« (続)黄昏の日本左翼 さようなら | トップページ | 北京にディズニーランド開園??? »

2007/05/07

極左と連携する「反日」メディアを監視せよ

最近、「人気ブログランキング」の登録をやめようかな、と思うことがあります。
どうしても順位や獲得ポイントを意識してしまうからです。
ランキングが上位に位置すると、やはり読者の意向を意識してしまう。で、読者の期待に応えなければという気持が強くなる。
結果、自分の書きたいことを書く、伝えたいメッセージを書くという本来の姿がゆがんでしまうのです。

今、ネットで高い支持を得ようとすれば、中・韓・在日や創価学会、あるいは「反日」政治家、「反日」メディアをたたくことがもっとも手っ取り早い。なぜなら、これらを望んでいる方が多いからです。
で、これらを攻撃し煽るようなエントリーを書いてしまう。

私は、「博士の独り言」の「城尾哲弥=白正哲」問題の根本にはこれがあったと思います。博士の「読者の期待に応えよう」という意識が強すぎて、十分な裏付けが取れない状態でエントリーを書いてしまった。つまり博士の熱意が裏目に出た、ということです。
で、ネットで散々たたかれた。彼も辛かったと思うし、私は同情しています。
事の真偽はいまだ不明ですが、博士の熱意が彼自身を傷つけてしまったことは間違いないでしょう。

彼のブログは、1週間で14万~15万のポイントを獲得しています。これを「ポイントを操作している」と非難する「左翼系」ブロガーたちがいますね。
が、これはポイントの操作でもなんでもないと思いますよ。
ポイントは1クリックで10です。ということは、15万ポイントといってもクリックしたのは1万5千人。7で割れば、1日2000人強です。あの更新頻度から行けば、エントリーに共鳴する読者がその程度いてもちっとも不思議ではありません。

私も昨年、最高で1週間8万~9万ポイントを獲得していましたが、この時もあちこちで「ポイントを操作している」という中傷が湧き起こりました。まあ、私は一蹴しましたが、博士はこの時の私の2倍の頻度で更新している。しかもより過激です(ときどき勇み足もありかな~笑)。
したがって、私は、博士の獲得ポイントに関する疑惑は、疑う側の妬み、嫉妬、反感が生み出した妄想以外の何ものでもないと思います。原因は、彼のブログがダントツの
1位にあることにあります。
これは、私の時と同じです。
私の時も「あの程度のブログがなんでダントツの1位なんだ?操作をしているか組織票を動員しているとしか思えん」というものでした(笑)

それほど人間というのは嫉妬深い生きものなのです。ましてや、博士と逆のポジションにいる人にとっては「腹立たしいことこの上ない」でしょうから(笑)

というようなこともあって、「人気ブログランキング」の登録をやめようかなと思うわけです。
が、このランキングからのアクセスが平均15%くらいあるんですね。数にして毎日2000以上。これだけの方がランキングから来てくれているのに「登録をやめるのももったいないかなあ」とも思うわけです。

まあ、当面はランキングに登録しつつ順位や獲得ポイントをできるだけ意識せず、自分の書きたいことを書く、伝えたいメッセージを書くという姿勢を貫きたいと思います。
なお、連休も終わりましたので、明日からはエントリーの更新頻度が落ちると思いますが、ご支援のほどよろしくお願いします。

------------------------------------------------------------------

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング

ここからが今日の本題です。


今年から施行された「昭和の日」に反対する集会が当日の4月29日、池袋の豊島区民センターであった。集会に先立ちデモも行われ、集会会場周辺は警察の機動隊と右翼団体の街宣車で埋め尽くされた。天皇制=国体の護持に執着、戦争終結を遅らせ、ついには沖縄、広島・長崎の悲劇までを招来させた昭和天皇の戦争責任は免責された。かつての侵略戦争という加害の歴史と責任を直視しようとしない現政権の下、日本の右傾化はさらに着実に促進されつつある。米国主導の連合国占領軍による政治的な天皇制温存と同時に、戦争責任はすべて軍部指導者らに押し付けられた。また、それに追従する報道機関は「天皇の聖断が日本を救った」との神話を作り、定着させた。アジア諸国への日本の侵略戦争の歴史について真摯に向き合うため、集会ではタブーとされる天皇制とその戦争責任が真正面から問いかけられた。(佐藤あゆみ)

