもっともらしく見せるために、冒頭で「国粋主義の首相」と断定し、文中で「日本の学校において愛国心を促進する(政治家)」と形容することで、ことさら安倍首相が右翼的な国粋主義者であることを印象付けている。
これは、明らかに米議会(下院)に上程されようとしている「慰安婦決議案」を支援するための世論操作である。

国内の「反日メディア」=朝日新聞が、事実を突きつけられて沈黙したかと思えば、今度は海外メディアに潜り込んだ「反日」ジャーナリストたちが世界にねつ造情報を流す。
こいつらの執拗、かつ狡猾なやり口には、心の底から激しい怒りが湧き上がってくる。
まさに、国内外にネットワークを張りめぐらせた「反日」主義者たちが総力を挙げてわが国を攻撃している――そう捉えなければならない事態であると言える。

ところで、当然のことながらノリミツ・オオニシもニューヨーク・タイムズ紙上で偏向・ねつ造記事を書いている。(木走まさみずさん訳)


【東京,3月1日,木曜日】安倍晋三首相は、日本の政府の長年の公的立場に逆らって、第二次世界大戦中の日本軍が性的奴隷制度を外国人女性に強制してきたことを否定した。
安倍氏の声明は、政府が否認する準備をしている、売春宿を設置し性的な奴隷制度に女性を強制したことに直接もしくは間接的に軍の関与を認めた1993年の政府声明からは、最も明確に遠いものとなった。 当時の宣言は遠回しに「従軍慰安婦」と呼ばれた女性たちへの謝罪も言及していた。

「当初定義されていた強制性を裏付ける証拠がなかったのは事実だ」と、安倍氏は報道陣に発言。 「定義が大きく変わったことを前提に考えなければならない」(ichigo注:木走さんには申し訳ないが、英語の原文には「当初定義されていた」とは書かれていない。これはichigoが本文中で指摘した通り。)

アメリカ議会下院では、日本政府が戦時の性奴隷制度における軍の役割を「謝罪しかつ認める」ように呼びかける決議について審議を始めている。

しかし、同時期、日本の戦時の歴史を改訂しようとする最近の傾向が保たれている中で、与党自由民主党内の保守派は、1993年の宣言を無効にせよとの主張を促進させている。安倍氏は、一連のスキャンダルにより支持率が急降下し、リーダーシップが無いと認識されはじめているが、このグループ(保守派)に同調するようだ。

(以下略)

Abe Rejects Japan’s Files on War Sex By NORIMITSU ONISHI

それにしても、「狭義の意味での強制性を裏付ける証言はなかった。官憲が人さらいのごとく連れて行くという強制性はなかった。いわば『慰安婦狩り』のような強制連行的なものがあったということを証明する証言はない」(安倍首相:讀賣新聞)という発言が、AP通信やニューヨーク・タイムズの「反日」記者の手にかかると上記のようになってしまうのだから恐れ入る。

今月2日の読売新聞のインタビューで、今回の決議案の裏には「反日、反米、親北朝鮮の民間活動団体(NGO)などが絡んでいることもある」と、知日派の代表格であるマイケル・グリーン前・米国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長は答えている。
おそらく「慰安婦問題」の背後では、「拉致問題」をウヤムヤにしたい北朝鮮が暗躍しているのだろう。米民主党のマイケル・ホンダ議員や日本の岡崎トミ子参院議員などは、その主観的意図はともかく、この北朝鮮の陰謀に乗せられているのは間違いない。

では、わが国はどう動けばよいのか?
ここに難しい問題がある。それは、わが国が「日本政府はいわゆる従軍慰安婦問題に関する責任を明確に認め、政府最高レベルで正式なおわびを表明してきた」と米国議会に対し働きかけてきたからだ。
だから米メディアの報道に、決議案に反対の議員も「決議案に反対だが、もし日本当局の慰安婦へのかかわりや従来の謝罪がすべて否定されるとなると、賛成に回らざるをえない」と動揺することになる。
また、「強制性があろうとなかろうと、被害者の経験は悲劇で、現在の感性では誰もが同情を禁じ得ない。強制性の有無を解明しても、日本の国際的な評判が良くなるという話ではない」(マイケル・グリーン氏)という見方も説得力がある。
で、靖国神社問題で日本の立場に理解を示したマイケル・グリーン氏も「米議会がこの問題に関与するのは大きな間違いだ」としつつ、「慰安婦問題で議会に呼ばれたら、残念ながら日本を擁護できない」と言わざるをえない。

