« 「物権法」は吉と出るか凶と出るか! | トップページ | (続)黄昏の日本左翼 さようなら »

2007/05/05

黄昏の日本左翼 さようなら

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング

読者の方から次のような要請があった。


我々若年層においてもっとも理解できないのが左翼やリベラリスト達の行動の先にある目的です。だから売国奴としか表現できないわけです。
かつて彼らと思想を共有した管理人氏には是非彼らの行動原理とその究極目的に関する考察を述べていただきたいなぁと思う次第なのです。

------------------------------------------------------------------

まあ、これにお答えするのは簡単ではない。
左翼といっても千差万別だからである。
したがって、いくつかに分類して、可能な限りで言及してみたいと思う。

------------------------------------------------------------------

今の左翼は、大雑把に分けると以下のようになると思う。

①革共同中核派のような、暴力による革命をめざす極左(本人たちは革命的左翼と自称している)勢力。
②日本共産党のような、議会で多数派を獲得することにより社会主義―共産主義社会を実現しようとする勢力。
③新社会党のような、議会で多数派を獲得することにより社会主義―共産主義社会を実現しようとする点では共産党と同じだが、北朝鮮や中共と連携しようとする勢力。
(旧・社会党最左派)
④社会民主党(社民党)のような、議会で多数派を獲得することにより資本主義をより社会主義に近い形に変えようとする勢力。
(旧・社会党左派)
⑤民主党左派のような、議会で多数派を獲得することにより資本主義をより平等な社会(結果の平等)に改良しようとする勢力。
(旧・社会党右派)
⑥特定の党派には属さないが、③④⑤の勢力にシンパシーを持つ勢力。
これらは無党派の市民団体を装っているケースが多いが、中核派などの極左がまぎれ込んでいることも多い。
共産党系の市民団体は党派色が強すぎて無党派でないことがすぐわかる。

①~⑥に共通するのは、まず「天皇制の否定」である。
次の共通点は「戦前の日本を“絶対悪”とみなし断罪する」こと。したがって“従軍”慰安婦や南京“大虐殺”、沖縄戦における“軍の自決強制”などは理屈抜きに事実として認定される。
事実であるか否かなんて関係がない。自らに都合のよい資料や証言だけを寄せ集めて事実のごとく喧伝する。まさに左翼お得意のプロパガンダを駆使する。

彼らのもう一つの共通点は「憲法改正反対」である。が、現憲法が定めている天皇制(象徴天皇)は否定する。表向きは「護憲」で「象徴天皇制は護る」と言っているが、その本音は「反天皇」、つまり「反憲法」なのである。
彼らの言う護憲は、自衛隊の否定(非武装)、日米同盟の否定(集団的自衛権の否定)にすぎない。そこにあるのは米国は“帝国主義”という考え方であり、その米帝国主義に追随しているのがわが日本国という認識なのである。

中核派は暴力革命をめざしており、現に非公然の軍事組織「人民革命軍」を有している。また、共産党はかつて「政権を取れば憲法を改正し自衛軍を持つ」と主張していた。つまり、自衛隊は米帝国主義に追随しているから反対なのであって、革命が成功すれば「人民のための軍隊」を持つのは当然という理屈である。
まさに中核派は言うまでもなく、共産党の「護憲」も欺瞞以外の何ものでもないということだ。

------------------------------------------------------------------

新社会党や社民党、民主党左派、無党派の市民団体は、押しなべて「親中共」であり「北朝鮮擁護派」である。
だから、わざわざ中国に出向いてまで靖国神社参拝非難や歴史教科書“歪曲”非難を煽ったりする。「北朝鮮による日本人拉致などありえない」と言い、事実が発覚すると「戦前の何百万人もの朝鮮人強制連行を考えれば、何十人かにすぎない拉致を非難する資格はない」などと開き直る。
朝鮮総連から政治献金をもらっていても平然としているのはそのためだ。
共産党も、かつて「社会主義国(中国)の核実験は帝国主義国のそれとは違う平和の力」などという偽善としか言いようのない主張をしていたが、さすがに最近はそんなバカなことは言わなくなった。
が、本音は変わっていないのではないか。

