« 軍拡に狂奔する中国の本質を直視せよ! | トップページ | つれづれなるままの自分史 »

2007/05/18

日本は世界の孤児になってしまう!だと???

まず、愛知県警・林一歩(かずほ)巡査部長(23)の死に哀悼の意を表したい。
このような狂人が野放しにされていることに激しい憤りを感じる。

ところで、末端で若い警察官が命がけで職務を全うしているというのに、また野党議員のノーテンキな発言が耳に入ってきた。

15日付の讀賣新聞朝刊によると、11日の参院憲法調査特別委員会で、民主党の簗瀬進氏が「9条をいじった段階で、日本はアジアどころか世界の孤児になってしまう」と言って安倍首相を責めたそうだ。

同じ記事中で讀賣新聞は次のように書いている。

安倍は待ってましたとばかりに「そんなことにはならない」と切り返した。アロヨ・フィリピン大統領、ユドヨノ・インドネシア大統領、温家宝・中国首相、トム・ラントス米下院外交委員長との会談を根拠にあげた。「アロヨ大統領は防衛庁の省昇格を評価した。ユドヨノ大統領も日本にもっと安全保障上の役割を果たしてもらいたいと言った」
とりわけ、4月下旬の訪米で、安倍とは距離のあるはずのリベラル左派のラントス委員長が憲法改正方針を称賛したことに、安倍は自信を深めていた。会談後、安倍は周辺に「ラントスって、あれ(リベラル派)だろ?それがさあ、慰安婦問題よりも何よりも憲法に触れ、おれに憲法改正で敬意を表するって言うんだよ」と興奮気味に語った。

参照:[憲法改正への道]国民投票法成立(上) (2007/05/15 讀賣新聞)

「9条をいじった段階で、日本はアジアどころか世界の孤児になってしまう」

これまで、なんど同じような批判を耳にしたことだろう。
小泉首相(当時)の靖国神社参拝のときもそうだ。
曰く「日本はアジアで孤立している」
野党も朝日新聞を始めとする偏向メディアも大合唱。自民党の中にも、加藤紘一氏のようにその合唱隊に加わる愚か者がいた。
で、批判していたのは中国と韓国と北朝鮮だけ。
まあ、華人国家・シンガポールがちょっと嫌味を言っていたくらいか。
これのどこが「アジアで孤立している」だ???

で、今度は「アジアどころか世界の孤児になってしまう」だと。
まったく、この簗瀬某のオツムの程度を疑う。
この政治家は、もともと自民党衆院議員で、その後「新党さきがけ」の結成に参加した。
こんなのがいたから、昔の自民党は腐っていたんだな・・・まあ、今も同類が居残っているけど。
でも、これでも弁護士だと言うんだから、野党になると論理的思考能力も衰えるということか???

この手の日本人は、なぜ、まず日本国民として「どう思うか」ということを前面に出さないのか。まったくもって理解に苦しむ。
外国がどう思おうと、何を言おうと、日本の国益、日本人の生命と財産を守るために必要な事柄であれば堂々とその意思を貫くべきである。
外国がどう思うかは第二義的な問題だ。
自国が第一、その上で外国とうまく協調できれば言うことなし。
そんなもんだろう、政治や外交は。

それを、まず外国の立場に立ってものを考える、そして発言する。
本音は、人目を気にしやすい日本人の気質(かたぎ)を利用して、憲法改正に対する不安感を煽ろうとしているのだろうが、言ってることがまるでデタラメである。
9条をいじったら反発する国は「世界はもちろんアジアでもごく少数派」
そんなことは政治に携わっている人間であれば常識のはずだ。

イラクに派遣された自衛隊が、オーストラリアのメディアからなんと言ってバカにされたか。
「我々の軍隊が自衛隊を守るためにイラクまで来るのに、オーストラリア国民に活動内容を公開しないのはおかしい」
つまり、自衛隊は軍隊なのに、その安全を外国の軍隊が命がけで守らなければならないことを痛烈に皮肉っているのだ。質問したテレビの報道番組「60分」の記者たちはカンカンに怒っていたそうだ。

参照:イラク・サマワの自衛隊、PR不足? 海外メディアから質問相次ぐ
(2005/03/08 讀賣新聞)

要は、自国を守るための軍隊がないことをオーストラリアの記者たちは理解できない。
だから、自衛隊は当然“軍隊”だと認識する。が、その“軍隊”が自らの安全確保を外国の軍隊に依頼する―そんなことは彼らには理解不能―論外なのだ。

自衛隊の太田・群長は「方針は東京で決定され、私には権限がない」と答えるのが精いっぱいだったそうだが、内心は屈辱感でいっぱいだっただろう。

自国を守るために軍隊がある、これが世界の常識なのだ。それが、なぜ「9条をいじった段階で、日本はアジアどころか世界の孤児になってしまう」のだ???
もう怒りを通り越して唖然とするしかない。
憲法調査特別委員会でこんな主張を展開する民主党に一票を投じては絶対にならない。

まあ、民主党には自民党以上の「改憲派」もいる。
さっさと分裂して、政界再編に進んでほしいよ、正直な気持ち。

外国のお先棒を担ぎ、自国を貶める「売国議員」を糾弾する!!!