------------------------------------------------------------------

以上の文章は、左翼系(リベラル系?)のネット新聞「日刊リベタベリタ」に掲載された
5月2日付記事のリード部分。
見出しとリード文以外は転載禁止になっているので、本文は下記のリンクで読んでほしい。


戦争責任問い、天皇制廃止求め、マスコミの萎縮指摘 「昭和の日」で集会

まあ、本文を読まなくてもリード文だけでどういう性格の集会だったのかがよくわかる。

本文で紹介されているのは
「部落差別も天皇制のせい」
「『日の丸』は戦前の踏襲」
「(メディアが)天皇に敬語を使うのは奴隷になること」
「昭和天皇自身が超A級戦犯」
などという、まさに極左過激派としか思えない文言のオンパレード。

そして、
「わずか半年間で、教育基本法改悪、防衛省昇格、進行中の国民投票法案、イラク特措法延長、米軍再編などを成し遂げる政権は、内部にものすごいエネルギーを持っている。メディアがそれをカムフラージュする役割を担ってしまっている」
と安倍政権と朝日新聞を含むメディアを大批判。

最後は、
「前文の後に9条が来るとしっくりくる。1~8条の象徴天皇制は異物。明らかに矛盾している。後からマッカーサーが付け加えたとしか思えない」
と現憲法まで批判。
「自国の被害は強調しても、加害については直視しようとしない傾向の背景にこそ、天皇の戦争責任を免責し、政治的に温存された天皇制がある」
「天皇制廃止に向け(象徴天皇制を謳う)現憲法1条を廃棄して(戦力放棄、武力不行使を定めた)9条に置き換えること」
と憲法改正まで提言している。

これらは、明らかに社民党や共産党などの“既成”左翼の主張ではない。
おそらく中核派あたりの極左系が動員した集会だろう。

が、こんな集会のレポートがリベラルを自称するメディアに堂々と掲載されることに驚かされる。いかにも善良な日本国の市民の集会であるかのような体裁で。
私は、ここに「左翼はあせっている」ということを痛感する。
まさに「なりふりかまわず」なのだ。
「日刊リベタベリタ」の編集長は元毎日新聞編集委員の永井浩氏である。もちろん極左ではない。が、永井氏も極左と同じ危機感を有している、そう判断してもよいのではないか。

ちなみに、当日のデモ・集会に参加したのはわずか100人足らずだったそうだ。にもかかわらず、右翼団体の街宣車で埋め尽くされた。
これは「やらせ」ではないのか???

ただ、参加者が100人足らずだったからといって安心してはならない。
社民党も共産党も、本音の部分は上記の集会で主張されたことと同じなのだ。
文字どおり、左翼は我々日本人の“敵”なのである。
このことを改めて再確認しておきたい。

------------------------------------------------------------------

まあ、数年前までは、キー局がこういう集会を報道し、参加者の主張をインタビューという形で全国にばら撒くことも多々あった。
が、さすがに最近はそういう露骨なことはない。
今、2ちゃんねるで、TBSのNews23が京都大学の左翼学生(SAY-Peace PROJECTのメンバー)を一般学生のような扱いで登場させたことが非難の的になっている。
が、逆に言えば、もうこの程度のことしかできなくなったということだ。

これも、2001年、「女性国際戦犯法廷」という昭和天皇を“戦犯“として裁く企てを「特集番組」として報道しようとしたNHK内部に巣食う極左グループの策謀を粉砕したことが大きいと思う。
そして2005年1月、朝日新聞は自民党の安倍晋三氏(現首相)や中川昭一氏(現政調会長)が、この番組の編集についてNHK上層部に圧力をかけたとする報道を行った。
が、この報道も、“ねつ造ではないか”と新聞他紙から批判を受けるほどの朝日の完敗だった。

朝日新聞は、最近、自らがねつ造した“従軍”慰安婦を単に「慰安婦」と表現するようになった。
我々のような、ネットにおける朝日新聞批判、偏向メディア批判がかなりのダメージに
なっていることは間違いない。
だから、ネットにおける言論を「ネット右翼」と非難したり、「反日」というレッテルを貼る
などというネットに対する「恨み節」を記事に書くのだ。

今後とも「反日」メディアに対する監視と批判を怠ってはならない!!!