つまり、日本が毅然とした態度を取らず、「既に謝罪済みの問題」という“逃げの姿勢”で問題を収拾しようとして来たことが完全に裏目に出ているのだ。もう、すっかり北朝鮮が書いた絵図にはめられている。
私は前回のエントリーで「わが国は早急にこの『談話』を見直し、撤回(破棄)しなければならない」と書いたが、ここはまず、“慰安婦決議案”の否決に全力を挙げるべきではないか。その上で「(河野)談話」の見直し―撤回を図る、事態がここまでこじれてくると、これがもっとも効果的だと思う。
「この点でも日本側の対応には緻密(ちみつ)な配慮が求められることとなる」という産経新聞・古森氏の指摘は、このあたりを指してのことだろう。

安倍首相は5日の参院予算委員会で「(河野談話を)基本的に継承していく」と改めて表明した上で、“慰安婦決議案”が米下院に提出されていることについて、
「決議があったから、我々が謝罪するということはない。決議案は客観的な事実に基づいていない。引き続き理解を得るための努力を行っている」
「そのときの経済状況もあった。本人が進んでそういう道に進もうと思った方はおそらくいない。間に入った業者が事実上強制していたケースもあった。広義の解釈では強制性があった」
と述べている。

「河野談話」を見直すのは当然だが、今は“実”を取るために一時的に我慢するのが得策なのかもしれない。

参照1:首相の慰安婦強制性否認発言、米各誌が批判 (苺畑より)
参照2:NYTノリミツオオニシ記事には気を付けろ! (木走日記)
参照3:慰安婦問題、米決議でも謝罪せず…参院予算委で首相 (讀賣新聞)
参照4:「慰安婦」歴史家に任せよ マイケル・グリーン氏に聞く (讀賣新聞)

※コメントやTBは、すぐには表示されません。重複して投稿されないようお願いします。

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑応援よろしくお願いします。

韓国が世界に誇る ノ・ムヒョン大統領の狂乱発言録
(著) 坂 眞 (飛鳥新社) ISBN:4870317788
54468_1

Amazon
セブンアンドワイ
楽天ブックス
bk1
boople(売切れ・注文不可)
紀伊國屋書店
(在庫僅少or売切れ店舗あり)
丸善(在庫僅少店舗あり)
ジュンク堂書店(在庫あり3冊)
旭屋書店(売切れ・取り寄せ)
八重洲ブックセンター
(売切れ・取り寄せ)
Mana House(在庫あり4冊)
2007年3月4日現在

|

« 南京、慰安婦 中韓の反日プロパガンダに反撃せよ! | トップページ | 「反日」の代表・菅直人を糾弾する »

従軍慰安婦&強制徴用」カテゴリの記事

コメント

米国内で日本に対する名誉毀損として1兆円ぐらいの損害芭蕉の訴訟でも日本政府が起こすってのはどうでしょ?裁判になれば証拠が出せないアッチ系は木っ端微塵では?

投稿: go-ichi | 2007/03/05 23:35

坂様、こんばんは。
貴重なエントリをTBしていただきありがとうございます。
安倍首相の毅然とした姿勢が、米国内に巣食う反日勢力によって捻じ曲げられあらぬ方向に解釈されている様子ですね。
ここで一時我慢するか・・・これは読売新聞3月4日付けの政治面に、米国の知日派マイケル・グリーン前米国家安全保障会議アジア上級部長の「『慰安婦』歴史家に任せよ」と題するコメントを載せたことからも、保守層の間でも思わぬ事態の推移に戸惑っている感があります。
しかし、ここまで来てしまったら、収束させるには、安倍首相の国連での演説による疑念の払拭しかないと私は考えます。
戦時中に売春婦にならなくてはならなかった若い女性たちの境遇に同情の意を表明するとともに、過去安易に謝ってきたことへの反省の意も同時に表明することは忘れず、歴史的な事実を語り、反論があれば、公開討論によって決着をつけましょう・・・というくらいの気概でことに臨んで欲しいと思います。韓国などが証人をだしてくるでしょうが、争点をはっきりさせることで、その証人も撃退できますし、個人的な不幸に対して共感するような言葉も発することができる機会があると思います。
この慰安婦問題で先鞭をつけて、南京問題などにの検証と世界各国の理解を得ることもできるのではないかと愚考致します。
ここでひるんでは元の木阿弥になるような気がします。