※コメントやTBは、すぐには表示されません。重複して投稿されないようお願いします。

【追記】
携帯電話から当ブログをご覧いただけるようになりました。
URL:http://app.m-cocolog.jp/t/typecast?blog_id=101618&user_id=91171

右サイドバーのQRコードを読み取るか、「携帯にURLを送る」を利用することもできます。

|

« 軍拡に狂奔する中国の本質を直視せよ! | トップページ | つれづれなるままの自分史 »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

正論です。
今回の事件でもそうです。犯人の人権を云々されるから、指揮官が「殺せ」と命令する事が安易に出来ない警察官の命が失われた、現場指揮官の勇気が問われる。こんなバカな事が国外で有れば笑いもの。

9条を放置して国連の仕事をしろ、無茶苦茶な事を本来自衛官に求めているのです。命は外国の軍隊が守って呉れる、反撃は撃たれた後?命は無いのですから代わりに反撃(もうあだ討ち)。

9条を保持して欲しい国は中共・韓国・北朝鮮以外には無いと限定して日本は考えた方が楽だと思います。本当に今回の事件で亡くなったSAT隊員の冥福をお祈りすると同時に、男女共同参画に熱心なオバハン議員、女性自衛官も国連の仕事に命を託している事を知りなさい。

投稿: 猪 | 2007/05/18 15:48

自分を守るためには抵抗する事が出来る。
相手が万一死んでも罪にはならない。
所謂正当防衛だが、これが常識だ。
他人の人権を拘束する者に人権は無いのだ。

9条をどう解釈しても軍隊を保持してはならない事になる。
しかし、国家の正当防衛まで認めない憲法は明らかに間違いだ。
だから改憲する。極めて正常な事だ。

投稿: 青雲大空 | 2007/05/18 17:27

反日売国スパイどものいつものセリフは、「日本が世界の孤児になる」ですね。こいつらは、スパイ工作員です。スパイ防止法を早急に制定してスパイ工作員を逮捕すべきです。
英国BBC放送の国際世論調査(2万数千人?)によれば、ここ2年連続で、日本は世界で好影響を与える国の第一位なのです。世界にもっとも良い影響を与える国は日本だと、世界中の人々は思っているのです。(ただし、特定アジア、支那・韓国・北鮮は除く)こうした世界の現実を知っていれば、この質問者がスパイ工作員だということは明白ですね。世界は日本の味方です。

投稿: 通りすがり | 2007/05/18 21:39

憲法改正して最初に戦争する相手は中国の可能性が高いでしょう。
共産党は経済成長をしてるから民衆を何とか抑えられてる部分が多いので、不況がきたらそれから眼を逸らすために何らかの軍事的行為に出る可能性が非常に高いと思います。

投稿: | 2007/05/18 23:04

ったくだから極左思考(志向)の人間は困りますな┐(´ー`)┌
国民より、自分たちの体制が大事かと( ´,_ゝ`) プ
この簗瀬進とやらのオツムには社民主義のかけらもありませんな。

そもそも軍事の行使であるとか防衛であるとかは特亜三国でも
やってる事ですので、それを日本がするなとは何事か!!と。
本当に

    お ま え は ア ホ ! か !

と言いたくなりますな。少なくとも反サヨクの価値観では。
なら何か?大企業はガードマンを雇うなってことかいな!
本当に馬鹿馬鹿しい限りです( ´,_ゝ`) プ

投稿: abusan | 2007/05/19 07:18

坂様のご意見に賛同します。
簗瀬進代議士(57歳)は、「団塊の世代」の特色を色濃く残している人物。心情左翼で、目立ちたがり屋。そして無責任。
民主党の57-60歳代が落選するとこの党は大分変わると思うのですがね。あと5年は待たなければならないのでしょうか。

投稿: 茶路主 | 2007/05/19 07:27

このようなバカな質問と演説を聞くために国会を開いているのではない.一日も早く9条を念仏のように唱える議員の掃討を望みます.あと、関連して集団自衛権.もう解釈論でやり過ごすことは時間の無駄です.一日も早く(といっても3年以上後になりますが。。)憲法を改正し自衛隊の方々に誇りを持ち、自信を持って活動できる環境を!

