« 韓国のネチズンを粉砕せよ! | トップページ | 慰安婦 対日非難は極東軍事裁判と同じ »

2007/03/10

お知らせとお願い

みなさん、こんばんわ。
このブログを立ち上げたのが2005年3月12日。
以来、2年の歳月が経過しました。

一等最初のエントリーは『中国は何処に』という、中国・中共体制の崩壊を予測するものでした。以来『中国は間違いなく崩壊する』『中国はいつ崩壊するのか?』等々、中共体制の近未来における崩壊を予測する『中国崩壊シリーズ』が続き、私のブロガーとしての地位が確立されたように思います。
この『中国崩壊シリーズ』は全部で52編にのぼります。

あとは、単行本にもなった韓国と盧武鉉政権に対する批判的考察。それから小泉構造改革にかかわる記事と、それにともなう現代日本の財政・経済分析。そして戦後政治における権力闘争や日本の左翼思想の分析と批判。

われながら、よくもこれだけ多岐にわたる話題をエントリーとしてアップし続けてこれたものだと感心しています。
A級戦犯や従軍慰安婦、南京事件、そして東京大空襲などのエントリーもアクセス数が多かったですね。

まあ、それからすれば最近は話題が偏りすぎていて、われながら限界を感じると言うか、記事を書いたあとの達成感があまり感じられません。
それがエントリーの更新が滞るようになった最大の原因ですが、大して勉強もせずに700近いエントリーを書き続けていれば、こうなったのも当然かと思います。

私のエントリーは、ほとんどが4,000~6,000字はありますので、一つを書き上げると
ほんとうに疲れました。が、それが以前は快感だったんですね。それが、今は疲労感を感じるだけ(笑)
まあ、『中国崩壊シリーズ』はあちこちで取り上げられましたし、中でも『中国はいつ崩壊するのか?』は半年以上もアクセスが続きました。そういう意味ではブロガー冥利に尽きると言ってもよいと思います。

最初は100~200だった1日のアクセス数が、3ヵ月後に2,000~3,000になり、半年後には8,000~10,000、ピーク時には20,000を突破したこともあります。人気ブログランキング(政治ブログ)も25,000ポイントで第1位になり、最高位は90,000ポイント超。第1位が
1年以上続きました。
今現在の延べアクセス数は8,711,958ですから、みなさんのご支持、ご支援がいかに
大きかったかと痛感するとともに、心から感謝いたしております。

さて、これからですが、年初にも書きましたように、今は新たな執筆意欲がイマイチ湧いてこない状態です。したがって、今後も私の意識を強く刺激する話題に遭遇した時に
エントリーを書くという状況が続くと思います。
実は、過去のエントリーを今の状況に即して加筆訂正しても十分にお読みいただける
ものになるという自負はあるのですが、それも時間的制約と執筆エネルギーの不足でままなりません。
できれば新たに充電できるまで、私の過去のエントリーの一つの集大成である『韓国が世界に誇るノムヒョン大統領の狂乱発言録』をお読みいただければうれしいですね。

実は、私としては『中国崩壊シリーズ』か『日本の左翼思想の分析と批判』を書籍化したかったのですが、出版も商売ですから売れなければ話になりません。で、『韓国が世界に誇る……』の出版がもっとも世間に受け入れられるであろうということで出版の運びとなったわけです。
したがって、この本の売れ行きが今後の私の執筆活動の行方を左右する(笑)

まあ、それは冗談ですが、できるだけ多くの方に拙著をお読みいただければ幸いです。

ところで、お願いついでで恐縮ですが、一つご協力いただきたいことがあります。
私の著書、実は、かなりの店舗で、早い段階で『在庫僅少(1~2冊)』になりながら、その時点でストップしている事例が多々あるのです。
たとえば、紀伊國屋書店の新宿本店や新宿南店は、1月半ばに『在庫僅少』になって
以来2ヶ月近くそのままの状態が続いています。これは、私と私の著作の認知度が低いために、平積み(山積み)されているときはよく売れたのに、残数が1~2冊になり書棚に格納されてしまうと売れなくなったというのが理由です。
つまり来店客の目に触れなければ私の本は売れない、その程度の認知度だということです。

誠に我がままなお願いですが、もしご購入いただけるのであれば、『在庫僅少』のままの状態が続いている店舗をご利用いただければ何よりもうれしく思います。

今後ともご支援のほど、よろしくお願いいたします。

なお、私の著作では、今、米国議会で取りざたされている“従軍慰安婦”問題の真実にも言及しています。
お読みいただければ、きっと参考になるはずです。


在庫僅少の有名店舗一覧

紀伊國屋新宿南店 (在庫僅少
紀伊國屋新宿本店 (在庫僅少
紀伊國屋札幌本店 (在庫僅少
紀伊國屋広島店 (在庫僅少
紀伊國屋大津店 (在庫僅少
紀伊國屋札幌ロフト店 (在庫僅少
紀伊國屋大分店 (在庫僅少
紀伊國屋高松店 (在庫僅少