※コメントやTBは、すぐには表示されません。重複して投稿されないようお願いします。

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング

【追記】
携帯電話から当ブログをご覧いただけるようになりました。
URL:http://app.m-cocolog.jp/t/typecast?blog_id=101618&user_id=91171

右サイドバーのQRコードを読み取るか、「携帯にURLを送る」を利用することもできます。

「携帯で読みづらい」というご指摘がありましたので、ブログの配色を変更しました。
不都合な点があれば、遠慮なくご連絡ください。

|

« (続)黄昏の日本左翼 さようなら | トップページ | 北京にディズニーランド開園??? »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

「戦争責任はすべて軍部指導者らに押し付けられた。」・・・?
戦争責任を問うなら当時の国民全員が責任があるでしょう
(敗戦の責任は軍部が取るべきでしょうが)
軍部だけで戦争はできません
国民の支持がなければ
また、国民を戦争支持にさせたのはマスコミでしょう
それと国際情勢、アメリカ、列強

国際情勢に段々追い詰められる日本という国
そしてハルノートを突きつけられ戦争に踏み切った軍部
国民の後押し
マスコミの煽り
これらがなければ戦争などしません

マスコミはアジアの国がどんなものか一般人より知ってるはずです
中国など「言論の自由」を無視して「中国の悪口は書くな」と圧力(取材禁止等)をかけます
日本企業の撤退が相次いでいる事も一般人より知ってるはずです
中国がいわゆる「良い国」ではない事も
貧富の差、環境汚染、政治腐敗・・・
それでも日中友好を煽るのは何故でしょう?
日本での外国人犯罪者が中国、韓国が多い事も一番知ってるはずです
匿名報道も多いですね
わざと日本名で報道してますが
それでも日中、日韓友好を煽ります

戦前のベクトルが逆転し、逆に戦争を招いてるとしか思えません
防備がなく甘い国と、いつも厳しい目で見、防備が固い国とではどちらが侵略し易いでしょう

投稿: take | 2007/05/07 16:31

ワシは、アクセスが日に100を超えるとドキドキしてしまう小心者だす。
それでも他人が自分の文をどう見ているのかを意識しているのを自覚します。
それがランキング上位のところとなると、書き手の心理がどうなるかは想像が付きます。

急落したら何か間違ったことを言ったかと悩み、上がれば上がったで読み手におもねっていないかと悩む。
自分の言いたいことを言おうと思いながら、文責を無視できない。
かと言ってチラシの裏では賞賛も批判もないので、自分と世間の距離がわからなくなる。

趣味の話なら楽なのだろうが、義務感が伴う憂国の叫びは決して楽しいものではないと思います。

その点、反日売国は楽しいのでしょうな。
己の不満を全て責任転嫁してりゃいいのだから。

投稿: ワシ | 2007/05/07 16:39

「黄昏の日本サヨク」消え行く運命に有る。これはもう使命?も運も尽き果て自滅ですが、問題は「自民サヨク」が未だこの世界でノウノウと余生を謳歌している事です。

枯葉の様に落ちて行った、自民「差欲」の生き残りが、媚中「サヨク」として「反日」・「売日」の意識も無く政権与党の中で「宗教党」に見守られ生き永らえている事が問題。

しかも、一度は「自民」から出た再生品がラベルを張り変えるでなし、昔の名前だけで当選を果たして、中共の為にセッセと頑張っている姿を見ると情けなく成ります、彼等9条も「護憲派」ですから外さない。

自民総裁で総理にも成れなった男に至っては、社民の党首に座を譲らされ官房長、仕事は「侮日声明」・「慰安婦謝罪」と碌な仕事もせず、今
は「閑職」議長職と来ては堪りません。