では、なぜ彼らは「親中共」であり「北朝鮮擁護派」であって、日本人でありながらわが日本国を攻撃するのか?
それは、彼らの考え方の根底に日本人は「抑圧民族」であり、中国人や韓国・朝鮮人は「被抑圧民族」であるという意識があるからだ。「戦前の日本を“絶対悪”とみなし断罪する」のも、この意識に関係している。
つまり「抑圧民族」=「加害者」=「悪」なのであり、日本人は反省し中国人や韓国・朝鮮人に謝罪しなければならないのだ。
これは、彼らが部落解放同盟(解同)に屈服している姿を見てもよくわかる。
解同は日本人を「差別する者」と「差別される者」に分けて考える。「差別する者」=「悪」なのであり、「差別される者」から糾弾されて当然なのである。解同にとって「差別される者」は被差別部落民であり「差別する者」はそれ以外の日本人である。
根本の考え方がまったく同じだから、日本の左翼は解同に頭が上がらない。

ただし、共産党は「民族」としてではなく「階級」として社会を捉えるので、それ以外の左翼とは少し違う。部落問題も「差別者」と「被差別者」ではなく階級間の矛盾として認識している。だから共産党だけは解同と“犬猿の仲”なのである。
が、共産党は米国を帝国主義と捉え、今の日本はそれに追従していると明確にしている点で、その反体制の度合いは他の左翼に負けず劣らずである。

------------------------------------------------------------------

左翼が日本人でありながら日本国を攻撃するのは、日本は「抑圧者」であり「侵略者」であるという考えが根底にある。しかも「世界の抑圧者」であり「世界の侵略者」である米国に追従している。
だから米国はもちろん、いやそれ以上に日本国を糾弾し告発しなければ気が収まらないのだ。

だから、国家として当然のことである自衛力を保有しようとすると、それは「侵略のための準備」と見る。PKO(国連平和維持活動)に参加することも「自衛隊を海外に派兵するための実績作り」とみなす。
もう異常と言うしかないが、これを非難しても彼らは変わらない。その思想・信条はもう信仰の域にまで達している。もう客観的に物事を見ることができないのだ。
なぜか?
左翼の始祖とも言えるマルクスは、物事を対象化し相対的に捉えることによって近代資本主義を科学的に分析した。が、その弟子たちは反対に、自らの思想を絶対化することによってその正当性を確保しようとした。
そのマルクスの弟子たちの「悪しき遺伝子」を現代の日本左翼も引き継いでいるのだ。

なまじ正義感が強く、なまじ頭がよく、そのくせ生活者としての人生経験が乏しいから、観念の世界で妄想をふくらませるのである。
そこにある正義感は、青臭い、現実の人間社会のドロドロとした生き様とは無縁のものだ。だから現実の国際社会が理想ではなく、相互の利害関係、力関係によって動いていることも実感として理解できない。

------------------------------------------------------------------

ところでヨーロッパでは左翼が強い。
英国は党政権だし、ドイツも社民党が大連立政権の一翼を担っている。フランスでは社会党の大統領候補が決選投票に進出したし、イタリアでは左翼民主党(旧・共産党右派)が政権の中核を担っている。
では、わが国で左翼が政権を担うことがありえるのだろうか?
それは99%ない。

なぜか?

それは、西欧の左翼はわが国の左翼と決定的に違っているからである。
その第一が国家の安全保障に対する態度である。
上記に上げた先進西欧諸国はすべてNATO(米国との同盟)に参加している。英国やフランスは核兵器を持っているし、もちろんすべての国が軍隊を持っている。このことに反対する左翼政党(社民)はない。
また、これらの社民政党は反共産主義(反マルクス主義)である。
自国の過去に対する態度もわが国の左翼とはまったく違う。過去を反省することはあっても、懺悔などしない。ドイツのかつての首相や大統領が謝罪したとよく言われるが、それはユダヤ人に対するジェノサイドに対してであって、戦争そのものを詫びたわけではない。