※紀伊國屋は、梅田本店がもっとも売れているようです。
※福岡天神店、熊本光の森店は売り切れ。

丸善丸の内本店 (在庫僅少
丸善北千住店 (在庫僅少
丸善ラゾーナ川崎店 (在庫僅少
丸善大阪心斎橋そごう店 (在庫僅少
丸善仙台アエル店 (在庫僅少

※丸善は、お茶の水店がもっとも売れているようです。

宮脇書店総本店(高松市朝日新町) (在庫僅少

ジュンク堂書店池袋本店 (在庫3冊

喜久屋書店小樽店 (在庫1冊

ManaHouse(名古屋市中区) (在庫4冊

旭屋書店 (売り切れ・取寄せ

八重洲ブックセンター (売り切れ・取寄せ

※週に2~3回の更新にもかかわらず、毎日10,000~13,000のアクセスをいただき、誠にありがとうございます。
そのうち、力強く復活したいと思っております。

※コメントやTBは、すぐには表示されません。重複して投稿されないようお願いします。

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑応援よろしくお願いします。

韓国が世界に誇る ノ・ムヒョン大統領の狂乱発言録
(著) 坂 眞 (飛鳥新社) ISBN:4870317788
54468_1

Amazon
セブンアンドワイ
楽天ブックス
bk1

|

« 韓国のネチズンを粉砕せよ! | トップページ | 慰安婦 対日非難は極東軍事裁判と同じ »

個人」カテゴリの記事

コメント

今後の新たな執筆にも期待しておりますが、過去の記事も
新たに中韓の異常な反日に興味を持った方には貴重な資料
となると思います。更新頻度が下がってもこのプログは大
きな力の一つとなると思います。
長く存続することを願っています。

坂さんの様な方がいることを嬉しく思っています。

投稿: ふき | 2007/03/10 04:25

私は新橋駅近くの書店で買いました。1ヶ月くらい前であったと記憶していますが、その時は入り口真正面の所に、平積みにされており、一番目につきました。感想を書いてブログに載せようかとも思いましたが、失礼かと思ってそのままになっております。
今回の本だけでなく、中国に関するものも読んで見たいと思います。ブログに書かれた横文字にようやく慣れて来たとはいえ、やはり手に持って読む縦の文章はまた違った感じがしてきます。不思議なものですね。
人間そうそうエネルギーを持続するのは簡単なことではないでしょう。ましてや長くランキング1位におられたわけですから、そのエネルギーは並外れていたと思いますよ。私がブログを始めたのは一昨年の6月でした。その頃からいつも見させてもらっています。今度私のブログでも紹介させて頂きます。それでは失礼いたします。

投稿: 瀬戸弘幸 | 2007/03/10 15:22

初めましてこんにちは、このブログに目がつきまして長々と読ませていただきましたとても興味が沸きましたので早速近くの書店で探してみようと思います、今後ともブログを読ませていただきますので宜しく御願いします。

投稿: 日本国民 | 2007/03/11 00:17

毎日こちらのブログを開いて「今日はどんな記事かな?」と楽しみにしていましたので、正直いって寂しいです。でも閉鎖されるわけではないですし、坂さんの文章からいつも感じるエネルギーを思うとここまで続けてこられたのは凄いと思います。どうぞ十分に充電期間を過されて、また気持ちも新たに復帰されることを期待しています。

坂さんのブログに啓発され、毎日楽しみにしていた方がきっと沢山いらっしゃると思います。皆応援しております。どうぞこれからも末永く宜しくお願い致します。

韓国が世界に誇る ノ・ムヒョン大統領の狂乱発言録は近所の図書館で購入してもらえることになりました。読むのを楽しみにしております。

投稿: おれんじ | 2007/03/11 01:10

「反日左翼の正体と背景、その発生から今日までの遍歴」というテーマで、かつて左翼に属した坂さんの体験を踏まえた著作を強く希望しますね。

最低でも一冊は、自分は必ず買いますよ。

投稿: lark | 2007/03/11 03:10

中国関連、ぜひ書籍化してくだされ。

投稿: 方向指示器 | 2007/03/11 11:37

個人的に『日本の左翼思想の分析と批判』の執筆希望です!
リストの中に近所の丸善があったので早速行ってきま~すw

投稿: funi | 2007/03/12 01:53

本を作るより、売ることの方が大変です。
出版社が損をすれば、次ぎはないのです。

でも、坂さんは頑張ってますよ。
増刷はされたのですか。

僕も出版社知ってますから、中国本の出版に協力しますよ。

良かったら連絡下さい。http://tamtam.livedoor.biz/

投稿: たむたむ | 2007/03/12 16:31

三重県志摩市鵜方に二軒の書店が有りますがどの店にも在庫はありません。

E-honで検索しましたがノ.ムヒョン大統領が(盧武鉉)で登録されておりヒットしませんでした。 

 著者名  坂 眞さんで検索して注文することが出来ました。

参考までにメール送ります。

今後ともブログを読ませていただきますので宜しく御願いします。

投稿: 志摩 | 2007/03/14 13:44

時間が出来てから買おうと考えておりましたが、
売切れてしまっては、遅いのでネットで購入しました。
ManaHouse、残り3冊
微力ながら、応援になったかな と少し嬉しい気分です。
少し残念なのは、あえて「売り切れ・取り寄せ」の店に注文した方が
応援になったのでは?

投稿: nakanaka | 2007/03/15 16:22

最近、ノムタンのニュースが極端に少なくなっています。新しいものはないのでしょうか。それとももう死に体になっているのでしょうかね。

投稿: takasktt | 2007/03/18 10:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/14208510

この記事へのトラックバック一覧です: お知らせとお願い:

« 韓国のネチズンを粉砕せよ! | トップページ | 慰安婦 対日非難は極東軍事裁判と同じ »