「真性サヨク」・「擬似サヨク」・「商業サヨク」・「日本サヨク」・「バカサヨク」は消えて行くのは正しい情報が発信される事で薄皮が剥ける様に取れて行く「サヨク瘡蓋」でしたが、自民付属サヨクを取り除く事は大変な事です。之を取り除かない限り「美しい国」作りも捗らない、何か方法がないものか?「国民の意識の向上」なんて奇麗事では何十年懸かるやら?五臓六腑に欠管が有れば健康とは云いません。自民自家中毒完治方法、方法は有りませんか。

投稿: 猪 | 2007/05/07 17:13

 いつも良い記事をお書きになり、敬意を表します。今回の「黄昏~」は大変勉強になりました。
 しかしながら、単に日本左翼の策動と言ってしまうと特ア3カ国の工作、ロシア、アメリカからの工作など、諸外国からの工作諜報活動が見えなくなってしまいます。
 諸外国はこれら日本左翼の性向を軽蔑しながら大いに利用している筈です。
 余計な事と知りながら一筆。

投稿: 傍観者 | 2007/05/07 17:50

ランキング上位のブログをランダムに読み始めてから、右にめざめました。日ごろ疑問に思っていた社会、政治、国際問題の裏を知り、色々教えてもらっています。毎日の更新、大変なことだと思いますが、私のような主婦もいることを励みに、ランキング続けて行って下さい。最近では、左の方の意見も読むようにして、自分でも考えるようにしています。お体に気をつけてくださいね。

投稿: めん | 2007/05/07 18:25

最近の左派メディアは、その『工作員的体質』をあらわにしてきていると思います。
ただし、最近では反体制的な言辞は一般人から拒否反応を持たれるせいか、
従来とは真逆のスタンス、つまり『天皇発言』の政治利用という方向にシフトしていると思います。
例えばあの『富田発言』・・・
それに次いで、近日刊行予定の≪卜部侍従日記≫(朝日新聞社刊)
これは天皇陛下の侍従であった卜部氏が朝日に託したと称されている日記ですが、
この中に、『天皇陛下はA級戦犯を不快としておられた』等の記述があるとの報道がなされています。
たたしこの発行元が「反天」の朝日であるところが限りなく怪しい(笑)
残念なことに、続々と出てくる『天皇の真意』の発表は、明らかに一部保守層に動揺を与えています。
例えば『A級戦犯分祀』問題も、現在の遺族会はこうした資料に影響されているようです。
私としては、この≪卜部侍従日記≫の一節は富田メモと同じく、なんらかの捏造が施されたのではないかと疑っています。
   ________________ 
 
 ※日本遺族会:A級戦犯分祀、勉強会の過半数が容認  (一部抜粋)
 
 日本遺族会(会長・古賀誠自民党元幹事長)は8日、
靖国神社に祭られているA級戦犯分祀(ぶんし)の是非などに関する勉強会の初会合を東京都千代田区の九段会館で開く。
昨年来、A級戦犯合祀に対する昭和天皇の不快感を裏付ける証言・資料が相次ぎ、遺族会内にも分祀容認論が広がっている。勉強会メンバーは、現時点で容認派が過半数に達し、勉強会を続ければ分祀容認の結論は不可避の情勢だ。
靖国神社は分祀を拒んでいるが、遺族会が分祀を求める方針を決めれば、対応を迫られるのは必至だ。 
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070506k0000m010107000c.html

投稿: ニッチ | 2007/05/07 18:49

投稿: mixi招待します | 2007/05/07 18:54

>猪さま いつも的確なコメント、管理人さまについで感心しております。さて日本は議員内閣制を採用し、各地で議員を選出して政(まつりごと)をしてもらっています。すなわち、アジアに媚びる自民党議員も選挙で選ばれて議員をやっています。たとえば2005年総選挙結果は
 
 河野洋平  神奈川県第17区
       河野 洋平 自民 前 135,206
       阪口 直人   民主 新 81,900
       鈴木新三郎 共産 新 18,690

 加藤紘一  山形3区(鶴岡市、酒田市など)
       加藤 紘一 自民 前 159,486
       伊藤 一 社民 新 49,057
  佐藤 雅之 共産 新 20,657