それからすれば、わが国の左翼は異常である。
国家の安全保障は空理空論。戦前の歴史は全否定。先の戦争に対しても、全面的に「日本が悪い」の大合唱。戦後60年以上経っても謝罪を自らの国に強要する。米国が実行した東京大空襲や原爆についてまで日本国を訴えるほどだ。
まさに特殊な日本の左翼。世界に誇るべき珍種。
まあ、その根底には、戦前の日本的価値観を全否定した米国の洗脳に国を挙げて屈服したという過去がある。
が、時が流れるにつれて、現実の前に洗脳が解けてきた。
非武装中立でほんとうに国際社会で生きていけるのか?ほんとうに東京裁判が裁いたほど戦前の日本は“悪”だったのか?共産主義というのはほんとうに理想社会を実現してくれるのか?中国や韓国、北朝鮮の言い分、要求はすべてに正当な根拠があるのか?
戦後という時間の流れの中で様々なことが起こり、これらの出来事を前にしてこの疑問がふくらんでいった。

------------------------------------------------------------------

連合赤軍の大量リンチ殺人や革マル派と中核派の「血で血を洗う内ゲバ」が、まず若者を左翼幻想から解放した。 中共率いる中国や金王朝が支配する北朝鮮の実態が明らかになるにつれて、一般の左翼シンパもしらけ始めた。そしてソ連の崩壊がそれを決定づけた。
取り残された左翼には、もうなす術(すべ)がなかった。
ベトナム戦争は終わり、沖縄は返還され、三里塚(成田)の空港も開港した。水俣病に代表される公害問題も解決され、部落問題も同対法(同和対策事業特別措置法)によって権力に取り込まれた。

全国を席巻する勢いだった革新自治体は相次いで崩壊し、社会党と共産党の社共ブロックの支えだった国労(国鉄組合)も解体された。戦後の左派運動を支えた総評も右傾化し、社会党も共産党も凋落した。
一方で、日本経済は右肩上がりの成長を続け「1億総中流」という豊かな社会が出現した。
このような時代背景の中で登場してきたのが南京“大虐殺”や“従軍”慰安婦、あるいは靖国神社参拝の問題なのである。
衰退する一方で、これといった政治課題も見出せない日本の左翼にとって、これらは格好の日本攻撃の材料であった。
が、これは両刃の剣でもあった。
事の真相が明らかになってくるにつれて、ますます左翼はその信頼性をなくしていくことになる。

------------------------------------------------------------------

民主党が政権を取る可能性はゼロではない。が、この党の3分の1以上は自民党より自民党的な(憲法改正に賛成の)議員が占めている。
だから民主党が政権を取ったからといってわが国が大きく左傾化することはない。
もう、わが国において左翼の時代は終わったのだ。
これは自業自得である。
自らの主体性を確立できず、いつまで経っても政権批判、体制批判。しかも中共を始めとする外国勢力の応援を借りる。そして現実離れした空理空論を繰り広げる。
確かに政権党のチェック機能としての存在価値はあった。
が、これらの勢力にこの国を預けようなどという愚かな国民はごく少数しかいない。

ネットでも、左翼的論調のブログが支持を伸ばせないのは、ある意味、必然なのである。

黄昏の日本左翼  さようなら

※コメントやTBは、すぐには表示されません。重複して投稿されないようお願いします。

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング

【追記】
携帯電話から当ブログをご覧いただけるようになりました。
URL:http://app.m-cocolog.jp/t/typecast?blog_id=101618&user_id=91171

右サイドバーのQRコードを読み取るか、「携帯にURLを送る」を利用することもできます。

「携帯で読みづらい」というご指摘がありましたので、ブログの配色を変更しました。
不都合な点があれば、遠慮なくご連絡ください。

|

« 「物権法」は吉と出るか凶と出るか! | トップページ | (続)黄昏の日本左翼 さようなら »