投稿: fuyuneko | 2007/05/19 08:09

9条病の人達には戦争についての定義は一つしか有りません、「人殺し」それだけです、現実に戦争とは如何なるモノかについては、思考停止のママでナンの説明も無い場合が多く、二言目には「話し合い」で何とかなると云う、本当に其れで、平和が保てるのだろうか、争う場合、相手が居るワケです、相手が利己主義の権化でイキナリ刃物で斬りつけてきたらどうするのでしょうか、是に反撃する、亦は相手に自制させる行為は、自らの生存を計る行為の一部として、如何なる国にも認められています、話し合いはお互い生きていてこそ成り立つのですが、この相手を憲法前文で端から善良と決め付けている処に、9条が改正されるべき条項である理由がある。

 イラク派兵の時の彼等の動きは、兎に角、派兵反対でしかなかった、派兵する、しないの決断は、その目的を、国際貢献、イラク復興支援に言い換えられれば反論し難い事は明白、だから、結局押し切られた、その時点で、彼等が本当に国民の安全や人権を、国民の立場で真剣に考えて居るというのなら。
 ①自衛隊の人達が我が身の危険を護るには、相手が襲撃を躊躇うレベルのちゃんとした武器を携行させる事。
 ②撃たれてから反撃ではなく、危うければ現場判断で射撃が出来る(勿論威嚇ではなく)レベルにする事。
 云うまでもなく自衛隊員は日本国民である、上記2つが満たされなければ、生存権に基づく国民の人権を制限している事になると、そして、国内法が整備されていない状況では、外地で何かあった場合、混乱する懼れがあるから、派兵自体に慎重に成るべきだと、少なくとも「平和」や「人権擁護」を名乗る団体は、云うべきであった。

 彼等が其れをしなかった、或いは、強く主張しなかったのは、彼等が掲げるその看板とは、日本国民の立ち位置では無いからである、ハッキリ云って、武装した日本が煙たい連中の手先だからだろう、彼等は、その活動に措いて日本国民足自衛隊員を自縄自縛の状態に置き生命の危険に曝す事を推奨し、一方で襲撃してくる側の人権・生命を保護するモノだから、国民の生命と利益を護るのが憲法であるなら、活動自体憲法違反でさえある。

 戦争は、忌避する努力を幾らやっても、否、時には忌避する努力自体が、戦争を誘因する事だってあるモノだ、防ぐ手だては、人類の間に戦争が起こるようになって直ぐに考えられた、何故か、悲惨だからでしょう、平時では、何の恨みもない、否、大抵顔さえ知らない同士が、イキナリ殺し合いを始めなければならない不条理なモノだからですが、最も効率よく防ぐ手だて考の結論は、相手が戦争を躊躇うレベルの武力と、平和を指向した強い外交力の2つの力を保つことです、そして、何より、全てが決裂したら、敢然と戦う意志を示すことです。

 日本がこういう世界常識を備えていないと、世界に知れれば、それこそ「世界の孤児に成りかねない」、日本の武装を非難しているシナ、韓国が武装放棄、戦争放棄しているのなら兎も角、方や世界有数の軍事大国で、しかも現有230万人と、日本の9倍もの軍隊を持ち、毎年増強しているのに、「日本ダケ平和を守れ、武装はするな」について賛成するのは、反国民的行為でしょう。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2007/05/19 08:35

日本の今の9条憲法を作るのにオーストラリアは努力したのではなかったか。オーストラリア人に対してはそのことだけは言い返して欲しい。

投稿: KappNets | 2007/05/19 09:02

↑通りすがりさん

ご趣旨は全く異存ありませんが、

>支那・韓国・北鮮

もう韓国と北鮮を区別するのはやめませんか?
形式上、韓国と北鮮は別の国家ですが、金大中以来韓国は北鮮の奴隷です。「もし北鮮と戦争になったら」、「日本と戦う」というバカ共が平然としていられる国を、西側同盟国のひとつと認識はできません。

投稿: のらくろ | 2007/05/19 09:25

はじめまして。
時々読ませていただいてます。

愛知で殉職された警察官の方には、心よりお悔やみ申し上げます。
今、世論は犯人への怒りで沸き立っていますが、そのうち人権屋やマスコミどもが、加害者の人権や死刑反対、国や社会が悪いなどと言い立てて、犯人への同情を引き起こそうとすることが見えるだけに、なんともやりきれない思いです。
彼の犠牲と、犯人への怒りは絶対に忘れまいと思います。

ところで、ブログランキングのボタンをクリックしたら無効表示が出てしまいましたが。
もう止めてしまったの?