かって、巨大掲示板で誰かが「神奈川17区の住人!なぜ河野を選ぶ!」と呼びかけたところ、返事は「河野が強すぎて対抗馬が育たないため。」だそうです。たまたま2例を示しましたが加藤紘一にいたっては「山形県」の生んだ希望で昔は総理候補でした。どちらも10回以上当選しています。若い共産や民主の議員との票差もあります。

 すなわち「日本型民主主義」が成熟していないため、かたよった思想を持つ人間が自民党の議員に選ばれているのではないでしょうか。NHKの特番によれば「インド型民主主義」では候補者がテレビや女性の着るサリー、現金を一般大衆に配っているそうです。しかし日本もインドを笑える立場にないわけです。教育・啓蒙・マスコミや新聞を変えること。猪さん同様、気が遠くなりますが「日本を洗濯..」との言葉も思い出しています。
 

 

投稿: 普通の国民 | 2007/05/07 20:51

(北朝鮮=硬着陸)
核、拉致、ミサイル、移民、工作員、BDA、・・・

(韓国=破綻)
破綻、歴史、軍拡、反日、親北、竹島、靖国、移民

(ロシア=再台頭)
軍拡、領土、エネルギー、強権、・・・

(中国=膨張)
軍拡、エネルギー、食料、水、環境、侵略、独裁、
歴史、反日、台湾、経済成長、人権、パクリ・・・

投稿: どんどん正念場 | 2007/05/07 21:54

>普通の国民さん
それでも選挙戦略と選挙民の判断なんですよ。
現在の東京1区ですが、名家与謝野家の与謝野馨が当選を続けていたのですが、作家候補 民主党の海江田万里を当てることで与謝野馨を落選させました。
与謝野馨は一頃総理候補と呼ばれていた程の大物です。
ハッキリ左向きでは無いのですが、信濃町草加本部の近所に事務所を構え人権擁護法案を推進するなど危険人物でした。
’04年には復活してしまいましたが弱体化は激しく、会合に出席した与謝野を見た人に依れば「昔の精気が無く小さく見えた」との事でした。
河野等を一度でも落選させられれば時局は大きく変わります。
でも民主党等は奴等の当選が党利になるので、まともな候補は立てないでしょうね。
真性保守候補の登場を望みたいものです。

投稿: じょしゅ | 2007/05/07 22:55

するどい視点だと思います。TBSも朝日も大組織ですのでどうしてもこたえてないのかと思ってしまいますが結構きてるんですね(笑)。いやめでたい事です。

ランキングについては坂さんがご判断される事ですが、クリックした後に出てくるランキング表から他の面白いブログを発見したりしていますのでアクセスする人達にとっても役に立っていると思いますよ。
ちなみにこちらのブログは厳選!韓国情報さんからのリンクでした。

投稿: おれんじ | 2007/05/07 23:03

いやあ、日刊ベリタほど日本のネット社会特性を無視した
ものは有りませんな。しかも有料だって!!
本当に片腹痛い話です。なんとも無謀な!

そもそも日本サヨクは連帯無責任と酷評されるほど
主張の土台が脆く、愛国心も無い根無し草な連中と
きては、説得力を全く失うのは必然だったでしょう。
保守右翼の理論武装と比べたら武将と足軽ぐらい
武装度の違いがありますな。そういったところで
インターネット空間と言う名の「戦場」に赴いた
所で敗北は必至だと言うことです。

JANJANやオーマイニュースですら苦戦が
伝えられてるのに、このネット日刊に至っては
論外と言うべきですな。

投稿: abusan | 2007/05/08 10:24

有難う御座います、「普通の国民」さん。
ニュースではフランスの投票率80%を上回ったとの事、羨ましい限りです、与えられた選挙権と勝ち取った選挙権に加えて、日本憲法「外国人」が理想を求めて「夢」の様な「憲法」を与えてくれた。

「被害」の大きさ教育・マスコミに未だ「後遺症」では無く、「治療中」・「手術前」の状況に有るのですから良く判るのですが、議員自体の資質にも「戦後教育」の弊害が顕著に見られ、怖くなる時が有ります
、もう細川・村山・宮沢・竹下辺りでは「悲惨」なものでしたからね。