投稿: ナルト | 2007/03/05 23:48

私は前も書きましたが慰安婦の問題が持ち上がったときは日本国内の韓国人売春婦を徹底的に逮捕すべきだと思います。海外でニュースになるくらい。韓国人の不法売春が多いとのイメージを作ることです。次にこれは日米関係に楔を打つプロパガンダだと主張すべきでしょう。裏にいる北朝鮮や中国の謀略を臭わせ議論の幅を広げるのです。相手の策略に真っ向から反論しても勝てません。いちいち反論する前にただ日米離反の為のプロパガンダだと叫べばいい。日本はいつも相手のペースに乗るので策略に負ける。向こうが仕掛けてきたら日本は違う手で返すのです。

投稿: クリム | 2007/03/06 00:30

>「河野談話」を見直すのは当然だが、今は“実”を取るために一時的に我慢するのが得策なのかもしれない

このコメントには”苦渋の決断をせよ”と言われているのですね。
しかし、ここで日本側の主張と有る限りの証拠を出して反論しなくては
河野談話の二の舞いを繰返すと共に、嘘を客観的にせよ認める事となってしまうのではありませんか?

河野談話当時の日本の政治は国家の危機の時でした。
その混乱と危機に乗じた反日三国人と反日国内勢力と反日マスコミである朝日新聞、毎日新聞などの攻勢による戦いに譲歩してしまった結果が今の状態なのでは有りませんか?

ならば、戦いを放棄する事は譲歩し認めてしまう事になると思うのは私だけでは無いでしょう。
捏造と嘘を主張する勢力に戦いを放棄させるまで戦うのが国益と思うのですが、、、、

投稿: 暇人 | 2007/03/06 02:19

 突発的な発言をするのではなく、まとまった説明が必要だと言えます。日本の立場、考えをきちんと順序立てて説明できる知識と発言力を外務省や外交官は持たなければならない。

 コーゾー・ミゾグチという人物が反日なのか、それとも単に無知なだけなのか。私は後者の可能性も十分に考えられると思います。なぜなら、日本は今までこういった問題で、きちんと説明する事はなかったのですから。誰も日本の立場を理解できないのは当然と言えば当然です。

 慰安婦否定派はしっかりした論拠を持ち、道義・道徳を理解した上で否定しているのだ。この事を説明出来るだけの能力と情熱を、日本の代表として発言する機会のある人々は持つべきだと思います。

 日本の国益の為というより、日本代表が日本人の立場、心情、思考プロセスをきちんと説明できないのは問題だと思います。今まで歴史教育をなおざりにしてきた弊害ではないでしょうか。

投稿: める | 2007/03/06 06:19

この問題ではもう妥協するべきでない 安部総理自身か重要閣僚が米議会かテレビの前で心を込めて日本の立場を説明すべきである よその国から謝れなどと言われているのに内政干渉がどうだとかの問題ではない やれることをやった上で議決が通っても日本は謝罪しませんよと言っておけば、仮にそうなっても日本の味方になってくれる人もまた多いと思う。「人権」が世界のキーワードになろうとしているのに中途半端な対応ではますます苦しくなるばかりだ。

投稿: ころ | 2007/03/06 08:22

「韓国観光公社」の観光名誉広報大使

痛いニュース(ノ∀`):「韓国観光公社」の観光名誉広報大使に任命された浅野氏「隣国の悪口は良くない」石原氏批判
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/933107.html

浅野史郎さんのハートに火をつけよう!
http://mblog.excite.co.jp/user/asano46/

投稿: 損政好 | 2007/03/06 10:34

クリムさんへ
>日本国内の韓国人売春婦を徹底的に逮捕すべきだと思います。
この主張に賛成ですが、諸刃の剣であることにも留意すべきです。
なによりも、買っているのは日本人男性です。
これに呼応して韓国内、中国内で買春する日本人男性を狙い撃ちで検挙されるという反撃にでられると、世界的にイメージダウンを受けるのは日本となります。
買春した日本人を実名報道して、辱めるくらいの覚悟が我々になければなりません。