左翼&共産主義」カテゴリの記事

コメント

付言します、終戦直後に我が国を弱体せんとした外国勢力は、戦時中のプロパガンダに反して敗戦に至った現実を総括しなかった旧政府要人や旧軍幹部の態度に不満を抱く勢力を取り込み、反国家勢力として育て上げました。この策動を容易にした原因に占領中の言論封殺と小沢冶三郎海軍中将等に見られる、負けた者は何も言うなという日本的武士道精神の潔さが悪用されたきらいは有ります。同時に外国勢力は売国奴を重用する手に出ました、外務省の奥村や旧軍の服部卓四郎、右翼の児玉や政治家の吉田茂等々です(それ以外にも多数の売国奴が国中にばら撒かれ、悪性ウイルスの様に国家を蝕んだ事でしょう)彼らが自分達より社会の上層部に居る事を目の当たりにした一般国民は自国の社会に対し強烈な不公平感と不公正感を抱き、現在に至る社会秩序と道徳感の溶解に至る訳ですが、自らの旧悪を糊塗する事に汲々とした売国勢力は追従者のみを重用し、為に多くの愛国的人材や実直な人材が社会の底辺で伸吟する様な事態に至ったわけです。当時その様な社会情勢の中に学生生活を過ごし取り込まれ洗脳されたのが俗に言う全共闘世代で、その感情的残滓が我が国の現在左翼や売国マスコミの正体だと思いますかなり端折りましたがどうでしょうか?

投稿: 火天大有 | 2007/05/05 19:43

ずうずうしくも前エントリーで質問した者です。
早速お答えいただけて本当に嬉しく思います。ありがとうございます。

>>なまじ正義感が強く、なまじ頭がよく、そのくせ生活者としての人生経験が乏しいから、  
~中略~
 相互の利害関係、力関係によって動いていることも実感として理解できない。


やはりここに尽きるのでしょうか。ここは私の実感を持ちましても理解がなんとか及ぶところです。

自衛軍に関するお話は非常に興味深いものですね。むしろコレは核武装を念頭に置いた米から独立的な自主国防思想という皮を被ればそれなりに支持を得られそうなものですが、現在の仮想敵国が結局彼らがリスペクトして止まない国家群ゆえ表出しないのでしょうか。

また彼等が対立軸を構築した上で自己のアイデンテティと立場を補完するのは分かります。

が、部落開放同盟のようにあくまで国内環境でそれを行う勢力は労働者>>資本家のようなもので分かりやすいのですが、やはり東アジア>>日本で対立軸を構築する方々の思考には理解が及びませぬ・・

彼らは仮にそれで社会主義、共産主義を日本で成就したとしてむしろそれからどうやって国民を統制、指導層への求心力を確保するのでしょうね・・歴史や伝統、民族的誇りをことごとく葬り去って新世界は築けるのでしょうか。

投稿: はなみず | 2007/05/05 20:28

よく分からないのが日本の左翼が護憲を確固たる指標としているところ。
一般的に左翼ってのが革新勢力である以上、その目指すところは改憲であって、
なによりいくら日本の政治が「唯一成功した社会主義」とか言われていようと、
憲法上は、資本・民主主義である事が明確である限り、
護憲の立場を堅持するのであればそれは保守勢力、所謂右翼のはず。
或いは共産主義勢力であれば、マルクス主義に厳密に行くなら、
最終的には多数派を確保した後に「革命」によって体制を変換するので、
目下のところ護憲を謳っていても矛盾は無いのだが、
社会主義勢力が、今の資本・民主主義の政治とそれを規定している憲法を変えずにどうやって社会主義を実現する気なのかさっぱり分からん。

投稿: 兎々 | 2007/05/05 20:33

まだまだサヨクマスゴミに流される方々は少なくありません。
マスゴミをナントカできないもんでしょうか。

投稿: じょしゅ | 2007/05/05 21:33

日本の左翼は「韓国、中国思考」であり
世界レベルの常識であるような左翼じゃないんですよね。
また、日本が本来の日本であるべき思考が「右翼」とされてるのもまた世界レベルの常識で(略