ネットの力を信じて間違はない様に「声」を出す事しか出来ない。自分で問題を提議出来るほどの「力」もない。「日本を洗濯」洗剤の一粒にでも成ればと思います。(洗剤液も有りますから要注意ですね)。

投稿: 猪 | 2007/05/08 10:56

× 日刊リベタ
○ 日刊ベリタ

リベラル→リベタと皮肉ってわざと書いてるのかと思い笑っちゃいましたが、ケアレスミスですよね?

投稿: RRSS | 2007/05/08 18:12

RRSSさん

ありがとうございます。
失礼しました。

投稿: 坂 眞 | 2007/05/08 18:21

 卜部侍従はなぜ日記を朝日に託することにしたのか
そこが分からない。どなたかご存知ありませんか?

投稿: 中凶殲滅 | 2007/05/08 22:15

こんにちは。
私が初めてこちらにお邪魔したのは
”中国の呆れた本音”が検索にひかかった時でした。
無知であったとはいえ今でも当時の衝撃を忘れられません。
記事が書かれた年の秋だったと思いますが、それ以来過去ログも読ませていただいています。
これからも”書きたいこと”を書いて下さい。
私はそれを楽しみにしています。

投稿: ism | 2007/05/09 01:01

>読者の期待に応えなければという気持が強くなる。
>中・韓・在日や創価学会、あるいは「反日」政治家、「反日」メディアをたたくことがもっとも手っ取り早い。
>これらを攻撃し煽るようなエントリーを書いてしまう。

「煽り」を感じてブログ(貴ブログに限らず)を疑問視する事もありました。
ですが、それ以上に「内容の良さ」に戻ってきます。
人気ランキングから脱会しても、探して、見つけて大喜びしています。

理解できるまで、ある程度の時間と経験が必要のようです。
一生懸命なブログ主様方を悩ませ寂しい思いをさせるでしょうが
アンポンタン庶民を許してください。m(__)m

投稿: 時々通行人 | 2007/05/15 09:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/14975490

この記事へのトラックバック一覧です: 極左と連携する「反日」メディアを監視せよ:

» ブログランキングご参加〔相互リンク〕のお願い [人気ブログ検索 ブログウェブ]
人気ブログ検索 ブログウェブ  http://weblogoo.net/ はじめまして【人気ブログ検索 ブログウェブ】管理人のなんば と申します。 ぶしつけで申し訳ございませんがご参加いただけるブログ様を探しておりましたところ、 貴ブログを拝見させて頂き、ぜひ貴ブログに登録頂けるよう、 ご検討頂きたくご連絡させていただきました。 ランキング参加は http://weblogoo.net/... [続きを読む]

受信: 2007/05/07 16:15

» 外国人参政権を断ろう [勝手なニュース]
税金を払うことと参政権とは全く関係ありません。 税金を払うっていうのは、道路の整備とか、消防、警察の公共サービスの対価ですからね。 外国人参政権に反対する会・公式サイト 外国人参政権Q&A... [続きを読む]

受信: 2007/05/07 22:51

» サヨク活動家の現役女子大生がHP上で安倍首相に対して殺害予告!!? [楯追人.blog]
なんだか盛り上がってたTBSの番組捏造問題、 みんな、、なんでこんなに盛り上がってんだろう、、 TBSが捏造なんていつもの事じゃん、、 と、このニュースには興味なさげだったんだけど一通り関連サイトに目を通し... [続きを読む]

受信: 2007/05/08 01:13

» 「現代版教育勅語の制定」を提唱−関西経済同友会 [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
 関西経済同友会が5月1日付で「再び、誇りの持てる国へ」という提言を公表、その中で、「現代版教育勅語の制定」を提唱しています。その部分だけは、下記に紹介します。提言の全文は、下記のホームページにアクセスし、「... [続きを読む]

受信: 2007/05/08 06:49

« (続)黄昏の日本左翼 さようなら | トップページ | 北京にディズニーランド開園??? »