投稿: はちのこ | 2007/05/19 12:04

 9条をいじって特亜の孤児になるか、9条をいじらないで世界の孤児になるか。
 私は前者を採りたいですね、孤児どころか特亜の餌食になりかねませんから。
 のらくろさん、坂さんは5/9のエントリで人気ブログランキングからの撤退を表明されていますよ。
 撤退されてからというもの、堂々たる正論の切れ味が増しているように思います、坂さん、これからも楽しみにしていますのでよろしくお願いします。

投稿: ST | 2007/05/19 15:14

同感!!!!!!
と、ついクリックしたくなる。
・・・
物凄くクリックしたいこの心境。
お察しください。

投稿: 九州人 | 2007/05/19 15:26

特亜が何故日本を恐れるかっていうと、結局我らがご先祖様が余りに強すぎたから。
大きな国でもなく目ぼしい植民地もないのに、近代戦争では対アメリカ戦までは無敗。
大概の戦いが国力のせいで多勢に無勢なのに、向こうの損害が大きかった事多数。

イメージとしてはケンシロウそのものだと思いますよ。
現憲法はその強さを封じ込めるための鎖として科せられてるのだと思います。
がしかし特亜からみるとラオウ(アメリカ)と戦って負けたけど、今は行動制限つきながらそれと握手したため、
史上最強のタッグとなり、それへの対抗策を必死で練っているのでしょう。
というわけで我が国の改憲への動きや核武装の検討は、特亜にとってケンシロウが拳に力を入れ始め、
鎖にヒビが入り、ジャケットのボタンが飛び始めたようなイメージではないかと思います。
東南アジアが懸念を出さないのは、大戦前はそもそも侵略も何も自分達の政府がなかったから、
全体的には怨みようがないからでしょう。

国際社会で「いい人」に見られるだけでは有害無益なのですから、「議論」を始めただけで、
相手が落ち着かなくなるような実績を残してくれたご先祖様は凄い!素晴らしい!というのが本音です。
勿論鉄砲や大砲を撃って人を殺す行為は今も昔もなくなるべきだと思いますが、
今の豊かな生活を維持する為の膨大な資源や食料の輸入自体が、
実は自然破壊や争奪戦から人殺しにつながる非人道的な行為なんですよ。
近代文明を捨てない限り我々は戦わざるを得ないのです。


投稿: 愛子様の弟 | 2007/05/21 01:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/15104025

この記事へのトラックバック一覧です: 日本は世界の孤児になってしまう!だと???:

» 韓国 メディア [韓国 メディア]
韓国メディアのこれまでの歩みや韓国のメディにについて思うことを書いています。韓国メディアの事がもっと知りたいと思う方の参考になれば幸いです。 [続きを読む]

受信: 2007/05/18 16:17

» 南国日記 [南国日記]
また、自分が考え出した予想の方法を著作として出版する場合もある。 競馬を行っている者からしてみればスポーツといえますが、、観戦者からしてみれば、勝ち馬を予想するして金を賭けるギャンブルであるといえるでしょう。 [続きを読む]

受信: 2007/05/18 16:48

» 簡単!手のツボ、足裏のツボ、耳ツボ、足ツボを押して健康に!肩こり、花粉症、生理痛、便秘、頭痛に効く! [簡単!手のツボ、足裏のツボ、耳ツボ、足ツボを押して健康に!肩こり、花粉症、生理痛、便秘、頭痛に効く!]
手のツボ、足裏のツボ、耳ツボ、足ツボをさりげなく押して健康でいたいですよね。ツボをこまめに押していると、肩こりにも効くし、生理痛も緩和できるしなくなるし、花粉症も良くなるといわれています。便秘も治るみたいですよ。頭痛にも効きます。気軽にできるの... [続きを読む]

受信: 2007/05/19 00:20

» AbEnd 赤っ恥 [★★反日ブログ監視所★★]
朝日新聞の参院選世論調査でわかったネットサヨクの発想の異端・異常性。 http://banmakoto.air-nifty.com/blues/ [続きを読む]

受信: 2007/05/19 14:48

» 北京の日本兵 [ネトウヨのブログ]
 帝国軍・昭和の日本関係の映像資料を掲載いたします。  youtubeなどにアップされていた有志の方に感謝いたします。  落ち着いた様子の北京市内と、将校や兵士が映されています。  どこが「日本鬼子」なのでしょうか。  確かに戦闘に巻き込まれた方や、インフラの破壊はおこなわれましたが。  当時の日本の感覚では、長年にわたる侮日運動や、通州などにみられる、 虐殺事件が我慢の限界をこえた、といったところでした。  学徒出陣の様子です。  流れているのは、陸軍の分列行進曲のようです。  彼らは、... [続きを読む]

受信: 2007/05/19 16:31

« 軍拡に狂奔する中国の本質を直視せよ! | トップページ | つれづれなるままの自分史 »