つくづく面白い国ですね悪い意味で。

投稿: 呑拍 | 2007/05/05 22:54

初めてコメントさせて頂きます。いつもこのプログを楽しみに見ています。
日本の反日左翼への考察は、まさに正鵠を射ていると思います。奴らの行動は、日本に対して、国益を放棄させ、中国や朝鮮に従属させることにしか繋がらないと思います。そして、奴らの世論操作を目的とした機関紙としての役目を果たしているのが、朝日新聞だと思います。朝日新聞では5月3日付け社説で「新戦略」( http://www.asahi.com/strategy/index.html )を提言していますが、内容は全く空疎で、「現実を見ずに理想だけを追い求め」「自分たちの主張に都合の良い部分だけを取り上げて世論を操作しようとする」意図が見えており、非常な不快感を覚えました。
朝日新聞は、恐らく購読者が減少の一途を辿っており、その焦りが「新戦略」の提言になっていると思います。お忙しいとは思いますが、朝日新聞がこのような体質となる原因について、分析と考察をお願いできないでしょうか。私としては、次のような原因があるのではないかと思いますが、いかがでしょうか。
・中国や朝鮮のダミー会社などが新聞をまとめ買いしている、あるいは多額の協賛金を出している。私の近くで朝日新聞を購読している人間がほとんどいないにも関わらず、800万部近い発行部数があることは、販売店への押し付けがあるにせよ、まことに不思議です。
・大学などで反日左翼の活動をしたような人物の連綿たる人脈がある。逆に言えば、反日左翼の活動をすると一般の会社には就職が難しくなるため、その活動の功績に応じて朝日新聞が採用している。
・日本人を名乗る朝鮮人や中国人がその中枢に相当深く食い込んでいる。極端な話、社長が在日朝鮮人とかいうことはないか。

投稿: 一般会社員 | 2007/05/06 00:07

日本のサヨクはナルシズムからできている。

抑圧されることは美しいことであり、そこから被抑圧者を
開放することはさらに美しい。その美を実践するのがサヨク、
というわけだ。抑圧されている人を愛しているのではない。
解放者としての自分を愛しているのだ。必然的に自己陶酔に陥る。

自己陶酔者をいくら批判しても、客観的判断ができない以上、
ヒステリックな反論が返ってくるだけである。
だから日本のサヨクはヘンテコリンで幼稚になってしまう。

菅直人を見よ。彼が口にする全ての虚しい政策論議は、国民を向いて
いない。すべて自分が政策の中心で陶酔するために議論するのだ。

投稿: 燈吉 | 2007/05/06 00:32

昔ならばともかく、今これだけ経済力も軍事力も強大になった中韓と日本が被抑圧民族と抑圧民族の関係にあるなどと本気で考えているとはどうしても思えない。残党左翼は、これまでの経緯からもはや引っ込みがつかなくなり、またそれ以外で食っていける道がないから、生活のためにやっている者、または元々日本人ではない者が殆どだろう。純粋にイデオロギーを信じている本物の馬鹿は存外少ないと見る。

投稿: 海部 | 2007/05/06 01:24

日本の左翼「空気でしか動けない」、究極の見方をすれば戦後の「朝日新聞紙」が動かした流れを忠実になぞらえて来た「日和見」主義者達、朝日新聞がテロと言う「暴力」左翼の暴力は、他の暴力と比べて悪いものではない。之に甘えたのが左翼?只の反体制・反日・反天皇・反軍・日本の弱体化ですから「さっぱり」理解を得られない。

日本の左翼、云われる様に「生活感」を感じる事が出来ないからソッポを向かれるのは当たり前です。日時・政局・世界が止まっている訳が無いのに彼等は一時期から抜け出せない。ボロボロ新しい歴史が出て来る中でウロタエ・アワテ、新しい項目を利用して同じ事を言葉を捻り繰り返す、素直で無いだけオウムよりバカ。

もう、中共と一緒で慰安婦と南京だけしか材料は無くなったのですが日本発と言う事は「朝日新聞」が一番知っています。日本次第で論破される可能性は否定できない、危険性の匂いを「空気で動く」人達、最後に目を付けたのが「9条」日本共産党の土俵に相乗り、当分は之だけで目的を達したい、9条の有る「国」など無いのですから残れば勝利、残させない「覚悟」を常識派は行動(投票)で示すのが日本保守の仕事。