投稿: F・K・O | 2007/03/06 11:08

>「河野談話」を見直すのは当然だが、今は“実”を取るために一時的に我慢するのが得策なのかもしれない。

こんなことを言う奴がまだ居るから、いつまで経っても日本は馬鹿にされる。政治家も新聞屋もテレビ屋も、学歴を白紙にして再勉強させるべきだ。

投稿: いすけ屋 | 2007/03/06 11:10

 管理人さま、おはようございます。最近筑紫氏や田原氏などの老人も、安倍首相攻撃にこの問題を使っています。かって中国(シナという漢字がマイクロソフトの漢字変換で出てきません)は清という国でしたが、ボロボロになり崩壊しました。外国勢にも散々食い尽くされましたが、今の日本はかっての清と似ているのではないでしょうか。日本は一時的にエコノミックアニマルと呼ばれながらも少し豊かでしたが、今は産油国の豊かさに比べ、相対的に貧しくなっている気がします。現在の60歳台の指導者の子供っぽさ、経験不足、品格の無さは国会中継を見ているとよくわかります。私は別に自民党支持でもないですが、特に社民党、民主党、共産党がヒドいかもしれません。この国難に何をやっているのか、と。たった一人の韓国から帰化したノリミツ・オオニシの記事が日本を大きく貶(おとし)めています。朝日新聞社と同じビルにニューヨークタイムスの日本支店があるそうですが、日本人はこの男に手も足もでません。朝日新聞も、従軍慰安婦を問題にするように、わざわざ中国に注進しに行った噂がありますね。

 管理人さま、何とか、ここの記事を英文で表示できないでしょうか。
たとえば大学英文科在籍の方、ボランティアができないでしょうか。英文でブログを書き、全世界、特に韓国と米国に管理人さまの正論を発信できればいいのに、と思います。中国はグーグルが協力して中共のためにならないところは読めなくなっています。こんな優れたブログが読めない中国の一般人がかわいそうな気がします。

 これといって力になれませんが、管理人さまは交友範囲も広く、友人も多いと思います。ブログの英文化を検討していただければ幸いです。このブログでしたら米国でも一定の数百万人以上の読者がつくと思いますし、それは日本国の敵、売国マスコミ記者とニューヨークタイムスに打撃を与える手段の一つだと思います。

投稿: 普通の国民 | 2007/03/06 11:13

「河野談話」の張本人たる河野洋平氏に当時の状況・事実関係(軍による強制を裏付ける証拠はなかった。韓国の圧力に屈して推測で発言してしまった。)を国会で説明させる。河野洋平衆議院議長より米議会関係者宛に上記説明のための正式な書簡を送付する。それだけで十分ではないのでしょうか。

発言した本人が現役で国会内でのさばっているというのに、そいつを抜きに他の人間がいくら解釈・説明を重ねても無駄だと思います。

投稿: 違法廃棄物処理業者 | 2007/03/06 11:33

正直、韓国売春婦のばぁさんたちが、なぜ問題にできるのかしてるのか理解できないんです。事務的な事で言えば、条約を交わし、個人補償も含め韓国政府がすると、国家予算の何倍もの金を巻き上げたのに何でしょう。。。汚い民族ですね。
朝鮮日報などの韓国の新聞も、主語があいまいに感じます。主語が日本政府という資料は見た事がないです。朝鮮人娘や彼女らの親が朝鮮人の業者にだまされ、彼女らが売られた、働かされた。売春は当時は合法だった。対価ももらった。それだけではないでしょうか?
ほんの10年位前でも韓国では、路を歩いている女性が拉致され、島などに連れていかれ監禁され売春されられた事件が多発し、夕方若い娘が一人で歩かないように育てられたと30代後半の韓国人に聞きました。今でも彼氏や親の借金のかたに売られる事があると聞いています。知人の知り合いの彼女が軍隊に行っている間に売られたそうです。また日本の歌舞伎町あたりには韓国人売春婦がたくさんいます。最近でも売春婦が売春させろデモもしていましたね。いつもの事ですが朝鮮人って自分達がする事を当然、日本人もするという思考パターン=妄想に取り付かれていますよね。
朝鮮戦争時に慰安婦を設置した韓国軍は、罪に問われないで、日本が非難されるとしたらそれは、拉致などしか理由は無い。証明できる発言、資料があるのでしょうか?
日本人にも同様に、不運にもさらわれて売春させれた女性も、混乱期だし、いたと思います。非難するアメリカは建前でも正義を声高に叫ぶ国のはず、だと思っていました。残念です。

投稿: nana | 2007/03/06 13:49

>今は“実”を取るために一時的に我慢するのが得策なのかもしれない
ここまできて引っ込めたら却って悪くなるような気が…。
youtubeに『米下院「慰安婦問題をめぐる決議案」に抗議する(H19.2.22)』と題されたものがあります。そこで、資料も付けた上で抗議文を送ったり、地元の日系人に協力してもらったりしてると言っています。
これが全く効果が無いとすれば、アメリカには事実を考慮する気持ちさえないということになります。
アメリカはそんな国でしょうか。