世界は「文化」も武器、日本の文化を無視して政権を維持する事等出来ません。何処から見ても日本の文化・伝統は126代の天皇に抱かれた中に有った事は明らか、本当の歴史を堂々と教える事で現代日本左翼の唱える「空想事」など、フッ「飛ばせる」と思います。
彼等は所詮「嘘」を唱えているわけです、歴史と事実は跳ね飛ばせない。これが正義と言う事を日本も世界に見せる時期、それと同時に「黄昏の左翼」奴等は消え行く運命に有る、これも歴史です。

投稿: 猪 | 2007/05/06 09:20

今回の解説は団塊世代ー10年の小生には日ごろ感じていながらもやもやしたことが晴れるようなみごとな一節でした。たいへん感謝します。これからもいっそうの言論活動に期待します。

引用----------
もう異常と言うしかないが、これを非難しても彼らは変わらない。その思想・信条はもう信仰の域にまで達している。もう客観的に物事を見ることができないのだ
引用おわり----------

まさに正鵠を得たものと考えます。また弟子が極端化する云々もたしか有名な学者の言葉にあったように思いますが、まさにその通りですね。
今後の出版物にぜひ入れていただきたい内容です。

投稿: 山また山 | 2007/05/06 09:24

朝日新聞を葬ることは日本政府がその気になれば簡単にできます。
再販特殊指定を外してしまえばいい。問題は朝日新聞のみを狙い撃ちできるかですが、報道と称して捏造、意図的誤報を散りばめている事実だけでも再販特殊指定に値しないのは明白。これだけバイアスの罹った記事を「新聞」という公器の名に置いて販売を許されるのがおかしいのであって、どうしても「新聞」であり続けたいのなら、「第二赤旗」にでもなって、本物の「赤旗」と小さなパイを奪い合えば宜しい。

投稿: のらくろ | 2007/05/06 09:52

 男女間、親子間、隣人間、郷土間、国家間、グループ間、階層間、などなど政治・経済・教育、あらゆる分野で騒乱を引き起こし、わが国を衰退させる左翼と称される勢力とは何か、ということを明解に述べられたエントリーです。
 7月の参議院議員選挙、私の選挙区にて自民党より坂さんの考えに近い方が立候補予定です。
 その方の応援にこの記事の内容を引用させていただきます。

投稿: 庄九郎 | 2007/05/06 10:15

管理人さん、あなたのサイトを使ってイカサマをしているサイトがあります。
そのサイトは『韓国によって創られた日本という国』というサイトです。
このサイトの冒頭部分に

ブログランキング1位博士の独り言

ブログランキング2位極右評論

ブログランキング3位依存症の独り言

ブログランキング4位この国は少し変だよ

ブログランキング下位韓国によって創られた日本という国

というのがあり、「ブログランキング」の部分はリンクになっています。各リンクのプロパティを見て見るとすべて
http://blog.with2.net/link.php?460184
になっています。
これはリンクをクリックしたら全て『韓国によって創られた日本という国』にポイントが入ってしまうということです。

私はこんなイカサマ不正を許しません。
ぜひとも↓に通報しましょう、
http://blog.with2.net/husei.php
↑はブログランキングの「不正サイトの通報」というページです。

投稿: 通りすがり | 2007/05/06 10:37

日本にまともな左翼がない、存在し得ないと言うのは日本にとって非常に大きな不幸ですね。
左翼のゆがみは右翼もゆがめるでしょうし、ひいては政治・思想空間全体をゆがめるでしょう。

民主化と独立を条件とし、文民統制の徹底、海外派兵は国際社会の同意を得たときのみとして改憲に応じ、現実をちゃんと見て軍事も外交も使いこなそう。
そして日本の国益のためにも貧困をなくし、人権を守り、環境を守ろう、という左翼が出てくれば…それが無理だと思えてしまうのが悲劇です。

投稿: Chic Stone | 2007/05/06 12:58

結局、日本の左翼は(当時の)若者たちの知的ファッションから全く脱皮できなかった。
現実と折り合うことがないまま空理空論をひたすらこね回し続けただけだった。
全く徒労の数十年だったということですかね。