投稿: ぷぅ | 2007/03/06 14:00

緻密な配慮はするにしても行動としては大胆なものが求められるように思います。私達は強制連行を既成事実と確定した上で済んだ問題と関心を無くしてる人達にこそ訴えねばならないのです。関心を呼び起こした上であれは嘘なんだと訴えることが必要です。ですのでこれはもっと大騒ぎにした方がいいのです。決議案反対の米側議員の反対の根拠は強制連行を既成事実と確定した上での根拠ですから否定すべきものです。否定しなければなりません。反対してくれてると有難がっててはいけません。

投稿: sadatajp | 2007/03/06 15:47

CNNのアンケート(日本は、第二次世界大戦時に軍が運営した売春宿の件で再び謝罪するべきですか。)かで3/6 16:00現在、No55%,yes45%となっておりますが、まだ投票されていない方は是非Noに投票をお願いいたします↓
http://edition.cnn.com/2007/WORLD/asiapcf/03/04/japan.sexslaves.ap/index.html
QUICK VOTE
Should Japan apologize again for its World War II military brothels?
(日本は、第二次世界大戦時に軍が運営した売春宿の件で再び謝罪するべきですか。)
もちろん No

投稿: 救国同盟 | 2007/03/06 16:14

今の日本がおかしく成り出した、出だしが「宮沢内閣」「細川内閣」「村山内閣」3代で作り出したもの。
中共、韓国からの内政干渉を受ける材料を提供した「近隣諸国条項」、「(従軍)慰安婦認可?」「日本国侵略者論」「50年謝罪」これらの内閣でも「閣議」もやり各大臣が関与しているのに止められなかった、お粗末な内閣の責任でも有ります。

近隣諸国条項はマスコミのミス報道、慰安婦は官房長官が騙されたもの、侵略論は細川家の先祖の文書、50年謝罪は社会党党首としての主張、からといずれもお粗末な出だし、官僚も政治家をバカにしながら日本の将来など考えもせず、給与と地位と将来の就職先が確保できれば誰が何を言おうと知った事じゃないと追認。

こんな調子で全てが進み、隙を見逃さず反日のサヨクが火を炊き、マスコミが中共、韓国を煽り「大火」にし、ブーメランの如く将来を生きる日本の子供達の負担にしようと両国は手にした、おいしい日本製の「道具」を、政治の武器として運用を始めたものですが、過去の両国の歴史を知らないが為に起こした「無能」が原因。

外国の「諺集」などを読んでいると非常にヨーロッパのモノは現実的、儒教を尊ぶ東洋は孟子、孔子と綺麗毎が多い、その終着点の日本人は理想を孟子、孔子に行き着くのですが、肝心(漢人)の「孟子」さんの「敵国外患なきものは国恒に亡ぶ」、日本人政治家は中共、朝鮮の「文化元」を忘れて理想化して仕舞い「反日」の日本人だけが自分達が亡ぶのを畏れ「自国」に利用している。

アメリカ議会で取り上げられている、世界は現状ではアメリカのマスコミが影響を与えて居るのは間違い有りません、今をチャンスとして、上記の全ての経緯と証拠を提示、論争も辞せず態度で「白紙」に戻す努力をすべき時でしょう、それには議員が先輩とは言え日本が理由無き理由で非難される現象を作り出した首相、大臣を証人喚問をすべき。

常識では判断すると言うアメリカ議会でも無いでしょう、普通だと20万人の売春婦を戦地で調達し遊び、一方では戦争をしている、20万人の食糧は如何するのか?そんなにパワー?が日本兵に残って居るほど大陸の戦線は楽な戦闘だったんだろうか?(中共の宣伝では日本軍と凄い戦争をしているらしいでは有りませんか)冗談もそこそこにして貰わないと将来の日本を信じ、家族、子供たちを残して戦場で戦死された兵士に顔向けが出来ないのではないでしょうか。

投稿: 猪 | 2007/03/06 17:26

反日プロパガンダが強く情勢が不利になって来たからといって、とりあえず実を取ってと言いつつ逃げるのは最悪ですね。それならばいつ真実を明らかにするのか?注目されている今だからこそ踏み留まって戦うべきである。