投稿: ヤング | 2007/05/06 14:30

ひとつ大事なことが抜けています。日本の左翼勢力は中国共産党や朝鮮総連から資金援助を受けているという事実です。

投稿: yamada | 2007/05/06 16:08

yamadaさんのおっしゃること、とてもピンときます。

(自民党の代議士もバックマージンが流れているという話があるようですし・・・)

投稿: LOOX | 2007/05/06 17:46

 「黄昏の日本左翼 さようなら」をよんで頷くことばかりでした。有難う御座います。

小生の左翼に対する認識には「左翼の人は、権威に弱い」というのがあります。

 一例をあげると、法律を学んでいる学生で左翼になる人間は自分の頭で考えることをせず、宮澤俊義のような「憲法の権威」とか「法律の権威」といわれる人の言うことを無条件で信じてしまうところがあるように思えてなりません。

 そして、とくに弁護士など法曹界に左翼思想が蔓延しているのは、「権威と言われる人のほとんどが左翼である」ことと関係があると感じています。

投稿: 冨田 | 2007/05/06 21:45

京の都の大学には、絶滅種(笑)がまだ生存中のようです。

痛いニュース(ノ∀`):【TBS】 News23で偏向報道? 左翼団体メンバーを「学生」としてインタビュー
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/967968.html

投稿: 損政好 | 2007/05/07 11:24

坂 眞さん、もう一グループいませんかね。

個人主義の極みのような左派。何でも自由がいい。国家も法律も道徳も人間を縛り付ける鎖だと考えている左派。アナーキズムに通じる人達。

腕力でも、騙しのテクニックでも強いものが弱いものをねじ伏せる社会では、普通の人、弱い人が犠牲になる社会になってしまうのですが、その辺の配慮が無い人達がいます。

投稿: Kawai Oyaji | 2007/05/07 14:05

「わが国において左翼の時代は終わった」とは言え、教育とメディアは左翼に握られたままである。その悪影響は計り知れない害毒を垂れ流し続けている。左翼掃討作戦が必要とされる所以である。

投稿: 知足 | 2007/05/07 14:10

>わざわざ中国に出向いてまで靖国神社参拝非難や歴史教科書“歪曲”非難を煽ったりする。


私に言わせると、このような人々は真の親中派では決してありません。
たとえ抗日教育の絶大な効果により、左翼の人々の「反日」的な言動がかの地で受け入れられたとしても、それは勘違い左翼勢力の自慰的な自己満足にしか過ぎないのです。

誰の為にもならないどころか、極東情勢を不穏にしかねない愚かな行為だということに早く気が付いて欲しいものです。

投稿: | 2007/05/07 22:36


貴 ブログ 拝読致しました。
簡潔/摘格に記述されて居られる文章に 深甚なる敬意を表する
次第です。


   共産党一党独裁国に依る悪逆非道/横暴を極める資源外交

日本の偏向マスゴミは 例に依って例の如く 情報を隠蔽している様である。
所謂 「編集権」なる美名の元に お得意の常套手段にて日本国民/有権者を
“騙し/たぶらかし”ている。

日本のマスゴミよりは 100% 確実に得られぬ情報が 下記の URL NET
により得られました。

近隣反日三国の筆頭である 共産党一党独裁国ならではの 数多の悪行の一つである。
罹る独裁国が 来年には「人類の平和の祭典」と称する オリンピックを開催するとは?
是は 大いなる“欺瞞/騙し”以外の何ものでも無しである。

所で 日本には余り影響の無い 過日のフランス大統領選挙に措いて 左翼の候補者が
共産党一党独裁国に依る 対アフリカ外交に対する圧力として 若し 大統領に
当選した場合は 来年の北京五輪を ボイコット すると公言していたが

日本の“ひだりまき国会議員”より罹る意味での発言は 全っく聞こえないのは何故か?
チべット侵略/虐殺 & 法輪講信者への迫害/臓器抜き取り/イスラム系少数民族への迫害/虐殺 等々 枚挙にいとま無しであるが ....