投稿: 信景 | 2007/03/06 19:51

 中曽根首相の靖国参拝中止、天安門事件収拾のために画策された宮沢首相時の天皇訪中・・・この辺からすべておかしくなってきました。

投稿: 中凶殲滅 | 2007/03/06 20:11

http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/03/01/AR2007030101498.html
Prime Minister Denies Women Were Forced Into WWII Brothels
By Hiroko Tabuchi Associated Press
Friday, March 2, 2007; Page A09

APのもう一人の反日記者
まさに情報マフィア

投稿: nanashi | 2007/03/06 21:33

アメリカと喧嘩をする気があるなら、
「日本敗戦後、米占領軍を迎える際、米兵の性犯罪を防止するために米兵用の慰安所を作ってやったが、それを利用したのは何処の国の兵隊だ?」
と切り出し、
「慰安所を用意したにも関わらず、強姦事件2万件を起こしたのは何処の国の兵隊だ?」
と突っ込んでやれば良い。

無論、余計な軋轢が生じたら、中国&北朝鮮が喜ぶだけなので、ロビー活動で行うこと。

投稿: understanding | 2007/03/06 22:05

■■■■緊急事態協力お願いします!!■■■■■

CNNのアンケートで韓国側の反撃が始まって、日本謝罪すべしの票が増えてきてます。
投票まだの方はよろしくお願いします。

それと、この文をそこらへんの掲示板やブログにコピペして下さると助かります。
あわせてお願い申し上げます。

http://edition.cnn.com/2007/WORLD/asiapcf/03/04/japan.sexslaves.ap/index.html
QUICK VOTE
Should Japan apologize again for its World War II military brothels?
(日本は、第二次世界大戦時に軍が運営した売春宿の件で再び謝罪するべきですか。)
もちろん No

投稿: ジョニー | 2007/03/06 22:38

坂さんの意見はいつも論理的で説得力があります。それを何故、英語で世界に発信されないのでしょうか? もったいないと思います。 日本の中でいくら話し合っていても、英語で世界に発信しない限り、アメリカ人や他の国の人達が「事実」を知る事は永久にないでしょう。 英語で世界に発信しない限り、このまま日本は、(そして、我々日本人の子孫たちも、)世界から誤解され続けるしかないのです。 どうか、坂さんの御意見を世界に向かって英語で発信して下さい。 お願いします!

投稿: maya | 2007/03/07 00:28

ご存知か分かりませんがこちらのブログ主さんが結構英語で紹介しています:
http://blog.livedoor.jp/tonchamon/

投稿: >普通の国民さんへ | 2007/03/07 09:30

タイトルでは「反日の策謀といかに闘うか」が結末では「一時的に我慢する」ですか??? その我慢をし続けた結果がこのザマでしょう。今度こそ黙るべきでは無い。

投稿: 茗荷 | 2007/03/07 19:27

不当な決議案や、それを支持するかのような売国議員・売国メディア・ひいては半島人の異常性が浮き彫りになり、日本の敵が日本国民にも理解されつつあるのではないでしょうか。
批判が事実に基づいていないのであれば、こちらが折れる必要はありません。

慰安婦の問題如きで、韓国の為に日本を敵に回す事の愚かしさは、どこの国でもわかっているはず、メディア攻勢があったとしても、実際に日本が孤立するとは思えません。孤立の不安を煽る事こそやつらの狙いですから、今までのように引いてしまっては元の木阿弥です。

河野談話の継承も含めて、安倍総理の対応は正解だと思います。
今回の事案は、今までできていなかった日本人の団結を呼び出す効果もあったと思い、歓迎しております。

でも外務省にはもっと努力してもらって、慰安婦の真実を正しく広めて欲しいですね。

投稿: PPLL | 2007/03/08 00:06

米議会の慰安婦決議案や米国内の反日的な動き、韓国、国内の反日的な活動や総連の運動などは、すべて6カ国協議の北朝鮮へのアシストではないのでしょうか。特に連携しているようには思えませんが、一番北朝鮮に否定的な日本の動きを弱め、北朝鮮が有利になるように、各自が自主的に動いているように感じます。
厳しい状況になったようですが、総理以下、日本の立場を明確にし、つまらない妥協で将来の汚点にならない行動が必要だと思います。

隣国の人々が植民地支配を選んだことを(あるいは強い抵抗をしなかったことを)今でも悔やんでいるような状況に、将来日本がならないことを希望します。

投稿: | 2007/03/08 01:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/14145898

この記事へのトラックバック一覧です: 反日の策謀といかに闘うか:

« 南京、慰安婦 中韓の反日プロパガンダに反撃せよ! | トップページ | 「反日」の代表・菅直人を糾弾する »