単なる 似非“人権屋/平和屋”さんに過ぎず かつ 日本の血税泥棒に過ぎない
日本の“ひだりまき議員”さんに 是を望むことは 絶望的であるが

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

>深刻化するダルフール紛争で、スーダンを支える中共への非難が高まっている。
そこで打ち出された「大虐殺五輪」のスローガン…中共アフリカ外交は裏の顔は武器援助、間接的な虐殺支援だ。

右派のサルコジ候補が北京五輪を支持し、左派のロワイヤル候補がボイコットを叫ぶ構図は、我が国では考えられない。
第1回投票で3位だった中道左派バイル元候補も五輪ボイコットを訴えていた。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

詳細は 下記 URL を参照願います。

   http://dogma.at.webry.info/200705/article_5.html

投稿: 暗黒の政治屋 | 2007/05/09 17:04

 共産党って個別問題あげつらっているけど
なんで格差社会と究極的世界主義=グローバリゼーションにもっと建設的になれないのだろう。
 

投稿: 大同 | 2007/10/04 01:39

結局サヨクはすべて「日本はダメな国と言いたい」だけの反日の暇な奴らですから。
↓子供のmixiで大暴れサヨク気取りら報告です。
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=8023451 男と書いてますが女ですから。
本当はいい年こいて9条と鯨保護を酒のつまみに飲んでるハイエナ集団

とにかくこいつら小賢しい。話の摺り替えがうまい。色々書いて予防線はってますが実際の活動はこれですから。
「 日本人の男はカスばかり。。(田嶋陽子に習ったようで)もっと私のようにグローバルに!靖国参拝する日本人は死ね。君が代日の丸ってなんですかー(爆)」
「死刑反対! 戦争反対!自衛隊撲滅!鯨を守れ!
日本は悪いことをしたんだから中国、韓国に謝罪し続けるべき!
宅間さんを救いたかった!
朝日新聞は優れた新聞!」
↑この冗談みたいなお決まりを日本で日本語でまじめに言ってます。
私はインテリだから、だそうです。

インテリ文化人気取りがこいつらの特徴。「明日は官僚とパーティですが?」
きちがいみたいな嘘も平気でつきます。
趣味はまともな日本人へのつきまとい嫌がらせ。

mixiの本体のプロフィールには
実際は大阪市中央区石、 蓼○由理41歳 (たでぬま)
松雪泰子に似てるってよく言われます (実際隅田)
フランスに親戚がいます
母はNHKに勤めてました
父は画家です
(全部嘘。頭が悪くて陳腐なこいつの理想が現れてますね。)


大阪の天満のスミエってのも調べてください。その辺りでよく聞く名前。

ジェンダーフリーにピースボート、反日がかっこいいと思っているただの「平和を歌いながら揉め事が大好きな調子乗りの馬鹿たちら。」おそろしいのは「サヨクって大体がファッションのバカ」ってとこです。そのバカがこれだけ日本を悪くしてきたからあなどれません。

投稿: のまーしー | 2010/09/07 21:22

社会党の浅沼委員長を殺した犯人は、右翼の少年でした。

投稿: 真の日本人 | 2010/10/24 01:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/14960759

この記事へのトラックバック一覧です: 黄昏の日本左翼 さようなら:

» 約束を守らない国と… [青梅恋次郎♪の反中反朝反韓ニュースパラダイス!!!(通称・おめぱら)]
 米紙WSJ、「北朝鮮の守られないデッドライン」と皮肉の社説 MAY 05, 2 [続きを読む]

受信: 2007/05/05 18:20

» 古墳と仙人 [秘密神社]
出雲の語源は、伊豆だと思います。 また、神無月が、現在の、神奈川県の地名の由来ではないかと思いますが、   [続きを読む]

受信: 2007/05/08 12:23

» サヨクの思考回路「転嫁(てんか)」 [スザンヌゥ公式ブログ「ぶろぐザンヌゥ★」]
共産党、民進党、日弁連、SIELDs...いわゆるサヨク的な人々の思考回路には特徴がある。「転嫁」である。罪や責任を他人になすりつけ、自己保身と権利拡大を図ることである。転嫁という... [続きを読む]

受信: 2016/04/16 03:31

« 「物権法」は吉と出るか凶と出るか! | トップページ | (続)黄昏の日本左翼 さようなら »